[1]  [2]  [3]  [4
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸23年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記

コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓

メールも気軽に下さい~
JapanSFO@gmail.com~♪
クリスマスの当日の朝、家族が集まってクリスマスプレゼントを開けるのが米国では恒例になっています。僕たちもその習慣にのっとってクリスマスの朝に暖炉に集合!うちのクリスマスプレゼントは僕たちが買ってきて知人たちに渡すべく品物と、他の人から頂いたのも一緒に暖炉の前に置いてありますので、たまにどちらが僕たちが買ってきたものだったのだろうか?と迷ってしまうことがあります(笑)。
それに人によってはクリスマス後になってからのプレゼントになってしまいますので、こうしてクリスマス当日になっても渡すことができず暖炉の前に鎮座していることも多々あります。今回はCoco用のプレゼントもたくさんありまして、写真の僕が持っている筒の入れ物には、ダックの肝臓を使った犬用の高級おやつが入っていまして、Cocoはこれにロックオンしていました。

Dさんもダックの肝臓(フォアグラ)が好きですが、Cocoもダックの肝臓はお好きなようでした~(笑)
 








クリスマス当日の夕飯はJさんとJさんお母さんと食事に行くのが恒例になっています。Jさんにこのレストランの選択を任せるととんでもないことになるのがわかっていますので、Dさんが率先して早めに動き始めました。以前Jさんにレストランの選定予約を頼んでおいたところ、クリスマス当日になって全く何もしていなかったことが判明しました~!

クリスマスはただでさえ開いているお店が少ないため、結局僕たちは彼女の家の近所で開いているThaiレストランの方へ行きまして、1時間半ほど待ってやっと食事にありつけたという苦い思い出があります。今回は前もってのやり取りで、Jさんのお母さんが新しくできたこちらのレストランの方へ行きたいと言っていました。幸いこのお店はクリスマスもOpenとのことでしたので即予約しました。
2211 South Shore Center #160
Alameda, CA 94501
クリスマスの夜のやってきたのがこちらの韓国焼肉食べ放題のお店でした。クリスマスというコンセプトから著しく外れているような気がしましたが、Jさんお母さんが行きたいところでしたので皆さんOKです。お店は新しく、従業員もイケメンさんがキビキビ働いてなかなか好印象でした。焼肉はレギュラー、プラチナ、スプリームというコースがありまして、僕たちはレギュラーを頼みました。

豆腐チゲも野菜もシーフードも食べ放題で、レギュラーコースには牛タンもありましたのでここぞとばかりに僕はたくさん牛タンを楽しむことができました。お肉の方はレギュラーコースではありましたが、なかなかおいしくて満足できるものでありました。DさんとJさんは日本酒の熱燗を飲み、僕は焼肉奉行になって肉を焼いては皆さんに提供しながら焼き肉を楽しみました。

Jさんは、こういうテーブルで焼いて食べる焼肉屋が初めてだったようでして、このお店を大変気に入りました。次回のクリスマスもここのお店に来よう~!!と張り切ってしまうくらい楽しめたようです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~ 
ダスティン家でクリスマスパーティーがありました。今年も僕たちを招待してくれましたので参加してきました~。彼らは、お騒がせ娘のJさんの古い友人でして、彼女を通して仲良くさせてもらっていますが、今年は夏のプールパーティーにも招待してくれ楽しい時間を過ごさせてもらいましたが、恒例のクリスマスパーティは今週末でしたので僕たちも料理をもって行ってきました!

去年のクリスマス日記によりますと、Google Homeをこの時のパーティーで僕は手に入れたようです。今でもばっちりこのGoogle Homeは使わせてもらっています!持っていないときは、こういうのっていらないよね~とDさんと言っていたのですが、使い始めるとなかなか便利ですっかり活用させてもらっています。
  
このパーティーは基本的にポットラックですので、料理を持ち寄っての参加となります。僕たちは日本の鶏のから揚げと、チーズとコールドカット(サラミなど)を持っていきました。米国では韓国風のから揚げが流行っているようで、から揚げに甘く激辛なソースを絡めて食べるようです。ですから僕も、から揚げに別添えで甘辛なソースを作って持っていきました。これが結構評判がよかったです!

べーずはマヨネーズに、シラッチャソース、メキシコ系ホットソース、刻みハラペーニョ、ハチミツを混ぜて、最後にメキシカンの粉唐辛子をアクセントに振りかけてみたものです。個人的には辛すぎてあまりおいしいものだとは思えなかったのですが、甘い辛いがはっきりしたものを好む米国人が多く参加するこのパーティーでは、この甘辛のはっきりした味が受けがよかったようです。
 









その他の料理としては、エビのニンニクバター炒め、ケールとパイナップルのサラダ、根野菜のオーブン焼き、ミートボール、グラタン、チキンサラダなどがありまして、一番のメインはダスティン家のご両親が趣味でやっている農場からのオーガニック素材で育てられた豚を使ってのハムでした。このハムがそこらで買うようなハムと全く異なり、すごく美味しくて皆さん絶賛していました!

