忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
米国の大都市圏には日本語の無料雑誌があります。出張などで別の都市へ行くと、僕は大抵はラーメン屋や日本食レストランに行きます。するとこれらのお店には日本語雑誌がおいてありますのでもって帰ってホテルでお風呂に入りながら読んだりするのが好きです。やはり日本人の多い、NYC、シカゴ、LAあたりではその雑誌も充実しているようです。

サンフランシスコベイエリアにも2誌ほど日本語無料雑誌がありますが、どちらも素人的というか、学生がのりで適当に作ってしまった感がぬぐえず、全く読みごたえがなく一番目を通すのが広告欄かもしれないというレベルのものなのです。あれでよく経営が成り立っているもんだと不思議に思ってしまうのは僕だけではないようで、周りの日本人の人たちも一応手に取るけど読む所がない!という声を聞きます。
今はこれらの日系フリー雑誌が創刊されたころとは異なり、日本の情報はインターネットで瞬時に得ることができます。ですから、情報が紙媒体に登場する頃はもう古い情報であることが殆ど、それらを考えるとこれらの紙媒体は日本のニュースを丸載せするのではなく、その地元民に有益でネットでは得られないような地元密着型の情報掲載にシフトした方がより多くの読者を引き付けられるような気がします。

例えば地元日系団体が主催しているイベント、勉強会、サポートグループの開催後の取材掲載だけではなく、ブロモーションを兼ねた詳しい前取材をすればイベントを知らない人でも、今度参加してみようか~!?となりますし、現地に住む日本人が直面している問題を募って取り上げたり、ビジネスマンだけでなく主婦や子供たちのためのネットワーク構築をサポートしたり、ベイエリアの小さな街のいいところを紹介すればちょっとしたドライブでいってみようか?となるかもしれません。









また、実際人がよく目にする売ります&買います系のクラシファイアドですが、ベイエリア2誌のクラシファイアドの使い勝手が全くよくないしつまらない~!これらをもってユーザーフレンドリで楽しいものにすればもっと楽しいものになるのにな~なんても思ったりしています。それらの点を考えると南の街のスーパーマーケットで見つけたLALALAというロサンジェルス近郊の雑誌は結構地元密着型で読んでいて面白いので、見つけると必ず家に持って帰ります。

この方ってまだ現役で活躍していたのですね!? 知らなかった~。そういえばサンフランシスコベイエリアのB誌も芸能人のイベントは大々的に載せていることが多いのですが、米国にまで来て日本の芸能人のコンサートに行きたい人って、たぶんフリー誌で情報を載せなくてもきっとどこかで情報を得ていくことでしょう。こんな情報を載せるよりもっと地元の日系社会の小さなイベントの情報の方が大切な気がします。
特にこのB誌は自己イベント系には総力を挙げて掲載している感がありますが、サンフランシスコの物凄く狭い視野でのみの活動が目立っていて、シリコンバレー以外のサンフランシスコベイエリアのもっと大きな視点からの取材というか現地情報収集力が全くなくて、あぁ~駐在系の人とつるんで日本村を形成している典型的な排他的な日系社会のみで行動しているんだな感が満載です。

メディアでこれは致命的でしょうと思ってしまいます・・・






さて、それではLA雑誌の広告で僕の注意を引いたものを上げていきましょう♪
まずは治験参加募集の広告・・・
たぶん日本ではなかなかこういう治験が法律上簡単にできないのでしょうか?
こちらでは日本人を対象としたこういう治験の広告をよく見かける気がします。たぶん日本の治験の審査の通りをよくするために、こちらの日本人を使って治験しある程度のデータをそろえるのでしょうね。治験ではないのですが、日本人の女性を対象とした卵子の提供を募る募集もよく見かけます。ちょっと前までは1回60~80万円くらいだと書いてありましたが、日本ではありえない広告かもしれません。

人はお金によって自分の健康さえも切り売りしてしまう時代なのでしょう。








サンフランシスコベイエリアではあまり見かけないが、LA誌ではよく見るのがこれらのような、キャバクラの広告。
この日は下着パーティー、以前は水着ナイトや、セーラー服ナイトなども書いてあったような気がします。
LAの日系駐在企業戦士は家に帰らずこういう所でうっ憤を晴らしているのでしょうか? 
        
