忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記はDC&NYC旅行記となっております
[また飛びました~]
[New York到着!]
[食べましたよ~NY♪]
初めての方はこちらからどうぞ~







さて このNY滞在中 お世話になった東海岸まっすぐさん
彼は 皆さんが名前を知っているNYでもトップクラスの有名な美術品を扱う所で働いていて
その後独立 今は個人でその御商売をしている方です



そんな彼の商売の範囲は大変広く 上は美術館が所望するようなものから
趣味程度に個人の収集家が 求めるものまで大変幅広く扱っているそうで
彼の知識 美術品への造詣の深さには感服いたします こういう知識がある方って素敵だな~
PC180203.JPG
そんな彼の家には 様々なところに高価な骨董美術品が置いてありまして
この石像もその1つ もちろん売り物でありまして~彼のお気に入りの1つなのだそうです
現在この石像の価値を彼は調査中なのだそうで 値段はその調査次第で高くも低くもなるみたいです




彼の一押しのお気に入りは この十二支の描かれた絵皿
今のところの値段では 3000ドル前後らしい~
確かにこの値段では美術館には入らないだろうけど 一般家庭で使うには高いような気がします(笑)
PC180204.JPG



で この絵皿を何で彼が気に入っているかと言うと
絵柄がおもしろいからなのだそうです
猿がいのししにカンチョウ~している・・・(汗)
PC180205.JPG


美術品のプロってもっと一般人にはわからないところで作品の楽しみを密かに喜んでいる人たちかと思ったら意外とわかりやすい部分でも楽しんでいるみたいでなんか親近感が沸きました~(笑)








僕はこの土瓶?急須?ティーポット?がおもしろいな~と思っていました
これで毎日お茶を入れたら なんかとっても優雅な気分になりそうです
重そうだから腕力アップにも一役買いそうです(笑)
PC180207.JPG
ちなみにこれいくらって言っていたかな?50万円くらい?
こういう 美術品が家のそこらにあるって なんかある意味怖い
この家には3歳と7歳?くらいの男の子が2人いる訳でして・・・

そういう意味でも東海岸さんって 太っ腹だな~
一つくらい黙って持っていってもわかんないかもと思ったりもしました
ちなみにこれら全て売り物ですので ご希望の方はご一報ください!値段交渉手伝います(笑)








この日僕はSFに戻る日でして 東海岸さんはご親切に車で送ってくれました
そんでもって 車がマンハッタンに入ったとたん 東海岸さん・・・
ねぇ・・・運転できる? してくれない? 二日酔いがひどくて気持ち悪い・・・とのことでした(笑)
PC180209.JPG
そんな訳で 人生初!マンハッタンで車の運転体験実現です
こりゃ~ブログに載せなくっちゃ~と運転しながら一生懸命写真撮っておきました♪
格好のブログネタですね~ははは~




東海岸さん 前日は ビール 焼酎 ウォッカ ビール ウイスキーと思いっきりちゃんぽん
僕だったらきっと起き上がれないくらいの 史上最悪の状態になっていたのでしょうが
見た目では 彼全く問題ないように見えました(笑)
PC180210.JPG
運転先に エンパイアーステートビルディングが見えるのって
西海岸に住んでいる人にとって そうできる経験ではないじゃないですか~?とっても貴重な体験
一人興奮して喜んでいました(笑)








僕の方は 大量のご飯に 〆のラーメンでして 朝ごはんは胃が受け付けませんでして
空港近くのQueensになってようやく小腹がすいてきました
アメリカンは入らないし イタリアンもパス 中華もちょっとな~
PC180213.JPG
ラーメンももういいや・・・と言う状態でしたので
寒いからだが温まる 豆腐チゲなんかいいね~と 韓国料理店
僕のフライトは午後五時半ですので 遅い昼ご飯を食べておけばちょうどいい



しかしながら長いフライトの直前に
ニンニクたっぷりのキムチに豆腐チゲを食べてしまうのはどんなものだろう~?と
一瞬考えてしまいましたが まぁぁ~いいか~と開き直りまして
PC180214.JPG
Natural Tofu Restaurant
40-06 Queens Blvd
Sunnyside, NY 11104
(718) 706-0899
韓国料理をしっかり堪能させて頂きました
この頃には東海岸さんの二日酔いのほうも何とか治まってきたみたいです♪
よかったよかった~






食事の後 渋滞をすり抜けてようやくJFK空港の方へ到着
クリスマス休暇をとる人が多いだろうからと 早めに空港に着いたのに
思ったより人がいませんでして チェックインもセキュリティーもガラガラ
PC180215.JPG
時間をもてあましそうだったので ラウンジの方へ行ってネットで遊ぶことにしました
広々として なかなかいいラウンジですが 食べ物 飲み物の種類はそう多くないですね




出発時間30分前になって ゲートが開いて搭乗になりますので
ゲートの方へ行ったら 人で溢れていました
僕がのんびりしている間に 次々に皆さんチェックインしていた模様
PC180219.JPG
案内表示を見てみると スタンバイの人たちも溢れていて
見事に満席 パンパンのフライトみたいです
航空業界が全体的にフライト数を減らしてからこうした満席フライトが多くなりました





