忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
4.ワシントンナショナルギャラリー
5. ワシントンDC最後の夜
6.ラーメンランチはニューヨークで♪
7. 夕飯はブルックリンでイタリアン~
こちらの方を先にご覧ください~



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





美味しいイタリアンの夕飯をブルックリンで食べ、いい気分でぐっすりとホテルで眠ることが出来まして次の日になりました。ニューヨークは仕事の帰りに羽伸ばしによっただけですので一泊だけ。もうこの日にサンフランシスコの方へ戻りますが、フライトは夕方なのでまだまだ時間があります。それじゃ~少し早いけれどランチに行こう~といってきたのがこちら♪
321 West 51st Street
New York, NY 10019
とっても有名な一風堂!前回もこちらのラーメンを食べましたがとっても美味しかったのでまた来てしまいました。ランチスペシャルにはミニ明太子丼もつけることができるのでそちらも堪能。ただラーメンの味が前の印象よりも薄い感じがしました。前日にTottoラーメンを食べ、あの美味しさと比較してしまうからなのか、以前のような激ウマ!!感がありませんでした。。。

美味しいことは美味しいのですが、次回は別にここに来なくてもいいか~的な、これだったら他のお店を開拓しに行った方が楽しいかもな~という程度になってしまっていたのは気のせいでしょうか? しかしお店の方は長蛇の列でいまだにものすごい人気店であるということは変わっていないようでした。











ランチの後はいったんまたホテルに戻ってネットでリサーチ。実は一体マンハッタンで何をしていいのかわからない!いろいろと観光地をチェックしたのですが一人でこれといって見たいものも、やりたいと思うことも全くない。それに田舎の者の僕はマンハッタンに憧れるどころか、このコンクリートジャングルに生気を奪われてしまっているよう妙に疲れてしまうのですね~。
とりあえずホテルの近所をぶらぶらと歩いてみました。よく見かける”ニューヨーク大好き♪マンハッタン最高~!”と言ってのけている人たちがうらやましいです。ミュージカルも興味ないし、最先端のファッションもレストランも興味なし(ラーメンは例外)、人混みも嫌いな自分にとってこの場所のどこにそんな魅力があるのか?あまりよくわかりませんでした(笑)。

それにしてもサンフランシスコに比べると喫煙率高いですね~!道端でタバコ吸っている人が多くて驚きました。何度も誰かの吐いたたばこの煙をもろに吸ってしまい、何度もむせ返ってしまいましたよ~!! やはりこのスピード感に財力を持つものが露骨に賞賛されるこの街。それだけ一般人にとってはストレスが溜まるのかもしれないですね…













数時間いろいろとまわって時間をチェックしたらまだ時間がありました。東海岸から西海岸のフライトは6時間くらいの長距離。だったら今のうちにもう一度何かお腹に入れておいたほうがいいかもな~と無理やり自己を正当化して、まさかの2日連続のTottoらーめん&この日2度目のラーメンランチを決行してきました。自分でも呆れております(笑)。
l366 W 52nd Street
New York, NY 10019
先日とは別の店舗の方へやって来ました。こちらはオリジナルのお店なのでしょう。 昨日のお店とは全く逆の今風でもなく天井も低く穴倉のようなお店でして、座っているだけで湿気がすごくじんわりと汗をかいてしまう感じでした。お店の人は日本人が多く日本語&英語が混じった接客でした。自分のことは棚に置きますが、日本人の英語ってかわいいですね~

妙にRのつく単語が意識して舌を巻いているかのようにスペイン語も真っ青の舌巻Rサウンドになっていました♪ みなさん若いから英語学校へ行っている学生さんかもしれません。若さと活きの良さがとってもうらやましかったです(笑)。さて今回は味噌ラーメンを選択。もやしとにんにくをトッピングにしてもらいました。やっぱり美味しい~!一風堂よりもこちらに軍配が上がります♪











一応ガッツリと2度目のラーメンを食べてしまいましたが、サンフランシスコ到着はNYC時間で夜中の12時。やはり何かちょっとつまむものを用意した方がいいかもな~と考えました。そこで思いついたのが日本風のパン。さすがNYC、こういうものもちゃんと手に入るのですね~!素晴らしい。欲望が強ければ強いほどこの街は楽しいのだろうな~と実感(笑) それにしても安い欲望だ・・・
1073 Avenue 2nd Floor
New York, NY 10018
そんな訳でやって来たのが紀伊國屋の2階になるこのお店。あんパンやどら焼き、イチゴのショートケーキなど日本風の美味しそう菓子パン系がたくさん売っています。その上日本風のサンドイッチもありましたし、カレーライス、お弁当におにぎりも売っていて目が泳いでしまいましたが、今回は温めなくても美味しくいただける菓子パン類とおにぎりを購入しておきました♪











