忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro
5.MILK Barとワンタンヌードル
6.地中海料理とガチムチにいさん
7.居酒屋DAIKAYA
8.らーめんDAIKAYA
9.ベルギー料理とミルクにいさん
10.MOMOFUKUラーメンとUber


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


日記が前後してしまい申し訳ありませんでした。これが正真正銘、最後のDC旅行記となります・・・
飛行機に乗り込んでからの続きです~
今回の僕の帰りの便のUALのフライトは半分くらいは人が埋まっておらずガラガラでした。
さて、僕の席はエコノミープラスと言って前の方の少し座席間隔が広い席を確保していました。この機内前方にあるエコノミープラスの方は3X3の席がすべて埋まっていました。ほぼ満席状態。しかし飛行機の後方部分にはは誰も座っていない状態なので、多少のレッグスペースがあるよりは隣に誰もおらず3席を一人で使う方が気が楽だな~と座席を移動させておきました。








そして移動して座った飛行機後部ですが僕の反対側の3席は全てあいていました。そして僕と同じような考えの方が前の方の席からやって来てあいていた3席を確保して寛いでいました。5時間以上もいるのですからできれば隣に誰もいない方が気が楽ですからね~。すると他の人たちも移動しようと飛行機後方部分をちらちら眺め移動画策し始めていたのですが、そこに先手となる手を打つ者が!
その先手を打つ者って誰だと思いますでしょうか? 意外な人物です!それは~このユナイテッド航空の各室乗務員なのです。彼らが何をしたかと言いますと、他のお客たちが席を移動する前にいきなりトレーテーブルをだしこれらの席は座らないで!と無言のブロックを仕掛けてきたのです。バタバタバタとテーブルをひろげ、最初はいったい何が起こったのか僕も理解できないくらいでした。









そんな訳で後ろの方の席はすべてこのユナイテッド航空の客室乗務員により、空いていた席にもかかわらずテーブルトレイブロック攻撃をかけられ移動したかった乗客たちは敢え無く玉砕!しぶしぶ自分たちのもとの席に座らざる負えない状態でした。サービスをするものとしてはお客が散らばっているよりは一か所に集中させてておいた方が楽なのはわかりますがね・・・
しかしそれではサービス業としては失格だろう?と悶々とした気分でおりましたが、さらに驚くことが!彼らのこの座席のテーブルブロック攻撃は自分たちの仕事を楽にするだけのものではなかったのが判明しました・・・ 最初のドリンクサービスが終わった途端、彼らはブロックした座席に自分の荷物を広げ、悠々と1人3席を使いのんびりと寛いでいたのではないですか~!勤務中ですよね…(汗)







そう~彼らは自分たちのサービス簡素化のために座席をブロックしただけでなく、自分たちの寛ぐ場所確保としてもこのブロックをしていたのです。彼らは臆面もなく客の前でこの自分たち専用の席で大声でくっちゃべってフライトを楽しんでおりました。こりゃ~客のことを客と思っていないというのがバレバレですね。客のための席をこうして使って全く問題ないと思っているのでしょうか?
この人たちってフライトアテンダントという職業を選んだのは、楽な業務だからでしょうね。5時間中ドリンクサービスに30分x2回であとは休憩。いくらそれ程給料をもらっていないとはいえ、5時間のフライト中実勤務が半分以下であとは休憩で済んでしまうのなら簡単な勤務です。保安要員とはいえそんなことめったにないでしょうし、彼らだったら最初に逃げてしまいそうです(汗)


やはり客の中には彼らのこの態度というか行いを良しと思っていない方たちもいらしたようで60~70代くらいの紳士的な方が君たちは仕事中なのにこんなことしていていいと思っているのかね? 恥を知りなさい恥を!とカツを入れていたのには心から拍手を送りました。もちろん彼らは何とも思っていないようでしたけれど・・・








日本の感覚ですと大手航空会社で働くのはエリート的な感覚がありフライトアテンダントもそれなりにちゃんとした方たちが働いているようですが、米国ですと必ずしもそうではないことが多いようです。基本的に高校さえ卒業していれば就ける職場であり、給料もそれほど高くないので日本では想像できないようなクオリティを持った人たちが働いているのをよく目にします。

それに米国の大手航空会社は強い労働組合を持っていることが多く(つまりよほどのことがない限り簡単に首にできない!)、その庇護下で彼らはやりたい放題をしているような印象さえ受けることがあります。それにしても、こういうのを平然と客の目の前で自分の勤務中にやってしまえる感覚って逞しさも感じ、ある意味羨ましくさえ思えます(笑)
僕は米国の他の大手であるアメリカン航空や、デルタ航空に乗る機会があまりないのでどうしてもユナイテッド航空での経験をもとに話すことになりますが、すべてが悪いとは言いませんが一応にしてあまりいい印象がない事が多いです。  ユナイテッド航空は従業員のその幅の広さにはしばし驚愕してしまう冗談な光景を多数目撃しています。

