忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸19年の2人
彼氏Dさん&犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
今回の日記はモザイクがあるとはいえ、どぎつい写真が掲載されていますので18歳以下の方はこれ以上進まないでくださいね!






emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

今はすっかりいつも通りの霧深いサンフランシスコになってしまいましたが、数日前物凄い熱波の来ていた時に物凄い大人の完全18禁のお祭りがありました。最近はこのお祭りに行っていなかったのですが、Dさんが友人たちとランチに出かけまして僕は家で一人となって暇でしたので、暇つぶしにこちらのぶっ飛んでいる大人の祭典へ久しぶりに潜入してきました。
お祭りの名前はFolsom Street Fairといいまして、僕もこの祭りの詳しい由来や趣旨を知らないのですが、多分SMや革製品の好きなゲイの男性がそれらを用いての性の謳歌をするような祭りだったのではないでしょうか?これが年々解釈が広がって露出好き、被り物好き、ピアス好き、ゴム好き、黄金シャワー好きなどなんでもありのようなわけわからん状態の祭りと化してしまいました。







別に綺麗ぶっている訳でもないのですが(ムフ♡)、僕は基本的にそれら系にあまり興味がないのですが、人それぞれ違う趣味があるのはいいことだと思いますし、こういうのを見に行くのはいい社会勉強になるので嫌いではありません(笑)。ただ近年このストリートフェアーはもともとのテーマから拡大解釈が広がり、観光客が増えすぎて収拾のつかない祭りになっていたので遠ざかっていました。
暇だし、一人だし、久しぶりのブログネタにいいか~とカメラをもってやってきたのですが、この日の暑さは異常でしてそれだけでもかなりきつい!その上見渡す限り人人人・・・まともにまっすぐ歩くことさえもできない状況でして、こちらのお祭りは僕が思っていた以上にすごい集客力を持っていたようで、飲み物も食べ物も長蛇の列です。見るからにすごい人出でしょう?






すごいのは人出だけではなく、こちらの18禁の大人のお祭りに参加している人たちの凝ったコスチューム・・・
まあ、暑い日でしたのでこれくらい露出をしていないと倒れてしまうのでしょうが、皆さん裸同然~
こちらのブログの禁止項目がよくわからないので、お尻の割れ目がOKなのかNGなのか不明です。(笑) 長年書いてきたブログが削除対象になってしまったら困りますので、お尻の割れ目がくっきり写っているのは一応ぼかしておきます~。というかおしりだらけじゃないですか~!(笑)








人それぞれ価値観が違いますので別にいいのですが、個人的な興味として公衆の面前で自分のお尻の割れ目さえもさらけ出す気分とはどういうものなのでしょか? 恥ずかしさよりもすがすがしさが湧き出てくるのでしょうか~?
僕は人前で暑いからと言ってシャツを脱ぐことさえも躊躇してしまうのですが、彼らは明らかに平気なのでしょう。お祭りとはいえ今は皆さん携帯で動画も写真もバンバン撮る時代。怖くないのでしょうか?(汗)






それどころか皆さん一般観光客と喜んで写真を撮ってあげたり、一緒に自撮りさせてあげたりサービス旺盛!
このお祭りではこういう格好している人の方が多いのでは?と思えるくらい皆さんこんな格好していました。
つまり、こういものが好きな人の人口というのはそれなりにあるものなのだな~と思いました。
中にはお尻の割れ目だけでなく、秘部さえもさらけ出している人がいます・・・
よく日本でも局部を出して喜んでいる人がいて逮捕されるというニュースを聞きますが
彼らはこのお祭りに参加していたらきっと逮捕されることもなかったでしょう~(笑)



 



 

世の中にはいろいろな人がいます。理解できないのなら理解しなくてもいいのではないでしょう~
彼らが楽しいと思え、幸せならば放っておくのが一番。別に自分の価値観を押し付ける必要なし!
誰にも迷惑をかけていないのなら、笑ってその存在を認めればいいだけなのではないでしょう!
自分が理解でき、共感できるものだけを認め、それ以外を力ずくで排除する世界は暴力と涙にあふれ、きっとつまらないものになることでしょう。それに力ずくで排除してもそれはうわべだけ。絶対に排除しきれるものではないのです。 別に誰に迷惑をかけていないのなら不快だからと言って否定する必要はない。

たまにこうして訳の分からない人たちをのぞいて、”げげ!!なんじゃこりゃ~!?全く理解できないな~”と驚いて笑ってみるのもこれまた乙なものです(笑)。理解できないのなら理解できなくていい。彼らをそのまま放っておくの重要。それが世界平和の第一歩であります。 (´▽`*)アハハー