ホテルに戻って荷物を受け取ってPennステーションで迷いながらもなんとか切符を買い、間違った電車に乗っていませんように~と祈りながら何とかニューワーク空港の方へ到着しました。どうでもいいですけど、この空港UALのターミナル激混みでした。チェックインも激混み、セキュリティーも激混み、ラウンジもコンサート会場のトイレの列?のような笑ってしまうくらいの激混み。

UALは最近反対側のJFK空港の利用を縮小してこちらの方に一極集中させているようですのでそのしわ寄せて、対応しきれていないような印象がありました。沢山の乗継便の選択があるので便利になったのかもしれませんが、この混雑は尋常ではないな~と思えるくらいでした。ナルシストチックなCEOが退き、新しいCEOがカスタマーサービスを充実させるというUAL。どうなるのでしょう?
この混雑ですからもちろんフライトは遅れました♪ さて機内では御年84歳のハワイに住むという日本人の紳士に話しかけられました。僕が日本語の本を読んでいたので声をかけたそうです。彼は20歳前後で米国に来てそれ以来ずっと米国本土とハワイに住んでいるそうですがとっても流暢な日本を話していました。これだけ米国に長いと英語の方が楽なのか?と尋ねたところ・・・

いや~何年こちらに住んでも日本語の方がいいね~。英語は母国語にはならなかったよ~といわれた時に、自分の中で英語に関して開き直れるような気がしました(笑)。奥さんが日本人とはいえ、後の生活は全て60年英語の生活。それでも日本語が楽というのは、僕の今の状況を見てみると素直にうなずけるものでした。僕の英語は一生日本語英語でしょう~と予知できます(笑)。

さてこの彼はネットでチェックしたらアイルランドのダブリン行きの航空券が安かったので購入して行ってきたそうです。それも一人旅。84歳にしてダブリンへ一人旅。ホテルも予約せず毎回飛び入りで、一回野宿までしたとか…すごいツワモノです。世の中には様々な人がいるものですね~。あんパンをおすそ分けしたら大喜びしてくださいました♪(笑)







これにて駆け足で綴るDC&NY旅行記を終わります。なるべく溜めないようにさっさと書きなぐってしまいまして、文章力ない上に急ぎの日記ですから誤字脱字があったかと思いますがご容赦くださいませ。家に帰ってきたらCoco&Dさんがが熱烈な歓迎をしてくれて嬉しかったです♪ 

それにしても疲れた・・・


お帰り前のクリック期待しております!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
4.ワシントンナショナルギャラリー
5. ワシントンDC最後の夜
6.ラーメンランチはニューヨークで♪
こちらの方を先にご覧ください~



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





夕立が終わり小雨になったので、雨宿りを終えホテルの方へ戻りました。お風呂に入って休憩してしばしの間のんびりとさせてもらいました。休憩の後はまた移動です。夕飯は、電車を乗り継いでマンハッタンを離れブルックリンに住むFUMIさんとの待ち合わせになっていました。マンハッタンでは地下鉄でもブルックリンに入ると地上の電車にかわります。
ブルックリンでは高架の電車になっていますので指定の駅に下りた時、景色が一望できまして綺麗にエンパイア―ステートビルディングを望むことができました。ブルックリンはマンハッタンと違い高いビルもなく緑が多く歩いている人も心なしがのんびりしているように見えるためか、僕としてはこちらの環境の方がずっと好きだな~と感じました。

サンフランシスコの街中に住んでいてその生活を楽しんでいましたが、いったん郊外に出たらもうあのようなせわしないところに住めないな~と思っている人間ですので、マンハッタンは訪問しているだけでも疲れ切ってしまいます。その点ブルックリンは今住んでいる町と感じが若干似ているせいかもっとしっくりできる感じがします~。









ニューヨーク歴15年くらいのフミさんは僕よりもずっと年下のかわいい女性♪ なのに~自分でサロンを経営し、最近はこの地に家屋も購入したというなかなかのやり手さん(笑) FUMIさんとはこのブログを通して知り合うことになりましたが、彼女はかなり初期のころからの交流がある方で、ここのところ僕がNYCによるたびに一緒にご飯を食べてもらっている仲になっています♪

