忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この前の週末のことですが
天気も良くなって心なしか暖かさも戻ってきたので外へ出かけることにしました
お昼はベトナム人の同僚もお勧めしてくれるベトナムレストランへ行ってきました





Binh Minh Quan
338 12th St
Oakland, CA 94607
P1000376.JPG
ベトナム人の同僚がお勧めするだけあって ちょっとだけ高級感のするスタイリッシュな感じのお店
運ばれてきた料理も 安っぽい感じのベトナム料理よりもちょっとだけきれいに盛り付けてあって
味の方もなかなか僕は好きでした






ここのお店にはフレッシュフルーツを使ったジュースも作ってくれ
Dさんはお気に入りのジャックフルーツをオーダーしておりまして
P1000374.JPG
これにラムかウォッカを入れたら最高なんだけどな~とほざいていました(笑)








この後はサンフランシスコべエリア第三の街 オークランドで行なわれた
Oakland Pride イベントの方へ行って来ました
ちなみに一番大きい街はSan Jose 第二の街はSan Franciscoです♪
プライドのイベントとしてはやっぱりSFに比べると小規模ではあります
このプライドはオークランドでは6年ぶりの久しぶりの開催なのだそうです
P1000387.JPG
オークランドという街を反映してか? 白人が多く感じられるSFのプライドに比べて
こちらの方ではアフリカ系やラテン系の人たちがたくさん来ているようでした
P1000391.JPG
オークランドは犯罪の多い町として悪名が高いので このイベントも何か起こるんじゃないのかな~?と
心配していたのですが 入り口のゲートを2つだけに絞って入場料を$5徴収する形をとったため

ギャングメンバーやいつもこういうところで問題を起こすティーンエイジャーが締め出され
イベントの内部は お金を払ってでも参加したい有志だけの集まりとなったため
とっても平和的で思ったよりもいい雰囲気のイベントになっていました







これは僕がとったビデオではないのですが YouTubeにあったのでアップしておきます♪
スペシャルゲストのChaka Khanが来てパフォーマンスをしたそうです
彼女はゲイの人たちの中でいまだにとっても人気があるそうですね~
Dさんも彼女を大好きなのだそうです










イベントの後は いったん家に帰ってシャワーを浴びてすっきして一休み
近所のお店でサマースペシャルのパフェを食べてしまいました(笑)
P1000392.JPG
1つしか頼まなかったのにお店の人が気を聞かせてくれ スプーンを2つ持ってきてくれました(笑)
アメリカのパフェにしてはなかなかいいお味でした~♪








この後は一日中家で留守番をしていたCocoをつれて散歩をしてきました
この頃Cocoは海を見てもそれほど怖がることもなくなり
ちょっとくらいなら 水に足を入れてみることさえもできるようになったんです
P1000393.JPG
日々いろいろな進歩を見せてくれる Cocoです それはそれでとってもいいことなのですが
海で水遊びをすると 後になって塩水でべとべとになって 砂だらけ
家の中に入れる前に きれいに洗い流さなくていけなくなります


そして その洗い流しを怖がるCocoですので 洗う方としてもまた一苦労です(笑)







この日の夕飯はかなり手抜きでスパゲッティー イタリアンソーセージ入り
付け合せに夏野菜のオーブン焼き入りサラダを作ってみました
P1000381.JPG
もう少し暖かくいい天気が続いてくれると嬉しいな



 
おしまい

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックお願いいたします

PR
あっという間に 2009年が終わります
今年も いろいろとお世話になりました

こちらの2009年12月31日の家の窓から見る朝焼けがきれいです
P1010373.JPG
(クリックすると大きくなります)

このブログへのおつきあい そしてたくさんの素敵なコメント 
本当にありがとうございました






ブログを通して 実際にお会いできることができた方々
人見知りが激しいので 実際に会うと上手く表現できないことが多いのですが
控え目に言っても 感激するくらい素晴らしい出会いでした
お会いできて本当に嬉しかったです


お会いできなかった方たちも
ここに来て くだらんブログを読んでくださって本当にありがとうございました
ちょっとしたやりとりもたいへん僕にとっては有意義で意味のあるものでした

心より感謝しております





日本はもう既に新年を迎えたようですね!(クリックすると大きくなります)
2010.jpg
日本から遅れて17時間後に (ほとんど一日遅れですね~)こちらも新年を迎えます

2010年もよろしく御願いいたします




おしまい

























2010年がみなさまにとって素晴らしい年になりますように

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
ここのクリック・・・よろしく御願いいたします
年末最後のボーナスクリックよろしく!
さて 前回のクリスマス散策日記の続きです







変なクリスチャン達を見た後は ノードストームというSFダウンタウンにある大型デパートへ行ってみました
こちらには最近日本の銀座にオープンした?アバクロなどの人気店が入っています
高級店なのでクリスマスデコレーションも凝っているかな~?なんて思ったのですが・・・
P1010275.JPG
このお店はそれほどクリスマスデコレーションには力を入れていないのかな~?
吹き抜けになったホールの部分から 雨だれのようにデコレーションがあるのが一番大きな飾りで
それ以外は各お店にちょこちょこっとクリスマスの飾りがあるくらいでした

これはこれでとってもきれいなんですけど あっさりしすぎている感もあります・・・










その隣にはブルーミングデールがありまして 沢山の買い物客でごった返しています
このデパートも そこかしこに小規模のデコレーションがあるだけで
どて~ん!!と インパクトがある飾りはなかったですね~
P1010276.JPG
デパートの地下にはフードコードがあって 様々な種類の食べ物があります
日本のシュークリーム ビアードババもありますね! 
このフードコートは大人気でどのお店も長い列 座るところもほどんどない状態でした 

まあ、僕達はしっかりタイフードを食べてきたので必要はなかったからいいもの
この日このダウンタウンで食事をするとはかなり大変なことだったのではないでしょうか?









