[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸23年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記

コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓

メールも気軽に下さい~
JapanSFO@gmail.com~♪
Cocoの調子ですが、水を飲むのも苦痛なくらいの様子で自分の唾液さえもうまく呑み込めず吐き出してしまうことが多々ありまして、夜中に何度も起きてはむせているようで大変可哀そうです。 食べ物もほとんど口にしないのはのどが痛いのと、肝臓のせいで食欲がわかないというWパンチなのだと考えています。

以前友人に教えてもらったセカンドオピニオンの獣医さんが、痛み止めが必要ならいつでも処方するからと言ってくれていたので、メールで痛み止めの処方を依頼したらすぐに処方してくれるとのことでした。こういう機敏な対応は大変うれしいものです。家から少し遠いのですが、家でぐったりしているCocoを無理やり連れだして出かけてみることにしました。   せっかく天気もいいことですし、家で寝込んでいるよりはいいし、Cocoは車に乗ってのドライブが好きなので絶対これはいいことだ~!と思って連れ出したのです。案の定、車が走り出すと車から顔を出して気持ちよさそうに風を感じているようでした。あまり歩けなくなったけれどドライブならばいろいろな景色を見て、街の様々なニオイを感じることができるのでCocoにはきっと楽しいことだと信じています。







動物病院に到着すると薬はしっかりと準備できていまして、使用上の注意や処方の仕方を聞いて料金を払いお礼を言って後にしました。今思うとやはりセカンドオピニオンの診察をしてもらってよかったなと心から思えます。Cocoの病状に関しては両方とも同じ診断だったので、僕たちも自信を持つことができましたし、主治医とは違った対応をしてくれましたのですごく心強いものであります。
2132 Railroad Avenue
Hercules, California 94547
せっかくここまで来たのだから~とこちらのご近所でランチの食べることができそうなところをネットで探してみたら、こちらのお店が良さそうなので寄ってみることにしました。まず最初はサングリアとブラッディ・マリーでランチを始めました。お店のウェイトレスさんは機敏で親切で、心地よい空間を提供してくれていました。お店の雰囲気ってウェイトレスさんのさじ加減で大きく変わるものですから、彼らの仕事って本当に重要だな~と思います。

メインにDさんはサーモンサンドイッチ、僕はBLTを頼みました。どこにでもあるありきたりなサンドイッチではありますが、両方とも大変美味しく調理してあって大満足でありました。このお店なら、少し遠いですが何かの機会にまた来てもいいよね~と思えるくらいいい感じの空間と料理でありました!







車の方に戻ってCocoを見てみるとぐっすり?とぐったり?と眠っていましたので散歩に誘ってみると、しっぽを振って反応していたのでちょこっとだけ海の見える近所を散策してみることにしました。朝晩の散歩を拒否するようになったCocoでありますのでこうして散歩をしてくれる姿を見ると僕もDさんもとっても嬉しくなります。
ゆっくりではありますが、少しづつ力強く歩くことができてCocoも僕たちも満足することができました。
家の中でのんびりもいいですが、こうして外の空気を吸うこともとってもいいですね。
この日の夜はドライブと散歩がよかったのか、夕飯には鶏のささ身も食べてくれました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
ここのところCocoが夜中に起きて、少しつらそうなのでそれに合わせて僕はCocoの体をさすってあげたりしているので少し寝不足でありました。先日は夜中の3時に起きたらしっかりと目が覚めてしまい全く眠れなくなってしまったのでほんの少しだけ睡眠導入剤を飲んだら寝過ごしてしまいました。起きたら9時過ぎでちょっと愕然としてしまいました(笑)。
 
Dさんはすでに起きて、前庭の芝を刈っていまして、その姿を愛おしそうに見つめるCocoの後姿を見たらじ~んときてしまいましたので、Cocoが気付かないうちにひっそりと一枚カメラにお覚ませてもらいました。今までは何でもない通常なCocoのいる日常の風景だったものが、今では瞬間瞬間がとっても大切で愛おしいものに見えて仕方がありません。

