忍者ブログ
[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
お騒がせ娘のJさんのお宅でのイースターブランチに招待されましたので参加してきました。Jさん一家はフィリピンからの移民ですので一族全てがクリスチャン。ですから、イースターとクリスマスはきっちり必ずお祝いすることになっているようです。僕はクリスチャンでも何でもないのですが、美味しいご飯が食べられるのならば、張り切って参加する人間です(笑)。

集合時間はお昼の12時でしたが、さすがフィリピン時間保持者たち!僕たちは12時に10分早くの到着でしたが、次の人たちが到着したのは90分遅れでした。そしてその次のグループが到着したのは2時間半遅れでした。これにはさすがのホストのJさん親子もムカついていました(笑)。そんな訳で僕たちはオンタイムにご飯を食べ始めましたのでした~。
   
今回のメニューは七面鳥の丸焼き、アドボー、セネガンその他もろもろでした。セネガンはタマリンドを使った酸っぱいフィリピンスープなのですが、この酸味すごくおいしいので僕の大好物なのです。それを知っているJさんのお母さんは僕がこちらにお邪魔するたびに作ってくれるのです。今回もおいしくいただけました!いつも美味しいスープをありがとうございます~










さて、90分遅れでやってきた家族は、離婚した夫婦とその2人の子供2人の計4人でした。父親と話したのですが、離婚はした2人ですが、こういうファミリーイベントには子供のために一緒に参加しているそうです。父親によると彼らは共有していた家を売り、それにより得た利益を折半したそうです。母親はそのお金で郊外にコンドミニアムを買い、父親は土地を買い小さな家を建てるそうです。

2人の子供の教育費は2人で半分ずつ払う取り決めになっているそうですが、父親も母親も新しい住居のローンを払わなくてはいけないので、子供たちが大学を卒業するまでは気が抜けないんだよ~と言っていました。確かに教育費、養育費は子供がいたら半端ではないくらいかかりそうです。今の自分たちの経済状態では、もし子供が2人いたらと想像すると少し怖くなります。
ただでさえなんでも高いベイエリアですから、子供が2人いたらベイエリアではたとえ年収2000万円あっても、ある程度の家のローンなどがあったらそんなに楽な生活はできないかもしれないよね~とDさんと話していました。子供を持つことはそういった責任もありますが、それ以上に喜びを与えてくれるものなのかもしれません。子供を持つお父さん、お母さん尊敬します!

そんな話の中でふと自分の両親のことを考えました。自分の両親は2歳ずつ年の離れた子供3人を同時に大学に行かせ、仕送りをしていました。あのころは親の負担なんぞ考えたこともなかった未熟な自分でした。今の僕たちの状況では絶対できません!自分たちが自分の両親がたどった年になると両親のその偉大さに改めて思い知らされます。







さて、結局パーティーは2時間半遅れの人達がが来たので入れ替わりに僕たちは家に帰ることにしました。
帰り道、ホームセンターでDさんは新しいおもちゃを購入しました~。
これは芝生の端の部分を切ることができる芝刈り機でありました・・・(笑)。
最近買った芝刈り機は平面の広い部分を刈るのに適していましたが、これはデコボコの端や花壇の縁石の部分では使えないものでした。ですのでこの端の部分が伸び放題になっていましたので、几帳面なDさんは枝切狭で切っていましたがそれにも限界を感じ、これを購入することに決めたようです。使ってみての感想は~あっという間に綺麗になって素晴らしい~!とのことでした(笑)。

Cocoはこの音に怖がっているようでした・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
お騒がせ娘のJさんがやって来ました。JさんはDさんの長年の友人で、家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。毎年クリスマスには彼女の家でのクリスマスディナーに招待してくれます。さてその彼女は以前から新居への訪問を希望していてお騒ぎだったのです。しかし~こちらがじゃあ~この日のこの時間に来てね!と指定するとたぶん行けると思う~と曖昧な返事。

そう~彼女は前もって計画を立ててそれを実行することができない人でありまして、全てがその日の気分で行動してしまうような傾向がある人なのです。当然のことながら仕事も全く長続きせず、職場での解雇歴多数でして、現在は母親の世話という大義名分で無職。しかしその家もかたずけられない典型的なものでもうカオス。彼女の住まう2階は立ち入り厳禁区域となっているのです(笑)。
 