JFKからSFOまでのフライトは7時間近く これってかなり長いです
もちろん このフライトは出張の帰りですのでフライト代は職場もち
それでもって~うちの職場は貧乏職場なのでエコノミーしか許してくれません(笑)
PC180220.JPG
7時間のフライトで 出発が5時半到着がNY時間夜中の12時すぎとなり
国内線はエコノミーの場合 無料の食事が出ませんので おなかの減り具合も微妙
そんな訳で 自分のマイルを使ってアップグレードしてもらっておきました♪





時間通りに飛行機は離陸しまして 高度を上げていきます
PC180223.JPG
ありがとう~NY とっても楽しかったし美味しかったよ~
また近いうちに来れるといいな~
東海岸さん いろいろとありがとう~二日酔いには気をつけてください♪





このSFO-JFKのフライトは UALのプレミアムサービスフライトといって
普通の国内線のサービスとは違って その上の上を行く
国際線でのサービスと同等のサービスをしてくれる特別フライトなんだそうです
PC180226.JPG
ホントかよ~?と疑いつつも ちゃんと出発前の飲み物サービスもあったし
温かいナッツとカクテルのサービスもありました



機内には個別のモニターがないものの 希望者にはオンデマンドのエンターテイメント用の
このようなi-padに似たエンターテイメント機材を貸してくれます
PC180236.JPG
これには映画 TV番組 ゲーム 音楽 何でも付いていました プレミアムサービスですね~ 
たしかこれに加えて $15くらい払うと飛行機内でインターネットにもつなげることが可能 
これらのサービスが可能なら他のフライトでもがんばってサービスしろよ~UA L と突っ込みたくなりました(笑)




しばらくして食事のサービスが始まりました
お味のほうは可もなく不可もないごくふつうのもの チョイス的には3種類もあったので それは驚きました
チキンとパスタと ベジタリアンだったかな?
PC180227.JPGPC180228.JPG








僕は チキンのチョイスでした 箱の中に入っている冷たい食べ物よりも こういう温かいものの方がずっといいです
このフライト サービスはすこぶるよかったです
アテンダントの態度も 機材的にも全く問題なし いいフライトでした




で~気がついたのが アテンダントの方たちのほとんどが ゲイ男性でした~♪(笑)
これだけ男のフライトも珍しいけど それも全てゲイって・・・
きっと仲良し同士がじゃ~今度このフライト一緒ね~♪ なんて言って決めたのでしょうか?
PC180229.JPG
もちろん僕としては いかつい男性や 欲求不満げな白人のおば様よりは気分が楽だし~
素敵な男性を見ているのは 暇なフライトではもってこいのエンターテイメントです(笑)
食事の後はデザートのサーブがあったのですが そのデザート用のカートが笑えました






拡大で写真を撮りましたのでご覧ください わかります~?
このカートのまわりのゴテゴテした造花のデコレーション・・・
いったい誰のどんな趣味なんだ~!? 反論はなかったのかと? 聞きたくなりました(笑)
PC180230.JPG
エレガントに素敵にしようとした努力は認めますが これって逆効果じゃありません?
かえって何にもなく シンプルにした方が素敵なような気がします
ゲイの人はスタイリッシュな人が多いと聞きますが そうでもな人もしっかりいらっしゃるようです (笑)




デザートはアイスクリームに飲み物が付きましたけど
この時もなかなか笑える機内アナウンスメントがありました
PC180233.JPG
”今からコーヒーのサーブに参ります。 どのようにコーヒーを召し上がるか しっかりとおっしゃってください
さもなければ 私達は一人ひとりに同じ質問を繰り返さなくてはいけません!”









・・・!?




そりゃ~ 一人ひとり聞くのって面倒くさいし 大変だろうけど
これって おにいさんたちの重要な仕事のひとつじゃないかい?
こんなことを機内アナウンスでしてしまうって どうよ・・・?とかなり唖然としました

日系航空会社 デルタエアライン辺りでは こういうアナウンスメントしないですよね~?(笑)




とまぁ~突っ込みどころ盛りだくさんのなかなか楽しい7時間弱のフライトでしたが
PC180239.JPG
無事飛行機はSFOの方へ到着してくれました








到着先にはDさんとCocoが迎えにきてくれていました
休暇で2週間 出張で1週間 Cocoじっくりあうのは3週間ぶりになりますけど
しっかり僕のこと覚えていてくれたようです 
PC180241.JPG
いや~これでゆっくり出来る 家のベットで寝るのが一番の休暇かもしれない




夜のSFO空港は緑の赤のクリスマスカラーとスノーフレイクで彩られていて きれいでした
PC180242.JPG


今回でこのDC&NY旅行記も終わりです
南米旅行から そのままこの旅行記に突入してよくもまぁ~書き続けたものです
自分を褒めてあげたい気分です(笑)




しばらくはのんびりと 気ままなアップになりますが
お付き合いの方 引き続きよろしくお願いいたします




おしまい


 

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

PR
この日記はDC&NYC旅行記となっております
[また飛びました~]
[New York到着!]
[食べましたよ~NY♪]
初めての方はこちらからどうぞ~







美味しい焼肉をTAKASHIで食べた後は 東海岸さんのリクエストで ちょこっと飲むことになりました

この場所はグリニッチ・ビレッジ?ですから ゲイ関係のお店が沢山あります
それじゃ~ゲイバー行ってみましょうか?とガイドブックを開いて
適当なお店を見つけて入ろうと思ったのですが
PC170193.JPG
そのお店がなかなか見つからないので レインボーフラッグがたくさんはためくレンガ造りのこのお店
まあここでもいいよね~と言って入っていったら Stonewall Innと書いてあった・・・