人間ってちゃっかりしたもので、永遠に続きそうな時間には無頓着な癖に、それに限りがあると感じた途端同じものでも今まで以上に愛着を感じてしまうものなのですね。もっともっと前からこんな風景をありがたく感じることができたらよかったのにと後悔を感じでしまいます。








さて、Cocoの熱い視線が功を奏したのかどうかは定かではありませんが、芝を刈った後のDさんはCocoにスクランブルエッグを作る~!!となぜか意気込んで家の中に戻ってきまして、さっそく自分でCocoのためにスクランブルエッグを作り始めました。自分のスクランブルエッグでさえごくたまにしか作らないのに・・・Cocoが何かの念を送ったとしか考えられません(笑) 愛の力は偉大です!
バターをたっぷりと溶かして、卵を入れ、仕上げにカッテージチーズも混ぜ、プレゼンテーションにご丁寧に鰹節まで振りかけていました!Cocoが食べなくてもがっかりしないでね~と言ったのですが、意外や意外CocoはしっかりDさんの手から彼特製のスクランブルエッグを食べ始めたのです。さすがに完食とまではいきませんでしたが、80%くらいは食べたのではないでしょうか?

ここのところ、Cocoに関してはつらい出来事ばかりが続いていましたので、これには僕もDさんもほっこりすることができました~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
週末はきれいに晴れた一日になりました。週末は普通の日よりも長い散歩をするようにしていました。しかし、Cocoはもう長い散歩ができなくなってしまっていますので、普通の日の散歩も週末の散歩も家の裏側をぐるりと回る簡単な散歩コースになっています。車の通りがほとんどなく緑が多い道になっていますので、時間をかけてゆっくりと歩いています。
あれ程散歩大好きLOVEな犬だったのに最近は散歩に行くことさえも億劫になっているように見られます。しかし、短くてもいいから外の空気を吸わせようと、半ば強引に外に連れ出します。最初は嫌いやそうに歩いているのですが、そのうちエンジンがかかって普通にいろいろなところの匂いを嗅いで楽しそうに歩いているような気がします。

ここ数日に近所の木蓮、梅、桃などの花が一斉に咲きだしましてとってもきれいな眺めになっています。せっかくですのでCocoに無理やりこちらに立ってもらい記念撮影を一枚撮らせてもらいました。これはきっと白梅ですね~青い空に白い花が映え、隣のアロエ系の鮮やかなオレンジの花とのコントラストが素敵に映りました!






散歩に帰ってきても食欲はあまりありませんで、そのまま裏庭に行って昼寝になってしまいました。いろいろなものをだましだましあげているのですが、これといって食いつきがいいものがあまりなく、昨日しっかり食べたものなのに今日になると全く興味を示さなくなってしまったりして、こちらの方の手札がほとんど尽きかけているので焦ってしまっています。
写真ですとあまりわかりませんかもしれませんが、肉眼で近くで見るともうあばら骨があらわになって、背骨もくっきり見えるほどやせ衰えてしまっているのです。このまま食べなくなれば本当に持たないだろうというのが2人にはよくわかります。そうかといって何も口にしてくれないので焦りばかりが心の中に渦巻いています。







さて、少し話題を変えまして~僕は日系の団体でちょこっとだけボランティアをしているのですが、そこで同じくボランティアをしている方から、別の日系団体でファンドレイジングのイベントがあるからチケットを買ってくれないかと打診されました。そのイベントはカニの食べ放題ということでしたので、Dさんの分のチケットも購入してみました~!
コミュニティセンターを貸し切ってのファンドレイジングイベントは、日本語を話さないだろうな~と言う日本人の方たちであふれていまして(笑)、手作り感が満載でアットホームで和やかなエネルギーにあふれていてホッとできるいいものでした。カニもガーリックヌードルもとっても美味しくて大満足することができました。来年もこのイベントには参加したいですね!







多忙のためしばらくの間コメント欄は閉じさせていただきます。Cocoの方には残された時間が本当にわずかしかないことをDさんと共に強く感じています。皆さんの温かいコメントを読んで、毎日Dさんとウルウルしてしまっていますが、たくさんの力強さを感じさせてもらっています。本当にありがとうございます

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
Happy Hourに行ってきました~! 

