忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
さすがNew York! やりましたね~♪
アメリカで6つ目の同性婚法可決!
NYの皆さん おめでとうございます~
1f7e8bb9.jpeg



CNNからの引用です
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

NY州が同性間結婚を承認、
上院可決し知事署名 6州目

CNN.co.jp 6月25日(土)15時3分配信

ニューヨーク州オールバニ(CNN) ニューヨーク州上院は24日夜、同性間結婚を合法化する法案の採決を実施し、賛成33票、反対29票で可決した。下院は既に今月15日に承認していた。




共和党が多数派だった上院の可決を受け、民主党のクオモ同州知事が同日署名し、法案が発効した。知事は同法案の提出者だった。同性カップルは今後30日以内に結婚することが可能となった。
marriage-equality-ny.jpeg
上院による可決は、下院が同日、法案可決後に同性婚に反対する宗教団体が提訴される可能性がある問題で宗教団体を保護する改正法案を審議し、承認したことで実現した。この問題点は共和党が強く主張していたもので、上院での採決が延びる理由となっていた。

24日の採決では、共和党議員4人が賛成に回った。







クオモ知事は、同性カップルに対して結婚する権利のみならず、異性婚カップルにしか現在与えられていない多くの権利、給付、保護を付与すると述べ、法案を推進していた。

現在、米国内で同性カップルに結婚許可証を発行している州は、マサチューセッツ、コネティカット、アイオワ、バーモント、ニューハンプシャーの5州と首都ワシントンがあるコロンビア特別区だった。

ニューヨークは1960年代の同性愛者の権利獲得運動の発祥の地だった。ニューヨーク市のブルームバーグ市長も法案を支持し、可決へ向け共和党議員に働き掛けていた。市長は法案の採決結果を受け、平等と自由のための歴史的な勝利と評価した。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


gay_statue_of_liberty_newyorkcity_thevillage.jpg


09年には共和党の反対多数で否決
しかしながら今年は33対29と言う僅差でもありながら
4人の共和党をも賛成にまわり 法案が可決したようです





30日内にはこの法律が施行するそうですし
この法案はNY在住でなくても結婚を認めるそうですから
他州 他国からの同性婚観光需要も増えるかもしれないですね~

日本から有名人がNYに来て結婚したらおもしろいんだけどな(笑)





カリフォルニアはまだ司法の判断を仰いでいるので
残念ながらまだまだ時間がかかりそうです




ちなみに 
このアメリカの州による同性婚は全て連邦政府のレベルの法案ではありませんので
通常男女間の結婚で認められる永住権などは一切含まれて下りません
男女の場合国籍が違っても 結婚すれば自動的に永住権取得となりますが

同性同士で結婚 相手がアメリカ人片方がアメリカ人でなく永住権がない場合
米国に一緒に住めると言う保障は全くありません
これが問題でどれだけの男&男カップルが別れてしまったことか・・・




その他 連邦法レベルの取り決め 相続税控除などもろもろも含まれておりません
早く 連邦法のレベルの法律になって欲しいものだな~
7ebc77cd.jpeg

今週末は 
シカゴもサンフランシスコもニューヨークもGay Prideパレードがありますね!
きっと盛り上がるだろうな~♪


おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
PR
ニュースを見ていたら
エルトンジョンの写真が有害指定雑誌になった!と言っていたので
あのおっさん また変な写真を撮ったのかな~なんて思っていたんですよ


エルトンジョンって奇抜な格好でコンサートをしたり
奇妙な振る舞いをすることで有名でもありましたから
それほど驚くこともなく へ~そうなんだ~と思っていた程度









その有害写真に認定された(?) 写真が雑誌の表紙を飾る写真で 
代理母から生まれた子供と彼氏さんとの家族3人の微笑ましいショット
エルトンジョンさんは 僕から見てそれほどかっこいいとは思えませんけど・・・(笑)
us.jpg
別にこの写真有害にするほどひどいものでもないし~というか
有害指定にする意図はいったいなんなんだろうと考えたところ 
全く さっぱりどういうことなのかわかりませんでした・・・