さて、この自宅に訪問するのは僕は初めて家の中のツアーをしてもらいました~!さすが、NYCのファッションの最先端を行く女性。家の中の内装もすべて自分のアイディアで手掛けたということもあって、このままレストランやカフェとして使えるし、ファッション雑誌の1ページにも使えるような、物凄くセンスの 良い内装になっていました。かっこいいけど居心地のいい空間です。
一つ一つに家具のこだわりと共に全体のハーモニーも素晴らしく、ため息ばかり出てしまいました。こちらでワインとおつまみをちびちびとやりながら久しぶりの再会に世間話に花が咲きます。お互いの近況から、こうして異国の地で住むうえでの問題点や利点。インターナショナルなリレーションシップについてなどいろいろと沢山話すことができてよかったです。

センスがいい人ってこういうちょっとしたおつまみでさえもものすごく絵になる盛り付けをすることができるのですね~。思わず絵になるこの構図に一枚撮らせていただきました(笑)。彼女は料理もプロ級で、どうしてこんなものまで作れるの?と食べるのがもったいないような素敵なものまで作れるのです~。性格いいしファッションセンスも素晴らしい彼女、うらやましい限りです。









そんな彼女が今回連れて行ってくれたレストランはブルックリンのベッドスタイという地域にあるイタリアンレストラン。僕はマンハッタンもブルックリンも全く詳しくないのですが、聞くところによるとここはもともと貧困街で物凄く治安も悪かったそうです。それが今ではしゃれたレストランなどもでき、マンハッタンからの若者が住む人気の地域に変貌しつつあるそうです。
435 Halsey St
Brooklyn, NY 11233
以前は車修理工場だったというこの家屋はレストランというよりもまさに修理工場に使い古しのと椅子を置いたという独特の雰囲気が漂っていて、そういうものをオシャレ!と感じる若者たちでお店は満席でした。こちらのお店は店の半分がベーカリーになっていて大変おいしいパンも提供してくれるとのことです。

レストランとしてはイタリアンなのですが一般的なイタリアンでもなく、ファーマーズマーケット的といいましょうか、その日に入った新鮮な食材を使って野菜をふんだんに使うという、ニューウェーブ的なイタリアン料理として人気を博しているようです。そのため料理は素材を生かした感じになっていて、強い味付けがない分もともとの素材の良さがよくわかるものになっていました。










今回は彼女と彼氏さんにオーダーをおまかせしたところこんな料理が並びました♪ 左の上からイワシを使った野菜のふんだんに入ったものや、その隣はインゲン豆のサラダ、そしてその下は旬の野菜のサラダ。右一番下はグリルしたタコにキュウリやオリーブ、コーンなどが入ったこれまた野菜が沢山。どれもあっさりとした味付けでしつこくない!ものすごく美味しかった~♪
そしてこのお店の一番の売りが手作り&石窯焼きのピザ。このピザも素晴らしかった~!さすがにパン屋も経営しているだけあって、もちもちのドウが何ともいえませんでした。なんでも最近NYCの方ではクラフト的なピザが流行っているようで、素材の味を生かしたそのお店特有のピザを作るお店が沢山出来ているそうです。NYのテレビ番組でもピサの特集をしていましたね。

ただお店の照明がぐっと落とされているので年寄りにはきついよね~なんて言って笑っていました。僕のカメラもかなりの光りを拾うことができるのですが、それでもかなりぶれて暗い写真になってしまったくらいです。実際の料理はこれよりももっときれいな色合いで、ずっと美味しそうなものでありました。写真の腕が悪くてごめんなさい。。。








さて、楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。 僕も久しぶりに沢山の日本語でしゃべることができて気持ち良かった~♪ 美味しい料理に楽しい会話。これは最高ですね。おまけにこれらの料理も御馳走になってしまい申し訳ない限りです。本当にありがとうございました!
最後にお店の人に記念撮影をお願いしました。 帰りはちゃんと電車で帰るから大丈夫だよ~といっていたのに、とっても優しい彼氏さんが車でホテルまで送ってくれました。至れり尽くせりの楽しいブルックリンの時間でした。人間付き合いの下手である僕がこうして素晴らしい人たちと出会えたのもこのブログのおかげだと思うと、続けてきてよかったな~と素直に思えます。




お帰り前のクリック期待しております!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
4.ワシントンナショナルギャラリー
5. ワシントンDC最後の夜
こちらの方を先にご覧ください~