ブルーミングデールを出てみると 昼を少しすぎた時間で街中はピークを迎えたようで
SFダウンタウンの中心地 ユニオンスクエアーでは車 人でかなりごった返していました
P1010277.JPG
それにしても 米国でのクリスマスショッピングはすさまじいものがあります
すごい人になると何十人分というプレゼントを買って 数十万円分使う人もいるそうです

僕が知っている例のフィリピン家族も どう見たってこんなものもらっても嬉しくないだろ~?
というようなプレゼントをいくつも買って 親族に配り歩いているけど
あれって嫌がらせ?(笑) それとも大きな価値観の違い?と考え込んでしまうプレゼントもあります


うちはクリスマスプレゼントはしないで その分のお金を貯金して
旅行やその他の本当に自分達の使いたいときに使うようにしていますからいいのですが
カップルでも盛大なプレゼント交換をする方たちは 買い物奔走にたいへんそうです♪










さてユニオンスクエアーを横切って セントフランシスホテルの方へ入ってみると
ありきたりなクリスマスツリーと この悪魔の館みたいなお城がありました(笑)
P1010280.JPG
これは クッキーと練り砂糖でペイストリーシェフが作り上げた
お菓子のお城なんだそうですが・・・・ このライティングに この色
魔女の館? ハロウィンの使いまわし?みたいな感が拭えません

こんなお城をホテルのメインロビーにクリスマスの時期に置くとは・・・
美的センスにたいへん乏しい僕でさえ
ちょっとこのホテルの美的センスを疑いたくなりますね~(笑)









セントフランシスホテルと抜けてPost Streetのほうへ行くと
Saks Fifthがあり そのすぐそばにティファニーがあります

一階はたぶん時価最低でも$5000(50万円くらい)以上の品物が並び
たいへん高級感の溢れる落ち着いたスペースになっていますが・・・

2階に行くと手頃に数万円で手に入るティファニー商品がありまして
皆さん手頃なティファニーを求めてこのフロアーは
バーゲンセール会場のようにごった返していました(笑)

この水色のパッケージが男性諸君のために水色マジックを発揮して
意中の彼女 奥さんを大喜びさせるものなんですね~
男性諸君たいへんです・・・(笑)
P1010281.JPG
ちなみに このティファニーのショーウィンドウにはクリスマスデコレーションが施されていて
目玉が飛出るほど高額な宝石たちが ショーウィンドウを飾っています

個人的に宝飾品などに興味がほとんどなく 指輪のひとつも持っていない僕ですが ここでは
シンデレラがあったり マリーアントワネットだったり 十分楽しめる素敵なショーウィンドウでした!









この後は クリスマスになると何故か行ってしまう 
でも正直言って何屋なのかよくわからない
でもおいてあるものはかなり高級品であるこのお店
1ccd2ce3.JPG
Gumpsへ行って お店の中を覗いてみたり










サンフランシスコで一番高いビルディングの Bank Of Americaの前を通って
P1010284.JPG
飾りが赤い電飾だけという変わったクリスマスツリーを見てみたり
たぶんこれは夜になると 幻想的な赤が浮き出てきれいなんでしょうけど
昼間は禿げきったクリスマスツリーに見えます・・・

是非 夜またよって見てみたいものです










バンクオブアメリカのビルを通ったら そのまま北上していくと 
マーケットストリートが終わりまして そのすぐそばにハイヤットリージェンシーがあります
ハイアットのクリスマスデコレーションはかなり凝っていました
P1010286.JPG
天井から無数の光りが 雪?雨のように降り注ぎたいへんゴージャスな感じ(笑)
ここにDさんの友達のKさん(ゴルビーさんの飼い主)と待ち合わせです




何でも 娘さんと一緒にアイススケートに来ているので
もし時間があったら アイススケートを見に来てくれ~といわれていたので
それじゃあ行ってみようか~と ここまで歩いてきたわけです


ちなみに今まで歩いた経路は こんな感じ

View 12.20.2009 Christmas walk in SF in a larger map
これに 駐車場までの行き帰りを足すと5キロ近く歩いてきたことになるそうで
なかなかな運動量になりました!









スケートリンクのあるEmbarcaderoは SFベイのそばでかなり冷たい風が吹いていました
P1010295.JPG
スケートは気持ち良さそうなんですが
チケットの購入時には長い待ち時間があって寒くなるのでしっかり厚着しないといけないし
靴下も何重に履かないと足は痛くなるし 
いざ滑ると結構暖かくなるのでそれも考えておかなくてはいけないらしく 大変なものですね・・・(汗)









ちなみにこんな様子で皆さん楽しんでおりました
カップル 友達 家族連れで賑わっています
SFは稀にしか氷点下になりませんので それほど寒いわけではなく
皆さんこういうところでしかアイススケートも年に数回やる程度ですからかなりこわごわ滑っていて
すってんころりんが ところどころで見えて 見ているほうはおもしろくていいのですが
やっぱり見ているだけだと 激寒!です








Kさん達が滑っている間に ちょっと温かい物を買いにいって体を温めることにしました
P1010289.JPG
でも・・・久しぶりにこういうものを飲んで驚いたのですが
米国のこういう温かい甘い飲み物ってもの凄く甘いですね・・・
本当に甘くって飲んだ後に のどが渇いてしまうほどでした

こういうものを水の代わりに飲んでいるアメリカ人・・・
そりゃ~太るわけだな~となんとなく納得してしまいました(笑)




さて Kさんたちのもとに再び戻っていきましたが
やっぱり見ているだけでは寒くてちょっと厳しいものがありますので
Kさんたちにスケートを楽しんでもらい 僕達は帰ることにしました


このままですと本当に風邪をひいてしまいそうなくらい冷え込んできたのです!
P1010294.JPG
2回に分けて書いてみましたが 土曜日はこんな 週末の一日を過ごしました






クリスマス 年末に向けて忙しい日々がつづきますが
皆さん温かくして 風邪などひかぬようお過ごしください~♪





おしまい

























こんな格好したら風邪ひきます・・・

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
ここのクリック・・・よろしく御願いいたします
プレゼントクリックお忘れなく!

