忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです。
1.SFO-->NYC
2.750 Myrle Diner@Brooklyn
3.暴走~ラーメン@西田商店
4.ブランチラーメン@Minca
5.ステーキ@ワシントンDC
6.イケメン隠し撮り・・・

7.オイスターDinner
8.Peri-Peri チキン
9.がっかりシーフード夕飯

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

さて、この日で仕事は終了です。本当はもう一日総会の方は続くのですが、次の日に顔を出さなければいけないミーティングがサンフランシスコの方でありますので、一日早く切り上げることにしました。それでも昼前までしっかり会議に出席して、ホテルの部屋に戻って荷物をまとめてチェックアウト!チェックアウトしてそのまま荷物をもって、近所のレストランでランチをしました~。

今回選んだのもアメリカ~ンなチェーンレストランでありました。この新開発地域では老舗の店や、ここにしかないという個人経営の店はほとんど皆無でして、存在している店が殆ど大手の資本や中規模のチェーンストアーという選択肢しかないような気がしました。僕は別にチェーンストアーは嫌いではないので全く問題ありません!数店舗店がもてるということはそれなりに安定した味を提供できるということなのでしょう~といい方に理解しています(笑)。
200 American Way,
National Harbor, MD 20745
それに、街のチェーンストアーの方が空港のレストランよりもよっぽどいい食事ができると思ったのです。さて、今回はこのあと5時間にも及ぶフライトがありましたので、少しがっつり食べようと思いまして、ハウスサラダと蒸し煮したショートリブを頼んでみました。今になってサイトで見て分かったのですが、このショートリブのカロリーは、まさかの1720カロリーだったそうです。

アメリカン・・・恐ろしい・・・お味の方は激ウマ~!!という訳ではありませんでしたが、十分美味しくいただけるものでありました。










ランチをさっくりとがっつりと食べた後はLyftを呼んで空港まで向かいました。今回はワシントンダラス空港ですので車で約1時間ほどかかるかなりの距離でありました。ダラス空港っていつ来ても行っても遠いな~と感じます。電車の手段もないのでこれに交通渋滞が重なるともうとんでもないことになりますので、この空港を使う時はなるべくラッシュアワーに当たらないように気を付けています。
中途半端な時間だったせいか、空港はそれほど混んでおりませんで、あっという間にチェックイン&セキュリティを通過でき、ゲートの方へ到着しました。思ったよりも早く着いたのでラウンジを使おうかどうしようか迷ったのですが、Dさんがここのラウンジはしょぼすぎて使う価値ないよ~と家を出るときに言っていたのを思い出したので、空港の中をイケメン観察を目的に散策してみました。

さすがワシントンDCですね!イケメンがごっそりたくさんいて、よろめきそうになりました(笑)。








さて飛行機は時間通り問題なく飛んでくれたので大満足です。ただ、今回の飛行機の僕の隣はかなりふくよかなインド系の女性でした。あまりにふくよかすぎて席から体の一部がはみ出てしまい、僕の領域を侵害していたので何とか彼女の体を触らないようにするのに苦労しました。触らないようにすると体の一部に余計な力が入って無理な体勢になり、結構疲れるのですね・・・

おまけに彼女はどぎつい香水を身体中に振りまいていたので、もう~臭くて臭くて苦痛でした。エアダクトで空気を流して何とか彼女の香水が鼻に入らないように必死の抵抗を試みました。本人にとっていい香りでも、他の人にとっては香害になりますので、特にこういう密封的な空間では匂いをつけるのは本当にやめてほしいです。そんな2重苦の中のフライトでありました。
さてその彼女の隣には白人男性のさらに巨漢ともいえる男性が座っていました。彼の場合はどうやってこの席に座ることができたのでしょうか?というレベルの肉のはみ出ようでした。彼が大きすぎるために、インド系女性も彼により自分のスペースが彼にとられてしまい、彼女自身もかなりふくよかなので、その玉突き状態でより多くの僕のスペースを奪う問い状況になっているようでした。

ふと見てみると、こんな状況の座席が至るところで見られていまして、アメリカ人の肥満問題を浮き彫りにしているかのようでした。米国の成人の肥満割合が、約40%に達している状況を考えると、飛行機の中では成人男性が多いですから、肥満体の隣に座らない確率の方が低くなってしまうようなフライトにぶち当たってしまうことも多々あるのでしょう。









それに加えて米国の航空座席事情もかなりひどいことであるというのも否めません。以前横並び8席だった場所を座席の横幅を狭くして9席を詰めこんだり、肥満ではなく普通体型の人でも横幅が狭く感じます。また前後の座席のスペースをどんどん狭くして、座席総数を増やしている状況なのでもあります。ですから今の飛行機の座席は以前に比べてかなりの過密状態の座席になっているのです。