でも、中には真面目に素晴らしいサービスを提供しようとする人もいると思うのですが、そういう人たちはこういう低レベルの同僚を見てどんなことを思っているのか? そして会社としてはこういう人たちを放っておき、好き勝手にさせておいておくだけで何の対応策も取っていないのだろうかと疑問に感じてしまいます。まあ、こういう人ってアテンダント業でなくても同じことしそうですが(笑)。










そんなフライトでしたがとりあえずオンタイムでサンフランシスコの方へ到着してくれたし、フライトアテンダントたちは休憩時間を大量にとったものの僕には危害を及ぼさなかったので基本的には全くOK(笑)。まあ、面白いものを見せてもらいましたという感じですね~。そしてサンフランシスコに到着したのは夕方のラッシュアワーのど真ん中なので時間をずらすためにこちらで夕飯タイム!

何となく日本的中華の気分だったのでサンマテオにあるこちらの日本風中華料理店へ行ってみました。このお店は大昔に行った記憶がありますが、コスパ的にいまいちだったのでそれ以来行っていないような気がします。久しぶりに訪問しての感想は、お味的には激ウマでもないですがまあOK.レベル。炒飯が$13で酢豚が$15というのは 少しお高めに感じる値段設定は相変わらずのようです。
104 S El Camino Real,
San Mateo, CA 94401
ただ気になったのはウェイトレスの方たちは愛想が良くいい感じでしたが、オープンキッチン的などころで働いている日本人ご夫婦らしきお2人は、全く愛想がなく客が来ても帰っても一切挨拶無しのむっつり表情。ほぼ無表情で淡々と働いている感じでした。お互いもほとんどしゃべっていないようで疲労困憊しているのかな?という心配さえしてしまうくらいでした。

唯一常連さんが来た時だけ挨拶するのは僕的には基本的接客態度から外れているような印象を受けました。これじゃ~せっかくウェイトレスがいい仕事しても彼らがまた来たい~!感をぶち壊しているような気がしました。たかが接客業されど接客業ではありますが、相手に対する気持ちを考えて接するのって、普通の仕事にも共通していることですね。

常連の顧客にも新規のお客にも同僚、上司、部下たちにも感謝の念をもって大切に思いそんな態度で接するのは大切だと彼らを見て感じました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro
5.MILK Barとワンタンヌードル
6.地中海料理とガチムチにいさん
7.居酒屋DAIKAYA
8.らーめんDAIKAYA
9.ベルギー料理とミルクにいさん


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


ワシントンDCでの最後の仕事を終えてホテルへ戻る途中ランチをMOMOFUKUでとることにしました。先日食べたカニラーメンが激高ではあったものの満足のいくおいしさでしたので、普通のラーメンも食べてみたいという衝動に駆られてしまっていたのです。それにここでランチを摂らないと、空港で割高&激マズの何かを食べなくてはいけなくなりますからね~。
1090 I St NW,
Washington, DC 20001
同じ割高ならば美味しい方がいいに決まっていますので、開店間もない客もまばらなこちらのお店の方へお邪魔してきました。ここのランチの後に食べれるのは午後9時くらいになりますのでラーメンだけでなくこちらのブリスケットの中華サンドみたいなものも頼んでみました。お味の方は大満足です!味のついたブリスケットの肉は柔らかくキュウリなどの野菜と良くマッチしていました。

このMOMOFUKU、メニューをみてみるとラーメン、キムチ、中華サンドなどアジアン系も日本韓国中華系のいいとこどりのメニューが広がっています。








今のところこちらのDC店で食べたのはどれも美味しく以前NYCで食べた時の印象とはかなり違う気がしました。メニューをチェックしてみるとNYC店とほぼ一緒でしたので、何が違うのだろうと疑問。そんなことを考えているうちにMOMOFUKUラーメンがやってきました~!縮れ細麺の醤油ベースでトッピングは豚の三枚肉と肩ロースのチャーシュー、ネギ、ナルト、のりと温泉卵となっていました。