実際のアーカンソー州のお店では この表紙の写真が青少年に悪い影響を与えるとして
こんな風にカバーがかけられ子供の目に触れられないような処置が施されたということです
eltonjohn.arkansas.harps468x625.jpg
家族保護シールド。このお店の若い買い物客を守る為” なんてご丁寧に書いてあるんですよ
それでね~その有害雑誌として指定した理由が 驚きです~




ここの買い物客が この写真は
男性2人が家族として子供を抱いて写真だから子供の教育上よくない!と苦情が来て
客の苦情どおり 言われるがままポルノなどに使用する有害指定シールドを使ったとのこと





つまり・・・?
同性愛カップルの写真+その子供の写真は子供に見せるべく写真ではない・・・
同性カップル+子供の写真はポルノ写真と同じような扱いを受けるべきもの・・・
これって~ちょっと程度が低いし あまりにも憎悪と偏見に満ちていませんか~?





あぁ~でも SFベイエリアなんかに住んでいると 勘違いしてしまうけれど
実際 この国って西と東海岸の大都市を除けば
ほとんどの人がこういうような考えを持っている国なんだよな~と実感

今更ながら ちょっと怖い気がしました








で・・・







このニュースが駆け巡ったとたん あわてたのが本社の方
もちろんいろいろな団体から 差別だ! 偏見だ! 人権侵害だ~!と抗議が殺到
ここの会社は対応に追われ 次のような広告を出したとさ~♪
HarpsStatement625x269.jpg
スーパーマーケットの複数の客が不快感を表したため それに対応すべく家族保護シールド使用しました
本社はこれについての苦情が相次いだ為 この雑誌について再調査をして保護シールドを取り外しました
私達の意図はどの買い物客の感情を損ないたくなかっただけであります

みたいなことが書かれているんですけど これって眉唾ものですよね~






実際どの客の感情を損ないたくないのでこうしたって言うけど
どの客の感情を損なうことのない雑誌の表紙なんて皆無に近いんじゃないでしょうか?

ゴシップ誌の表紙って結構ショッキングだったりするし
政治的な意図の強い雑誌は 政治的に反対意見を持つ人には不快だろうし
極端に言ってしまえば
糖尿病やダイエットで食事制限の人にはおいしそうな食べ物の写真は見たくないものだろうしな~

でも こういう案件の場合 たとえこういう意図での苦情が来たとしても
この会社そんなものにはいちいち家族保護シールドをもって対応していなと思うんですよ
対応したのは同性愛者の写真だから でしょ?

ゲイカップル+子供だから家族保護シールドを使ってOK !と思ったんだと思います







この会社が従業員が 同性愛者に対してちゃんとした知識を持って偏見や差別心がなかったのなら 
どうして家族保護シールドを使わなくっちゃいけないんだ?って
逆に疑問が出てきたり 客の苦情を鵜呑みにしなかったと思うんです


ここの会社は上手く言い逃れできたと思っているんでしょうけど
アメリカって国をよくよく考えると きっとこの程度の対応だったんだろうね 
アーカンソーだし・・・





ううぅ・・・  この国って本当にまだまだだなって実感 悲しさがこみ上げてきます(涙)








あんまり関係ないけど~
たぶんアーカンソー州では この写真はスポーツでOKなんだろうけど
20090412091427601.jpg





 
この写真は同性愛カップルの写真でNGになるんでしょう~




実際おかずにされるのは 最初の写真であるんでしょうけどね・・・ははは~!




 
おしまい 
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
 


さて LGBTプライドまつりの続きです




今回も僕の独断と偏見に満ちた 変態写真を載せて行きたいと思いますが
くれぐれも誤解のないようにお願いします

僕のブログはゲイ祭典のごくごく一部であって 縮図ではありません
実際は皆さんと同じようなごく普通の格好をした人たちがたくさん集まって 
恋人や友達との時間を楽しんだり 自分達の権利について真剣に考えている人たちが大多数です

