忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸17年の2人
彼氏Dさん&犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記




         
↑サンフランシスコのひとりごと...                 ↑サンフランシスコのひとりごと...2
コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
仕事のミーティングでサンフランシスコの日本町付近にやって来ました。ミーティングが終わった時、ミーティング会場でサンドイッチが振舞われました。まあ、美味しいサンドイッチがこの国に存在しない訳でもないのですが、基本的にこういうミーティングで出されるサンドイッチはあまり美味しくないものなのでそれを辞退して退出!

やはり無料でもマズイサンドイッチよりはこの近辺に来たのなら自腹だとしても美味しいラーメンが食べたいな~と食い意地のはった僕はすんなりラーメンの方を選択。12時少し前に到着できたため並ぶことなくすんなり着席そしてとんこつラーメンをオーダー。僕はここの博多風の細い麺が好きだな~。今回は堅茹でと指定するのを忘れてしまった!でも満足でした。
1728 Buchanan St
San Francisco, CA 94115






ランチの後はオフィスの方へ戻る予定でしたので、同僚たちとつまめる和菓子を買っていくことにしました。この日本街では毎日手作りの和菓子を提供してくれるお店があるので嬉しい限りです。もちろん日本の有名店のような芸術的なお味ではないかもしれませんが、素朴ででも少し米国のエッジの効いた和菓子が置いてあるのが楽しい~!
1747 Buchanan St
San Francisco, CA 94115
僕が今回買ったのはヨモギの大福とどら焼き、ブルーベリー大福などなど。他の米国の都市圏ではどうかわかりませんが、日本の餅菓子は十分MOCHIという英語になっていて知名度がありますので、これをオフィスにもっていったら争奪戦となってしまいました…もっとたくさん買ってくればよかったな~(汗)


クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
先日自分としては衝撃的な経済格差を目の当たりにしましたのでその記録。 同僚が故郷カンボジアの方へ一か月里帰りしていまして最近帰ってきました。彼女はカンボジアで生まれ、国の動乱と共に難民となりタイへ渡り、そこから紆余曲折ののち米国にたどり着いたというバックグランドを持つ人物。幼少で米国に来たので英語もカンボジア語も自由に操れる才女です。
その彼女がカンボジアのお土産ということでこんな感じの手工芸のバスケットに入った乾燥バナナのキャンディーをくれたのです。カンボジアに行ったとき僕たちもこんな感じの手芸品のお土産物を買い求めたところ、値段を吹っかけられて一生懸命値切ったことを思い出しました。カンボジアでは労働賃金が安いため米国の値段感覚でものを買ってはいけないとガイドさんに諭されました。








観光地では子供たちがボトルの水が$1だったり絵葉書が$5だったりを一生懸命売りつけていまして、僕たちの感覚からしてみれば別に激高!と言う訳でもなかったのですが、カンボジアの平均年収が$950で月給に換算すると$79、これを日給に直すと$2.63ですからボトルの水$1を20本でも売れればかなりの儲けになるということを聞いたことも思い出しました。
さて彼女がくれたこのお土産値札がついておりました。別に彼女のお土産がいくらだったのかということを調べたかったわけではなく、ただなんとなくこのカンボジアの35.00リエルっていくらくらいになるんだろうな~という、あの時の旅行のことを思い出しながら少しセンチメンタルな、そして純粋な好奇心でちょこっと調べてみたのです。

 








そうしたら、驚愕の結果が出て唖然としてしまいました・・・






このお土産はカンボジア35リエルですが、これを米国のドルに換算すると1セントにも満たない値段なのです!!手作りの籠に手作りだと思われる干しバナナのキャンディ。正直言ってかなりの手間暇がかかっている品物にもかかわらずこれ一つが1円程度というのは僕としてはかなり衝撃的でした。子供たちが一生懸命作っている姿が目に浮かびます…
仮にこれが1円の価値があるとしても、1円で売るということは原価は1円以下。作り手の方は原材料もかかっている上にこの手間暇、いくら物価の安い国で日給平均が$2.63だとしても、これをいくつ作ればいったい平均日給に近づくことができるのでしょう? そしてこの国にはもちろんのことながら米国や日本の生活様式で車や携帯電話などをもって生活する人もいる。

これらの車や携帯電話は物価の高い先進国で作られている訳ですから、いくらカンボジアの物価が安いといえどもそれほど安くなっているとも思えない。こういうものを自由に買える収入を持つ人たちがいる一方で、この一円にも満たない土産物を作って暮らしている人もいるというこの格差。せっかくいただいたお土産にいろいろな思いを巡らせてしまいました・・・