そんな彼女ですから、最後の最後まで本当に僕たちの家に来るのか決められませんでした。それでもDさんが根気よく連絡を重ねたおかげで30分遅れで家に到着することができました~。Jさんは犬が苦手ですので、彼女が家にいる間僕がずっとCocoを抱えて過ごしました。おかげで彼女がいる間写真はとれませんでした~。まあ、こればっかりはしょうがないです。

彼女は外食が大好きな人なので、今回は皆さんでペルー料理を食べに行きました。
このお店特製のサングリアで乾杯!このお店のサングリアは炭酸が軽く効いていて美味しい~♪
この店では僕はチキンサンドイッチ、Jさんはグリルチキン、Dさんはフィッシュアンドチップを楽しみました。









さて、食事の後はDさんが彼女に家や庭を見せ、近所をしばし散策。この日は暖かく、天気も良かったので良い散歩ができたようです。彼女は僕たちの新居をすごく気に入ってくれました。彼女の家ものんびりしたところにあるので、僕たちがこの場所を気にいったのがよくわかると言っていました。皆さん齢をとると仕事に責任が多くなる分、私生活ではスローダウンしたくなるのかもしれない。

そして、彼女が言いました。私にはたくさんのゲイ友がいるけれど、彼らはいい年していまだに毎晩のようにバーに繰り出して、週末には大騒ぎしているからサンフランシスコの中心地に住まないといけないけれど、あなたたちにはこういうのんびりした暮らしがとってもあっていそうね~。確かにそう言われれば齢をとっても20代のような生活そのままで生きている人たちはたくさんいるようです。
そういう人たちのバイタリティーには頭が下がる思いです。 ところでJさんはJさんお母さんからの引っ越しギフトを持ってきてくれました。ギフトは塩、米、酒、そしてスパイス用のお皿。どうもこれはフィリピンでの縁起の良い引っ越し祝いなのだそうです。きっとそれぞれに意味があるものなのでしょうけれど、いい加減なJさんは覚えておりませんでした(笑)。

今度お母さんにあった時に、どういう意味合いがあるのか聞いてみましょう~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
クリスマスの朝は遅めに起きてきました~
CocoとDさんが窓から外の何かを見ている姿が面白かったので一枚撮っておきました。
一体何を見ていたのか、いまだに不明です(笑)
  
ほとんど車も人通りもない道ですが、犬の散歩で通る人を見かけますのでそれかな?
ちなみに米国のクリスマスは、ほとんどのお店が休みになり、車の通りも人の動きも極端に減ります。
ちょうど日本の元旦のように、街はひっそりとして凛とした空気が漂っているような気がします。






さて、クリスマス当日はお騒がせ家族のJさん宅に恒例のクリスマスディナーに呼ばれたので参加してきました。今回はポットラック式でして、ひと家庭ひとつづの料理を持ってきてね~と言われていましたので、僕は日本風の鶏のから揚げを持っていくことにしました。日本ですと鶏の唐揚げにはもも肉を使うところですが、米国ですと胸肉の方が人気がありますので胸肉を使うことにしました。

一口サイズに切って、みりん、しょうゆ、すりおろしのニンニク&生姜、塩コショウ。これにメキシカンに使う赤唐辛子の粉を使いマリネして数日間寝かしておきました。これに溶き卵を入れて、さらに寝かしました。唐揚げ粉をまぶして中温でじっくりと揚げていきます。適度に色がついたら油からあげて数分寝かしておきます。最後に油を高温にしてさっくり揚げて完成です!
Jさん宅に到着するとたくさんの料理が所狭しと並んでいました。ほうれん草のサラダ、マカロニサラダ、ポテトサラダ、ローストビーフ、ハム、マカロニチーズ、フィリピン系のデザート各種でした。どれも大変おいしくて、いつもの通り食べすぎてしまいました(笑)。 クリスマスのディナーではJさんのお母さんはフィリピン系の料理も作ってくれていましたが、今回は76歳にはきついということで無し!