・・・といっても、今回はそれほどHappyな気分ではないHappy Hourでありました。Cocoの調子があまりにもよくないので、Cocoがまだ外に出かけられるうちに、そこまで悲しい姿でないうちにCocoの世話をしてくれた人たちにCocoに会ってもらおうと思ったからなのです。ここによく登場するSabrinaさんとの出会いはCocoを通しての出会いであります。
僕たちが前の家に住んでいる時にCocoの散歩をしてくれる人を探していて、ベネズエラから来たばかりで英語もあまりしゃべることができない彼女は、Cocoを見てとっても優しい笑顔を見せてくれました。それから5年近く彼女にはCocoの世話をしてもらっています。彼女の英語は今は僕よりもずっと上手になっています!

Cocoの体調が悪くなったのは僕たちにしてみるとあっという間でしたので、Sabrinaさんを心配させたくないという気持ちもあり、彼女には詳しいことは伝えずにおいていたのです。しかしこの状況を見てみると、早めにあってもらった方がいいと思い今回のHappy Hourを企画しました。彼女にDさんがCocoの状況を説明しましたところ、Sabrinaさんはとっても悲しそうでした。









僕たちが休暇に出かけるとSabrinaさんはうちに泊まり込みでCocoの世話をしてくれていました。僕たちはそれほどうるさい人間ではないので、Sabrinaさんに友人を呼んでもいいし好きに楽しんでくださいといっていたので、彼女の友人が数人うちに来てお泊り会のようなものを開いてCocoの世話をしてくれていたのです。Cocoは人と出会うのが好きですから大喜びだったことでしょう~!
ですから、今回のHappy Hourには今までCocoの世話をしてくれた人たちも呼んでCocoにあってもらいました。多分もうCocoの世話をしてもらうことは頼まないかもしれないだろうけれども今まで本当に優しくCocoのお世話をしてくれてありがとうございました~と乾杯。Cocoのおかげで年齢も国も全く違う人たちとこうして仲良くなれて素敵だったよね~と楽しい時間を過ごしました。





Happy Hourは楽しく、また皆さんとの再会を願って終了しました。Cocoは少し気分がよかったらしく皆さんとのHappy Hourの後、夕陽を見ながらの散歩も楽しめました。犬の人生を見ていると人間の人生の縮図を見せられているような感じになります。若くてヤンチャで元気いっぱいだった頃、成熟して安定して楽しい時期だった頃、そして衰えが見え始め病気になり、一気に悪化する体調。

自分より若かった子供が、いつの間にか自分の実年齢を通り越して、自分の親よりも年を取っていくのを目の当たりに見ているようです。僕たちには子供がいないし、人間の子供と同等に見るのは申し訳ないのですが、自分の子供が先に亡くなるのを見る現象が時々親にも起こりますが、それに似ているのかもな~と漠然と思ったりします。
また、Cocoを見ていると自分たちの人生のこんな感じで流れ、いつかこういう時期を迎えるのだろうね~と感じてしまい、終活についても考えてしまいます。Dさんと、もし同じようなことが僕たちに起こったら延命措置は取らずのんびりと流れに従ってみたいものだと話してしまっています。Cocoの人生は輝いていたことを祈ります。まだまだ時間はあります。最後の最後まで楽しいと思える時間を作りましょう~Coco!






あと何回日本に行って父親と温泉に入れるだろう。
何度満開の桜を望むことができるのだろう。
Cocoの終活を手伝っていろいろなことを思ってしまう中年男子2人でした。

(YouTubeのコメント欄にあった和訳を載せておきましょう)
I say it's fun to be 20   
You say it's great to be 30  
And they say it's lovely to be 40 
But I feel it's nice to be 50

20歳になった時は全てが楽しかったわね。
あなたは「素晴らしいのは30歳よ」と言うし、
みんなは「自分を愛おしく思えるのは40歳よ」と言うけど、
…でも50歳も悪くはないわよ。


