忍者ブログ
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問
5.北海道・支笏湖温泉
6.登別温泉クマ牧場!
7.札幌ススキノの夜
8.小樽で海鮮丼~

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




美味しい海鮮丼を食べた後は、運河沿いにある小樽ビールの方へ行ってきました。
こちらのビールは僕が前の日の居酒屋で飲んで美味しい~と思ったビールを作っている場所でした。
僕たちが行ったときにはちょうど無料ツアーが開催されていましたので、そちらの方に参加しました。
〒047-0261 北海道小樽市
銭函3丁目263-19
こちらで作っているのはドイツのビール製法にのっとった正式なドイツビールを作っているそうです。熱処理をしていないので酵母も生きているし、フィルターにもかけていないので濁った生きたままのビールとなっているそうです。ですから他のビールと違って輸送中も保存も要冷蔵なビールで、小樽市内から半径100m以内でしか出荷しないというこちらでしか飲めない地ビールとのことでした。

いや~前の日に居酒屋でこの飲んだビールがやけにおいしいと感じたのですが、そんな限定中の限定ビールだったとは知りませんでした。やはりこういう地元でしか味わえないものを楽しめるっていいですよね~。お土産にこの時期だけ作るという限定黒ビールをお土産に買っていきました!どんな味がするのか楽しみですね~。








このあとは小樽の街をぐるぐるとあてもなく彷徨いました。
父も僕もあまり買い物をしないので、というか全く買い物をしないので本当に歩いているだけ!
それでも観光客はこういう土産物屋の周りを歩くとワクワクできて楽しめますね~
人力車を引っ張るお兄さんたちがあまりにもかっこいいので写真を撮っていたら、父がすごい足をしているよな~などの純粋な感想を言ったので少し焦りました。はい。僕はもっとよこしまな気持ちで彼らを見ていました~と思っていましたが言いませんでした(笑) それにしても彼らはイケメンが多くて驚きますね~浅黒いと4割増しくらいによく見えるのでしょうか?







さて、この日の夕飯ですが父と2人ですしを食べよう~と言うことになり美味しいと評判のお店に行ってきました。
正直言ってまずくはないのですが、どうもイマイチでしてこのレベルならば本州でももっといいのが食べれるぞ~と言う感じでした。
そんな訳で、さっくり食べてサックリ帰ってきました。
旅先ではこういうことってよくありますから2人共さっさと気持ちを切り替えます~。






そんな帰り道、たまたま見つけたこちらのラーメン屋が妙に美味しそうな雰囲気を醸し出していました。
それじゃ~〆にラーメン行きましょうか?とご飯を食べたくせに〆にラーメンを決行!
無添加素材にこだわり、吟味したラーメンを作って出しているお店のようです。
〒064-0808 札幌市中央区
南8条西3丁目7-40
やってきたラーメンはものすごくきれいなプレゼンテーション。低温調理チャーシューが目を引きます。僕が頼んだのは醤油ラーメンですが、スープがめっちゃうまいじゃないですか~!! 麺は僕好みのストレート細麺。メンマもネギも美味しいのです。低温調理チャーシューですが、これが不思議な味わいで、まるで牛しゃぶのような味がするのです。わ~お~驚きのラーメンでした。

僕が来た時は待たずに座れましたが、僕が食べ終わった時には長い行列ができていました。
たまたま見つけたラーメン屋でこんなに美味しいラーメンに遭遇することができたとは~。
お寿司がイマイチでしたがラーメンがGoodなので終わり良ければ総て良しとしましょう!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問
5.北海道・支笏湖温泉
6.登別温泉クマ牧場!
7.札幌ススキノの夜

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


札幌での夜が明けました~!
窓を開けると19階からの部屋からは豊平川を眼下にできるこんな感じの風景が広がっています。
今回札幌のホテルを決めるのに様々な情報をいただき考えに考えを重ねこちらのホテルにきまました。
まず最初に温泉好きの父なので温泉がついている宿泊施設を希望していました。
ススキノの方に食べに行くのでその近辺に歩いていけるの場所にあるホテルであることも考慮します。
そして父と2人での宿泊ですからそれほど狭くない、息の詰まらない程度の広さがあるものがいいな~と思っていました。