食事が落ち着いたところでクリスマスプレゼントの交換ゲームが始まりました。クリスマスプレゼントは一人$30くらいを目安に買ってきたものを持ってきて、ダイスを振ってそのダイスの指示に従って交換したり、奪い合ったりしていくゲームであります。僕たちはウォッカのセットとブルーポトルコーヒーのセットを持っていきました。アルコール好きのグループだけあってお酒系のプレゼントが4つもありました。
プレゼントの奪い合い争奪戦で、僕たちの持っていったプレゼントはなかなか人気であったとわかりほっと一安心!最終的にDさんが手に入れたのはスマートプラグ。これは家の中のWIFIネットワークとGoogle Homeをつなぎ合わせて、スマホのアプリかGoogle HomeでスイッチのON/OFFを可能にするものでありました。早速次の日つなぎ合わせると~声でのコマンドで家の各所の明かりの操作ができるようになりました!すごいすごい~!










一方僕が手に入れたのは(というか、奪い合い争奪戦で負けたので)ほとんど人気になかった快便のための足のせ台でありました・・・(涙) これは現在の洋式トイレによる快便障害を防ぐためのもので、足を上げることにより直腸が恥骨尾骨筋で作られてしまうカーブをまっすぐにして、快便を促すものなのだそうです。こういう話って依然どこかで聞いたことがある気がします…
ネットで見つけた借り物写真ですが、こんな感じで使うそうです。
僕の正直素直な第一感想は、こんな個人的なものクリスマスプレゼントに買ってくるな~!!です(笑)。
快便になるのかどうか疑わしいですが手に入れたものですし、とりあえず使ってみましょう。
ちなみに詳しビデオもありましたので、ついでに載せておきましょう~。








さて、クリスマスプレゼント交換ではかなり外した感がありましたが、食べ物美味しかったですし、通常では買わないようなワインも、シャンパンもふるまわれたし、皆さん和気あいあいとしていい人たちばかりでしたのでほんわかと言い時間を過ごせました。ただ、僕としてはこういう人の集まるところへ行くとたとえいい時間であってもエネルギーが吸い取られた感がありますね~。
たくさんの人に会ってワイワイガヤガヤして、刺激が大きかったせいか夜もなかなか寝付けなかったですし、朝起きても頭がぼんやりとしてあまり疲れが取れなかったような感じでした。こういう集まりでによってエネルギーが湧き手で来る人たちが羨ましい限りです。そんな訳で次の日は、家の用事を済ませた後はみんなで散歩をして昼寝をして過ごしました。

週末はこういうイベントが入るとあっという間に終わってしまいます。年末ただでさえ、職場でも街でも皆さんのエネルギーレベルが高くなっていて、それらを避けられない事態に多々遭遇します。暴飲暴食、人の集まるところをなるべく避けて心穏やかに過ごすように心がけないといけませんな~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~  
週末はJさん関係の友人のダスティン家のパーティーに招待されていました。前回の居座り事件により、Jさんにはこりごりというのが正直なところでした。しかしながらこのパーティは、他家で開催ですし、その事件の前から誘われていて、参加させてもらいます~の返事をしてしまっていたので約束通り料理を持っていくことにしました。今回はケールサラダとスペアリブを持っていきました。

このパーティーの招待状を受け取ったとき、Dさんと2人で最初は冗談なのかと思っていました。なぜかといいますと、このパーティーの招待状にはPool Party!ですから、水着を持ってきてくださいね~と書いてあったからなのです。このダスティン家にはプールはないし、小さな古いジャグジーがあるだけなので、何を言っているのだろう?と思い、もちろん水着は持っていきませんでした。
ところが~ダスティン家に到着してみると、本当にプールがあったのです(笑)。写真左上のプールなのですが、ジャグジーにもなり流水が流れるようになっているのでエンドレスで泳ぐことができるようになっているとのことでした。ダスティン家では家のリノベーションでもう一つの浴室を作るか、このプルーを買うかの話し合いの結果、こちらのプールを購入したとのことでした~!

値段は聞きませんでしたけれど、ネットで調べると車が一つ買えそうな値段でありました(汗)
いや~プール&ジャグジーがあるのって素敵ですが、我が家ではこんな高価なおもちゃは買えませんな~(笑)







さて、パーティーのほうですがいつもの顔ぶれが集まってアルコールをグラスに注い、いろいろな料理が出てきました。Dさんは赤ワイン、僕はサクラメントで作っているという地ビールのIPAをもらいました。スパークリングのロゼを飲んでいる人たちが一番多かったようです。こういうパーティーではロゼのスパークリングワインがとっても似合いますね。いわゆるインスタ映えします。
 
僕が持ってきたスペアリブの方は飛ぶように売れていきましたが、超健康的なケールサラダは全く手を付ける人がおらず、健康的なJ君の奥さんが手を付けただけで、後は僕がほとんど食べたという感じでした(汗)。やっぱりアメリカ~ンな皆さんは肉がお好きなようです。こういうところでは健康的な食べ物なんぞ持ってくるのが間違っていたのだろうか?

