忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです
1. 旅に出ます
2.首都ワシントンDC到着
3.アレキサンドリア 

の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



この日の仕事は8時半からでしたのでのんびり起きることができました
前日と違って起きたらもう空が明るかった
週末になって交通の流れも穏やかになっているようです
この景色を見るのこの日で終わりです



仕事の方は順調で たま~に眠くなるものの
政府のちょっとだけお偉い方が着てのレクチャーはとってもためになるし
今までの仕事よりも幅が広がる可能性をくれるものでした
この日のランチはアジアンがテーマでして 豆腐枝豆 日本系カレー
テリヤキなどなどいろいろと豪華にありましたけど
かなり味が濃かったので のどが渇きました(笑)






やっと仕事が終わりました~! 頭痛がする・・・
このままもう一泊する皆さんにお別れをしてタクシーに乗り込み空港へ向かいます
週末であったこともありラッシュアワーの時間でしたが大丈夫でした
弾丸旅行って大変ですね あぁ~疲れました
天気予報では嵐が来るといっていましたけど
飛行機はちゃんと時間通り飛ぶのだろうか。。。?

これにてDC旅行記終了
旅行記書くのって結構つらい・・・
御精読ありがとうございました






おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~

PR
この日記は続きものです
1. 旅に出ます
2.首都ワシントンDC到着
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




この日の仕事は朝7時半から・・・(涙)
もっと遅くからやってほしいものです
結局時差3時間は大きかった

現地時間夜中の2時過ぎになってやっと眠りに落ちたので
実質睡眠4時間くらい ミーティングの会場が泊まっているホテルな為
移動時間が3分くらいなのがせめてもの救いです
夜が明けてきた窓からの景色
ちょうど飛行機が着陸するような感じ
窓から飛行機の離発着が見えるのってなかなかいいものです








朝早いだけあって ちゃんと暖かい朝食も用意してくれていました
スクランブルエッグ オートミール フルーツ ベーグルなどなかなか豪華でした
豪華と言えば ミーティングの会場もなかなか豪華
ホテルの最上階のレセプションルームを貸し切ってのミーティング
この部屋の窓からはポトマック川 国会議事堂 ワシントンモニュメント
そしてホワイトハウスさえも見えるのです~さすが米国政府系機関主催のミーティング!











会議は大人数ではなくこじんまりとしたもので過ごしやすかった
内容的にはちょっと退屈になるものもあったものの
大部分で勉強になる中身の濃いもので達成感を感じれるようなものでしたのでGoodです♪
左上:ワシントンモニュメント 左下: 国会議事堂
右上:トーマスジェファーソンメモリアル
右中央:ホワイトハウス 右下:ペンタゴン(国防総省)が見える

ミーティングルームからの昼間の景色
僕の部屋からもほぼ同じような景色が見えました♪
そうか~12に年前9/11にこの国防総省に飛行機が突っ込んだのですね・・・

そう思うと本当に街中で ホワイトハウスもすぐそば
全く持って恐ろしいことです・・・











さて仕事が終わってから食事をするためにホテルを出ました
DCのダウンタウンへ行こうかと思ったのですが
DCのレストランって値段が高いし 週末で混んでいると思い進路を変更
近郊の町アレキサンドリアの方へ行ってきました
Old Townとして有名なこの町はワシントンDCを訪れるとき一緒に訪れる人も多いそうです
古いこの町は大変良い雰囲気でおしゃれな店やレストランが沢山ありにぎわっていました

写真右上:フリーメイソン殿堂としてアレクサンドリアに建てられた
ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアル。
樹が多いレンガ作りの街並みはいい感じです








ワシントンDCとの位置関係はこのようになっています
ここで僕は夕食を食べることにしました~
フレンチとかイタリアンが多くあったのですがそんな気分じゃないし
次の旅行の時にでもフレンチ&イタリアン系はたっぷり食べるつもりなのでパス!
↑ここ要点です!(笑)





407 Cameron St
Alexandria, VA 22314
結局アジアン系になってしまうんですよね~
Dさんと2人の時はそれでも洋食を食べることもありますけど
おひとり様夕飯の場合 僕はほとんど必ずと言っていいほどアジア料理になってしまいます(笑)