これってかの有名なあの?Stonewall Innなんですね・・・?
いや~名前も確認せずに適当に入ったお店がここなんて!驚きです
この場所は隠れていないガラス張りで外から中の見えるアメリカ初めてのゲイバーでして
PC170189.JPGPC170191.JPG






この場所で 1969年6月28日権力による同性愛者の迫害に立ち向かう抵抗運動を起こし
この運動が後の同性愛者の権利獲得へ大きく貢献していくようになる転換期となった記念すべき場所

自分達の権利 歴史を考えたことのある同性愛者の間では知らない人はまずいないだろうと言われるところ
この暴動が起こったのが6月の終わり ですから多くのGay パレードは6月の最終週末に行なわれます
詳しくはこちらをクリックしてくださいねStonewall Inn






米国では同性愛者の軍への入隊が禁止されていて
16年前に当時のクリントン大統領がDon't ask, Don't tellとして
事実上同性愛者の入隊を認めたのも記憶に新しいところ

しかしながらそれも限定的で同性愛者とわかってしまうと除隊処分になるものでした




そして今 口ではいろいろと同性愛者の権利を守る~というようなことを言いつつも
積極的には全く何にもしてくれない 失望感が思いっきり漂うオバマさんですが
司法判断により違憲とされたため 何とか前に進んだこの問題 

先日 公式に法律として同性愛者でも軍への入隊が可能になりました
このStonewall Innを 訪れてすぐに成立するなんてなんともいえない気持ちです




僕は基本的にゲイバーとかゲイクラブってそれほど興味がないんですよ
Dさんも同じようなもの ですから旅行に行ってもこういう場所ってほとんど足を踏み入れないな~
たまたま歩いていたらあったという場合は入りますが 旅行中クラブに行くことへの計画はまずしない

南米旅行でも全くそういうところへ行こうと言う計画さえ立てなかった2人ですし
同性婚もOKなアルゼンチンへ行っておいて結局どのゲイバーにも行かなかったですし・・・
ゲイエリアは興味あるけど バーやクラブってプライオリティーがとっても低い! お年寄りだし~(笑)

そんな僕が皮肉にも 妻子もちの女性の好きな男性とNYでゲイバーへ
それもゲイの人にはとっても深い意味を持つお店に足を運ぶとは人生とはおもしろいものです♪
東海岸さん ありがとうございます








焼肉屋でビールで乾杯 その後は焼酎に切り替えて
そしてStonewall Innでマティーニを頼んだ東海岸さん 
僕が〆でリクエストしたラーメン屋でも もちろん飲みました(笑)
PC170202.JPG

PC170198.JPGPC170200.JPG







PC170195.JPG
ここのラーメンは 日本の味にとっても近い 美味しくてたまらない~とはいかないけど 
飲んだ後に〆として食べるには充分 この店 日本人サラリーマンがたくさんいて気分は日本!
それにしても僕はほんとに食べる人だな~ それに引き換え 東海岸さんは本当によく飲む人 

東海岸さんとDさんの気が会うのがよく判るような気がします(笑)
東海岸さんはこの後 家に帰ってもウィスキーをしこたま飲んでおりましたぞ!
あのDさんも敵わないと言う東海岸さんの飲みっぷり 羨ましい限りです♪









 

写真のチェックをしていたら もう1つ行ったラーメン屋についての記事を逃していたことが発覚
忘れないうちに載せさせてもらいます
日本人が経営しているとかいてあったこのお店 写真ではかなり僕の好みなので早速行くことにしました
PC160130.JPGPC160125.JPG






焼肉デートの日とは別の日に一人で行ったラーメン屋 ネットでの評判は上々でした
ちょっと味が濃くて塩辛いとのことですが 濃い味 塩分きついのが好きな僕にとってはOK!
お店に入ってみると 日本風の作りではありますが従業員は全て非日本人でした・・


大丈夫かな~?と不安に思いつつも大変お腹がすいていたのでまずは餃子
出てきた餃子は全くの日本風 薄い皮にジューシーな具 これはとっても美味しいです
PC160128.JPG餃子がこの分ならラーメンも結構期待できそうです♪



PC160129.JPG






僕はこのお店オリジナルの醤油とんこつラーメンを頼んでみました
スープはかなり濃い目 麺は僕好みの細めん♪
温泉タマゴではなくちゃんとしたゆで卵に 普通チャーシュー

見た目はかなりOKですね~
そして味のほう 確かにネットで言っているようにかなり濃い目のお味ですが
僕の好みとしてはこれくらい濃いのが好きなので もう~Good!です♪

麺とのからみもいいし 全体のバランスも大変いいじゃないですか~!?
僕はこのラーメン 米国ラーメンランキングの中でかなり上の方に行きますよ(笑)
ここは是非お勧めだな~♪ ラーメン好きでNYへお寄りの際はお試しくださいませ
PC160127.JPG
あ~美味しいラーメンを食べると本当に幸せな気分になってしまう単純明快な僕です・・・
Dさんも僕のこのラーメン三昧NYCにはもっと美味いもの食べろよ~と言って呆れていました(笑)
ラーメン好きなんですから まぁしょうがない! 一人旅の時は好きにさせてもらいましょう~♪





