忍者ブログ
[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
旅行記 簡単リンク
Let's Real Saigon!
衝撃写真!? Oh~脳~!ノ( ̄0 ̄;)\
ベトナム戦争 そして今・・・
美しい歌姫登場~メコンデルタ
フレンチ in ベトナム
魅惑のPool Boys (* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ
ベトナム出発→イケメン付き韓国
ランチは韓国ソウルで~
あぁ~ 終了です・・・ (/_・、)/~~





 旅行記も何とか完成して ほっとしていますが 旅行記完全終了の前に 
この旅行を振り返って 書き足りなかったこと 書き忘れたことを補足しておきます~♪
勝手にランキングやったりして~




ますは エアライン部門

今回乗ったのは 

ed1b0dac.jpeg
Asiana_Airlines1.gif
singapore_airlines.jpg


airasia.gifvietnam-airlines_logo.jpg


 

という5つの航空会社でした

この中で  あぁぁ~いい航空会社だな~と思ったのは


1.シンガポールエアライン 5
食事が断然いい! 飲み物チョイスもいい! アテンダントがいい! 文句のつけようがありませんでした

2.アシアナエアライン 

アテンダントがまあ、よし 全体的な雰囲気もよし! でも・・・
食事は ダメですね・・・ これはどうにかしたほうがいいと思います


ランク外 

ユナイテッドは3
今回 国内線で短いフライトでしたけどそんなにサービス悪くなかったし
ドリンクのチョイスが豊富なのはやっぱりいいです
当たりハズレが激しいのが ここのエアラインですね~

Air Asia 2
ローコスト航空会社ですから 普通のエアラインと比べるのは間違いですが
そのわりにはサービスは悪くなかったし 座席も 革張りで座り心地は悪くなかったです
僕達は一番前の席だから良かったけど 座席との間は恐ろしいほど狭いです

ベトナムエアー 3は 短いフライト一回ですのでなんともいえませんが
座席は 意外と広々していたし 短いフライトにもかかわらず食事サービスもあって がんばっているようです







そして次は ホテル部門
 
four-seasons-logo.jpgmandarin_oriental_logo.jpgdelapaix.gif
 
 
という 4つのホテルに泊まりました

それでは勝手に 総合評価してみましょう~



シンガポール おやど 四季 4
部屋がよし! ベットの寝心地がよし! バスルームがよし!アメニティーがいい!食事は まあよし~
従業員は いいのですが チェックインにしても ターンダウンサービスにしてもいまいち徹底していない・・・
あと一歩がほしい感じです 滞在記はこちらへ


マレーシア  東洋みかん館 4
部屋は古い感が否めない バスルームは狭い ベットの寝心地が良くない
食事はまあまあ プールがいい! 従業員の接客がいい! 窓からの景色がいい!
とってもいいホテルですが ここもあと一歩・・・ 滞在記はこちらへ



カンボジア  旅籠 平和 4
部屋はよし バスルームはいいけど アメニティーがいまいち ベットの寝心地はいい
食事は美味しい プールがいまいち ロケーションがいい 従業員の良し悪しの差がある
地方観光都市でここまでやっているのはかなり評価できますね~ 滞在記はこちらへ




ベトナム 公園宿 5
部屋はよし! バスルームよし! アメニティーよし! ベットの寝心地よし! 食事おいしい!
プール(ボーイ)最高!従業員の接客よし! 文句もつけようがないホテルでした!
ここは 以前泊まったバンコクのオリエンタルホテルと比べても負けないくらいのホテルでした
滞在記はこちらへ


ここでちょっと質問  ~(^◇^)/
僕の旅行記は 食べ物&おにいさん重視というかなり偏ったものでしたが
皆さんはどの国に一番行ってみたいな~と思われたのでしょうか?
 





アンケートチェックをした後は 最後にそれぞれの国 
星の数で判断できるようなことではないので
観光旅行というとっても短い期間の訪問での自分なりの感想
国名をクリックすると その国の詳しい説明リンクにジャンプします!