クリスマス前の最後の週末
クリスマス雰囲気を味わいに行こうじゃないか~と 
Dさんと2人で 忙しく賑わうサンフランシスコのダウンタウンへ行ってきました








きれいに晴れ渡った空 少しだけ寒い土曜日 ユニオンスクエアーの方へ行ってみると
P1010263.JPG
スケートリンクが出来上がっていて 皆さん長い列を作って開場を待ちわびているようです
街のど真ん中で クリスマスツリーを眺めながら恋人と または家族で滑るスケートは
きっと楽しくクリスマスのいい想い出になることでしょう~♪









もちろんユニオンスクエアーには大きなクリスマスツリーが飾られていまして
P1010264.JPG
たくさんの人たちが記念撮影をしていましたので
Dさんを無理やり前に立たせて記念撮影しておきました(笑)





このもみの木はもちろん本物の木で 
毎年カリフォルニアの北の方からいいのを探し出して切ってくるのです
この短い期間だけのために切り倒されてしまう気がかわいそうな気がするのですが・・・

アメリカ人から言わせると クリスマスツリーの木は成長が早いので
切ってもすぐにこれくらいの木はいくらでも生長するので平気だ! と聞きます

しかしながら これらの大木や家庭で飾られる何千万本の木を含めて考えると
それでも木がこれだけのために切られてしまいかわいそうじゃないかな~と
なんとなく納得できない自分です・・・










そんなことを考えていたらおなかが空いてきましたので
ダウンタウンにある手頃なタイレストランのほうへ行ってきました
P1010267.JPG
まず最初は 緑パパイアのピリ辛サラダ
ウェイトレスさんが1~5段階で 5が一番辛いとしたら何番くらいの辛さがいい?
と聞いてきたので3番くらいかな~?なんて言ったのですが かなり辛かったです(笑)
でも 程好い辛さが気持ちよく 美味しいサラダでした







Dさんはランチスペシャルのタイカレー チキンサテーのコンビネーション
思いもよらず パッタイが入っていました
P1010268.JPG
パッタイはアメリカで大人気ですので こうしてランチスペシャルの中にいれて
客の満足感をよりいいものにして 次もまた来てもらおうという戦略なんでしょうね
味の方も良かったし 量のほうも沢山で 大満足のDさんでした








寒い日でしたので僕は体の温まる トムヤムクンのヌードルスープにしてみました
P1010269.JPG
これは見た目 かなり辛そうですが パパイヤサラダよりずっと辛さは控え目なんです
でも・・・熱いヌードルなのでパパイヤサラダの辛さで既に焼けてしまった舌には
かなり強烈にこの熱さがしみました・・・(涙)

まあ、少し経てば慣れてくるものなのでまあ平気でしたし
このトムヤムクンもいい味のスープで僕も満足でした!








お店はこのような感じで広々としているし とっても清潔
料理の味もいいし 値段も手頃なのでダウンタウンでタイフードとなるとここへ来てしまいます
P1010266.JPG
The Old Siam Thai Restaurant
201 Ellis St
(between Mason St & Taylor St)
San Francisco, CA 94102
(415) 885-5144










おなかがいっぱいになったところで ふと外を歩いてみると道に長~い行列ができていました
P1010271.JPG
この行列にいる人たち 身なりがあまりよくないし
列が出来ているところはSFでも1,2を争うほど治安のよくない場所
一体なんだろう~と思って周りを見渡したら・・・









この教会がありました
これはGlideメモリアルチャーチでホームレスや低所得者達の支援を積極的に行なっているところで
食事のサービスや メディカルサービスなど いろいろな社会的弱者を守る社会的貢献をしている教会です
P1010272.JPG
この教会が食事サービスなどをする時間になると 教会には長い列ができ皆さん食事を待ちますが
今回は食事ではなく 寒い日の対策としてブランケット(毛布)を配っているようでした







道理で食事中に 真新しいブランケットを持っている人が道に沢山いるな~と思っていたのです
寒いこの日々 ホームレスなどの道端で夜をすごさなくてはならない人にとって
こういうサービスは本当に嬉しいものなのでしょう~






でもね・・・






この人たちを見て唖然としてしまいました・・・
本当に この人たちって貪欲で困ったものだと心底呆れてしまうものでした。。。







それは このような人たち 
P1010270.JPG
ホームレスでも低所得者でもないのに 列に並んで毛布を手に入れる某中華系民族・・・




どういうことかといいますと この中華系の人たち教会がホームレスや低所得者用に用意した
食料やこういった備品の配給の情報を得て 列に並び無料で手に入れているのです
最近問題になっていて 新聞の方にも書かれていたのですが・・・





この人たちはこの教会が並んでいる人たちの収入をチェックしないし
誰が来ても拒否しないことを悪用して それほど低所得者でもなく
食事に困るほどひどい生活をしているわけでもないのに教会の支給するものを手に入れ

ひどい人になると それらの無料で手に入れた支給品を
後に 他の人に売りつけたりして現金を手に入れたりしているそうです・・・





教会も中華系の人だからといって こういう人たちを拒否できないし
もちろん銀行口座をみせろ! とも言えないしね・・・






第三者の善意をこういう形で貪欲に自分の私利のために利用までする・・・
こういう人たちの心の中はどうなっているんでしょう??

この人たちがもらわなければ他のもっと必要としている人たちにも物資が回るし
教会の方も無駄な出費を抑えることができるというのにな~




この中華系のコミュニティーの中にこういう行為をしている人たちに
疑問の声を投げたり 注意したりするコミュニティーのリーダー的立場に人はいないのでしょうかね?
地域住民がこぞってこれをするのではなく抑制する方に動いたりしないのか 疑問に思います





僕が見ている限りでは 
あの人がもらいに行くのだから 私も行く!無料なんだからもらわなくっちゃ損! 
そういう精神構造なんでしょう~
この支給品の この教会の基本的理念をご理解していないようです・・・






そんなことを考えて歩いていると
Glideメモリアルチャーチのように どんな条件であろうと社会的弱者的な立場の人たちを救おうとする
心の広い 素晴らしい人たちもいるのに 正反対のこんな人たちに出会ってしまいました・・・
P1010274.JPG
キリスト教に入信しないと 地獄に落ちるぞ~!! とスピーカーマイクを使って
かなり興奮気味に?というか・・・ちょっとおかしいんじゃない?というくらいの雰囲気で
一生懸命 訴えかけている人たち・・・




もちろんこの人たちは ゲイの人たちがだいっ嫌いでしょう~ 困ったものです
キリスト教以外は認めない ゲイも認めない 自分達以外の存在をすべて否定する人たち
キリスト教といっても いろんなものがあるんだな~と改めて感心させられました・・・








この後は 街を散策して 街の至ることろにあるクリスマス的なものを訪れて来ました


ちなみにこちらは
P1010273.JPG
ホテル日航の 象のおきものと クリスマスらしいでもちょっと和風の花飾り
ホテルやデパートでは趣向を凝らした沢山のクリスマスデコレーションがあり
見ているだけでクリスマスムードが高まって楽しいものです






いくつか紹介しますけど 本日はもう寝ることにして・・・



つづく

























こんなサンタなら大歓迎?!