クリスマスが終わる前にこのNY日記終わらせなくては!
次回 最終回(の予定)です♪




つづく
 
コメントは大歓迎です♪

 

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

この日記はDC&NYC旅行記となっております
[また飛びました~]
[New York到着!]
初めての方はこちらからどうぞ~






前日午前様だったので次の日の朝はあまり早く起きれませんでした・・・
NYに来たらラーメン三昧を狙っていた僕ですのでこの日のお昼もネットで調べてラーメン屋へ
Dさんはそこまでラーメンが好きでもないのでこれは一人旅の特権です


いろいろと調べた結果3つほど候補に挙げておいてそれらのお店を目指しました
第一候補はなんと 韓国系なんちゃってラーメン屋になっておりましたので断念
第二候補は住所を間違えて書いたらしくたどりつけませんでした・・・(涙)
PC170162.JPG
最後の第三候補のお店を何とか見つけることが出来ました
 



ネットで調べた時 ここのラーメンの感じにあまりいい印象がなく
店の感じもいかにも今風なオサレなお店って言うのもなんとなく好きじゃなくって
でも 近くにはここしかないのでとりあえず第三候補として入れておいたお店なんです
PC170160.JPG
お店の中に入ってみると驚きです~  大音響でポップな音楽が流れ 人でごった返しています
店員のサービスもなんていうのかな~?僕ってこんなオサレで流行っているお店で働いているんだよ!っ
ていうのがありありと感じられて なんか鼻につく気がしました







日本のラーメンに一番近いもののようでしたので
momofuku ramen – pork belly, pork shoulder, poached eggを頼みました

ラーメンはオーダーして5分 10分 15分 そろそろ帰ろうか?!と思った20分後にやっと出てきました・・・
何でラーメンにそんなに時間かかるわけ?と怒りが出てきそうな微妙なころあいを狙っています~
そしてそのラーメンとご対面 何これ・・・?っていうのが正直な第一印象
PC170161.JPG
スープの方は悪くないけど 取り立ててコクがあるわけでもないし 印象的な個性もなし
麺も悪くないけど 別にこれと言った特徴も無い
バランスも悪くないけど 肉類が2種類ある目的がいまいちよくわからん・・・

自分の味覚的趣向からラーメンに温泉タマゴっていうのがコンセプトが理解できません
月見そば うどんならまあ、OKなんですけど ラーメンに温泉タマゴ・・・
なまじ日本文化を齧った人が 月見そばの感覚でラーメンで試してしまったような感じです

きっと作り上げた人はたぶん日本人ではないけどラーメンにある程度精通した人
スープも麺も具に至ってもしっかり丁寧に作ってはみた
しかしながらそのどれもが いまいちよくかみ合っておらず ちぐはぐとした全体像になっている

と~いうのが僕の印象です それにチェックが来てびっくり!この程度で$17?1500円もするラーメン
メニューには値段載っていないし(だまされた感あり・・・) その上この値段とはかなり強気だな~
ここのラーメン好きな人はごめんなさいね~

どんなに丁寧に 最高の材料を使っているとしても
僕にはその価値が見出せないがっかりラーメンでした・・・
絶対2度目はないラーメン 僕はお勧めしませんよ~







がっかり感を引きずったまま SOHOのほうへ足を伸ばしてみると探していたユニクロがありました
ここのブログを見てくださっている方はご存知だとは思いますが 洋服に関しても全く美的センスのない僕
洋服にほとんど興味がないため 年に回数しか洋服を買いませんでして~(笑)
PC170163.JPG
最近洋服を買ったのはいつなんだろう?と思い出せないくらい遠い昔の記憶~
これではいけない! もう少し時代に敏感にならなくては!と思いまして
西海岸の田舎都市にはユニクロはありませんので手頃なこちらさんでちょっと見てみることにしました

そんな決意でもユニクロってのが笑える僕ですね(笑)




で・・・すぐに自分の失敗に気がつきました~
ここはNew York スタバに行っても全く席が空いていないくらいどこへ行っても激混みな街
おまけにクリスマス商戦真っ只中のこの時期 どう考えたって簡単に買い物が出来る状態ではない・・・
PC170164.JPG
売り場には人が溢れ 精算には何人並んでいるの? 南米の空港?と思わせるような長い列(笑)
店に入って3分ほどで全て諦めて 店を後にしてしまいました
また 洋服を買うきっかけを失いました SAKS Fifthにすればよかった~(笑)




この後は 何のあてもなくNYの街を彷徨い続けました~
歩けど歩けど人とビルは絶えることを知りません
NYCに住む人がNYCって小さい街だよ~とよく言っておりますが
PC170165.JPG
僕にしてみると 縦横高さも充分大きな街ですな~と感じます
なんとなくみたことがあるビルだな~と思ったのですが 
このMetLifeのビルは昔PAN AMだったんですよね~





だんだん日が傾いてきて イッタイどこを歩いているんだろう~?状態になった頃
地図を広げて自分の位置をチェックしたら
PC170167.JPG
タイムズスクエアーの近くにいることが判明!
それじゃ~タイムズスクエアーに行ってみようと歩き始めてみました





タイムズスクエアーって 米国では珍しいネオンが光り輝く場所で
このほか以外にはあまりみられないぴかぴかの一角
PC170168.JPG
で~この写真見せた時のDさんの反応が面白かった

確かに米国ではこんな場所珍しいけど 日本の東京だと
新宿渋谷銀座秋葉原どこへ行ってもこれ以上だよね~
これ位で大騒ぎしているのってアメリカン人くらいじゃない?
とのこと~

言われて見るまで気がつかなかったけど 確かに東京のタイムズスクエアー状態は
このタイムズスクエアーよりもかなりすごいことになっているかもしれない(笑)









そんなことを考えながら タイムズスクエアーを後にして夕飯の待ち合わせの場所へ向かいました
今回NYでおせわになっている東海岸まっすぐさんとの夕飯です
PC170172.JPG
夕飯は以前よりブログで見かけていてNYCにきたら絶対行きたいと思っていた


絶対に混むと思っていたので 無理を言って早めの夕飯にさせてもらいました
焼肉 Takashiさんは日本でもそう簡単に食べられない美味しい臓物系もそろえているそう
Dさんは臓物系がダメなので一人旅の時にしかいけないな~
PC170173.JPG
でも焼肉を一人だといろんな種類食べられないな~と思っていたら
さいわい東海岸まっすぐさんは臓物系OKなので 無理言って夕飯のお付き合いを頼みましたところ
OKの返事を頂きましたので 自分で思っていたよりも早くその機会が訪れてくれました 






お店はすごく凝っているというのが第一印象
凝っているというの へんな凝り方ではなくトーンを押さえてあるのですが
それでもちゃんとセンスのよさが出ていて すっきりとまとまっている
PC170184.JPG
このお店って 人が気がつかない細部の細部まで細心の注意を払って選び抜いたもので揃っている
小さなものまで気を抜いた選び方を全くしていないんじゃないかな~?と思わせるようなものばかり
このお店ってすごい情熱がかかっているんだな~  とっても居心地がいいお店です







まず最初の一品は ミノの湯引き 大根おろしにポン酢がかかっていました
焼肉にはそれほど詳しくないのでたいそうなことはいえませんけど
これ~本当に美味しい~ 今までこんなミノ食べたことがありません~!!
PC170174.JPG
こういう言い方していいのかわかりませんけど 肉それも臓物系を食べていると言うよりも
繊細な新鮮なそれでいて濃厚な魚介類を食べているような感覚
こちらは和牛のモツ煮込みだったかな? 本日のお勧めの一品でした
PC170175.JPG
お勧めだけあって これもまた美味しいんだな~ 牛蒡がアクセントとなって
味噌味と煮込んだ野菜とモツがしっかりからんでなんともいえないいい味 
お酒の進む一品で いくらでもはいってしまいます






焼き物の最初はタン塩でしょう~
オーナーのたかしさんによるとこの葱サラダを巻いて食べると美味しいとのことなので
お勧めにしたがって タン塩に葱サラダを頼んでみましたよ
PC170177.JPG
片面30秒ずつグリルの上で焼くのが美味しく食べるコツなんだそうで
せっかっくの美味しいタンですから 焼き過ぎないように気をつけます
PC170178.JPG
さて お味のほうは~!? もうこれ~文句のつけようがないくらい美味しいです あぁ~しあわせ~
Dさんは結構何でも食べますけど牛タンがだめなんですよね ですから家では食べないし
食べに行っても頼まない だからこうして思う存分食べれるのって本当に嬉しいです♪



さて お次はこれまた たかしさんのお勧めでハラミを頼んでみました
東海岸まっすぐさんもハラミが好きなのだそうでこれも期待できそうです
PC170180.JPG
焼肉にはタレと塩を選ぶことが出来るのですが 個人的にはどちらも好き
たかしさんは絶対タレがお勧め!とのことなのでタレにしたのですが
このタレ 日本の焼肉屋で出る甘辛い濃い色のタレとは違ってあっさり肉の味を引き立たせるものでした

おかげで心行くまで焼肉を堪能することができました
こちらはホルモン盛り合わせ ミノ ハツ レバー シビレ アカセンがはいっていたのかな?
名前を聞いても意味不明なものが多数あったのですが~
PC170182.JPG
わからないとオーナーのたかしさん自ら親切に教えてくれます
シビレなんていうものは初めての体験です 日本でもこういう部分ってそう気軽に出していないですよね?
シビレは不思議な食感と味でした ふわふわした感じで白子のようでいてとっても濃厚 癖になりそうです





東海岸さんとも話したのですが 一般的な焼肉ではなくてこういうある種ディープな焼肉って
ごく一部の人たちのみにしか受け入れられないと思っていたのです
それにこのお店質がいい分 一般の夕飯の値段としても決して安いわけではない
PC170183.JPG
それでも さすがここはNYC! 
このお店の満席状態をみるとしっかり受け入れられているようです
商売の奥深さ NYCの懐の広さを感じられました

それにオーナーのたかしさん そりゃ~もちろん営業なんでしょうけど(笑)
もっとイケイケかと思っていたのですが とっても気さくでソフトな感じの素敵な方でした
スタッフの人たちも親切で しっかりと心地よい時間を提供してくれました ありがとうございます!




最後の〆は このお店手作りのソフトクリーム
トッピングにいろいろとチョイスもあったのですが 気分的に何もなしでじっくり味わいたいな~と
PC170185.JPG
あえて そのままを試したのですが これも美味しいよ~!!
甘さ控え目で僕の好きなど真ん中の味 あ~これまたシアワセ~
東海岸さん お付き合いありがとうございました 

おかげでめっちゃ美味しいものを楽しく食べることができました
次は美人の奥様と一緒に行きたいものです♪
実はこの後 東海岸さんとの深い夜はまだまだ続いていくのでした~(笑)





あっ!誤解しないでください
東海岸さんは妻子もちの全くのストレートです (誰も聞いていないって?!~笑)




つづく
 
コメントは大歓迎です

 

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

この日記はDC&NYC旅行記となっております
[また飛びました~]
[New York到着!]
初めての方はこちらからどうぞ~


 
 


この日は NYCの観光をしてみることにしました
NYCは初めてではないのですが 前に来たのはもうかれこれ6~7年前
来れそうでなかなか来ないNew Yorkです


San FranciscoとNew Yorkの距離は4000km
これはTokyoとヴェトナムホーチミンとの距離に近い 飛行機で6時間ほどの距離
アメリカ国内といっても本当に広いですね~






まず最初に電車に乗ってマンハッタンを目指します
乗るのはハドソンラインです
PC160124.JPG
このハドソンラインはハドソン川沿いに走っているため
川の風景を見渡すことができてのんびりとした電車の旅が楽しめます
New Yorkにもこういうゆったりとした場所が郊外にはあるんですね









マンハッタンに到着したあと
グランドセントラルステーションで乗り換えて南へ下がります
そしてマンハッタンの先端のバッテリーパークへ到着
PC160135.JPG
ここから海を背にマンハッタンを臨むと
ファイナンシャルディストリクトの高層ビル群が見えます








おお!
Cocoの大好物?
リスもたくさんいます
PC160132.JPG
この寒さではリスのほうも一枚の毛皮では大変でしょうな~
まあ、でもたくさんの観光客がたくさんの食べ物を与えてくれるので
プラスマイナスゼロといったところになるのでしょうか?(笑)










今度はマンハッタンを背にして海のほうを臨むと
有名な自由の女神を見ることができます
e88eb430.jpeg
ここからはフェリーで自由の女神まで行くことができますし
他のフェリーでは自由の女神の目の前を通ることもできるのですが
この寒さちょっと尋常じゃないのでフェリーはパスさせていただきました

次に来た時もうちょっと暖かかったら挑戦します♪








バッテリーパークから北のほうへ上がっていくと
グラウンドゼロに到着します
あれから9年以上たちますが 
PC160136.JPG
まだまだグラウンドゼロはそれほど回復していないように見えました
この場所ではたくさんの人が亡くなって 遺体さえ戻してもらえなかった家族がたくさんいると聞きますから
ここを更地にして 建物を新しく建てていくってそう簡単なことではないのかもしれません







このグラウンドゼロのすぐ隣はウォール街
イケメンの素敵なおにいさんたちがいっぱい♪
この中には年収数億とかというおにいさんもいるんだな~
PC160140.JPG
どこかに出会いがないしらね~と
寒空の中 ”あぁ~持病のシャクが・・・”とふらふらと倒れてみましたが 
汚れた新聞紙を踏んでいくかのように 踏まれるだけ踏まれて出会いなんぞ生まれませんでした・・・






NYでの新しい出会いはあきらめまして観光に徹することにしましょう~(笑)
NYの観光の王道といえばクリスマスツリーとアイスリンクとロックフェラーでしょう~
PC160143.JPG
ミッドタウン それもロックフェラーセンターとなると観光客の数も半端じゃありません!
英語 中国語 スペイン語 スワヒリ語 ヘブライ語 日本語 フランス語 韓国語 
ここには世界中の言語が集まったのではないか?と思われるくらい
まったくもっていろんな言葉を聞くことができます

しかし ビル風にこの低い気温 そしてアイスリンク
僕は2分ほどでここを退散しました~(笑)




マンハッタンは地下鉄が発達しているので地下鉄に乗ればほとんどどこへでもいけます
しかし地下鉄に乗ってしまうと当然のことながら地下にいってしまい
街の風景を楽しむことができません
ですので僕は ロックフェラーのあとは Fifth Avenueをぶらぶらと歩いてみることにしました
この時期 クリスマスデコレーションとクリスマスショッピングと
クリスマスバケーションの人達で街がてんこ盛り状態

このエネルギーと人の多さに僕はちょっと参ってしまいました
PC160145.JPG
ニューヨークってたくさんの人が憧れて 目指して移り住んでいく場所
人の持つ欲望に対してここまでストレートに表現して
欲望のベクトルがはっきりとしている街ってすごいなって思いました

そしてこの街で果敢に挑戦したり 純粋に自分のほしいものに向かって動いている
ここが自分の住む場所だと信じてこの街に留まろうとする力には圧倒されます
そういう人達を見ると尊敬のまなざしになってしまいます




これに対してカリフォルニア 特にSFベイエリアって嘘っぽいっていうのかな~?
例えばエコロジーやオーガニックなんかも たくさんの人がやっているから
簡単にいえば流行しているからやっているだけで それほど深く考えていない

本当に心から地球のことを考えて環境のことを考えている人って少ないじゃない?と感じます
自分はエコやオーガニックに興味があるのよ!他の人とは違うのよ!って言って
差別化して他の人を見下しているんだけど結局みんなやっているし 

ハヤリでやっているので一貫性もない 
深い根拠のない宗教に走っているような感じを受けるんですよね~ははは
本気でエコのこと考えている人ごめんなさい!

SFベイエリアって自分のこと考えているくせに それを無理に隠して
いかにも全世界 人類のことを考えています!って振りしているような感じがします
そういうところがちょっと鼻に付くなというSFベイエリア


それでいて 田舎者の僕はここの混沌としたNYのエネルギーには合わないみたいだし
まったくの田舎にも住めませんが ここまでの都会も無理
中途半端な僕には中途半端なSFくらいがちょうどいいみたいです(笑)







そんな果敢なNYCのチャレンジャーの一人ブログ友達のFumiさん
彼女と彼女の彼氏さんと一緒に夕飯を食べる約束になっていました

ブログをみてもわかりますがFumiさんてとっても美的センスのいい
料理のセンスもいい 前向きでとっても明るい素敵な方
以前Fumiさんが彼氏さんと共にSF訪問した時にお会いしています

ブログでの付き合いもかなり古いほうじゃないかな?
そんなFumiさん このニューヨークの街でヘアーサロンを開業したんです
待ち合わせは彼女のお店
PC160147.JPG
レンガと木のぬくもりを基調とした暖かい感じの
今風なんだけどアンティークな雰囲気も感じられるすっきりとした空間
サロンの入り口には大きなテーブルがあり彼女の手作りのお菓子が並んでいます






あんな小さな体ひとつでNYに来て 
こうしてお店を開いてしまうなんて尊敬のまなざしですよ~
PC160146.JPG
それも単なる髪を切るだけのお店ではなく お客さん同士が寛げるコミュニケーションの場 
自分の持つヴィジョン目指す方針のしっかりした
そしておしゃれで素晴らしい空間を作り上げるなんて・・・

40過ぎの男ですが 見事に完敗です
僕も何かしなくっちゃな~とinspireしてくれたお店です
ブルックリンにお寄りの際は是非こちらのお店をお試しくださいね~♪








 
さて 久しぶりの再会の後は 一緒に夕飯を食べることに
Fumi&Johnさんは僕が一番喜ぶのは何か?!いろいろと考えてくれたそうで
そこで思いついたのがラーメン屋!
PC160155.JPG
これは素晴らしい思い付きですね~
ラーメン好きな僕にとってこの上ない選択肢です(笑)
で 行って来たのが なるとラーメン

Fumiさんがチェーン店らしいのだけれど~と断ってくれたのですが
僕にとったら初体験ですので もちろん大歓迎です♪





まず最初は餃子から
薄皮でパリッと焼けていて 日本の餃子そのもの!
いや~おいしいです
PC160150.JPG
日本でこのブログを読んでいる方は餃子ごときに・・・なぜ?と
思われるかもしれませんが こういうちょっとした日本の味って
海外に住むと無性にほしくなるものなのです♪






Fumiさんお勧めのチャーハン
これもこれぞ日本のチャーハンといった感じでした
PC160152.JPG
確かにこちらでも中華料理店へ行けばおいしいチャーハンを食べることができますが
日本のラーメン屋のチャーハンって微妙に味が違うんですよね
この味とパラパラ加減いいです~







そして鳥のから揚げ
これにはちょっとしたアクシデントがありました!
みんな一切れずつ口に入れたところでお皿の底が見えてきました

最初はから揚げの衣かなっと思っていた小さな塊
PC160154.JPG
よくよく見てみると 鳥の生肉でした~
早速 中華系の愛想のないおねいさんに”これ~生肉がのっているんだけど~”と
言ったところ ろくにチェックもせず”NO!これは鳥唐の衣よ!!”と即答

有無を言わせないとっても強い口調でした これを食わせる気か?!と思い
でも~どうみても生肉だったので他のラティーの系のおっさんに言ったら
OKチェックしてくる!と確かめてくれました

で、結局それは生肉でした~(汗)
まあ、大丈夫だとは思うのですが 皆さん食べかけの鳥の唐揚げを全て返品
新しく作り直してもらいました

ハワイ ヨーロッパ 日本 食べ物の異物混入率の高い僕ですが
ここNYでもちゃんとその混入率を上げてくれました(涙)







そして最後の真打登場~
写真がぶれてしまいましたが Fumiさんお勧めのOX Tailラーメン!
PC160153.JPG
これ~なかなか美味しいです!
出汁もとっても良く効いているし リッチだけどあっさりしているスープに
僕の好きな細麺 それに焦がし葱 チャーシューとってもいいお味でした♪

ここの夕飯 Fumiさんに驕ってもらってしまいました~申し訳ない!
とっても美味しかったです






この後 Fumiさんのお客さんの家でのパーティーにちょっと参加させてもらいました
30代くらいのゲイカップルのお宅でした
PC160156.JPG
ゲイ関係の友達が全く少ない僕にとって 
NYでこうしたゲイの方たちのホームパーティ参加ってかなり貴重な体験です!
まあこのパーティーでの感想になりますがNYのゲイの方ってとってもスタイリッシュ

SFのゲイの方たちってもっとリラックした感じで あまり緊張感がそれほどないというか
人生に対してそこまで果敢に挑んでいる感じもなく 少し人生に諦め感と言うか
まあぁ~これでもいいか~という雰囲気がありますが(笑)

こちらで見たゲイの方たちって 隙がない! 完璧を目指している?というか
自分に自信があってそれを基に 前に進んでいるエネルギーを感じられる
自分はこうであってこう進んでいくんだ~他とは違うよ!という 他を寄せ付けない雰囲気を持っていました

もちろん表面的にはとっても親切な人も多いし
微笑みも絶やさない 明るい人たちが多かったけど 一皮剥くとそんな思いをもっているのでは?
と感じてしまう 田舎丸出しの僕の感想でした





最後にFumi&Johnさん 
次の日も仕事がって大変なのに ブルックリンでマンハッタンの夜景が見れる
素敵な場所へ連れて行ってくれました
PC160158.JPG
河沿いは風が強くって めっちゃ寒いけど
とっても素晴らしい100万ドルのマンハッタンの夜景は
どんなクリスマスイルミネーションよりもずっときれいでした




その後帰宅
午前様 日付が変わった1時にお邪魔先の東海岸まっすぐさんの最寄の駅に着きました
それなのに東海岸さん車で迎えに来てくれました







次の日仕事だというのに申し訳ない
ありがとうございました!

View 12/17 in a larger map
こちらが今日の経路です
寒空の中 たくさん歩きました~






つづく
 
コメントは大歓迎です♪
落ち着きましたので返事書かせていただきます~♪
いろいろとお手数おかげいたしました 楽しいコメントありがとうございました
 

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

この日記はDC&NYC旅行記となっております
[また飛びました~]
初めての方はこちらからどうぞ~



仕事を順調に終えて ホテルをチェックアウトしたあとは
ワシントンDCのユニオン駅のほうへ向かいました






この日のDCもとっても寒かった!
こういう気候で生きていくってすごいな~と感心してしまうくらい寒い
カリフォルニアで寒いといっていたのが申し訳なく思ってしまうくらい寒い(笑)
PC150109.JPG
線路脇の水道もしっかり凍りついていて
日差しを浴びても氷が解けない状態




New Yorkまでは電車の旅にすることにしました
景色がよりよく見えるし セキュリティーチェックもないし移動も簡単じゃないのかな?と思ったので
PC150108.JPG
この電車で約3時間半でNew Yorkの方に到着する予定です
日本の新幹線に比べると失礼ですが~かなり見劣りする電車です~(笑)






外見と同様中のほうもかなり寂しい感じ
低い天井に 暗い照明 窓も小さく すわり心地もいまいち
暖房は死ぬほど暑くなっていて真夏のような車内です~
PC150110.JPG
その上 この電車 思いっきり遅いです(笑)
スピードもそれほどでないし 左右にも揺れるし
僕はそんなに酔わない方ですが この状態で本を読んだら気持ち悪くなりました・・・
 
地図で表すと こういう感じの移動です

より大きな地図で DC-NYC を表示

距離にして約350km これはおよそ東京-名古屋間の距離に等しいです
新幹線のぞみに乗ると時間は約2時間 料金は1万円ですから
3時間かかって値段も1.5万円くらいとなると新幹線のすばらしさを改めて実感









はやくこの国にも新幹線ができてほしいものです♪
実はこの電車以外にも2時間半で到着するプチ新幹線もあるのですが  僕はケチなので
30分しか変わらないのに 値段も2.2万円くらいに上がるのでやめておきました~(笑)
PC150111.JPG
夕暮れ時になった頃 フィラデルフィアを通過





そしてすっかり夜の空になった頃ようやくNYに到着しました
この到着はペンシルバニア駅なのですが NYで泊めてもらうお宅へ向かうため
ここからグランドセントラル駅まで地下鉄で移動~
PC150117.JPG
NYって人がいっぱいです!街が大きいです
SFからくるとどれだけSFが田舎町なのかわかりますね~(笑)




NYの滞在はNYC在住15年の東海岸まっすぐさん&美人奥さんのお宅
NYCの郊外に新しく一軒家を購入なさったので お宅拝見&泊めさせてもらいましたのです♪
東海岸まっすぐさん 前日まで日本にいらしたのに この日のためにNYCにも戻ってきてくれました

いろいろとお手数かけてしまい 申し訳ありません!





荷物を降ろしたら 夕飯を食べに行くことにしました
東海岸まっすぐさんお勧めの日本食レストラン さざん
PC150118.JPG
ここはなんちゃって日本食ではなく
日本人経営&調理のちゃんとした日本食レストランでした!







まずはビールで乾杯♪
PC150120.JPG
PC150121.JPG
おつまみイカげそのバター炒めと鳥のから揚げ
やっぱり本当の日本食!
美味しいですね~





メインに僕はさざんバラ散らしを頼んでみました
PC150122.JPG
いろいろな魚類 貝類 いくら うにも入ってめっちゃ美味しいです~
あ~幸せ♪
東海岸さんにおごっていただいてしまいました~ありがとうございます




さて次の日はNYC観光です♪

つづく
 
コメント欄・・・今までどおり開けておきます しかし!
申し訳ありませんが 多忙のため返事がかけないと思います
もちろんコメントは大歓迎です♪
それをご了承 納得の上ご利用くださいませ ごめんなさい!
 

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
 


↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
8 10 12 13
15 17 19
21
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[05/28 b.zero1 ring gold price]
[05/28 how much does cheap love bracelet silver]
[05/28 how to wear discount cartier bracelet stainless steel]
[05/28 Mayu]
[05/28 TKGREG]
[05/28 佐藤(み)]
[05/27 Mayu]
[05/27 ぴろりん]
[05/27 yuka]
[05/27 こぐれん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]