        
いろいろと調べた結果、値段が手ごろな上に、朝食も3つのレストランから選ぶことができるという、こちらのホテルが僕たちの希望に近いものがあるということでした。決して高級ホテルではないし、豪華で華美なものでもありませんでした。それでもカジュアルでまずまずのものでした。ホテルには温泉もありましたし、一応景色も見えましたし、ススキノにも歩いていける距離にありました。
朝食は和食亭、洋食店、食べ放題スタイルと3つありましたので、最初は和食亭の方を選んでみることにしました。食べることがLOVEな父は食べ放題の朝食に行きたそうでしたが、待ち時間が30分以上もありましたので、次の日にそちらに行くことを約束してこの和食亭の方へ行くことを承諾させました(笑)。年寄りの癖に僕より食べるので驚かされます・・・元気があってよろしい!

こちらの和定食では十六雑穀米、鮭の塩焼き、温泉卵、出汁巻き湯葉玉子、イクラなどのあるなかなかおいしい朝食でした。日本の朝食いいですよね~♪  いつも朝ごはんを食べない僕でも嬉しくなるような食べ物です。ふと思ったのですが、米国人が米国風朝食を好きな人が多いのですが、彼らが米国朝食を好きなのは、僕が和風朝食が好きなのと同じような感覚なのでしょうか???








食事の後は早速観光へ行くことになりました~!
まずはススキノを通って大通り公園、札幌テレビ塔が見えました。
父も僕もあまりテレビ塔には興味ありませんでしたのでそのまま素通り。
そしてかの有名な札幌時計台に到着しましたが・・・改修工事のためや蔵が組まれてシートがかけられており、全くその姿を見ることができませんでした。実際、前もって調べておいた時にこの改修工事を知っていたのでまあ~しょうがないか~程度の反応で済みました(笑)。もちろん見れた方が嬉しいですけどね! 父の方へもう何度もこちらを見ているので別に見れなくてもいいや~とのことでした~。







札幌時計台の後は、札幌駅(写真上2枚)に到着しました!
札幌駅はなかなか立派で大きな建物になっていました。
比較的新しい感じがしますので、回収されたのも最近なのかもしれませんね。
札幌駅から電車に乗って揺られること30分で小樽駅(写真下)の方へ到着しました。この札幌→小樽間の電車は観光客が80%ほどいるという、なかなかの観光列車化していました。その観光客でも比率とすると、中華60%、韓国30%、日本10%というくらいで、アジア系海外観光客にこの北海道が人気のあることがうかがえます。この日、小樽は快晴、気温25度といった心地よい一日になっていました。





まず最初は小樽駅そばにある三角市場の方を歩いてみました。こちらには鮮魚店やレストランが立ち並び、観光客が楽しめる場所となっています。父はこちらのような雰囲気の場所が好きなので、ワクワクしながら魚介類を見ていました。お昼はここの海鮮丼を食べよう~と嬉しそうに意気込んでいました。ウニやイクラの写真が並ぶ海鮮丼は確かに魅力的でした。
その後は、道端にあったソフトクリームを父が欲しかったのでそちらも購入。僕はそれほど食べたいと思ってはいなかったのですが、気がつけば父が2つ買っていたので食べることにしました。牛乳の味の濃い美味しいソフトクリームでした。ソフトクリームを食べ食べ小樽運河に到着しました。こちらでは運河クルーズなるものがあるらしく1人1500円で40分ほどのクルーズを楽しむことができます。

父が即決でこれに乗る!と言ったのでお付き合いで乗ってみました~。まあ、正直言ってどうってことないクルージングです。しかしガイドがついての説明がありますので、そういう部分は小樽について学ぶことができるので小樽が初めての人にはまずまずのエンターテイメントになってくれることでしょう~。父は初めての小樽運河クルーズに満足していたようです(笑)