そういう状況下での密閉された空間での数時間の滞在は息が詰まります。こんなですから飛行機を使っての移動が年々嫌になっていくという自分がより理解できますね~。快適な空の旅なんぞは遠い昔の昔~と言うことになっているのでしょう(涙)。そう言えば、ニュースでトイレの幅も以前に比べて大幅に縮小されていると言っていました。
確かに今の飛行機(特にドメスティック)のトイレはほとんど動ける余裕がないくらい狭くなっています。米国の飛行機はどんどん家畜小屋か養鶏場的なスペースになってきているようです。そんな窮屈なフライトでしたが、今回僕の席は足がたっぷりと延ばせる座席だったので良しとしましょう。気がつくと5時間のフライトは終わり、サンフランシスコベイエリアの街明かりが見えてきました。

結局このフライトも30分ほど早く到着してくれましたので、とんでもなく窮屈であったということは否めませんが、ユナイテッド航空にはそれほど文句はありませんでした。









今回のサンフランシスコ到着はラッシュアワーのど真ん中でしたので電車を使って帰ることにしました~。
電車の駅でDさんとCocoがお迎えに来てくれました。
Cocoは相変わらず熱烈大歓迎してくれました~
いや~疲れました。当分飛行機は乗りたくないというのが本音ですね・・・
やはり我が家が一番であります!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
この日記は続きものです。
1.SFO-->NYC
2.750 Myrle Diner@Brooklyn
3.暴走~ラーメン@西田商店
4.ブランチラーメン@Minca
5.ステーキ@ワシントンDC
6.イケメン隠し撮り・・・

7.オイスターDinner
8.Peri-Peri チキン

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

この日はワシントンDC最後の晩です。先日食べた牡蠣が忘れられず、また牡蠣食べたいモードになってしまいました(笑)。近くに牡蠣のお店がないかチェックしてみたらちゃんとありましたので、早速そちらのレストランへ行ってきました。ところが、こちらのレストランではあまりいい思いをすることができませんでして、なんかもやもやが渦巻く状態になってしまいました・・・

まず最初の問題は、このお店で作っているビールでした。僕が選んだこのビールは“The Walrus” Aleというものでして、僕はこのWalrusという単語を知りませんでした上に、LとRがつながったスペルに発音にしたが追いつかず、物凄く変な発音になってしまったのです。すると、バーテンダーの黒人兄さんが、物凄く見下したような顔をして、”WHAT?゛(`ヘ´#) "と聞き返してきたのです~(涙)
152 Waterfront St,
Oxon Hill, MD 20745 
  
些細なことですぐに緊張してしまう僕はこの状況に軽くパニックになってしまい、もうこれ発音どころか英語を話すのも無理になりました。これはだめだ・・・と判断しまして無言でメニューの“The Walrus” Aleを差してオーダーをし、この単語上手く発音できないのですと言ったところ、なんか物凄くいや~な感じの視線を送られてしまい一気に気持ちがダウンしてしまいました。

アメリカに来た当時はこういう場面に遭遇したことが沢山ありましたが、久しぶりにこういう心理状態になりました・・・そりゃ~いつまでたっても英語が母国語になれないし、発音できない&知らない単語が永遠にごまんとあるでしょう。この問題からは米国に住んでいる限りきっと抜け出すことができないのでしょう。しょうがないと言えばしょうがないことなのかもしれません。









でも、自分の中でだいぶましになってきた思い上がりがあったようですし、こういうことがここのところ起こっていなかったので、久しぶりに直面し、ガラスのプライドが一気に砕け散ってしまった気分であります。ちなみにWalrusってセイウチなのですね・・・今までの生活で一度も使ったことがない単語でした。学生の時に学んだのだろうか? 1つ勉強になりました(涙)

さて、このレストランも早い時間に到着で来たのでHappy Hourの品物を頼むことができました。まず最初にビールのおつまみにカニの爪、オイスター半ダースを頼みました。生牡蠣は美味しかったので満足だったのですが、カニ爪の方は、冷凍ものを下手に解凍したらしくスカスカ…おまけに殻が厚く実がほとんど入っていない状態で、全く美味しくなかったのでした~。
メインはホタテのソテーでした。このホタテの下に敷いてあるピューレ状のものが、僕の好まないサツマイモでした(涙)。 なぜ・・・? さらに、このお店では自慢のコーンブレッドを提供してくれると言っていたのに、全く出てきませんでした。先のウェイターに頼んでも出てこない、純粋に忘れてしまったからなのか、それとも故意なのかわかりませんが、3度頼んで料理が殆ど終わった頃にやってきました。