数えてみるとこちらのクリスマスディナーに参加してもう17年目です。お母さんもいつのまにか、大量の料理を作りのが大変な年になってしまっていたのですね… 毎年毎年美味しい料理を、そして今まで本当にありがとうございました。これからは毎年僕も何か持ってきて貢献するように努力しますね~♪

さて、Jさんの弟、J君のところには5週間前に赤ちゃんが生まれていまして、初めてお顔を見ることができました。
5週間の赤ちゃんって本当に小さいですね。赤ちゃんの人形のようでかわいかったです~。
彼曰く、子供が2人いるとお金の出方がものすごいんだよ~とこぼしておりました(汗)。








この日は参加者の1人が誕生日でもあったそうでして、小さなケーキも用意されていまして、みんなでHappy Birthdayを合唱しました。ケーキと言えば、日本ですとクリスマスにはクリスマスケーキを用意していますが、アメリカでは僕の知る限りクリスマスケーキというものは存在しません!日本では売れ残ったクリスマスケーキの廃棄処分が問題になっているようですね。
ケンタッキーを食べたり、クリスマスケーキを用意したり、恋人同士のイベントだったり、日本から離れてこうして見てみると、日本独自の進化を経ている日本のクリスマスは面白いものですね。なにはともあれ、Merry Christmas!でした~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
クリスマス当日は恒例になっているJさん一家と会食の予定になっていました。ここ十数年はJさんのお母さんが美味しいフィリピン風クリスマスディナーを作ってくれていました。僕は彼女の作るフィリピン料理が大好きなのです♪ しかし75歳になったお母さんは今年は休憩したいとのことでしたので、どこかレストランで食べよう~となりました。

JさんがだったらXOXのレストランならいい雰囲気だしそこにしない?というので了承。
しかし~さすがお騒がせ娘のJさん、レストランへのチェックも予約も全くしておりませんでした…(涙)。
そして、それが判明したのが12月23日。おまけにこのレストラン、クリスマスデイは営業しておりませんでした(汗)。
普通、クリスマスデイで4人が会食となれば予約するのが普通でしょ? この国のクリスマスデイはたくさんのお店が休業になるのは明らかなのに~!!とDさんと2人でJさんらしいこのアクシデントに苦笑。結局彼女が行きたかったほとんどのレストランがクリスマスの日には営業をしておらず、最終的には唯一開いていた彼女の家のそばのThaiレストランへ行くことになったのです(笑)。









Jさん一家が指定した午後4時に彼女の家に到着しました。てっきり最初は彼女の家でワインなどを飲みながらカクテルタイムかと思っていたのですが、彼女たちはもうレストランへ突撃の準備完了でした(笑)。それじゃ~と皆さんでレストランの方へ行ったところ、午後4時にも関わらずまさかの長蛇の列!予約は受けないレストランですので、どちらにしてもWalk-inしかチョイスがありませんでした。
1353 Park St,
Alameda, CA 94501
この界隈ではほとんどのお店が閉まっていて、こちらのみが開いているレストランでしたので他のお客さんもこちらのお店になだれ込んできたような状況でした(汗)。名前を書いて名前を呼ばれるまで待つことにしましたが、それほど大きい店でもないので結局45分以上待って何とか着席することができました。メリークリスマス!と乾杯をしてThaiクリスマスディナーがはじまりました。










たぶんこのお店、いつもはここまで混んでいないのでしょう。この日は、他の店が開いていないこともあって物凄い激混みでした。そのため従業員の方たちも、この慣れない混雑ぶりにあたふたカオス状態でした・・・テーブルがあいても、掃除ができない、オーダーとってもらうのに何十分も待つ客、どんどん長くなるウェイティングリスト…

一生懸命やっているのにどんどん次から次へと仕事が増えていって、見ていてもかわいそうになってしまうくらいでした。従業員に聞いてみるとこの日は朝11時に店を開けてからずっとこの状態なのだそうです。その上この日は団体客が多いため、なかなかテーブルの振り分けがうまくいかなくて、余計お客を待たせてしまう結果になっていると嘆いていました。 お疲れ様です・・・
僕たちはタイ料理をいろいろと頼んでみんなでシェアしようという話だったのが、Jさんお母さんが私はパッタイを食べるだけでいい!と言ったので、それじゃ~シェアではなくみんなで自分の好きな料理を食べることにしましょうとなりました。おつまみにイカの唐揚げ(左上)、Jさんお母さんのパッタイ(右上)、僕のパットウーセン(右下)、Jさんのパイナップル炒飯(左下)でDさんはかぼちゃカレー。