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




ついにワシントンDCでの仕事が終わりました。今回はいつもより印象に残る成果もなく、達成感もなくただ疲労感の残るものでありました。ホテルをチェック アウトして空港へ向かいます。この日は綺麗に晴れ渡った空に浮かぶ白い雲のコントラストが大変きれいな朝でした。このレーガンナショナル空港はタクシーで も中心部から15分くらいで到着でき便利!
それ程大きな空港でもないのでチェックインも簡単に済みまして、セキュリティーに行ったら物凄く長い列が・・・幸い僕はPre-Checkというプログラムに入っていますので靴もぬがなくていいし、ラップトップもカバンから取り出さなくてよい上に 短い列に並べばよかったためかなりの時間短縮になりました。グローバルエントリーに入るともれなくもらえるこのオプション!

国内外で短い列で済むなんてとってもお得だと思います。しかしせっかくこうして時間をセーブしてもUALを使うとあまり意味がないような気がしてきます。それは~大きな確率で飛行機が遅れるからです(涙)。今回のこのフライトももちろんUALは予定通りではなく1時間ほど遅れての出発でした~(汗) CEOがかわってよくなってくれるといいのですが・・・







次の目的地は ニューヨーク!せっかく東側に来ているのだからランチはニューヨークでラーメンでも食べよう~と思い立ってこの経路。無謀といえば無謀ですが、一生懸命働いたのですから一晩くらいちょこっと息抜きするというこれくらいのお遊びは許されるのではないかと自分で勝手に思っています(笑)。

フライト時にこのワシントンDCの街から離陸と着陸の実質飛行時間は30分とパイロットが言っていました。そういえば今回の仕事でニューヨークから来ている人はこちらに住んでいるものにとってこの距離は車でも4時間だから飛行機を利用するほどでもないのよね~といっていたのを思い出しました。確かに車で4時間だと飛ぼうとは思いませんね…
そ んな感じなのでこのフライトは飛び立って高度を上げたと思ったらもう高度を下げて着陸~というフライトでした。こういう短いフライトなら僕でも十分我慢できます(笑)。そして高度を下げて行ったときマンハッタンの街が一望でき、得した気分になれました。到着空港はニュージャージー州のニューワーク空港、 ここからマンハッタンまで電車で25分くらい近くて便利です♪







さて、マンハッタンにに 到着してホテルにチェックイン。今回はエンパイア―ステートビルディングの隣のブロックにあるホテルを選択してみました。ここはPennステーションから歩いていける距離なのでとっても便利でした!荷物を置いてまず向かったのはこの日のランチを食べるため。僕にとってマンハッタンでランチといえば、やっぱりラーメンになってしまうんですよね~(笑)
464 W 51st St, New York
NY 10019マンハッタンは美味しいラーメ ン屋が沢山ありますのでうらやましい!向かったのはこちらのお店。本当がどうか知りませんが、聞くところによるともともと焼鳥屋の店 主が無駄になる鶏のガラを利用できないかと考えて作り出した鶏ガラスープが特徴。こちらは2号店で1号店よりも広くメニューもバラエティー があり、鶏の唐揚げや、和風のサラダ、チャーシュー丼にウニ丼などもありました。

僕が頼んたのは鶏の白湯ラーメン。確か前回はみそラーメンを頼んだようです。塩気も強くなく鶏の臭みも上手く取った味わい深いこのスープはラーメン激戦区となったサンフランシスコでもここまでのスープはまだ味わえないですね。できればおかわりしたかったのですが、この日は夕飯の会食予定があったので泣く泣く自制しておきました(笑)。









食後は散歩を兼ねてマンハッタンをぶらぶらしていたところ重要なことを思い出しました!そうだ~ここは日本のBOOKOFFがあるんだ~!おまけにここの BOOKOFFには日本と同じように激安$1コーナーもあるので、ニューヨークに来た時は必ず寄りたいスポットとなっています。今回は荷物を機内持ち込みサイズのカバンできましたのであまりバックに余裕がありません。
ですから日本訪問の時のように見境なくたくさんの本を買う訳にも行きませ んので、吟味して選んだのがこちらのラインアップ!正直言って吟味というよりはパラパラとめくって自分にしっくりくる文章や今まで読んでいい印象を持っている作家を中心に選んだだけですけれどね~これでまた数か月分の本を確保することができました♪









