忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先ほど米国の方に戻ってきました。
旅行記は時差がありまだまだ続きますが、長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




あわら温泉の方での宿泊は快適でした。
源泉かけ流しの温泉に美味しい温泉宿の食事
一日に何度も温泉に入りましたし、この日も朝食の前の朝ぶろを楽しみました。
ここの宿は地元の特産品をふんだんに使っていますので朝食も美味しい!
一夜干し鰈(左下) 右上(地元の山菜醤油煮) 地元産の卵を使った温泉卵などなど
この他にも沢山の食材が並び、あまりの美味しさに朝からしっかり満腹となってしまったくらいでした。







しっかり食事をして宿をチェックアウトした後、
福井県といえば東尋坊ですので、車で20分ほどの道を少し北上して行ってきました。

(WIKIより)海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25メートルの岩壁が続く。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこれほどの規模を持つものは世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物及び名勝に指定されている。地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前による。   昔、平泉寺には数千人僧侶がいた。その中にいた東尋坊という僧は、怪力を頼りに、民に対して悪事の限りをつくした。東尋坊が暴れ出すと手がつけられず、誰も彼を押さえることが出来なかった。東尋坊はまさにやりたい放題、好き勝手に悪行を重ねていたので、当然のように平泉寺の僧侶は困り果てていた。また東尋坊はとある美しい姫君に心を奪われ、恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)という僧と激しくいがみ合った。
そんな寿永元年(1182年)4月5日、平泉寺の僧たちは皆で相談し東尋坊を海辺見物に誘い出す。一同が高い岩壁から海を見下ろせるその場所へ着くと、早速岩の上に腰掛けて酒盛りが始まった。その日は天気も良く眺めの良い景色も手伝ってか、皆次第に酒がすすみその内、東尋坊も酒に酔って横になり、うとうとと眠り始めた。東尋坊のその様子をうかがうと一同は目配せをし、真柄覚念に合図を送った。
この一同に加わっていた真柄覚念は、ここぞとばかりに東尋坊を絶壁の上から海へ突き落とした。平泉寺の僧侶たちのこの観光の本当の目的は、その悪事に手を焼いた東尋坊を酔わせて、高い岩壁から海に突き落とすことにあった。崖から突き落とされつつ、ようやくそのことに気付いた東尋坊であったが、もはや手遅れ。近くにいた者どもを道連れにしつつ、東尋坊はまたたくまに崖の下へと落ちて行った。





東尋坊が波間に沈むやいなや、それまで太陽の輝いていた空は、たちまち黒い雲が渦を巻きつつ起こり青い空を黒く染め、にわかに豪雨と雷が大地を打ち、大地は激しく震え、東尋坊の怨念がついには自分を殺した真柄覚念をもその絶壁の底へと吸い込んでいった。
以来、毎年東尋坊が落とされた4月5日の前後には烈しい風が吹き、海水が濁り、荒波が立ち、雷雨は西に起こり東を尋ねて平泉寺に向ったという。(逸話とはいえ昔の僧たちも、飲酒、恋愛、殺人とまぁ~いろいろ派手にやっていたものですな…汗)

こちらにも某華系の方たちが沢山いて素敵なポージングをしておりました(笑)
あと東尋坊タワーなるものがありまして、かなり裏さびれた状態でポツリと立っていました。
僕たちはあまり興味がないので登りませんでしたが、某華系の団体観光客はこぞって訪問しておりました!







東尋坊を後にして向かったのは永平寺。こちらは父のリクエストです。
(WIKIより)永平寺は、福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。山号を吉祥山と称し、寺紋は久我山竜胆紋(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)である。開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏である。  こちらのお寺では修行僧がたくさんおりまして、実際に修行をしていました。その内部を一般観光客が訪問することができるようになっていまして、本当のお寺の生活を垣間見ることができまして、なかなか興味深いものでした。修行をする場所なのだからでしょうか?いつもより空気が澄んで凛としたたたずまいになっているような気がしました。






これですべての観光は終了。
ランチは永平寺のすぐ近くにある越前そばを食べさせてくれるお店に行ってきました。
山芋蕎麦、越前おろしそば、天婦羅、ゴマ豆腐などがついた盛りだくさんのそばセット。
激ウマ~!!というわけでもありませんが、普通に美味しそばでした。







そういえば北陸といえば8番らーめんなるものが有名なのだそうです。
石川県加賀市で生まれたこのお店は地元の人たちに愛されるラーメンチェーン店なのだそう。
今回は食べる機会がありませんでしたが、もし次回こちらに来たらぜひ食べてみたいラーメンですね♪







実は今回の旅行での近江市場でホタルイカの干物を自分用のお土産に買ったのです。そしてスーツケースにしまっておいたら、この犬が探し当ててしまったようで、買物かから帰ってくるとしっかり食べつくされていました(涙) 問いただしてみましたが、一向に知らん顔されました(笑)。こういう表情はCocoとそっくりですね~
こんな感じで急ぎ足で父との温泉旅行についてまとめてみました。高速道路でスピード違反を取られた以外は平穏で無事にそしてそれなりに楽しい旅行になったと思います。父の方もとっても感謝してくれましたので、遠路はるばる来た甲斐があったし、自分も温泉と美味しい食べ物を堪能できたので大満足です!

聞くところによると日本人はそう簡単に一週間の休暇など採れないらしく、自分の息子が自分のために一週間の有休をとってくてくれたというのが父にとって驚きと共に嬉しいことだったのかもしれません。 
 






お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
金沢をしっかり堪能して感謝した後はこの地に別れを告げて僕たちが向かったのは福井県
この日は福井県内のあわら温泉の方で一泊予定でしたが~
チェックインにはまだ時間があったので足を延ばして福井の方でも桜巡りをしようとなりました
地元住民さんによる情報によるとこちらの桜が素晴らしいとのことですので
せっかくですからその足羽川・足羽山公園の方へ行ってきました~
こちらは川沿いの土手とその近くにある小高い山に桜が沢山植わっていました





土手の堤も公園もこぼれんばかりのきれいな桜が咲き乱れていました。
今回の旅ではどこででも桜が満開で本当にラッキー!です。
人生の中でもここまでたくさんの場所で沢山の桜を見ることができたのは初めでではないでしょうか?
米国に住んで、日本で桜の情報を聞くたびに、大騒ぎしちゃって~と斜に構えていましたが
実際こうして日本に来て日本の桜をまじまじと見ると、大騒ぎしたくなる気持ちがわかりました。
やっぱり桜はいいものですよ~久しぶりに見て再確認です!








しっかりと桜を堪能した後は 温泉の方へ向かいました。
温泉の方は父のリクエストで源泉かけ流しで露天風呂があるという場所を予約。
部屋にもいろいろなランクがあり、一番安いのですと一間だけのものですが、父と2人で狭い一間で過ごすというのは何となく気づまりなので(笑)、次間や広縁などの3つのスペースに分かれたかなり余裕を持った部屋にしましたが、なかなか広くこれでよかったと思います。館内、室内は決して新しいものではないのですが、大変掃除が行き渡っていて清潔感の感じられるものでした。







夕飯の方は部屋食と宿に併設されたレストランで食べることができるのですが、僕たちはレストラン食を選びました。
恋人たち同士なら部屋食でまったり~というのもいいのでしょうが、父と2人きりですと何となく気づまり…
それは父も同じように思っていたようでしたので2人意見一致でレストランの方へ行ってきました~
夕飯はカニ、揚げたての天婦羅、ステーキ、地元の海産物に野菜などが盛りだくさんの食べごたえのある充実したものが出てきました~!特に北陸の蟹!!!めちゃくちゃ美味しいですね♪ 甘くてぎっしり身が詰まっていてカニ味噌があふれんばかりでした。やはり地元の食材をしっかりと使った料理はいいですね~味がやはり違うものです。

父と僕はこの夕飯をお腹がはちきれんばかりに楽しみました~
ちなみにこちらの源泉かけ流しの庭園露天風呂も最高でした。
あぁ~日本の温泉旅行っていいですね~




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
今回も時間の関係でサックリとアップさせてもらいます。



金沢城と兼六園ではしっかりいい天気になっていましたので
満開の桜の花がまるで夢のようにきれいに目の前に広がっていました。
父親と、まさかあそこまで見事であったとは予想していなかったね~と喜んだ2人
このあとは金沢の昔ながらの風景の残るひがし茶屋の方へ行ってきました。
こちらは観光スポットとして有名な場所らしく沢山の観光客がいました。
喫茶店風のお店が多々あり、そして土産物屋も並んでいました。




僕の方は人力車のイケメンにいさんに注目!
この手の人力車って浅草などにもいますけれど皆さんイケメンですね(笑)
お土産にもお茶休憩にもあまり興味がない2人でしたので建築物を楽しんだ後は次の場所へ移動~ひたすら歩きます。
ちなみにこの日の歩行歩数は2万歩になりました…








ひがし茶屋から歩いて15分ほどで近江市場の方に到着しました。
こちらは金沢の台所と呼ばれるそうで肉魚野菜、その他なんでも揃う市場。
僕たちの目的はもちろん魚介。こちらには金沢近辺で獲れる魚たちが並びます
この時期は 甘エビ 岩垣 のどぐろ イカ とにかく新鮮そうな魚買いが並び
お店の中にはその場で牡蠣やウニなどを開いて食べさせてくれるところもあり
父と僕は岩ガキをこちらの魚屋で一ついただきました~!ぷりぷりの岩ガキ、最高ですね♪(これ一つ1000円也)





生岩ガキを前菜にした後は近くの魚屋がやっているカウンターのみですがその場で食べさせてくれるお店があったのでそちらの方でランチを摂ることにしました。僕たちが来た時は少し早かったらしく、待たずに座れました。しかし~こちらのお店は人気店らしく、僕たちが食べ始めるころには物凄い列ができていました。
ここはちゃんとしたレストラン店舗ではないので安い!(笑) 海鮮丼が1000円だったりして、その他にも焼き魚焼き魚介類も豊富に取り揃えてあったので、いろいろなものをちまちまと食べるのが大好きな僕にはぴったり!父と2人でたくさん頼んで大満足となりました。海鮮丼、ノドグロの塩焼き、焼き牡蠣、そして焼きホタテこのほかにもいろいろ頼み、どれも本当に美味しかったです~







食後の散歩に武家屋敷の方まで足を延ばしてきました。
こちらの武家屋敷は父の希望での訪問です。
父はこういう木造建築物を見るのが好きなので観光時こういうところがあるとMUST!
建物の作りなどを確かめながら楽しそうに眺めていました。





こちらでデザート休憩
アズキソフトがあったので僕が買ったところ甘さ控えめでなかなか美味しい!
それを見て父も欲しくなったそうで、彼の分を追加オーダー(笑)
到着時には冷たい雨の降る金沢でしたが僕たちの観光時にはすっかり暖かくなりアイスも美味しい!
暖かな春の日差しの中、満開の桜を心ゆくまで楽しむことができました~



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6
7 9 11 13
14 16 18 19
21 23 24 26 27
28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/25 egusan]
[04/25 ree]
[04/23 ree]
[04/22 Mayu]
[04/20 ree]
[04/18 Ryoko]
[04/18 ree]
[04/16 ree]
[04/15 Yuko]
[04/13 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]