何ともクリスマス気分のほとんどない、ドタバタしたThai食事になってしまいましたが、Jさんお母さんとも久しぶりに会えたし、イブにはプライムリブディナーでクリスマス気分を既に味わったし、来年は我が家で料理するから来てください~と約束もしたので良しとしましょう。こういうクリスマスも違った意味でしっかり記憶に残るかもしれません(笑)。

クリスマスが終わって、今年もあとわずかとなりました。
26日はクリスマス代休なのでゆっくりさせてもらい、ラストスパートに備えましょう~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
そう~去年の今頃 僕たちと親しくさせてもらっているJ君に待望の赤ちゃんが生まれました!奥さんのCさんの方の子宮の状態に少し問題があり、なかなか妊娠できずにほぼ諦めかけた時にできた赤ちゃんだったので彼らの嬉しさもひとしおでした。ブログをチェックしてみたらきちがいのお茶会(A Mad Tea-Party)という記事で、生後一か月ほどの彼のお披露目もありました。

その彼がもう1歳だなんて驚きです。彼にとって初めての誕生日パーティ!J君一家の方では初孫になるので盛大にパーティが企画されたようです。もともと は奥さんの実家のお兄さんのDanvilleという高級住宅地にある家の庭でパーティーをやるつもりでしたが、嵐になるという天気予報でしたので急遽同じ地域にあるコミュニティーセンターを借りてのパーティーになりました。
Jくんも奥さんもフィリピン系アメリカ人。フィリピン系の人たちはパーティーが大好きという印象がある僕ですが、この日も食べ物にDJ付の音楽が流れなかなか盛り上がります。パーティーの食べ物はこの写真以外にもどんどんと追加されていきました。これらはほとんど基本的には奥さんのお母さん一家の用意したフィリピン系のホームクッキングの料理でして激ウマでした!

サラダ、ルンピア(春巻き)、アドボ(肉の煮込み)、パンシット(焼きそば)、フライドチキン、サーモンの丸焼き、などなど他にもたくさんの料理が出てきて本当に美味しい~!僕はフィリピン系の料理が結構好きなので、アメリカ~ンな料理をこのパーティーでは予想していたので、いい方向に裏切られた感じでした!あまりの美味しさに僕は2回山盛りおかわりしてしまったくらいです(笑)。










さて、誕生会が盛り上がってきたところでバースデーケーキに一本のロウソクが灯りました。初めての誕生日だなんて感慨深いものがあります。僕はもう数えきれないくらいの誕生日を迎えましたが、きっとこうして僕の両親も最初の誕生日を僕のためにやってくれたんだるな~と思うと、全く記憶にない事なのですがその状況、両親の嬉しそうな顔がすっと浮かんできます。
いつまでたってもどんなに年をとっても両親は両親で、彼らとの思い出はこれだけ自分が齢をとっても、お祝い自体の見え方がかなり変わってもそれでも大切な記憶であることは変わりないのですね。Jacobくん、彼にとってこれが最初でそしてこれからもたくさん続く愛情にあふれた誕生日会が続くことを祈りたいです。僕も彼が成人するまでお付き合いできるといいものだな~(笑)

それにしてもアメリカの誕生日ケーキって衝撃的な色なものが多いですね。この青色は素晴らしいくらいカリフォルニアの青い空に似せられて作られているようですが、その原材料が本当に1歳になる子供に食べさせて良いものなのだろうかと考えてしまうのは日本人だけ?この国ではこういうイベント的なケーキはど派手な色が好まれますが、いまだに慣れないものであります(笑)。







この日は嵐になるという天気予報でしたので車の中の待機のCocoは怖がってしまうだろうと思い家で待機してもらいました。幸い日中天候の方はそれほど崩れませんでしたが、家に帰ってきたとたんに大雨となってしまいました。
日曜日の昼間は晴れるようですが夕方からまた天気がかなり崩れるそうですから、買い物塔は屋は目に住ませてしまった方がよさそうですね。皆さんは良い週末をお過ごしになられましたか?今週もお互い頑張っていきましょう~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
冷たい雨が降り続いているサンフランシスコベイエリア。クリスマス前の最後の週末ということもあって最後のクリスマスショッピングに駆け込む人や様々なクリスマスパーティーに参加する人が多いあわただしく感じられたこの週末。高速道路は大雨のため事故が続発して軒並みかなりひどい渋滞となっていました。

