忍者ブログ
[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ







アトランタ水族館を後にして ホテルをチェックアウトして アトランタ空港の方へ向かいます
アトランタはデルタエアラインの1つのハブ空港(重要拠点)と思っていたのですが
デルタエアラインの本社がある場所でもあるんですね? 知らなかった~

デルタエアラインってノースウェストエアラインを合併吸収してから
本当に大きくなって デルタの機体はどこの空港でも見かけるようになりました
たぶん日本の成田空港でもたくさんのデルタを見ることが出来るようになったのでしょう~









個人的にはノースウェストの方が好きでした
特に日本ベースのノースの機内乗務員さんは美人でお優しい方が多かったので
デルタに吸収されてしまい 名前がなくなってしまったのはちょっと寂しい気がします・・・









さて 話をもどして アトランタ空港に着いたら あれま・・・
ごまんと 制服を着た軍関係者であふれていました
あまりの多さに思わず 写真を撮ってしまいました(笑)
IMG_0725.JPG
ワシントンDCの空港で軍人さんを見かけるのは 
ペンタゴンなどの軍の重要拠点があるから なんとなく理解できるけど 
ここアトランタは確かに軍人を多く見かけますが 何か大きな軍関係の施設があるんでしょうか? 





アトランタのことってよく知らないんですけど ここの空港にはいつも軍人があふれています
よく見たら なんと!軍人専用のチェックインカウンターなんかもあったんです
すごい・・・ ここから全国に軍人を送り込んでいるのでしょうか?
IMG_0726.JPG
こういう制服?というか 迷彩服を着込んだ大量の軍人を見ると
慣れていないせいか なんか緊張するというか ちょっと怖い感じもします
その上 若い軍人はちょっと粗野な感じがして近寄りがたい雰囲気を空港にかもし出しております









そんな光景を横目に チェックインしてゲートに到着
アトランタからはこの小さな飛行機でシカゴまで行きます
行きとは違ってちゃんとオンタイム!  嬉しい限りです~
IMG_0727.JPG
これはユナイテッドエクスプレスと言って ユナイテッドと契約を結んでいるそうで
今回のこの飛行機はまったくUAに見えるけど実はMesa Airliesが運行していると言うことで
実はサービスがUAよりずっといいものでした(笑)








この日もアトランタはいい天気 30cを越える陽気
僕にとったらとっても夏らしい大変心地よい一日でした
いつも15℃前後のSFエリアに住んでいるとこういう気候がうらやましいです
IMG_0729.JPG
さようなら~アトランタ~ これでもう当分来ることはないでしょう~
デルタエアラインの飛行機がこれでもか~!!と思えるくらい沢山ありました
アトランタ空港を時間通りに飛行機は飛び立ちまして









1時間ちょっとのフライトで あっという間にシカゴの方へ到着しました
今度のシカゴの乗り換えも90分ほどありますが
飛行機が早く着いたため のんびりとできる模様です でも・・・
IMG_0733.JPG
シカゴオヘア空港は アメリカンとUAがハブとして使う空港なので巨大!ターミナルが4つあり 
同じ航空会社といえども国際線になると別のターミナルへ到着して 移動が大変 
僕は今回 国内線でしたがコンコースが別になっていてその移動でもかなり時間がかかりました








でね~これほど国際的で大きな空港なんですけどシカゴオヘア空港って食べ物のチョイスが少ない
基本的に全てアメリカンな食事しかないんですよね (アトランタでは中華系が1つありました!)
これを見ると 寿司 中華 アメリカン メキシカン スイーツ専門店などがある
IMG_0735.JPG
SFO空港がどれだけいい食事のチョイスがあるか思い知らされますし
成田空港なんかに至っては アメリカの各空港が足もとにも及ばないほど
充実した素晴らしい施設じゃないかな~なんて思います