I say it's fine to be 60      
You say it's alright to be 70   
And they say it's still good to be 80
But I'll maybe live over 90

「元気な60歳になりたいわ」と言ったら、
あなたは「70歳になっても大丈夫よ」っていうし、
みんなは「80歳になったってまだまだ楽しいわよ」と言うけど、
…でも私は90歳を過ぎても生きてくつもりなのよ。


I say it's sad to get weak You say it's hard to get older 
And they say that life has no meaning 
But I still believe it's worth living 

歳を重ねて弱っていくのは悲しいことだって言えるのかもね。
あなたも「老いていくのは辛いことよね」って言うし、
みんなも「人生には何の意味も無いのよ」って言うけど、
…それでも私は「生きることは価値があること」だって信じているの。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
少し前ですが、Cocoがおしっこの時赤っぽい、コーヒー色の尿を出しているのに気が付きました。これは何かの感染症にかかったのかもしれないと、急いで動物病院の方へ連れて行きました。 獣医さんに診てもらいまして、わかったことは感染症ではないということでした。感染症ではなく多分腎機能障害を起こしているとのことでありました。

肝臓が体内の毒素をろ過しきれないので、その毒素が腎臓の方へ行き腎臓が必要以上に機能を果たそうとしてオーバーウォークの状態になり、その上その毒素自体が腎臓を攻撃してしまうので結果、こういうコーヒー色の尿が出てしまうとのことでした。つまり今Cocoは肝臓だけでなく腎臓の機能も低下しているとのことでした。
それに加え、喉の腫瘍のようなものが恐ろしいほどのスピードで増殖しているようで、息をするのも大変な感じになってきました。食欲は全く向上せず、朝少し口にするだけで、あとはほどんど何も食べてくれないようになってきていて、今日は納豆も食べてくれませんでした。日を追うごとに悪くなる体調に、骨格がわかるくらいに痩せてきてしまっています。









何とか食べてもらおうと、こちらのコメント欄で教えていただいたスープを作ったのですが、それにも見向きもしないので手の打ちようがなくDさんと2人で困っています。咽喉が苦しいのか、肝臓、腎臓のためなのかわかりませんが、夜中に何度も起きて苦しそうな姿を見ると、こちらの胸が張り裂けそうです。

ベットの上でぐったりと寝ているか、外に出してあげるとこうして風を感じながら目を閉じているくらいしかできません。散歩も数日前くらいからあまりうれしそうにならなくなり、今までの半分、そして1/4くらいの距離しか歩かなくなってしまいました。数か月前はとっても元気だったのに、ここまで急激に体が悪くなってしまっているのは信じられないくらいです。

こんなCocoの姿を見ていると、何もできない自分たちがもどかしいです。しかし同時に、体調が悪く苦しそうな調子てこれ以上積極的な治療というか延命処置をするのもかわいそうな気がしてしまい、いったい何をしていいのかわからない状態です。ただこのままこの状態が続けば、そんなに長くないだろうというのは僕とDさんの間で無言のうちにしっかりと感じています。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
仕事でSan Leandroという町の方へ行ってきました。以前にも書いたかもしれませんが、こじんまりとした街で、これといって何もないというのが最大の特徴かもしれないような街であります。ここには四半期に一度は来るのですが、ミーティングが終わるとそのまま職場の方に戻っていたのでこちらでランチを食べたことがありませんでした。

基本的にこれといったお店もないような気がしましたので、お店のチェックさえもしていなかったのです。それが少し前にテレビでこの町にあるラオスレストランを取り上げていて、へ~ラオスレストランなんて初めて聞いたな~と思いぼんやり見ていたのです。そして、番組ではこのお店のいろいろなヌードルを紹介していたのです。
Noodles Pho Me
377 Bancroft Ave,
San Leandro, CA 94577
ヌードル好きな僕としては、ラオスのヌードルっていったいどんなものだろう~?とっても興味をそそられました。そんな訳でしたので、この町での仕事が終わった後にこちらのレストランの方へ直行してみました。まず最初にお店の人がこちらのレストランが初めてかと聞くのでYESと答えました。するとこのお店のメインの3つのヌードルスープのサンプル(右上)をくれました。