写真右上:ヴェトナムビールSaigonで乾杯~♪
左上:ベトナム揚げ春巻き 右下:ガーリック牛焼肉Bunヌードル
左下:まったく高級感がありませんけど気軽にそこそこ美味しい料理を出すお店でした








お店にあったアレキサンドリアの街のガイドブック
ちょっと気になった面白い広告があったので載せておきましょう
まず最初はこちらの広告
Royalレストランという場所なのですが
ファミリーレストランというだけあって ありがちな
家族がもろに広告にしゃしゃり出ているのが微笑ましい・・・(汗)




その上広告に乗っている料理が・・・
僕としては思いっきりまずそう~
このお店では彩にはグリーンピースを乗せるようになっているようです
お店の方・・・言いたいこと言ってしまってごめんなさい(笑)







お次はこちらのとってもオサレなレストランの広告
その名もアジアンビストロ
ぼくからしてみるとアジアンビストロ? それっていったい何料理?というのが素直な疑問
広告の写真を見る限り 巻きずしあり パパイヤサラダあり
刺身盛り合わせもある 一番厄介な部類のレストランに見受けられます
僕からしてみると刺身とThai料理がメニューに一緒にある時点でアウトです!








料理の写真の隣にあるお店の紹介文を見て
あぁ~これは思いっきりアウトだな~と確信しました(笑)
超いい加減に訳してみるとこんな感じです↓
この町で一番ホットで素敵なこのお店はタイ ベトナム 日本 中華
マレーシア インドネシア 韓国風の 言ってみれば何でもありの素敵なお店なのよ~
おしゃれで心地よい場所だから食べに来てね お持ち帰りもランチもあるわよ!

言いたいことはこんな感じでしょう~(笑)
帰り偶然このお店を見たけど 確かのモダンでオサレな雰囲気
でも働いている人はすべて中華もしくはベトナム系でございました









こんな感じでワシントンDC最後の夜を過ごしました
ライトアップされたタワーが素敵でした
そうそう!
このあと電話で 例のワシントンDCのGoGoBoyがすっぽんぽんで踊っているバー
Ziegfeld's/Secrets に行こう~と知り合いの方に誘われましたけど

もう疲れもピークなので丁重にお断りしました
もう少し若かったら行っていたのにな・・・(笑)
って・・・去年行きましたけどね・・・(その時の記事はこちら






つづく★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~

この日記は続きものです
1. 旅に出ます

の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji






今回も仕事での旅となりました
この日記の題にも書きましたが行先は首都ワシントンDCです
東海岸にありますので西海岸のSFからは米国大陸横断ですから
飛行機で5時間以上かかる 結構遠いところです
成田から5時間ってバンコクくらいなのかな?





前回の旅では日本語の本を持っていくのを忘れて機内で禁断症状になりましたが
今回はちゃんとホント持参して飛行機に乗り込みました
【今回の本は】アントキノイノチ [ さだまさし ]

知っている人は知っていると思いますけどあの歌手のさだまさしさんが作者
彼の本は以前にも読んだことがあるのですが僕はとっても好きです
はっきり言葉に出さないものの今まで考えたことを
でも記憶の奥に忘れ去ってしまうような 大事なでもどこかで置き忘れたような
そんなことを切なく わかりやすくでも引き込まれる展開で書いていきます

今回の本は人の死と生について 僕にとって母の死はいまだ真新しい記憶の中
それが今回の小説に重なっていろいろと考えさせられ 
もう本当に困るくらい何度も目頭が熱くなってしまいました

彼の小説って本当にいいです  残念ながらバンバン書く人ではないみたいなので
そんなに出版された本が多くないのですが
まだ読んでいない本を見つけて読んでみたいな~と思いました








今回もラッキーなことにUALオンタイムで空港に到着してくれました!
フライト中もドリンクサービスに3回も来るなんて今まででは考えられない
これって企業のサービス改善の一環なのか たまたま運が良かっただっただけなのだろうか?