Singapore
sin.png

綺麗な町並みで安全 普通の先進国と変わらないし 英語がどこでも通じるのが楽
食べ物も美味しい上に 衛生面をそれほど気にする必要がない

日系のお店があるのが嬉しい ゲイ関係のお店も充実していました
実際に住むとなった場合は シンガポールが一番いいかもしれないな~

でも観光で来るとしたら もう既に2回目で見尽くした感もあるので経由地として以外には もう来ないかも


 

ペトロナスタワーを見るだけのために 急遽旅行日程に入れてみた国
下調べしていなかったので あまりよくわからなかった国です

思ったより 綺麗だし 食べ物もそんなに悪くない 美味しかった!
裕福なエリアは 先進国並み またはそれ以上 英語もほとんど通じます
でも一歩奥に入るとかなり貧しい地域も 

イスラムの国だから 本当のところどうなのかはわかりませんが
ゲイ関係のお店も充実していたし 結構カップルも見かけれられました~

この国は 観光としても もっと他の地域や都市を訪問してみたいです
しかし住むとなると 国としてひとつの民族を優遇している 平等ではないし
イスラム国家ですから同性愛者にどんなことが起こるかを考えると少しこわいですね


Cambodia
cambodia.png


ここが一番 暑く感じられた国 遺跡が素晴らしかった 見どころが沢山あって 是非また訪れてみたい
まだまだ貧しい国かもしれないけど 地元の人たちがあたたかく 優しい感じのする人が多かった
しかしながら戦争の傷あとは まだまだ街のそこかしこに残っています

食べ物も思ったより問題ないし なかなか美味しかった
もちろんこれ観光地用の食事ですから 平気だったわけで
地元の方たちの食事をそのまま受け入れられるかというとそれは 正直言ってまだ無理だと思います

地方の都市にもかかわらず ゲイ関係のお店も意外と充実していて驚きました
政治が安定してきたといっても もし住むとなるとまだまだ僕らには簡単ではないなと感じられます
 
この国が一番 活気に溢れていたように感じられました

しかしながら 観光地としてのサイゴン(ホーチミン)は それほど魅力的ではなく
道は歩きにくいし 排気ガスはすごい かなりごみごみしている
また訪れたいと思うほどの街でもないかった ベトナムはまた来てみたいけど次は別の街でいいって感じ

サイゴンはベトナムきっての大都市なのだけど 大都市という印象があまりない
ちょっと大きめの整備のまったく伴わない地方都市といった感じ

食事は まだまたちゃんと選んで食べないと たとえ観光地用でもお腹を壊す恐れ多いにあり
共産国家(一応社会主義)だけど 開放市場で貧富の差がかなり激しいように見られる

ゲイの人は結構見かけることができたけど ゲイ関係はいまだタブーな感じを大いに受けました
ゲイ関係のちゃんとしたバーがほとんどないし まったくオープンな感じはなかった


Korea


数時間しかいませんでしたので 他の国に比べると印象が薄いのですが
短い時間の割りに 充実して楽しい時間をすごすことができました

今までニュースなどで聞いていた 韓国人の反日感情が気になっていましたが
行く先々で皆さん日本語で話しかけてくれるし たいへん親切に接してくれて驚きました

食べ物もとっても美味しかったし 日本人としてとっても近い食べ物で楽だった
この国は是非もう一度訪れてみたい国になりました






それでは最後は かなりお馬鹿なおまけ企画  Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

あなたのタイプは誰?

ベトナム編
エントリーナンバー

1.
P1070363.JPG
2.
P1070364.JPG

3.
P1070366.JPG
 
4.
1e41904d.JPG
どの写真もクリックすると大きくなります!





それでは お次は韓国編

1.
P1070447.JPG
 
2.
P1070449.JPG

3.
P1070450.JPG
4.
P1070459.JPG
どの写真もクリックすると大きくなります!

誰が一番人気なんでしょうね~♪  




今までお付き合いありがとうございました!
これからの日常平凡日記もよろしく御願いいたします
おしまい



www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリックも ありがとうございます
コメント欄開きました

 
PR
この日記は 前日の続きです  
旅行記はだいぶ長くなりましたので 簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください
今日は最後の力を振り絞って書きました。。。(汗)

さて 美味しい初韓国焼肉 in 韓国をしたあと 
街を彷徨いながら南大門市場の方へ行ってみることにしました



歩いていて目に入るのが いろんな屋台の数々

P1070477.JPG
これは焼き鳥かな~?