見た目は既に日本のラーメンというよりはアメリカンななんちゃって系が入っているように思われます。これで値段が$17ですから、かなり強気な値段設定。 味の方はと言えば、スープも丁寧に作ってあり麺とマッチしていますがやはり日本のラーメンではありませんね~。アメリカでは寿司ではなくSUSHI。これ もラーメンではなくRamen!というアメリカ進化型のラーメンというものでしょう。
ですから日本のラーメンという観念を外して頂けば十分美味しいものだと思います。どうもこのMOMOFUKUというお店は韓国系アメリカンのDavid Changという方の開いたお店のようですから、NYCで僕が食べた日本人の経営するラーメン(鳥人ラーメン一風堂)はことごとくおいしく感じたのに、MOMOFUKUのラーメンは僕の琴線に触れなかったのが納得できる気がします。

韓国系の方がラーメンブームに乗って日本風の韓国ラーメンを作ったという感じなのでしょう。面白いのがMOMOFUKUのサイトのオーナーの彼の紹介文には一切彼が韓国系であるということをふれていないことなのです。僕は最初中華系かと思ったのですがWIKIで韓国系と書いてありしった次第。何となくうさん臭さを感じてしまうのは僕だけなのでしょうか?(笑)

もちろんラーメンなんて日本人が作ってもまずいものはまずいですし、10人いれば10の好みが別れるところですから、中華系だろうと韓国系だろうと美味しいラーメンを作ってくれるのなら大歓迎です!ですから韓国系のルーツからどうやってこのラーメンを作りだしたのか堂々と書けばいいのにな~。ただ十分美味しいものの、残念ながらそれ程僕の好みのラーメンではなかったな~というのが素直な感想です。










さて、DCで最後の食事をした後はホテルの部屋に戻り荷造りをしてチェックアウトします。空港までは最初タクシーを使おうかと思ったのですが、現地の人たちがUberの方が絶対安いよ~というので使って見ることにしました。Uberは予約オーダーもできるようになっていたので予約してみたらちゃんと時間通り来てくれました。運転手は気のいいジャマイカ出身の学生さん。
市内で少し混雑に巻き込まれたものの、30~40分でちゃんと空港へ到着してくれました!そして行きに使ったタクシー代は$75であったのに対してUberでは$45という驚きの差額となっていました。こりゃ~皆さんUber使う訳ですよね。チップの計算もしなくていいしすべてクレジットカード決済。これからは空港からホテルへはUber使うようにします。



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro
5.MILK Barとワンタンヌードル
6.地中海料理とガチムチにいさん
7.居酒屋DAIKAYA
8.らーめんDAIKAYA

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

あれま!
1つ保存していた記事をアップするの忘れていたので今更ながらアップさせていただきます~



この日の仕事が終わってついにワシントンDC滞在最後の夜となりました。
仕事も次の日の午前中で終わりですからひと山越えた気分でした。
しかし次の日は午前8時からの開始をつけられていますから早く寝た方がいいでしょう。

それなら夕飯は早めに軽く食べてさっさと寝てしまおうと考えまして近場のレストランをチェック!
するとすぐそばにベルギー料理のお店がありましてここにもあるものがあったので決定!
ベルギー料理店は米国ではあまり聞かないレストランの一つではないでしょうか?
1101 K St NW,
Washington, DC 20005
店内は古い建物を今風にアレンジしたような空間になっていました。天井が高く青が基調となっているのでまるで海の底にいるような感じの雰囲気。お客さんたちはほとんどが白人で少しエリート的な雰囲気のある人が多かったようです。僕が入った頃はHappy Hourの始まった時間でしたので客もまばらでしたがしばらくしてバーエリアは満席となりました。人気店なのかもしれません。






まず最初にベルギービールで始まります。このお店では突き出しのピクルスとイモチーズがサービスでついてきました。ビールはなんという名前か発音できないようなスペルでしたが撮ってお飲みやすく僕好みの美味しいビールでした!この日の夕飯は軽くおつまみだけで終わらせようと思っていましたので、スターターだけ2品頼みました。   まず最初が右上のテリーヌとフォアグラのパティ。テリーヌの方は何かクリームチーズのようなもの(白い部分)が入っていて濃厚な割にしっかりフォイップしてあってなかなか美味しいです。フォアグラの方はそれ程風味がなくてまあ、OKくらいの感じ。そして2品目がそう~グリルタコで黒いガーリックピューレとRomescoが添えてありました。ベルギーでもタコを食べるとは知りませんでした。

ベルギーで有名なのはムール貝の料理でこのお店でもいろいろなバーションが並んでいましたが、僕はあまりムール貝的な気分ではなかったのでオーダーしませんでした。さてこちらのタコは柔らかくじっくりと焼いたというか、少し後家てしまっていますが美味しかったです。先日食べたギリシャ風とはまた別の味わいがあり十分に楽しめました!







