忍者ブログ
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日は 朝から調子がいまいちでした
疲れがたまっているのかな~? という体が重い感じで
話し合いにも身が入らないし 妙に眠たいし全く頭に入らない状態でした

それでも何とか最終日の項目を全てこなし3:30pm無事終了
5:30pmの飛行機に乗って 即SFの方へ帰ります







ホテルから空港まで車で5分 タクシー使っても払い戻してくれるのでそれでもよかったのですが
ホテルから無料シャトルが10分おきに出ているのでそれを利用
10分おきのシャトル40分経っても来ませんでした・・・

焦ってタクシーにしようか~?と思ったら何とかシャトルが到着
運転手曰く 渋滞がひどくって時間がかかった~と言っていましたが
実際空港へ着いてみても全く渋滞なし!5分で到着 一体どうなっていることやら・・・?
a20dc856.JPG
飛行機の出発は5:30pmなので夕飯にはちょっとまだ早い
でも シカゴでの乗換えが40分くらいという短さなので夕飯を食べる暇もないだろうと思い
こちらでお持ち帰り弁当を購入しておきました





登場時間になってもなかなかゲートが開かない
キャンセル待ちの名簿が長くなり これはまた超混みのフライト・・・
嫌な予感がして それでも10分ほど遅れて なんとかゲートが開きました
P6100100.JPG
これだけ混んでいると荷物の置き場も激戦になるだろうし
自分の席は今度窓際なので 早めに搭乗しておいたほうがいいと思いまして
ゲートが開いてすぐに飛行機に乗り込みました









で・・・
お隣さんがこれまた激しかった・・・
最近の飛行機は一人分の席に体が入らない場合&満席の時
2人分の席を払わなくてはいけないというルールが適用されることがあると聞きますが~









僕のこの隣の方もきっとその適用範囲になってしまうのでは?
アームレストを下げることが出来ない 余分なお肉が隣の席に侵入している方でした
明らかに10~25%は隣に侵入していますけど これってやめてくださいとも言えないし・・・微妙です
c6591332.JPG
別に太っているからどうこういうつもりは毛頭ありませんけど
実際問題として狭い機内の中でこういう方たちの隣に座ることになると
大変損した気分になってしまうのは 僕だけではないと思うのですがいかがなものでしょうか?










ゲートが遅れて開き 満席キャンセル待ち激混みのフライト
当然ドアーの閉まる時間も遅れて 出発も遅れます
その上 滑走路が混んでいて&天候不順のため 一時待機
P6100108.JPG
10分の遅れが 20分に そして30分となっていきました
早く DC飛び立って欲しいのに そういうときに限って のんびりとしたもので
こういう風景まで楽しめる状況になっておりました・・・(涙)











さて このワシントンDCからのフライト行き先はシカゴ
シカゴで飛行機を乗り換えて サンフランシスコへ向かいます
そのサンフランシスコ行きの飛行機出発は7:15pm 搭乗は6:45pmから
P6100111.JPG
そして 僕は6:45pmをすぎてもまだ機内 空中におりまして
次の飛行機に乗ることは 不可能に近くなりました・・・
飛行機がシカゴの地に到着したのは~7時過ぎ
P6100114.JPG
ここでまた 到着したにもかかわらず ゲートがないとか何とかで
滑走路で待機すること数10分 ワシントンDCでのゲートOpenの遅れ
滑走路での待機 天候不順 到着の遅れが重なって

40分の乗り換え時間をあっという間に食いつぶしてしまい
あと5分で飛行機が出発~というわけですから
もちろん間に合いませんでした・・・(涙)





この日 UALのフライトはめちゃくちゃだったみたいで
フライトスケジュールをみると たくさんのDelayとCancelがあり
On Timeで出発したのはほとんどないくらいでした 



そんな訳で しょうがなく次のフライト8:10pm発サンフランシスコ行きの便に振り替えてもらいまして
それでも チケットをもらった時にはもう既に搭乗が始まっていて 急いで別のターミナルまで移動して
何とか 8:10pmの便に間に合うことが出来ました  でも・・・乗り込んでも飛行機は動かず・・・です・・・
P6100116.JPG
8:10pm発のはずなんですが メインテナンスの関係で遅れるとのアナウンス
この時点で既に 8:40pm もともとの便に乗ればSF到着は9:40pmだったのに
次の便でこの遅れとなると 到着は真夜中になってしまうな~とあきらめモード







危惧していたメインテナンスが何とか終わって飛行機はプッシュバック
滑走路へと移動していきます~ あ~キャンセルにならなかった~よかったよかった!
思ったのでしたが しばらくして エンジン停止・・・