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
以前の元同僚&現同僚とその家族での韓国ディナーで、元同僚のKさんがアパートの隣の日本人が帰国の際に手巻き寿司夕飯に誘ってくれてそれがとっても楽しかった~という話が出ました。そして僕に手巻き寿司のやり方を知っている?かと尋ねましたので、もちろん~!と答えたところ、それじゃ~次の集まりは手巻き寿司パーティーにしよう!ということになっていたのです。

そんな話になっていたものの全く計画を立てていなかったのですが、つい最近何かのきっけでそれじゃ~夏が終わってしまう前にやりましょうか?という話になっていろいろと時間調整の結果、この週末が皆さんOKということが判明しましたのでこの日に決定!最近知り合いになった日本人の夫婦で博士という超インテリご家族も招待して総勢10名のパーティーとなりました♪
このパーティーで一番大変だったのは家の掃除!(笑) 引きこもり系の僕たちはめったに人を家に招待しませんで、穴ぐらの中で暮らすような毎日を過ごしてまして、適当に掃除はするもののそれ程潔癖症と言う訳でもないので、見苦しくない程度の清潔程度。しかし家に他の人を招待するとなるとそういう訳には行きませんのでみっちり掃除することになりました。

金曜日の半分を休みにして冷蔵庫からパティオの窓キッチンバストイレ一応すべてきれいにしまして、何とか人を招き入れることができる態勢にになりました。こんなことでもないとこういうディープクリーニングはなかなかしないものでだからこそこの掃除が大変でしたが、やはり見違えるように綺麗になった自分の家とはいいもので、気持ちも華やぎます。










今回は手巻き寿司パーティーということですが、米国の自分の家で手巻き寿司パーティーなんてやるのは実は初めて!(笑) ご飯の量も、刺身の量もいったいどれくらい準備していいのかわからず悩みました。まずはご飯!成人の女性が3人と男性が5人そして3歳と4歳の女の子の総勢10名。最初は5合のご飯を用意したのですが、足りなくなると嫌なのでもう3合用意しておきました。

これは最終的に5合くらいがちょうどよかったようなので忘備録としてここに残しておきましょう。用意した刺身はマグロ、ハマチさん、サケは各200~300gづつ用意。これにいくら、うに、トビコ、イカ、タコ、茹でエビ、だし巻き玉子、アボカド&きゅうりのスライスなどを用意したところ、最終的にはほんの少し残る程度でしたからちょうどいい量だといえたかもしれません。
意外なヒットだったのは、こちらの寿司屋では定番のスパイシーツナ&ハマチさんミックス。マグロとハマチさんの剥き身も売っていたのでそれを買ってきてマヨネーズ、シラッチャソースとハバネロソースを混ぜて試験的に作ったもの。間違えてハバネロソースを入れ過ぎてしまったというアクシデントがありましたが、皆さんそれなりに楽しんでくれたようでホッとしました。

一番上の大きな写真の左下の2皿はゲストが持ってきてくれたロブスターの焼きそばと豆苗の炒めもの。手巻き寿司をやるといったのになぜこの2品を持ってきてくれたのかは謎でしたが(笑)、美味しかったので良しとしましょう~。ちなみにこのパーティーではCocoは終始裏庭で待機してもらっていましたが、参加したそうな顔をずっとこちらに向けていました(涙)。









このパーティーでは最近誕生日を迎えた人がおりまして、その本人がケーキを持ってくるからお祝いしましょう~との提案がありましたので、それじゃ~デザートはそのバースデーケーキでお祝いもしてしまおう~ということになりました。皆さんでHappy Birthday~to youを歌い、かわいいおちびちゃんたちが2人でバースデーガールのロウソクの炎を消すのを手伝いました♪

最後はCocoも参加して皆さんで記念撮影してパーティーはお開きとなりました。ケーキ、様々な飲み物、食べ物をもってきた皆さんには感謝感激です。おか げで初めての手巻き寿司パーティーは大成功だったと思います♪ 美味しい食べ物に終始のほほ~んとした雰囲気で楽しい時間を過ごせました。次回はどんな集 まりになるのか楽しみです。
対人関係があまり上手ではなくそれほど社交的ではない僕とDさんは、こんな感じのアメリカ~ンなホームパーティをすることがあまりないのですが、こういうことがあれば家の掃除もしっかりやるようになるし、狭いながらもこうしてホンワかとした空気が家に漂うのっていいものだからこれからも積極的にお客さんを招待したいものだな~なんて思いました。








それにしても小さいお子さんを持つお母さんは偉大だな~と再確認。子供用のおもちゃに本、ちょっとした便利道具もちゃんと用意してあるし、パーティー中は大人の会話にも参加しつつも、ちゃんと子供の方にも注意を払うという複数のタスクの同時進行をしっかりこなしているのですね~。いやはや僕にはできないこのスキル、超かっこよかったです(笑)恐れ入りました~!
ふと外を眺めてみると月がものすごく明るく輝いてもとっても綺麗だったので 月が綺麗だよ~といったら皆さん(おちびちゃんたちも)一斉にこのまん丸の月を感激をもって眺めることができました。こういうものを喜びと共に共有できる人たちでよかった~なんかそんなことでさえも嬉しく感じてしまいました。

クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
先日のことですが、天気も良かったのでカフェのオープンエリアでランチでもしよう~とフレンチベーカリーのLa Boulangeの方へ行ってきました。 SFベイエリアのお住まいの方にはたぶんなじみ深い店ではありますが、他にはLAに一軒だけ支店があるという感じですので、このエリアに住んでいない人にはあまりなじみのない店かもしれません。

このお店のは最初小さなフレンチベーカリーとしてスタートしまして、ちょうど僕たちはその近所に住んでいたので出来立ての美味しいパンをたくさん楽しませてもらいました。そのうちあれよあれよ~という間に沢山の支店が次々にできチェーン店展開していきました。現在では22店を展開する大きなお店になっています。ランチはこのお店のPolk Streetのお店に行ってきました!
 
2300 Polk St
San Francisco






この日は日差しも強かったのでCocoの車待機は無理、道端の席ならCocoも一緒にいるけど席数が少ないからどうかな~?と思いましたが、何とかひと席あいていました! こちらのお店で僕はLA BOULANGE CLUBを、DさんはPROVENÇAL BLTを頼みました。チェーン店展開のお店とはいえ、ここのパンはなかなか美味しいのでサンドイッチも大変良いお味で満足でした。

ところが~!!今日のニュースを見て驚きましたが、このLa Boulangeは これからどんどん支店を閉めていき最終的にはこのブランドのお店は無くなるだろうとのことでした!!人気があって美味しいのになぜだろう~?と思って ニュースを見たら・・・このお店は数年前にスターバックスに買収されていましてその傘下に入っていたようです。確かにここの製品がスタバにも並んでいます。
買収の理由はスタバのベーカリー部門の強化を図るためとのことでした。その当時のスタバの食べ物は酷かったので納得できます。そして今回の閉鎖の理由はこの事業展開を維持できないからとのこと。こんなに人気があって美味しいものを出すのに?飲み物もスタバの飲み物よりずっと美味しいのに?とこんなに混んでいるのに?皆さんこの理由には納得できないようです。

僕の浅はかな想像ですが、スタバは食べ物も飲み物もスタバの上を行き、それだけではなくお店の雰囲気もスタバよりもずっと居心地のいいこのお店がスタバのブランドの脅威となるためにつぶしにかかったんだろうな~。GoogleやFBが小さな、でもいいサービスを提供するTI企業を次々に買収して傘下に置き、または閉鎖に追いやるのとそっくりな構造ですね~

いいものよりもより資本力が強いものが勝ち残るのはしょうがないことなのでしょうけれど、とっても残念です…



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
天気がよくなるとうちではおつまみ系ディナーが頻繁に出てくるような気もします。これは基本的にかなりの手抜き系の夕食。バゲットをスライスしておなべに入れてほんのりと温めておき、室温に戻したチーズを3種類ばかりを並べます。この日のチョイスはカマンベール、ブルーチーズ、そしてヤギ乳系のチーズを出してみました。

これに野菜はスプリングミックスと、この時期に旬であるためよく目にするエアルームトマトを薄切りにしてにんにくのみじん切りを散らし、塩コショウとオリーブオイルで仕上げたサラダ。トマトの甘みが濃くておいしいです♪ これだけですとちょっと物足りないのでトレーダージョーズで買ってきたローストビーフをオーブンで温めたものも並べて完了!
テレビのリモコンもPCのマウスも食べ物も並び、その上ちょうどワイングラスの真上にCocoが来ているという何ともせわしない臨場感のあふれる写真となってしまいました・・・(汗) 通常は夕飯はダイニングテーブルで食事をとりますが、簡単な手抜き系になるとそれを補うかのようにテレビをつけリビングのコーヒーテーブルで食事となることが多いこの家です(笑)。

Dさんはワインと合うこんな夕飯が結構好きなのでこちらとしては楽♪ 僕はそれ程飲む人でもないので初めの頃はこういうものは夕飯じゃない~!!と、とっても消化不良な気分ではありましたが、慣れれば慣れるもので最近はこういう夕飯もまあありだな~なんて思うようにもなりました。こんな夕飯でも僕がアルコールと共にいただくのは一割程度の頻度かもしれない。





クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2015/09 10
S M T W T F S
1 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/03 ree]
[09/02 RIE]
[09/02 Samaita]
[09/02 TKGREG]
[09/02 ding dong]
[09/01 sasuke]
[09/01 ree]
[09/01 ぴろりん]
[09/01 さくらんぼ]
[08/31 sasuke]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記

コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]