夕飯を食べ終わってホテルに向かったところ何か甘いものがほしいな~とデザート気分。
そうだ~!この街にはMILK Barがあるじゃないか~ホテルの隣だし便利だから寄っていくことにしました。
今回は5人くらい並んでいまして、並ぶのを躊躇しましたが意を決して並ぶことにしました。
そう~この日も例のかわいいおにいさんがレジで働いていたからなのです。
おかげでまた頼んだものと違うものが出てきてしまいました…(汗)
僕の英語ってそこまで変かな?と軽く落ち込んでしまうくらいでしたが美味しかったのでOK.






ちなみにMILKにいさんはこんな感じ~
写真ではうまく写りませんでしたが実際はもっとかわいい青年でした♪
これは盗撮ではなく本人がブログに載せてもいいよ~と許可を得ていますのであしからず。
いや、他の時だって盗撮なんぞ僕はしませんでたまたま写ってしまった風景の一部を載せているだけです。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro
5.MILK Barとワンタンヌードル
6.地中海料理とガチムチにいさん
7.居酒屋DAIKAYA

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




さて、ワシントンDCを去る前の日のランチは前日に行った微妙な居酒屋DAIKAYAの姉妹店というか、1階に位置するらーめんDAIKAYAの方へ行ってきました。ラーメンを作っているオープンキッチンの周りにカウンター席がありまして、おひとり様でも気軽に入っていけるのがいいですね。昼12時少し前に入ったにもかかわらず満席でしたので人気のほどがうかがえます。
705 6th St NW,
Washington, DC 20001
キッチンをみてみると作っているのは日本人ではなくラティーノ系の方たち。お店で働く人たちも僕が見る限り日本人はいないようでした。ただネットでどんな人がオーナーかチェックしてみたら3人いらっしゃいまして、3人中2人が日本人らしき人たちでしたので、もしかしたらこのなんちゃって感はワザとの演出なのかもしれないな~なんて思ってしまいました。

メニューはシンプルでして、ラーメンと餃子があるくらいで思ったほど突飛な感じのラーメン屋でもないようです。ごくごく普通のラーメン屋というものでした。餃子があるのなら試さなくては~!と餃子をオーダー。 この餃子はたぶん手作りなのでしょう。ぎっしりタネが詰まっていてジューシーでなかなか美味しかったです!









味噌、塩、醤油ラーメンがありまして僕が今回頼んだのは珍しく味噌ラーメン。僕はそれ程味噌ラーメン派ではなく豚骨や醤油ラーメンが基本形なのですが、麦みそラーメンはこのお店のオリジナルと書いてあったのでどんなものだろう?と妙に気になってしまい一気に味噌モードになってしまいました。トッピングにバターをつけたら美味しそうかな~?とバター付きでオーダー♪

あとになってネットでチェックしたところ、1人のオーナーがこちらの地でもともと札幌ラーメン屋を営んでいたそうですのできっとこちらのお店では味噌ラーメンが一押しのひと品なのかもしれないと自分て勝手に想像しています(笑)。だったらこの味噌ラーメンのオーダーは間違いな選択ではなかったな~と思っています!
やってきたのがこちらのバター味噌ラーメンです。基本形は海苔、もやし、チャーシューが入っています。スープの方は少し塩気が強いですが、濃い味の好きな僕には問題なし。もちろん日本のラーメンと比べてしまうとイマイチ感がぬぐえませんけれど、これはこれでアメリカンラーメンの一部として食べてみればそんなに悪くもなく美味しくいただくことができました。

これで$13.75というのはぎりぎりのラインかな? コスパ的にも妥当な感じですね。
決して安いと思わせる値段ではなく、これ以上高かったらたぶん行かないかもしれません。
美味しかったとはいえぎっしり感のある餃子とラーメンはかなりお腹にたまりました・・・










前日のランチも食べすぎて後悔したのに連日でランチ食べすぎをやってしまう、全く学習能力のない自分です。いくら学習能力がなくても若いころに比べると食べすぎがより一層きつくなるのは避けては通れないようですね・・・(涙) 若い頃はたくさん食べることができたのに金銭的に制限があり、今は比較的金銭的に自由になったのに、体力的に限界になる。人生は上手くいかないですね(笑)。
食後の散歩として周りをぶらぶらと歩いてみました。
この日はだいぶ気温も上がってきたようで数分も歩けば汗がびっしょりと出てきます。
さ~て、眠気も治まったところですから午後も何とか乗り切ってしまおう!

