忍者ブログ
[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
4.ワシントンナショナルギャラリー
こちらの方を先にご覧ください~




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




さて、痴話げんかの若いゲイカップルの行く末が気になっていました。しかしもう行かないといけません、後ろ髪引かれる思いでワシントンナショナルギャラリーを後にしました。ふと横を見てみると連邦議事堂に足組が組まれていて補修工事の途中のようでした。 写真にモザイクをかけたような状況になっていて面白い風景だったので一枚撮っておきました♪ こうやって見ますと、補修工事も大変なのでしょうけれどあれだけの足組を作るだけでも一大プロジェクトのようにさえ見えてきます。きっと数年かけてじっくりと直していくかな? そういえばワシントンニュメントも修復に時間がかかりました。さて朝からコーヒーのみの一日でしたのでお腹がすいてきました。ネットで手頃なランチを探し、前の晩は肉だったので魚介類を選択してみました。







下の写真の左側がネットで高評価を得ていたシーフードのサンドイッチ店。チェーン店ですがシーフードな気分な僕にはぴったり。僕はこちらで3種類(ロブスター、カニ、エビ)のサンドイッチが楽しめるコンボを頼みました。これにサイドとドリングで$26ですから、僕としてはお安くありません(笑)。味の方はまずまずでしたが、正直言って大騒ぎするほどものでもないかもしれないです。
Luke's Lobster
624 E St NW
Washington DC
Eighth and F Streets, NW
Washington DC
そしてその帰りに立ち寄ったのが最近某さんのブログで知ったこちらの美術館(笑)。様々なポートレートをコレクションしたという風変わりなギャラリーでした。アメリカの歴史的人物をあまり知らないのでそれらのエリアでは???になることが多かったですが、現代に近くなると僕でも知っている有名人がたくさん登場して興味深かったです♪

中庭は広く、天井が高く、緑が沢山植えられているのでたいへん心地よい雰囲気になっていました。こんな場所でちょっとした仕事をするのは、スターバックスでやるよりは確かにはかどるとでしょう~こんな環境が整っているワシントンDCはさすがです♪サンフランシスコはどこへ行ってもホームレスや精神的な病を伴っている人が沢山いるのでこんな雰囲気では過ごせません!






さて散歩を終えて仕事に戻りました。
仕事の方は相変わらず、脳みそがふやけるくらい疲れました。。。
後半の方はもう神経を集中していない部分の英語は全て流れていました(涙)
部屋に帰ってひと風呂浴びて のんびりしたところで夕飯ハンティングに出かけました。
この日は夕焼けがとっても綺麗でした~





連日の外食で胃の方が疲れてきました。世の中には家で料理なんかしない!ほとんどが外食で~す♪ みたいなことを誇りのようにつぶやき書き綴る輩もたくさんいますが、僕からしてみるとホント、そういう生活って体に悪そう・・・よく続けられるね・・・って思ってしまいます。たまにならともかくそれらを連日誇らしげにさらしているのって???って感じです。
まあ人それぞれの価値観ですからいいとしても、僕は自分の選んだ食材で自分が管理した量の調味料で作るご飯がどんなに美味しく体にいいかこういう時に思い知らされます。たとえタイヤ会社が何個星をつけようが、そんなレストランに比べたら自分の家族を思い作ってくれる食事の方がずっと価値があると思います。

そんなことを思いながら結局まずいワンタンヌードルと小籠包とハーゲンダッツアイスクリームを食べている、とっても矛盾にあふれている僕でした…(汗)








食事が終わってホテルに戻ろうとしたら、この近辺は若者であふれていました~。
DCの若者元気ですね! オジサンはそそくさと部屋に戻って就寝です。


クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
こちらの方を先にご覧ください~




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


この日の午前中のミーティングは急遽中止になってしまいましたので、ぽっかりと昼頃まで時間があいてしまいました。疲れているのでホテルの部屋でのんびりと過ごすのもいいのいいかな~?なんて思っていたのですが、考えてみると仕事でもホテルに缶詰状態で夕飯時しか外に行くチャンスがない!それなら部屋にいるよりは外へ散歩でもしてこよう~と思い立ってやって来たのがこちら。
6th & Constitution Ave NW
Washington, DC 20565






 

このナショナルギャラリーは1937年、銀行家アンドリュー・メロンが、美術館設立のための基金と、自身の美術コレクションを連邦政府に寄贈したことに始まる。1941年に大理石造の美術館(西棟)が完成し、1978年には現代美術展示のための新館(東棟)が完成している。メロンは、財務長官、駐イギリス大使なども務めた人物。
駐イギリス大使としてロンドンに滞在中、ロンドンのナショナルギャラリーを参観。母国アメリカにも同様の国立美術館を造りたいとの夢を実現させたものである。誰でも入れる美術館を目指し、開館より入場無料。なお、本美術館の周辺にはスミソニアン博物館群 が広がっており、本美術館同様に入場無料であるが、本美術館の運営はスミソニアン協会に拠っていない。(引用WIKI







大昔に来たことがありますがその頃の記憶がほとんどないくらいの前なので、今回のこの訪問はとっても新鮮でした。それにしてもこのナショナルギャラリーがこれほどまでのコレクションを持っているとは思いもよりませんでした。これほどのコレクションを無料で一般開放しているというのはワシントンンDC、さすがですね~。ちなみにSFの美術館は$10くらいとります!
モネ、マティス、ロダン、ピカソ、モディリアーニ、ルノワールとまあ、美術品に造詣が深くない人でも知っているような作者、作品がこんなにたくさん並んでいるのは圧巻でした。部屋の中でごろごろしていないで、無理やりでしたがこうして外に出てきてよかった~。この日はおまけにGustave Caillebotteの特別展示もやっていまして、もっと得した気分になれました。








それでは今回のワシントンナショナルギャラリーの訪問でど素人の僕の心をつかんだ作品を紹介していきましょう~♪
あくまでも興味本位の感想ですので真剣にとらないでください(笑)。
Watson and the Shark、 1778 oil painting by John Singleton Copley,
これを見た時映画のジョーズはこの作品がインスパイア―したのではないかと思ったくらい!
迫りくるサメに助けを求める人物、それを必死に救おうとする人たちと右下の大きなサメの口
まさに映画ジョースの一場面に出てきそうです!