僕たちも恒例となったJさん宅のクリスマスディナーに招待されましたので参加してきました♪ フィリピンから移民のJさん一家。Dさんと大昔に同じ職場で働いていたことがきっかけでもともとJさんとDさんが友人でしたが、それに僕も加わり毎年のようにクリスマスだけでなく事あるごとにお宅の方に呼んでくださってお母さんが手作りの料理をふるまってくれます。 家の方にやって来ると綺麗にクリスマスデコレーションを施した家に料理が所狭しと並んでいました。フィリピン系の人たちは敬虔なクリスチャンですのでクリスマスの祝い方もかなり盛大です(笑)。子だくさんの大家族が多いため用意するプレゼントの数も半端ではないようです。特にこの家では初孫が生まれましたので、赤ちゃん用のプレゼントがものすごい数でした~♪

今回はえびのカクテルに始まり七面鳥の丸焼きに、ローストポーク、セネガンというフィリピンの酸っぱいスープ、野菜サラダなどなど盛りだくさんの料理をJさんのお母さんがひとりで準備してくれました。僕の家族は日本、Dさんは家族と疎遠な為、こういう家庭的なパーティーに読んでくれるJさん一家には感謝以外ありません。今回も温かく楽しい時間をありがとうございました!


 






さて、Jさん一家から全く話を変えまして、もらっても困ってしまうクリスマスプレゼントについて書いておきましょう。米国では日本の恋人たちのクリスマスというコンセプトがなく家族で過ごすクリスマスというものですが、職場でもお世話になった人にプレゼントを贈るお歳暮的な習慣がありまして、毎年プレゼントに苦慮している自分であります。

また、プレゼントをいただいて素直に嬉しい場合もありますが、もらっても困るな~でも使っているのをそのプレゼントをくれた人に見せないといけないな~などいろいろと複雑な人間関係と絡みかなり面倒くさいことがあります。そして今回いただいた下の写真に写るこのクリスマスプレゼント。これはかなりもらって困るものの代表作でありました。
この袋に入っているものはキャンディーと手作りのクッキーなのですが、クッキーがボロボロでほとんど粉になっている状態…(汗) よく他人の作ったものを食べるのに抵抗があるという人を聞きますが僕は全くそういうのは平気な人です。しかしながら、このクッキーを作った人のデスクは書類が山積みになりペンを置くスペースもないほど。おまけに昔食べたと思われる干からびた食べ物のかけらや数年は洗われていないであろうと思われる食器が書類の合間に見え隠れしています。

彼女の家には行ったことがないのですが、オフィスのデスクがこういう状態の場合、家のキッチンもきっとあまり変わりないのだろうな~なんて想像してしまい食べる気が湧きません。せっかくホリデースピリッツで、お世話になった人に心を込めて手作りしたクッキーなのでしょうがあの机を知っている僕は申し訳ないのですがあまりうれしくありませんでした。

Cocoは興味深くこのクッキー袋を眺めておりましたが、結局僕は食べることができませんで心がイタイのですが廃棄処分とさせてもらいました。クリスマスに年末年始、好意でいただく食べ物が多い季節でありますのできっと僕のような状況の陥ることってあるのではないかな~?なんて思い、皆さんはこういう状況をどう乗り越えているのだろうと聞いてみたくなりました。(涙)





お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~


インスタグラム@japansfo
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
ここのブログによく登場するJさん一家。Jさんのお母さんの74歳の誕生日がありまして、招待されましたので参加してきました~。毎回いろいろなテーマを考えて奇抜なパーティーを企画するこの家族と友人たちですが、今回は普通にピザ屋の2階を借り切ってピザパーティーをすることにしたようです。

Harbor Bay Landing Shopping Center
891 Island Dr, Alameda, CA 94502
1時集合でしたが僕たちが到着した時にはまだ招待客は誰も来ておらず準備中でした。J君の奥さんお得意の手作りのカップケーキが持ち込まれ綺麗にアレンジされ、誕生日バルーンが飾られて誕生パーティーの雰囲気がだいぶ出てきました。そうしているうちにぽつぽつと人が集まり始め、焼き立てのピザがどんどんと運ばれビールも運ばれて盛り上がってきます。