すっかり本を選ぶのに夢中になってあっという間に時間が経ってしまいました。気がつくと空がどんよりと曇り空になっていました。数ブロック歩いたところでぼつぼつと降りはじめ、あっという間にこれぞまさしく夕立!という物凄く激しい雨が降ってきてしまいました…
サ ンフランシスコ周辺は夕立というコンセプトは存在しない!と言うような場所ですのでこういう土砂降りの雨に出会うなんて本当に久しぶりです。夕立の中、 雨宿りしながら薄く霞がかかった夕立の香りの立ち込める街をこまったもんだ~とボーっと見つめている時間もなかなか乙なものでありました。





クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
4.ワシントンナショナルギャラリー
こちらの方を先にご覧ください~




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




さて、痴話げんかの若いゲイカップルの行く末が気になっていました。しかしもう行かないといけません、後ろ髪引かれる思いでワシントンナショナルギャラリーを後にしました。ふと横を見てみると連邦議事堂に足組が組まれていて補修工事の途中のようでした。 写真にモザイクをかけたような状況になっていて面白い風景だったので一枚撮っておきました♪ こうやって見ますと、補修工事も大変なのでしょうけれどあれだけの足組を作るだけでも一大プロジェクトのようにさえ見えてきます。きっと数年かけてじっくりと直していくかな? そういえばワシントンニュメントも修復に時間がかかりました。さて朝からコーヒーのみの一日でしたのでお腹がすいてきました。ネットで手頃なランチを探し、前の晩は肉だったので魚介類を選択してみました。







下の写真の左側がネットで高評価を得ていたシーフードのサンドイッチ店。チェーン店ですがシーフードな気分な僕にはぴったり。僕はこちらで3種類(ロブスター、カニ、エビ)のサンドイッチが楽しめるコンボを頼みました。これにサイドとドリングで$26ですから、僕としてはお安くありません(笑)。味の方はまずまずでしたが、正直言って大騒ぎするほどものでもないかもしれないです。
Luke's Lobster
624 E St NW
Washington DC
Eighth and F Streets, NW
Washington DC
そしてその帰りに立ち寄ったのが最近某さんのブログで知ったこちらの美術館(笑)。様々なポートレートをコレクションしたという風変わりなギャラリーでした。アメリカの歴史的人物をあまり知らないのでそれらのエリアでは???になることが多かったですが、現代に近くなると僕でも知っている有名人がたくさん登場して興味深かったです♪

中庭は広く、天井が高く、緑が沢山植えられているのでたいへん心地よい雰囲気になっていました。こんな場所でちょっとした仕事をするのは、スターバックスでやるよりは確かにはかどるとでしょう~こんな環境が整っているワシントンDCはさすがです♪サンフランシスコはどこへ行ってもホームレスや精神的な病を伴っている人が沢山いるのでこんな雰囲気では過ごせません!






さて散歩を終えて仕事に戻りました。
仕事の方は相変わらず、脳みそがふやけるくらい疲れました。。。
後半の方はもう神経を集中していない部分の英語は全て流れていました(涙)
部屋に帰ってひと風呂浴びて のんびりしたところで夕飯ハンティングに出かけました。
この日は夕焼けがとっても綺麗でした~





連日の外食で胃の方が疲れてきました。世の中には家で料理なんかしない!ほとんどが外食で~す♪ みたいなことを誇りのようにつぶやき書き綴る輩もたくさんいますが、僕からしてみるとホント、そういう生活って体に悪そう・・・よく続けられるね・・・って思ってしまいます。たまにならともかくそれらを連日誇らしげにさらしているのって???って感じです。
まあ人それぞれの価値観ですからいいとしても、僕は自分の選んだ食材で自分が管理した量の調味料で作るご飯がどんなに美味しく体にいいかこういう時に思い知らされます。たとえタイヤ会社が何個星をつけようが、そんなレストランに比べたら自分の家族を思い作ってくれる食事の方がずっと価値があると思います。

そんなことを思いながら結局まずいワンタンヌードルと小籠包とハーゲンダッツアイスクリームを食べている、とっても矛盾にあふれている僕でした…(汗)








食事が終わってホテルに戻ろうとしたら、この近辺は若者であふれていました~。
DCの若者元気ですね! オジサンはそそくさと部屋に戻って就寝です。


クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです~

1.ユナイテッド航空 例のCEO辞任!
2.ワシントンDC到着
3.日本人妻を持つシェフの店:Corduroy
こちらの方を先にご覧ください~




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


この日の午前中のミーティングは急遽中止になってしまいましたので、ぽっかりと昼頃まで時間があいてしまいました。疲れているのでホテルの部屋でのんびりと過ごすのもいいのいいかな~?なんて思っていたのですが、考えてみると仕事でもホテルに缶詰状態で夕飯時しか外に行くチャンスがない!それなら部屋にいるよりは外へ散歩でもしてこよう~と思い立ってやって来たのがこちら。
6th & Constitution Ave NW
Washington, DC 20565