ベトナムの方にも 屋台の食べ物屋は数知れずありましたが 
衛生面を考えると触手が動きませんでしたが・・・

 
P1070484.JPG
これはチヂミかな~?


ここ韓国ですと 食べ物自体が 日本人にとって近い感じもあるし~



P1070489.JPG
これはなんなのかよくわからなかった・・・



やっぱりなんと言っても清潔感がまったく違うので お昼ご飯で焼肉をあれほど食べていなければ
是非にでも試したいものばかりでした!

P1070485.JPG02596a2f.JPG







これは 餃子に 肉まんかな~? どれも手作り その場で調理! めっちゃくちゃおいしそうでしたよ~ん!




おーでんも うーどんも おいしそうでした!
かわいい日本語! こういう屋台でも日本語が通じるらしく 驚きました  (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

P1070493.JPG
今日の写真もすべてクリックすると大きくなります!


そして到着したのが 南大門市場
ここも とある美人の人妻さんに聞いたら ここがいいと情報をくれまして


韓国人の同僚に 東大門と南大門の市場 どちらかへ行くとしたら
日本人で食べ物好きな僕はどちらが楽しめそうですか~? と聞いたら 
やっぱりこちらということなので 南大門市場の方へ来たということです (*^-゚)vィェィ♪


P1070494.JPG


なんでも 東大門のほうはアパレル ファッション関係のお店が多いらしいのですね
ここも 十分アパレル関係もあるし このごちゃごちゃしている雰囲気がとってもいいです!


P1070498.JPG
おお~  もちろんゲイじゃない2人ですが ↑
サラリーマンが こういう感じで肩に手を置いて歩いているのって かわいいです (*^.^*)エヘッ




ここの市場では メガネから洋服 食品まで何でも手に入るみたいです!
メガネなんかも 数千円台で 20分くらいで作ってくれて おまけに日本語でOKなんだそうです
僕も作りたかったな~♪



ここでは唐辛子の粉を売っているようです 
韓国の赤唐辛子って むやみに辛くなくって 味に深みを感じることができ 僕は好きです~

P1070502.JPG
綺麗な






こちらでは キムチ売っていますね~
韓国の本場キムチを買ってみたかったのですが キムチは水物のため
空港のセキュリティーで没収されてしまうんですよ  (T_T)

P1070500.JPG

今回は 乗り換えの時間を利用しての滞在なので スーツケースはもう預けてあって
スーツケースの中にキムチをしのばせるということも無理なので 買うのは断念しました。。。

あ~でもとってもおいしそうです!



こんな感じで ソウルの街を堪能して あっという間に戻らなくてはいけない時間になりました



P1070505.JPG

韓国いいですね~
とっても気に入りました!

今度ゆっくりと滞在してみたいところのひとつに入りました O(≧▽≦)O ワーイ♪
彼氏Dさんもとっても気に入ったようです


空港までの車では 疲れも出て ぐっすり眠ってしまいました





空港について もう既にチェックインは済ませてありますから 出国手続きをとって 
セキュリティーを通って ラウンジの方でゆっくりさせてもらいました 





インチョン国際空港は新しいだけあって ラウンジもとってもいい感じです
P1070508.JPG
食べ物も 飲み物も豊富 シャワーも浴びることができますので
ひと浴びして すっきりして 米国行きの飛行機へ乗り込むことにしました ъ( ゚ー^)イェー♪






今回の飛行機は アシアナ航空 ボーイング777
彼氏Dさんによると この飛行機は機体が 灰色じゃないので 新しい飛行機なんだそうです

P1070513.JPG

確かに 新しい飛行機でした モニターも新しいし シートもシェル型フラットでいい感じ

P1070515.JPG

同じ飛行機でも 機材が新しいのと古いのでは格段の違いがあるんですね~
勉強になります・・・







また・・・ウェルカムドリンクが振舞われましたが
僕のほうは お水にしておきました~
どうせ後でまた飲むんだし シャンパンはあまり得意じゃない飲み物なんです(汗)