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
ここのクリック・・・よろしく御願いいたします
プレゼントクリックお忘れなく!


日本滞在記が延び延びになってしまい 書くのが遅れてしまいました




これは先週のことなんですけど
Dさんの弟がミズーリ州から遥々 Dさんを尋ねてやってきました



Dさんの弟 アンソニーは6歳年下の既婚 2人の子持ち
顔が似ているといえば似ているけど 雰囲気が全く違うのです

Dさんは金に近い茶色い髪で青目ですが アンソニーは顔の形なんかがそっくりなのですが
黒に近い茶色い髪に 茶色い目 DさんDark系版を見ているようで不思議な感じがします


4年ほど前に僕たちが ミズーリーの方へ行ったとき奥さんとも会ったのですが
アメリカの田舎町で育った人なのにとっても広い心を持った素敵な方でした





出来れば奥さんにも会いたかったのですが
今回は アンソニーが突然1人でSF行きを決めて1人でこちらへきました
25f32f56.JPG
赤い顔がアンソニーです(笑)

Dさんに どうして突然彼はこちらに来たのか?って聞いたら
ここのところアンソニーもDさんも忙しくて連絡が疎遠になってきていて
このままでは 2人の兄弟に距離が出来てしまうと思い

前回は4年前にDさんがミズーリの方まで来ていたし
自分はいつも仕事を言い訳にSF行きを延期していたので 
今回は自分が会いに行かなくては!と決心して こうしてはるばるやってきたとのことです








日本行ったり 祖母をなくしたりして 疲れがどっと出たのか
残念ながら僕はこの週末は風邪をひいてしまい床に伏していましたが
2人は 海に行ったり ゴールデンゲートブリッジを見に行ったり 楽しんだようです
947210f2.JPG
アンソニーは アメリカ大陸のど真ん中 ミズーリ州に住んでいるので
海をいうものをそうそう見る機会がないのでカリフォルニアに来た時は必ず海を見に行きます
いつも海のそばに住んでいる者にとって 年に数回しか海が見れない生活ってなかなか想像できません


そうか~
海のない生活っていうのも この広大な大陸の国ならば
珍しくもなんともなくありえるんだな~なんて妙に感心してしまいました








さて このアンソニーさん・・・好き嫌い 偏食がかなり激しいです!
食べれるものが限られていて ハンバーガー ポテト 卵料理 ステーキ 揚げ物くらい?
魚介類はもちろんほとんどダメ 野菜もほとんど食べないというツワモノ



お昼ごはんは毎日ハンバーガーでも平気なのだそうで というか・・・
それ以外食べるものもない為 アンソニーがこちらにいる時
Dさんは 毎日アメリカ~ンな食事をすることになりました




これ Dさんにとってかなり酷な選択となったようです
朝ごはんにベーコンにタマゴ お昼は毎日ハンバーガー
夕飯は ステーキか揚げ物だったら まともな人なら悲鳴をあげることでしょう~


僕は ちょっと体の調子も悪かったので 昼は別行動で家にいたので
朝昼は別食でしたから毎日アメリカ~ンな食事は避けることが出来ました(笑)





そして最後の晩 アンソニーのリクエストでエビフライが食べたいと言うので作りました
4年前に彼が来た時に 半信半疑だったところへ無理やり僕のエビフライを食べさせたところ
とっても美味しかったらしく 今回も帰る前に食べたいとのことでしたので 喜んで作りました♪
P1010173.JPG
ついでに マッシュルームとズッキーニ ポテトも揚げてみたら
マッシュルームもポテトも気に入って食べてくれました
揚げ物で暑かったので僕の格好はT-シャツ一枚ですね~


サラダも一緒にたくさん作ったけど 一口も食べてくれませんでした・・・(汗)
アメリカ人って野菜食べない人が多いと聞きますが 本当ですね~
病気にならないのか不思議でなりません!



日本人でもいるのかもしれませんが アメリカ人で食に対してそれほど関心がなく
腹が満たされれば毎日同じものでもいいという人をよく見かけますが
Dさんがチャレンジ精神旺盛でいろいろなものを食べてくれる人で本当にラッキーです







この後は 月が昇るのを興味深そうに見る2人
部屋着なのはお許しください(笑)
P1010177.JPG
仲のいい兄弟っていいですね~
僕にも兄弟はいますけど 仲が悪いわけではないのですが お互いをたずねに行ったり
電話で話したりはまったくしませんので こういう仲のいい兄弟を見るととっても羨ましく思います








暖炉に火をともして 寛ぎながら 僕の知らないさまざまなことを話して盛り上がったり
P1010178.JPG
お互いの旅行の写真なんかを見せ合ったりして 有意義な時間をすごすことが出来たようです
Dさんも このアンソニーが来る前は例の家政婦をまた呼んで念入りに掃除してもらったり
家中に花を生けたりと 本当に大騒ぎでした



でも~普段はアメリカンな家族関係が薄い生活をしている僕らですので
たまにこういう感じで親族が尋ねてきてくれると嬉しいものです







話がはずみ夜は更けていきますが 
そんなに遅くまで起きているわけには行きません!