またイケメンにいさんに遭遇できるかな? (笑)


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro
5.MILK Barとワンタンヌードル
6.地中海料理とガチムチにいさん


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




さてこの日も無事に終わりました。脳みそがふやけてしまった気分です。知り合いの方たちがこのあと皆でエチオピアレストランに行くんだけどどう~?と誘ってくださいました。本来ならこういうアフターアワーにも参加すべきなのでしょうけれど、僕は超非社交的なのですし、この日トライしたいものがあったし、これ以上仕事関係でつるむのは限界なので丁重にお断りしておきました。 
705 6th St NW,
Washington, DC 20001
そしてひとり身になってやってきたのがこちらのお店です。内装は今風でかっこよく僕が行くようなお店ではなく、もっと若くてオサレさんたちが行くような感じのお店。一応日本レストランでだいかや、漢字で書くと大鍋屋となるそうですが怪しげな日本語の名前のお店です。居酒屋となっていますのでランチが多めだったので、一杯ひっかけておつまみだけの夕飯にしようと思いました。







1人ですのでバーカウンターに座りましたところHappy Hourがあるというのでそちらからもオーダーしたのですがあとになって見てみたら、通常のメニューの料金と変わっていないものも多々ありました(笑)。 さて僕が頼んだのは赤ワインと自家製のジンジャービールで割ったカクテル。これは意外と美味しかったです♪そしておつまみを数品頼みました。 最初にやってきたのはおひたし。(左上)
このおひたし。ほうれん草ではなく結構歯ごたえのある緑黄色野菜ですが何の野菜か不明。たぶん中華系の野菜を使った新種のおひたしのようです(笑)。もう一品やってきたのがホタルイカのグレープフルーツ和えみたいなもの?ホタルイカは沖漬で美味しかったのですが、正直言ってグレープフルーツとは合わない気がしました~。お互いの良さをお互いの強い味で消しあっているような感じ。







そして次にやってきたのがオクラの串焼き。これは普通に美味しかったです。これはまずく作る方が難しいのかもしれない(笑)。ただ串のとがっている方を客に向けるのは間違っていました。そして真打登場!そう~僕の好きなたらこのスパゲッティ!!(左下)これがあったからこちらのお店を選んだのです。タラスパ好きなんです~!で~お味の方はたぶん皆さん想像できると思いますが、

微妙・・・
パスタがほんの少し茹ですぎで、お味の方は決してまずくないけれど格別美味しいという訳でもないというのが僕の素直な感想でした。↑の写真の右の部分の写真をご覧ください。お店のお酒の並ぶ棚には日本語でこの店のあるプレミアなお酒の名前が書いて貼ってあるのです。間違いではないけれど少し微妙な、頑張りましたね!と言いたくなる立ち位置ですね。

その微妙な感じが、ちょうどこのタラスパの立ち位置と似ているような気がしました(笑)。 


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro
5.MILK Barとワンタンヌードル


先ほどDCの方からSFの方へ戻ってきましたが、日記の方は時差があるのでDC旅行記続きます。
emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


本格的に仕事が始まりました。通常業務なら一人で席に座っていろいろ考える時間が多いのですが、いつもとは異なりこういう場所ですと全神経を集中して英語を理解していかないといけないので頭がふらふらになるくらい疲れます。少しでも気を抜くと相手方のしゃべった英語が空を舞う鳥のように飛んで行って二度と戻って来てはくれないので要注意です。

日本語ならばある程度気を抜いていても結構自然と頭の中に入って来るのに英語だとそうはいかないのが実情です。いつになったら日本語のように英語を扱うことができるのでしょう?まあ、かわいいお兄さんみてドキマキして英語がなまってしまうようではいつまでたっても無理のような気もしないでもないです。 なるようになるさ~開き直ります。さて、待ちに待ったランチに行ってきました~!

701 9th St NW,
Washington, DC 20001
 
今回は珍しく地中海料理です。なぜこのチョイスになったかと言いますと、ネットでランチチョイスにシーフードをキーワードにして探していた時にこのお店に行きついたのです。メニューをみてみると僕の大好きなギリシャ風グリルタコがあるではないですか~!! これは試してみなくてはいけないな~ということで出かけてみたのですが、想像よりファンシーなお店でちょっと躊躇してしまいました。

それにこのタコの一品、値段から想像してメインとして食べればお腹がいっぱいになるのかと思っていたらおつまみ程度の大きさでした(涙)。しかし、お味の方は満足いくくらい美味しかったです。できれば以前NYCで食べたタコの大足のグリルのようにどか~んと食べたかったです。そんな訳でおつまみだけでは全くお腹が満たされないのでもう一品頼んでみました。









がっつりお肉という気分でもなかったのでベジタリアンのFalafelバーガーにしてみました。
これはヒヨコマメをつぶしてできたパティでして中近東辺りで食べられるもののようです。
通常はピタと一緒にサーブされますがこのお店ではハンバーガー風に出されていました。
お味の方はなかなかいい感じでした。お肉でない分重くないのがいいですね。
とはいうものの前菜でタコを食べてメインでこれですからお腹に結構たまりました。
出来れば昼寝してから仕事に戻りたい気分でしたがそうもいかないのが現状でした。










