忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
同僚がAlbanyの方に美味しいラーメン屋ができたよ~と教えてくれました。
職場でもすっかりラーメンフリークとして有名になりつつありそうです(笑)。
へ~Albanyなんかにラーメン屋か~と少し驚きましたが、昨今のラーメンブームはまだ廃れていないようです。





調べてみると、このお店は以前アメリカン料理のお店のある所でした。さらに調べてみると、当もオーナーシェフもアメリカン料理点であった時と同じのようです。ということは、その彼が新しくラーメンを勉強してアメリカン料理店からラーメン屋に鞍替えをしたということのようです。もちろんオーナーシェフはアジア人ではありましたが日本人ではありません。

カリフォルニア料理店が、ディナー時間を減らして朝食専門的なレストランになり、今度はラーメン…オーナーシェフはMid Age Crisisなのかもしれないな~と心配になりました(笑)。しかしながら、彼の作るアメリカン料理を以前、アメリカン料理店であった頃食べたことがあるのです。その料理はどれもハズレがなく繊細でかなり美味しい部類に入るものでありました。
1491 Solano Ave,
Albany, CA 94706
 
まあ迷走している感もありますが、その彼が頑張ってラーメンを作っているということでしょうからトライしてみましょう~と行ってきました!まず最初は鶏のから揚げ。これはしっかりした味がついていて美味しかったです。僕は豚骨ラーメン(右上)、Dさんは豚骨と鶏だしMIXラーメン(左下)を頼んでみました。豚骨ラーメンはガツンとしたものがないものの、まあ美味しいものでした。

DさんのMIXラーメンはDさんが予想していたよりもかなりソフトな味わいで、マイルドが好きな女性には受けそうですが、Dさんはイマイチだったみたいです。で、ぼくの豚骨を試したらその方がいいというので取り換えてあげました(笑)。トッピングにはネギ、メンマ、チャーシュー、もやし、きくらげ、味付け卵などがのっかっているもので、それらは美味しかったです。







総評とすると、基本的には日本のラーメンというにはちょっと外れているような気がしますが、アメリカンラーメンとすればまあOKなのではないでしょうか。ウェイトレスさんが言うには、彼はスープもすべて手作りしているとのことでした。確かにスープを味わってみると一生懸命丁寧に作ったという感じがありますし、チャーシューも十分美味しいものでありました。
ただ少しパンチが効いていないというか、この店の味はこれだ~!!的なインパクトに欠けているような気もします。値段的には一杯$10以下ですので、まあ、この味ならいいか~と気軽に来れる範囲ではあります。迷走している彼がこの子のごどういう方向へ向かっていくかを見守っていきたいと思います(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
職場でJCくんを始めその他もろもろで悶々とする日々を送っていますので、気晴らしにHappy Hourに行きたいな~と思っていたのです。そんな時いつも一緒にHappy Hour行くJN女子がタイミングよくHappy Hourの誘いをしてきたので、ここぞとばかり即返事OKで速攻で行ってきました(笑)。彼女の方も職場で部下のことでいろいろとあったらしく悶々とした日々を過ごしていたようです。

彼女は約20人くらいの女性ばかりを部下に持っていまして、その中の派閥というかグループ勢力争いのようなものがあり、それが激しくなり従業員の1人が精神的なダメージにより休職せざる負えない状況になってしまったとか…これにより首謀者とその側近が調査対象になり、調査の結果首謀者とその一人が一時的に職場から強制排除処分になってしまったそうなのです。
 
この首謀者はもともとの行動にも問題があったため、たぶん解雇処分になるということらしいのです。女性ばかりの職場ってなかなか興味深いものです。まあ、男性だけの職場でも男の嫉妬は女性の嫉妬よりも激しいと聞きますから、どこに行ってもこんな問題は発生するのかもしれません。職場での一番大変な問題は仕事をこなすことよりも、人間関係の方がずっと大変です。