えぇ~サンフランシスコの天候が不順な為 コントロールタワーから待機の要請が出ました
天候回復次第 出発しますので しばらくこのまま機内でお待ちください
とのこと・・・
でね~ SFのDさんに電話したら・・・
P6100117.JPG
SFの天候不順? 何それ? 雨も降っていないよ~と言っているじゃありませんか~!!
これって一体どういうことなんでしょう?どうしてこういう嘘をつくんでしょう? 疑問です。。。
この時点で もう既に9:25pm もともとの飛行機が7:15pmですから 2時間の遅れ







 
飛行機の中に缶詰状態 滑走路で待機も2時間が経ち
だんだん 客の様子もいらいらしてき始めた10:20pm
ようやくコックピットからアナウンスがあり 出発のGoサインが出たとのこと 
P6100119.JPG
しばらくした後 フライトキャンセルということもなく何とかシカゴを飛び立ち
サンフランシスコの方へ飛び立ってくれました~
そんな訳で 3時間の遅れ・・・疲れきった老体にはかなりきついです(涙)

この遅れ SFの天候不順といっていましたが
SFの天気は全く問題なかったそうですから 一体本当の理由はなんだったのか
どうしてUALはこんなことをいって遅らせたのか 真相を知りたいものです









で きつ~い4時間40分のフライトを経て なんとかやっとという感じでサンフランシスコへ到着!
到着時刻は 夜中の1:00amにもかかわらずSFO国際空港たくさんの人で賑わっていました
P6100123.JPG
どうもこの日一日 どこもかしこもフライトがキャンセル&遅れの連発で
フライトが一日中めちゃくちゃになっていた模様です
そのため夜中でも客が空港に足止めで職員がその対応に追われた模様です









僕の場合 
日付が変わってしまいましたが何とかSFの方へ戻ってくることが出来たので良しとしましょう~
ワシントンDCの空港に着いたのが4:30pm シカゴ経由サンフランシスコ到着が1:00am
これはワシントン時間4:00am ということですから 12時間ほどの旅となりました・・・(涙)
281.jpg
不思議なことに 僕の荷物は別のフライトで運ばれたらしく
僕が到着する前にSFO空港の方に到着していた模様・・・
SFの天候不順で飛行機がつけなかったはずなのでは??? 

一体どうやって僕の荷物がSFに到着することができたのでしょうか?謎だ・・・




このあと 車をピックアップして運転して家について床に着いたのが3:00am
これはワシントン時間6:00am・・・ いろいろな時間の遅れが大きな遅れを生み
本当に疲れ切った 散々な旅となってしまいました(涙)


おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


PR
摂氏38度のワシントンDC
一日中がんがんに冷房のかかったホテルの中にいたので
それじゃ~38度ってどんなもんかいな~?と仕事の後 外へ出てみることにしました
はっきりいって めっちゃくちゃ暑いです・・・
ホワイトハウスの裏側を歩いたのですが 皆さんうんざりしているような感じ
暑すぎて 外で一杯と言うものではなく みんな冷房のかかった店内に避難していました~‘







この日の夕飯は問題児Mさんのお勧めのシーフードレストラン
とっても今風な感じでお客さんもすべて白人のみ!
前菜が20ドル前後 メインからキャビアが30~150ドルと言うお店と言えば雰囲気はつかめますでしょう~
Black Salt
4883 MacArthur Blvd.,
Washington, DC
P6090089.JPG
Dさんとならいいけどなんで問題児Mとこんなレストランへ行かなくてはいけないのか?
自分としては納得できなかったし~ 幸い待ち時間が40分と言うことなので
おなかがすいているから ここはやめましょう~と 抜け出してきました(笑)

ちなみにこの写真はバーの方で レストランダイニングエリアはもうちょっとシックな感じです♪








それで近くにあったお店で Mさんがよく行くと言う日本食レストランへ行ってきました
ウェイトレスはいらさいませ~系だったので またこんな店かよ~と思ったら
板前さんはちゃんとした日本語しゃべっていたので一安心
P6090090.JPG
あんまりぱっとしないお店でしたけど 
Mさんと行くのならこの程度でいいんじゃない?と言える感じのお店でした~(笑)




まず最初におつまみとビールで乾杯です♪
おつまみはアンキモと クレソンのおひたしです
おひたしにクレソンって珍しいので試してみることにしました
P6090091.JPG
あら? 店構えの割には ウェイトレスのでかい態度の割には 美味しいじゃない?
そんな印象を持たせる2品でしたが 食べているうちに ちょっと塩辛い・・・
水っぽくてべちょべちょ・・・・ なんで? 