LAの女帝ですか~何となくコメディーのような雰囲気が出ていたので笑ってみていたのですが、どうもこの方、自己の半生をつづった本も出しているようですので、冗談ではなく本気のLAの女帝をなさっているようですね(笑)。茶々ママのバースデーパーティーが盛り上がって行われたことを心から願っております!







こういうお店があるということは、こういうお店で働く女性もいるということなのでしょうね。
こちらのお店の広告では新しい女の子が沢山入りました。との記述が・・・
女性をこのように扱う文章を平気で載せてしまうのは時代錯誤の恐ろしい日系社会を垣間見たような気がします。
正規のビザではこちら系のお店では働けないでしょうから、学生ビザの日本人のお小遣い稼ぎか、米国人と結婚して離婚した永住組の女性が働いているのかもしれません。そういえば、駐在組の某男性が駐在員の男性はこういう場所を通して日本人女性と知り合い、ガンガン不倫を謳歌しているよ~と言っていたのを思い出しました。

僕は昔駐在組のホームパーティーの場で不倫している男性とその恋人が、何も知らない奥さんの前で何食わぬ顔をして談笑しているのを見て、人間って業が深いな~と感慨深く見つめていたこともありました。海外で、日本人で、英語がイマイチで寂しい留学生活を送っている女性とは意外と簡単に不倫相手(恋人)になってしまうそうで、知らぬはオサレな駐妻北米生活を謳歌している奥様だけなのだそうだ(汗)。








そしてこんな広告も見つけました。最近よく聞くセクシー系女優さん。これって要はポルノ女優ってことですよね? まあ、1ショット$300くらいでしたら全裸にはならないのかもしれませんが、セクシー系女優とはよく言ったものです。ポルノ、ヌード&セミヌード女優と言ったら抵抗度が高いのでこんなオブラートに包んだ言い方をしてるのかもしれませんね~。
これも結局は、お金の欲しい遊学生や結婚離婚を繰り返しお金に困った女性が応募するのでしょうか?それとも何となく~という感じで応募する人もいるのかもしれません。ウェブサイトをみてみるとしっかりポルノ女優と書いてありますので紛れもないアダルト系。会社名をチェックしてみたら日本でも会社があるらしく問題を起こして警視庁に書類送検されている会社でもあるようです(汗)。

記事にはアダルトビデオ契約の解消を望んだ女性にそれを応じなかったとも記載されていますので、応募する女性は契約書には細心の注意をもってしっかりと呼んだほうが良さそうです。










あ、べつにポルノが悪いなんて全く思っていません。ちゃんとした産業ですし、偏見が全くないとは言い切れませんが仕事は仕事で基本的に仕事に尊卑はないと思っています。ただ、日本以外の場所でこういう産業が日本人を人材を募集しているんだ~というのを知って少なからず驚いたという感じです。そしてこれらの募集をした後に、この方↓のお世話になるのかもしれませんね。
電気鍼脱毛士・・・こういうタイトルの仕事を初めて聞きますが、電気と針を使って脱毛をするのですよね? なんかSMチックで怖い響きがありますが、こういう職業がるということはこういうものを必要としている人がいるということなのでしょう。電気も針もあまり得意ではない僕にとって、この方の仕事は未知の世界でもあります(笑)。

いろんな人がいていろんな職業があるものだ~
LAの日系社会はSFよりも闇が深そうで怖いな(笑)









さて~この日の夕飯は近所のお店であっさり中華。
外食が続くと胃があれるといいますが、まさにそんな感じです。
左は牛肉とチャイニーズブロッコリーの炒めもの、右は湯葉とレタスの湯通しサラダ。
ここの中華は意外とあっさりしていて脂っぽくなくておいしくいただけました。
家の改修はまだまだ続きますが、もうすぐキッチンは一時的に使えるようになるはずです。


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします
PR
ここのところ物凄い外食ブログ化しているここのブログです。
キッチンも使えないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、体がきつくなってきました…
しかしながら、今までトライしたことがない場所へ食べに行くにはいい口実でもあります(笑)。