空港からホテルまでタクシーを使っていこうと思っていたのですが
一緒に来ている同僚がこちらに住んでいる友人に話して車で迎えに来てくれるとのこと
個人的にはさっさと一人でホテルに行きたかったのですが 同じホテル滞在だし~
カリフォルニアから一緒に来ている同僚を一人残して さっさとホテルへ行くのもまずいし
そして彼女の友人の好意を無駄にするのも大人げないな~と
ここは大人になって一緒に行くことにしました

しかし・・・その判断はまちがっていた・・・
彼女は彼女の友達と今どこにいる~とか何階にいる~?とか
何度も何度もう連絡して 結局お迎えが来たのが一時間後・・・








その上この友達 僕たちのホテルの場所も把握していなかったらしく
逆方向へ行くわ~おおまわりするわ~で 40分で着くところを
結局2時間近くかかりげっそり。。。(涙) これも仕事の内と自分に言い聞かせておきました…
ところで 最近ワシントンDCでは連続射撃殺人事件があり
その為 この町のすべての星条旗が半旗となっていました
僕たちが泊まるホテルはこの事件現場からそれほど離れていないようです



この国はこのような事件が起こるたびに銃規制を騒ぎますが
それもお祭り騒ぎの一環みたいな感じで毎回そのうち治まってみなさん忘れ去ります
そしてまたこのような事件&騒ぐ&治まるのを飽きずに何度も繰り返ししているようです
さて 今回のホテルは米国政府系機関がとってくれましたのでなかなか素敵です
部屋からワシントンモニュメント 国会議事堂 そして空港が見え
その空港に離発着する飛行機が見えるという絶景の部屋をくれました♪









2時間もの時間を無駄にしたため 街中まで食事に行く時間も気力もない
しょうがないのでホテルで食べようか~と思ったのですが
バカ高い割に食べたいようなものが全くないので 近所を散策
1301 S Joyce St
Arlington, VA 22202
メキシカン ステーキハウス ポルトガルレストラン タイレストラン 
なんちゃって日本食 訳の分からんアジアンレストランなどがありましたが
タイレストランが値段も手ごろでなかなか美味しそうだったのでトライ

写真上 まずはSinghaビールで乾杯 と言っても一人でしたけど・・・
左下:タイわんたんスープ 右下:エビホタテイカ魚介類満載のThaiphoon ヌードル
少し甘い気がしたけど Thaiスパイスをたっぷりかけたら なかなかいいお味なりました~




こことSFの時差は3時間 ここが真夜中になってもまだSFは夜9時なんですね
でも明日も早いので睡眠薬飲んで無理やり寝てみます






つづく★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
いつもより朝早く起きたらまだCocoが眠っていました
まだ朝6時前しょうがないことです
ぼくだってまだ眠くて眠くて起きたくないくらいですし
Cocoはたっぷり睡眠をとるタイプなので7時過ぎにいつもは起きてきます







最初にご飯をあげて 元気が出てきたところで
Coco散歩 その頃やっと夜が明けてきました
散歩が終わったらシャワーを浴びてから荷造り
そして朝のラッシュの激しい高速道路のためかなり焦りましたが
なんとかSFの街並みを走り抜け空港へむかいました











空港に到着して チェックイン
今回は荷物は少なめなので預けることなく機内持ち込みとしました
行先はここから飛行機で数時間 結構長い距離を飛びます
気温は摂氏25~27度 湿度は約60%ということですから
大変過ごしやすい気候のようです
でも 最近大量殺人事件があったようですから怖いですな~








つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
5.  ガーデンディストリクト
6.大騒ぎのバーボンストリート
7.さようなら Dさん
8.男も女もストリッパーおり〼
9. GUMBO SHOP
10.18禁のバー侵入
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji







この日 お昼ちょっとすぎに仕事がすべて完了~
長かったニューオリンズでの滞在の最終日を迎えました
仕事が終わったもののSFに戻る僕のフライトは夕方7時少し前

個人的にはさっさと飛行機に乗って帰りたいところですが
直行便が一日一本でこの7時のフライトしかありません
経由便なら5~6便あるのですが 経由便だと6~7時間かかりまして