さて、満腹の状態で午後の時間が来ましてもちろん昼寝もなく参加してきました。
半分眠くてしょうがなかったのですが、その眠気も吹っ飛んでしまう出来事が!!
そう~ガチムチのイケメンにいさんが僕の目の前に座ったのです(笑) 
























久しぶりのむっつり変態本性炸裂です~
( ´艸`)ムフフ
ちなみに最近のこういうセッションでのプレゼンテーションのスライドのポイントをノートを取るよりも写真を撮った方が楽なのでそうしています。この写真はスライドの写真を撮ろうとしたときにカメラを持ち損ねて落としそうになった時に偶然撮れてしまった写真です! 決して盗撮ではないので誤解なさらないようにお願いいたします。

ちなみに僕のタイプはもっと細身の方ですので彼がタイプという訳ではありません♪
でも、誘われれば断りません!
 

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん
4.Sushi Taro


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



この日の仕事は思ったより早めにあっさり終わってくれたので気分転換を兼ねて散歩してきました。
ホテルの中の会議場は眠気も醒めるくらいに冷えているので体も凝ってしまうくらいです。
あそこまで寒くなるとそこまで冷房効かさなくてもいいじゃないか~と文句も言いたくなります。
  
  ワシントンDCの方の天気は30度前後でほんのりと暑いという感じですので、冷房地獄の場所から出て外気に触れると気持ちのいい風が吹き、冷え切った凍った体が解けていくような気分になります。それほど湿気も感じられなく大変すごし良い感じではないでしょうか? 天気もいいし仕事しないで外でのんびりしたいものだ~(笑)





ホテルから20分くらい散歩をしているとじんわりと汗が出てくるくらいになりました。
これぞ夏の気候~!と喜んでホテルの方へ向かってみると途中でアイスクリーム屋がありました!
店内には僕好みの物凄くかわいいおにいさんが働いていたので思わず立ち寄ってしまいました♪

僕はこのお店を全く知りませんでしたが、サイトを見るとNYCの方で展開しているお店のようですね。クッキーやミルクシェークなどを中心に売っているデ ザート関係のお店のようです。でも~ミルクシェークが$6.50~ですから結構いい値段です!普通のソフトクリームを頼んだらトッピングは何かと聞かれ、 あまりにおにいさんが可愛かったのでドキマキしてしまい英語がなまりました(笑)。
1090 I St NW,
Washington, DC 20001
自分としてはトッピングは何もなしで~と頼んだつもりですがあまりのつたない英語に変な色のトッピングがついて出てきてしまいました(涙)。 いつもだったら、こんなものオーダーしていないよ~!と突き返すのですが、お兄さん(と言っても、もしかしたら親子くらいの年の差があるかも…汗)にメロメロなので文句も何も言わす素直に受け取ることにしました。

この世の中、顔がかわいいというだけで文句言われる回数も減るんだ~と実体験で学びました(笑)。
このお兄さんに会いに明日も行ってこようかな? ははは~







さて、ホテルに戻ってお風呂に入ってのんびりした後は夕飯です!
ランチで超高級特上チラシ寿司$35を食べてしまったので夕飯は約束通りワンタンメンです。
歩いてすぐのところにある中華街の方へ足を運び、ワンタンメンのあるお店を探します。 
Gallery Place, 610 H St NW,
Washington, DC 20001
人気店は並んでいたので断念。やばいかな~とは思いつつ、並ばないあまり人のいないお店の方へ行ってみることにしました。名前も覚えていないのでGoogle Mapでチェックしたらそれさえにも記載されていない!チャーシューワンタンメンを頼んだらワンタンメンとチャーシューが別々に運ばれてきました。チャーシューは意外や意外、とっても美味しかったのです!

これはワンタンメンも期待できるかも?と思ったのですが、ワンタンメンの方は可もなく不可もないごく普通のお味でした(笑)。まあ、激マズでないから良しとしましょう~。このあとはブラブラ街を歩いて部屋に戻ってそのまま就寝しました。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!
3.MOMOFUKU らーめん


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


仕事が始まりましたが初日はのんびりモードでしたのでランチに比較的長い時間をもらえました。明日&あさってはランチはドタバタになるだろうな~と予想できたのでこの日は少し離れている場所へ行ってきました。地元の日系人に美味しい寿司屋ってある?と聞きましたところこちらのお店を紹介してもらいましたのです!今回もちゃんとUberを使って移動です。ほんとうにこれは便利だ~!!
1503 17th St NW,
Washington, DC 20036
夜はとんでもない値段になるけれど昼間のランチなら比較的手頃設定になっているのでお得だよ~と日系人のおねいさんが言っていたので、それじゃ~!!と突撃してきました。入り口はひっそりとしたレンガ造りになっていて、レストランは2階の方になっていました。入ってすぐにバーカウンターがあり、その奥にダイニングエリアが広がります。周りは偶然Gayエリアでした(笑)