左からビーフPho,ココナッツカレー?、トマト豆腐豚ひき肉のスープでした。PhoはベトナムのPhoとはかなり違い、レモングラスをふんだんに使った少しスパイシーなものでした。真ん中のココナッツカレーは少し甘い、何となく懐かしいコーンポタージュのような味わいでして、最後のトマト豆腐スープはあっさりとしてでも肉肉しいものでした。






僕は最初はトマト豆腐のヌードルスープを頼もうと思って店にやってきたのですが、ココナッツカレーの郷愁を感じさせる優しい味が気になってしまい変更。こちらの方をランチスペシャルとしてポークソーセージを共にいただきました。初めて来たお店の、初めてのラオス料理でしたが結構好きなお味で満足できました!次回はトマト豆腐スープのものを食べてみたいな~と思いましたので、リピートはありでしょう!


さて、食欲減退の著しいCocoの方ですが、なかなか食べてくれるものが見つからず焦っていました。昨日食べたものが次の日には口をつけなかったりという感じです。夕飯に食べた納豆の残りを以前あげた時に嬉しそうに食べたのを唐突に思い出しました。トライしてみよう~と早速あげてみたのです。すると~嬉しそうに完食してくれましたので早速納豆を大量購入しておきました! 

明日も納豆を食べてくれるといいのですがね・・・
納豆なら発酵食ですし、植物繊維もタンパク質もあるのでいいかもしれませんよね!?
少なくともパンケーキよりは、体にいい食べ物でありましょう~(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
先日の日記にも書いたのですが、最近作り置き料理をするようになりました。基本的に料理は作りたてをさっと食べるのがいいだろう~と思っていたのでそれほど作り置きというコンセプトには重きを置いていませんでした。ところが最近ウィークデイになると仕事から帰ってくると肉体的にも精神的にもあまり余裕がなく、作ってもかなりの手抜きになってきてしまっていました。




帰ってきての夕飯がわびしいと心までわびしくなってしまうような気がしてきましたので、それじゃ~今度は作り置きおかずを用意して少しでも食卓のわびしさを払拭させることができればいいな~と思い始めてみました。いろいろなネットを見て作り置きおかず探し、家にあった食材との兼ね合いを考え作りました。

久しぶりの家での本格的なクッキングに珍しくCocoもキッチンに来て監修をしてくれました(笑)。最初に作ったのはキノコのさっと煮。エノキ、しめじ、きくらげ、お揚げ、ニンジンの千切り、長ネギをさっと炒めてめんつゆで味をつけて完成です。キノコの食感が楽しい副菜ですね。 
2品目は大根などの根野菜と白身魚の味噌煮です。ごぼう、大根、ニンジン、こんにゃく、白菜、すりおろしの生姜と白身魚を甘味噌の味付けで煮込んで完成。これも煮込み料理なので、日が経って味がしみ込んでよりおいしくなることでしょう~!副菜というよりはメインのディッシュにもなります。

もう一品は餃子というか、ツクネという感じのものです。鶏のひき肉に、ニンジン、きくらげ、ヤングコーン、春雨、卵にオイスターソースで練りこんで種を作り、それを油揚げの中に詰め込んでプライパンで両面をこんがり焼いて、あとは蒸し焼きでじっくりと中まで火を通したものであります。限りある食材でここまで作って満足であります。






Cocoは今回終始僕のクッキングの監修をしてくれていましたので(笑)、食べるかどうかは不明でしたがお礼を込めてさっくりとパンケーキを作ってあげました。バターとハチミツをたっぷりとかけて渡したところ、最初は警戒して匂いを嗅いでいただけですが、一口食べたらOKだったようで、あとはしっかり完食してくれました~!