と思ったら あぁ~納得・・・
この2品 ポン酢の海の中に浮いていたのです~
P6090095.JPG
わかります?
中身を食べ終わってほとんどないのに 中が真っ黒 つまりポン酢がた~くさん
親の敵のように どばどばに入っているんですよ・・・(涙)

ポン酢無駄遣いしすぎじゃないですか?
日本人の板さん・・・これ見て何にも思わないの?
あぁ~ メインが心配です・・・(涙)








そんな訳でメインは無難にMさんお勧めの散らし寿司にしてみました
確かにボリュームがあって ご飯も食べきれないくらいたくさん
P6090094.JPG
そうかといって激ウマというようなものでもなく
本当に無難な美味しさってところかな~?

それにしても問題児Mさんのお勧めの場所って
前回の中華やこの寿司屋 と思えばヤッピーなシーフードレストラン
僕としてはその中間あたりで食べてみたいというのが正直な気持ち

そして特に彼とは味に関してもあまり共通項がないのかもしれない・・・
彼が美味しい!というお店 僕にしてみると自分で作った方がおいしいかも・・・?と
思えるような微妙なお店ばかりでした(笑)



おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


シカゴから飛行機で一時間半ほど行った後
ワシントンDCに到着します
僕の窓からは9/11の時に攻撃されたペンタゴン(国防総省)が見えました
P6080070.JPG
ここが見えたら空港はすぐそばです
前回はダラス国際空港のほうへ行きましたが・・・






あまりの遠さに飽き飽きしたので 今回はシカゴ経由で~

大きな地図で見る
レーガンナショナル空港 街のど真ん中にある空港にしてみました







飛行機を降りて 熱風が降りかかってきました
この日ワシントンDCは摂氏38度 華氏102度と言う暑さだったようです
P6080073.JPG
空港は天井が高く ガラス張りの明るい空港でした
僕はこの空港は初体験だな~
空港にはホテルからのシャトルが来ていて5分くらいでホテルに到着!

やっぱり空港から街が近いと楽ですね~
次からは乗換えがあっても こういう選択をしたいものです





夕飯はこちらに住むMさんと待ち合わせ 
のはずでしたが・・・電話をしてもメールしてもつながらない
9時を過ぎてもつながらないのであきらめて一人ご飯をしようと外へ出て

レストランへ入ろうとしたら やっと電話がかかってきて
あと10分待ってくれたらそこに着くから~と詫びの電話
この人には こういったことで何度も煮え湯を飲まされていたのでうんざり

5分なら待つ・・・といったら5分で出てきました
でも既に午後9:45分めっちゃ遅い夕飯になりました
しかし~!レストランに入ったらメニューも見ないM!



そうしたら いや~実は僕 おなかすいていないんだよ~だって・・・
自分がおなかすいていないからって 電話も返さないで待たせて
挙句の果てに レストランに座って最初の言葉がこれですよ・・・
P6080075.JPG
一体なんでこんな人と待ち合わせしたんだろうと 自分で自分が嫌になりました
怒った僕は じゃあ好きな物頼ませてもらいます!と
御つまみに蟹肉の揚げ物とビール



シーフードバジル&シーフードパイナップルカレーの炒め物
具は似てしまったけど夜おそかったし 肉類は避けたかったので
味付けは全く違うものだったから 良しとしましょう~
P6080078.JPGP6080079.JPG







もちろん ちゃんとおごってもらいました!
あぁ~食べ過ぎた









今回のホテルはハイアット
たぶん古いホテルをリノベーションしたものなのでしょう
天井がちょっと低めですが まあまあの部屋でした
P6080074.JPG
DCは夜中12時でもカリフォルニアはまた夜9時
全く眠くないけど 次の日がつらいでしょうから
睡眠導入際を飲んで寝ることにしました~












次の日は朝8時から仕事です
外は猛暑でしたが ホテル内は極寒でした・・・(涙)
会場が同じホテルなので通勤が楽なのがいいけど やっぱり自分のオフィスでない仕事は疲れます
P6090080.JPG
知らない人達とも仲良くしないといけない・・・
でも今回はうちのオフィスから若きGay医師が一緒に参加していたので
一人と言う疎外感を感じることがなくちょっと気が楽でした

知っている人が誰か独りでもいるとかなり気分が違うんだな~と
彼の存在に感謝です♪









今回のミーティングは朝ごはん 昼ごはん デザートに飲み物
夕飯以外はすべて出ましたけど やっぱり米国!
食事は大味 デザートは劇甘...
P6090085.JPG
夕飯は やっぱりまたシーフード系をあっさりと食べたいものです





おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

朝5時に起きて~
出発の支度して~
Cocoをペットシシッターさんに預けて~
朝のラッシュの中 SFO国際空港へ到着
P6080060.JPG
朝早い便は空港も 道も何もかも混んでいて 疲れます



