忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪

この日記は南米旅行記の続きとなっています


最初からご覧になりたい方は
1.[それでは行ってきます~]
2.[首都ワシントンDCへ到着!]
3.[ブエノスアイレスへ到着♪]
4.Buenos Aires とは いい空気~と言う意味らしい・・・
5.[うまいぞ!ブエノスアイレス♪] 
6.ブエノスアイレス最終日
7。チリ サンティエゴもとびこえた~.
8.イースター島 上陸しました!]の方からどうぞ


より大きな地図で 11/25/2010 trip を表示



もう6時過ぎ だいぶ陽が傾いてきたころといっても
まだまだこの時点では明るいのです
ここイースター島では日没が午後9時近くですかまだまだ十分時間があります






この日の最後の観光名所はこちらSector Tahai
こちらには目のついたモアイ像があります
モアイ像の白目は珊瑚 黒目は頭の飾りと同じ赤土でできています

PB290435.JPG
大変かわいいモアイ像ですな~
記念撮影をしておきました






魚眼レンズでも撮ってみました
PB290437.JPG
昔 原住民はモアイに目をはめることで霊力が宿ると考えていたそうです






この場所には 家畜小屋や住居跡もあり
PB290439.JPG
一番古いものでは690年ごろのまでさかのぼることができるそうです









いったんホテルに戻って シャワーを浴びてのんびりしたところで
夕日も傾き 夕飯の時間になりました








この日の夕飯はこの島唯一の日本料理店 甲太郎
59b5d5f8.jpeg
ここのご主人は日本人ではないのですが昔日本に10ほど住んで日本料理を学んだ方なのだそうです







中に入ってみると手作りの和風建築になって
357233a0.jpeg
ちゃんと座敷もあって なかなかいい雰囲気になっています






こちらでは寿司はもちろんのこと いろいろなおつまみ系も
ラーメン 丼もの 定食ものもちゃんとそろっていました
9c24e00d.jpegdc0e0985.jpeg










僕たちはここで寿司 串揚げ 揚げ出し豆腐を頼んでみました
まあ 味のほうは激ウマ!とはいきませんが
十分楽しめる味になっていましたよ





僕はそれでもこれだけではちょっと足りなかったのでラーメンを頼んでみることにしました
PB290453.JPG
ご主人さんが自分で作ると言う麺
大変ユニークで 日本でもアメリカでも体験できないであろう
イースター島ラーメンを味合わせていただきました♪

でも・・・これで$24はちょっと高いな~
イースター島の物価はちょっと頭痛がしてきます(笑)







イースター島へ行って日本食が恋しくなったり
PB290455.JPG
イースター島風の寿司&ラーメンにご興味顔ありでしたら是非トライしてみてください






帰り道 Cocoに似ている犬を発見
PB290458.JPG
Dさんのリクエストで写真を撮っておきました♪
とにかくここの島 野良犬がいっぱいです!











次の日 ホテルのそばに寝ていた黒Coco(笑)
PB300460.JPG
彼女を横目にまた観光開始です







前日に行ってもうすでに暗くなっていて海がよく見えなかったので
もう一度Sector Tahaiのほうへいってきました

PB300462.JPG

青い海をバックにしたモアイ像
観光ポスターに出てくるような風景です
PB300469.JPG
本当に真っ青な海で 座ってみているだけで
癒される 気持ちのよくなる海の青 海の広さ






イースター島はそんなに大きな島ではありません
一日でまわってしまうこともまったく問題ないくらい
PB300483.JPG
しかし 舗装された道が少なくって こんな感じの赤土のでこぼこ道ばかりですので
車の弱い人には結構きついかも・・・






そんな道なき道のような道をはしってAhu Akiviのほうへ到着しました
ほとんどのモアイが海を背にしているのに対してこちらのモアイは海のほうを向いている珍しいモアイ
PB300493.JPG
向いている方向はちょうど春分と秋分の陽がおちる場所
つまり 昼間と夜の時間が同じときのサンセットを見ているそうで
天文的な意味合いも持つのではないかと言われているそうです





ここでもDさんを左端に立たせて遠近法での人間モアイ

PB300500.JPG
かわいいですね(笑)







コメント欄は通常通り開けておきます~コメントは大歓迎です♪
しかしながら・・・旅行記中につき返事がかけないと思います
それをご了承 納得の上ご利用くださいませ ごめんなさい!