それは・・・






このアンソニー 帰りのフライト朝6時の便を予約したため
空港へは4時半くらいまでに到着しなくてはいけません
つまり 朝は4時起きです・・・(涙)





そんな訳で エンディングは慌しく 4時前に起きて準備して
アンソニーを空港まで送っていきました
P1010182.JPG
兄弟は固くハグして 再会を誓います~



それにしても 朝4時台の空港ってはじめて行きましたけど
結構人がいるものですね~
P1010183.JPG
働いている人たちは一体何時起きなんだろう~と 想像するだけでも恐ろしくなります
さようなら~アンソニ~ また会いましょう!
今度はもっといろんなもの食べれるようになっていてください(笑)





なんとなくあっけない お別れでした・・・






この後 僕達は家に帰って 言うまでもなく 寝なおしました!
家に到着してもまだ5時くらいでしたから 十分寝ることが出来ました







そして起きたらお昼ご飯のちょっと前 そろそろおなかがすいてくる時間です
Dさんにお昼ご飯は何を食べたいのか聞いてみたら~
アメリカ~ンな食事を三度三度 食べていただけあって リクエストは・・・








ベトそば! です♪ (ベトナムヌードル Pho)






それじゃあ~今まで行ったことがない店へ行ってみようとネットで探したのがこのお店
P1010184.JPG
地元の住民でごった返していました
そんなに広くもない店内に所狭しとテーブルが並べられ
ベトナム語が店員の間で飛び交います







ほとんどがアジアン系のお客さんですので期待できそうです
P1010185.JPG
ヌードルだけあってお客の回転も速いし騒がしいのでちょっと 落ち着かない感もありますが 
まあ~高級レストランへきた訳でもないのでしょうがない 良しとしましょう~







さて肝心の食事ですが 一般のPhoヌードル店と違い 肉系のヌードルだけ 
シーフード系のヌードルが食べたかったDさんにとってちょっと期待はずれでしたが
P1010188.JPG
ヌードル自体はそんなに悪くない 美味しいものでした!
しかし 数食べたPhoの中でトップクラスに入るか!?と聞かれれば・・・
答えは YESとはいえない そんな感じのヌードルでした ははは~






アメリカで生まれ育ったDさんも さすがにヘビーなアメリカンフード毎日だと
こういうあっさりアジアンフードが食べたくなるなんて かわいいもんだ~♪







おしまい
























仲のいい兄弟姉妹のいる人がうらやましいな・・・

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック・・・よろしく御願いいたします
いつもいつもありがとう!

このたびは たくさんの温かいメッセージをありがとうございました



既にお会いした方も またお会いしたこともない方たちからもこうやって優しい言葉を頂き
ブログを通して素晴らしい縁が出来たことをたいへん幸せに思い 心より感謝しております 


メッセージが届くたびたいへん嬉しかったです
お心遣い本当にありがとうございました






時間があって 精神的にも余裕が出てきたらお返事するようにはしますが
今のところ心の整理がつかないので しばらくお待ちください










40にもなった大人が 祖母の他界でこれほど悲しみにくれるのは滑稽ですが
祖母とはたいへん近かったせいか 自分でも驚くほど悲嘆に暮れてしまいました







これがたいへん近い祖母であったから この悲しみなのか 
それとも これが自分の直接の親となると これ以上の強い喪失感を感じるのか
親  兄弟 友人 そして・・・もっと近い人


そんなことを考えると この人生で必ずまた繰り返されるこの寂しさに堪えることが出来るのか不安です
親 兄弟の場合は距離に阻まれてそう簡単には会いにいけなくなるだろうし
それ以上に近い人が亡くなった場合 一体どんな痛みと喪失感を感じるのか

想像もしたくないのに 想像しようとしてしまいます


出来れば こちらが先に逝きたいものです
そういう人ほど長生きしそうですが・・・(汗)







そんなことを考えならも今回 祖母の死に直面し深い痛みを抱えながら 
それと同時に そんな悲しい状況に酔っているような自分が見えるのです




家族とのやりとりで 胸がいっぱいになってしまったり
Dさんとの会話の中で 祖母の思い出話が出てきて2人でしんみりして
純粋に悲しんでいるのは本当なのですが



その中にも別の 上手くいえないけど この出来事が他人事のような
冷静と言うのではなく 楽しんでいるわけでもないのですが
どこか この状況を行事的に分析している この悲しみに沿ったものとは違う心持がありました









小学校の頃 祖父が亡くなった時そんな気持ちもなく100%純粋に悲しんでいたものですが
それ以来幸いにも近い親類の葬儀を行なう必要もなく過ごすことが出来ました


数十年過ぎて今回こうして近い親類を亡くして 心の痛みを抱えながら
もう昔のように純粋に死を悲しむ自分がいないことに気がつきました







やっぱりそれなりに年をとって 死というものがより身近になり
小学校の時の頃には悲しみしか見えなく 死と言う得体の知れない恐怖感よりも
それなりに死を冷ややかな目で見るようになり付随する様々な事柄が見えるようになったのかもしれません





そして そういう自分になってきているせいなのか
もちろん 今でも心の底より祖母の死は悲しいのですが 自分で思ったよりもそこまで打ちのめされておらず
心のどこかでこれはもう起こってしまったもの 祖母はもう逝ってしまった


自分の中でしっかり整理をつけて 前に進んでいかなくてはと思ったりもしたりして
悲しみだけで単純に片付けてしまうことが出来ない自分を見つけました




そういった心中の上に成り立つ悲しみって 
一歩下がって 自分を安全なところへおいての悲しみのような気がして
なんか 憂鬱になります










さて 祖母の方ですが 最後の一日は 本当にごく普通の一日で 家族のお見舞いを楽しんで
食事もしっかりとり これといった痛みもなく 一人カラオケで楽しんでいて
そのまま ふっと息を引き取ったようです







僕の職場の老人の患者を多く抱えている医師数人と話していて 出てきたのが
もちろん残された者は悲しいけど ある意味祖母の場合それは理想の死だったのかもしれない
体に管を繋がれるわけでもなく 延命機械での命でもない 薬漬けでもない

一日を楽しんで しっかり食事をして 十分満足してふっと息を引き取る
これだけ医療の進歩したこの世界でもそんな死を迎えることができるのはほんの一握り
どんなに金持ちだろうが どんなに社会的地位名誉のある人だろうがそれは選べない

だから 悲しいだろうけど この死はある意味羨ましいくらいのいい逝き方なのではと言われ

確かになるほどな~と納得してしまいました






祖母の最後の時は見舞いの人も職員の人もちょうど目を放した隙でしたので
実際 本当に彼女が痛みを感じなかったのかと言えば疑問も残りますが
まあ~ 全体としては そんなに悪くないなって思うことが出来ます




食欲も満たされ 温かい親類に囲まれ 金銭的な苦労もなく年をとり そのまま・・・



確かに理想的な最後だったのかもしれません
そう思うと 流石 生き方も 逝き方も たいへん粋な人だ! 
見習いたいものですと言いたくなります








僕もできれば 悲しみも痛みもなく 眠るように死を迎えたいものだ










さて それでは葬儀に出席してきます



おしまい

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック・・・よろしく御願いいたします
いつもいつもありがとう!