これは世界史の教科書に出てきませんでしたか?
ローマ帝国の建国の神話に出てきますよね?
記憶があやふやだったのでチェックしたらこういう話でした。(⇒
いや~久しぶりの邂逅といったところで感慨深かったです(笑)





こちらはいつも見かける例のマーク。そうスターバックスの現在のモデルの原型となったセイレーン
これは今もスターバックスの1号店のロゴとして使われているものにそっくりですね!
もしかしたらあのロゴはこちらのブロンズ像をモチーフにして作られたのかもしれません。
あの1号店のロゴはこのブロンズ像の写真を反転して模写したように見えます。
反転しての模写は世界中のデザイン界でよく使われる方法なようですな~♪
これはあくまでもモチーフ(オマージュというのですか?)ですからきっとパクリではありません!(笑)





最後のこちらの作品は正体不明の不可思議なブロンズ像。2匹の犬に追われている鹿の角の生えた若者がユニークなポーズで飛び跳ねているもの。なんでしょう~漫画の一コマにも意味不明のポーズとして出てきそうな佇まいです。
これを見た時思わず顔がほころびました。
いろいろと調べたのですが、この作品に関しての情報がなかなか得られなかったので、
もしご存知の方がおりましたらご一報ください♪(笑)










このような沢山の芸術品の中に囲まれながらも、結局僕の心に一番強く心に残ったのが実はこれ…↓(笑)










若いアジア人と白人のゲイカップルの痴話げんかシーン。
何が原因なのかわかりませんが、ただならぬ緊張感を醸し出していました。
結局僕には世界的な美術品よりもゴシッフ3面記事が似合っているのかもしれない!
豚に真珠

 

クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
こちらの方を先にご覧ください~




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




仕事の方は淡々とこなしているのでこれまた別に書くこともなし。ただ一言疲れました…この日の夕飯は職場の部下の子をステーキが食べたい~というので、いろいろとチェックしたところブラジリアンステーキハウスを発見。チェーン店のようですが彼はブラジリアンステーキを食べたことがないというので、ちょうどいい~!と大食いの彼を連れていくことにしました。


こちらのお店、高級感を漂わせようと努力はしているものの、メッキ的なすこし薄っぺらい高級感(笑)となっていましたので、気張らずカジュアルな気分で食事を楽しめる部分ではOK. 最初にサラダバーでサラダを調達するようになっていて、その後お運び君だちが焼き立てのお肉をテーブルまでやって来てサーブしてくれるシステムとなってい ます。

で…部下の男の子、こういうお店に来たことがなくて異常なくらいに盛り上がってしまいました。サラダバーでは見るものすべてが美味しく見えたらしく、お皿に食べられないだろう~?というくらいのてんこ盛り。やって来るお肉係から次々にお肉を切ってもらいお肉の皿もてんこ盛り。結局サラダのお皿は半分以上残してしまうという結果になってしまいました(涙)。
1101 Pennsylvania Ave NW
Washington, DC 20004
彼はこの職場で職業訓練的な立ち位置で今働いていて今までも問題山盛りでした。連絡しても返さない、ミーティングには遅刻&すっぽかし、マリファナプンプンで職場にやって来るなどなど、その都度対峙して職場でのプロフェッショナルリズムについて初歩の初歩から教えなくてはいけなく、自分でもよく耐えたな~と感心するくらい(笑)。

うちの職場は社会的な弱者的な人をヘルプする目的もありますので、上から目線だけではなく積極的にそのコミュニティーの人たちを訓練して一緒に働いてもらい彼らの視線からこの職場の改善を図るのも大切かな~なんて思って採用したいともあるのです。でも、彼はかなり強烈でした。何度も挫折しそうになりましたが、何とか今のところ持ちこたえています(笑)。

本人も今の生活に危機感を感じていたため、自立のためにも一生懸命やろうという意気ごみがありましたので問題のたびに涙目になって反省。今では何とか使えるくらいに成長したのですが、まさか食事の作法まで教えなくてはいけなくなるとは。。。(汗) 結局この日も食べ物は粗末にしない!食べれるだけしか盛らない!少なめによそってまた取りに行くという方法を諭しました。

このお店は見た目はおもしろいけれどお肉の方はまあ美味しいという程度かな?もっとおいしいブラジリアンステーキハウスはたくさんあるでしょうというレベルでした。










ステーキをたらふく食べてお腹いっぱいになったところで部屋に戻ってきました。テレビをつけたら9/11のドキュメンタリーをやっていました。 そうだ!この日は9/11で14年前の今日、このワシントンDCのペンタゴンにも飛行機のハイジャックによるテロがあったのです。
このドキュメンタリーは現存するあらゆるビデオを同じ時列に並べた物凄くリアルで物凄く衝撃的な仕上がりになっていました。あれから14年か… まだまだあのショックから癒えていない部分が沢山あるこの国。それだけあの出来事は衝撃的でした。



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4
11 13
15 16 18 19 20
22 24 25 26 27
28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/23 ree]
[07/22 Samuraisf]
[07/21 TKGREG]
[07/21 ニルス]
[07/18 TKGREG]
[07/18 ree]
[07/16 ree]
[07/15 ワキ]
[07/13 ニルス]
[07/12 MH]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]