つづく

 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックお願いいたします

PR

この日記は南米旅行記の続きとなっています


最初からご覧になりたい方は
1.[それでは行ってきます~]
2.[首都ワシントンDCへ到着!]
3.[ブエノスアイレスへ到着♪]
4.Buenos Aires とは いい空気~と言う意味らしい・・・
5.[うまいぞ!ブエノスアイレス♪] 
6.ブエノスアイレス最終日
7。チリ サンティエゴもとびこえた~.の方からどうぞ



この空港には一日一便チリのサンティアゴから

 

 

そしてフレンチ領タヒチから1便が来ているそうです

 

 

島総人口3000人のダウンタウンへ

 

今のハワイの100年前を想像してみるとイースター島になるとネットで書いてありましたが

そこまでひどい物ではないものの なんとなく納得できる町並みでした(笑)

 

 

PB290315.JPG

 

 

 

 

イースター島はこの島のみがぼつりと南太平洋上にあり

 

ハワイのように諸島になっていない 海の孤島なのだそうです

 

 

 

 

 

経済的には観光が主な産業

 

原住民しか土地の所有を許されていないため大きな資本が入り込めないようになっているそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着は午後の9時過ぎでした

 

あっという間にあたりが暗くなってしまいましたので

とりあえず夕飯を食べなくてはということで レストランを探しに

PB280303.JPG

 

 

 

 

 

幸いレストランは数件夜中の12ごろまで開いているみたいで

 

その中で一番雰囲気のよかったこのお店のほうへ入ってみました

 

 

PB280299.JPG

 

 

 

 

ブエノスアイレスより英語が通じます(笑)

 

最初にビールとワインでイースター島最初の夜に乾杯♪

イースター島地ビールってなかなかおいしかったです!

 

 

ここで僕は地元の魚のカレー風味料理

 

僕の方は魚の味が濃厚でまるで鶏肉を食べているよう スパイスとマッチしてとってもおいしかった

 

 

 

 

 

Dさんは地元魚のセヴィーチェを頼んでみました

これも新鮮な魚らしくとってもいい味わいになっていました

 

 

この日は長い飛行機の移動ですっかり疲れてしまった2人

 

夕飯の後は 電燈もほとんどない真っ暗になった街中をゆっくりと散歩して

降るような星を見た後は おとなしく寝ることにしました

 

 

 

 




 

 

 

 

あけて次の日

 

この街の時間はのんびり過ぎていきます

ホテルの朝食もなんと9時からだそうで まだ時間があるのでゆっくりと街の散歩をしてみました

 

PB290313.JPG

 

 

 

 

 

 

 

モアイ像もそこらへんに見えるし 海も深い青でとてもきれいです

 

PB290312.JPG

 

 

週末でもないのに 忙しい雰囲気のまったくないダウンタウン

 

のんびりとした野良犬がたくさんいる町並みの朝の散歩を終えて

 

 

 

 

 

ホテルへ戻ってみるとオーナーさんのお母さんが朝食の用意をしてくれていました

 

 

 

 

PB290318.JPG

 

 

 

 

今回のイースター島ではそんなに時間もなく決めたので

 

ホテルがなかなかなく ここがやっと取れました

全6室で家族経営ののんびりした アットホームなB&Bと言う感じ

 

 

 

 PB290317.JPG

 

 

 

 

決してゴージャスではないけれど きれいになっているし

 

ちゃんとバストイレもあるのでまったく問題ありません

チェックインもない 鍵を渡されておしまいの かなりゆるいホテル(笑)

 

 

朝食の後は 車を借りて 島の一番南の火口湖のある場所へ行ってきました

 

Rano Kau

PB290327.JPG

この島は火山であったころの名残がたくさんあり 島のところどころに山があり

こうした火山湖がたくさんあるそうです

 

 

 

 

 

途中とっても海がきれいで 思わず立ち止まりました

 

きれいな海を見るのって癒される気がします

 

 


 

 

 

 

周りにはこの島以外 数千キロにわたって人が住んでいませんので

 

海がほかの島々に比べてそれほど汚れていないとのこと

ハワイの海よりももっと深い海 

 

 

 

 