彼女の悩みに比べると、僕の部下のJCの怠慢な職務態度はかわいいものなのかもしれません。そんな話をしていると遅れてきて、イケメンドクターKさんがHappy Hourに合流してきました。どんな話をしているの~?と尋ねてきたので、彼女の部下の出来事、僕の部下の出来事を話して聞かせると、彼もいろいろと人間関係で面倒くさいな~と思うことが多々あるようです。






彼は医師ですので職場でも医師同士での付き合いが必須のようです。ただ医師になるという人はそれなりに優秀なのですが、それに伴い自己愛というかプライドというか自信というかそいうものが以上に高い人とが多く癖のある人も多いそうなのです。やはり出身医学大学での難易度が高いほどプライドが高くなる人もいるみたいで面倒くさい付き合いが多くて癖壁するとか…

それでもうちの職場は非営利団体なので、また比較的温和な人が多いそうです。これが大学病院になったり、大きな私立病院になると競争心や上昇志向の強い人がごまんといてカオス的な人間関係になるそうです。確かのそれはそれでかなり大変そうではありますね。結局どこの職場に行ってどんな仕事をしていても、この人間社会のしがらみからはなかなか抜けられないようです(笑)。
今週は旧正月にプレジデントデイの連休です! のんびり出てきそうな週末ですね~
そうそう~DMVから新しいREAL運転免許証が届きました!
申請して書類紛失もなく一週間で届くとは、なかなか優秀になりましたね♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
ミズーリ州はセントルイスの郊外に住んでいるDさんの弟くんが出張でサンフランシスコの方へやって来ました。彼は光ファイバーを工事する会社の副社長さんなのだそうでいろいろなところに飛び回っているようです。重要な役職に就きたくさんの洗練された人たちに会うようになってから、やはり彼は典型的な田舎町のアメリカン白人からだんだんと視野の広い人間に代わってきていました。

大昔、彼がこちらに来た時、彼が食べれるものはハンバーガーとステーキだけ。野菜もほとんど食べることができなければ、お酒はバドワイザーだけという感じでした。おまけにドケチで息子が$4のミルクシェーキを頼むのさえ、高いとグチグチいう人でした。それが今では好きなものはストロングボディの赤系のワイン、ビールはクラフト系のビール。ご飯も色々食べれるようになっていました(笑)。  今回のカリフォルニアでの出張は米国の大手携帯電話会社の5G のシステム構築のための下見だったそうで、Lake Tahoeの方まで足を延ばしてきたそうです。そんな彼は低炭水化物ダイエットをしていると聞いていたのです。それに確かにいろいろ食べれるようになったけれど、いきなりペルー料理は無理じゃないかと思い僕は、肉が沢山出てくるブラジリアンステーキハウスを勧めたのです。

それなのにDさんは大丈夫だから~とペルー料理のレストランを予約してしまいました(汗)。その上運悪く、この日はバレンタインデー。メニューがセットのコースしかなく、彼の食べれそうな料理は少なかったのです。まず最初にチーズのワンタン巻き揚げ、これはOK。その次はセビーチェ。これは生魚がダメですからNG。メインはステーキポテトフライとご飯添え。もろに炭水化物!






一応彼はそこそこ食べたものの、やはりイマイチだったようで完食はしませんでした(笑)。
次はブラジリアンステーキか、家で肉でも焼きましょうかね~と約束しておきました。
その弟くんは奥さんと娘さんが僕たちのために焼いてくれたバレンタインのクッキーも届けてくれました♡
10歳になる娘さんのデコレーションによるクッキーがアメリカンチックです。
甘そうなの匂いだけでお腹がいっぱいになりそうなボリューム満点のクッキーでした♡
それにしても迫力満点だな~どうやって食べたらいいのだろうか???