さて、小樽といえば海鮮丼が有名のようです。2人共ランチは100%海鮮丼な気分でした~。
そんな訳で先ほど寄った三角市場のレストランの方で食事をすることにしました!
前菜に、ホタテの刺身、ボタンエビのおつまみをたのみましたよ~。どちらも新鮮で激ウマ!
海鮮丼の方は、父が右上のウニいくら丼で、僕が左下のウニいくらカニ丼にしてみました~。
ウニは新鮮で申し分ない! いくらは自家製の味に付け込んであるらしくいい味付けでした。
カニは全く生臭くないものがたっぷりと入っていて、父も僕も大満足で平らげました♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問
5.北海道・支笏湖温泉

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

支笏湖湖畔の朝は様々な緑で囲まれていて、空気も美味しく気持ちが良いものでした。   
北海道それもかなり都市部から離れた場所は東京などの大都市圏と違い、空気が軽い感じがしますね。
それに、空気もさらりとしているのでサンフランシスコの夏にとっても似ている気がしました。
じっとりと湿気の多い灼熱の東京の夏は僕にはもう無理です・・・
やはり、僕は暑い夏より寒い夏の方が体に合っているような気がします(笑)







さて、朝ごはんの時間になりました。
通常は朝ごはんは野菜スムージーだけの僕ですが、旅行中は頑張って食べますよ~!
こちらのホテルの朝食はブッフェスタイルでいろいろなものを食することができます!
しかし~写真には、日本風の朝食にまとめてみました。
味噌汁、納豆、タラコ、梅干しに白いご飯でした~(笑) 日本の朝食美味しいですね!









この日は父のリクエストで登別温泉にあるクマ牧場の方へ行ってきました。支笏湖温泉から登別温泉までは車で約1時間かかります。登別温泉に入ると至る所にクマ牧場の案内看板が出てきますので、難なくたどり着くことができました。駐車代は600円。クマ牧場へはリフトに乗っていきます。牧場入場料は2500円ですからそれ程安い~と言う印象ではありませんね(笑)。
〒059-0551
北海道登別市登別温泉町224番地
なんでも父は50年以上も前にこちらのクマ牧場に来たことがあり懐かしく思い、また行ってみたいと思ったそうです。聞けばこちらのクマ牧場は1959年開園のなかなか歴史のある牧場のようでして、洞爺湖サミットでは米国の政府関係者なども訪れたことがあるそうです。こちらには人間おりという、ガラス張りの小屋がクマのエリアにありまして、クマを身近に感じることができます。

クマ牧場では雄クマの檻、雌クマの檻と別々に飼育されています。オスはメスの倍くらいの大きさで300㎏くらいの大きさにもなるそうです。実際まじかに雄クマを見てみると、こんなに巨大なクマに、手で払われただけで人が吹っ飛んでしまうという話はあながち大げさな話ではないのだろうな~と言うことがわかる気がしました。









動物園のクマと違ってこちらのクマたちは活発に動き、喧嘩して、おやつをねだったりしているので、今まで見たことがないようなクマの姿を見れました。これはこれで大変面白いものでした。さてこの施設、クマを見るだけでなくアヒルのレースや展望台やらといろいろ頑張っている様子ですが、チープな観光スポット的な感をぬぐえません。でも憎めない感じもあります。
これがおひとり様3000円近くということを考えると微妙なバランス位置にあるような気がします。ただ父は、久しぶりにここを訪れることができ、クマをたくさんること出来た上に、クマの芸まで見ることができたのでとっても満足そうでした!まあ~お父上が嬉しそうに喜んでくれましたので僕としては申し分ありません~♪  クマ牧場産、エンターテイメントをありがとうございました。





このあとは登別から車でさらに1時間離れた洞爺湖の方へ行ってきました。
こちらでは残念ながら雲が濃く入り込んであまりいい風景を望むことができませんでしたので、さっくりと写真を撮って札幌の方へ戻っていきました~!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

この日、日本の最高気温は39度越えになったそうです。
とんでもない暑さに体の方が溶けてしまいそうです~
そんな中、僕と父は例年通りの親子旅行へ今回は北海道に旅立ちました!
     