僕が勝手に面白おかしいな~という場面を写真にとって載せているだけですので
ゲイまつりのこれの全てだとは くれぐれもお思いにならないようお願いいたします






そのところをご理解の上 前回の続きいってみましょう~♪
ボランティアの仕事が無事終わって思い出したのが 知り合いの方が 
インフォメーションブースのそばでビールを売っているので是非よってねと言われていたこと

早速 行ってみるとなんとま~ 
素晴らしい光景が広がっておりましたな~
CIMG6619.JPG
皆さん水着でビールを売っているじゃないですか~
残念ながら知り合いの方は見つかりませんでしたので 一応記念撮影

何でもこの団体は何かのスポーツ同好会で同好会運営費を作る為ビールを売っているそうです
ここでビールを売ってその売り上げの一部を同好会に寄付してもらうというビール会社との契約なのだそうで
売り上げを多くすればその分 寄付の金額も多くなるのでお客が喜びそうな格好をしているとか・・・

去年はかなり暑くなったので 寄付金の方も思っていたよりも高額になり
一年分の同好会運営費が作れたといっていました
いろんな団体がいろんな事情で参加しているんですね



いったん車に戻って小休止の後はシロガネーゼの友人のYさんが日本から仕事でいらしていましたので
デートすることにしました 聞けば今まで何十回もSFにいらしているのに
プライド祭りは一度も来たことがないというので 無理やり連れ出してみました!(笑)
P1000005.JPG
まず最初に足を踏み入れたのはBeat Box Events Community Dance Stage
ガタイのいいおにいさんたちが ブイブイ言わせながら踊っていましたね~
プライドまつりはエリアごとにテーマがあって各エリアで違った雰囲気を楽しむことができます

アジア人エリア トランスジェンダーエリア ラティーノエリア
HIV予防エリア 飲み物&食べ物エリアなどといった感じでいろいろあります




そのままラーキンストリートを歩いていくと 男版キャッツアイ?がいましたね~ (笑)
パンツの色で ルイ姉さん(黒) 瞳(青) 愛(オレンジ) とちゃんとわかります!
一番お色気のルイ姉さんは男版になると 坊主頭に相当するんですね~なんとなく納得・・・
P1000011.JPG
まあ、この3人がキャッツアイを意識していたとは思えませんけど 偶然にもこんな色分け
これを見てしまったら突っ込まずに入られませんでした(笑)




そのまま歩いていると シロガネーゼの友人のYさん
あら~私あんな感じの下着もっている♪ サイズは違うけど・・・というので見てみると


この方でした・・・
P1000015.JPG
可愛らしい女性の下着を無理やりはいているようで
思いっきり引っ張られてしまっている女性の下着が撮ってもキュートでした♪

でも~ゲイの人って男性が好きなので男性の下着にはこだわるけど
それほど女性の下着にこだわりがある人ってあまりいないですよね・・・?
ストレートの男性の方が女性の下着に固執する人がずっと多いと思うな~






次の写真は かなり過激で
見る方によったらかなり げげげ~と思いますので小さくしておきます
自己責任を持って クリック拡大写真を楽しんでくださいね
P1000013.JPG
実際 お尻のあまで丸見えでしたので 一応モザイクかけておきましたが
全く意味不明な よくわからない2人のおにいさんたちでした・・・







でね・・・過激ついでに見たものなんですが
ここまで過激になると かえってそんなに過激でもなくなってしまって見えるもの?(笑)
恒例の(&高齢の) 裸ん坊のおじさん
P1000016.JPG
あまりにもあっけらかんとして裸で歩いているので 全くいやらしくも感じませんで 
一緒に写真を撮るのに ディズニーランドでは大きな黒ねずみの着ぐるみ
ゲイ祭りではこのおじさん♪といった感じで皆さん記念撮影していました・・・




お口直しに ちょっときれい&かわいいどころ
P1000017.JPG
テーマ的にはあまりよくわからなかったのですが
パステルカラーをメインに着こなした可愛くさわやかな女性達
メインステージのイベントをここで座って待ったりと楽しんでいたようです



そのステージの横では 虹色カラーの鳥の羽をまとった素敵な男女達 
飲み物のブースの横にいらっしゃいましたので 
たぶんここの会社の飲み物プロモーションに一役買っているダンサーたちなのでしょう♪
P1000019.JPG
こんな素敵なおにいさん&おねいさんたちがお酒をサーブしてくれたら
ふらふらと買いに行ってしまいそうですね~
上手い戦略です!



