忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
昨日 今はもう真っ暗なのですが夕方6時半頃Coco散歩をしていたら
鳥の鳴き声 それもひな鳥の声が聞こえたのです



聞こえる方へ足を運んでみると 黄色いふわふわな物体がありまして
ピーピーないているんですよ~
最初はおもちゃかと思ったのですが どうも本物らしい・・・










寒いし 一人っきりでしきりに鳴いているのでそのままにしておくことも出来ず
しょうがないので家に運んでバスケットの中に入れて様子見
育て方なんでまったくわからないので困ったもんだ・・・
IMG_1949.JPG
それにしても 住宅街の道で一体どうしてヒヨコがいるのか不思議・・・
公園のそばだったから鴨や野鳥の雛ならわかるけど
鶏のヒヨコが一匹ぽつんと道端に落ちているなんて長年暮らして初めての経験です

Dさんも大笑いで驚いていました~










水をあげたり エサをあげたりすると
Cocoの方は妙に寂しそうな声を上げるんです
これって嫉妬しているのか? それとも本気でこのヒヨコが怖いのか?
IMG_1954.JPG
怖がるくせに 大変気になるらしく いつもは食事のあと僕達の周りで寝そべっているのに
この日は ヒヨコのそばに行って 近くで番犬のようにじっとしていました(笑)
IMG_1958.JPG
このままこの家で鶏を育てることなんか出来ないのでどうしたものか・・・?と思って
Cragslistの方に鶏のヒナ拾いました~と広告を写真つきで載せておきました
しかし世話の仕方を教えてくれるメールは頂きましたが持ち主は見つかりませんでした










そんな訳で近所にあるAnimal Shelterのほうへ連絡したら引き取ってくれるとのことでしたので
次の日早速シェルターの方へ行って引き渡してきました
係りの人たちも住宅街でどうしてヒヨコがいるのか不思議そう~そりゃ~そうだろう・・・

しかしながら係員の方たちはちゃんと拾って世話して届けてくれてありがとう~と
感謝されてしてくれました(笑) 責任を持って里親を探すか係員が育てるから安心してください
とまで言ってくれ ホット一安心 彼らの動物を愛する心にはいつも頭が下がります

それにしても 昭和初期ならわかるけど(笑)この時代 
人生のうちで自宅近くでひよこを拾ってアニマルシェルターに届けるなんて
一体どれくらいの人が経験できるものなのだろうか・・・?と思ったら妙に感慨深いものがありました 









次の日の夕飯はを使った料理を考えていたのですが
Dさんも僕もちょっと鶏を食べる気分にはなれなかったので(笑)
季節の蟹を食べてみることにしました~
IMG_1936.JPG
手前から 蟹は蒸してガーリックバターソースでからめました
お次はインゲンと厚揚げの炒め物
揚げ出し豆腐 そして最後がガーリックヌードル

大変美味しかったです



余談ですが
海辺で蟹を見つけても アニマルシェルターには届けないだろうし
当分蟹は食べられないな~という気分にもならないだろう(あたりまえ)





おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします


__________________________
PR
先日 SFより一時間ほど北のほうにある
アウトレットの方へ買い物に行ってきました








SFよりも1時間北に行くと 温度差も激しいのでしょう
アウトレットモールの通路のど真ん中にある
なんてことのない樹でさえもきれいな紅葉をみせていました
IMG_1759.JPG
ここへ向かう道のりでも 赤 黄色 橙色と
いろとりどりの美しい紅葉を見ることが出来て
Dさんと2人で あぁ~きれいだね~と楽しませてもらいました

SFは寒暖の差が激しくないせいか それほど季節感がなく
樹木も鮮やかな色を出すようなことがあまりないので
このような色の葉を見ると大変得したような気になります









で・・・











モールの中に美しい紅葉にも負けないくらいの異彩を放ついろとりどりのコーナーがありまして
一体なんなんだろう? と思って近づいてみたら
なんと 貴婦人様たちの肌着だった・・・
IMG_1758.JPG
色華やかで 形も多様 生地にいたってはこれじゃぁ~穿いている意味がないのでは?
と思ってしまうくらいスケスケのものだったりして 驚かされました
こういうのを勝負下着というのでしょうか? それともこれらはごく普通のもの?