P1070517.JPG
彼氏Dさんも それほどシャンパンは好きではないけれど アルコールは好きだからね~ (゚m゚*)プッ




飛行機は 予定時刻どおり インチョン国際空港を離陸




このインチョン国際空港は 地図によりますと 北朝鮮のすぐそばなんですね
そのためか 飛んですぐに 旋回して とっても慎重に飛んでいるような気がしました
P1070524.JPG

打ち落とされたら嫌ですもんね~  (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ






飛行機が 安定したところで カクテルとアペタイザーのサービス

P1070526.JPG

僕は ラムとなんかのジュースのカクテル
前菜は 海老のカナッペ サワークリームソースつき



このエアラインって不思議です



ワインや洋酒のメニューはあるのに 他のものは一切なし
ラムや ウォッカを積んでいるにもかかわらず まったくどこにも書いていなくて
アテンダントさえも あるか ないかわからない状態・・・ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ



僕は 韓国系の航空会社だからと思って Soju(韓国焼酎)なんか試したいな~なんて思って頼んだら
無し! もちろん 日本酒もなし! 洋酒しか積んでいないそうです・・・ ( ̄□ ̄;)!!


ホントかよ~!?
不可解だな~  もしかして 嫌がらせ!?  Σ(T□T)



P1070528.JPG
野菜は グリルした段々重ねのものと 普通のグリーンサラダ
まあ、味は いたって お世辞抜きで 普通です (笑)







これを食べている頃 
飛行機は慎重に韓国内を通り北朝鮮には一切 近づかずに
遠回りになるのに わざわざ日本上空を飛び
P1070527.JPG
P1070529.JPG
P1070535.JPG
東京上空に差し掛かったあとに 北上して行きました~
やっぱり 北朝鮮があるから 飛び立ってそのまま北上はできないんですね~





東京上空で メインコースが出てきました

P1070533.JPG

彼氏Dさんは舌平目の ムニエル風







僕のほうは お昼に焼肉を食べたにもかかわらず
珍しく 再び肉モードだったので

P1070534.JPG

ハンバーガーの肉に見えますが・・・(^▽^;)
メニューによるとサーロインステーキなんだそうです




アシアナは 最近ベスト航空会社に選ばれたそうですが
彼氏Dさん&僕からしてみると とっても・・・・???です


食事は はっきりいって美味しくないです!
アルコールのチョイスは少ないです!
アテンダントは親切だけど シンガポールエアーのように徹底していないから なんかいまいち




トイレなんかは お客が数人はいるたびにアテンダントがきれいにしているので
そういう点は とってもGoodですが 総合的に見ても~



No.1に輝くほど 素晴らしいエアラインかな~? というのが正直な2人の気持ちでした~
航空会社に詳しい 彼氏Dさんもかなり期待して乗ったけど拍子抜けしていたようです・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~





そんなことを考えながら 

彼氏Dさんは食後のチーズ&コニャック

P1070537.JPG

このチーズは美味しかったらしい・・・(笑)




僕は コーヒー チョコレートケーキを頂きました

P1070538.JPG
ちなみに このコーヒー 思いっきりインスタント・・・
何でそこまでわかるかって? 味?  いいえいいえ~




アテンダントさんが 目の前で
インスタントコーヒーの顆粒を入れて お湯を注いでいるんですもん!



コーヒーは ユナイテッド航空のほうが美味しいです(笑)





7c78a188.jpg
この後は この映画⇒にも出ていた俳優が使っていたといわれる 睡眠薬アンビエンを飲んだら か~んと 一気に睡眠

この薬強いですね・・・
次に目が覚めたら 飛行機はもう既にカリフォルニア周辺を飛んでいました

は正しく使いましょう!