いや、他のパーティーでは食べてくれる人もたくさんいましたので、この連中が不健康なだけなのでしょう(笑) 次回は肉だけ持ってくることにしましょう~。今回は小さな男の子の誕生日が近かったそうなので、みんなでHappy Birthday~to You~♪を歌ってお祝いもしました。男の子はまだ小さすぎるせいか、ろうそくを吹き消すこともよく意味が分かっていないようでかわいかった~







パーティーはお昼の12時くらいから始まりまして、3時間後くらいからちらほらと帰る人が出てきたので、僕たちも3時間半くらいでお暇することにしました。炎天下での立ち続けるパーティーは、アルコールも入って結構肉体的に大変ですから長居はできません。Jさんはきっととんでもなく長いするんだろうね~とDさんと噂していたのですが、案の定かなり遅くまで居座ったようです(笑)。  今回は昼間の天気の良いパーティーでしたのでCocoを車待機させるのは無理だな~と思いまして家出する番してもらいました。長く気持ちのいい昼寝ができたことでしょう~僕たちは思った以上に疲れが出ましたので、早めにお風呂に入って早めに就寝しまた~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
お騒がせ娘のJさんがお宅でTacos Partyやろうよ~と提案してきました。僕的には何故うち?やりたいなら自分の家でやって招待してくれればいいのに~と思いましたが、Dさんがいいね~いいね~と言うので開催することになりました(汗)。Jさんともう1人の友人を呼んでの4人だけのひっそりとしたパーティーというものでしたので気分的には楽でありました。

しかし~Jさんが前の日になって彼らも彼らにも声かけたから~と、まさかの人数変更の知らせ。前の日になって人数変更って・・・用意していた食料が足りないじゃないか~と言うことでメキシカン食料店に行って足りない分の買い出しをしてきました~。自分の家のパーティーで他の人を追加で呼ぶのは構わないのですが、他の人が用意する食事会で勝手に人数増やされるのは迷惑行為でありますな~。
さて僕はあまりメキシカン料理に詳しくないし、家でTacosさえも作ったことがないのでいったい何を買ってきて何を用意したらいいのかさえもわかりませんでしたので、Dさんと2人でネットで情報を得て、とりあえず最低限に必要なものをごっそりと買ってくることにしました。僕たちは朝から家の掃除を始め庭の掃除などもして皆さんが到着する頃にはもう結構疲れていました・・・


   




自称Tacos作りの名人というJさんが今回のメインシェフというのであまり作る準備していなかったのです。しかし皆さんの到着時間の1時間前に来るはずの彼女が来たのは皆さんが到着する同時刻・・・とりあえずチップスとサルサとマルガリータで乾杯して時間を稼ぎます。しょうがないので、僕が見様見真似でTacosの準備をしていくこととなりました~(涙)
そんなこんなで、最終的にJさんがやったのはトマトとパクチーを刻んだだけでありました~。それでも何とか形的にはTacosに見えるように完成したので良しとしましょう。基本的にTacosは主要な食材を用意しておいて、個人個人がトルティアの上に自分の好きなものをのせていけばいいという感じですので、手巻き寿司Party的な要素のあるものなのですね。

用意した食材は、トマト、アボカド、パクチー、スライスライム、チーズ、3種類のサルサ、黒豆、メキシカンライスで、お肉はビーフ、ポーク、チキンと3種類用意してみました。これらをトルティアは、とモロコシの粉で作ったものと、小麦粉で作ったものと2つ用意しましたので好きな食材をのせて巻いて食します。皆さん美味しいよ~と大喜びでありました!よかったよかった~






さて、JさんにXXXさんとYYYさんとAAAさんとBBBさんはいつ来るの?と聞くと、あぁ~彼らに声をかけたけれど、来られないって言っていたよ~とのことでした。そういうことは先に言ってください!!追加の食材を買わなくて済んだだろうに~ともやもやが増殖してしまいました。いつものことながらとはいえ、彼女の予想不可能な行動には毎度毎度悩まされます・・・
さて、パーティーの方は3時半くらいから始まって、皆さん午後6~7時くらいには帰り始めました。楽しい時間だったのですが、これくらいで引き上げてくれるとパーティーの開催者も気が楽であります。しかしながら、Jさんは皆さんが帰っても居座り続けます。午後9時くらいになってDさんがやんわりとそろそろ僕たちも寝る準備をするから~暗に帰ることを勧めても全く感知せず!