兄が作った戦前戦後の歌謡曲集がお気に入りで 毎日大きな声で歌って~♪
前回僕と歌ったこの歌も歌ったのだろうか? そうだといいんだけどな~

お昼も夕飯も デザートさえもしっかり食べて








でも







ケアホームの職員さんが10分ほど他の用事で目をはなして
戻ってきた時にはもう息をしておらず
祖母は 本当に眠るように 永眠したそうです









これといった疾患もなく 痛みも全くなく ごく自然な老衰
90歳の誕生日も無事迎え 年は越すことができなかったけど
家族が毎日のように見舞いに来て たくさんの人に囲まれていたし









もう一度会うことが叶わなかったけど Dさんにもう一度会わせてあげられなかったけど
寂しい最後じゃなくってよかったね











まあ、いい大往生だったでしょう・・・
不思議にもここのところ毎日のようにおばあちゃんのことが気になっていて 
昨日もDさんと話していて 今年中にもう一度Dさんを連れて日本へ帰ろ!と言っていたんです









東京千代田区麹町で生まれ育って 女学校へも行って 英語もしゃべれて
とってもモダンでおしゃれだったおばあちゃん 大好きでした

子供の頃から たくさんたくさんの想い出ありがとうございました
日本へ帰るたびに引っ張りまわしてしまったね
優しい心もありがとう いろいろ素晴らしいことも教えてくれてありがとう
P1020983.JPG
もう会えないのが残念ですが しょうがない
しっかり 休んでください












日本へ行っても もうおばあちゃんをダシにしてパフェも食べに行けなくなってしまった・・・


P1020060.JPG


もう少し待ってくれれば会えたかもしれないのにな・・・・











こういう時 家が遠いなって切実に感じます
そして やはり家に帰りたくなってしまった・・・









さようならおばあちゃん
9月に会いに行ってよかった
その時は僕のために あんなに元気になってくれて 心より感謝します






実は来週末に日本へおばあちゃんに会いに行く予定になっていました
Dさんも仕事の都合がついて昨日チケットを押さえたばかりだったのです
こんなに早く逝ってしまうなんて誰も思っていなかった・・・





時間って永遠にあるような気がするけど 本当は永遠じゃない
会いたい人には 無理してでも会っておいて 先延ばしにしないのがいい





この9月 最高に忙しくて 本当はそんな時間もなかったけど
Dさんが押してくれたし 母も強く勧めてくれたおかげで こうして 会いに行って
今になってみると 最後にたくさん時間も過ごすことが出来ました


お金よりも時間よりも 
仕事よりももっと大事なことがわかる人が周りに居てくれて幸せです


もちろん 今は悲しすぎるほど悲しいけど
おかげで思ったより後悔を感じないでいれるのがせめてもの救いです








これ以上続けると 支離滅裂になりそうなので一時ここで気持ちをとどめておきます

2007.11
2007.08

夏の終わり母親から連絡があり 祖母の様態が思わしくないので帰ってくるようにといわれ
前回 祖母のお見舞いに日本へ行ってきました 決して100%元気とはいえないものの
思ったより体の方も頭の方も何とか持ちこたえてるようでホッとしたのも記憶に新しい







その後 ほぼ週一回の母親とのやり取りでは健康状態も安定して
精神的にもしっかりしているようだと連絡があり安心しています
最初は年内はもうだめだと思われていたのも 良い意味で裏切られる形になりそうです








兄が戦前戦後に流行った歌謡曲などを入れた音楽集を作ってあげたところ
たいへん気に入ってくれて毎日のように大きな声を出して歌っているようです
歌うって肉体的にも精神的にもいいことですよね! 



なかなかいいプレゼント!兄を褒めてあげましょう~♪ ははは








そして食いしん坊のうちの祖母は 毎日の食事を楽しみにしているらしく
ケアホームの食事時間の前に食堂へ行き メニューを声に出して読んで
これはおいしそうね~これは初めてね~と感想を述べて



目もしっかりしていて 漢字のメニューもしっかり読むことが出来るそうで
それをネタにケアホームにいる他の入所者の方たちと一緒に話もするそうです
なかなかアクティブでよろしい!






うちの母は毎週のように祖母を見舞いに行って
そんな祖母の様子をメールや電話で報告してくれていました
おおむね順調のようでいつもホッとしています






そんなある時 ごく普通のいつもの報告が いつものように来ました
こんな歌を歌っていました とか こんな話しました とメールに書いてあったのですが
最後のところで 行くたびに静かになるようで…寂しい…よ と本音がちらりと書いてありました








うちの母親はたいへん気丈で あっけらかんとしていている人
今までの人生で人には言えないたいへんな苦労があっても笑ってやり過ごしたといいます
まあ~愚痴は言うけど 基本的には前向きで たいへんポジティブな人



たいへん気風もよく 来るもの拒まず 去るもの追わずといった感じのイキのいい女性







おばあちゃんが入院した時も 
あの人は若い頃からお嬢様で好き勝手し放題だったし
自分の好きなことやった人生でもう90だし これはこれでいいのよ~
痛みもひどく感じないうちにいければ本当にいい人生といえるんじゃない?