人間の食べ物を犬にあげるのはよくないといわれますが、これは基本的に卵と小麦粉ですからそんなに悪くないだろうし、食が細くなってしまったCocoが食べたのだから良しとしましょう~!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
役職が上がった分、管轄する範囲が広くなって管轄する人員も増え、取締役や理事さん系たちとの接点が増えたためか、それほど仕事の量が一気に増えたという感覚はあまりないのですが、精神的な疲労が何倍にもなって体に降りかかっているような気がします。

そのため、夜は眠れないことが多く睡眠誘発剤頼みになり、鈍痛のようなものがいつでも頭にまとわりついている感じがあるのです。こうなると、仕事が終わって家に帰ってくるとなかなか夕食を作る気力がわかなくなり、手抜き夕飯が多くなってきてしまっていました。


このままじゃまずいな~と思い始めていましたので、よくネットで見る作り置きおかずというものを挑戦してみることにしました。週末は比較的時間がありますし、時間のある時に何もしないでボーとするのもいいのですが、家のことをして忙しく過ごすのは意外な充実感があって嫌いではありません。

そんな訳で先週末に作っておいたのが、ビーフシチューでありました。こういう煮物は時間が経てばよりまろやかな味になりますし、食べるときは温めるだけで済むので作り置きにはとっても適しているような気がします。ビーフシチューの素があればよかったのですが、手元になかったので適当にあるもので作りました。







玉ねぎ、セロリ、牛肉、ニンジンをバターで炒めて小麦をを少しふるいさらに炒め、トマトペースト、水、野菜出汁、砂糖、マッシュルーム、ジャガイモなどを入れて煮込みます。最後に塩コショウで味を調えれば完成です。しっかり冷ましてから鍋のまま冷蔵庫に入れて寝かせておけば、必要な時に鍋にかければすぐに食べることができますね~

仕事から帰ってきたとき、鍋を温めて、パンとサラダを用意すればあっという間に夕飯が完成してくれるのを見ると、週末の自分を褒めてあげたいです(笑)。 すぐに作ったものと違い冷蔵庫で寝かしたおかげかトマトの酸味もとってもまろやかになっているような気もしまして~2人とも大満足な夕飯になりました。

Cocoの方ですが、お世辞に好転しているとは言えない状況です。お腹がすいているのに咽喉が通らなかったり、戻してしまったりでなかなかご飯を食べることができないのがつらいところです。体重もあっという間に落ちているのも心配であります。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
日本にもあるかもしれませんが、米国にはたくさんのインディアン系のレストランがあります。パキスタンインディアンから、南インディアン、北インディアン、ヒマラヤンインディアンレストランとあるようですが、何となくの違いがあるのは感じられるのですが、しっかりとした違いがいまいちよくわからないのです(笑)。

基本的にはやはりカレーが中心ですので、カレーが食べたいときはインディアンレストランへ行きます。何系のインディアンカレーかはあまり気にしないで適当に入ってしまっています。でもこの地域は基本的においしいお店が多いと思っています。手ごろな価格お店から高級店までさまざまで、店によってはこれかなりカロリーあるだろうな~と思わせるこってりなカレーもあります。
 
たまにそういうこってりも食べたくなりますが、基本的に僕が好むカレーは油(脂?)の度合いが少ない、あっさりとしたカレーであります。また、この米国のインディアンカレー店ではランチに食べ放題スタイルを提供しているお店が多く、いろいろなものを少しづつ食べたい僕にとってはうれしい選択でもあります。

しかし、メタボ中年男子としてはこのカレー食べ放題はかなり危険でありまして、自制をしっかりして食べないとランチを通り越して夕飯時にもお腹がすかないくらいの満足度になってしまいます。この日のカレーランチも食べ放題でしたので、自制したつもりなのですが気が付けばしっかりがっつり食べてしまいました。












僕はたまにこんな感じで無性にこうしてインディアンカレーを欲する時があるのですが、これはやはり精神的な疲労が多いときのような気がします。カレーを食べると何となくすっきりするので、スパイスにはそういう癒しの効果もあるのかもしれませんね~。(アルコールを除く)自制心の強いDさんはほどほどに食べ、自制心のない僕は親の仇のようにしっかりカレーを楽しみました(笑)。