日常生活では ご婦人の下着を見る機会の無い人生を送っておりますので
こういっぺんに見てみると 奇妙な感覚 紅葉と違って得した気分にもならないのが不思議です・・・
女性を愛する男性がこれらを見て興奮するのか~?と考えると感慨深いものがあります











次のコーナーでは 色はそれほど紅葉的ではないのですが
はらはらと うら寂しく落ちゆく落ち葉を連想させるような状態になっていました・・・












日本の方たちは お店でこんな状態である場合 驚く方が多いかと思われますが 
米国でアウトレットやディスカウントショップでは こういう状況に出くわすこと多々ありです
あまりによく見かけるため 感覚が鈍ってしまうのか?なんとも思わなくもなります(笑)
IMG_1774.JPG
店員もこういう状態に慣れているのか?
まったく整理に来ようとも思わないらしく おそらく閉店までこの状態
下手したら次の日もこの状態かもしれない・・・












こんな素敵なショッピングの後はちょっと遅いお昼
今回はDさんがメキシカン料理が食べたいとのこと 僕は気分的に和食だったのですが 
来週死ぬほど和食を食べる許可が出ていますから今回は譲歩しましょう~
IMG_1763.JPG
La Hacienda
3815 Redwood Hwy
San Rafael, CA 94901
(415) 479-7800









このお店はDさんのお気に入り サービスはいいし料理も結構いい
でも 量がとっても多いので気をつけないといけませんけど
煮しめダイエットのあとの僕は気にせず食しました♪
IMG_1760.JPG
これはメキシカンチキンスープ 体がとっても温まります
IMG_1761.JPG
こちらは僕が頼んだ ビーフケサディア
IMG_1762.JPG
こちらはDさんの頼んだ 海老のなんたら・・・

メキシカン料理って美味しいことはおいしいのですが
とってもヘビーでカロリー高め
おまけにこのお店は量が多いので 食べきってしまうとおなかがはちきれそうになります





僕たちはこれら全てを食べきりましたが
おかげで夕飯になってもおなかがすかず 夕飯をパスすることになりました~
来週は日本食を腹いっぱい食べていいそうなので期待大です♪


おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
数日前のの夕飯は こんな感じでした
鮭の塩焼き 葱とえのきの胡麻和え それに煮しめ
とっても健康的な日本食でした~
IMG_1755.JPG
煮しめには肉類は一切なし 昆布 かつおをそのまま出汁として使い 塩分控え目に
大根 人参 牛蒡 こんにゃく 干し椎茸 がんもどき 筍で煮込んでみました
なんか おでんの食材と似ている・・・(笑)

これを大量に作ったので その後数日の僕の夕飯は これとご飯だけになっていました
もちろんDさんは 別のものを食べていましたけど
僕がこれだけを食べたのには訳がありまして~

まぁ 簡単に言えば最後の悪あがきみたいなもんです









実は最近Dさんの要請を受けまして 生命保険に入ることになりました
この生命保険は掛け金を払い その契約期間内に契約者が死亡もしくは怪我をした場合
その契約内容にのっとって金銭が支払われるもの

よくドラマとか事件にも金銭目当てで契約して 殺害&自殺したりするやつです(笑)
Dさんは仕事場の方から無料でこの契約オプションがあるそうでそれに入っているので問題なし
僕は入っていませんでしたので 入れ~入れ~とずっと言われていました









そしていざ業者を探して契約に段階に入ると 思ったより煩雑な手続きが続きます
スクリーニングから 数回にわたる詳細な質問事項
  • 一般的な病歴
  • 心臓疾患系の病気 
  • 家族親類系の精神病の有無
  • 子供の有無
  • アメリカにおける法的な滞在資格
  • 飲酒の量と頻度
  • 喫煙歴
  • スキューバダイビングの経験&以後の予定
  • スカイダイビングの経験の有無
  • 航空運転免許の有無
これらに加えて 今までの医者にかかったカルテの開示
健康診断などが必要事項と課せられていまして もう~盛りだくさんです
はっきり言ってうんざりするくらいいろいろと聞かれました