私は今夜ここのソファーで寝るからお構いなく~とのたまっているのです。僕たちは土曜日の朝から家の掃除や食材の調達や調理をして、お客さんを招いてパーティーを開催。終わったら片づけをして休憩したい~!20代のパーティーならまだしも、もう皆さんいい年なのですから相手のことを思いやってしかるべき時間になったら帰るのが大人なのに彼女にはそういうことができないのです。










前回のパーティーの時も彼女は一番最後まで居座って、僕たちはいったいいつ彼女は帰るのだろうかとイライラしてしまったことを思い出しました。週5で働いている僕たちにとって週末の2日という休みは貴重なので、こういうパーティをやったとしてもなるべく他の時間は有効に体を休めることに使いたいというのが本音なのですが、長い間無職でニートな彼女には全く分からないようなのです。
そんな訳なので、僕はDさんに彼女の相手を任せてさっさと寝室へ行って休みました。結局彼女は夜中の12近くまで居て、ほとんどが彼女が好きなスピリチュアルな話と他の人の悪口的なゴシップ話ばかりだったそうです。Dさんは彼女とは長い付き合いですのでもう慣れっこのようですが、僕は毎度このJさんの相手をするのは精神的にも肉体的にも物凄く疲労感を覚えてしまい慣れません・・・

次回のパーティー時にはパーティー開催時間はは9時だからそれまでに帰ってくれと、パーティをする前にJさんに告げるように~!とDさんに頼んだのですが、きっと無理でしょうね・・・(笑) 皆さんはとんでもなく長いする客人をどのように家に帰るように持っていくのでしょうか?いい方法があったらご一報ください。パーティー自体は楽しかったのですが、もやもやの多く発生した一日でした(涙)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
ここによく登場してくるJさん一家。クリスマスやイースターの時に僕たちカップルを招待してくれる、20年来の家族ぐるみで付き合ってくれる友人一家であります。今回Jさん一家はお騒がせ娘のJさん、弟のJ君、奥さん、子供2人とお母さんの総出でヨーロッパの方に行く予定でした。僕たちも知っている友人の1人がアイルランドで結婚式を挙げるのでそれに参加するためでありました。

ところが~出発の前日になってJさんお母さんに痛風が両足を襲いまして、全く動けない状態になってしまったのでありました。そんな訳でお母さんは旅行を急きょキャンセル!お母さん以外のJさん一家はアイルランドの方へ旅立っていきました。息子のJ君が、一応看護の人を雇ったのだけれど、時間があったら様子を見に行ってくださいと僕たちに頼んでいました。
1148 Ballena Blvd,
Alameda, CA 94501
DさんがJくんお母さんに電話をして様子を聞いたところ、足の通風もだいぶ良くなりゆっくりならば歩けるくらいになったとのことでした。幸い僕たちは予定がなかったのでずっと家にいるお母さんに外の空気を吸ってもらいましょう~と夕飯に誘ってみたところ、OKが出ましたのでお母さんの好きな、マリーナの中にあるレストランの方へ行くことにしました。

久しぶりあってみると、お母さんは結構ちゃんとした足取りで歩くことができていましてホッとしました。せっかく楽しみにしていた旅行なのにキャンセルになって残念だったね~と言うと、旅行中に歩けなくなったらとんでもなかったので、これはこれでいいのよ~とそれほど残念がっていなかったので良かったです。こちらでお母さんとDさんは魚の料理。僕はプライムリブを頼みました。





僕たちは早寝早起きのお母さんに合わせて、午後5時前の夕飯となりましたが、幸いこちらのレストランは早い客にはEarly Specialというものがありまして、僕のプライムリブはサラダ付きで$20でした。通常ものは、量が少し多いものの$40ですからかなりお得です。このセットは安い割にはお肉の量も質も満足できるものでありました。Dさんもお母さんも魚料理に満足していたようです。
おかあさんは全く落ち込む様子もなく、アメリカンな大型デザートも一人でぺろりと平らげてしまうくらい元気になっていました。帰り際、何度も何度もお礼を言われてしまいましたが、こちらもとっても楽しい時間をすごせてうれしかったよ~と伝えると嬉しそうに微笑んでくれました。Jサン一家が帰ってくる前にもう一度様子を見に行きましょうか!