そういえば日本のバレンタインは女子が男子にチョコレートをあげるというものですが、アメリカのバレンタインはメインに男子が女子に花束やプレゼントをあげたり、素敵なディナーに招き、あわよくばロマンティックな燃え上がるemoji一夜を過ごしましょう~的な一大イベントになっています。これって日本の日本人のクリスマス的な過ごし方に大変似ているような気がします。
ですから、街のディスプレイはピンクのハートが湧き出て、高価な花束が売られ、レストランではバレンタインデーのスベシャルディナーが企画されたりします。基本的には日本でアメリカでもこれは同じイベントなのですが、国が違えばその祝い方もずいぶん違うというのは本当に面白いものです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日のランチは海鮮タイサラダを食べてみました~!
スパイシーな風味の中に甘辛なThai特有のドレッシングが効いていて美味しかったです。
控えめなボリュームの割に結構いい値段しましたので、これは数人で前菜としてシェアする感じで食べるものかもしれませんね。ランチとしては葉物だけでしたので、あっという間に後でお腹が空いてしまいました~(笑)。ランチスペシャルのパッタイでも頼めばよかったのかもしれないと後になって後悔しました・・・まあ、美味しかったので良しとしましょう~。







この日の夕方はDMVに予約を入れていました。DMVは日本でいう運転免許試験&発行機関です。このDMVはアメリカでは悪評が高い場所となっています。それは、いつも激混み!従業員の態度が激悪!書類紛失!時間がかかりすぎる!ここに集まる人たちは何故か民度が低め系の人が多いなど、この場を悪しき場所にするための要因を故意に集めてみたような場所になっているのです。

それでも予約があるとまだましだというので予約を入れていきました。予約者並ぶ場所と予約のない人のものがありますが、処理は同じ人でこの彼女が順番に2つのラインから人を招いてい受け付け処理をするという感じでした。僕の番になりまして、受付嬢の黒人女性に僕が新しい住所に変わったのでその変更とREALという新しい運転免許所が欲しいことを伝えました。

彼女は機械的に必要な書類をチェックしました。チェックし終わった後、それで今日は今から何をしたいの?と無愛想な声で聞いてきます。僕は彼女がもう僕の目的を知っていると思って、今から何をしたいといわれてわからないからここにきて手続きに来たのです。というと、何~?!何をしたいのかわからないのにDMVに来たの!?と馬鹿にしたような返事をくださいました。
ですので念のため、新しい住所に変わったのでその変更とREALという新しい運転免許所が欲しいことを再度伝えると、それならうと最初から言えばいいじゃないの~と言ってきました。つまり彼女は全く僕の話を聞いていなかったようです(汗)。それでもとにかく受付を完了して番号札をもらって、本手続きの順番を待つことになりました。もちろん待合室はいつも通り物凄い人でした。

待つことかれこれ15分くらいで僕の番号が呼ばれました。DMVは担当者によってそのプロセスと心理的状態がかなり変わってきます。僕の呼ばれた受付窓口に行ってみると、20代くらいの細身の黒人男性でした。たぶん彼は男性の好きな男性なのでしょう。お互いあら~お仲間ね!的な無言の意思疎通がありました(笑)。彼はとっても楽しく親切でしたのでその後はもう~楽勝でした!









手続き終了して帰る前に彼に、今日は君が僕の担当ですごくラッキーだったよ!君は親切だし、仕事も丁寧で速い!正直言ってDMVに来るのが少し憂鬱だったけれど君のおかげでいい印象で終わりました。本当にありがとうね~と言うと、彼は顔を輝かせて、そういってくれてありがとう~!僕はいつも一生懸命やっているつもりだからそういうお礼を言ってくれて本当に嬉しい~! と喜んでくれました。

彼のおかげで精神消耗してしまうこともあり得るDMVの訪問&手続きも無事終了しました。家に帰ってお疲れ様のビールを一杯飲んで一息つきました。2週間ほどで新しい運転免許証が来るとのことでしたから、それを待ってみましょう。さてどうして今回新しい免許書を作ろうと決めたのは、日本の銀行の方に口座があるのですが、住所が実家になっていて全ての書類が実家の方へ送られているのです。
   