これらの質問の答えによって 今後この契約者の契約期間の死亡率が計算され
危険回避率の高い人低い人が判断されランクわけされるようになっていて
そのランクによって掛け金が上下するような仕組みになっていているようです

要するに死ぬ確率が高いか調べて
高ければ掛け金を高く 低ければ掛け金を低くしてくれる訳です










この話を同僚に話したら
君なんて生命保険は入れるだけいいよ~ 僕はちょっとした心臓疾患があるから
どこへ行ってもすべて断られるか とんでもない高額の掛け金しかオプションとしてないんだよ~
だから妻や子供に万が一のことがあっても何も残せないんだな~


という話を聞かされて へ~確かに
これだけの質問をされればきっとどこかに引っかかってしまう人が少なからずいるんだろうな
生命保険を買える健康状態であることを感謝したいと感じました

生命保険をお考えの方!病気をする前にさっさと加入しておくことをお勧めします
まだいいや~と思っていると入れなくなったりすることがありますよ~







ちなみに保険会社の人によると僕は 上から二番目にいい状態のランクに選別されているようで
これはそれほど死亡率が高くないってことですよね~?
悪いやつほど長生きするようです(笑)


さて この生命保険の最後の難関は健康診断
今まで行なわれていた口頭での質問ではごまかそうと思えばなんとでもごまかすことが出来ますが
これだけはそう簡単にはごまかせません 全て数字で出てしまいます


この健康診断では身体的な診断 血圧心拍数はもちろん
尿&血液検査をして全てをチェックするそうで
身分証明書を確認の上 生命保険会社が調査員を送り込んできます

つまり 懇意の医者に何とかしてもらうということも出来ないみたいです
コレステロール 血糖値 白血球 赤血球 癌の可能性の有無
血中脂肪率 HIV その他もろもろ全てチェックされるそう








コレステロールなどの値は数日に食事を変えたからといってかわるものでもないよ~
職場の医師たちに言われましたけど 彼らたちは
それでも他の数値は数日前の食事でちょこっとかわることもあるからね~と言ってくれたので

数週間前から粗食ダイエットすればいいのでしょうけど
食に関して意地汚い僕はちょっとそれが無理目なので
最後の悪あがきとして 数日前から煮しめダイエット?で体を整えてみました(笑)










そして当日 保険会社の関係者の人がうちに来て健康診断
最初は 針刺しているところの写真とってブログに載せよう~なんて考えていたのですが
実際その時になったらビビッてしまい(汗) それに針さしている間かなり痛かったので 写真はナシ(笑)
IMG_1756.JPG
かわりに 
まだ僕の体温ででほんのり温かい 処女(処男?)の真紅の生き血をお見せしましょう 
(そう僕はまだ純真な体なんです むふ) たっぷり二本とられました・・・痛かった~

私の血は赤ワインといった方いるそうですが
本当に赤ワインのような きれいな赤色をしておりました~
さぁ~ これで生命保険の掛け金が決まります!どんな結果が出るんでしょうか?


決まったらまたご報告します~
ってだれもそんなこと知りたくないって?(笑)
生命保険をかけなくてはいけない齢になったのかと思うとちょっとしんみりします















最近寒くなってきました
常夏の台湾犬Cocoにとっては頭の痛い時期なようです
IMG_1743.JPG
 
IMG_1742.JPG
皆さんも風邪など引かないよう
温かくおすごしくださいませ




おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
先日のおでんの好きな種アンケートの結果を載せておきましょう




1位は大根 僅差でタマゴが続きまして
意外なところで こんにゃくが3位の好位置につけていました
へ~こういう結果が出るとは思ってもみなかった・・・
oden.jpg
後はどれもどっこいどっこいで同じような得票数でした
そしてこれまた意外だったのが おでんといえば練り物なのですが
その練り物がそれほど高得票を得ていないこと・・・