ちなみにストロベリーサンデーは僕の大型デザートでもちろん完食しました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
先日Jさん家の(Jさんのお母さんから数えて)孫娘が1歳の誕生日を迎えるということで誕生日会が開かれました。数か月前から大騒ぎでこのパーティーの準備をしていたJさん一家。まあ、もともとパーティーが好きな家族なのでこういうのを企画するのも大好きなのでしょう~。今回の孫娘さんの誕生ーパーティーのテーマはメキシカンタコスパーティーなのだそうです。

とはいってもJさん一家はフィリピン系アメリカンですので、メキシカンタコスとは全く何の縁もゆかりもないのです。どうしてメキシカンタコスなのかと聞いたところ、なんとなくそれが食べたかったからだけだったそうです(笑)。こちらのパーティーではいつも何らかのテーマが決められていることが多いのですが、そのテーマも自分たちに縁のあるものから、なんとなく決めたと幅が広いようです~。 こういうパーティーは自宅でやったり、公民館でやったり、レストランを貸し切ってやったりのスタイルがあります。今回の会場は公民館のような場所を借り切ってのパーティーで総勢50~70人近く来ていたようです。アルコールを含むほぼ飲み放題のバーカウンター、フィリピン料理ブース、メキシカンタコス、J君奥さんの手作りデザートコーナーがあるものでした。

70人近くすべての人たちのおなかを満たす料理に、やってきたたくさんの子供たちにはプレゼントが配られていました。僕たちカップルは子供がいない犬だけの家庭ですのでこういうものを企画したことがありません。しかし、家で数名の友人を招待してのパーティーを企画した時も、結構なお金がかかることは知っています。ですからこの規模のパーティーとなると一体いくらかかたのだろうと思うと恐ろしくなります(笑)。







米国というか、サンフランシスコベイエリアの僕たちの近辺の人たちの人たちの話ではありますが、なんとなくこういう子供のためのパーティーが年々派手になっていくようですね。子供のいる家庭ですと子供の友人の輪の中でパーティーが頻繁に行われるようで、その中でパーティーの基準のようなものが何となく出来上がって、それに沿って開催する感じになるそうです。
もちろん中にはど派手にやる人も時々あるそうですが、それほど競う感じでもないらしいです。でもやはり出来上がった基準的なバーティーのレベルは保たないと何となく居心地が悪くなってしまうので、一生懸命その基準を満たすようなパーティーになるとのことでした。そう言うのが好きな人はいいのだが、そうでもない人にとってこういうものの企画&開催は結構面倒くさいみたいですね~

うちは子供がいない家庭ですのでそう言うママ友的というか子供のネットワークの中のお付き合いというものを経験していなかったのですが、聞いてみるといいこともたくさんあるようですが、それなりに面倒くさいものの多々あるようで、特に夫婦で仕事を抱えてお子さんを持つ家庭の方は、頑張っているのだな~と改めて思い知らされました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
クリスマスが近くなってくるといろいろなところでクリスマスパーティーが企画されます。仕事関係のパーティーも多くあり、これは年末の忘年会に近いものがありますね~。僕の周りでは先日記載したJさんの友人関係のパーティーからはじまり、総勢600名以上が揃った職場の総合クリスマスパーティーがありました。僕がこちらの仕事を始めた頃は従業員が200人くらいだったのに…

その頃はまずまずの割合で顔と名前が一致できましたが、今となってはもう知らない人の方が多くなってしまいました。まあ、それだけ職場が大きく成長しているというのはいいことなのかもしれません。その職場の総合パーティーの後は、僕の部署が所属するレベルでのパーティーがランチ時間に職場でケータリングの食べ物をオーダーして行われました。このレベルなら大体の顔と名前が一致します。
  
その後は、僕の直属の部下を引き連れてリクエストがあったブラジリアンステーキハウスの方へ行ってきました。米国では上司が部下に、部下が上司にクリスマスプレゼントを用意します。僕はプレゼントを選ぶのが上手ではないので、プレゼント代わりということで、毎年このようにレストランで部下たちをレストランでランチして、午後は職場に戻らず解散!というプレゼントにしています。

去年は部下に1人ベジタリアンの人がいたので、ベジタリアンのチョイスの多いインディアンレストランの方へ行ってきましたが、今年は皆さん肉食ボーイズだったのでこちらのステーキハウスに戻ってきました。皆さん心行くまで食べることができたようで良かったです。今月末に少し問題チックな部下が一人やめるので、内心ほっと喜んでいるのは内緒にしておきました(笑)。







さて、クリスマスの当日はJさんファミリーとクリスマスディナーが恒例となっている僕達ですが、今年はJさんお母さんがラスベガスの方で親戚一同でクリスマスを過ごすということなので、クリスマスイブに彼女の好きなレストランの方で夕飯を食べることにしました。なんでもここはJさんお母さんの行きつけのお店となっているところなのだそうです。Dさんは一度来たことがあり、僕は初体験!
1148 Ballena Blvd,
Alameda, CA 94501
ヨットハーバーのわきにあるこのレストランは眺めもいいし、思ったより大きくてちょっとしたパーティーなども開ける規模でした。しかしながら、中に入っていると内装やテーブルセッティングなどすべてが80年代で時間が止まってしまったような雰囲気があります。また従業員も80年代のままここにとどまってしまったのではないか~?というような人たちであふれていました(笑)