な~んかとっても嫌な気分・・・終始こんな感じのサービスでした。おかげで、料理が美味しかったのかどうなのかも純粋に余裕をもって感じることができませんでした。英語が母国語でないアジア人に寛容なサンフランシスコベイエリアに長いこと住んでいて、ちょっと甘やかされ過ぎていた自分にとって、久しぶりに本当のアメリカってサンフランシスコベイエリアじゃないだよ~と思いさらされた瞬間でもありました。これって結構きついですね・・・







そんなもやもやに包まれていたので、こちらのレストランでデザートを勧められましたがもちろんのことながらで頼まずにチップは15%ぎりぎりのラインで払ってさっさと店を後にしていきました。できればチップなんてゼロにしたかった気分ですが、それをやるにはなかなか勇気がいります。憂さ晴らしに、こちらのアイスクリーム屋でストロベリーアイスクリームをガッツリ食べておきました(笑)
そう言えばこちらのアイスクリーム屋もそうでしたがDCの郊外のこの街は飲食業界の従業員は黒人さんが多いですね。初日のステーキハウスの黒人兄さん店員は良かったし、クラブケーキやのイケメンさんは白人でナイスだったのですが、あとの従業員は皆さん微妙な感じでした。DCの市内に泊まった時はこういう経験がなかったので、運が悪かっただけなのかこの街がこうだったのでしょうか…






嫌な思いはさっさと忘れましょう~
ホテルに戻って早速寝ることにしました!
ホテルの巨大な中庭の大きなクリスマスツリーが音楽に合わせて点灯していてきれいでした。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです。
1.SFO-->NYC
2.750 Myrle Diner@Brooklyn
3.暴走~ラーメン@西田商店
4.ブランチラーメン@Minca
5.ステーキ@ワシントンDC
6.イケメン隠し撮り・・・

7.オイスターDinner

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


この日は朝から晩まで忙しく、みっちり日程が詰まっていました。通常の仕事と違ってこういう出張時は、いつも一緒に仕事をしない人と接することになり耳慣れない英語が飛び交うため、聞き逃さないようにと一生懸命神経集中させているためいつもの倍以上精神がすり減らされてしまうような気がします。ですから、休憩時間になるとどっと疲れが出てきますね~

ランチは近所にあったNando's Peri-Periの方で簡単に済ませることにしました。これはチェーンストアー的なレストランで、スパイスの効いたチキンを食べさせてくれるお店です。このお店はカリフォルニアなどの方にはまだ展開していないようですが、’東海岸の方にはたくさん出店しているようです。以前DCに来た時に初めて使い、手頃でまずまずの味だったので再訪問です。  まず最初にレジで注文してお金を払います。僕がやって来た時は人があまりいなかったのですが、注文し終わる頃には注文するだけで長蛇の列ができていましたので、結構な人気のお店のようです。注文をし終わると自分の席に座って待ちます。料理ができると番号札を目安にオーダーした注文がやってくるというシステムですが、決してそんなにすぐに料理が出てくる印象ではありませんでした。






調理場の方を見てみると、鶏肉の方はある程度火が通っているようですし、それをグリルで調理しなおして温めてオーダーを完成させるという形のようです。ですから、必ずしもオーダーしてから調理し始めるという形ではないようなので、もっと早く料理が出てきてもいいはずなのに、意外と時間がかかります。他の人たちもいつ料理が来るのか少しイラついていた人もちらほら見られました。
僕がオーダーしたのはPeri-Periチキンとコールスローです。これで確か$12くらいでした。これに飲み物をつければ$15くらいになってしまうので、激安~!という感じでもありませんが、激高!という訳でもない感じでしょうか。味の方は結構おいしいと思います。いろいろなスパイスに漬けこんで、それを皮がごとばりっと焼いた香ばしさがあって僕の好きな味であります!

久しぶりにこのPeri-Periチキンを食べることができてちょっとうれしかったな~
ただ、漬け汁にかなりの塩分を使っているのかもしれません。
食後数時間は物凄く喉が渇いて、お茶をガンガン飲んでしまうくらいでした(汗)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/16 ree]
[07/15 ワキ]
[07/13 ニルス]
[07/12 MH]
[07/11 ree]
[07/10 小熊erica]
[07/10 nishiofamilytoyamato]
[07/10 ree]
[07/10 Mayu]
[07/09 小熊erica]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]