ここでは 基本的には僕が通常絶対頼まないようなもの というか・・・
食べるのをスキップして6時間我慢するか? それとも何か胃に入れるかという究極の選択がありまして
嬉しくもなんともないステーキサンドイッチを頼みました


味の方は・・・感想も述べたくないような なんていったらいいのかわからないお味でした(笑)
ジャンクアメリカン料理を好きな日本人の方! あれって一種の才能ではないか?と思えてしまいます
ビールで流し込んで ほろ酔いの気分でふらふらしていたら




どこからか~誰かが僕の名前を呼んでいました 幻聴か?~と思ったら
あっという間に飛行機が最終案内になっていたらしく そこで名前を呼んでいたのでゲートへ向かいました
急いで ゲートの方へ行ったら 案内人に あら?乗るのね?と言われてしまいました・・・
IMG_0737.JPG
スタンバイでキャンセル待ちの方がいらっしゃったのでしょう 無駄な期待させてしまい申し訳ない!
おお~SFは17℃あるじゃないですか!?
結構暖かい日だったのかなって思わせるような温度です






シカゴオヘア空港ってとんでもなく大きいんですね
ゲートを離れてから滑走路まで行くのにかなりの時間がかかり
滑走路へ到着しても 飛行機が順番待ちでこれまた時間がかかりました
IMG_0741.JPG
僕は今回窓際の席
米国国内線は日本行きのあまり変化の見られない太平洋横断と違って 
国内の山や湖 渓谷時には都市などが楽しめるので よく窓際に座ります

今回の飛行機の旅・・・というか 最近の飛行機移動って必ずといっていいほど
客室乗務員が窓を閉めるように機内放送するんですよね 
それも数回にわたって ちょっとそれってしつこいんじゃない?と思うくらい










例えば国際線で体内時計が夜になるのに 外が明るいから窓を閉めて~というのはわかりますが
国内線で体内時計も外も真昼間なのにどうして窓を閉めて機内を暗くしなくていけないのか?
いったい何のための窓際の席なのか? 訳がわかりません

確かに暗くすれば機内のテレビが良く見えるのでしょうけど
皆さんそこまでして機内でテレビが見たいものなのでしょうか?
もしかしたら 暗くすれば機内行動が減り客室乗務員の仕事が減ることを狙っているのだろうか?
IMG_0750.JPG
な~んて考えてしまったりもしました UAの客室乗務員ってあまり熱心に仕事しないけど
仕事の合間のおしゃべりや手芸にはかなり熱心な方が多いのを良く見かけるもので・・・(汗)
UAだけなのかな?それとも他のエアラインも同じなのか興味津々です

ひねくれものの僕は外の景色を楽しみたいので必死に抵抗して
それらの機内放送をことごとく無視して(嫌な客だ・・・) ずっと窓を開けておりまして
そのおかげできれいな夕日も望むことができました♪

隣の人はずっと本を読んでいたし~
窓開けても問題なかったように思われます




僕達の乗ったUA機は オンタイムの出発にもかかわらず 何の説明もないまま
思いっきり30分以上の遅れとなりまして SFO国際空港へつきました
多分オヘア空港のあの離陸の順番待ちが大きく影響したことでしょう

それにしてもまったく説明がないというの不思議な話だ・・・
IMG_0751.JPG
荷物を取りにいったら このようにごった返していました
他にもいくつものターンテーブルが空いているにも関わらず
何故か? この場所は5つのフライトの荷物ピックアップ場になっていて

シカゴ便2つ ハワイ便1つ NY便1つ LA便1つの集中混雑状況
どうしてあいている場所を有効に使って 人を分散させて客のために使いやすくせず
従業員がやりやすい 1つまとめを優先するのか? さすがUA やることが最後まで憎いです

おかげで荷物が出てくるまで と~っても時間がかかりました





家に帰ったらもう夜中の11時
次の日朝早いDさんはもう既に寝ていて Cocoが迎えてくれました
あぁ~疲れた 当分飛行機は乗りたくないかも・・・

こういう出張を頻繁になさっている方って
本当にタフだな~と心から尊敬してしまいそうな気がしました


おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


PR
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ





年寄りにはきつい 東海岸旅日記
この日でやっと西海岸に帰れます!