それでは ただいまよりシカゴへ向けて飛び立つとしましょう~
ここからだと4時間半くらいです
そこで飛行機を乗り換えて 南へ1時間半ほど向かいます
大陸の中華系の方が多いフライトのよう・・・
おしゃべりが弾んでいるようで 耳栓が必要になりそうです










(追記)
  飛行機に乗り込むと 案の定中華系の方が隣に座っていました
英語が全くわからないらしく いきなり中国語で話されて唖然・・・
基本的にはこの彼とっても静かでおとなしかったのでよかったのですが
P6080064.JPG
たぶん母国から持ってきたものなのでしょうけど 
漢字で埋め尽くされたパッケージの食べ物らしい物を機内で食べるのですが
これがまた ノックアウト級の強烈な匂いでした

漢方薬とニンニク しょうが しょうゆ?なんかを煮詰めたような
なんともいえない体によさそうな でも得体の知れない
美味しくなさそうな食べ物を食していらっしゃったので 激写させていただきました(笑)









そうそう
今回の旅のお供は
P6080063.JPG
谷崎潤一郎 痴人の愛を選んでみました~♪
渋い選択をしてみました・・・
なかなか興味深い物語で読み甲斐がありそうです((笑)







予定では4時間以上のフライトと言っていましたが
実際は3時間半でシカゴにつきました
シカゴ 真夏ような天気ですね~
P6080065.JPG
相変わらず大きな空港ですね~
小腹がすいたのでなんかちょっと食べる物ないかな~?なんて思ったのですが
アメリカンなスナックってあまり食欲をそそらない・・・








夕飯まで我慢しようかな?と思ったところ~
こんな物発見!
P6080066.JPG
即買させていただきました(笑)
これなら体にもいいし カロリーも低めだし 夕飯にも影響がない!
シカゴに来たらこれ!忘れないようにしなくっちゃな~








さて1時間半ほどの待ち合わせで 飛行機に再び乗り込みます
P6080067.JPG
この飛行機の到着し ワシントンDCが今回の仕事の場 
先月行ったばかりなのに またなんですね~ 今現在37Cだって・・・?!
内容が全く違うものなので しょうがないと言えばしょうがないのですが

たった2日のミーティングのため 往復10時間以上かけていくのってどんなモノなんでしょうね・・・
いまじゃウェブとかEmailでやり取りができるのに 
やっぱりこういうアナログのミーティングって なくならないものなんだろうな~





 
おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


はい!
全て業務が終わって ホテルで一休みした次の日はSFの方へ帰ります
Washington DCにはダラス空港とレーガン空港という2つ大きな空港があります






レーガンの方は街中にあってアクセス抜群 町の中心から10分位で行けるんじゃないかな?
この空港から今回泊まったホテルはものの5分くらいの近さ! 
でもSFOからの直行便はなくってどこかで乗り換え必要 (黄色いポインター

View Washington DC in a larger map
一方ダレスの方はかなり郊外にあって アクセスは渋滞も手伝って最悪!(赤ポインター)
しかし国際線も飛ぶ巨大空港で 日本からの直行便もあるし
SFOからの直行便もあるので 今回こちらを利用しましたが~









本当に遠い! 朝の渋滞もあってホテルから一時間以上かかって到着しましたよ・・・
おまけにチェックインはのろいし~ セキュリティーラインは長いし~
P5180001.JPG
大きいので自分のゲートまで到着するのにも一苦労
これって本当にかなり早めに到着していないと間に合わないことになる危険性の高い空港
SFOではこういうことないもんな~







それに SFO空港ではいろんな国のいろんな種類の食べ物があるのですが
ここの空港はファーストフードとアメリカンなものしかない!
そしてレストラン自体がもの凄く少ないですね~
P5180002.JPG
朝から何も食べていなかったのですが 長いフライトのことを考えると軽く食べている訳にもいかず
数少ないチョイスの中から チーズバーガーを頼むこととなりましたが~
はっきり言って美味しくない! この空港改善の余地ありすぎです・・・








で~何とか朝食兼昼食を食べ終わって外を見てみると
雲行きが怪しくなっていまして テレビのモニターにも竜巻&雷雨危険予報が出ていました
P5180003.JPG
今回の滞在中 DCの天気は激しい雷雨が降ったり不安定続きでした
僕のフライトはDelayにはなっていませんでしたが 
他の飛行機の発着状況を見ると どんどんDelayの表示が出ていていやな感じ・・・








今回のフライトも全く満席!
予約した時で エコノミーが数席あっただけのフルフライトでしたが
この時点では満席以上のようで ウェイティングリストに20人ほど名前がありました~
P5180004.JPG
そのためか? 
諦めて不貞寝しているおじさんの姿もありました(笑)








それでも飛行機は予定通り出発らしく
ゲートが開き たくさんの人が飛行機の中に吸い込まれるようにはいっていきます
僕の席は もう後ろも後ろの席だったので 最後に乗り込むことにしました
P5181180.JPG
満席&スタンバイの整理の為 30分遅れてドアが閉まり ようやくプッシュバック
広~い 空港ですから延々と滑走路を目指してうごりているところへ
機長からのアナウンス 嫌な予感だ・・・

え~ 管制官からこのフライトの飛行ルートの前方が天候不順のため飛行禁止区域に指定されまして
このフライトの出発をしばらく見合わせることとなりました~
飛行機のエンジンを切ります~飛行機の中でこのままお待ちください~
 とのこと・・・





これって絶対 計画的犯行! たくさんの他の飛行機がDelayしているので 状況は同じはず
なのにUALはあえて定刻出発にして とりあえず客を乗せてドア閉めて機内で待機させる~
個人的には飛行機の中での待機より 空港での待機の方が自由があってよかったな・・・



飛行機の中で待つこと1時間半 キャンセルの危険性もあるのでは?と思っていましたが
何とか飛行は無事飛び立ってくれました~ でも この飛行機最悪でした
後ろに乗っている家族がひどかった・・・父50代 母40代 娘2歳くらい?






飛行機での待ち時間 母親は娘に絵本を読む これがね~
周りに 見て~聞いて~!私って素敵なママでしょ?をアピールするがのごとく
もの凄く感情豊かにでかい声で 本を読む!

最初の10~20分くらいは我慢していた皆さんも もううんざり・・・
一人のお客がもう少し小さな声で読んでもらえないかと聞いたところ
お母さんは切れまくって そのお客に悪態をつく始末 恐ろしい風景でした

娘は娘で 泣く 叫ぶ 動き回る前方のシートを蹴る 動物園状態
もちろん 母親も父親も何にもしません 野放しです






僕は耳栓をして もうこれは眠ってしまうしかない~と思って椅子を傾けたら
お父さん 無言で僕の背もたれを有無を言わず思いっきり押し返すじゃないですか!!
一瞬 え?何これ? 

このおっさん一体何考えているの?
ひと言も何も言わず いきなり椅子を押し返すって・・・? 驚きましたよ~
何かの間違いかと思って もう一度椅子を押すと無言で押し返す・・・(涙)






それでもって僕の椅子は背もたれが少し壊れているらしく座ってもたれかかると
自然と後ろの方へ行ってしまうんです だからどうしてもリクライニングしてしまう
するとこのおっさん 僕にこういうんです

”Are you aware of hurting my knee?”
オレのひざを傷つけていることをわかっているのか~?!
とリクライニングするたびに言うんですよ~
何回も言ってきて こちらも切れてしまいましてね~

何度も言わなくてもわかっている!
そんなにこのシートに問題あるなら 次は必ずファーストクラスを買えよ~!
と応戦してしまいました(汗)
その後 このおっさん何も言わなくなりましたけど

僕がトイレに立つたびに しっかり手で押してシートを直しておりました・・・(涙)
こんな状況下で6時間缶詰 もちろん全く眠ることも出来ず
6時間ずっと緊張状態 全く悪夢のようなフライト
P5181182.JPG
やっと SFO空港に着いたときは 嬉しくて涙が出そうでしたよ~(笑)
そんなこんなで 無事? DC旅行記終了 
最後まで踏んだり蹴ったりで 激疲れた 旅になりました。。。




ちなみに今回の旅のお供に持っていった本は

息子は1歳の誕生日をむかえたばかりで眠るように死んだ。幼い息子を喪った父、その日を前にした母に寄り添う少女。世と死がこだまする、ふたりの巡の旅。再生への祈りをこめた長編小説。





おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


この日はDCでの仕事最終日
最終日にして一番大きな一日になっておりました~






この日の話し合いは White Houseからの要人を招いてのディスカッション
この国におけるHIV政策の話があり その政策の中でアジア人をどう扱っていくか
アジア人コミュニティーの中にある問題点 要望などを政府の役人に伝えること 
P5171154.JPGP5171156.JPG
これに関しては前もって 皆さんで話し合ってあるので誰が代表して何を言うか決めてありましたので
僕は 隅っこで座っているだけでよかったのですが 
前日の話し合いにはあまりついていけなかったというのが正直な話






もともとこの会議は団体の最高責任者が出るものなのですが
この話題に関しては他の人を出すより僕が行ったほうがいいといわれて出たのですが・・・・
でも こういう国の政策とかになると はっきり言って役立たずの感が多かったようです(涙)

でも~こういう 上の人の集まりに出させてもらって 
そういう空気に触れさせてもらっただけでも感謝したいくらいinspireされました
下っ端にこういう話し合いに出させてくれる上司に感謝です


ちなみに右の写真の白人の方がWhite HouseでHIV政策の最高責任者
自己紹介して 名刺の交換させていただきました~
名刺の住所がWhite Houseっていうのがすごいじゃないですか?(笑) ミーハーだな~
次に会う機会があったらもう少し勉強して政策に関して突っ込んだ話が出来るようになりたいものです




この次はHill Visitをすることになりました~
HillとはThe Capitol Hill アメリカの国会議事堂があるところ
そこにはもちろん 議員会館もありしてたくさんの人が陳情や様々な法律の説明をしに行ったりします
P5171158.JPG
そんな訳で 僕達も皆さんでこのHill Visitをやることになりまして
1チーム4~6人構成で 議員さんのオフィスを訪れて
アメリカにおけるアジア人とHIV感染の説明と陳情を行なうことになりました





今回僕達が行ったのはUnited States House of Representativesのあるほう
真っ白い建物で厳重警備! 
アメリカの市民権もない 英語もろくにしゃべれない僕がこんなことしていいのだろうか・・・?と
P5171159.JPG
ちょっとした疑念がわくものの・・・ まぁ~ これもアジア人コミュニティーの為 
国のレベルに届いていないこの病気で苦しむ人たちのため~ということで
議員会館訪問を初体験してきました♪





最初の訪問者はこちらのBill Pascrell議員さんの部屋
Health Policyの担当者との面談になりまして つっかえ ドモリ 意味不明の言葉を発しながらも
自分の担当パートをスピーチさせていただきました・・・(涙)
P5171164.JPGP5171162.JPG
めっちゃくちゃ緊張しましたが 何とか話せてホッとしましたよ~
終わった後に 記念撮影なんかしちゃって・・・(笑)






この時点でもう 2時半 昼ご飯も食べていない皆さんでしたので
議員会館のカフェテリアで軽い食事をすることにしました
このぴざ! 見た目は悪いけど結構美味しかったです(笑)
P5171165.JPG
なれないことをしておりましたので 体力の消耗がかなり激しいのが実情
頭も痛くなるし 神経は磨り減るし 英語はもつれるし・・・(おぉ!これは毎度か?)
本当に自分にはあまり向いていない仕事の類だな~と実感

日本の外交官って 英語でそれも英語を母国語としている人と
こういうもっと込み入った話をやりあうわけでしょ?
すごいですよね~頭のつくりの違いをまざまざと見せつけられた感じです






さて食事の後はもう一箇所の訪問 お次はDonald Payneさんの事務所です
P5171169.JPGP5171166.JPG
まあ、もちろんあがったものの 2度目ですから一度目ほど酷くなることもなく
何とか言いたい要点を簡潔に 述べることが出来たように見えたならいいんですけどね・・・









これで業務終了!
この後に飲み会が企画されておりまして 精神的にも肉体的にも疲労困憊しておりますが
これもやっぱり業務の一環ということで 一杯だけ付き合うことにしました
P5171173.JPG
途中で連邦政府の建物がありましたので
3人で横並びで写真とってみました~
ポーズがなんともいえない・・・(笑)





会場は Union Stationの隣のビール醸造所&ビアバーになっているお店
P5171177.JPG

お店の一部を借り切っての飲み会となっていました
P5171178.JPG
あぁ~何とか全て終わった・・・
もう これで明日は帰れる
ビール1杯でめっちゃくちゃ赤くなったのは言うまでもない・・・

 
おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


連日続く仕事 朝から晩まで本当に極限状態
あぁ~ 疲れきっています
ですから日記もあっさりと行きましょう






本日はいつも通りの業務を終わった後 嬉しくもないレセプション?
ディナーパーティーみたいのがありました
ほ~んとこういう集まりって一緒に食べるのが好きですよね・・・
P5161120.JPG
一日中顔を突き合わせているんだから 食事の時間くらい別にして
プライバシーも尊重してほしいものですが
こういうときはNetworking といって仕事の上でも大切な時間とみなされるため







こういうときもMAXに使われてしまうんだな~
P5161121.JPG
レセプションでは何故か? 太鼓のショーがありました
DCにも太鼓の団体があるんですね~アメリカ系の人って太鼓も好き 
日本では絶対見られないくらいよく頻繁にこの国では見ることができます(笑)







2品目は 子牛の赤ワイン煮
P5161133.JPG
とっても柔らかいお肉で美味しかったです






2つ目のメインは魚料理
何の魚かはわかりませんでしたが・・・
P5161137.JPG
めっちゃ塩が強くって いったい何考えているの?と思ってしまうくらいしょっぱかった~




デザートはこんな感じ?
チーズケーキ? ティラミス? はっきり言ってなんなのかわからないデザートでしたが
P5161140.JPG
甘さ控えめで結構美味しかったです
でも半分食べれば限界かな~?(笑)








この食事が終わったのが10時過ぎ
朝8:30から働きづめで 昼ごはんも皆さんと一緒
夕ご飯も皆さんと一緒 もう部屋に帰って休みたい~と思ったら・・・・
df76693c.jpeg
へんなところへ誘われてしまった・・・
P5161144.JPG
仕事上のお付き合いもありましたので 一杯だけ!と宣言して
本当に一杯だけ飲んで帰ってきました
皆さん本当に元気だよな~ 僕は死にそうです・・・


おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


はい また一日ホテルに感ず目の仕事の後
昨日中華に行った友達とまた夕飯の食事に出かけました




夕立が降ったものの とってもよい天気になりました!
P5151090.JPG
今回は夕飯以外に出歩くチャンスが全くないくらい忙しいので
こういう感じで外に夕飯を食べれるのはうれしいですね~







前回は彼のお勧めの高級中華でかなりへこみました
今回も彼のお勧めの日本食へいこう~とと言う話もありましたがまた失敗はいやなので(笑)やめまして~
昨日道を歩いているときに見かけた良さげなOyster Barの方へ出かけることにしました♪
P5151093.JPG
人気のお店らしく 到着したらもう既に長い列 名前をリストに入れてもらって
待ち時間を聞いたら45分とのこと・・・ まぁ~急いでいないからいいよね~と
パティオの方でブルックリンビールを飲みながらのんびり待つことにしました

このお店 男性の好きな男性が集まる地域にあるので
男性の好きな男性のお客さんでいっぱいでした
それはそれで目の肥やしになっていいものです♪

触らなければ 見るだけならただです!







素敵な殿方を見て お互いの近況報告をすればあっという間に長い待ち時間も終わります
今回頼んだのは~ 
P5151094.JPG
えびとイカのポップフライが前菜
これは揚げ具合い 油の新鮮さも手伝ってとっても美味しい!
アメリカでこういうあっさりとした揚げ物って珍しい~



そして冷たい前菜は生牡蠣!
P5151096.JPG
食べ始めてから写真に気がついたので~こんな感じですけど
この生牡蠣もGood! とっても美味しかったですよ~



最後はカキフライのメイン
付け合せはコールスローとフレンチビーン
P5151097.JPG
もうね~ 本当に美味しい!
牡蠣は新鮮だし 揚げ方も上手
フレンチビーンはクランチーな部分をちゃんと残したあっさり野味付け






このお店いいですよ~
絶対お勧め 次回DCに来る時も是非またきたいお店になりましたね~
P5151095.JPG
P5151098.JPG





デザートは近くのフローズンヨーグルト
ここのヨーグルトは味がとっても濃くって僕好みでした♪
それではおやすみなさい~
P5151099.JPG
おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


はい 仕事始まりました
日記がたまると大変なのでごく簡素に書かせてもらいます




今回は土日のミーティング 休日返上で薄給でこき使われております
ランチくらいは ひとりでのんびりと~と思うのですが そういうのが許されないのがこの国の掟!
P5141068.JPG
ネットワーキングと称して食事中も数時間顔をつき合わせた人とまた一緒に食べなくてはいけない
自閉症&引きこもり気味の僕にはそれはそれは過酷な毎日です
そしてホテルの食事は高いです! 

僕が頼んだアボカドえびサラダ お上品に控えめに盛り付けてあって$20
職場で食事代出してもらえなければ絶対口にしない代物です




第一日目は難なくこなして 夕飯の時間になりました
夕飯はDCに住んでいる友達と待ち合わせ

彼は以前SFに住んでいたのですが こちらのほうへ転勤となりまして久しぶりの再会
今度DCの方へ行くんだよ~と連絡したら ホテルどこ?と聞かれ
ホテルの場所を答えたら それ家にアパートの隣じゃん! と言われ驚きました(笑)




夕飯は彼の一押しの 超美味しいという中華料理店へ行きました
彼がお勧めというのですから どんな店だろう~と思ったら



これ・・・↓
Great Wall Szechuan House
1527 14th St NW
(between N Church St & N Q St)
Washington, DC 20005
P5141078.JPG
見るからにやばそうです
Openのネオンが寂しいです
 
とっても場末のレストランに見えますが 
見まちがえでしょうか?







いえいえ  見間違えではありません
チェスをさせるような白黒の床 ところどころゆがんでいますぞ~
壁に貼ってあるどでかい扇子 蛍光灯の寒々とした白い照明 
P5141073.JPGP5141072.JPG






これって本当においしいお店なのだろうか?
遠路はるばる大陸横断してきたのに
こんなお店に連れて行かれるとは思ってみませんでした・・・






それでも彼は ここは美味しいから~SFにはない四川料理が食べられるんだぞ~と自信満々!
こうなったらどうでもいいわ~と 彼に料理の選択を任せたところ こんなものが出てきました~
興奮気味ではしゃぐ彼が頼んだのはマーボー豆腐 回鍋肉 青梗菜の炒め物
P5141074.JPGP5141076.JPG







彼の一押しはこのマーボウ豆腐 山椒がたくさん入ってぴりりと辛い!
回鍋肉は肉だけ! 本場ではキャベツが入らないらしい・・・
青梗菜は普通に美味しい






で・・・僕の総評
飛行機で5時間かけてこの町に来て その客をもてなすための料理かといえば 否
誤解のないようにいっておきますが 決してまずくはない むしろ美味しい(普通にですけど・・・)
でも やっぱりどうあがいても お世辞言っても普通に美味しい程度 あくまでもこの上とは思えない

いったいどうして彼が興奮気味に連れてきてくれたのかはちょっと・・・
と言うよりも かなり不明~(笑)
P5141077.JPG
まあ、久しぶりの再会だし~ そこのところは深く掘り下げないことにしましょう
それが大人の男ってもんです(笑)





ところでこのレストラン
ゲイエリアの近くにあるんでしょうかね?
ゲイのおにいさんたちがたくさんいたし こういう広告も目に付きました
P5141079.JPG
で 食後の散歩中 やられました





 もちろん 男!じゃなくて
大雨 雷雨 びしょぬれ模様
P5141080.JPG
しょうがないので 雨宿りをかねて 男性の好きな男性の集まる飲み屋へ雨宿り




SFよりもくねくね系が多くいたし アジア人皆無 黒人皆無 ラテン系全滅
ほとんどが白人と言うバーでして 僕たちは透明人間になりました
全く存在感なし(笑)
まあ~久しぶりのバー
楽しかったけど ときめかなかったな~ もう枯れている?かもしれない・・・





おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
朝5時半にCocoに起こされました
フライトは10時ですからそれほど早く起きる必要もなかったのですが
2度寝は危険なのでそのまま起きて 旅支度






Dさんを仕事へ見送って Cocoをペットシッターへ預けて
SFO国際空港のほうへ向かいます
P5131055.JPG
昨日は交通渋滞がひどくってどうなることかと心配していましたが
今日は全く渋滞もなく何の問題もなく 空港まで行くことができました




飛行機は満席!
僕が予約した時はもう既に後ろの後ろに数席空いているだけというフライト
P5131058.JPG
上下にめっちゃくちゃ揺れるし アテンダントは態度でかいし~
僕の隣は3歳児が大騒ぎするし~
なかなか中身の濃い5時間のフライトでした(笑)



ワシントンダラス空港は相変わらず虹色空港♪
P5131059.JPG
とっても広いです





この仕事でご一緒する方たちと飛行機が一緒だったので
そのまま同じタクシーでホテルへ タクシー代が浮きました(笑)
まあどちらにしても 払ってもらえるのですがラッキーな気分

おかげでいままであまり話したことのない方たちと話ができてよかったです






チェックインした後 時差が3時間あることもありもう既に午後八時
早く寝ないといけないのThaiレストランへ夕飯を求めていってきました
P5131061.JPG
まずはシンガで一人乾杯
半分も飲んだらもうほろ酔い(笑)


タイ風のシーフードードルを頼みました
P5131062.JPG
思ったよりシーフードが新鮮で大量
味付けは美味しいくってなかなかいい選択でした



美味しいご飯の後は ココナッツアイスクリームはいいかがですか~?
かわいいタイ姉さんに誘われて OK~持ってきてちょうだい!と言ったら・・・






こんな でかいものが・・・







P5131063.JPG
一口食べてから あぁぁ~写真撮らなくっちゃ!と思い撮ったため 
中央がくぼんでおりますが 見逃してください(笑)





さ~て  おなかがいっぱいになったところで
P5131060.JPG
今夜は悪さしないでおとなしく寝ましょう~♪


おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします



↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/22 Rivervalley]
[09/22 Gongke]
[09/22 ree]
[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
[09/18 Gongke]
[09/18 Yuko]
[09/18 TKGREG ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]