なんて 自分の母親にしてはかなりドライな感想を述べていて
へ~そんなもんか~なんて思ったりもしましたけど
その後も ちゃんと見舞いに行くし 看護も心をこめてやっていたけど


なんて言うのかな~?  感情移入もそれほどしないで冷静だったんですよね
自分の母親が90にもなればこれくらいの覚悟はできています!っていう感じ









だからそれはそれであっぱれだし 変にウェットな感情を出されるよりは
周りの人も こういうドライな対処の方が楽だし まあそんなもんか~と思っていました









いつものメールでも 
おばちゃんは元気です~! サンフランシスコからのチョコレートたくさん食べてます~など
どれだけおばあちゃんが元気になっているかを強調するメールが多かった


だから僕も安心していたんです でも・・・
本当は僕を安心させるために 余計な心配をさせないために あえて自分の感情を押し殺して
こんなあっけらかんとしたメール 態度をとっていたのかなっとも思ったんです








考えてみれば自分の母親 どれだけ年をとっても やっぱり母親は母親
その自分を生んでくれた母親が 会いに行く度に小さくなり ぼけていくのは見ていて辛いことでしょう


そんなこと当たり前すぎて わかりきったことなのに
それなのに周りのことを気にして そんな感情も出さずに元気に振舞っている






今回 母のメールの最後の短いフレーズに 隠していた母の心情を垣間見たようで
今までそんな気持ちに気がつけなかった情けない自分に腑甲斐なさを感じます
人間 あっけらかんとしても その気持ちは本当の姿ではなく


もしかしたら それとは正反対の表には出せないものが沢山あるのかもしれない






逆に あっけらかんと ドライな態度をとっている人ほど 実は
心の中にいろいろな葛藤と抑圧を抱えているのかもしれない





もっと思慮深いつもりでいた自分だったのに
40になってもまだまだ人の心の奥が見えない 
うわべのものしか見えていない自分にがっかりもしました





今度 日本へ行っておばあちゃんを見舞うことが出来たら
母親の方ともちゃんと時間をとって 母の話もしっかり聞いてあげたいものです





というか・・・






あげたいものですという大外れた態度ではなく 
気持ちを共有する時間を持つ とか 話を聞かせてもらうという
一緒におばあちゃんをネタにいろんな話ができたらいいんだろうなって・・・







今まで母親が話した事もないおばあちゃんのエピソードを聞かせてもらおう~









そんなことを考えて郷愁に抱かれた寒い夜の夕飯は 心温まる おでん!
P1000998.JPG
やっぱりいいな~寒い日にDさんと一緒に鍋をつつくこういう食事
な~んとなく 体の奥の方まで満腹になった気がします
一緒に誰かと食べるのって 心も体も満たされます




おばあちゃんもそして 母親もそんな食事をしているのだろうか・・・







そしてこれを読んでいるあなたは・・・?




おしまい

























人恋し 神楽月

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック・・・よろしく御願いいたします
いつもいつもありがとう!



待ちに待った週末 (゚д゚)(。_。)ウン!
最近 Dさんも僕もなんとなく疲れ気味・・・
毎日のように週末が待ち遠しい 精神的にちょっと疲れているのかな~?







土曜日の朝 Dさんは健康診断で病院へ 血を抜かれに行ってきまして
その間に僕は家の掃除をしておきました







お昼近くになって お腹がすいてきたので Dさんのリクエストに答えて
ベトナム料理店へ ひとっ走りしてきました~








このお店 内装がムラサキでなんとなく圧迫感を感じます(^▽^;)
P1000987.JPG
Bodega Bistro
607 Larkin St (between Eddy St & Willow St)
San Francisco, CA 94109 (415) 921-1218  www.bodegabistrosf.com
一体どんな趣味の人がレストランの壁一色をムラサキに決めたのか たいへん気になるところです(笑)









こちらのお店でまず最初は 揚げ春巻き
P1000984.JPG
ここの揚げ春巻きはたくさんの香味野菜がついてきて
これらの香味野菜をレタスで巻いて食するようです
揚げ春巻きもそれほど油っぽくなく 思ったよりあっさりとしていました

これには普段揚げ春巻きを食べないDさんからもOKが出ました!
(^-^)/







メインに僕はカニ肉のトマトベースのヴェトナムPhoヌードル
P1000986.JPG
このスープは真っ赤でかなり辛そうに見えますが トマトベースからくる赤のため全く辛くないのです
全体的に塩辛さもあまりなく スープのコクが楽しめました
通常ヴェトナムPhoは後でのどが渇いてしまうものですが ここのは平気でしたね~

麺は北ベトナム風の麺ですね きしめんのように平たいもので
カニ肉も多く入っているし 付け合せの野菜もたくさんもらえて
スープはマイルドだし なかなかいいチョイスでした!








一方Dさんの方は ベトナム風ポークチョップです
P1000985.JPG
通常僕達が行くベトナム料理店よりもずっときれいな盛り付けですな~
お味の方はちょっとお肉に脂身が多くて思ったより油っぽい仕上がりになってしまっていたそうです
味は悪くないのですが ちょっと胃にもたれる感じだったそうです・・・ (TmT)










お昼ご飯をしっかり食べた後は なんとも珍しく映画を見に行きました
年に一度? いやそれ以下の回数でしか映画の方は見に行かない2人ですが・・・
P1000989.JPG
Dさんの知り合いがいろんな特殊効果があってすっきりと楽しい映画だよ~
なんていうので言ってきましたのです










何でも昨日封切になったばかりの映画なのだそうですね
f34ee43c.jpg


マヤ文化の暦だと2012年にこの世が滅びるという予言があり
その予言が現実のものになってしまうというアクション映画ですな~









それでは予告編の方をどうぞ~
このビデオを見てもお分かりのように いろんな特殊効果がふんだんに使われています


ただちょっと長くて 必要のない部分も長々とあったり
お決まりの安っぽいラブメロディーなんかもあってちょっとしらけてしまいますが
まあ~おもしろいといえばおもしろく なかなかいいエンターテイメント的な映画



超お勧め~!! とは言いませんがこういう映画が好きで 
時間もあってお金の余裕があるのなら是非どうぞ!という程度に勧められる映画です(笑)




ついでに気がついたことを
映画館で映画を見ることがあまりないのでこうなっていたとは知らなかったですが
到着したらもう既にCMが流れていて それが休むことなく永遠にたくさんのCM



封切されたばかりの映画ですからとっても混んでいると思って
上映時間より15分くらい早く着いたのです 館内に入ったらもう何か映像が流れている!
ええ~!?もう始まっているの?と思ったらCMでした
P1000991.JPG
これってすごいですね 早めに来た人は席を確保したい だから席を立てない
(日本のように指定席ってあまりないので)つまり強制的にこのCMを永遠にみ続けなくてはならない・・・
冗談抜きで頭が痛くなってしまいましたよ~



そしてやっと上映時間になって さー始まるぞ~なんて思ったら
今度は他の映画の宣伝フィルムが 8本? 20分以上流れてきて もううんざり (;д;)
おかげで2012の本編が始まっても なんか宣伝フィルム見ている感覚に陥り 



最初の30分はこれはCM? いや違う2012の本編だ?!と思ったりして落ち着かなかったです
ポップコーンとドリンクで$12 映画上映前のCM 他の映画の宣伝フィルム
これで映画館は映画を見せるよりずっと稼いでいるんじゃないか?と思ってしまいました






まあ そんな感想もありますが 映画自体もまあ楽しめるものだったし
久しぶりに一緒に映画に行って いつもと少し違う時間をすごせて満足です!