料理は決してゴージャスで洗練されたものではないものの、味のほうは申し分ありませんでしたし、のんびりとした雰囲気も僕は嫌いではありませんでしたので楽しい時間を過ごすことができました。お客さんのほうはここはサンフランシスコベイエリアじゃないのか!?と思わせるようなくらい、僕たち以外は皆さん白人でした。そしてかられはみな60歳以上の人たちだったのです。

Dさんいわく、このお店ができた当時は働き盛りの彼らは今ほどアジア人のいないこの地域で家族を連れてこちらのレストランで食事をしてきたのでしょうね~だから今でもこうしてこちらのレストランのほうで食事に来るのかもしれないね~と言っていました。そうかもしれませんね~そうだったらこうして時間の止まったレストランは彼らにとって居心地のいい場所なのかもしれません。
こちらではJさんはエビのスキャンピ、Jさんお母さんは舌平目のムニエル、Dさんはチキンのステーキ、僕はカキフライとダンジュネスクラブのサンドイッチを堪能しました。デザートにはイチゴのパフェとピーカンアイスクリームを皆さんでシェアしてクリスマスイブディナー終了。来年も一緒にクリスマスディナーを過ごしましょう~と約束して家路をたどりました。

こんな感じで連日連夜食べ過ぎの日々を過ごしていまして、体重計に乗るのが怖くなっています(笑)
クリスマス当日はベネズエランドッグウォーカーのサブリナさんを招待して家で夕飯の予定です。
皆さんもよいクリスマスをお過ごしください~emoji

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
日本でのクリスマスを過ごしていない状態がもう数十年以上になっている僕ですので、日本のクリスマスがいまだに恋人たちの一大イベントなのかどうかも定かではありません。もしいまだにクリスマスがロマンチックな恋人たちの性夜もとい聖夜ならば、米国のクリスマスとは大きく異なっていますね。こちらでは家族や仲の良い人たちが一緒になって、食事を囲みながら時間を過ごすイベントです。
両親から遠くに住んでいる人はこの日のために里帰りをするので日本でいうお正月みたいな雰囲気があるといえば一番わかりやすいかもしれません。家庭にもよりますがクリスマスイブよりもクリスマス当日の方が重要になるというのも日本とは少し違います。そしてこのクリスマスの数週間前から、職場や友人たちが集まってパーティーをするのは日本の忘年会の雰囲気に近いものだと思います。
  




先週もいつものJさん関係の友人宅でクリスマスパーティーが開催されまして、今年は招待されましたので参加してきました。どうも彼らは毎年このクリスマスパーティーを開いているそうですが、僕たちはこういうパーティーにあまり参加しないのでいつの間にかパーティー招待リストから外されていたようです(汗)。今回は少し前にこのパーティーの存在を知ったので仲間に入れてもらえました!
このパーティーは食べ物持ち寄りでしたので、僕はサーモンのオーブン焼きの芽キャベツのポン酢和えを持っていきました。他にもたくさんの食べ物がありました。Jさん家族はフィリピン系の春巻きルンピアを大量に持ってきました(笑)。他にはミートボール、ビーフシチュー、野菜系の料理、ワイン、ウィスキー、デザートにはチョコレートの噴水まで登場していました~。





このあとはプレゼント交換のちょっとしたゲームをしました。さいころをふって指示に従って隣の人と交換したり、ワイルドカードが出ると好きなものを奪い取ってもいいというアメリカンなゲームでして結構盛り上がりました。このプレゼント交換での一番人気はプレミアムな地元産のウォッカとグラスのセットで何度も何度も奪い合いになり、あっちに行ったりこっちに来たりしていました。
Dさんは最初に地元産のスパークリングワインをあてまして、お酒好きのDさんは大喜びでした。これは誰からも奪われず最後までDさんの手元に残りました。僕は最初に旅行パックのセットをあてましたが、何となくイマイチだったのでワイルドカードを引いたときに、イケメンにいさんがあてたGoogle Home Miniを奪い取ってみました。彼らの家にはSiriがあるので問題なかったようです。







家に帰って、早速インストールして使ってみました。 手のひらサイズのスピーカーのついたディバイスに”OK,Goole"といって話しかけ、音楽をかけてもらったり、日本の時間を聞いたり、メートルとフィート、摂氏から華氏への変換をしたりと、英和‐和英辞書の代わりにもなったりとなかなか面白いものです。ただ僕の英語よりもDさんの英語の方に理解度が段違いに違うのは悲しい現実でした(笑)。

スピーカーの機能も申し分なく、音が綺麗だしかなりの大音量まで上げることも可能なようです。
他にもまだまだ色々な機能があるようですが、そこまで使いこなせていないのが今の現状です。
日本語での入力も設定しましたので、日本語でのコマンドもちゃんと対応してくれるので、僕の英語が理解不可能の時に日本語に切り替えることができるのはいいですね~。ただ問題なのはこの機械をアクティベートさせるために最初に”OK,Goole"や”Hey,Google"などといった言葉を最初に発せないといけないのですが、OK,もHeyもHiもCocoを呼ぶときにいつも使う言葉なのです。