途中、富士山が眼下にそびえたつのを見ることができましたが、雪が全くない真黒な富士山でした。
今回も使ったのは超マイナー航空会社の富士ドリームエアライン(FDA)でした(笑)。
小さい航空会社ですが、スケジュールはオンタイムだし、サービスはOKなので結構気に入っています。





飛行機は時間通りに札幌へ到着してくれました。さすがFDA、いい仕事していますね~
到着は札幌市内にある札幌丘珠空港でした。この空港は陸上自衛隊の軍用空港なのだそうです。
それが民間利用も可能になり道内フライトなどもあるそうで、札幌の中心地から車で20分くらいという好立地。
僕は今まで札幌への空の入り口は千歳空港しか知りませんでしたので、初めてこの丘珠空港を聞いて一体どこ?反応してしまいました。それにしても、小さい空港は客には楽ですね~荷物はすぐに出てくるし、滑走路ので待ち時間もないし、セキュリティラインも短いし、ボーディングブリッジがないので飛行機を降りると乗っていた飛行機を目の前で見ることができるので、ちょっと得した気分になれます!







空港からはレンタカーを借りて、南下しました~!1時間ほどの車のでの旅でした。
北海道の空気はさらりとして20度ですから大変心地よい風を感じることができました。
まず最初に千歳川に到着。こちらは支笏湖が源流となる透明度の高い河でした。
河の中をのぞいてみると、たくさんの魚も泳いでいましていい環境なのだろうな~と言うことがうかがえます。
風の上からやってくるさらりとした風が吹き、濃い緑が目にも優しいものでした。







その千歳川の源流となる支笏湖の方はやはり透明度の高い綺麗な湖でした。
この日は残念ながら雲が多かったため、湖底の奥深くは伺うことができませんでした。
それでも限りある陽の光の中で見る限り、この支笏湖は日本有数の透明度の高い湖と納得できました~。
こちらではグラスボートやカイヤックなとで遊ぶことができるようで、たくさんの家族連れが楽しんでいました。






今回の宿泊はこの支笏湖の湖畔にある温泉付きのホテルでした。部屋は清潔感があって広々とした和洋室。こちらの温泉は物凄く濃く感じられるもので、入ってすぐにぬるぬる感の強い、気持ちのいいお湯でした。肌が一日中しっとりとしていました。温泉の後は夕飯です。夕飯は少しアップグレードして毛蟹と蝦夷鮑の踊り焼き、道産牛の石焼きをつけてもらいました!
毛ガニは美味しいには美味しいのですが、殻から剥くのが大変で2人とも黙ってしまうほど・・・(笑)
しかしどの料理も大変おいしく父と2人で食べ過ぎてしまったくらいでした~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


さて日本滞在ですが、これと言った問題もなく順調に進んでいます。時差ボケがあるため、朝は五時半くらいに目が覚めてしまいまして、しょうがないのでネットや本を読んで何とか町が起き出す時間までやり過ごし、ドトールへ散歩がてら朝ごはんを食べまして、9時になるとドラッグストアーなどが開きますので、そちらの方でショッピングなどなど。

10時になるとその他のお店も一斉に開くので、その中の一つのJIN'sでメガネを新調してみました。今かけているメガネは前回のハワイ旅行の際に砂浜に何度も落としてしまい傷だらけになってしまっていたのです。職場の福利厚生の一部でコンタクトやメガネ費用が一年間に$300まで保証されるので、ちょうどいいか~とそれを使うとにしました。ついでに老眼鏡も買って2つで1万円強。安いです!
  
ランチには父と戸隠蕎麦の美味しいところがあるというのでそちらの方へ行ってきました。行列のできるお店でしたが、やはり美味しかったです。その後はニトリの方でお風呂用アルミシートがあると以前聞きましたのでそれを買いにニトリまで足を延ばしてみました。 うちのお風呂は保温機能があるものの蓋があれば省エネになるかもしれないと思い買うことにしましたのです~。

ニトリって人気あるのですね~駐車場がいっぱいになるくらい混んでいまして、初入店してみるとこれまたたくさんの人でにぎわっていて人気のほどがうかがえました。IKEAの小さい番という感じでしょうか?