結局津着時間は同じころ 直行便なら何とか4時間で帰れるのです
乗り継ぎの空港で2~3時間時間をつぶすのなら 出発を遅らせて
ニューオリンズでのんびり過ごした方がいいか~と思いこの便にしたのです
それにUALですと遅れのフライト数が半端じゃない!
出来る限り乗る飛行機(乗り継ぎ)を減らした方が賢明ですから直行便に決定
余った時間は最後にぶらぶらと街の散策に充ててみました

左上:ルイジアナ州の最高裁判所 白亜の豪邸といった感じです
あとはフレンチクオータ―の静かな街並み
そうそう~この町には馬車ツアーがあるのですが

この灼熱地獄に日陰で休むことができない馬には本当に見ていて辛かった・・・
せめて客待ちや休憩所では日陰の場所を作ってほしいものだ
今更馬車なんて…もうこういうのやめましょうよ~と切に願います













フライトは7時発 SF到着は夜10時過ぎ 空港へは5時半頃到着した方がいい
となると夕飯の時間が中途半端になると思い ランチは12時にとらず我慢して 
遅いランチをたっぷり食べようと計画 こちらのお店にお邪魔しました~
912 Royal Street
New Orleans, LA 70116

ネットでチェックしておひとり様ランチも気軽にできそうな気取らないカフェ
緑のあふれるテラス席も魅力的でしたけど 熱気と湿気に弱い僕は迷わず室内!
この室内は薄暗く時間が止まったような雰囲気があり素敵な空間でした







時間をずらせただけあって空いています~まず最初にビールで仕事納めを乾杯♪
やはりビールはルイジアナのAbitaを選択 無駄な抵抗とはわかっているものの
アルコールは控えめのライトを飲んでおきました はやり顔は真っ赤になりましたけど・・・
右上:amelie mixed salad--ミックスサラダにはリンゴ ブドウ ピーカン
ブルーチーズにシトラスドレッシングがからまっています
右下:amelie shrimp pasta--地元でとれたエビをふんだんに使ったペンネパスタ

ケイジャンスパイスが効いていて ピリ辛のコーンクリームソース
ぷりぷりのえびにこのクリームソースがうまくペンネと絡み
とっても美味しかった~♪  大満足のランチとなりました












食後の散歩道で土産物屋をのぞいてみたところ
ルイジアナの名産?タバスコソースのコーナーがあり通常では見かけないだろう~と
思われる珍しいものが満載でしたので記念撮影(写真クリックすると大きくなります)
中央:3.8Lのメガサイズ 左上:タバスコジャム 左中:タバスコ塩&ケチャップ
左下:オリジナル 右上:携帯用ミニサイズ 右中:タバスコミントキャンディー
右下:タバスコロリポップキャンディ まだまだあります~






左上:テリヤキソース 左中:ハバネロ激辛タバスコ 左下:ガーリックソース
中央上:バーベキューソース 中央下:ブラディーマリーカクテルミックス
右上:タバスコ醤油 右中:マイルドタバスコ 右下:中華風チリソース
このほかにもまだまだいろいろな種類があったのです
僕は辛いもの&酢の味が好きなので このさまざまな種類には惹かれるものがあり
買っていきたかったのですが 液体だし瓶だし重いので断念

もし地元SFベイエリアでこれらの気になるものを発見したら購入しようかな~と思っています







そうそう! フレンチマーケットを歩いていたら
例のワニ頭を購入している人を発見!(笑)
僕からしてみればこのワニ頭どれも似たような顔なのですが
彼は真剣に吟味して選んでいるようで微笑ましかったです♪ 何が選択基準なんだろう?
散策をし終え ホテルに戻って荷物を受け取り タクシーで空港へ向かいます












ニューオリンズのダウンタウンから空港までは20分くらい
そんなに離れていないのが便利でいいですね
日記は少し時差があるので遅れていますけど 僕が飛行機に乗ったのは9/11