これらの言葉を言うたびにCocoが自分が呼ばれたと思い、毎回僕たちの方に寄って来て何か用?!と困惑した顔になるのです。もうしばらくしたらGoogle Home Miniの熱も冷めるでしょうからそれまで我慢してくださいな。それ以外の問題はなく、面白い大人のおもちゃをもらえてちょっとうれしかった僕とDさんでした!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
ここによく登場してくるJさん一家はフィリピン系のアメリカ人一家です。 Dさんとの付き合いが長いJさん、その弟のJ君、J君の奥さんのKさんとの間には2人の子供(3歳と10か月)がいます。そして忘れてはならないのが、よくいろいろなご飯を作ってくれるのがJさんとJ君のお母さんであります。僕も彼女を知ってもう20年以上になりますから、彼女とも長い付き合いです。

そんなJさん一家ですが、Jさん以外はまだ我が家に来たことがなかったので、招待しなさいよ~と言われていたのです。それじゃ~BBQパーティーでもやりましょうか!と思っていたのですが、サンフランシスコベイエリアの夏は寒い!霧が深くて外で食事ができるような環境ではないので、インディアンサマーが始まる9月から10月の初めにしましょうとなったのです。
そんな訳で9月の最終週末にパーティー日を設定!招待状を送って準備をしました。パーティーといっても、Jさん一家を中心に招待しているだけですからそんなに気張らなくていいはずなのに、完璧主義のDさんは前の日から休みをとって準備にかかりました。家の掃除に、庭の手入れ、食べ物やドリンクの調達…そこまでしなくてもいいのではないか?と思うくらいの気合の入れようでした。

おかげで僕もその手伝いに駆り出され、前の日の準備だけもう疲労困憊状態…当日になって最終掃除&料理の段取りを調えて準備完了となった時点でもう既にへとへとになってしまっていました。僕のようにいい加減な人にとってDさんのように完璧主義の綺麗好きな人がそばにいると家が綺麗でいいのですが、巻き込まれると大変ですね(笑)。

おつまみ&前菜のチーズとサラミや生ハムを用意しました。








3時少しすぎに皆さん到着~!お久しぶり~の挨拶。
Jさんはこの家にもう既に来たことがあるのですが、それ以外の方たちは初訪問。
初訪問の人たちにはDさんが家の中のご紹介ツアーをしてお披露目をしていました。
    
こういう家のツアーって友人宅への訪問時にもあるのですが、日本でもこういうのってやるのでしょうか? 今までの記憶では、そんなに日本のみなさんて自宅に友人を招待しても家の内部のツアーはしないような気がします。客間でパーティーなどがあっても、寝室の一つ一つまで見せるということはしないですよね・・・? この家の内部ツアーってアメリカ特有のものなのでしょうか?(笑)








さて、皆さんが集まって前菜とワインをあけて乾杯してくつろぎ始めた後は、僕がBBQを調理し始めました。今回はチキンのベトナム風漬け込みBBQとハンガーステーキを焼いてみました。ヴェトナム風は魚醤(フィッシュソース)を使うのですが、魚醤使用と言うと食べない人が出てきそうなのでヴェトナム風というよりはオリエンタルBBQチキンとごまかして言っておいたところ売り切れ完売になりました。
ハンガーステーキの方はにんにくのすりおろし、塩コショウ、ハチミツ、醤油、赤ワインで3日ほど前から漬け込んでいたものを焼いたので、食するときにタレなどをつける必要がない美味しい味になっていました。その他にはポテトサラダ、アスパラガスサラダなどを用意しました。Jさんのお母さんがフィリピンスタイルの酸っぱいタマリンドスープのセネガン、焼きそばのパンシットを持ってきてくれました。

この時期サンフランシスコはインディアンサマーになるので、庭の方にテーブルを広げてBBQパーティーをするつもりでした。しかし今年はそれ程インディアンサマー的な暑い一日になる日もほとんどなく、日中はまあすごしやすいくらいの気温になるものの陽が落ちると外で食事するには少し寒すぎるという感じでしたので、結局皆さん家の中で過ごすことになりました。







今回J君の10か月の娘さんもやってきました~。すごくかわいい~娘さんです♪  10か月ですのでまだまだ自力で立てませんが、物凄く活発にハイハイして皆さん目が離せません。元気でしたよ~。食事にはJ君が車から娘さんのカーシートを持ってきて座らせてそこでの食事を始めました。やはりまだこういう椅子がないと上手く座って食べることができないそうなのです。
可愛いのが円形のビニールシートまでちゃんと持参しているところです(笑)。これならば、訪問先のカーペットもそれほど気にせず娘さんが食事ができるという訳なのです。いや~お父さん、お母さん、いろいろ考えますね~立派だな~。僕たちは子供を持つことがないので、こういうちょっとしたことに感心したり、ほう~ほう~!と驚いたりします。

J君も奥さんも交代で娘さんの世話をしたり、皆さんとの会話を楽しんだり忙しそう。
彼らは2人共フルタイムで働いて、3歳の息子と10か月の娘さんの世話もしています。
いや~働きながら子育てしているってかなりの激務。頑張っている2人を大いに尊敬します!