もう、実家も年に一度行くかいかないかの位ですから、いっそのことこちらの方へ住所変更をしてしまおう~と手続きをしたのです。そうしたら、日本の銀行の方で名前、誕生日、新しい住所の記載されている米国の公的書類のコピーが必要だといわれてしまいました。この3つが一度に記載されている公的書類はなかなかありませんで、運転免許証か、在留証明書となります。

在留証明書でもよかったのですが、運転免許証の方は、いろいろなところで新しい住所を証明するのに使えますし、今度新しい法律でREALというものになりそれがないと空港でも身分証明書として使えなくなるとのことでしたのでそれじゃ~と言うことで免許証の方を新しくすることに決めたのです。でも久しぶりのDMVやはりなんだかんだ言って疲れますね(笑)。








この日の夕飯は鶏のささ身を浅漬けの素に漬けておきましたのでそれをフライパンで焼き、ゆず胡椒添え。
付け合わせはスイートピーの新芽のニンニク炒めとみそ汁にしてみました。
ご飯は冷凍のものを温めて、そのままラップから出したので変な形です(笑)。
インスタ映えしない夕飯ですが、普通に美味しくいただけました~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
2017年の3月から採用になって働き始めたフィリピン系アメリカ人のJC君。齢はたぶん36くらいの男性であります。彼を採用するにあたり、最終的に彼ともう一人の人に絞られまして、どちらにしようかと僕は悩んだのです。もう一人の彼は高学歴で頭脳明晰そうでありますが、必要な経験値が不足。JC君は高学歴ではないが経験値が豊富でありました。

それに彼JC君の以前の職場を知っていることもあり、以前の上司に彼の話を聞いたところ問題なさそうなので結局彼を採用することにしました。採用してすぐにわかったのか、彼は話を聞いてもメモを取らない。ですから話したことを覚えていない。メモを取るように勧めたところ、メモを取り始めましたがそれでも仕事内容をあまり覚えられないということが判明しました(汗)。
ただ、それもそれほど致命的なものではありませんでして、基本的なものはできていたし、とにかくその時は人が必要だったのでまあ、いいか~と言う形でそのまま本採用してしまいました。JC君の採用一か月後にインド系カナダ人のSG君を採用。彼は23歳の若さでありましたが、将来医師になるという目的があり、頭脳明晰で性格もよく経験値も豊富で仕事ができる頼もしい存在になりました!

結局難しい仕事はSG君の方に流れてしまいますし、彼も積極的にProactiveに仕事をこなすのでどんどん彼の存在感が職場の中で色濃くなっていきました。これを面白くないと思うのがフィリピン系のJC君。もともと彼はたぶんナルシストな傾向が強いせいか、自分以外の人が脚光を浴びるのが面白くないようです。おまけに彼の方が一回りも上なのに年下の方の彼に光が当たる。








結局JC君は職場でふてくされるようになり、もともとそんなに仕事ができないというのに仕事は消極的になり、何か頼むごとに”これは僕の仕事じゃない~!”と他の同僚にこぼすようになりました。結局パフォーマンスは最悪になっていきました。しかし、彼の中では一応仕事をちゃんとしているという変な自信があるせいか、それに気がつかないでいたようです。

そんなこともありまして、そして時期的に部下の査定をしないけない時期でしたので彼の査定時の時には単刀直入にすべて彼の問題点を指摘しまして、かなり厳しい査定をして彼と話し合いました。彼はいろいろと言い訳を並べましたが、それでも僕の指摘した内容をすべて認めまして業務態度改善の同意をしましたが、プライド高い彼はうっすら涙を浮かべていました。

彼はインド系SGが来たから自分の立場が降格されて悔しいし、上司の僕がSGを優遇するのが納得できないと述べました。ですから僕は、医師や僕が患者のフォローアップの仕事を頼んでも君は忘れてしまうことが多いし、本当に言われたことの良くて80%くらいしかできない。そうなると患者を危険にさらすことになるので、仕事をしっかりやってくれるSGに頼んでしまうのはしょうがないこと。
立場が降格したのは他の医師のせいでも上司の僕のせいでもなく、自分の不備のためにこうなっていることを自覚しなさい。また、仕事を頼めばことあるごとに”これは僕の仕事じゃない~!”と言い最小限の仕事しかしない人間と、残業までして患者のために全力で一生懸命働く人間がいたら、普通後者の方をサポートしようとするのは当たり前のことであって、差別優遇ではないと思うといいました。

あなたは自分の同僚で怠慢な人と勤勉な人、どちらを助けたいと思いますか?僕がSG君を助けたいと思うのは差別ですか?あなたは自分が重要に扱われていないといいますが、そういうか扱いになるように差し向けているの他でもない自分であるという自覚がありますか?と聞くと彼は黙ってしまいました。職場で重要に思われたい、扱われたいのならそれなりの仕事をしないとそれは無理です。

個人的にはもうこの彼を解雇したいレベルなのですが、うちの職場は労働組合の保護もあり、よほどの理由がない限り解雇するのは至難の業であります。まあ、そんな訳でとにかく言いたいことをしっかりと言った査定面談でしたが、こういうのって本当に精神的肉体的なエネルギーを劇的に消耗しますね。体の異常な緊張に終了時にはへとへとになってしまいました(涙)。













そんなことがあった一週間後~また問題発生!
1.メールでJC君から職場一斉に”4月15日から26日まで休暇をとるのでお知らせします~!”と届きました。早速僕は、”この休暇って何のこと?誰が許可したの?君の有給休暇時間をチェックしたらこの休暇をカバーできる時間を持っていないのだけれど…?ガイドラインではまず直属の上司に相談して、許可をとってから各関係部署に連絡をすると書いてあるのにどうしてその手続きを踏まないの?”とメールをうちました。そんなガイドライン知らなかったとのことでした(汗)。

2.残業して働いたので明日午後から仕事に出ます~とまたメール。何だこりゃ? 言われたこと覚えていないの? 彼に聞けば他の人がそうしているからこれでいいと思ったとのことでした。他の人って誰だ?!と思い、また勝手にスケジュールを変えず、変えるのなら直前ではなく前もって許可をとるように依然話し合って送ったメールを再度送りこの決まりを守るようにと指示しました。

3.あるプロジェクトのプロトコールを書くように頼んだら、小学生の作文のような代物でしたので、書き直すように言ったところ、彼が書いた文体とは全く違うものが提出されてきました。彼に聞いてみると全て自分の手書きだとのことでしたが、再度確認してみると他のどこかのプロトコールの、全てではないもののコピー&ペイストであることが判明…それを指摘して厳しく指導しました。

4.他の同僚から僕がJCを執拗にいびっていると文句を言っているという情報がもたされました。まあぁ~これだけのこと1週間でやり取りしたらいびっていると取られてもしょうがないけれど、これはいびりではありません(笑)!間違ったことを上司として正しているだけです(涙)。これをいびりとしてとってしまうということはきっと学ばないことでしょうな~
あまりにくだらないことで彼に時間をとられてしまい、もう彼には仕事を任せられない~!!と思うと共に、これくらいのこと目くじら立てないで流してしまえばよかったのかな~なんて自己嫌悪にも陥ってしまいました。JCは僕が彼に難癖付けていびっていると考えるし、仕事のできるインド系SG君はJCのことを怠慢で仕事のできない中身空っぽの人間と言ってしまっているし…

SG君の言うことも間違いではないものの(笑)、このままだと職場の雰囲気も悪くなりますね。
困ったものだ~どうしたらいいものだろうか?と悶々として週末に突入しました。
自分から辞めてくれればうれしいのですが、そんなことはないだろうな~

夕飯は天ぷらそばを作りました。家に帰っての料理は癒しの効果もありますね~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
5 8 10
11 14 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[02/19 Yuko]
[02/17 ぴろりん]
[02/17 TKGREG]
[02/17 ree]
[02/16 TKGREG ]
[02/16 東海岸まっすぐ]
[02/16 ree]
[02/15 ママりん]
[02/15 ロクデナシ]
[02/15 遊己]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]