さて、日本では親戚や顔見知りの人たちに’あったのですが、やはり日本と米国の文化の違いというか慣習の違いに戸惑うことが多々ありました。米国だと人の年齢を聞いたり、婚姻、子供の有無、容姿についてどうこう言うことはタブー視されていることが多く、よほど親しくなったい人以外はそういう類のことはあまり聞いてきません。しかし~日本はすごいですね~ズバリそのまま聞いてきます!

もちろんその人柄も影響しているのでしょうが、僕の周りには直球ストレートで臨んでくる人が多いです。幾つになったの? 結婚は?子供は?太ったんじゃない? 白髪が増えたね~、顔の肉がたるんできている!顔がパンパンになってきていない? お腹が出てきてる?などなどです。こちらも最初は真面目に答えていましたが、あまりに頻繁に直球すぎるのでムカつきをとおりこしました(汗)。
考えてみれば日本は履歴書に生年月日、性別、写真まで要求される場所でありますから、これくらいのことを聞くのは驚くに値しないことなのかもしれません。しかし長いこと米国に住んでこういうことを聞く人が周りにいない生活になじんでいたところでいきなりこういうプラーバシー侵害に近い質問には驚きを隠せません。煩わしいを通り越してしまいますね・・・

日本人よりアメリカ人の方が繊細で思慮深いと思っていますが、こういう部分ではアメリカの方が人と距離を置き、ちゃんと当たり障りのない話をするのが上手だな~と感心させられました。これはいい悪いの問題ではなく文化というか慣習の違いです。僕はアメリカの会話方法の方が心地よくなっているようです。日本のあのずばりの質問の数々は正直ってもうだめです(笑)。

ちなみに実家の犬はこの暑さに伸び切っているようでした。それでも家の中で一番涼しいところを探して何とかやり過ごしているようですね。








夕飯は寿司か焼肉か!?と聞かれましたので、それじゃ~焼肉と答えましたところ、ちょっといいところへ連れてきてくれました。そしてここでも文化の違いというか食の違いを見せつけられました。焼肉屋の高級肉を頼んでくれたのですが、すべてブリブリの霜降り。さしが綺麗に入った大理石のような模様です。一口二口は口の中でとろけるお肉が美味しいのですが、それ以上は重い・・・

日本では高級肉といえば最初に出てくるのがこういう類の肉ですね。アメリカでも最近はこういう肉も出てきていますが、個人的にはあまり脂ののっていない赤身の肉の方が好きだな~。そちらの方が肉のうまみが脂の味でかき消されないし、口の中でとろけるより弾力を楽しむことができて美味しいと思うのです。それに食後にも胃がもたれないですしね。。。
肉追加時にどれが食べたいかと聞かれたので上と並みのロースの違いを聞いたところ、上のロースは脂ののったところを言うので並みを頼みましたところ、脂のあまり乗っていないお肉がやってきました~噛み応えのある美味しい肉でした!そして家族のものも父をのぞいて、実はこちらの方が美味しいかもね~と言うのです。父は脂の味が好きなのだそうです(笑)

たぶん客人がいるのでとにかく値段のいい方を頼んでおもてなしをしたいということだったのでしょう。それには心より感謝します!でもやはり肉は霜降りの肉(調理法にもよりますが)よりも、脂の少ない赤身の方が美味しいというのが個人的感想です。ちなみに写真は牛タンでした。これは文句なし美味しい~!!ごちそうさまでした♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


Dさんによるとサンフランシスコの気温は17℃くらいでまずまずの過ごしやすさだったそうです。

それに比べてこの東京は暑すぎますよ~。 35度とか言っていましてクラクラしました…慣れない暑さと湿気にもう体がとけてしまいそうです。それでもこの日は東京に住む甥っ子にランチをご馳走すると約束していたので約束を果たしに行ってきました~。実はこの甥っ子、前回僕が日本に来た時、この日とこの日あいてるよ~とメッセージをくれましたのですが、僕の予定が空いていませんでした。
 
そんなこともありましたので今回はちゃんと最初から彼を予定に組み込んでおきました。19歳の彼は食べ盛り、ホテルの食べ放題へ行きたい~と言うことなので赤坂のホテルの食べ放題の方へ連れて行ってあげたところ大喜びでした。彼はご丁寧に少しずつすべての品をトライしたそうで、満足気でした(笑)。僕はそんなに入りませんのでピンポイントでローストビーフをカニを攻めておきました!