 

このナショナルギャラリーは1937年、銀行家アンドリュー・メロンが、美術館設立のための基金と、自身の美術コレクションを連邦政府に寄贈したことに始まる。1941年に大理石造の美術館(西棟)が完成し、1978年には現代美術展示のための新館(東棟)が完成している。メロンは、財務長官、駐イギリス大使なども務めた人物。
駐イギリス大使としてロンドンに滞在中、ロンドンのナショナルギャラリーを参観。母国アメリカにも同様の国立美術館を造りたいとの夢を実現させたものである。誰でも入れる美術館を目指し、開館より入場無料。なお、本美術館の周辺にはスミソニアン博物館群 が広がっており、本美術館同様に入場無料であるが、本美術館の運営はスミソニアン協会に拠っていない。(引用WIKI







大昔に来たことがありますがその頃の記憶がほとんどないくらいの前なので、今回のこの訪問はとっても新鮮でした。それにしてもこのナショナルギャラリーがこれほどまでのコレクションを持っているとは思いもよりませんでした。これほどのコレクションを無料で一般開放しているというのはワシントンンDC、さすがですね~。ちなみにSFの美術館は$10くらいとります!
モネ、マティス、ロダン、ピカソ、モディリアーニ、ルノワールとまあ、美術品に造詣が深くない人でも知っているような作者、作品がこんなにたくさん並んでいるのは圧巻でした。部屋の中でごろごろしていないで、無理やりでしたがこうして外に出てきてよかった~。この日はおまけにGustave Caillebotteの特別展示もやっていまして、もっと得した気分になれました。








それでは今回のワシントンナショナルギャラリーの訪問でど素人の僕の心をつかんだ作品を紹介していきましょう~♪
あくまでも興味本位の感想ですので真剣にとらないでください(笑)。
Watson and the Shark、 1778 oil painting by John Singleton Copley,
これを見た時映画のジョーズはこの作品がインスパイア―したのではないかと思ったくらい!
迫りくるサメに助けを求める人物、それを必死に救おうとする人たちと右下の大きなサメの口
まさに映画ジョースの一場面に出てきそうです!





これは世界史の教科書に出てきませんでしたか?
ローマ帝国の建国の神話に出てきますよね?
記憶があやふやだったのでチェックしたらこういう話でした。(⇒
いや~久しぶりの邂逅といったところで感慨深かったです(笑)





こちらはいつも見かける例のマーク。そうスターバックスの現在のモデルの原型となったセイレーン
これは今もスターバックスの1号店のロゴとして使われているものにそっくりですね!
もしかしたらあのロゴはこちらのブロンズ像をモチーフにして作られたのかもしれません。
あの1号店のロゴはこのブロンズ像の写真を反転して模写したように見えます。
反転しての模写は世界中のデザイン界でよく使われる方法なようですな~♪
これはあくまでもモチーフ(オマージュというのですか?)ですからきっとパクリではありません!(笑)





最後のこちらの作品は正体不明の不可思議なブロンズ像。2匹の犬に追われている鹿の角の生えた若者がユニークなポーズで飛び跳ねているもの。なんでしょう~漫画の一コマにも意味不明のポーズとして出てきそうな佇まいです。
これを見た時思わず顔がほころびました。
いろいろと調べたのですが、この作品に関しての情報がなかなか得られなかったので、
もしご存知の方がおりましたらご一報ください♪(笑)










このような沢山の芸術品の中に囲まれながらも、結局僕の心に一番強く心に残ったのが実はこれ…↓(笑)










若いアジア人と白人のゲイカップルの痴話げんかシーン。
何が原因なのかわかりませんが、ただならぬ緊張感を醸し出していました。
結局僕には世界的な美術品よりもゴシッフ3面記事が似合っているのかもしれない!
豚に真珠

 

クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/29 こぐれん]
[04/28 ree]
[04/28 お名前は?]
[04/27 マッチョかーさん]
[04/27 ree]
[04/27 MISAKI]
[04/27 うさこ。]
[04/26 Snugglebutt]
[04/26 こぐれん]
[04/26 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]