 

この島には 街が僕たちの泊まっているところしかなく

 

ほかにはほとんど人が住んでいないため レストランも水を買うようなところもありません

ですからお昼にはこの町に戻ってくるか 前もってサンドイッチを買って持っていくかの選択のみになります

 

 

僕たちは一度ダウンタウンに戻ってこの街で40年食堂を経営している街のおばさん食堂へ行ってみました

 

そうしたら・・・ おばさん・・・

うっかりガスを切らしてしまってね~ ガスタンクが来るまで調理できないのよ~と(笑)

一時間後くらいにはガスがくると思うんだけどね~

 

 

と言うことなので向かいにあったレストランへ入ってみました

 

ちなみにこのイースター島の物価 激高です!

東京 NY SFに引けをとらないくらいの値段

 

 

食事も例外ではなく そんなに豪華な食事をしなくても

 

一人あっという間に4000~5000円かかってしまいまして 何度も驚きました

この日のお昼には まずワインとビールで乾杯

 

 

PB290329.JPG

 

 

 

 

メニューを見て いろいろと探してみたのですが

 

結局 こちらのお勧めのセットメニュー約$20が一番手ごろであることがわかりました

それがこちら

 

 

PB290330.JPG

 

 

 

 

地元で取れた新鮮魚のグリルと ご飯 サラダ

 

見た目はぱっとしませんが 味はよかったのでほっとしました

サービスもいいし アルコールもついての値段ですから まずまずでしょう~

 

 

でも あのブエノスアイレスに比べると天と地の差がある値段ですね~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

食後にはまたツアー開始しました

 

午後最初に訪れたのはAhu Vinapuアフナビナプ

 

 

 

PB290349.JPG

 

 

 

 

 

イースター島のあちこちにはたくさんのモアイ像がありますが

 

それらのほとんどは倒された物 ここの場所のモアイ像もほとんど倒されています

 

 

倒されていないひとつの顔がありましたので

 

Dさんと一緒に記念撮影してみました

PB290334.JPG

体の部分は埋まっているようでどれだけの大きさなのかはわかりませんけど

かなかな立派なお顔です(笑)

 

 

その後車をちょっと走らせると 今度はもっと小さいたっているモアイ発見!

 

Ahu Hanga Poukura

PB290351.JPG

とりあえずこれとも記念撮影

 

 

ここをしばらく歩くと めちゃくちゃに倒されたモアイも見ることができました

 

Ahu Hanga Tee

 

 

PB290357.JPG

 

ほとんどが後ろから度疲れてしまったように倒れているモアイが多いので

こういう感じで上向きで倒されたモアイは珍しいものです

 

 

 

 

 

ここを後にしてしばらくいくとモアイ製造工場を見ることができました

 

Rano Raraku

PB290365.JPG

ここの岩肌を使ってモアイを削り取っていった過程がわかります

中にはまだ岩肌にくっついたままであったりして 興味深いものです

モアイ像は後期に地下ずくにつれて巨大化していったそうです

 

 

イースター島は物価が高いと言いましたが

 

観光にもそれは同様にいえます

これらの国立公園の入園料 いくらだと思います?

 

 

$60なんですよ~

 

ガイドブックには$10って書いてありますから

ここ最近で高騰したらしいけど この値段ってちょっとひどい!

 

 

観光客を馬鹿にしている値段ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらAhu Tongarikiは日本の企業によって復元

 

立て直された15体のモアイがある島最大の祭壇がある場所

PB290377.JPG

青い海をバックに見える姿も大変きれいで

これだけでもイースター島にやって着てよかったなって思えるくらい

印象強いものです

 

 

一番ハンサムなのは左から二番目

 

イースター島イケメンの代表としてズームで撮ってみました(笑)

PB290393.JPG

Dさんと僕も遠近法を利用して16&17番目のモアイ像になってみました

いかがなしょうでしょうか?

b8596f5c.JPG

 

 

 

 

 

このイースター島にはパワースートンもありました

 

 Te Pito Kuraは初代の王が故郷から持ってきた意思と言う説もあるみたいです

PB290401.JPG

この場所は強力な磁場になっていて不思議なパワーを秘めているそうです

一応Dさんと2人でこの石を触ってみました

不思議なパワーがみなぎるようになるといいんだけど(笑)