モニターを見てみると なぜか? ひと旋回して サンフランシスコ国際空港のほうへ

P1070542.JPG

実はこの飛行機 このあともまた旋回しているんですよね・・・
空港が混んでいたんでしょうか?







そして 朝ごはんがはじまりました
最初はフルーツの盛り合わせ


P1070539.JPG

韓国の梨がのっていました
この梨は美味しかったです~



玉子料理か おかゆがありましたので おかゆを選択

P1070540.JPG

んん・・・  やっぱりいまいちでした  ┐( -"-)┌ヤレヤレ...






残念ならが完食できず 
まあ、実際 食べて寝ているだけですから 食欲もなかったというのがあります


tamales.jpg


ふと外を見てみると 
SF北に位置する 生牡蠣で有名なTamales Bayあたりが 見えてきました



ここまで来ると サンフランシスコはもうすぐです





P1070544.JPG

綺麗ですね~




このあと また飛行機は旋回して 時間をつぶして
その後 何とかサンフランシスコへ到着しました~

P1070551.JPG

アジアの国は 皆さん温かく親切で とっても気持ちのいい滞在をすることができました
いいですね! アジアの国 また行きたいな~♪
アジア諸国の皆さん ありがとうございました!






アメリカSFに戻って タクシーに乗ったら うんともすんとも言わないドライバー  ( ̄へ ̄|||) ウーム
もちろん運転中は一切しゃべらず タクシー内は汚いし 壊れて窓が閉まらないし


家に着いて お金を払っても Thank you!  の一言もいえない・・・ 




悲しいもんですな~
これがアメリカの現実なら ここへは戻ってきたくなかった~(涙)








さて 今回のアジアへの旅 
サンフランシスコロサンジェルス韓国シンガポールマレーシアカンボジアベトナム韓国サンフランシスコ
飛行距離にして 29386Km(18260マイル) となったそうです~
よく飛んだもんだ~






おしまい
今まで 旅行記へのお付き合いありがとうございました
心より感謝しております m(-_-)m


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
毎回のクリックも 本当にありがとうございます

この日記は 前日の続きです  
旅行記はだいぶ長くなりましたので 簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください


宮殿でイケメンを見学した後は じゃなくて宮殿でいろいろな建物を見学した後は
仁寺洞という ソウルの古い町並みの残る地区へ行ってきました
 

P1070453.JPG

ここは 骨董品 お土産物 喫茶店 食堂などがあり 
観光客なら必ず来るといわれているところなのだそうです


僕は 韓国人の同僚から 韓国が初めてならここへ言ってみたらいいよ と言われましたので
足を踏み入れたというわけです


のんびりしていて 複雑にいりこむ小路には 昔ながらの家があったりして なかなか興味深いところでした

P1070456.JPG

しかし少し歩くと このように近代的な建物もあり 




古今が一緒になって存在しているようかな感じですね

P1070457.JPG

そして 次は お昼を食べるために 韓国一の繁華街 明洞という地域へ向かっていたのですが・・・



途中 こんな建物があり また例の民族衣装を着た若者たちがいました v(。-_-。)vブイッ♪

P1070458.JPG

やっぱり観光するには ある程度勉強していったほうがいいですね
そのほうが どこに何があって どんな意味の持つ建物なのかわかって ありがたみがあります


今回 ソウルはお昼ご飯だけの予定だったので ほとんど下調べをしなかったため
どれが何の意味の建物なのかわからず ちょっと残念です



でも~ やっぱりお約束・・・





ズームアップです!(笑)

P1070459.JPG
ここはさっきの宮殿よりも もう少し年嵩のいった人たちかな~
まあ、どちらにしても韓国人ってかっこいい人が多いですね~♪   o(^▽^)oキャハハハ




さらにしばらく南下していくと 今度は公道で パレード? 行進をして歩いていました
この日はもしかしたら何らかの 記念の日だったのかもしれません



でも 残念ながら何の日だったのか さっぱりわかりませんでした・・・


P1070462.JPG

韓国での民族衣装って かなり原色というか はっきりした色を多く用いるんですね

P1070463.JPG

日本ではどちらかというと ぼやけた色が好まれるような気がしたので

P1070464.JPG

一番近い国 日本がたくさんの影響を受けてとっても似ている国だけど まったく違う好みもあり 

P1070465.JPG

知らないことが多い国でもあるんだと実感しました
写真はクリックすると大きくなります!