しっかり食べたその後は、散歩がてらに赤坂迎賓館の方へ行ってみることにしました。こちらは前もって予約をしていくところなのだそうですが、この日は予約なしでも大丈夫なようでして迎賓館の中や周りの庭を見ることができました。やはりセキュリティ上の問題もあるのでしょう、残念ながら迎賓館内は撮影禁止となっているので内部は写真にとれませんでしたが、見ごたえはばっちりありました。







この後は甥っ子がおいしいコーヒーが飲みたいというので銀座のほうへ移動しました。
なんでもGinzaSixの中にあるスターバックスの特別店があって、その店のコーヒーがおいしいのだそうです。
さすが若い子、こういう流行りものが好きだな~と心の中で感心していました(笑)
104-0061 東京都 中央区
銀座6-10-1 GINZA SIX 6階
僕は甥っ子お勧めのこの店のチッソがどうのこうのという水出しコーヒーを頼んでみました。確かに水出しだけあって、エグミの少ないとっても飲みやすいコーヒーでした。ただこれ…結構いい値段ですね~。甥っ子の方は自分でお勧めを言っておきながら、全く別物のコーヒーフロートを頼んでいましたよ(笑)。2人で僕の通常のランチの倍くらいの値段でした…(汗)

でも甥っ子が大満足だったからまあ、いいか~。
年に一度くらいしか会わないしね。






それにしても銀座も暑かった・・・
歩行者天国になっていて、広々と道を歩けるのはいいのですがアスファルトの照り返しもあり汗だくになりました。
どうも僕が日本入りしたとたんに激暑になったようですね~
京都では38度以上を記録したそうです
このままでは体がもたない・・・
どこか寒い所へ避難したいです(涙)
お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

空港おじさんへ(エアポートおじさん)の反応が結構ありましたので、参考資料をのせておきましょう!
空港おじさん記事①
空港おじさん記事②
①は基本的な記事。個人的には②の方が面白かったです。


さて話を戻し、恐怖のユナイテッド航空に乗り込みましたが、なんとか20分くらいの遅れで済みましたので上出来です。これくらいの誤差ならばユナイテッド航空の場合時間通りに出発したと言っても問題はないでしょう(笑)。ただ、空港が混んでいたらしく滑走路の順番待ちがものすごく長くて、おかげでたくさんの飛行機の着陸を見ることができました。10機くらいの着陸を見ていました。
 
ようやく僕たちの順番が来まして離陸!サンフランシスコは多少霧のかかったものの飛行機の窓からはダウンタウンの街並みも見えました。さて機内で重要なカギとなるのが隣に座る人。今回僕の隣は若い細い白人男性でした。まあ、それほどイケメンでもないですが、静かで礼儀正しい高感度の持てる人でした。 いつも超重量系が隣に座ってくれる僕にとっては天使のような彼でした(笑)。







サンフランシスコから飛行機に乗り12時間後に韓国のインチョン空港に到着しました~。そう~今回は直行便ではなかったのです。夏休みということなのか、航空券がものすごく高かったのです。Dさんはそれくらいいいじゃん~と言っていたのですが、やはりエコノミーで2000ドル以上となると躊躇してしまう僕は下層民です。日にちが迫り、毎日のように値段をチェックしていました。
上海経由や香港経由だと$1000以下でもあったのですが、中国大陸系の航空ぎ会社&香港上海は怖い&遠すぎるので断念。ホノルル経由ですと少し安くなるのですが、時間的に一泊しなくてはいけなくなり、総合的に値段が変わらないという結果になってしまうことも判明しました。焦ってきた時に突然ポッコリ行きは韓国経由で、帰りは羽田直行便になんと$500以上も安いチケットが出てきたのです。