この日のランチに訪れたのは日本レストランではありますが、カレーとラーメン、そして寿司を提供するというかなり怪しげなお店でした(笑)。しかしながら、こちらの方へ行ったことがある日本人の人からはそんなに悪くないよ~とか、経営者はなんちゃってではなく本物の日本人らしいよ~という噂を聞いていましたので、一度行ってみたいな~と思っていたのです。
3303 Mission St, 
San Francisco, CA 94110
メニューをみてみると、カレーがメインですが、ラーメンもおつまみ系もありました。テーブルには福神漬けがあるところを見ると、なんちゃって系でないかもしれない!と安心感が高まりました(笑)。 サラダが食べたいDさんと牡蠣フライが食べたかった僕たちにぴったりのメニュー、牡蠣フライサラダ(右上)なる不思議なものがありましたのでそちらをオーダー。普通に美味しかったです。

メインに僕はカツカレー。Dさんは鉄板焼きハンバーグガレーをオーダーしました。カツカレーはちゃんとした日本風のカツカレーでして、カツも肉厚で美味しかったです!Dさんのハンバーグカレーは熱々の鉄板にご飯ハンバーグと、溶き卵が敷かれていて、ウェイトレスさんがカレーを注いでくれると猛烈に湯気をあげて沸騰しだすカレーを見ることができました(笑)。









で~肝心のDさんの鉄板焼きカレーですが、彼はかなり気に入ったようで大喜びでした。こちらの店は少し辺鄙なサンフランシスコにあるためか、値段も良心的でした。ウェイトレスさんも丁寧にサーブしてくれるのでなかなか良かったです。僕はここのために戻ってくる~!というくらい気に入った訳でもないですが、美味しいですし、Dさんがかなり気に入ったようなのでリピートはありそうです!
しっかり満足ランチをした後は、時間つぶしにサンフランシスコの街を走りました。
雨が降ったりやんだりの天気でして、冷たい風が吹いていました。
偽のミニ―マウスも、多分エルザさんらしい人も寒い雨の中大変そうでした。






雨の合間を縫ってCoco散歩をしたりしましたが、
ここのところのサンフランシスコベイエリアの雨は半端な量ではなく
街中が水浸しになってしまうのではないかというくらい雨が降り注いでいます。
ずっと車の中にいるのもかわいそうだ~と小雨の中公園の方へ行ってみると大喜びのCoco。しかしながら~小雨があっという間に大粒の雨にかわりびしょぬれになってしまった3人でした。いったいこの雨はいつまで降り続くのだろう~そのうちどこかで地滑りが起きてしまいうかもしれないな~というレベルです。実際至る所で大木が倒れ道をふさいでいるのもよく見かけるようになりました。






しょうがないので室内のショッピングモールの日本街の方へ行ってきました。 Dさんが珍しく甘いものが食べたい~!というので若い男女のカップルが並ぶクレープ屋で、中年のおっさん2人で並んでかわいいクレープをゲットしてきました(笑) 2人並んでこの可愛いクレープをもってショッピングモールの中を歩くのはさすがに少し恥ずかしかったです。でもクレープは美味しかった~(笑)
1737 Post St # 393, 
San Francisco, CA 94115
日本街のそばに住んでいたことがある僕たちにとってこの地は懐かしの場所であります。
そしてこの地で10年以上も前から働いている日本人の方たちを久しぶりに見かけました。
昔はあった接点も、今はもう無くなりました。でも彼らは同じ場所で働いており元気そうでした。

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします
家の改修作業は地味ながらも着実に前に進んでいます。一番厄介なのが水回りの改修ですね・・・今住んでいる家は僕もDさんも自分専用のバストイレがありますが、この改修で自分のバストイレが作業中の場合はそれが使えず、相手方のバストイレを借りなくてはいけません。同じ家の中とはいえ何となく不便です。まあ~ぜいたくを言っている場合ではないので、ガマン我慢です(笑)。

ハラペーニョはこの日は玄関からリビングルームに移動していました(笑)。彼らにこのハラペーニョの意味を聞いてみたいのですが、なかなか英語での意思疎通が上手くいかないので難しいかもしれません(笑)。見てのとおり、新しい白いペイントは今までの白さが本当の白ではないことを思い起こさせるくらい本当に白いです!この日は一番上の部屋とそのバスルームが中心に改修されました!
   
Cocoはこの工事が気に入らないようで、終始落ち着きません。
おまけに部屋の内部のペンキの匂いも気になるようです。
僕もこのペンキの匂いに頭が痛くなるくらいですから、敏感な犬には酷かもしれません(涙)。

Dさんはこういう工事の小さな部分にまで神経を注いでチェックする人なので、ちょっとした気に入らない仕上がりがあるとぶーぶー文句を言うので、聞いていて面倒くさいです(笑)。まあ、そういう人がいないとちゃんとした仕上がりにならないのでしょうから、必要であるとはわかっておりますが、毎回毎回いろいろとみつけて盛り上がっているのを見ると、こちらも疲れてきます(笑)。




家でご飯はあまり作りません!外食が多いです!という生活スタイルの方をブログで見かけます。自分たちがいざそういう生活になって見ると、そういう生活って本当に体に良くないな~って実感します。どんなに気を付けても、外食となると野菜の量が自炊時よりも圧倒的に少なくなります。それに、自宅ですと油や塩などの量も気を付けますが、外食ですとどれだけ入っているのかもわかりません!
使っている食材も、もしかしたら某大陸からの激安業務用輸入品かもしれませんが、確認のしようもありませんね~。洋食よりもアジアン料理の方が脂の使う量が少なくカロリーが控えめではあるものの、たぶん塩分の量は洋食よりもずっと多いのでしょう。アジアン料理を夕食に食べた後は、次の日朝起きると、何となく顔がむくんでいるような気がします・・・(涙)

ちなみにこの日はDさんはThaiカレー。
僕はトムヤムチキンのヌードルスープでした。
美味しいけれど、野菜も少ないし、塩分もあって体は喜んでいなさそうです(汗)






この写真は少し前のCoco写真ですが、Cocoの方もこの家のごたごたがお気に召さないようで夜中もぐるぐると家の中を徘徊して心配そうに泣いているのが可哀想です…人間ですら精神的な負担が多いのですから、犬にとっても結構なストレスになっているのではないでしょうか?
もう暫くの辛抱ですのでお互い我慢しましょう!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日も家で食事を作ることができませんでしたし、家に居ることもできませんでした。ですから、サンフランシスコの日本街の方へラーメン探索に行きました。時間はたっぷりあるのだから~と以前行って長い列ができていたひのでやラーメンの方へ出向きました。時間つぶしがメインな時に限って、幸か不幸か15分ほどの待ち時間で席に着くことができました~!

このひのでやラーメンは日本の方で外食チェーン展開している企業のようで、ウェブサイトによると海外進出はこのサンフランシスコ日本街が初出店なようです。 店内はこの写真奥の方にも結構な数のテーブルがありまして、思ったよりかなりの大型店のようです。この広さですと、かなりの賃貸料がかかるのではないでしょうか? これの切り盛りは結構大変そうです。
1737 Buchanan St,
San Francisco, CA 94115
この日本街の地域にはたくさんのラーメン屋が店を構える激戦区ですが、個人的に美味しいと思えるラーメン屋がないのが正直なところ(笑)。このお店はマウンテンビューの人気ラーメン店のShalalaのサンフランシスコ店があった場所ですが、彼らは撤退してしまいましたので、こちらのひのでやが出店してきたという感じです。詳しい事情は分かりませんが、南の人気店もSFの日本街では上手くいかなかったのかな?