そう 12年前あの同時多発テロがあった日と同じ9/11でした
ですから空港のセキュリティーとかいつもより厳しくなっているのかな~?と思ったのですが
全くそういうことはなく(まぁ~ニューオリンズは狙われないのでしょうから?)ごく普通でした  
さてニューオリンズの空港は案内掲示板に中国語ではなく日本語表示もありました
上段左から トイレ ターミナル 手荷物受取所は 最初の文字が妙に小さい以外問題なし!
下段左から 地上輸送 譲歩 ゲイツ かなり怪しくなります~(笑)

地上輸送は意味としては分かるもののちょっと無理のある訳し方
Concessionsは意味として”譲歩”はあるけどこの場合たぶん”売店”などを意味している
ゲイツは ビルゲイツではなく 門(ゲート)を言いたいのはわかるけどかなり苦しい(笑)

久しぶりにこういうちょっと無理のある日本語表示を見て笑えました
ニューオリンズ空港はSFの国際空港に比べると規模的にはずっと小さく 
しかし小さい分使い勝手がいい空港という印象 







Dさんのフライトは2時間近く遅れたらしいですが
僕たちのフライトは時間より早く出発! UALにしては珍しい~
4時間半のフライトの後無事 SFの空港へ到着したのですが・・・
なぜか? 国際線のターミナルへ飛行機が止まりました
しかしながら荷物は別の国内線のターミナルでのピックアップとなるそうで
広ーい国際線のターミナルを抜け 長ーい回廊をひたすら歩き到着





荷物は幸運なことに2番目に出てきたため さっさと受け取り家路を急ぎました
家に着いたら11時近くになってしまいましたけど
DさんとCocoの熱烈大歓迎で家に迎えられました~♪ ありがとうございます
でも やっぱり眠かったみたいです(笑)
これにてニューオリンズ初潜入旅行日記終了
旅行日記って毎日書くことがあるのでなかなか辛いものがありますが

後々になってのぞいても楽しいものですので老体にムチ打って頑張ってみました~
誤字脱字 意味不明の文章はご了承くださいませ
お付き合いの方ありがとうございました




次回からはのんびり通常日記となります





おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
5.  ガーデンディストリクト
6.大騒ぎのバーボンストリート
7.さようなら Dさん
8.男も女もストリッパーおり〼
9. GUMBO SHOP
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





この日も仕事が朝から晩までであまり書くことがない・・・
まあ、食事と食事の後寝るまでの短いひと時にあったことでもサクッと書いておきましょう

ニューオリンズでの最後の夜だからと知り合いの方たちと
いつもよりちょっとよさげなレストランの方へ行ってみました
801 Chartres St
New Orleans, LA 70116

こちらのレストランはフレンチとルイジアナ料理のフュージョン系のよう
アラカルトで一品ずつ頼むこともできますが 3品のコースメニューもあり
少しお手ごろだったので僕はこちらのコースメニューを頼んでみました

右上:前菜はサラダやスープなどもありましたが僕はクレーブのヤギチーズ巻
エビのシャルドネソースがけ これは絶品!ちょっとスパイシーでめちゃ美味しい!
右中央:シーフードのブイヤベース 白身魚 エビ 蟹 牡蠣 など盛りだくさん

丁寧に作ってあるというのがわかるくらいスープの方も濃厚で
でもエビや魚介類は調理しすぎることなく
ちょうど良い過熱状態になっていて ぷりぷりで文句なしでした♪














そして僕の部下君が この町には過激なGoGoBoyバーがあるんですよ~と教えてくれました(笑)
それじゃあ 物は試しに~と行ってみることにしました
(ちなみに部下の手前さすがに写真は撮れませんでしたのでネットでここのお店の写真を探して載せてみました~)
940 St Louis St 
New Orleans, LA 70112
ここのお店はすごかった・・・
そんなに広くもない店にGoGoBoysが5~6人いて踊っております
そしてお客がチップを渡すのに下着をびろ~んと引っ張って中を拝謁できるし

チップを渡すふりをしてブツを触らせる人もいてもう過激
ここって半ば違法おさわりバーじゃないのか!?という感じでした
うぶでおぼこの僕には刺激が強すぎたのでさっさと退散させていただきましたけど・・・