あるのがあたりまえすぎておでんではきっと皆さん必ずくちにするものなのでしょう
その当たり前さが逆に 票に結びつかなかったのではないだろうか?とよんでみました
今年はあと何回おでんを作ることになるのでしょうか?(笑)













さて本日の本題
Dさんの浴室に水が漏るようになり このままではまずいな~という感じになってきましたので
それじゃあ~浴室の改修工事をしてみようじゃないか?という運びになりました


請負業者を探して 打ち合わせの後
どんな感じの浴室にしたいのか?という事で
浴室のタイル張りに使うものの選定に行ってきました
IMG_1705.JPG
最初は ごく無難な感じの白い あまり特徴のない浴室でもいいか~という感じで進めていました
日本と違ってこちらでのこういう改修工事 100%の確立で思ったようには行きません(笑)
改修工事業者がひどかったり 必要材料が届かなかったり 違うものが来たり

それはも~う とんでもないことの山盛りとなって襲い掛かることが多いので
Dさんも あまり凝らないで無難なものにして あまり力を注ぐのをやめよう~と
半分諦めモード的な感じで始めていました(笑)









でもいろいろと候補を見ているうちに欲が出て やっぱり無難なものよりも
自分がしたい感じにするのが一番かな~と思い始めたらしく
無難なものから もうちょっと自分の好みを反映す感じでセレクト
IMG_1707.JPG
基本的なタイルは 線の入ったこの感じを第一候補に
そのタイルを基調にガラスのタイルをアクセントとして帯状に入れてみることにしたそうです
さ~て どんな感じで出来上がるのか? 楽しみです


それとも 様々な無理難題が起こり諦めることになるのか?!
乞うご期待~といったところです(笑)










ランチにはこちらのキッチンくらの方へ行ってきました
IMG_1716.JPG
こちらは日本の家庭料理が楽しめる日本人の方の経営のレストランで
お好み焼きからとんかつ カレー すき焼き 餃子 煮しめ
牛タン焼き 鳥のから揚げなんかがある SFでも珍しいお店



昔はちょくちょく来ていたような気がするんですけど
こちらの方面からずっと離れた方に住むようになって足が遠のいてしまっていたので 
このお店に来たのは数年ぶりというくらいの久しぶり
IMG_1713.JPG
僕たちが頼んだのは 左上のイカのリング揚げ (ちょっとこれは揚げすぎですね・・・)
右上がDさんの煮しめとチキンからあげ 僕はその下のハンバーグと豚の生姜焼きのセット($7.40)
ちょっと塩味が強いと思うけど・・・基本的にはどれも美味しかったです 


お店はアットホームでサービスはちょっとスローかな?と感じることもあったけど
全般としては満足のいくランチとなりました
次回はこのお店の自慢のお好み焼きを試してみたい










IMG_1698.JPG
Cocoは相変らずよく寝ますが 大変元気です(笑)






おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
今回はちょっと汚い話なので汚物話が苦手な人は読まないようにしてくださいって・・・と言っても~
いったいどこの誰が汚物話を喜んで聞きたがるのか? 謝るくらいなら書くな!(笑)
まぁ我慢してくださいませ














実は最近ちょっとしたツテをたどってTOTOのウォシュレットE200なるものを購入しました
前々からず~っとウォシュレットはほしかったのですが
結構高価だし 取り付けも自分で出来るか不安でしたので躊躇していました






でも 今回のチャンスを逃したらもう安価でウォシュレットを購入できる機会はないだろうと判断
こんなもの買うの~!?という 醒めた目をしたDさんの冷たい視線を背後に感じながらも
ずっとほしかったんだし~思い切って買うことに決めたのでした  (取り付け後の写真)
IMG_1663.JPG
基本的にウォシュレットの取り付けは簡単 英語が苦手な僕でさえも
取り付け説明を見れば 絵を見ながら配水官をつなげたり
トイレ本体にとりつけたりすることが簡単にできるものでした