そんな訳で、急ぐ旅でもないからいいか~とこちらのチケットを購入したということです。
おかげで韓国で美味しい豆腐チゲを食べることができました(笑)。









韓国から日本へはアジアナ航空でした、ここもランキングではいい航空会社の1つですが、僕は今までそれ程いい航空会社だな~と言う印象はありませんでした。Dさんもここが5☆エアラインだって怪しいよね~と言うほど。そして今回乗った時もサービスがラフというか雑というか、そんな感じがぬぐえませんでして、やはりANAやJALは素晴らしいな~と言うのをつくづく思い知らされました。
 
まあ、とにかく時間通りに成田空港へ到着しました。成田についての感想は、ムッとするほどの湿気と熱気...日本暑いじゃないですか~! 成田から新宿のホテルへ移動して、暑いのに汗だくになって冷房も効かないラーメン屋で豚骨ラーメンを食べる僕はあまり賢くない人間なのかもしれません(笑)。それにしても、この時点で夜中の12時過ぎの新宿…人が多すぎて驚きました!

日本人は仕事も頑張るけど仕事の後のお付き合い&飲み会も終電がなくなるまで全力投球ですね・・・
僕にはできません~




さて、今回の旅行で1つ問題が発生しました~!!友人のお土産のためにサンフランシスコの地ビールを持って帰ってきたのですが、なんと~缶ビールがスーツケースの中で破裂したようでした・・・(涙) それも2つも・・・おかげで洋服やおみやげ品は全てビール漬けとなりました。ホテルでとりあえず衣類を乾かすために干したら部屋中ビール臭くなりました(涙)
今まで何度もビールをスーツケースに入れて運んできましたが、こんなこと初めてです。
次からはちゃんと封をした袋の中に入れて運ばないといけないようです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
インスタでは空港での写真をアップするとインスタおじさんと言って、若い女性に嫌われるそうです。これは単に出張もない、飛行機を使った旅行を頻繁にできない若い女性の嫉妬心からこのような心理状態になるのだろうと解説されていました。確かに自分ができないことをバンバンやっていたらそういう気分になるのも理解できます。そして若い女性に嫌われても痛くもかゆくもない僕です(笑)。
でも確かに空港って、待ち時間が長いので手持ちぶさたになってしまい携帯をいじるのにちょうどいい空き時間となってしまうので、こういう空港おじさんが多いのは理解できます。それに若い女性だって僕が見る限りではたくさんの人が空港の写真をアップしている訳でありますから、必ずしもすべての若い女性が空港おじさんに対抗心を燃やしている訳でもないようですね。

心理学者の解説通り、空港に行く機会のない若いOLさんが嫉妬心から空港おじさんと蔑称を作り、自分の気持ちを消化させているもののようです。ですから空港おじさんは気にせずどんどん空港写真をアップしていきましょう~(笑)。そんな訳で~と言うつもりでもないのですが。休暇をとって空港にいる僕も空港おじさんとなってみました。僕の場合はインスタではなくブログにアップですが、似たようなものですよね~(笑)
 



さて、今サンフランシスコのUnitedのラウンジにいるのですが、いつ来てもここはしょぼい~!!です。食べ物はフルーツとシリアルとパン類だけ。飲み物はバドワイザーと安ワインだけ!日本のANAラウンジとえらい違いです。そんな訳で、特にアジア圏の空港ラウンジで見かけるラウンジ欠食児童もあまりこちらにはいないのは、そうなりようがないからなのかもしれませんね(笑)。
ユナイテッド航空はポラリスというラウンジを新設したようですので、そちらの方は一般客が入れないラウンジですのできっと豪華絢爛なことでしょう~(笑)。逆にこちらの方にラウンジ欠食児童が沢山いたりして! ハローキティジェットがありましたので写真を撮ってみましたが、これに乗るわけではなく普通の恐ろしきユナイテッド航空に乗ってのお出かけです。

無事目的地に到着できるように皆さん祈っていただけるとこれ幸いです。
それでは行って参ります~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2018/07 08
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/21 ワキ]
[07/21 ロクデナシ]
[07/21 マッチョかーさん]
[07/21 ニルス]
[07/21 ree]
[07/20 ニルス]
[07/20 Payday Loans]
[07/20 ニルス]
[07/20 ree]
[07/19 Rivervalley]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



↓何人ここにいるのかな?
人です。。。

コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]