齢27歳の部下君は僕の代わりにしっかりはじけてくれたようで
次の日眠そうな目をしながら 興奮気味にその後の様子を語ってくれました
その過激さを聞いてあぁ~最後までいなくて本当によかったと思ったくらいです(笑)







決して負け惜しみでも 口惜しく思っているわけでもなく
心から素直な気持ちで本当にいなくてよかったと思っておりますので
誤解のないようよろしくお願いいたします(笑)


つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
5.  ガーデンディストリクト
6.大騒ぎのバーボンストリート
7.さようなら Dさん
8.男も女もストリッパーおり〼
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





仕事が終わってホッと一息
ホテルに戻って ルイジアナで人気の地元ビールでのどを潤します
朝早くから夕方まで結構長い時間ホテルに缶詰め

外は30度以上で湿気の多い環境ですが
ホテルの中は寒くてジャケットを羽織らないと寒くて凍えてしまう状態
ホテルの中がムシムシするのも問題だけど寒すぎるのも困ったものです・・・
ちなみにこのビール Abita という会社のものですが
こちらルイジアナではかなり有名なビールらしい
どこのレストランやバーに行っても必ずおいてあるくらいで

様々な種類があってもいろいろ試しましたが
写真に写っているのは季節限定のレモン味のビールで
ほのかにレモンの香るすっきりとしたいい味わいのものでした











この日の夕飯にはルイジアナ名物料理 
ガンボを含むクレオール料理を出すお店の方へ行ってきました~
なかなか人気のお店だったらしくとっても混んでいました
Gumbo Shop
630 St Peter St  
New Orleans, LA 70116
右上:シーフードガンボ 右中:クレオールコンビネーション
この中にはエビクレオール(右) (中央)ジャンバヤラ (左)赤豆とごはんになっていて
一番奥にかすかに見えるのがカブとその葉を煮たもの

一番下はカラメライズされたピーカンがかかったバニラアイスでした
正直言ってルイジアナ料理って僕のど真ん中に好みの味ではありませんけど
たま~に観光で食べるのならいいかな~まあ美味しいし~と言う感じです(笑)










最後に食後のコーヒーでまたCafe de Mondeの方へ行ってしまいました
僕はコーヒーだけだったけど他の人たちは甘いものは別腹~と
あの食事の後にまたベニエを食べていました(笑)  ちなみにこのお店 僕たちが訪れた場所が本店なのだそうですが
日本にも支店が沢山あるよう ご近所の方是非お試しくださいませ~♪
でもダスキンが名前と目玉商品販売の権利を買っただけの別の企業のように見えます・・・





つづく★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
5.  ガーデンディストリクト
6.大騒ぎのバーボンストリート
7.さようなら Dさん
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





DさんがSFに戻ってしまいましたので一人になりました
連日かなりボリュームのあるヘビーな料理を食べていたので胃が重い
おひとり様ディナーだから気軽に食べれるものとしてベトそばを選択!
あまり期待していなかったのですが意外と美味しかった
暴飲暴食で疲れた胃にはこういう優しい料理がほしくなります
やっぱりアジア人だな~こういう料理が一番しっくりきます(笑)











おひとり様食事の後知り合いの人たちと合流して 夜のニューオリンズの散歩
彼らはこの日揚げ物レストランへ行くと言っていたので辞退させてもらいました(笑)
暗闇にライトアップされた町並みは バーボンストリートをのぞけば
とてもシックでヨーロッパの街並みのようなたたずまい
レストランの中や街角など ところどころでジャスを演奏する人たちがいて
街を歩いているとかすかに音楽が聞こえたりしてなかなかいい雰囲気

そのまま皆さんでミシシッピー河の方へ歩いていきました








ミシシッピー河の方へ行くと有名なカフェがあります
Cafe Du Monde:French Market
800 Decatur Street
New Orleans 70116
ここはコーヒーはハーブのチコリ入り  深炒りのコーヒーがとっても美味しい
そして一番の有名なものがこの写真下のベニエという揚げドーナッツ
昼間は並ぶほどの行列ができるお店ですが 夜はすんなりと座ることができます