この日は午前中だけの仕事なのでそれを済ませてからフライトまで時間があります
ですから荷造りして出かけるばっかりにした後にでも時間があったら
ちょこっと観光でもしようかなっと思って部屋に行ったら~








見知らぬ男が部屋にいた・・・

















 
厳密には部屋の外か?
IMG_0723.JPG
そういえば窓掃除のお知らせの紙が来ていたな~なんて思い出しましたけど
こういうのってお知らせがあってもめったに遭遇しないもんじゃないですか~
それに高所の窓掃除ってもっとゴンドラみたいのにのってやっていると思ったのですが

この方 29階ですよ、 それも一人でこの紐だけ・・・?
下の車や人がとっても小さく見えるので この高さがわかると思います
たぶん他にも安全装置ついているのでしょうけど 僕には絶対できない仕事です










そんなエピソードもありまして お兄さんの記念撮影後 部屋を出て
ホテルから3ブロックほどのところに オリンピック記念公園がありまして
その脇に水族館とコカコーラ博物館があります
IMG_0721.JPG
コカコーラ博物館は前回行きましたので
今回は世界一大きな水槽があるという 
ジョージア水族館の方へ行ってみることにしました













まず最初に くらげの館がありまして
いろんなくらげがゆらゆら泳いでいました
IMG_0688.JPG
よく くらげをぼんやり見ると疲れがとれるとか セラピーになるとか聞きますが
確かにぼんやりとこれらをみていると ホッとしますね
IMG_0691.JPG
ブラックライトで青く光るくらげや 何かの刺激でピンクに変わるもの
巨大なものなどものんびり水の中に漂っていて 
急展開で回り時間に追われていた日常を少し和ませてくれるものでした












こちらの水槽は波の立つ動きを感じられる水槽になっていました
で驚いたのが この2人のダイバーさん 左が男性 右が女性
2人ともブラシなんかを使って水槽の掃除をしていたのですが
IMG_0692.JPG
何が驚いたって この右の女性ダイバーさん
ばっちりパーフェクトメイクしているんですよ~!!
そりゃ~客商売とはいえ ウエットスーツ着て 水槽の掃除の時でさえ人目を気にしているのか?





たぶん観光客の希望にこたえて一緒に写真に写ったりするんでしょう
女性って本当に大変ですね あぁ~男でよかったなんて思ってしまいました(笑)
アップで彼女の顔 写真撮ればよかったけど なんか悪い気がして撮りませんでした
IMG_0695.JPG
こちらは水槽のトンネル こういうコンセプトのトンネルって最近多くなりましたので
それほど珍しいものでもないのですが それでも入るたびになんかわくわくします
頭の上を大きな魚が泳ぐたび 皆さん歓声を上げていました







たぶんこちらが世界一大きな水槽と言うやつでしょう
ジンベイ鮫やマンタエイが泳ぐ巨大な水槽
その他にもノコギリ鮫やいろいろな魚がたくさん
IMG_0702.JPG
確かに大きな水槽ですけど この大きな魚にはそれでもちょっと小さすぎるのでは?と思ってしまいます
結構な量の魚が入っていますし 大きな魚もたくさんいるので
のんびりとこの水槽を見る分には 何度も大きな魚が目の前を横切っていて楽しいのですが

何度も横切るってことは逆にそれほどスペースがないからこそ
何度もここを通ることになるのかもしれないな~なんて思ってしまいました





ここの水族館は子供達も楽しめるようにいろいろと実際に触れるコーナーがありまして
エイやイソギンチャク ヒトデなんかを実際に感じて楽しめるのです
IMG_0712.JPG
子供ではなく小熊のおにいさんも楽しんでいるようです
で このふれあい水槽の中には刺胞動物門花虫綱六放サンゴ亜綱イソギンチャク目に属する動物
がいるんですけど なんかそのままじゃ写真に載せられないような不思議な形をしておりました





腫れてしまって痛々しいXOXみたいなものが・・・
やっぱりそのままではまずいので モザイクをかけてみました
IMG_0705.2.JPG
でも・・・ モザイクかけたらもっといやらしくみえません?(笑)
普通の皆さんにはそう見えないでしょう
そう見えるのは そう きっと僕だけでしょう・・・









はい!
IMG_0705.JPG
世の中には本当にいろいろな生き物があるものです
これが植物ではなくて動物に分類されると言うもの不思議な気がします








そういうくだらないことはいいとして これは動物園にも共通することなんですけど
水族館で魚やイソギンチャクなんかを見るのはまったく問題ないんですけど
大きな魚がちいさい水槽にいたり イルカや鯨の哺乳類が飼われているのって・・・
IMG_0710.JPG
やっぱり 見ても 嬉しいとはまったく感じません
ここにはペンギンがいるのですがそれほど大きなエリアでもなくたくさんのペンギン
中には 右のペンギンみたいに羽が抜けてしまって 変な行動をするものもいて

すごくかわいそう・・・







白いワニも 白かったのできっと鰐皮のバックにならなくて済んだのでしょうけど
日もあたらない 薄暗い大変小さな水槽に入れられているのは
たとえ一生食べ物に困らない生活をもらえたとしても
IMG_0714.JPG
悲壮感が漂ってしまっているように見えます









驚いたことに この水族館には海がめもいまして
とっても小さな子供の海がめ 一生懸命水槽のそこにある藻を齧っていたのですが
この海がめは大きくなったら海にもどしてもらえるのか?
IMG_0718.JPG
それとも 一生この水槽の中で暮らしてしまうのか?なんていらんことを考えてしまいました
天敵もいない 安全なところで暮らせるのはもしかしたら亀にとって嬉しいことなのかもしれないし
海に返すべきだ~!なんていうのは人間の傲慢なのかもしれないし

何が正しいのか何がこれらの動物にとって本当にいいことなのかは
動物にきいてみないと実際のところはわからないことですが
でも やっぱり水族館でこういう彼らを見ると 素直に楽しめないんだな・・・

くらげと小さな熱帯魚や 秋刀魚か鯵を見ているだけのほうが
僕にとってずっと気楽なエンターテイメントかもしれないと感じた水族館訪問でした








そんな訳で お土産は水族館では買わずに お隣のコカコーラ博物館で買う事にしました
IMG_0722.JPG
ここではDさんのキャップと自分用のMUGを買ってみました
さて そろそろ空港へ行かなくてはいけない時間になりました
ホテルへ戻って荷物を取りに行こう~





おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ








仕事のことなんて書く気がないのでこのアトランタ旅行記
すっかり食べ歩き日記になっておりますが 一応働いてもおります(笑)
こういう日記って溜めてしまうと打ち切りになる可能性大ですから鞭打って連日アップ!

自分の為の日記ですからしょうがないです
それにしても疲労が~






先日朝起きて支度したらぎりぎりだったので
この日はもうちょっと早めに起きてみたら
朝焼けがもっときれいに見えましたので 1枚とっておきました♪
IMG_0658.JPG
とってもきれいでしょ?
この日の仕事も7時半から みっしり入っていて
情報量もいろんな人に会うのも僕の能力ではもうアップアップの状態です











何とかすべてを終わらせて 部屋に帰ってお風呂に入ってゆっくりしたあとは
一人の夕飯を食べに行くことにしました
たまには一人きりでゆっくりするのも必要です
IMG_0665.JPG
ダウンタウンのホテルから電車で4駅くらい離れたMidtownのほうへ向かいました
ダウンタウンにも大きなビルがたくさんありますが
このMidtownの方は新しいモダンなビルが多くたっているようです














駅前のとおり4ブロックほど歩いていくとちょっとしたショッピングエリアがありまして
ゲイタウンとまでは行かなくても とってもゲイフレンドリーな地域となっているようで
レインボーフラッグがそこらじゅうにはためいていました
IMG_0666.JPG
この日は気温30度くらい
SFから来た者からしてみるとかなり暑いのですが
地元の人達にしてみると 湿気もおさまりとってもすごしやすい日だったようです
















この日の夕飯にはこのお店にしてみました
前回のアトランタ滞在でもこのお店には来た事がありまして
基本的にはGayBarなんですけど~
IMG_0677.JPGIMG_0675.JPG






意外としっかりした料理も出して 雰囲気もいいので
今回もお邪魔させてもらうことにしたのです








まず最初はこのお店のお勧めのパイナップルモヒート
もちろん普通のやつもありましたし マンゴーもオレンジもいろいろありましたけど
とろけるとまでは行かないけどかわいいお給仕男子が勧めてくれたのでこれにしました
IMG_0670.JPG
パイナップイルモヒートって始めて飲みましたけど これがまたうまいんだな~
それにね・・・窓際の席に座ったのですが とっても景色がよくってね~
これまたお酒がよくすすむんですよ




どんなに景色がいいって?
もうほろ酔いには 自制心を失うくらいいい景色でした・・・
それでは よい景色をご覧くださいませ♪






こんなもの載せて またひんしゅく買いそうだ・・・(汗)












IMG_0673.JPG
7c2cb96e.jpeg
IMG_0672.JPG
なんかね~体自慢系の人がたくさんいるらしく(?) 
その上結構暑いから皆さん上半身裸で散歩やジョギングを楽しんでいるんですよ 
写真は3枚だけだけど もうひっきりなしにこんな感じの人が行きかっていました


酔いはまわるし 景色はいいし (わかっていただけました?笑)
あぁ~ アトランタに食われたい♪ と言う気分になってしまいました (Dさんには内緒です!)








さて こんな感じで至極の時間をすごしていたのですが
料理の方が運ばれてきました
IMG_0671.JPG
洋ナシとルッコラのサラダ
よく熟れたでもさくさく感の残る洋ナシに アーモンドの食感がよくあう一品でした









メインの方はポークテンダーロインをベーコンで巻いた物を頼んでみました
付け合せにはリゾットとほうれん草がついています
以前はこんなオレンジ色のソースではなく もっと別のソースだったような気がします
IMG_0674.JPG
ポークはとっても柔らかくって 美味しく仕上がっていて十分美味しかったけど
この甘辛ソース ちょっと僕は好きではないな~
できれば前のソースに戻してもらいたかった。。。








しっかり夕飯を目でも舌でも楽しんだ後はデザートのためにお店を変えました
と言っても 道を隔てた反対側 こちらは南部系のアメリカンカフェと言った感じのお店
ここでも以前夕飯を食べたことがあるのですが とって美味しかったのです♪
IMG_0678.JPG





僕が頼んだのはこのお店のお勧めデザート
ピーチ&ビスケット ラズベリーソースがけ
出来立てのビスケットに炒めてしっとりしたピーチをはさみ
IMG_0679.JPG
ラズベリーソースで絡めたものなんですけど
これがね~本当に美味しいんです
ここのビスケットは店の名前になるくらいですからとってもいい味


冷蔵庫に入れておけば数日くらい持つでしょうし
こういう南部料理が好きなDさんですから彼へのお土産として
ここのお店から ビスケット グリッツ マカロニチーズを買ってみました

喜んでくれるといいんですけど・・・
さあ、明日は帰還だ!






おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

10 2019/11 12
S M T W T F S
8
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/31 ぴろりん]
[10/30 ree]
[10/29 Yuko]
[10/29 MH]
[10/29 ree]
[10/27 R]
[10/27 TKGREG]
[10/26 acco]
[10/25 めぐこ]
[10/25 なのはな]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]