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
本日はDさんの誕生日でした。ですから平日でしたが仕事を早く抜けて帰ってきました。
サンフランシスコ近郊は年に数日のインディアンサマー現象で熱波が襲っている日となっています。
これだけ暑いのでテラス席のあるお店でHappy Hour的に誕生日を祝いましょう~となりました。
サンフランシスコあたりですとあまり暑くならないので、暖房はあっても冷房を完備していないお店が沢山あります。今回お邪魔したこのお店も冷房完備ではなかったし、もともとテラス席に座るつもりでしたので平気でしたが、そのテラス席でさえ日本の夏を思わせるような暑さでした。そんな暑さですので僕はモヒート、Dさんは白ワインで誕生日おめでとう~の乾杯です!






僕はランチを軽く食べただけだったのでお腹がかなりすいていました。
見るものすべて食べたくなってしまい、次々とオーダーしてしまいました~(笑)
左上が豚バラをじっくり煮込みトルティアチップを添えた一品。 よく煮込んであって美味しい~
左はマグロのカルパッチョ。トマトや海藻、甘めのゴマダレソースがかかっています。
左下はエビの天婦羅塩コショウ和え。その下に野菜サラダが入っています。
こちらのお店は現代風のベトナム料理ということですが、見事にベトナムの枠を大幅に超えています(笑)。







こちらの料理はおつまみ用の小さなポーションなのででいろいろ頼めるのが嬉しいです!
次にやってきたのは上からパパイヤのエビサラダ。ピリ辛のドレッシングが暑い日にぴったり。
右下は白身魚のフィッシュタコス。どこがベトナム?という感じですが、美味しいからいいでしょう~(笑)。
最後は豆腐と野菜のカレー炒め。ベトナム風のカレーってあまり食べたことがないのですが、こちらのカレーは日本のカレーに味がよく似ていました。もしかしたら日本のカレーのルーを使ったのではないか?!と思ってしまうくらい日本の味に近かったような気がします。これらの料理を堪能して、Dさんは白ワイン3杯、僕はモヒートを2杯飲んだらもうフラフラ状態でした。

暑い空の下、冷たいカクテルに美味しいものをつまんでほろ酔い~極楽極楽♪





酔っぱらった2人ですので酔い冷ましにCocoの散歩をしてふらふらと近所を散策してみました。30℃越えの真夏日でしたので少し歩くだけで汗だくになってしまい、アルコールが吹っ飛びました!しかし、物理的には気温が暑いからと言って体に入れたアルコールすぐ飛んでしまうとはありえないですよね…どうして暑い時にアルコールを飲むと酔いがさめるのが早いのか謎です。(笑)
プレゼントも何もない、誰も呼ばない、ちょっと飲みに行くだけのささやかな誕生会。
しかし、あまり交友関係の広くない僕たちにはちょうどいい感じのものでした。Dさんも喜んでくれて何よりです。
それにしても、この激暑のサンフランシスコの天気、いつまで続くのでしょうか?



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです~
やっぱりユナイテッド航空最悪…
テキサスからフロリダへ
マイアミ午前5時
綺麗な海とペルー料理
海水浴とブラジリアンステーキ
渚のバルコニーとフランス料理
ビーチカフェでのTeam Lunch!
Miami サウスビーチ
キューバ料理@Miami Beach
Welcome to Orlando

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


さて、今回のマイアミ旅行記。今回が最終章となります。帰路の一部マイアミからオーランドまではSilver Airwaysというあまり有名ではない航空会社を使いました。それはオーランドからサンフランシスコまでの5:30pm発で8:30pmに到着便に乗りたかったからです。ところが~出発数週間前、ユナイテッド航空からスケジュール変更の知らせが来まして、勝手に1時間遅らされました。  

そして当日、ユナイテッド航空から次々と送られてくるフライトアップデートは最初に30分遅れ、そして、60分遅れ、70分遅れ、そして最終的には90分遅れでした。これをもともと僕たちが購入時のスケジュールと合わせると合計2時間半の遅れです!飛行機のチケットは時間によって値段が変動します。僕たちが購入したのは比較的割高な値段でした。でもそれを納得して買いました。
それは午後8時半前につくと荷物や車のピックアップ、そしてCocoの迎えをしてもおそらく午後10時前には家につくことができ、次の日の仕事にも支障がなくなるという利便性があったからなのです。その利便性を割高な値段でも優先したかったからこそ納得したわけです。それが勝手に2時間半遅れの午後10時半につくとなると、家につくのが夜中12半過ぎですから、騙された気分になります。