このウォシュレット サイズ的にうちの古いトイレよりちょっと大きくなってしまいため
先端の部分が便器の本体より外に出てしまいますがそれはご愛嬌
使用にはまったく問題ない状態だといっておきましょう♪










加えて説明しますと こちらのウォシュレットは 便座 温水 温風 タイマーなどがついていて
ちゃんと別取り付けのリモートコントロールで 全ての操作がコントロールできます
IMG_1664.JPG
購入して素直な感想は。。。
あぁ~素晴らしい! どうしてもっと早く買わなかったのだろう!と悔やまれてしまう・・・
それくらいもう本当に気に入って 毎日ここへ座るのが楽しみになるくらいでした(笑)

これを使ったことのない米国人(Dさん)にとっては
訳のわからない大人のおもちゃのように思えるようで理解不能の模様で
使ってみるのも拒否 怖いし恥ずかしいみたいです(笑)










で・・・今回の日記 何が汚い話しかと申しますと・・・・
これを取り付けるために外さなくてはならなかった古い便座のことなんです
便器本体についている便座は取り外しが可能

今までついていたものを外して このウォシュレットを取り付けたわけなんですが
たぶん築20年の家にずっと鎮座しておった この古い便座がクセモノでした
基本的に便座はボルトとナットで便器本体に取り付けてあり 外すのは簡単








きちんと掃除しておりましたので それほど汚くはないのですが
掃除の手が行き届かない場所がありまして
そこが大きな問題として立ちはだかったのです

それは 便器本体とを結んでいるボルト(金属)とナット(非金属)でした
僕は現在 基本的にトイレの掃除が簡単との理由で
小の方も座ってするので 連結部分も汚れないのですが~






以前 住んでいた男性はそうではなかったようで
このボルトとナット・・・かなり汚れていたようです
どれだけ汚れていたかといいますと 

ボルトとナットが多分 尿の結晶化により完全に結合
まったくびくともしないくらい一体化してしまっていたのです
Dさんと2人がかりで取り掛かってもまったくダメ






ハードウェアーショップでアドバイスをもらって 糸ノコギリで切ろうとしたのですが
糸ノコギリさえも切れてしまうほどの状態で
便器の下にもぐりこんで状態を見てもしっかり結合して歯が立たない・・・・

ナットの部分は金属ではない模様ですのでそこに狙いを定め破壊
しかしながらしっかりボルトの部分に癒着しているようで破壊もままならない
尿とトイレ掃除科学部質 金属 非金属がしっかり一体化してしまっている模様






これをとるのに実際6時間以上もかかってしまい
最終的にどうしたかといいますと この結合のウィークポイントはやはり非金属のナット部分
で炙ってみることにしました~(笑) 

いったいどこの誰が便座外しにバーナーを使うのでしょう・・・(涙)
バーナーで炙って数分 黒い煙がもうもうと立ちこめ いや~な臭いが充満してきました
あぁ~ これもダメだったか~と思った時!







破裂音と共に このナット部分が割れて落下!
見事にボルトの部分から外れてくれたのです~
この時点でもう性も根も尽きて写真を撮る気力もなかったので撮りませんでしたけど

このボルト炙ったおかげもあるのでしょうけど なんか異様な臭いと色 
20年の尿の結晶化がありありと見ることが出来ました・・・(汗)
この日はあまりにも疲れてしまいウォシュレットをつけることを断念 次の日おこないました







便座・・・たまには外して 
ボルトとナットの部分も掃除するのって必要なのかもしれないと
この人生で始めて学びました

でも~
実際の話 そこまで掃除するのって もしかして常識?
それとも やっぱりそこまで掃除ってしないものなのでしょうか?

そこでアンケート調査!









おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/19 マッチョかーさん]
[10/19 マッチョかーさん]
[10/19 TKGREG]
[10/19 Snugglebutt]
[10/19 ree]
[10/18 マッチョかーさん]
[10/17 ree]
[10/16 ちこ]
[10/16 TKGREG ]
[10/15 ママりん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]