 

 

この後は 島唯一の白い砂浜ビーチAnakena アナケナビーチのほうへ行ってきました

 

白い砂に深い青色の海は本当にきれいでした

 

PB290423.JPG

 

このビーチのそばにもモアイ像が立っていて

 PB290430.JPG

こちらのモアイ像は髪飾りをつけたものがあるのです

 

 

これらのモアイ像は砂に埋まっていたため保存状態がよく

 

ほかの物に比べるとずっときれいな顔をしているそうです

 PB290416.JPG


とりあえず今回はここまで
イースター島のインターネット環境がよくないのでかなり乱雑なレイアウトになっていますがお許しください!

 

観光しながら日記を書くのってかなりしんどいです(笑)
でも自分のためと思いっています!







コメント欄は通常通り開けておきます~コメントは大歓迎です♪
しかしながら・・・旅行記中につき返事がかけないと思います
それをご了承 納得の上ご利用くださいませ ごめんなさい!







つづく


 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックお願いいたします

この日記は南米旅行記の続きとなっています


最初からご覧になりたい方は
1.[それでは行ってきます~]
2.[首都ワシントンDCへ到着!]
3.[ブエノスアイレスへ到着♪]
4.Buenos Aires とは いい空気~と言う意味らしい・・・
5.[うまいぞ!ブエノスアイレス♪] 
6.ブエノスアイレス最終日の方からどうぞ






次の日はブエノスアイレス移動することになりました
EZEブエノスアイレスに位置する国際空港はダウンタウンより車で30分くらい

PB280225.JPG

ここで飛行機に乗って大移動します(笑)
利用する航空会社は
LAN
実はこの旅行を計画するまで
LANと言う航空会社知りませんでした





PB280227.JPG

チリ アルゼンチン ペルーをハブとする南米屈指の航空会社らしいで
アテンダントさんは美人そろいだし サービスもすごくいい
今まで知らなかったのがもったいないくらいなかなかいい航空会社
PB280231.JPG

PB280233.JPG

アメリカ系の航空会社とはまったく違う方向を進んでいるようです

 






さて飛行機はEZEブエノスアイレス国際空港を飛び立って

PB280239.JPG

チリ サンティエゴへ向かいます





途中アンデス山脈も見ることができました
PB280241.JPG

PB280247.JPG

真夏の山並みに万年雪が見え 大変美しい風景でした

 





その山脈を抜けると盆地が広がってきます

PB280253.JPG

標高520mにチリの首都サンティアゴがあるそうです






到着して ここもやっぱり南米だな~と言う感想
イミグレーション 税関 すべてが超スロ~
この二箇所を通過するだけで
1時間半は余裕でかかりました(涙)

PB280257.JPG

トランジットには余裕を持っておかないと大変なことになりそうです

 

ちなみにこのChile 日本人はビザなしで無料入国できますが
Dさんはアルゼンチンと同様入国料$140・・・また取られました!
日本人この時点で$
280の得です(笑)

PB280267.JPG

今回サンティアゴは トランジット(乗り換え)ですので
数時間の滞在です
Chile兄さんたちもしっかりチェック!かわいかったです♪



ここから飛行機で5時間近くかけて移動します~
サンティアゴから次の目的地も
LANエアーライン
ここのサービスはいいですね 
Dさんと2人ですっかり気に入りました

PB280276.JPG

飛行機の中では少し睡眠をとったため気がついたらも飛行機はもうすでに南太平洋の真っただ中







そしてついに目的の島が見えてきまして


PB280282.JPG


無事到着!

PB280290.JPG


しばらくすると 陽が傾き夕焼けがとってもきれいに見えてきます
PB280287.JPG


 

ここは

 

 

 

つづく~としておきましょう♪








コメント欄は通常通り開けておきます~コメントは大歓迎です♪
しかしながら・・・旅行記中につき返事がかけないと思います
それをご了承 納得の上ご利用くださいませ ごめんなさい!







つづく

 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックお願いいたします


↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6
7 9 11 13
14 16 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/20 ree]
[04/18 Ryoko]
[04/18 ree]
[04/16 ree]
[04/15 Yuko]
[04/13 ree]
[04/12 Joy]
[04/11 ree]
[04/10 Sasha]
[04/09 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]