そんな訳で結局もともとのフライトスケジュールですとオーランドには1時間もいない計算でしたが、天下のユナイテッド航空のおかげで3時間以上の滞在となりました。国際線の乗り換えでもないのに3時間も空港で過ごすのは結構な時間です。しかし、空港の外へ出るというほど時間があるわけでもない物凄く中途半端な感じもします。

混んでいる待合所にいるよりはラウンジにいた方がまだいいか~とユナイテッド航空のレッドカーペットラウンジの方へ潜入してみました。僕たちの席はもちろんエコノミーですし、ユナイテッド航空のステータスも全くないので本来ならばラウンジには入れないのですが、Chase BankのUnitedクレジットカードを持っているため、年間2回分のラウンジパスがもらえるのです。
正直言ってユナイテッド航空のラウンジは全くどうでもいいようなものなので、毎年送られてくるこのラウンジパスは使いもせずに期限切れを迎えていました(笑)。しかし、今回はちょうどいい避難所になるな~ということで使わせてもらいました!ここのラウンジはチーズ、クラッカー野菜スティックにハウスワインとバドワイザーだけが無料で提供されます。しかし~プレミアムアルコールは有料。

僕はバドワイザーが飲めないのでお金を払ってシカゴの少しいいビールを飲ませてもらいました。いいビールと言ってもバドワイザーに比べるといいビールという意味で、別にこのビールが高級品という訳でもないのです(笑)。Dさんは素直に無料のハウスワインでした~。携帯、タブレット、PCを満タンの充電もできましたのでいいか~。






一番上の動画でオーランドに到着時は3番目が僕たちの最終的なスケジュールでした。ですから皆さん7pmくらいにはゲートに並び始めましたが、まだ飛行機も到着していませんでした。しばらくしてやっと飛行機が7時過ぎに到着した頃は3番目のスケジュールが破棄され、4番目の最終スケジュールがアップデートされました。到着時刻も正確に予想できないってどういうこと?
 
本来ならば5時半出発でしたのでフロリダの海を抜けるフライトで綺麗な景色を望むことができたはずなのに、結局出発は夕焼けも終わった8時過ぎましたので何も見えないフライトでした。90分以上の遅れとなると、サンフランシスコから乗り継ぎがある人の場合、時間的にその乗り継ぎを逃したら次がないのでしょうね。 恐ろしい限りです。

機上の人となり綺麗な海の代わりにディズニーワールドの花火と沢山の稲妻が見えました。







フライトは満席。オーランドからサンフランシスコまでは、大陸横断なので約5時間の長いフライトとなりました。しかしながら、僕たちはエコノミークラス一番前でしたので広々としていて、そんなに窮屈ではありませんでした。さすがディズニーワールドの街からのフライトです。今までで見た中でトップクラスに入るのではないかと思うくらいの子供が沢山のったフライトでした。(笑)
僕たちには直接被害がなかったので面白いエンターテイメントとして見ることができたのですが、このフライトには30代半ばくらいのゲイのラティーノ系のフライトアテンダントが勤務していました。彼にはかなり強いAttitudeがありました。(日本語だとなんて言ったらいいのでしょう???傲慢なもしくは意地悪的な態度な感じ?)

客にはもちろんのことながら、同僚の年下の若い女性にもいちいち食ってかかってきていました。その毒牙にかかった人たちは本当に気の毒でした(汗)。幸い僕たちは同じ組合員的な空気を読んでくれたようでとっても親切だったのは幸いでした。それにしてもどうしてゲイの人ってフライトアテンダントになりたがる人が多いのでしょうか?謎だな~(笑)








そんなこんなで飛行機は無事?サンフランシスコに午後10時半過ぎに到着しました。荷物をひきとって、車をひきとって夜中の道路にもかかわらず渋滞に巻き込まれて自宅近辺についたのは夜中の12時近く。フライト前にCocoを預かってくれている方にメッセージを送ったらいつも寝るのは2時くらいだから大丈夫!いつでもCocoのPick UpはOKよ~と言ってもらえたのでCocoPick up.

Cocoを迎えに行って家に帰り、荷物を解いて、お風呂に入ってホッと一息ついたらもう夜中の2時。僕は次の日代休を取っていましたので問題ありませんが、Dさんは仕事!お疲れ様です~。さて今回の旅、最初と最後はユナイテッド航空のためぐちゃぐちゃにされましたが、フロリダでは人は親切だし、気候はいいし海は綺麗だしホテルも良かったし、食事もどれも美味しかったので大満足でした。
フロリダはリーピート決定!ですよね。ハワイに匹敵するいい場所でした。アジアン系の食事の充実度がハワイやカリフォルニアよりもずっと低いかもしれませんが、その他の食事も美味しかったので大丈夫そうです。アメリカ人がリタイアメントの後こちらを選んで住みたがるのがようやく理解できました。

そして僕たちは次のバケーションフライトではユナイテッド航空は極力絶対に使わないぞ~!!と心に誓いました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです~
やっぱりユナイテッド航空最悪…
テキサスからフロリダへ
マイアミ午前5時
綺麗な海とペルー料理
海水浴とブラジリアンステーキ
渚のバルコニーとフランス料理
ビーチカフェでのTeam Lunch!
Miami サウスビーチ
キューバ料理@Miami Beach


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

旅行記ってきついですわ~。毎日書いてもどんどん時差が開くし、毎日書くのが本当にしんどい(涙)。
そんな感じですからサクッと書いてあと2回で終了させていただきます~。
この日はマイアミ最終日。僕は午前中仕事が残っていたので片づけてきました。   午前中の仕事を終えてチェックアウト!結局一度も雨に降られることなく素晴らしい天気が続きました。
海は綺麗だし、食事は美味しかったし、ここで働く人たち皆さん親切でフロリダが大好きになりました♪
こういうリゾートでのダメ出しが多いDさんでさえも、かなりこの地を気に入ったようです。









どれだけ気に入っても、僕たちの住んでいる場所ではないので去る時が来ました。空港へ行く前にホテルでご飯を食べていきましょう~とやってきたのがこちらのレストラン。アメリカンダイナー的なお店でハンバーガーやミルクシェークがあり、ミルクシェークカクテルがこの店の大きな売りなのだそうです。アルコール入りのシェークという訳です!

そういえば初日、飛行機が大幅に遅れて部下たちとの夕飯に参加できませんでした。彼らはこちらのお店でミルクシェークカクテルをみつけて大興奮だったそうです。そしてハンバーガーとカクテルミルクシェークと楽しんで、大いに楽しい時間を過ごしたそうです(笑)。言われてみるとアルコールとシェークを組み合わせたものってあまり聞きませんね~。
さて、僕たちはさすがに昼からアルコールミルクシェークは飲めませんでした(笑)。そんな訳で代わりにレタスをそのままザックリと切ってあるシーフードサラダ(右上)を頼みました。これがとっても美味しいものでした!メインにはハンバーガーではなくマヒマヒのサンドイッチでしたが、これも大変おいしくて大満足できました。結局フロリダで外した食事は0%でした!恐るべしフロリダ♪







食事の後、ホテルからUberを呼んで空港まで行きましたが、このUberドライバーがひどかった!まず、ホテルのすぐそばにいるのに妙に時間がかかって、やって来るのに10分。車の中にはゴミが散乱し、思いっきりマリファナの匂いが充満していて、いかにもついさっき大麻を吸っていましたがという感じです。その上運転手はとろ~んとした感じで話がいろいろな所に飛び会話にならない!

運転してそのまま空港を通り越してしまったので、これはまずいとDさんがナビゲート。すると君たちの行きたいホテルってどこ方面~?と聞きだす始末・・・Dさんが強い口調で僕たちが向かっているのは空港!!というと”Oh~that's right! I know that!"と、完全にぶっ飛んでしまっている様子でした。それでも何とか彼をナビゲートして空港まで到着させました(汗)。
こちらの空港から向かうのはオーランド。そう~ディズニーワールドのある街です。僕たちはディズニーの方には行きませんで飛行機を乗り換えるだけ。このフライトは1時間くらいでして初めて聞いたSilver Airwaysという会社です。ユナイテッド航空ではありません!(笑) プロペラ機で自家用ジェット並みの小さな飛行機でしたがオンタイムで出発!さすがですね~





僕は窓側の席に座りましたのでエンジンが少し邪魔でしたが、しっかり景色を楽しむことができました。
綺麗にマイアミのビーチを堪能させてもらい、飛行機は北上しオーランドへ向かいました。









60分ほどのフライトでフロリダの中央部分に向かうと海が無くなり緑と池?に囲まれた地域となりました。
 
そして無事、聞いたことのないSilver Airwaysは、時間通りに旅立ち、時間通りにオーランドに到着しました。
こんな小さなプロペラ機のエアラインでさえオンタイムができるのにどうしてユナイテッド航空はできないのでしょう?
そして、オーランドからサンフランシスコへのフライトはユナイテッド航空でしてしっかり遅れます。。。

それでは次回最終章でユナイテッド航空の素晴らしき仕事ぶりをご紹介いたしましょう♪



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです~
やっぱりユナイテッド航空最悪…
テキサスからフロリダへ
マイアミ午前5時
綺麗な海とペルー料理
海水浴とブラジリアンステーキ
渚のバルコニーとフランス料理
ビーチカフェでのTeam Lunch!
Miami サウスビーチ


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


バーでのんびりと1杯(いや2杯)飲んだ後は、お腹が空いてきましたので夕飯を食べに出かけました。この店のバーテンダーのおねいさんにこのあたりで美味しいキューバ料理はどこでしょうか?と聞いたところ、彼女が教えてくれたのは先ほどの賑やかなOcean Drive にあるこちらのレストランでした。家に戻った後でわかったのですが歌手のグロリア・エステファンさんのお店のようでした。
820 Ocean Dr
Miami Beach, FL 33139
マイアミビーチをモチーフにしたと思われる白と青でコーディネートされた店内はなかなか広々としています。生バンドがキューバ音楽をかなりの大音響で演奏しているため、会話を交わすのもかなり大変なくらいでした(笑)。僕たち3人はあまりキューバ料理に詳しくないので何を頼んでいいのかわかりませんでした。ですから前菜、メイン、デザートのついたセットメニューを選択してみました。

前菜は2種類から選ぶことができまして、Dさんとイケメン君はTuna Tarta(左下)で僕はLechon Crispy Maros Cake(右下)を頼んでみました。Tuna Tartaはレモンソースとアボカドが絡んでいてすっきりした味わいです。僕の頼んだものは上に載っているのがPorkというのがわかりますが、あとは何なのかイマイチよくわからない物体。しかしながら美味しかったですので、まぁ~良しとしましょう(笑)。









メインは3種類から選ぶことができまして、イケメン君が左上のマッシュポテトの中にショートリブの浮かぶ一品、Dさんが右上のエビのトマト煮のようなもので付け合わせはご飯とプランテーションのケーキ、僕が黒い鉄板と同化していてあまりよく見えないのですがマリネしたフランクステーキと付け合わせの黒豆煮とご飯でした。(写真左下)

どれもなかなか美味しくて満足できましたがDさんのエビが一番おいしかったです!僕は前菜も肉でメインも肉でしたので少し重かったので選択ミスでしたね。 最後にデザートがやってきました。デザートは2種類から選ぶことができます。ライスプディング(左)とバニラブディング(右)。こちらお味の方はいいので すが激甘すぎ。僕は本当に無理な甘さでして半分も食べれずギブアップ!
さすがのアメリカン~Dさんのイケメン君は難なくこの激甘デザートを平らげることができました。この3種類のセットで1人$40(4000円)くらいです。イケメン君はとっても喜んでいましたが、Dさんはこれで$40は少し高すぎだな~という別れた批評になりました。量的にも味的にも申し分ないけれど、これで1人$40は少し高め設定だな~というのは僕も同感です。

フロリダのこの地域ではレストランへ行くと既に18%のサービス料が会計の中に含まれているので2重払いしないように気を付けないといけません。カリフォルニアですと5~6人以上のテーブルの時はだけ自動的にサービス料が込みとなりますが、こちらですと常にサービス料が込みの伝票が来ていました。






レストランでは僕は飲みませんでしたが、Dさんとイケメン君はしっかり飲んでいました。しかし~この2人には飲み足りなかったようですので、再び男性の好きな男性の集まるバーの方へ行って飲むことになりました。僕はもう十分飲んだので水にしようとしていたら酔っ払いのイケメン君が執拗に飲ませようとするのでしょうがなく付き合ってもう一杯。
1057 Washington Ave,
Miami Beach, FL 33139
この時頼んだカクテルのアルコールが激高濃度で僕は1/4飲んだだけでふらふら状態になりました。残りをDさんにあげましたところ、彼にもこのカクテルが濃かったようで最終的にはこんな感じで座りこんでしまうほどでした(笑)。 しっかり皆さん酔っぱらった後、夜も更けてきたことですし、また明日も朝から仕事なのでUberを呼んでホテルに戻りました~。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2016/09 10
S M T W T F S
3
5 6 8 10
14
25 28 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/30 ゆきみ]
[09/29 ワキ]
[09/29 マッチョかーさん]
[09/29 TKGREG]
[09/28 東海岸まっすぐ]
[09/28 お名前は?kayokohashimto]
[09/28 めぐこ]
[09/28 ヒロ]
[09/28 Ryoko]
[09/28 ゆきみ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]