最後に一番過激といわれるラティーノエリアの方に行ってみました
こちらは大人のバスハウスやポルノ系の会社がスポンサーになっているので
ワイルドな人たちでかなり盛り上がっているエリアでした!
P1000023.JPG
ここはたぶんポルノ系の会社のブースでかっこいいおにいさんたちが上半身をむき出しにして
自社の商品のポロモーションをやっておりまして左から二番目のおにいさんはサービスで?
それとも単なる露出狂? 大きな逸物を皆さんに披露していました・・・(汗)




ここのエリアにはステージもあり ゴーゴーボーイズたちがステージ上で踊って 
大音量の音楽が流れて かなり盛り上がっていました~
そうそうシロガネーゼの友人のYさんが日本から修理を終えた僕のカメラを持ってきてくれましたので
今回の動画はHDです





さて 帰り際 友人のYさんが 
男性の写真ばっかりで旦那用に女性の写真も撮ってあげなくっちゃ~
言っていて見つけたのがこの女性・・・
P10000252.jpg
ロケット乳があらわになった かなりインパクトのあるお方・・・
でも~この乳で 旦那さんが本当に喜ぶのだろうか? ちょっと疑問も残りますが
旦那のために ロケット乳を探し写真に撮ってかえる妻なんて 妻の鏡ですね(笑)






しっかり一回りして たくさんのものを見て
たくさんの刺激をもらった後は 心なしが疲れてきました







こういうゲイ関係のイベントで思うのですが
まあゲイって言うのはセクシャリティーを全面的に提起していることですから
こ ういうセクシーなお祭りになるのってしょうがないと思うのです

しかしながらあまりにやりすぎると同じゲイとしても 公衆の面前でここまで やるのってどうよ???と
疑問符が出てきてしまう・・・ こういうことは家の中だけでやればいいことであって敢えてここでやらなくても・・・
もっといえば同じゲイとしてそこまでやらないでほしいと 思うことが多々あります

こういう過激なものがどんどん進んでしまい 
一方でたくさんの一般の人も参加するような場所でもありますので
多少派手でも子供達が安心して来れるような場所であってもほしいな~と思ったりもします


こういうお祭りを運 営していく上で 運営委員のようなところから
疑問視の声が出ないのかな?って考えることもしばしば・・・
このまま この派手さ過激さが進んでいっていいものなのかと考えてしまう今日この頃



まぁ~
そんなシーンばかり集めて面白おかしくブログを書いている僕にも問題があるな・・・とは思います(汗)






そんなことを考えてしまう最近のゲイ関係のイベントを終えて
それじゃ~夕飯に行こうか~ということになりました
友膳
4036 Balboa St

(between 41st Ave & 42nd Ave)
San Francisco, CA 94121
P1000035.JPG
どこに行こうか~と悩んだのですが 居酒屋メニューがあるところがいいね~となり
以前どこかで聞いた 日本人がやっているなかなかおいしいお店ということで
ここを思い出したので 是非行ってみる事にしました




お店の中はこんな感じ しっかり掃除もいきわたっていて
広々した店内 隣のテーブルとの距離も広く取ってあり
ウェイトレスさんもシェフも日本人の方で 期待できそうです♪
僕達がお店に入ったときはまだ早い時間で それほど混んでいませんでしたが
そのうちいっぱいになり テーブル待ちの人たちも出てくるくらいの人気振りでした




まず最初はビールでカンパイしたあとに
P1000028.JPG
オニオンスライスのサラダ
あっさりとしたドレッシングがとっても美味しい!
P1000030.JPG
このお店の一番人気 イカのリング上げ(奥)
そして焼き鳥 両方とも問題なく美味しい~♪
P1000031.JPG
鳥の唐揚げ ワカメときゅうりの酢の物
P1000032.JPG
カツオの土佐作りなんかもあるんですよ~
P1000033.JPG
〆に僕はざるそば
P1000034.JPG
Yさんはソフトシェルクラブの天麩羅を巻いた
スパイダーロールでした



このお店 全くはずれの食べ物がなく どれも美味しい
シェフの日本人女性も挨拶に来てくれたり
ウェイトレスさんたちのサービスもとっても日本的で素晴らしい♪

今度はDさんを連れてまた来たいお店となりました!