それほど広い店内という訳ではありませんが、テーブル間隔が広々ととられているの狭い感じはありません。なぜか店内は尾崎豊、ミスチル、オフコースなどいまいち統一性の見られない日本の曲がランダムにかかっていて日本のどこかにいるような感覚に陥ります。ランチメニューは鯖塩からそばうどん、寿司類まで幅広く設けられていて僕のオーダーの一品には茶わん蒸しもついていました。







茶わん蒸しも味噌汁も美味しかったのでメインの方も期待できます。メインは特上ちらし寿司を頼んでしまいました。$35は僕も勇気がいる値段でしたが、夕飯にチャイナタウンでワンタンヌードルを食べるからいいか~と自己正当化しておきました(笑)。いったいどんなものが出てくるのだろう~?と期待が高まる中、やってきたのがこちらのどんぶりというかお櫃のような入れ物でした。

まず最初のがっかりポイントは$35もするちらし寿司なのにわさびが思いっきり練りワサビ!!本物のワサビ出せ~!!とは言いませんけれど今ではチューブ入りの本わさびがあるからそれほどコストもかからないはずなのに、残念な練りワサビ(涙)。 がっかりポイントNo.2は出汁巻き玉子。うぅぅ…それほど美味しくもない。それどころか何となく古いにほひがしたような気がしました。
がっかりポイント立て続けにNo3、4,5!刺身の高級感があまり感じられない…日本のいい寿司屋では鮭なんぞ出さないのにこのお店の特上チラシ寿司には唯一2枚入っているのが鮭!愚痴ばっかりでごめんなさい~でもかなり期待外れ。あとはマグロもひときれだけ。貝類はホタテだけだし、いくらもほんの少し、ウニを期待していましたがそれは皆無。これで$35か・・・

正直って近所のおばさんのやっている$20前後のチラシ寿司の方がよっぽど高級感があるような気がしました(笑)。もちろん刺身自体はそれなりに美味しかったし、多分いいところのものを使っているのでしょうけれど、なんかね~もう鮭が2枚も入っている時点で僕はこのチラシ寿司を特上と呼ぶのに強い拒否反応を起こしてしまいました(笑)。アメリカ人、鮭好きだから???

しかし、高級店を運営する正真正銘の日本人寿司シェフなら鮭の寿司なんて出さないと思う…




僕としてはこのお店2度目は1000%ありえない! いや・・・特上握りを頼めばよかったのかもしれません・・・いや、握りにしただけでまた 鮭が2貫出てくるかもしれない!いや・・・無難に$15の鯖塩定食、もしくはうどんにでもしておけばよかった~(笑) いくら会社ものちのランチとはいえ残念な結果だったな~なんてくだらないことを考えながら食後の散歩
ワシントンDCは緑も多く古い建物があって気持ちいいし、ステキな殿方が超薄着でランニングしている姿を目にすることができ、街を歩いているだけで十分ランチで発生したフラストレーションが治まっていくのを感じることができます(笑)。次からは美味しい寿司情報は日系人のおねいさんではなく正真正銘の日本生まれ育ちの日本人に聞くことにしましょう♪

値段が高いから自分の好みいやそれ以上のものが出るかと期待しがちですが、そう簡単にいかないのを身をもって学びました。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)
2.ワシントンDC到着!


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


今回のフライトは朝早くにサンフランシスコを出て夕方に街中から遠いダレス空港に到着するフライトか、昼過ぎに出て街のど真ん中にあるレーガンナショナル空港に夜中近くに到着するフライトか悩みました。、結局早めに出て屋は目についたほうがいいだろうという判断のもと先の方のフライトを取りましたので、夕飯も余裕をもって食べに行くことができました。

夕飯の時間にはなったものの、サンフランシスコの時差は3時間ありますのでイマイチお腹が減りません。その上この日は朝からカツカレーなんぞを食べてしまったので少し胃もたれ気味な気分でもありました。しかし、夕飯を食べないときっと夜中にお腹がすきすぎて目が覚めてしまいそうな気がしましたのでホテルの近くにあったラーメン屋にお邪魔してみました。
1090 I St NW,
Washington, DC 20001
お店に入ってから思い出したのですが、このお店ってNYCが発祥の地ですよね?昔NYCでこのお店んラーメン食べてがっかりした記憶があります(笑)。どおりでメニューをみてみると斬新というか、ほぼなんちゃって系の漂うアメリカンラーメン的なメニューが並んでいました。僕は野菜が食べたかったのでビリ辛きゅうりをまず頼みました。これはそれなりに美味しかったです。

ちなみにラーメンメニューはこんな感じ
Momofuku Ramen – pork belly, pork shoulder, poached egg 17
Chilled Crab Ramen – Old Bay, yuzu, chive 22
Hozon Ramen – scallion, kale, panisse* 14








僕はこの日あっさり系が食べたかったので冷やしカニラーメンなるものをオーダーしてみました。これはゆずの効いたあっさり系で美味しいとお店のおにいさんがお勧めしてくれたものでした。どんぶりの上には蟹肉がのっかっており、ネギとラッキョウのようなもののみがトッピングされたシンプルなものでした。これで$22⁉高すぎ~!!というのが素直な反応でした(笑)。
しか~し、つゆを味わってみるとだしが効いたあっさりゆず風味で意外や意外とっても美味しい~!蟹もたくさんのっかっているのも高得点だし、麺が細くてもちもちで食感が良く全く伸びていないという部分も好印象が持てました。ただコスパ的に自腹でこの$22のラーメンを食べに来るか?となると疑問は残りますが、十分美味しい満足のできるアメリカンラーメンでした。

ホテルからワンブロックとすごく近いので気軽に来れそうですから次回は普通のラーメンも食べてみようかな?








食後の散歩を兼ねて真夏の夜の街を歩いていたら白くて大きな家がありました。
観光客もたくさんいて警察官もたくさんいましたのできっと有名な方のお屋敷でしょう(笑)。
それではお休みなさいませ~


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです
1.朝からカツカレー(汗)



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



今回の出張先は米国首都のワシントンDCです。
サンフランシスコからですと飛行機で5時間ちょっとの距離となります。
これは東京‐香港よりも長く、東京‐バンコクよりも少し短い距離という感じですね~
今回の飛行機も万満席のユナイテッド航空でした。最近UALの飛行機はどれも満席なような気がするのですが、これって景気がいいからなのでしょうか?それとも席の占有率を上げ値段を上げるためにフライト数をおさえているからなのでしょうか?  どちらにしてもぎゅうぎゅう詰めの飛行機に乗るのはあまりうれしいことではありませんね…(涙)

このフライトにはWIFIによる無料映画が公開されていましたので僕も携帯を使って映画鑑賞。007をじっくり見ていたらあっという間に時間が過ぎていましたのでこれは気分的にかなり楽ですね~。フライトアテンダントのサービスはまあ、普通に良かったような気がします。






5時間ほどのフライトで飛行機は遅れることなく首都ワシントンDCにあるダレス国際空港の方へ到着しました~! カタカナ表記となるとテキサスの方はダラス(Dallas)空港でワシントンの方はダレス(Dulles)空港なのですね? スペルが違うのは知っていましたが、今まで両方ともダラスだと思っていました。(笑)サンフランシスコ空港は霧で覆われてどんよりとした灰色の空でしたが、こちらは快晴!   
飛行機から降りた瞬間に夏特有の熱気を含んだ空気が流れ込んできて久しぶりの夏気分になれました。サンフランシスコでは気温15℃でして、このワシントンDCは30℃となっていましたので、どれだけこれが僕にとって暑いことかお分かりになっていただけるでしょうか? しかしたまにならこういう気温も気持ちいいものですね!





空港で荷物を受け取った後はタクシーで今回泊まるホテルまで向かいました。ダレス空港と街中まではかなりの距離があって1時間近くかかったような気がします。タクシーでは$70くらい払いましたから結構な距離ではありますが、それほど渋滞に巻き込まれることなくホテルに到着できたのは良しとしましょう。
今回のホテルは仕事先が用意してくれたグランドハイアットワシントンDCというホテル。このホテルは建物の中が吹き抜けになっている”口”のような構造になっていて寝室が外回りと吹き抜けを望む内回りとなっていました。内回りになると他のホテルの客室内分が見え面白いのかもしれませんが、逆に他の人たちが僕の部屋を見ることができるというプライバシー無視の構造(笑)。

前に泊まったホテルもこんな感じでとっても居心地が悪かったので外を臨む部屋をいただきました。どうしてホテルってこういう宿泊客の居心地無視の設計をしてしまうのが不思議でなりません(笑)。さ~て、お風呂に入ってのんびりした後は夕飯を食べに行ってきます~!


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/24 ニルス]
[09/23 まきりん]
[09/23 Gongke]
[09/22 Rivervalley]
[09/22 Gongke]
[09/22 ree]
[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]