夕飯前に日系スーパーによって食材を買って
そこのスーパーに勤めるイケメンさんにご挨拶して(笑) 家へ帰っていきました







夕飯は簡単に山菜のスパゲッティー
P1000992.JPG
あっさりとそれを食しまして 暖炉に火をともしてなんとなくマッタリ
それではお休みなさいませ





おしまい

























本格的に寒くなってきましたね

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック・・・よろしく御願いいたします
いつもいつもありがとう!



サンフランシスコとイーストベイ(オークランドやバークレー)を結ぶベイブリッジ
263695cd.jpg
サンフランシスコベイエリアで一番の交通量を誇るそのベイブリッジの一部が落下
5000パウンド(200キロ以上)の鉄の塊とワイヤーが車を直撃



幸い大きな怪我をした人もなく ホッと胸をなでおろしているところですが
それによりこのベイブリッジ全面通行止めになり
サンフランシスコベイエリアの交通事情にかなりの混乱が出ています




復旧には最低でも24時間かかるといわれていましたが
丸90時間たった今も全く復旧される様子はありませんね~

今日の午後6時45分くらいの交通情報を見てみると
緑 渋滞なし
黄色 多少混雑
赤 かなりノロノロ
黒 動いていません!停まってます
 という色分けなのですが
(クリックすると大きくなります~)
traffic.jpg
って通常ほとんど出ることがないのに 今までにみたこともないくらい が多い!
中央部分のピンクの場所が通行止めのベイブリッジなのですが
それを避けるため他の橋が激混みで ゴールデンゲートブリッジは悪夢のようになっています

ニュースによると今週末もまだ復旧にかかるそうで 皆さんうんざりしています~








そんな橋の一部落下の大騒動の中 
東海岸まっすぐさんの奥さんが日本からいらしていましたので一緒にご飯を食べることにしました
ヽ(^◇^*)/ ワーイ



食べたいものはなんですか~~?
と聞いても
何でもいいから決めて~とおっしゃるので いつもと趣向を変えて
地元の貧乏人が行く安くて汚くて美味しいベトナム料理へ行って来ました
CIMG6263.JPG
見るからに 超高級レストランって感じでしょ? ( ´艸`)ムププ
ここはいつも混んでいるのですが この日はベイブリッジの閉鎖のためか・・・
すんなりと席に着くことができて ホッと一安心





CIMG6264.JPG
最初は ハノイビールとダイエットコークで乾杯
ハノイビールは思ったより飲みやすくて美味しかった
おつまみには 生春巻きを頼んでみました


ビール越しに見える後ろの席の青年達
いかにも地元の悪ガキって感じです

体中に張り巡らされた刺青がすごかったな~





そんな中 今回の食事で頼んだのはこのお店の一押しの
ベトナム風キューブステーキ(左) と ベトナム風固焼きそば
写真がピンボケで申し訳ないです・・・
CIMG6266.JPGCIMG6267.JPG








ベトナム風キューブステーキの方はちょっと味が濃い目です
でもそこまでひどくはないという印象
固焼きそばのほうは 味はそんなに悪くないけど 野菜が大雑把に切ってあって食べにくい・・・

前に来たときは もう少しなしだったような気がするんですけど
しばらく来ない間にちょっと味が落ちたようです (TmT)ウゥゥ・・・
 

気に入ったレストランも時間と共に味が変わっていくのはしょうがないことなのでしょうが
あまりにも急激な変化に気がついてしまうとなんともやりきれない気分です



しっかり食事してお会計の時

食事に誘っておいて 現金を持っていなかった僕・・・
奥様に全額払わせてしまいました
次回全額払い戻しますから しばらくお待ちください 申し訳ない・・・
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・










お腹がいっぱいになったところで 食後のお茶をしに行きました
僕の味の好みとしてはの前提ですがスターバックスのコーヒーは
たいへんまずい
と思いますので好きではありません! ははは
CIMG6268.JPG
ですからで極力使わないようにしていますが・・・
この時間になるとサンフランシスコで開いているお店が限られますので
開いているのが最低条件ですから 近場にあったスターバックスへ行って来ました





ここではお互いの近況や ハワイで偶然旦那さんとスケジュールがかち合い
急遽一杯飲みに行った時の話や 東海岸家のお子様の話
将来についてこのまま一生米国か日本か?の選択などなど いろいろと話していたら





あっという間に時間がすぎてしまいました・・・
お仕事でお疲れのところだったのでしょうに長い間つき合わせてしまい本当に申し訳ない
おかげで楽しい時間をすごすことができました!
CIMG6269.JPG
来月また会いましょう~と約束してお別れしました

気がつけば メインストリートのMarket St.とPowellも人が少なめ
これはやっぱりベイブリッジの閉鎖の為なのでしょうか?











帰り際 東海岸さんの美人の奥さんから 日本土産を頂きました!
僕は全く何も用意しておりませんでした・・・
CIMG6270.JPG
こういうお気遣いいたみいります
いつもいつも 本当にありがとうございます










Dさんに見せたら からむちイェ~イ♪と喜んでいましたので











ええ?! ガチムチ? 何でそんな言葉知っているんだ?!と思いましたが・・・
そうではないことがわかりましたので















ちゃんと カラムーチョですと直しておきました
( ^∇^)



おしまい

























お疲れ様でした しっかりお休みください

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック・・・よろしく御願いいたします
最近クリック減った・・・(涙)


↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 8
9 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/15 ワキ]
[12/15 ree]
[12/14 ree]
[12/13 Rockville]
[12/13 ree]
[12/12 Yuko]
[12/12 ree]
[12/12 Yuko]
[12/11 8チワマミィ]
[12/11 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]