刺激的なものをたくさん見て
美味しいものをたくさん食べて 日本語での会話
Yさん 楽しい時間をありがとうございました♪



おしまい

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑クリックしてからお帰りくださいな ~

日曜日は ゲイパレードが開催されました
それに先立って 土曜日の夜はピンクサタデーと言って
カストロ・ゲイエリアが歩行者天国になって コスチュームのないハロウィン的な大騒ぎになります






しかし 残念ながら今年のピンクサタデーは発砲事件があり
1人死亡3人の怪我人を出すというとんでもないものになってしまいました・・・

ハロウィンもカストロでは大きなイベントのひとつでしたが 
発砲事件や傷害暴力事件が多発して休止に追い込まれました
ピンクサタデーも同じように休止に追い込まれないといいんですけど


僕は昼間ボランティアの仕事をしていたのでぐったりしてしまい
家に帰ったら ご飯食べてそのまま寝てしまったのでこのピンクサタデーには行きませんでしたが・・・
というか、考えてみたら一度もいったことないのです(笑)

土曜日に行った人から聞いたらもうとんでもないくらい混んでいて
人人人ですごいことになっていたそうです
そこでの発砲事件ですから 皆さん大パニックになったのかもしれません・・・







さて 日曜日も僕はインフォメーションブースでボランティアをやっていましたので
残念ながらパレードの方は全く見ることが出来ませんでした
その仕返し?というものでもないのですが 目に入る素敵な殿方の記念撮影に専念してみました
仕事しろよ~って声が聞こえてきそうです・・・(汗)
CIMG6609.JPG
ちなみに今年はゲイパレード40周年目!

こうしてこの場所でたくさんの人が思い思いの格好をして
自分の恋人と手をつないで 青空の下を歩けるようになったのは
40年前に自分達の権利を掲げ立ち上がった人たちがいるからなんですよね

もちろん今でも場所によったら同性愛ってかなり偏見と差別で見られてしまうことがありますが
40年前にはDSMでも同性愛は精神病とみなされていたわけですし
同性愛が精神病という基準から外されたのが72年 

間違いとはいえ精神病とされたいた当時からから
こうして自分達の正当性を謳い戦い立ち上がった人たちがいたんだな~ すごいことですね
その人たちの勇気と信念の強さには畏怖の念を抱きます
CIMG6610.JPG
この40周年記念のお祭り騒ぎを見ていると 何事にも初めがある
80年代のAIDS問題 冷たく見られたときも 乾ききった時代に種をまいて育てた人がいるからこそ
このような豊穣の祭りができるんだな~と思いつつ

最初のどんなに困難でも 続けていくことって大切で
それを受けついでくれる人を育てるのも重要なことなんだなって実感しました

そしてこの広がりが日本を含むたくさんの国に広がっていってくれたらいいな・・・
日本でも最近は盛り上がっているのかな?
日本でこういうお祭りに一度も参加したことないので ぜひ参加してみたいです~♪







ところで ひとつ注釈しておかなくてはいけないのですが
ゲイパレードは確かに露出系の多い とってもセクシーなお祭りでもありますが
それが全てでないことを ご理解くださいませ!

ここのブログでもかなり露出度の高いおにいさんおねいさんたちが載っておりますが
それは 変態な僕の独断と偏見で載せているだけでしてありまして これらは実際少数派です!
大多数のゲイの人たちは皆さんとたいしてかわらない ご~くご~くまともな格好をしておりまして
CIMG6612.JPG
僕のように地味で目立たない人もたくさんいることをお忘れのないよう御願いいたします!
僕はちなみにジーンズに襟付きのシャツを着ていたというとっても保守的な格好でした(笑)

このブログではあくまでも 半分以上ウケ狙いで エンターテイメント的な要素を重視して
それにあわせた エンターテイメント的などぎつい格好をした人たちを選抜しております
ここの写真がすなわちゲイパレードその縮図ではありませんことを理解くださいませ








ほら!
こんな感じで ちゃんと服を着た人たちもいるでしょ?