ピザは基本的に3種類、サラミとチーズのシンプルなやつと右下のミックス系とベジタリアン系のものでした。ここはチェーンストアーではなく地元のピザ屋ということで、丁寧に作ってある感じがしてなかなか美味しいピザでした。僕たちは誕生日プレゼントには花束とカードと€の現金を包んでプレゼントとしました~
聞けばJさん一家は9月の終わりに南欧の方へ旅行へ行くとのことですから、これで美味しいものでも食べてくださいな♪という感じですね。これなら旅行を盛り上げてくれますし、欲しくもないプレゼントを間違えて送ってしまったかな?という心配もありません(笑)。ちなみにモロッコ、スペイン、ポルトガルを2週間ほどで回って来るそうです。うらやましいですね~♪

最後にはお孫さんの生後半年くらいのJちゃんを皆さんにお披露目。お孫さんを初めて見る人も多かったようです。そしてHappy Birthday to you~♪を皆さんで合唱してパーティーは完了。総勢50人くらいは来たのかな?いつもながら永遠に続く彼らのパーティーですが、今回はレストランの2階を貸し切っての時間制限があったので2時間であっけなく終了!







毎度のことながらJさん一家のパーティー好きには感心させられます。それだけ家族の絆が強いのでしょう~。いいことですがその分ドラマチックな家族親戚間での問題も発生しているようです(笑)。米国の僕の生活は家族ドラマが希薄ですので、Jさん一家のドラマに出ちょうどいい塩梅になっているのかもしれません~ははは~
今回のパーティーはランチタイムで会場近くには日陰になるような場所がなかったのでCocoは家で留守番してもらいました。じっくり昼寝ができたようですね♪



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
7月4日は米国の独立記念日で休日でした。この日は皆さんバーベキューをして花火を楽しむという過ごし方をしますが、いつものJさん仲間の中心的な女性Kさんの大台に乗る誕生日パーティーがあったので参加してきました。彼女の誕生日はちょうど7月4日なので皆さん休日ですし毎度毎度大きなパーティがありますが今回は特別なのだそうです。

このグループの人たちは本当にいろいろと企画して人生を楽しんでいるようです。僕たちは、その都度どんな意味合いのパーティーがあるのかをチェックして参加不参加を決めています(笑)。羊たちの沈黙・・・きちがいのお茶会(A Mad Tea-Party)Forbes Islandでパーティーだ!などのパーティーを企画したりする人たちといえばどんな人か想像できるでしょう(汗)。
アメリカでは30歳40歳50歳のように20代から30代へそしての次の40代というように大きく数字がかわる時大きなお祝いをする習慣があるらしく、Kさんもこの慣例にのっとって大きなホームパーティーを開くことにしたそうです。毎回いろいろとテーマがある彼女たちのパーティーはこのレッドカーペットを見てもわかるように映画がテーマのパーティーでした。





庭がパーティー会場となっていて食べ物やドリンクが並べられていました。映画がテーマであるためか、映画のポスターに見立てた家族写真が並べられたり、ポップコーンマシーンがあったり、こちらの映画館で売られているようなお菓子やナチョスなどが用意されていてなかなか凝っています。左の写真のカップケーキまでポップコーンに見立てて作られていました!
映画の上映会場は庭の奥に用意されていました(写真右下)。椅子を並べて一番奥の方にスクリーンをおいて皆さんで映画を楽しむということになっているようです。現在夏時間のSFベイエリアでは暗くなるのが夜の9時くらい。集合が6時半と言っていましたが映画が始まるのが8時半くらいといいますからそれまでしっかりノンで楽しんでくださいということなのでしょう~







やっと暗くなりスクリーンに映像が浮かび上がると、まずは最初にKさんの誕生日メモリアルビデオが流されました。彼女が生まれた時から今までをいろいろな楽しい写真とメッセージで綴ってありました。写真の大半はやはりこの連中の今までのパーティーの写真たちで見れば見るほど、本当にこの人たちって飲み会が好きだな~と感心させられました。(笑)

彼らのパーティーのすごいところはガンガンに飲むのはもちろんのことですが(汗)、ちゃんと子供たちも楽しめるようにキッズフレンドリーになっている部分。毎回子供たちが楽しめる要素を考えてあるのは素敵だなって思えます。さて暗くなって映画が始まりました。ピッチ・パーフェクトという子供も楽しめる映画のようでした。
ところが~暗くなるとこの日は独立記念日、花火が上がり始めました。ご存知の方はご存知でしょうけれど、多くの犬はこの花火の打ち上げられる音が苦手です。うちの近所でも沢山の花火が上がるのでCocoを一人にしては可哀想と一緒につれてきて車の中で待機させておいたのですが、こちらの方でも意外に花火の音がかなり激しくなっていました。

心配になって車の方を見に行くと案の定ほぼパニック状態!車の中でぶるぶると震えて声をかけても反応できないくらい憔悴しきった様子でしたので、許可をもらってパーティー会場へ連れて来たのですが、木の下に隠れて震えているだけで全くダメ。そのうち花火がもっと激しくなってきたのであまりの可哀想な姿に映画も途中で退場してきました。

この対応策として一番いいのが車を締め切ってドライブして花火の音を聞かせないことなのだそうです。家路につくとき車を締め切って音楽をかけてみたらCocoの方もなんとかだいぶ落ち着きました。それにしても犬ってなんであんなに花火の音が嫌いなのだろう?日本で犬を飼っていた時は全く気がつかなかったけれど日本の犬も花火の音が嫌いなのでしょうか?


Cocoさんお疲れ様でした~


クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
このブログにたびたび登場するJさん一家。前回の登場はJ君の奥さんが念願かなって妊娠をして出産まじかでしたのでBaby Showerを行いました~と言う日記でした。その後奥さんは無事元気な男の子を2週間早く出産しまして、赤ちゃんは元気に育っていきましたが、奥さん&Jくんの方はいろいろと慣れない状況にてんてこ舞いだったそうです。
そのためまわりの皆さんも赤ちゃんに会いたい気持ちをおさえて彼らからの招待が来るのを待っていたのですが、一番身近な姉のJさんがしびれを切らせて切れ気味になってしまいましたので(笑)、それじゃ~ここらで赤ちゃんのお披露目会をしましょう~と言う運びになったようです。もちろんJさんがガンガン仕切ってこの計画を進めていったそうです♪







Jさんの企画する集まりはいつもテーマがあり奇抜なことになりますが、今回もちゃんとテーマがありました。今回の集まりのテーマはアリスのお茶会なのだそうでした。不思議の国のアリスの物語に出てくるお茶会(A Mad Tea-Party)をモチーフにし、イギリス風のティータイムと共に参加者はヘンな帽子をかぶるというものでした。毎度毎度よく考えるものだ~(笑)
参加者はお茶会にあいそうな食べ物をもってくることになっていましたので、僕たちは一口サイズのケーキを見繕って持っていきました。会場にはサンドイッチ、スコーン、クッキーなどなど一口でさっと食べれるようなおいしそうな食べ物が並びました。どなたかはBeard Papaのシュークリームももってきてくれました♪






赤ちゃんの方は終始ご機嫌でほとんどの時間を眠っていましたが、みなさんがかわるがわる抱っこしてもそれほど嫌がることなくそれぞれの人の胸に抱かれてすやすやと気持ちよさそうに眠っていました。確かこの日で生後8週間目なのだそうで、本当に小さくてでも顔もお母さんとお父さんの良いとこ取りのちゃんとしたハンサムボーイでした!
一応お茶会とは言うもののこのメンツで集まればお茶だけで済むはずがなく、当然のようにシャンパンや赤白のワインが開けられ、空のボトルが増えるごとに皆さんいい気分になっていくようでした。僕は最初に一杯だけ乾杯用のシャンパンをいただきましたがこの日は車の運転係でしたのであとはずっとお茶に切り替えて楽しみました。イギリスからのなかなかいいお茶も出ていました!





お披露目会の盛り上がりの最高潮を越えた頃、最近誕生日を迎えた3人がおりましたのでその人たちのお誕生日を祝うためにロウソクに火をつけたケーキが皆さんの前に登場しました~Happy Birthdayの大合唱!もうホント、この人たちって何でもかんでもアリでガンガン盛り上がっていくのでついていけません(笑)。

このパーティーを主催してくれた左下写真のK&Dさんご夫妻のおばさんからマフラーのプレゼントまでいただいてしまいました。僕たちは誕生日パー ティーも兼ねているとは知らず何も用意していなかったのですが、それを考慮して僕たちにこのバックを渡してくれ、誕生日の人たちにプレゼントとして送るの かと思っていたらそうではなく・・・
このパーティーにも参加していたおばさんの趣味が編み物でして、このお披露目会に皆さんが来るということで皆さんにマフラーを作ろうと思い立ったらしく、僕たちも彼女からのプレゼントをいただくことができたということでした。久しぶりに皆さんとも会えたし、赤ちゃんと初対面もできたし、プレゼントもいただきました。少し疲れましたが内容の濃い楽しい一日となりました。



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
以前 日記にJくんの奥様Cさんが懐妊されたことを書きました
彼女のお腹の中の赤ちゃんが順調に育っておりまして 3月の中頃に出産予定
その赤ちゃんを祝ってベビーシャワーなるパーティーがありまして参加してきました!




日本でも最近聞かれるようになったこのベビーシャワーですがWikiによりますと 
出産待直の妊婦に祝福の気持ちを降り注ぐという意味合いを持ってベビーシャワーといいこの風習で
アメリカが発祥のものらしく もともとは初めての出産を控える妊婦のために女性のみの集まっていて
主役である妊婦に母になるための心得を伝授するなど“女性”同志で楽しむ習慣であったが
昨今は男性や子供も参加し もともとの意味合いよりも妊婦を囲んでパーティーを楽しむ感じになっているようです
料理はフィリピン料理もありましたがメインにはケータリングのメキシカンフード

ファヒータ的にチキンやビーフの細切りステーキ メキシカンライス 野菜炒め サルサ 
ワカモレ サワークリームが並び 自分でトルティアを使って蒔いて食べるような感じでした左上のデザート系のテーブルのケーキやクッキー マカロンは妊婦Cさんのお手製でプロ並みのおいしさでした!








外の会場ではインスタントカメラで写真を撮り 生まれてくる赤ちゃんにメッセージを残すボードがあり
皆さんそれぞれに楽しいコメントを残していまして 今回このパーティーに参加できなかった人は
メールなどで写真と共にメッセージを送ったらしく それらも飾られていました 
今回のベビーシャワーもほとんどは女性でしたけれど J&Cご夫婦と仲の良い夫婦はそろって呼ばれていて
僕たち以外にも男性陣は参加していたのでそれほど居心地の悪いものではありませんでした
会場の一角にはベビー用のプレゼントが山と積まれていて彼らの家の中に納まるだろうか?と思う量でした(笑)








人が集まり 食事に一段落した後は様々なゲームも始まりました
ゲームの中には妊婦のおなかの大きさを推測してその長さをリボンを切って提出して
誰が一番本当の大きさに近かったかを競うものがあったり
カップにシャンパンを注ぎ それが配られたので中を覗いてみると氷が浮かんでいましてその氷の中に胎児といいますか・・・
赤ちゃんの人形が入っていて誰の氷が一番早く溶けたかを競うという破水(破氷?)ゲームがありまして
これはかなり僕としては意味が不明 中には氷をかみ砕いで赤ちゃんを取り出し失格になる猛者もいました(笑)

シャンパンに浮かむ胎児・・・飲んでいてあまり気持ちのいいものではありませんね~
コンセプト的にはおもしろいのかもしれないけど これは結果まで時間もかかるし失敗ゲームでした
皆さん 氷が解けるのを忘れで談笑していますので いつ氷がすべて解けるかなんかに注意を払う人がいませんでした(笑)








基本的には飲んで 食べて ゲームをして J&C夫妻と話を楽しむというもので
終始アットホームでしたけれど フィリピン系の家族って大きな家族であることが多く
こちらでも誰を招待して誰は招待しないなどといういろいろなファミリードラマがありました!

招かざる客が乱入してきて 敵対する家族メンバーが眉をひそめるというものあり
呼ばれていないのに来ると食べ物が足りなくなるのよね~とこれ見よがしに噂すると
それに応酬するかのように食べ物をてんこ盛りにしたり なかなか興味深い場面に遭遇しました(笑)
他にもJ君の姉Jさんとお母さんは天真爛漫でパーティーを楽しみのほほーんとしてるのに対し
Cさんの家族はベイエリアでもお金持ち地区に住みパリッとしてアッパーミドルクラス的な立ち振る舞い
こういう沢山の家族の集まるパーティーは様々な意味で突っ込みどころが多く楽しめました(笑)

 





クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/23 まきりん]
[09/23 Gongke]
[09/22 Rivervalley]
[09/22 Gongke]
[09/22 ree]
[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
[09/18 Gongke]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]