毎日は食べることができませんが、やはりカレーは美味しいですね!インディアンカレーは日本のカレーにない複雑なスパイスの香りが強くていいですな~。僕とDさんがインディアンカレーランチを食べている間、Cocoの方は車で待機していてくれました。今のところ車に乗ることと散歩は大好きなままですので、こうしていつも通り一緒に外出できます。

食べ終わって車の方に戻ると、Cocoはすました顔で遠くを見ていました。耳が遠くなったせいにも見えるし、自分の体に起こった変調をうまく把握できていないようです。ネットの情報によると肝臓での解毒作用が低下すると脳の方にもその物質が回って頭の方の混乱も引き起こすとのことでした。


 




 




食後の散歩を簡単に済ませて家に戻ります。
この日はまずまずの天気でしたので、庭の方でのんびりとさせてあげることにしました。
風が吹くたびに風邪をいっぱい吸い込んで香りを楽しんでいるような表情が好きです。
なかなか食欲も戻らず、今まで以上に痩せてしまいまして毎日一喜一憂しておりますが、とりあえずCocoにはまだ痛みなどの苦痛は感じられていないようなのでほっとしています。僕の余分なお肉をCocoに分け与えてあげることができたらどんなにいいことでしょう~(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
ここのところ深刻な話が続いてしまったので、今まで通りの日常日記に戻りましょう~

カリフォルニア州は冬は雨期にあたりましてたくさんの雨が降ります。しかし今年はそれほど多くの雨が降らず天気のいい日が続いています。朝晩の気温は5~9℃くらいへと下がりまして結構寒いのではありますが、日中になると20度を超えることもしばしありまして、どんな服装で出かければいいのか悩むことが多々あります。

この日は日差しが温かく、これなら薄着しても大丈夫だな~と思ってランチに出かけたところ、思いの外風が強く、その風も結構冷たかったので、実際の気温よりも体感温度がぐっと下がる感じでありました。ランチの方ですが、アジアン系の気分でもなかったので、今までは行ったことのない
Tender greenという、たぶん南カリフォルニア発祥のチェーン店に行ってみました。
 
このお店は基本的にサラダ、スープ、サンドイッチのお店でして、自分のチョイスでサラダ、タンパク質、炭水化物の種類が選ぶことができるお店のようで、サラダはルッコラ、レタス、ホウレンソウ、スプリングミックス、タンパク質は、鶏肉、牛肉、魚、植物系、炭水化物は玄米、芋などを選択できるようになっていました。Dさんはスプリングミックスと白マグロに玄米。

僕はフライドチキンサンドイッチを頼んでみました。こういうチェーン店には珍しくビールもワインも置いてあったので2人ともそれらを選んで乾杯~をしてランチをいただきました。料理の方は激うま~!!とはいきませんが、この値段でこのパフォーマンスならば合格点があげられるかと思います。ちょっとした気軽のランチにはまた来てもいいですね!







ランチの後は食後の散歩に出かけてきました。少し車を走らせて、あまり犬の来ない海岸線の公園に来てみたところ、全く他の犬が見当たらなかったので久しぶりにCocoの散歩紐なしで歩かせてあげることにしました。最初は僕たちの周りのみを歩いていましたが、そのうちだんだん離れて歩くようになり、僕たちが行けないような海岸のずっと奥まで一人で歩いて楽しんでいました。

この海岸線にはリスもたくさんいますので、(捕まえることは全くできませんが)リスハンティングも楽しんでいたようです。楽しそうに散歩をしている姿を見るとこちらも最近の悪いニュースから離れることができますね。こうして元気に遊んでいる姿を見ると、このままずっと元気でいてくれるのではないかとさえ思ってしまいます。今のところ、食欲はあまりありませんが、散歩欲はちゃんとあるのが救いですね~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 6 8
9 11 13 14
16 17 19 22
24 28 29
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[02/26 レッチ]
[02/25 8チワマミィ]
[02/25 こぐれん]
[02/25 MH]
[02/25 ree]
[02/24 luca7]
[02/23 8チワマミィ]
[02/23 Rockville]
[02/23 かぶちゃん]
[02/23 Samuraisf]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest