忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
別に忙しい自慢をしたいわけではないのですが~とお断りを書いて(汗)
ついでに日本旅行で食べたもの写真でアップできなかったものと織り交ぜて~
おまけ編を書いていきましょう






日本旅行の間は一切仕事のメール電話をチェックしませんでした。最近は便利になり携帯電話でも海外から簡単に仕事のメールをチェックすることができるようになりましたので、チェックしようとすれば出来るのです。でも、僕はあえて仕事とプライベートはしっかり別にするタイプですので、携帯を仕事のメールのアップデートができないようにセッティングして、仕事の携帯は電源OFF。
直属の上司と一番近い部下さんにプライベートのメアドを教えて、どうしても連絡が必要な時だけこちらのメアドの方に連絡ください~といっておきました。こうすれば本当に緊急性を要する重要な連絡しか来ないようになるから便利です。幸い旅行中、彼らから来た連絡は2~3通程度でそれも大した重要かつ緊急性のないものだったので楽でした~♪






そして旅行が終わり米国に戻って来て仕事の携帯をONにして、仕事のメールのフィードもONにするとメールの着信数がどんどん上がっていきます~。1週間ちょっとの休暇で500を超えるメールは今までで一番多かったような気がします。テキストメッセージは10でボイスメッセージは4という結果でした。最近は電話よりテキスト、テキストよりもEメールの順での連絡となっているようです。
職場に行って仕事のPCをオンにして実際のメールをチェックしてみると、直接僕に送られたものよりも、メールの内容に僕が少しだけ関係のあるためにやるCCされたメールの方が多い!このCCされたメールって結構クセモノです。なかには直接思いっきりかかわっているにもかかわらずCCになっていたり、たいして関係もないのに一応CCされていたり…

ちなみに仕事の携帯電話の待ち受けは眠そうなCocoです(笑)





最近はとりあえずこの人にも~という気軽な感覚でCCされるメールが多くて、正直言ってかなり迷惑!(笑) ”とりあえず”なら送ってこないで~!!INBOXを掃除するのが大変だから~と思ってしまいます(笑)。この他にも僕の職場では電子カルテの中のみで患者についてのやり取りをする電子メールシステムがありますのでそちらもチェックしなくてはいけません。
そんなこんなですべてチェックし、必要なものには返事を送るとなるとこれだけでかなりの仕事量になってしまいます。仕事に戻っての最初の一週間はこんな地味な作業が中心で時間が費やされました。そしてその次の週は何か変なものを受け取ってしまったらしく体がだるい・・・それでも休めない状態だったので、つらい体を引きずって何とかこなし、スケジュールを調整して金曜日は病欠。

おまけに金曜日からDさんはワシントンDCの方に出張で、帰ってくるのは水曜日だったかな?金曜日は病欠にしたことで体の緊張の糸が途切れたのか、旅の疲れがどっと出たのか?体中の筋肉が痛み出し、高い熱が出て何もできませんでした。土曜日はだいぶ良くなったもののまだまだ体が痛くだるい状態です。月曜日までによくなるといいな・・・

 
お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
旅行記は時差があります。
長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉
東尋坊―永平寺―終了
某高級住宅地での夕飯
横浜での逢引き
本気でダイエットを考えた瞬間
千鳥ヶ淵を散歩

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

さ~て、やっと日本旅行記最後の日となりました。
僕の乗るUALは羽田から夜中の12時半発なので一日時間が使えてなかなか便利です。
飛行機を乗る前にしっかり銭湯で汗流してきたのですっきり気分!あとは寝るだけ~という気分♪

羽田空港に到着してまず最初にやったことは荷物の重量チェック!最近飛行機の荷物の重量制限がかなり厳しくなってきまして、超過重量にはあっさりと超過料金を徴収するというとよく聞きます。それも結構な料金を徴収するというのでこれは避けなければいけません。さすが日本の空港です。ちゃんと荷物用の量りも置いてあったのでチェックしてみました。
量りにおいて量ってみると、まさかの6キロオーバー!!これはマズイ…たぶん数万円単位での超過料金がかかってしまう可能性大です。幸い大きめのショッピンバックを持っていたので本や重たそうなものをどんどん詰め込んで再び量ってみても、まだ3キロオーバー。何度も繰り返して結局最終的にはしっかりと範囲内の重量にまとめることができました。その代り手荷物が6㎏と重くなりました。









こんなバカげたことをしている間手伝ってくれたのは友人でもある元編集長のKさん。そう~少し前に独立して会社ハタラクを立ち上げた方です。お茶の葉は1㎏グラムあるし、壊れにくいから外に出しても平気だとか、このチョコレートは一袋400gだから何個出せば目標を達成できるなど、お世話になりました。(笑) 荷物の制限がうまくいったのですがそれでもまだチェックインができません。
東京都 大田区 羽田空港 2-6-5
羽田国際空港ビル4F 江戸小路
それは~UALのチェックインカウンターがまだ開いていないからなのです…困ったものだ。しょうがないので大きな荷物をもって食事に行くことにしました。羽田空港には成田と違ってかなり上質なレストランがラインアップされているのが嬉しいところですが、どこもごった返していて長い列ができていました。並ぶのが嫌な僕は唯一待ち時間のないこちらのお店の方へきました。





こちらはすき焼き、しゃぶしゃぶ等の牛肉の専門店のようで、全く前もっての知識がなく入ったお店。全世界共通ですが空港の値段設定はかなり強め。値段を見て少し弱気になってしまった僕ですが、Kさんがここは私が持つから~と強く勧めてくれたのでYea~!!とばかりに特盛のすき焼き膳をいただきました(笑)。で~このお店のすき焼き、お肉の質がものすごく良くて激ウマでした!!
Kさんはステーキ定食で、一口もらいましたがこれもとっても美味しかったです。こちら羽田空港にはいろいろな有名店の支店として出店しているお店が多い中、たか福という名前は全く聞いたことがないお店でした。それで後日調べてみたら、このたか福というお店は人形町の今半が出しているお店のようです。そりゃ~美味しいわけだ!次回もここに食べに来てもいいな~。





美味しい食事を食べたあとやっとUALのチェックインカウンターが開いていましたのでチェックイン!荷物をチェックしてみるとまだまだ余裕がありましたので先に抜きとった400gのお茶の葉を戻して制限ぎりぎりとなり完了(笑)。Kさんの帰る最終バスもまだあることだし、僕の搭乗手続きまで時間があるのでもう一杯飲みましょう~とやってきたのが羽田空港内にある次のお店。
東京都 大田区 羽田空港 2丁目6-5
国際線旅客ターミナル4F 江戸小路
こちらは羽田空港内で24時間営業をしている居酒屋風のお店。羽田空港には夜中の発着便が多いのですが、レストランは意外とそこまで遅くやっていないので11時以降は飲める場所が限られてしまいます。こちらで2人して焼酎とつまみを頼んでちびちびと人生について語り合いました(笑)。しっぽりと話をした後は時間が来ましたのでゲートに向かいます。

いろいろご馳走様でした。
おかげさまで最後の最後まで楽しい時間を日本で過ごすことができました~!
まだサンフランシスコの方まで遊びに来てくださいな♪





先の店でもお酒を飲んでこのお店でも焼酎を飲んだので顔は真っ赤か!恥ずかしいのですが、その赤ら顔のままセキュリティーを通り出国手続きをしてきました。出国手続きも、セキュリティチェックもこれまた意外と混んでいて通過するのにかなりの時間を擁しました。おまけにこのフライトのゲートは一番奥の奥、歩いている間に酔いがかなり回りそして醒めてしまうくらいの距離でした。
行きはANAの安心フライトでしたが、帰りは恐ろしいユナイテッド航空のフライトです。しかし、深夜のフライトですから寝てしまえばサービスがいいとか悪いとか全く関係ないので平気だろう~と踏んでこのフライトを予約しました。それにこの便はボーイングの787の最新機でして個人モニターもついているし、飛行機は新しく綺麗なのでそれほど問題はないはず!







フライトは満席でしたが、幸い今回は通路側の非常口席を確保できましたので足が広々と延ばせまして、全く問題ありませんでした。UALにしては珍しくオンタイムで出発。さすが新しい飛行機ですね~モニターも新しいし席もきれいで居心地が良い!しばらく飛んだ後に食事のサービスが出てきました。最後に食事してからこの時点で結構直が経ちましたので小腹がすいてきました。
この時間に食べて、その後じっくり寝てしまえばフライトも短く感じるはず。それに夕飯は豪華な北海道海の幸丼ですから余裕で食べれます♪といってもUALの食事は日本出発でもかなりまずいのでこちらは僕がデパ地下で用意したもので(笑)ウニいくら蟹イカ帆立の海鮮丼です♪ これはかなり美味しかったです。周りの人たちは案の定あまり美味しくなさそうなチキンカレーでした…

基本的にUALの長距離フライトの場合は自分で食事を用意するのが一番です!(笑)





美味しいご飯をしっかり頂いた後はデザートサービスがありグリコの抹茶アイスクリームが出てきました。
へ~こんなアイスクリーム出すようになったなんてUALのこのフライトなかなかいい感じです。一応一口いただきましたが、ハーゲンダッツの抹茶アイスクリームとは違い軽い味のアイスでした。
見る限りではUALのアテンダントさんのサービスの仕方に全く問題もなくなかなか良さげなフライトでした。この便は深夜に飛び立ち、食事サービスが始まりそれが終わると日本時間でもう夜中の3~4時くらい。通常フライトではなかなか眠ることができない僕ですが、このスケジュールですと必然的にかなり眠くなってきましたのでアイマスク、耳栓をして寝ることにしました。






一度トイレに起きただけであとはぐっすりとは言えないものの何とか寝入ることに成功!気がついたらサンフランシスコまであと45分という距離にまで来ていました。これは楽ですね~!行きのフライトは距離が長く感じられましたがANAでしたのでなんとか我慢できましたし、帰りはUALとはいえ眠ってしまえばサービスも関係なく起きたら到着というもの。
行きはANAの成田便、帰りはUALの羽田便でというのはなかなかいいプランだな~。次回もこれで行こうかな?サンフランシスコへは30分以上も早く到着しました。空港はたぶんヨーロッパの到着便と重なったらしくかなり混んでいましたが、例のグローバルエントリーなるものを使ったため入国も機械チェックで待ち時間ナシの5分で完了!税関もこれにより優先列で5分で完了。楽だ~!




空港にはDさんとCocoが迎えに来てくれていました!
おお~っと、これは実家の柴犬だ(笑)
載せる機会がなかったのでこの場で最後にのせておきました~
これにて日本旅行記終了です。長い間のお付き合いありがとうございました。
最近旅行記がかなりしんどくなりました・・・
次回からたぶんもっとのんびり更新の通常日記に戻ります~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
旅行記は時差がありまだまだ続きます。
長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます 。

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉
東尋坊―永平寺―終了
某高級住宅地での夕飯
横浜での逢引き
本気でダイエットを考えた瞬間


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



楽しい新橋の夜を過ごした次の日はもう米国に戻る日です。といっても実際のフライトは夜中の12時半なのでまだ丸一日過ごせるという感じですから、日本での最後の一日を精力的に動くことにしました!基本的に僕は野菜ジュースだけであまり朝ごはんを食べない人なのですが、前日寝る前にふとまだ日本でモスバーガーを食べていないことに気が付きまして無性にモス気分になってしまいました。
ネットで調べたらホテルのそばに朝からフルでモスメニューを出すモスカフェなるものを発見!これはちょうどいい~!!と前日のダイエット宣言をあっさり撤回して、朝からモスバーガー&テリヤキチキンバーガーをオーダーしてしまいました。せめてもの慰めとしてテリヤキチキンバーガーの方はパンではなくレタス巻という焼け石に水的な抵抗も試みました(笑)。

あぁ~やっぱりモスバーガーはいいな~。僕は米国でハンバーガーを食べるとかなりの割合で胃がもたれてしまうことがあるのですが、モスバーガーは軽いのか?量が少ないからなのか?質がいいからなのか?理由は定かではありませんでしたが、朝ごはんとしても全く問題なく摂取することができました。これで心残りが一つ減りました(笑)。
 






しっかり朝ごはんを食べた後は桜の名所でもある千鳥ヶ淵の方へ行ってきました。渋谷で半蔵門線に乗り換えて半蔵門駅まで向かったのですが、渋谷が激変していて驚きました。基本的に渋谷にはあまり興味がない人なので渋谷への愛着はあまりないのですが、今回はさすがにこの変化には驚きました。ハチ公前の脇の方では大規模工事も行われていて、まだまだ変化するみたいですね。
桜の方は前日の雨と風により散ってしまった感がありましたが、まだまだ十分桜を楽しめる景色になっていました。お堀端には菜の花もたくさん咲いていて桜色と菜の花色と緑のコントラストが見事に映えていました。ここは桜の名所ですから世界中から観光客も訪れているようで、半分以上が日本人ではない人たちだったようです。






桜は散っているところもなかなか風情があっていいものですね。
千鳥ヶ淵緑道を歩いてみたのですが風が吹くたびに桜の花びらが舞い散りまして、
桜吹雪の中を歩いていくのは、不思議なもので寂寥感と共に全く逆のすがすがしい気持ちにもなります。
今年の桜の開花は暖冬により例年よりも早いと聞き、飛行機のチケットが無駄になるか!?
なんて思っていましたが、幸い僕が日本に来る一週間前にぐっと冷えたため桜の開花が立ち止ってくれ、
日本到着と共に開花が一気に早まったため、行くところ行くところで素晴らしい光景を見ることができました。







先ほど知ったのですが、桜というのは開花から5~10日で満開になるそうです。しかし~気温によってその開花と満開の日にちが大きく異なり、名古屋では開花から満開まで10日以上かかったのに対して福島や北陸では開花から満開まで3日だったということなのだそうです。ですから僕が日本に到着する前は関東~東海では桜は開花からのんびりと満開に向ったようです。
逆に僕たちが金沢に行った時、金沢の桜は開花から一気に満開になってくれ僕たちの目を楽しませてくれました。コメントに小熊ericaさんが残してくれましたが、今回は満開の桜だけでなく、咲きはじめ、散りはじめ、桜吹雪、桜筏と様々な桜を体験することができて、本当に幸運だったとしか言いようがありません!

 



同じ千鳥ヶ淵でも場所によってまだまだ満開の桜があったり、
この場所のようにすっかり桜が散ってしまい小さな池を桜色に染めていたり
散ってしまった桜は物悲しいものの、あたり一面が薄紅色に広がり、桜の木には新緑の芽が吹き出ているのを見ると、生命の不思議とみなぎる新しい力を感じることができます。これで今年の桜観賞は終了。あぁ~大満足でした。来年も来れるといいな~。









帰りに新宿へちょこっと寄って買い物をしようとしましたが、あまりの人の多さに酔ってしまい買物は断念。年々東京は人が増えているような気がしましてこの混雑度、人の多さには圧倒されます。その上年々米国の郊外暮らしが長くなってきている僕は、東京に比べて全く人の数の少ないサンフランシスコのダウンタウンでさえ出かけるのが億劫になっているのですからしょうがないこと(笑)。
疲れてしまったのでランチ休憩をしようとしましたが、どのお店も人で一杯!並ぶのを全く好まない僕はたまたま見かけた人の並んでいない地下道にあるレストランパスタ壁の穴の方へ入ってみました。このレストランは昔からありますよね?チェックしてみたら1953年(昭和28年)が開業のようです。手頃な価格のチェーン店ですが侮れません!このキノコサラダが美味しかった~!






僕の日本訪問で食べたいものリストの中のベスト3に入るのが日本のパスタ!その中でもたらこ&辛し明太子系は外せないものなのですが、こちらのお店にもたらこ&辛し明太子系のパスタがありまして大喜び。どれを頼もうか~と迷っていたところこの日のスベシャルはウニ、たらこ、イカスパゲティーなるものでしたのでそれを選択!
麺はアルデンテで絶妙な食感!日本はこういう安いチェーン店でも安心して美味しいものが食べることができるので嬉しいですね。ウニ&たらこソースの方は美味しいのですが、正直言ってウニとたらこは別に食べた方がいいかもしれないと学びました(笑)。それぞれに美味しいものですが、やはり組み合わせというものは考えなくてはいけないようです…

さて、フライトは夜中なのでまだまだ時間がありますのでスーパー銭湯に行ってしっかり汗を流してきました!
もちろん男性の好きな男性専用の隠微な感のする銭湯ではなくて普通の銭湯です(笑)。
念のため・・・


 
お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

旅行記は時差がありまだまだ続きますが、長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉
東尋坊―永平寺―終了
某高級住宅地での夕飯
横浜での逢引き

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



横浜から東京に移動した後は東京は新橋でデートです。この日のデートはこれまたブログを通して知り合いになった、映画ライターで日本においてテレビ、雑誌、ネット等のメディアで活躍中のMさん。彼は仕事でちょくちょく米国の方に来られていて、そのたびに一緒にランチなどをするようになりました。4月の番組編成でもちゃんと生き残られたようでよかったよかった!(笑)

今回僕は羽田出発なので新宿には泊まりませんでした。そんな僕のために新宿まで出るのは大変だろう~と新橋でのデートとなったのです。新橋はコンラッドホテルができた時にそこに泊まり、足を延ばして夕飯を新橋の牛角で食べた以来です(笑)。新橋に着いて驚き~!!スーツ姿のサラリーマンだらけでした。よくテレビで見かける新橋でのテレビのインタビュー取材もやっていました。
 
Mさんが連れて行ってくれたのはこちらの炉端焼き店。沢山の種類があり大変コスパのいいお店なのだそうです。店内はこれまたサラリーマンでいっぱい!日本でスーツ姿のサラリーマンがあふれる炉端焼き店での夕飯なんて実は人生初かもしれません。まるでディズニーランドに来たかのようにワクワク&ウキウキして目が泳いでしまいました(笑)。

少し怖い炉端焼きの店員さんにびくびくしながらも、お酒を飲んでつまむ料理は最高でした~!米国でも今居酒屋風の料理が流行っていますが、米国の居酒屋料理は変に凝り過ぎてオサレすぎてコスパもそれほど良くないので僕はいまいち好きではありません。その点こちらの炉端&居酒屋料理はまさに本物のオサレ度ゼロのそのまんまの居酒屋料理でしたのでしっかり楽しめました。

こういうお店がサンフランシスコベイエリアにあればいいのに、サンマテオにあったお店が閉店したあとは皆無となってしまいました。








美味しい料理に美味しいお酒で2人の話は弾みましたので、そのまま2次会として新橋にある男性の好きな男性が集まるバーの方へ河岸を変えました。聞くところによると新橋は新宿&上野と並び東京での三大ゲイエリアなのだそうです。とある雑居ビルの最上階にあるバーは広々としたエリアが広がり、バルコニーからはちょこっと新橋の街が見えるというなかなか素敵な所でした。
TOWN HOUSE TOKYO
105-0004 Tokyo, Minato
新橋1丁目11−5 コルティーレ銀座ビル6F
こちらは男性のみが入店できるようでして、スーツを着たサラリーマンでごった返していました。店には年配の2人の方がオーナーらしく、オーナーの1人はデブ専ということで他の従業員はがっちりむっちりの人たちで揃っているのは彼の趣味によるものなのだそうです(笑)。みなさんかわいい~。新橋という土地柄、こちらのお店に来ている人たちは結構なエリートサラリーマンが多いそうです。








きっと昼間はストレート男子&エリートサラリーマンとしてしっかりと振る舞い、仕事が終わったらこちらによって一杯ひっかけて昼間の内に溜まったストレスを一気に発散しているのでしょう~。ご苦労様です。そんなストレスのたまったサラリーマンを癒すかのように、このお店ではたくさんのイベントが企画されていて僕たちが座ったバーカウンターにはこんな広告がありました!

この広告によると4/9のイベントはある祭りなのだそうだ・・・(汗) そのまま書いておいたのですが、これそのまま載せるのはまずいだろう~というご指摘がありましたので修正しておきました。それくらい衝撃的で何とも斬新な企画で、ストレスのたまったゲイサラリーマンのストレス発散法の奥深さを学びました・・・
この日はもう既に僕としてはかなり珍しく数杯お酒を飲んでかなり酔っていました。気持ちのいい酔いと共にこのお店を辞すると、デブ専といわれるお店のマスターが ”今度は一人でいらしてくださいね~♡。私あなたみたいなぽっちゃりが好きなので~!”とおっしゃってくださいました・・・たぶんお愛想で次もまたぜひ来てくださいね~という意味合いなのでしょう。きっとそうだ!

しかし~そんな意味合いとはいえおデブさん好きな殿方にこういう言葉をかけられてしまう僕って・・・(汗) わかっています。ここのところ体重が増加傾向にあること&お腹がポッコリしてきていること!しかし美味しいものが好きだし、それほど激太りしていると自覚していないので見て見ぬ振りもしていたことも・・・

日本に帰ったらデブ専の殿方に注意を払われないような体にしなくては!とダイエットをする決心をしました。








Mさんからは茅乃舎の野菜だしをはじめ、さまざまなお土産をいただいてしまいました。
こちらの方はたいした物を用意していなくって申し訳ございません。
Coco用にもお土産をいただきました!
美味しい食べ物に楽しい時間、その上このようなお気遣い本当にありがとうございます。
やはり業界での成功者は気遣いのレベルも違いますね~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
旅行記は時差がありまだまだ続きますが、長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉
東尋坊―永平寺―終了
某高級住宅地での夕飯
emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



あけて翌日
ホテルから一応東京タワーが見えました。 (これはズーム写真です!)
スカイツリーよりも東京タワーの方が東京的な気がするのは年齢のせいでしょうか?(笑)
東京のホテルですが以前よりかなり値段が上がっていて驚きました。桜の時期だったからなのかは定かではありませんが、泊まりませんでしたがアパホテルでさえ4万円台でして驚愕してしまいました・・・中華系の人たちが沢山来日しているから値段が上がっているとも聞きますが、一般庶民にしてみると、お手頃ホテルがこう急騰していますと本当に困ってしまいます(涙)。









さてこの日は横浜方面に予定が入っておりましたので、横浜方面へ飛んでいきました~。最初の御対面は以前ハワイに住んでいいて今は日本へ永住を決めたMangoさん。彼女とはブログを通しての出会いですが調べてみると2007年の5月に初めて出会ったようです。ということはもう彼女とは10年のお付き合いということなのですね~。いい出会いをくれたブログ様様です!
その後も僕たちがハワイに行くたびにちょくちょく会うようになり家族総出で夕飯に行ったり、一般開放されていない秘密の海岸へ連れてもらったり、Dさんの誕生日を祝ってカハラホテルの方へランチに行ったりしていました。聞けばあの頃小さかった息子さんがもう、高校生になったとか! いや~時の流れの速さには本当に驚かされます。

その後、僕が母の病気で日本へ帰った時、飛行機のキャンセル待ちの関係でハワイで足止めを食らった時も彼女の家に泊めてもらったりして本当にお世話になりました。彼女とはお茶だけの時間しかありませんでしたが、お互いの近況を報告しあって楽しい時間を過ごすことができました!コーヒーにケーキご馳走様でした♪









その後は横浜の別の場所へ移動しました。次の面会は学生時代バイト先でお世話になったおばちゃん。彼女とは去年一緒にランチデートをしたのですが、今年はデートできませんでした。なぜならおばちゃんは去年の暮れに大腿骨骨折という怪我をしてしまい、最近までずっと入院していました。病院から退院したものの杖をついてしか歩けないとのことでした。
僕の前で杖をついて歩くデートはしたくないので、杖を必要としなくなったらデートしましょう~といわれていましたが、お見舞いも兼ねて家から持ってきた彼女の好きな白ワインを2本持ってお宅の方へ突撃してきました!おばちゃんは驚きながらもとっても喜んでくれまして、のんびりとした時間を過ごせました。

おばちゃんはもう80歳を超えた年齢だったので大腿骨骨折は別にこれといった感じでぶつけたわけでもないのにもろくも折れてしまっていたそうです。年を取ってからの骨折は老化を加速させると聞きますので心配していましたが、思ったよりもずっと元気そうでほっとしました!これからどんどんリハビリをして杖無しで来年はデートしましょう~と約束して別れました。








横浜にはたくさんのいい思い出も蒼く苦い思い出も詰まっています。
あの時の少しだけつきあった彼は無事にお父さんと同じパイロットになったのだろうか?
なんて思い出してしまいました(笑)






お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます。

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉
東尋坊―永平寺―終了
emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



温泉旅行が終了してこの日から東京滞在日記となります。
迷惑がかかると困るのでイニシャルでもなく友人某さんとさせていただきましょう(笑)
この日は某さんが夕飯一緒に食べよう~!と誘ってくださったので某さんの家のそばまでやってきました。
某さんの家の周りにもたくさんのうっとりするような桜並木があり、春を感じさせてくれます。僕は最初、某さんと家の近所で軽く食べて飲んで~というつもりだったのですが、どうも某さんのお母様が僕が近くに来ることを知って夕飯を用意してくださったそうなのです。少し気恥しいけれどお父さんとお母さんが招待してくれているのなら、それじゃ~とお邪魔してきました。









そう~某さんの自宅は東京でも屈指の高級住宅地に一軒家をお持ちなのだそうです。正直言ってこの高級住宅地近辺に来たのは初めてのことなので少し緊張します。長いこと某さんを知っていますが、こんなお金持ちのお嬢さんと存じ上げませんでした(笑)。ちなみにこれ↓は某さんの家ではなく、とある有名俳優さんのご自宅なのだそうです。
某さんの家の近所には有名俳優や著名人の家々が並んでおりまして、日本の有名人をあまり知らない僕でもあぁ~その名前聞いたことがある!というよな感じでした。東京都内でも一軒家を持つなんて大変なのにこんな高級住宅街とは…恐ろしや。おまけに訪問したお宅は注文住宅で木目調の暖かな感じのする物凄く素敵な邸宅でした。









某さんのお宅に到着すると某さんのお父さんとお母さんが招き入れてくれました。お母さんの方とはもう既に以前お会いしたことがありましたが、お父さんとは初対面です。ご両親ともに僕が男性の好きな男性で、Dさんとお付き合いしていると知っているので変に構えなくていいもののやはりご両親に面会となるとまるで結婚前提のお付き合いを申し込むか、結婚の報告に来ているようです(笑)。

某さんのお父さんもお母さんもとっても知的で素晴らしい方たちで、いろいろな話題に話が咲きまして、こうしてゆっくりと過ごすのは初めてなのにまるで昔から知っていたかのようにリラックスして時間を共有することができました。まず初めにシャンパンが開けられまして、初めまして&お疲れ様の乾杯!お母さんの手料理の一部を写真に撮らせていただきました~♪ 
人参のマリネ風サラダ、野菜サラダ、モツ煮、タイの昆布ジメちらし寿司などなど、このほかにもたくさんのお母さん力作が並びまして、そこら辺のレストランなんぞは比べもにならないくらい繊細で上品な味わい深いものばかりでした。面白かったのが左下のバナナとアボカドのマリネ!意外な組み合わせでしたがかなりの絶品でした。これはうちに帰ったら真似したいですね~。







お酒でほろ酔いになり、美味しい手料理と素敵な人たちに囲まれ幸せいっぱいな時間を過ごすことができました。面白かったのが、僕が帰ったあと某さんのお父さんはしきりに某さんに”彼はあんなにいい人なのにどうして結婚しないのだろうね~?”と不思議がっていたということ。もちろんお父さんは僕が男性を好きな男性と知っているのですよ!
某さん曰く”日本のストレートの男性は、もしかしたらゲイの人たちは理想の女性が現れれば女性と結婚したいものだが、現れないからセカンドチョイスで男性と付き合っていると思っているのかもしれないね~。根本的にゲイのことを正しく理解できないのかも…”とのことでした。そうかもしれませんね。これはゲイの人たちがしっかりメッセージを発し理解を深めてもらう努力が必要だ!

そうそう、帰り際お母さんにお勧めの美味しい酢をいただしました。水ものの土産品はやめて~!!と叫びましたが、ありがたく頂戴いたしました。でも重たかった(笑)。途中で破棄せずしっかりサンフランシスコまで持ってきたことをCocoと共に写真に撮って証拠として送っておきました。(笑)








これはこの食事会のあとホテルへ向かう帰り道、東京のある駅での光景。
これ、実は終電近いのですがラッシュアワー並みに激混みしているのです。
日本のサラリーマンって働き過ぎじゃないですか?
こちらでは米国では終電時間には一般サラリーマンなど見かけないですし、そんな時間ですとあまりまともな人がたちが乗っていないような気がします・・・(汗) こんな光景を見るとこういう部分で仕事ではゆるい感じの米国生活の方が楽だな~なんて思ったりもします。日本の働くおにいさんおねいさんご苦労様です~。




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
先ほど米国の方に戻ってきました。
旅行記は時差がありまだまだ続きますが、長くなってきたの関連リンクを貼っておきます~
お付き合いの方ありがとうございます

まだ間に合うだろうか…
中指たてたハローキティ
桜模様
こぼれウニとはこんなもの…
警察に捕まってしまった…(涙)
兼六園と金沢城の桜
ひがし茶屋ー近江市場ー武家屋敷
福井:あわら温泉


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




あわら温泉の方での宿泊は快適でした。
源泉かけ流しの温泉に美味しい温泉宿の食事
一日に何度も温泉に入りましたし、この日も朝食の前の朝ぶろを楽しみました。
ここの宿は地元の特産品をふんだんに使っていますので朝食も美味しい!
一夜干し鰈(左下) 右上(地元の山菜醤油煮) 地元産の卵を使った温泉卵などなど
この他にも沢山の食材が並び、あまりの美味しさに朝からしっかり満腹となってしまったくらいでした。







しっかり食事をして宿をチェックアウトした後、
福井県といえば東尋坊ですので、車で20分ほどの道を少し北上して行ってきました。

(WIKIより)海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25メートルの岩壁が続く。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこれほどの規模を持つものは世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物及び名勝に指定されている。地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前による。   昔、平泉寺には数千人僧侶がいた。その中にいた東尋坊という僧は、怪力を頼りに、民に対して悪事の限りをつくした。東尋坊が暴れ出すと手がつけられず、誰も彼を押さえることが出来なかった。東尋坊はまさにやりたい放題、好き勝手に悪行を重ねていたので、当然のように平泉寺の僧侶は困り果てていた。また東尋坊はとある美しい姫君に心を奪われ、恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)という僧と激しくいがみ合った。
そんな寿永元年(1182年)4月5日、平泉寺の僧たちは皆で相談し東尋坊を海辺見物に誘い出す。一同が高い岩壁から海を見下ろせるその場所へ着くと、早速岩の上に腰掛けて酒盛りが始まった。その日は天気も良く眺めの良い景色も手伝ってか、皆次第に酒がすすみその内、東尋坊も酒に酔って横になり、うとうとと眠り始めた。東尋坊のその様子をうかがうと一同は目配せをし、真柄覚念に合図を送った。
この一同に加わっていた真柄覚念は、ここぞとばかりに東尋坊を絶壁の上から海へ突き落とした。平泉寺の僧侶たちのこの観光の本当の目的は、その悪事に手を焼いた東尋坊を酔わせて、高い岩壁から海に突き落とすことにあった。崖から突き落とされつつ、ようやくそのことに気付いた東尋坊であったが、もはや手遅れ。近くにいた者どもを道連れにしつつ、東尋坊はまたたくまに崖の下へと落ちて行った。





東尋坊が波間に沈むやいなや、それまで太陽の輝いていた空は、たちまち黒い雲が渦を巻きつつ起こり青い空を黒く染め、にわかに豪雨と雷が大地を打ち、大地は激しく震え、東尋坊の怨念がついには自分を殺した真柄覚念をもその絶壁の底へと吸い込んでいった。
以来、毎年東尋坊が落とされた4月5日の前後には烈しい風が吹き、海水が濁り、荒波が立ち、雷雨は西に起こり東を尋ねて平泉寺に向ったという。(逸話とはいえ昔の僧たちも、飲酒、恋愛、殺人とまぁ~いろいろ派手にやっていたものですな…汗)

こちらにも某華系の方たちが沢山いて素敵なポージングをしておりました(笑)
あと東尋坊タワーなるものがありまして、かなり裏さびれた状態でポツリと立っていました。
僕たちはあまり興味がないので登りませんでしたが、某華系の団体観光客はこぞって訪問しておりました!







東尋坊を後にして向かったのは永平寺。こちらは父のリクエストです。
(WIKIより)永平寺は、福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。山号を吉祥山と称し、寺紋は久我山竜胆紋(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)である。開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏である。  こちらのお寺では修行僧がたくさんおりまして、実際に修行をしていました。その内部を一般観光客が訪問することができるようになっていまして、本当のお寺の生活を垣間見ることができまして、なかなか興味深いものでした。修行をする場所なのだからでしょうか?いつもより空気が澄んで凛としたたたずまいになっているような気がしました。






これですべての観光は終了。
ランチは永平寺のすぐ近くにある越前そばを食べさせてくれるお店に行ってきました。
山芋蕎麦、越前おろしそば、天婦羅、ゴマ豆腐などがついた盛りだくさんのそばセット。
激ウマ~!!というわけでもありませんが、普通に美味しそばでした。







そういえば北陸といえば8番らーめんなるものが有名なのだそうです。
石川県加賀市で生まれたこのお店は地元の人たちに愛されるラーメンチェーン店なのだそう。
今回は食べる機会がありませんでしたが、もし次回こちらに来たらぜひ食べてみたいラーメンですね♪







実は今回の旅行での近江市場でホタルイカの干物を自分用のお土産に買ったのです。そしてスーツケースにしまっておいたら、この犬が探し当ててしまったようで、買物かから帰ってくるとしっかり食べつくされていました(涙) 問いただしてみましたが、一向に知らん顔されました(笑)。こういう表情はCocoとそっくりですね~
こんな感じで急ぎ足で父との温泉旅行についてまとめてみました。高速道路でスピード違反を取られた以外は平穏で無事にそしてそれなりに楽しい旅行になったと思います。父の方もとっても感謝してくれましたので、遠路はるばる来た甲斐があったし、自分も温泉と美味しい食べ物を堪能できたので大満足です!

聞くところによると日本人はそう簡単に一週間の休暇など採れないらしく、自分の息子が自分のために一週間の有休をとってくてくれたというのが父にとって驚きと共に嬉しいことだったのかもしれません。 
 






お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
金沢をしっかり堪能して感謝した後はこの地に別れを告げて僕たちが向かったのは福井県
この日は福井県内のあわら温泉の方で一泊予定でしたが~
チェックインにはまだ時間があったので足を延ばして福井の方でも桜巡りをしようとなりました
地元住民さんによる情報によるとこちらの桜が素晴らしいとのことですので
せっかくですからその足羽川・足羽山公園の方へ行ってきました~
こちらは川沿いの土手とその近くにある小高い山に桜が沢山植わっていました





土手の堤も公園もこぼれんばかりのきれいな桜が咲き乱れていました。
今回の旅ではどこででも桜が満開で本当にラッキー!です。
人生の中でもここまでたくさんの場所で沢山の桜を見ることができたのは初めでではないでしょうか?
米国に住んで、日本で桜の情報を聞くたびに、大騒ぎしちゃって~と斜に構えていましたが
実際こうして日本に来て日本の桜をまじまじと見ると、大騒ぎしたくなる気持ちがわかりました。
やっぱり桜はいいものですよ~久しぶりに見て再確認です!








しっかりと桜を堪能した後は 温泉の方へ向かいました。
温泉の方は父のリクエストで源泉かけ流しで露天風呂があるという場所を予約。
部屋にもいろいろなランクがあり、一番安いのですと一間だけのものですが、父と2人で狭い一間で過ごすというのは何となく気づまりなので(笑)、次間や広縁などの3つのスペースに分かれたかなり余裕を持った部屋にしましたが、なかなか広くこれでよかったと思います。館内、室内は決して新しいものではないのですが、大変掃除が行き渡っていて清潔感の感じられるものでした。







夕飯の方は部屋食と宿に併設されたレストランで食べることができるのですが、僕たちはレストラン食を選びました。
恋人たち同士なら部屋食でまったり~というのもいいのでしょうが、父と2人きりですと何となく気づまり…
それは父も同じように思っていたようでしたので2人意見一致でレストランの方へ行ってきました~
夕飯はカニ、揚げたての天婦羅、ステーキ、地元の海産物に野菜などが盛りだくさんの食べごたえのある充実したものが出てきました~!特に北陸の蟹!!!めちゃくちゃ美味しいですね♪ 甘くてぎっしり身が詰まっていてカニ味噌があふれんばかりでした。やはり地元の食材をしっかりと使った料理はいいですね~味がやはり違うものです。

父と僕はこの夕飯をお腹がはちきれんばかりに楽しみました~
ちなみにこちらの源泉かけ流しの庭園露天風呂も最高でした。
あぁ~日本の温泉旅行っていいですね~




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
今回も時間の関係でサックリとアップさせてもらいます。



金沢城と兼六園ではしっかりいい天気になっていましたので
満開の桜の花がまるで夢のようにきれいに目の前に広がっていました。
父親と、まさかあそこまで見事であったとは予想していなかったね~と喜んだ2人
このあとは金沢の昔ながらの風景の残るひがし茶屋の方へ行ってきました。
こちらは観光スポットとして有名な場所らしく沢山の観光客がいました。
喫茶店風のお店が多々あり、そして土産物屋も並んでいました。




僕の方は人力車のイケメンにいさんに注目!
この手の人力車って浅草などにもいますけれど皆さんイケメンですね(笑)
お土産にもお茶休憩にもあまり興味がない2人でしたので建築物を楽しんだ後は次の場所へ移動~ひたすら歩きます。
ちなみにこの日の歩行歩数は2万歩になりました…








ひがし茶屋から歩いて15分ほどで近江市場の方に到着しました。
こちらは金沢の台所と呼ばれるそうで肉魚野菜、その他なんでも揃う市場。
僕たちの目的はもちろん魚介。こちらには金沢近辺で獲れる魚たちが並びます
この時期は 甘エビ 岩垣 のどぐろ イカ とにかく新鮮そうな魚買いが並び
お店の中にはその場で牡蠣やウニなどを開いて食べさせてくれるところもあり
父と僕は岩ガキをこちらの魚屋で一ついただきました~!ぷりぷりの岩ガキ、最高ですね♪(これ一つ1000円也)





生岩ガキを前菜にした後は近くの魚屋がやっているカウンターのみですがその場で食べさせてくれるお店があったのでそちらの方でランチを摂ることにしました。僕たちが来た時は少し早かったらしく、待たずに座れました。しかし~こちらのお店は人気店らしく、僕たちが食べ始めるころには物凄い列ができていました。
ここはちゃんとしたレストラン店舗ではないので安い!(笑) 海鮮丼が1000円だったりして、その他にも焼き魚焼き魚介類も豊富に取り揃えてあったので、いろいろなものをちまちまと食べるのが大好きな僕にはぴったり!父と2人でたくさん頼んで大満足となりました。海鮮丼、ノドグロの塩焼き、焼き牡蠣、そして焼きホタテこのほかにもいろいろ頼み、どれも本当に美味しかったです~







食後の散歩に武家屋敷の方まで足を延ばしてきました。
こちらの武家屋敷は父の希望での訪問です。
父はこういう木造建築物を見るのが好きなので観光時こういうところがあるとMUST!
建物の作りなどを確かめながら楽しそうに眺めていました。





こちらでデザート休憩
アズキソフトがあったので僕が買ったところ甘さ控えめでなかなか美味しい!
それを見て父も欲しくなったそうで、彼の分を追加オーダー(笑)
到着時には冷たい雨の降る金沢でしたが僕たちの観光時にはすっかり暖かくなりアイスも美味しい!
暖かな春の日差しの中、満開の桜を心ゆくまで楽しむことができました~



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
ごめんなさい~!
ちょっと忙しすぎて文章を書く時間がありません
写真だけのアップで失礼いたします


兼六園にて


























金沢城にて



























父曰く 人生の中で見た桜でベスト3以内に確実に入る桜の花だったそうです




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/22 Rivervalley]
[09/22 Gongke]
[09/22 ree]
[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
[09/18 Gongke]
[09/18 Yuko]
[09/18 TKGREG ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]