このコーヒーとベニエはニューオリンズに来た人が必ず食するものなのだそうです
基本的に僕は揚げ物ドーナッツってちょっと苦手なのですが
これは甘さ控えめでモチモチ感があってとっても美味しかったです












このカフェでのんびりまったり過ごした後はホテルへ戻りました
バーボンストリートを避けていけばいいのにグループの一人が
バーボンストリートを通って帰りたい~!というので通ったら・・・







やっぱり相変わらずすごい賑わいだった
左上:男性ストリッパーの呼び込み 左下:女性ストリッパーの呼び込み
右上:ベアー系の窓すべて黒塗りの妖しいゲイバー
右下:この混沌としたカオスを見守る白馬にまたがった警官たち
バーボンストリートを夜歩くと このような秩序のない雑踏で
なんか 現実に存在しない虚構の街を漂っているような感じになります




つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~


この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
5.  ガーデンディストリクト
6.大騒ぎのバーボンストリート
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います



本日 NYでテロあった9/11の12年目の記念日で様々な所で記念式典が行われています
このテロにより命を奪われてしまった方たちに哀悼の意を捧げます
僕はこの日のお昼で仕事が終わり奇しくも9/11に飛行機に乗ってSFへ戻ります
空港の警戒とかやっぱり厳しくなるのでしょうか?
問題なく飛行機に乗って帰れるといいもんだ・・・




日記は少し時差がありますが続いていきます~

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





この日から仕事が始まりました
この日はアメリカンフットボールのシーズン初の試合がある日
地元ニューオリンズと隣の大きな町アトランタとの対戦に盛り上がる街


仕事の会場となるホテルでは特設のテレビモニターを設けたりして大賑わい
試合の始まる前から もうお祭り騒ぎになていまして
試合が始まると少し静かになるものの 一挙一動にものすごい反応
ホテルの周りには試合場にあふれた人たちが駐車場に車を持ってきて
BBQをしたり大音響で音楽をかけ 飲み食い踊りだすの大パーティー開催中
Dさんと僕はあっけにとられてしまいました










仕事が始まりましたので これと言って書くことがない・・・
DさんはSFにこの日帰りますがフライトはこの日の夕方
ですから当分一人行動 僕は午前中のセッションが終わりお昼休みになりました

外に出るとあの群衆が待ち受けているのでおとなしくホテルのレストランでの食事を選択
僕はウェイトレスのおねいさんに勧められるまま この日のスペシャルの魚料理を選択
Grouperと言っていましたからハタ科の魚だと思われます

紙袋の中に玉葱 フェンネル トマト マッシュルーム そしてハタ
これを袋とじにしてそのままオーブンでグリル(左)したそうです
とっても美味しかったけど お勘定見てびっくり! 
この一品で$40もしました…(汗)
まあ、ランチは仕事持ちだからいいのだけどランチで4千円 少しぜいたくしてしまいました
ここのレストランはホテルに併設のどちらかというとカジュアルレストラン

この日はここでもアメリカンフットボールファンで大賑わい
カジュアルレストランで$40のランチを出すなんて驚きました・・・
次回からはちゃんと値段をチェックしてから品物を頼むようにします









さてこの日の仕事が終わってホッとして街を見てみると
アメリカンフットボールのゲームが終わったらしく一転してひっそり
先ほど車が沢山並び 大勢の人たちがBBQをしていた場所は・・・
ゴミの山だけが残る 閑散とした駐車場に早変わりしていました~
先ほどまでの大騒ぎが無くなってここまで閑散とした変化を見ると
なんかさみしい気分になります









ホテルの部屋に戻ってみると 当たり前のことながら 
SFに帰ったDさんの荷物が引き上げられ 数時間前よりもがらんとした雰囲気
書斎の机の上にメモが置いてあり
バイ~
ニューオリンズでの楽しい週末をありがとう~と書いてありました
そして僕はニューオリンズで一人になってしまいました・・・










さぁぁ~て 本領発揮!
ハジケルぞ~(冗談です)




つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
5.  ガーデンディストリクト
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





ランチを食べてほろ酔いになった後また路面電車に乗ってもう少し郊外の方へ出てみました
するとルイジアナの名門Tulane Universityが見えてきまして
その反対に大きな公園があります