今回このお店で僕たちが頼んだのは手羽先と看板メニューのひのでやラーメンでした。手羽先はトロトロに煮込んだ手羽先で普通に美味しかったです。しかし、何か決め手に欠けている、ぼんやりとした味でした。ひのでやラーメンの方は和風だしが効いたもので、これまた普通に美味しいというもの。しかしアメリカ人によったら和風だしが強すぎて魚臭いと思えてしまうようです。

近所に来てラーメンを食べたかったらこちらに来るかもしれませんが、このラーメンのためにわざわざ食べにくる!というほどでもないというのが正直な感想かな? でも、タンポポよりも、山田屋よりも、すずラーメンよりも個人的には美味しいのではないかとも思いました。









帰りはFillmoreのとおりをCoco共に散歩しまして、途中でちょっとしたお店に立ち寄って時間をつぶしました(笑)。
家に帰れず街を当てもなく彷徨うというのは結構骨の折れる作業ですね・・・
Dさんと2人で、まだ2時だ・・・あと3時間!と時間が経つのを待つのは楽ではありませんでした(笑)
Cocoの方は、いろいろな所へ散歩に出かけることができて嬉しかったようです~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
家の改修中なのですが、Weekdaysならば仕事がありますので朝家を出て仕事を終えて帰ってくると、ラティーノにいさん達は作業を終えて帰宅しているのでまあ、なんとかなります。しかし、彼らは週末も一生懸命働いてくれるので、こちらが仕事がない週末は無理やり家を出て時間をつぶさなくてはいけません。

最初はどこか旅行にでも行こうか~と思っていましたが、家の改修はその日によって場所が変わってくるので荷物を移動させないといけないですし、何か問題があった時や作業の確認などがありますので、家に居た方がいいだろうと判断して旅行は取りやめました。そんな訳でキッチンも使えない週末はランチからいつも行かないレストランへ遠出してみました。
   
19600 Vallco Pkwy #160,
Cupertino, CA 95014
そんな僕たちが今回お邪魔したのは、日本でもおなじみのくら寿司でした~!サンフランシスコベイエリアでは、このクパティーノ店が一号店でした。行ってみたいな~とは思っていたものの、行ったことのある同僚が2時間待ちだったよ~と言っていたのを聞いてげんなり(笑)。申し訳ありませんが、くら寿司に2時間待ちありえませんので、開店してから結構経ちますが未経験エリアでした。

今回は時間があまりに余っていましたので、べつにいいか~と2人で覚悟して行ったらまさかの15分待ちで席につけました(笑)。日本のシステムとほぼ同じですし、味の方は別に激ウマではありませんが、そんなに悪くないですね。僕たちが行ったときは九州フェアーなるものがありまして、九州からの魚がオーダーできました。一皿均一で$2.25ですから、コスパ的にはOKでしょう~。








こちらではラーメンなども充実していまして、やはり僕はここでもラーメンを頼んでしまいました!
九州フェアーにちなんで博多風ラーメンなるものがありましたのでそれを食べました。
たぶんこれはもう既成のスープがあって、キッチン内で授業員が麺を茹でてお湯で調整するものでしょう。
しかしながら、さすが日本でやっているだけあって、そこそこ美味しかったです!
下手な、なんちゃって系のお店の変な味噌汁ラーメンなどと比べると100倍美味しいかもしれません(笑)
Dさんにも少しあげましたが、彼もこれでこの味なら文句もないよね~と言っていました。






さて最終的には僕たちは、寿司30皿とラーメンを食べてしまいました(笑)。高いものは一皿一貫ですから、必ずしも60貫食べたということにはなりませんが、それでもたくさん食べました(汗)。クオリティーにはそんなに高いものではありませんが、お皿5枚ごとによくわからないアニメが発動したりして、エンターテイメント的にじゅぶんありのお店かもしれません!
しかしながら、同じ回転ずしならばSan Joseの日本街にある寿司まるの方がずっと美味しいと思います。このお店はほとんどが機械で作ったシャリにネタをのせるだけで、日本人の職人さんはいないようでした。それに比べると寿司まるは、握りの方はちゃんとした日本人の職人さんが握ってくれるため、味の方はこのくら寿司に比べて段違いに美味しいです!

このくら寿司、次回はあるかと思いますが、次回は寿司まるの方へ行ってしまいそうな気がします。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

01 2017/02 03
S M T W T F S
2 4
9 11
13 15 17
24 25
27 28
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[02/27 さちゃ]
[02/26 Snugglebutt]
[02/25 BUNTA]
[02/25 遊己]
[02/24 佐藤(み)]
[02/24 ree]
[02/23 Snugglebutt]
[02/23 佐藤(み)]
[02/23 ree]
[02/22 佐藤(み)]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]