あぁぁ・・・人じゃなくてだったようです(笑)
CIMG6613.JPG
なんか・・・クローン人間(熊)みたいだ・・・(汗)
いろんな人がいていろんな趣味があっていいじゃない!?
ゲイパレード素晴らしいです♪







ゲイじゃなくても ストレートのカップルでも裸になりたい人たちって多いみたいですね
女性も男性もほぼ裸に近い格好で 楽しそうに歩いています
CIMG6614.JPG
そういった意味でもこのゲイ祭りって広い意味での性的趣向?の人たちを含めた
大変ゆるい意味でのお祭りでもあるんですな~
日頃抑圧されている方にとって年に一度のこの祭りくらいいいですよね?(笑)








この女性はどうみてもリオのカーニバル的な格好をしています
ゲイパレードは派手なら派手な方が喜ばれますので
リーのカーニバルの衣装などはきっとベストマッチなんでしょう
CIMG6618.JPG
ちなみにこの女性の方は 元男性だったというわけではなく
生まれた時も女性で女性として育った とってもきれいな方でした~








昼休みに ぼけーと歩いていたら なんとなく知っている顔に遭遇!
そう! この彼は去年僕に生まれたままの姿のポートレートにサインしてくれた
有名なのかわかりませんけど ポルノスターさん!
CIMG6617.JPG
浮き沈みの激しいポルノ業界ではありましょうが
この方はいまだに健在のようでして 今年もブースにてサインをしてあげていました
去年持って帰るのが大変でしたので 今年は遠目で見ているだけにしておきました(笑)








さて前半戦のフィナーレを飾る方はこの男性!
本人曰く 妖精なんだそうです・・・








 
CIMG6622.JPG
僕達のインフォメーションブースに来ていろいろと質問をしてきました
陽気で気のいいおにいさんなんです でも~この妖精おにいさんの衣装
大事なところを一応布でかぶせてあるのですが・・・

はっきり言って丸見えです!(笑)
ブログにはそのまま載せられないのでモザイクつけておきました








目の前にほとんど大事なところが丸見えのおにいさんがいて
いろいろと 医学的な真面目な話をするんですよ・・・
この格好での会話はいまいち説得力に欠けますねぇぇ


それに目のやり場に困るとはこういうことなんですね~
変に目をそらすと不自然だし
そのまま凝視するわけにも行かないし
CIMG6624.JPG
一生懸命顔を見て放すようにしていましたが やっぱり 目が下の方へ行ってしまいました(汗)
で。 発見したんですが こういう青空の下で たくさんの人でごった返しているこの場所で
こういう格好されてあそこが丸見えでも まったくセクシーじゃないんですよね(笑)







さて インフォメーションブースの方はお蔭様で上手くいき
予定の終了時間よりもずっと早く 配布するパンフレットもすべて無くなってしまいました
そんな訳で 解散
CIMG6621.JPG
パレードも終わって パレードの沿道を埋めていた人たちがこちらの方に流れてきたようで
先ほどよりももっともっとたくさんの人たちであふれかえっています

さ~って 自由時間はどんな風にすごそうかな~?(笑)






そんな訳で プライドパレード 後半戦に続きます♪









そうそう 土曜日
家に帰ってCocoを女装させてみました
ネックレスつけて ティアラもかぶせてみました
CIMG6602.JPG
いかがでしょう? なかなかサマになっているでしょ?




あぁぁぁ・・・




Cocoはもともとメスですから 女装じゃない!
正装ですね (笑)


つづく

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑クリックしてからお帰りくださいな ~
多忙に付きコメント欄休止中~
ちょっとお疲れさんなので 簡単に日記をアップしておきましょう~
ちなみに今日の写真も もちろん!クリックすると大きくなりますよ

土曜日は 霧の冷たい空気がが入ってきて結構肌寒いSFでしたが
天気の方は上々で しっかりときれいに晴れ渡っていました






土曜日はゲイパレードじゃないんですけど
シビックセンターの前ではゲイパレード前日際と言う感じで
歩行者天国になって お祭り騒ぎが可能な状態になっています♪
CIMG6576.JPG
ボランティアでインフォメーションブースで働くことになっていましたので 
朝早くてできましたがさすがに これほどの早い時間ではそれほど人はまだ来ていなくて
ひっそりと静まり返った 嵐の前の静けさと言った感じです









しばらくして 人がポツリポツリと出てきていました
人のでが多くなるのと同時に ユニークないでたちの方たちも増えていきます
CIMG6586.JPG
このおじさんは 黄色いビキニで自転車を引いています
たぶんビキニだけで歩きたいのでしょうけど ちょっと寒すぎますね・・・
残念ながらジャケット着ないと風邪をひくくらいです








この人はたぶん雇われているんだと思いますけど
ブリーフ一枚で歩き回っていて この奇抜な格好に近寄ってくる人たちにアンケート調査?
個人情報を入手して 歩き回っていました ご苦労様です
CIMG6587.JPG
きっとノルマとかあるんでしょう~
一生懸命近づいてくる人に話しかけて 一緒に写真とってあげたり
真面目にアンケート調査していました 見た目よりもいい子かもしれない・・・(笑)








このおにいさんは 裸の割には見せる体という感じでもなかったけど 
ピンクの下着が撮っても可愛らしかったです
CIMG6589.JPG
それよりも僕が気になったのは隣のラテン系のおにいさん
顔だけなら結構可愛いのに おなかのお肉がちょっと気になってしまいました~
人のふり見て我がふり直せ!じゃないけど 自分も気をつけなくっちゃです・・・






この方はスイマーなんでしょう!
とってもきれいなスタイルでした~
CIMG6592.JPG
こんな足の長く きれいに生まれていたら
僕はきっともっと違う人生を歩んでしまっていたでしょう
地味な顔に 地味な体 地味な人生 はそれなりに悪くないけど ちょっと羨ましいかも(笑)








ここのブースはなんなのか良くわからなかったけど
パンツ一丁のおにいさんたちがたくさんいまして 物は売っていないものの
やはり顧客名簿?個人データーの収集をしていました
CIMG6590.JPG
普通の洋服でのデーター収集と こういう格好でのデーター収集
きっと衣装を着ていないほうが コスチューム代として給料が上なんでしょうね~
雇い主も一応オーディションみたいのするんでしょうか? 疑問だ・・・








やはりパレードの前日であっていまいち盛り上がりに欠ける土曜日でしたが
ある一角のここのエリアは結構盛り上がっていました
どうして盛り上がっていたかはこの画像でお解かりになると思います♪
現在新しいカメラが壊れてしまって修理中なので古いカメラでの撮影なんです
古いカメラはあかるいところでモニターが見えにくいので
どうもずれた動画になってしまっていましたね~ 申し訳ありません!





6時間ほど日差しの下で働いて帰ってきたらもうぐったり
とてもじゃないけど夕飯なんか作れる状態ではなかったので
近所のフレンチビストロで簡単に夕飯を済ませることにしました♪
CIMG6604.JPG
ロメインレタスのベーコントマトのせ
CIMG6605.JPG
僕のメインはビーフリブの赤ワイン煮
CIMG6606.JPG
Dさんはステーキ
CIMG6607.JPG
僕のデザートはクレームブリュレチーズケーキ
CIMG6608.JPG
珍しくDさんもデザートを頼んでエスプレッソ・クレームブリュレ

このお店は値段も手頃で味もいい サービスもそんなに悪くないので結構気に入りました♪
久しぶりの外食だな~ 最近内食ばっかりでしたのでなんか得した気分


さて お腹がいっぱいになったところでお休みさせていただきます







多忙につきコメント欄は休止します~♪

おしまい

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑クリックして行って下さいね ~



↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/15 ロクデナシ]
[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
[12/13 ぴろりん]
[12/13 TKGREG ]
[12/13 東海岸まっすぐ]
[12/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]