6500 Magazine Street
New Orleans, LA 70118
1821年からニューオリンズに住み始めた画家であり鳥類研究家でもある
ジョン・ジェームズ・オーデュボンにちなんで名づけられた公園
もともとCityParkとしての公園で1884年に世界博覧会がこの地で行われたそうです

ここは広大な緑が広がり 鳥の島などもあり
多くの自然を楽しめる市民の憩いの地になっているらしく
BBQをする家族やじょぎんくを楽しむ人たちがたくさんいました









気持ちの良い食後の散歩の後はやっぱり喉が渇きますね~と
適当な言い訳を作ってまた男性の好きな男性の集まるバーへ行ってしまいました
今回訪問してみたのはこちらの広いバー バーテンのおにいさんがかわいくて親切
801 Bourbon Street
New Orleans, LA 70116
ここのお兄さんに限らず ここ南部の人ってとっても陽気で親切!
SFでは妙に気取った全然親切でない人が多くそれに慣れてしまっているので
会う人会う人皆さん親切なのには正直驚かされます!










この町には親切な人が沢山いますけど 変なものもたくさんあります
湿地帯なのでワニがいるらしく 
土産物屋ではこんな感じでワニの頭が売られています
いまだにこういうお土産って買う人がいるのでしょうか?
小さな子供がほしがるのでしょうか?
買ってもいったいどこに飾るのか知りたいところです






そして次に見つけた変なものがこちらのオフィスビルの入り口のディスプレイ
ゲイ関係のお店でもオフィスでも何でもないのですが
髭面のうさぎの着ぐるみを着た男性マネキンが2人 元回転ドアだった入り口に飾ってありました
 ごく普通のオフィスの入り口いったいこの目的は何なのだろうか?
ハロウィンでもないし イースターでもない
それに髭面2人 なんか意味深だな・・・







そしてバーボンストリートの中方へ戻ってみると
街は週末の観光客&アメリカンフットボールファンであふれ
もう大騒ぎを超えて 収拾がつかない状態になっていました
左&右上:この通りには怪しげな大人のお店が並んでいて呼び込みも激しい
左下&左中央:この週末はニューオリンズチームとアトランタのチームが戦う
アメフトのシーズン最初の試合がニューオリンズであるらしく両チームのファンが集結!







そろそろ夕飯でも食べようか~と思っても
このファンの終結のおかげでフレンチクオーターの地域は激混み
それにこのフレンチクオータ―地域のレストラン結構いい値段

レストランで食事をしようとしても長い列
いろいろと探したもののなかなかすんなり入れるところがない!
しょうがないので街の隅にあるカジノのハラスに行ったら~
バフェのレストランがあって列が短くすんなり入れそうでしたし
この日はSurf & Turf Nightということでシーフードと肉料理が楽しめるうえ
ルイジアナ料理もそろっているということでしたし

もうこれ以上レストランを探して彷徨うのも面倒くさくなり
もうここでいいよね~とこちらに決めてしまいました 
ラスベガスやタホの同ホテルのバフェの質&味を知っているので期待していなかったのですが

ここのはそれらよりずっと質のいいなかなかいいものが出ていて
Dさんと2人で これなら悪くないよね~と
意外と楽しむことができましたけど 食べすぎました。。。
 









食事が終わって街をぶらぶら歩きながらホテルに戻っていくと
例の大騒ぎで酔っ払い もう足元もおぼつかない
フラフラのおにいさんが友達にかかえられて歩いていまして
本当に文字通り千鳥足(笑) 両脇にがっしりかかえられないと歩けないほど 
この真ん中のお兄さんは苦しそうでふらふらでした~
若いって無謀で 怖いもの知らずだな!





つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~


↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
5 7 9 10
12 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[11/18 8チワマミィ]
[11/17 なのはな]
[11/16 ワキ]
[11/16 ree]
[11/15 ree]
[11/14 なのはな]
[11/13 Rivervalley]
[11/13 マッチョかーさん]
[11/13 ree]
[11/12 めぐこ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]