さて今回のデザートはお騒がせ娘のJさんがケーキを持ってきてくれました。
それに特注の”Finally Mr and Mr”のサインとイケメンフィギュア―付きでした。
僕達の結婚をまだ正式に祝っていないからということでこんな演出をしてくれました。
3時過ぎから始まったこのBBQパーティーは最後の客が11時に帰るまで延々と続きました~。
いや~皆さん楽しんでくれたようで良かったよかった~
でも、こういうパーティーのホストをするというのはやはりかなり疲れるものですね。

次の日は2人共ぐったり何もしないで一日が過ぎてしまいました・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
お騒がせ娘のJさんのお宅でのイースターブランチに招待されましたので参加してきました。Jさん一家はフィリピンからの移民ですので一族全てがクリスチャン。ですから、イースターとクリスマスはきっちり必ずお祝いすることになっているようです。僕はクリスチャンでも何でもないのですが、美味しいご飯が食べられるのならば、張り切って参加する人間です(笑)。

集合時間はお昼の12時でしたが、さすがフィリピン時間保持者たち!僕たちは12時に10分早くの到着でしたが、次の人たちが到着したのは90分遅れでした。そしてその次のグループが到着したのは2時間半遅れでした。これにはさすがのホストのJさん親子もムカついていました(笑)。そんな訳で僕たちはオンタイムにご飯を食べ始めましたのでした~。
   
今回のメニューは七面鳥の丸焼き、アドボー、セネガンその他もろもろでした。セネガンはタマリンドを使った酸っぱいフィリピンスープなのですが、この酸味すごくおいしいので僕の大好物なのです。それを知っているJさんのお母さんは僕がこちらにお邪魔するたびに作ってくれるのです。今回もおいしくいただけました!いつも美味しいスープをありがとうございます~










さて、90分遅れでやってきた家族は、離婚した夫婦とその2人の子供2人の計4人でした。父親と話したのですが、離婚はした2人ですが、こういうファミリーイベントには子供のために一緒に参加しているそうです。父親によると彼らは共有していた家を売り、それにより得た利益を折半したそうです。母親はそのお金で郊外にコンドミニアムを買い、父親は土地を買い小さな家を建てるそうです。

2人の子供の教育費は2人で半分ずつ払う取り決めになっているそうですが、父親も母親も新しい住居のローンを払わなくてはいけないので、子供たちが大学を卒業するまでは気が抜けないんだよ~と言っていました。確かに教育費、養育費は子供がいたら半端ではないくらいかかりそうです。今の自分たちの経済状態では、もし子供が2人いたらと想像すると少し怖くなります。
ただでさえなんでも高いベイエリアですから、子供が2人いたらベイエリアではたとえ年収2000万円あっても、ある程度の家のローンなどがあったらそんなに楽な生活はできないかもしれないよね~とDさんと話していました。子供を持つことはそういった責任もありますが、それ以上に喜びを与えてくれるものなのかもしれません。子供を持つお父さん、お母さん尊敬します!

そんな話の中でふと自分の両親のことを考えました。自分の両親は2歳ずつ年の離れた子供3人を同時に大学に行かせ、仕送りをしていました。あのころは親の負担なんぞ考えたこともなかった未熟な自分でした。今の僕たちの状況では絶対できません!自分たちが自分の両親がたどった年になると両親のその偉大さに改めて思い知らされます。







さて、結局パーティーは2時間半遅れの人達がが来たので入れ替わりに僕たちは家に帰ることにしました。
帰り道、ホームセンターでDさんは新しいおもちゃを購入しました~。
これは芝生の端の部分を切ることができる芝刈り機でありました・・・(笑)。
最近買った芝刈り機は平面の広い部分を刈るのに適していましたが、これはデコボコの端や花壇の縁石の部分では使えないものでした。ですのでこの端の部分が伸び放題になっていましたので、几帳面なDさんは枝切狭で切っていましたがそれにも限界を感じ、これを購入することに決めたようです。使ってみての感想は~あっという間に綺麗になって素晴らしい~!とのことでした(笑)。

Cocoはこの音に怖がっているようでした・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 6 8
9 11 13 14
16 17 19 22
24 28 29
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[02/26 レッチ]
[02/25 8チワマミィ]
[02/25 こぐれん]
[02/25 MH]
[02/25 ree]
[02/24 luca7]
[02/23 8チワマミィ]
[02/23 Rockville]
[02/23 かぶちゃん]
[02/23 Samuraisf]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest