忍者ブログ
[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
現在 航空会社は客の囲い込みの為
特典プログラムとして飛んだ分だけポイントをためるマイレッジ制度を導入しています
一年間のとんだ飛距離のマイルを換算して その貯まったマイルによって

ステータスが上がり上に行けばいくほど良いサービスを受けられるという
一度 入り込んだらなかなか抜けられないというアリ地獄的なシステム(笑)
マーケティング的にはうまい方法をとっています







このマイレッジサービスは各航空会社ごとにサービスが異なり例えば
UAはマイレッジプラス デルタはスカイマイル ANAはマイレッジクラブ
JALはマイレッジバンクとそれぞれ名前がついているようです

そしてこの各社で運営しているマイレッジサービスも世界的なグループ属し大きく3つあり
UA&ANAの所属する28社でなるスターアライアンス デルタ他19社のスカイチーム
そしてJAL&アメリカン航空その他13社で構成するワンワールドがあり

例えばUAで貯めたマイルをスターアライアンス加盟のANAで使うことができるというように
その航空会社の所属するグループによって マイルがグループ内で使えるということがあります
僕はSF在住なので好き嫌いにかかわらずUAの便数が豊富なのでUAのマイレッジプラスを利用
マイレッジプラスですと上の表のように 25,000マイル飛ぶとシルバー
50,000マイルでゴールド 75,000マイルでプラチナ 100,000で1Kというステータスになります
日本とSFの往復で10,200マイルですから日本を2往復半でシルバーという感じ

正直言ってシルバーは特典が全くないに等しいのでこのステータスを持っても意味がない(笑)!
僕は通常それほど空を飛ばないので行ってシルバーくらいで
あまり意味がない状態でしたが 今年は違いました!





今年は母の状態があまりよくなかったので
年の初めから何度も何度も日本を往復していました
そして珍しく仕事でもちょくちょく飛ぶこともあり
フランスのニース旅行を終えた時点で僕のマイルは69,821マイルとなり
この時ゴールドステータスを得るまでに至りました そして 先のDCへの出張が入りましたので
もしかしたらこの出張でゴールドの上のプラチナになれる?と早速チェック!









この時点で69,821マイルありまして
ワシントンDCへの往復となると2442マイルX2 つまり4884マイル
69,821+4884=74,705マイルとなりまして~
ゴールドの一つ上のプラチナステータス75,000まで295マイル足りない!!
別に僕はマイラーと呼ばれるようなマイルにそれほどこだわる人でもないのですが
あとたった295マイルで次のステータスを逃すなんて妙に悔しい!(笑)






いろいろ調べたら 経由すると時間はかかるものの貯まるマイル数が増える!
そして値段的にもそれほど変わらない! おまけにDCとNYはそれほど離れていないためか?
DC→NY経由にしても値段が変わらなくその上マイルが稼げるということがわかりました
SFからシカゴ経由でDCへ行くと2458マイル CD-NYCが199マイル JFKーSFが2586マイル
2458+199+2586=5243 現在の69,821+5243=75,064となり 無事75Kマイルでプラチナ!
そういういきさつもあって今回のDC旅行にNYを無理やりねじ込んだという訳です






そして先日 自分のマイルのアカウントをチェックしたところ~
よくわからないのですが75,365マイルまでになり
見事 マイレッジプラスのプラチナステータスとなりました♪
今までゴールドにはなったことがありますがプラチナステータスは初めて!
UAは上級ステータスの人がものすごく多くいるので
ゴールドでもあまり恩恵を受けることがないと聞きますし 実際そうでした

ですから初めてのプラチナステータスになりましたので
どれだけUAから恩恵を受けることができるのか興味津々
でも UAですからね~ あまり期待しない方がいいのかもしれない



そして こうやって人々はマイレッジプログラムの
抜けることができないアリ地獄への深みへはまっていくのだろう・・・





 

おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
PR
この日記は先日の続きです
旅に出ます・・・
ワシントンDC 
ワシントンDCのクリスマスデコレーション
食べ歩きの旅?
週末はニューヨーク
ニューヨークの冷たい雨
NY ラーメンKAMBI
メトロポリタンミュージアム
Queens:アストリアでギリシャ飯





emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


美味しいギリシャ料理を堪能した後は Fumiさん彼氏さんが車で綺麗なマンハッタンの夜景の見える
素晴らしい数々のスポットへ案内してくれました
ビデオにてご覧くださいな~♪
この日はもの凄く寒くって 風が強くて 夜景を楽しんでいる人皆無でした(汗)
でもそのおかげでこの綺麗な風景を独り占めしたような気分になれました~
さすがマンハッタン 夜景も全米一でしょう!











この日の夜 Fumiさんたちとは再会を約束して別れました
次の日 ついにこの旅の最終日
JFK国際空港からサンフランシスコへ向かいます
(Wikiより)巨大都市ニューヨークの空の玄関口であるケネディ国際空港は
アメリカを代表する国際空港のひとつとしても位置付けられ 50を超える国々から
100社近い航空会社の定期便が就航1日の国際便の離着陸は400件に達する

しかも国内線の離着陸はその2倍近くもあり 
朝や夕方の繁忙期には数十機の出発待ちが発生するなど世界でも有数の繁忙空港となっている
ターミナル数は9つで空港施設の規模としては全米一面積は成田国際空港の約2倍









巨大な空港なのですがUAの使う第七ターミナルははっきり言ってしょぼいです(笑)
ANAも使っているようですが セキュリティーの列は激混みで時間がかかるし
併設されたレストランは日本人として食べたくなるようなものは皆無!

でも食べないとお腹がすいてしまうので一番おいしそうに見えた焼きたてのピザを頼みましたが
出来上がったピザは端っこが思いっきり焦げておりました・・・(笑)
まあ でもそんなに悪くない味だったと思います
飛行機の搭乗はチケットによって呼ばれる順番が違います
僕が並んでいたらでぶっちょのおっさんが割り込んできたのです
僕は通常 こういう人がいるとはっきり割り込みしないでください!というのですが

この日は何故かためらってしまい 言えなかった・・・
何故だろう~と思ったのですが しばらくしてその理由がわかりました
このおっさん 僕の隣に座っていたのです~!!

あぶない あぶない・・・
もう少しで6時間半も隣に注意した人が座っているとしたら
心地よくないことこの上ない状況でした~









東海岸のJFK国際空港から西海岸のSFO空港までは
文字通り大陸横断の長距離飛行となります
この日の飛行時間は6時間37分といっていましたから 本当に遠い!
でもJFKとSFOの間には3時間の時差がありますので 
それだけかかってもカリフォルニアに戻ってくると
まだまだそんなに時間がかかっていないかのような錯覚に陥ります

僕のフライトはお昼の12時にNYを発ちまして飛行時間が6時間半
つまり 到着したのはNY時間6時半となりますけど 3時間の時差の為
到着後のSFO空港は西海岸時間で3時半 まだまだ陽が高い時間です↑










空港にはDさんとCocoが迎えに来てくれていました この日のSFめちゃくちゃ寒かったです
NYで夜景を楽しんだあの寒さと変わらないくらい・・・
このあと SFベイアリアは全面的に厳しい寒さが数日続きました~

久しぶりのCocoは何か戸惑っているようにも見えました
覚えているんだけど イマイチ確かじゃないみたいな・・・
この人知っているんだけど… 誰だっけ~? とりあえず喜んでおこう!”という反応でした(笑)
これが終わるとクリスマス突入です
寒くなってきました 皆様風邪などひかないよう
温かくしてお過ごしください!




おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は先日の続きです
旅に出ます・・・
ワシントンDC 
ワシントンDCのクリスマスデコレーション
食べ歩きの旅?
週末はニューヨーク
ニューヨークの冷たい雨
NY ラーメンKAMBI
メトロポリタンミュージアム




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji






この日はブルックリンに住むFumiさんと一緒にの夕飯を食べました
NYと言うと真っ先にマンハッタン!というものが浮かびますが
ニューヨーク市は主にマンハッタン ブルックリン クイーンズ 

ブロンクス スタテンアイランドと言う5つの行政区にわかれていているそうで
ブルックリンはマンハッタンからすぐ近くなのでの摩天楼が見え景色がよく
おしゃれな街でもあるので 若い人たちには人気の地域なのだそうです









僕はFumiさんとブルックリンで待ち合わせて
Fumiさんと彼氏さんと3人で彼らのお気に入りの
新鮮な魚介類が楽しめるQueensのアストリア地区にあるギリシャ料理店へ行ってきました~
3307 Ditmars Blvd
Astoria, NY 11105







こちらアストリアはギリシャ人街と言っても過言ではないそうで
ギリシャ系のお店がひしめき合う地域でした あまたあるギリシャ料理店でも
こちらのお店は一番人気なのでしょう~寒いのにお店の外まで人があふれていました!

週末の夜でしたのでその混み具合は半端ではなく
名前を書いて待ち時間を聞くと1時間くらいだね~との返事が返ってきました(汗)
これだけ混んで待ち時間が長くても皆さんあきらめずにいるということは相当美味しいことでしょう~
僕たちは近所のダイナーへ避難してコーヒーなどを飲み
お互いの近況の報告 NYのことについて話して時間を過ごしました
45分くらいがたった時点で店に戻ったら 待っている人たちに無料のワインを配ってくれました









ここはとっても混んでいる人気店だけど お店の人が大変感じがいいのです
ウェイティングリストに名前を書くと電話番号を聞いてくれ近くなると電話で呼んでくれるので
店の前でずっと待つことをしなくてもいいしこうして無料のワインもふるまってくれる

従業員たちもお客を大切に扱ってくれる雰囲気が現れています
通常こういう人気店って人気の上に胡坐をかいてしまうことが多いのですが
このお店では全くそういうことがないため きっと料理もいい味なんだな~と予感がします♪

このお店で頼んだのは前菜に左上のタコのグリル
左上:グリークサラダ 左中:ピーマンの素揚げ
左下:メインは サーモン 烏賊 エビのグリルでした
まず最初にグリークサラダ トマトと玉葱 大きな豆腐のようなフェタチーズが乗り
味付けが薄めなので自分でオリーブオイルや酢を足して好みの味付けにします
野菜がシャキシャキしていくらでも食べれる絶品サラダでした!

ピーマンの素揚げはヨーグルトタルタルソースみたいのを絡めて食べるのですが
簡単な素揚げの為 素材であるピーマンの味が美味しく味わえます
そしてメインの魚介類のグリルですが 本当にグリルしてあるだけ!

そして味付けも塩とオリーブオイルだけなのですが も~う感激するほど美味しいのです
これだけの人気店ですから食材もどんどん出ているため毎日新鮮なものを使っているのでしょう~
鮭が 烏賊が エビがグリルしてあるだけでこんなに美味しなんて感激ものでした

付け合わせのHortaという野菜の炒め物 ポテトのレモン汁煮
ビーツのサラダ ギリシャライスどれをとっても本当に美味しく
こりゃ~1時間待ってでも食べたいレストランだな~と納得しました!

このお店 デザートは無料で提供してくれます
写真の左下のものなのですが カスタードと薄いパイの皮があるような
甘めの不思議なデザートでこれもおいしかったです









この日の魚介類豪華ギリシャ料理はFumiさん&彼氏さんに奢ってもらってしまいました~
こんなに美味しい料理を紹介してくれて本当にありがとうございました!
NYクーンズの地中海料理 お勧めだけあって僕としても大当たりのお店でした♪
帰り際 このお店のカレンダーまでいただいてしまいました
NY在住の方! このお店本当にお勧めですよ
最近 美味しい地中海系料理に当たっているようでラッキーです








おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は先日の続きです
旅に出ます・・・
ワシントンDC 
ワシントンDCのクリスマスデコレーション
食べ歩きの旅?
週末はニューヨーク
ニューヨークの冷たい雨
NY ラーメンKAMBI





emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



ラーメンをしっかり堪能した後は
地下鉄でアッパーイーストの方へ向かいました
地下鉄の駅を出て歩くこと数分 目的地に到着しました!
The Metropolitan Museum of Art
1000 5th Ave, New York, NY 10028
(212) 535-7710
 







メトロポリタン美術館はニューヨーク市マンハッタン
アッパーイースト地区のセントラルパーク内にある
1879年開館の世界最大級の美術館
(Wikiより)メトロポリタンの特色は、そのコレクションの幅がきわめて広く、
あらゆる時代、地域、文明、技法による作品を収集していることにある。
そして最大の特色 は、これだけの規模の美術館が、国立でも州立でも市立でもない、

純然とした私立の美術館である点。入館料が美術館側の「希望額」として表示されているのも 名物で、
懐事情の苦しそうな美大生だと少々欠けても大目に見てくれたり、
いかにも裕福そうな紳士淑女には気前の良さを期待していることが言外にほのめかさ れたりする。






この日現在で基本的な入館料は$25でした
物凄く広い美術館でありまして一日で見切ることは不可能でしょう~
僕は数時間しかなかったので集中的に見てみたかったとこへ直行!

美的センスもあまりない僕は正直言って美術に造詣が深いとは言えませんので
有名な人の有名な作品を見ているだけで興奮してしまいます
何とも安っぽいミーハーな視点で恥ずかしい限りです・・・(汗)

でも こうしたあまり美術的センスのない人でも
本物を見ることっていいものですね 説明できないけど なんていうんだろう 
心が揺り動かされる気持ちになります それでは一部をご覧ください~
Claude Monet(モネ










Pablo Picasso(ピカソ










Vincent van Gogh(ゴッホ









Georges Seurat(スラー









Henri Matisse(マチス









この他にもEl Greco(グレコ)、Johannes Vermeer(フェルメール)、
John Singer Sargen(サージェント)、Eugène Henri Paul Gauguin(ゴーギャン
尾形光琳などなど 信じられないくらいの素晴らしい作品が盛りだくさん

とてもじゃないけど本当に一日では時間が足りないくらい
この美術館に来るだけでもNYに来る価値があるものだ~と実感しました
ラーメンとメトロポリタンミュージアムはNY訪問では外せない観光スポットです(笑)








あ、そうそう 
エジプトのエリアには
Cocoの親戚筋の方がいらっしゃいました~(笑)

 







そしてメトロポリタンミュージアムというと やっぱりこの曲が思い出されます

おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は先日の続きです
旅に出ます・・・
ワシントンDC 
ワシントンDCのクリスマスデコレーション
食べ歩きの旅?
週末はニューヨーク
ニューヨークの冷たい雨

  昨日SFの方へ戻ってきましたが日記は時差があるのでまだ続きます~



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




次の日の朝は前の日の雨がうそのようにあがって綺麗に晴れた日でした
しかし 冬の雨の次の日は日本も同じですが気温がぐっと下がります
この日NYの気温は氷点下まで下がったようで ものすごく寒かった~




何故かあまりよく眠ることができなく 朝の5時に起きてしまったので
せっかくだし~とそのまま朝の散歩へ行ってみることにしました
数年前オープンしていろいろと話題になったHigh Lineの方へ向かいました

これはマンハッタンのロワー・ウエストサイドで運行されていた
1.45マイル (2.33 km)の高架貨物線跡を、空中緑道として再利用したもの
オープンした時は大騒ぎしていたのでいったいどんなものだろう~?と期待したのですが・・・ 
なんか 普通の遊歩道ですね・・・? まあ、物珍しいと言えばそうかもしれないけど
これと言ってとりわけこじゃれているわけでもないし物凄くいい風景が眺められると言う訳でもない…
なんであんなにメディアで取り上げられたのだろうか?大騒ぎするようなものでもない気がしました

ただ面白かったのはこのハイラインの上をまたがるホテルがありまして(右下)
最初マネキンかな?と思うくらいきれいな体の裸の男性が見えたのですが
どうも露出好き系?な本物の人間のようで 驚きとそれを見れて得した気分になりました(笑)











イマイチ期待外れのハイラインを後にして チェルシーと呼ばれる地域を歩きました
この地域の一部はゲイタウン ストーンウォールがありゲイにとって意味深い場所でもあり
クリストファー通りはゲイの人たちにはとってレガシーな地域となっているようです
Think coffeeでコーヒーを飲んで朝ごはん
奇抜なユニコーンのあるお店はBIG GAY ICE CREAM屋なのだそう すごい名前だ・・・
公園ではクリスマスのギフトなんかも売っていて 見ているだけでもクリスマス気分に浸れます









いろいろと歩き回って 休憩して 気がついたらお昼近く
NYCは地下鉄が発達していて地下鉄に乗ればどこへでもたどり着くことができますが
地下鉄に乗ると景色が見えないので僕はついつい歩いてしまいまして かなりの運動量

おかげでお腹もよく空くので(笑) 食事も楽しむことができます
今回の食事で行きたかった第二のラーメン屋がこちらのお店です 
姉妹店のMincaには数年前の滞在で行きましたので 味的には同じなのだろうけどトライ! 
351 E 14th St,
New York, NY 10003
お店の作りは日本のラーメン屋とおしゃれなカフェを融合させた感じ
ウェイトレスのおねいさんは思いっきり日本人でしたが 英語で話しかけてきます(何故?)
先日のHiroko's Placeに比べるとちょっと感じの悪いウェイトレスでがっかり・・・

でも ラーメンはこれまた僕好みの美味しい~ラーメンでした!!
ラーメンは基本的に 鶏ガラ&豚骨、豚骨のみ、鶏がらのみ つけ麺がありまして
僕は鶏ガラ&豚骨ミックスの塩ラーメンを頼んでみました

麺も数種類から自分の好みを選ぶことが出来まして 僕は細麺好みですので迷わず細麺
スープの味 麺の茹で具合 麺とスープの絡み方 そしてこのあぶりチャーシュー
これはまさに僕の好きな味の王道を行っている物でした♪






僕個人の意見としては 正直言ってNY(マンハッタン)って全く興味がない!
仕事のついでに寄るという感じなら行ってもいいか~という感じでして
あまりにも 人の欲望と渇望などがギラギラ光り

土がなく コンクリートの垂直の街で 空もほとんど見えない
あまりに人工的な場所にはエネルギーを吸い取られるだけな気がしますので
憧れもしないし 住みたいとも思わない ただ人が多くて疲れる場所というもの 






カリフォルニアの中途半端な規模の都市 サンフランシスコベイエリアは
上昇志向のない田舎者の僕にとってちょうどいい住み心地であります
でも こうして美味しいラーメンがいろいろと食べられる点ではNYも魅力的でもあります(笑)








おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/15 ロクデナシ]
[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
[12/13 ぴろりん]
[12/13 TKGREG ]
[12/13 東海岸まっすぐ]
[12/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]