さて時刻は お昼ちょっと前
それでは このソウル観光の最大の目的である お昼ごはんを食べることにしましょう~  o(^o^)o ワクワク

4d2f9aee.jpeg
行ったところは ロッテデパート
ソウルに何度も行っている友達に ソウル初心者が限られた時間で 美味しいものを食べるとしたら?
と聞いたら ここがいいのではないか? 教えてもらいました


実際 職場の韓国人の同僚も ここが一番無難でいろんな選択があって楽しいかもよと教えてくれました




デパートの食堂街を2~3回まわって 豆腐スープ専門店もいいし~ 参鶏湯(サムゲタン)店もいいし~
と、 いろいろと悩んだのですが 結局この店になってしまいましたよ~

P1070469.JPG

やっぱり 韓国焼肉専門店!
ちょっとお昼に 韓国ソウルへ焼肉を食べに行ってきました~なんて 
仕事場の同僚に 言ってみることにします(笑)




お店はこんな雰囲気で 明るくって なかなかいい雰囲気のお店でした

P1070474.JPG

皆さん韓国人ばかりで 彼氏Dさんと僕は 韓国語がわからず オーダーも大丈夫かな? と思ったけれど
お店の人はとっても親切で 英語がわからないなりにも 一生懸命理解しようとしてくれて
全然問題ありませんでした!


308b71dd.jpeg



P1070472.JPG
お昼ですけど ちょっとだけ韓国のお酒なんかも飲んだりして
豆腐スープも頼んだりして~
リラックス とってもいいお昼になりました

韓国での初韓国焼肉!
とっても美味しかったです~





記念撮影!

36f526d2.jpeg

ちょっと おすまし顔にしてみました~♪  ヾ(--;)ぉぃぉぃ
実物より きれいかもしれない・・・




お腹がいっぱいになったところで また街へ繰り出します 




少し混んだ道があったのですが そこには 風変わりなコートを着たおにいさんがいると思ったら
ロッテデパートの従業員が 交通整理をしていたのです~
P1070478.JPG
P1070479.JPG








日本でもこんな格好して 若い子が交通整理したら 受けるかもね~♪




その後 次の目的地の方へ ぶらぶら歩いていきました

P1070480.JPG

これは何のビルだったのでしょうか?
なかなかユニークな 形をしています


P1070481.JPG

ハングル文字の 道路標識がとっても新鮮です


P1070482.JPG
これは銀行の建物らしいです




つづく



www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
更新の励みになります♪ なにとぞクリックを御願いいたします


この日記は 前日の続きです  
旅行記はだいぶ長くなりましたので 簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください


素晴らしいホテルを後にして 空港へやってきました
今回の飛行ルートはこんな感じで サイゴンから韓国ソウルの方へ向かいます



ホテルから空港までは20分くらいの距離

道は相変わらずオートバイに占領されクラクションがうるさかったですけど
空港もとっても混んでいる状態でした・・・    ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
 


P1070401.JPG

それに ここは 到着ゲートではなく出発ゲートにもかかわらず 空港の周りに人だかり・・・
見送りに来た人たちなのだそうですが 空港ビルディングには 航空券を持っていないと入れないらしい~
厳重な警備が布かれていて 一般人はそう簡単に入れないようになっているようです

ですから 皆さんここで 見送ることになり 騒然とした状態になっているんです




チェックインカウンターもとっても混んでいます  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
係員の人が整理に当たっていまして 彼氏Dさん何でこんなに混んでいるのか? 尋ねたところ・・・

P1070403.JPG
Tet (ベトナムニューイヤー)か終わり 一段落した所なので
アメリカからのベトナム人が一斉にまたアメリカに帰りだす時期なのだそうです
写真をみてわかるように 皆さん大荷物でチェックインしているようです


僕たちの方は難なくチェックインを済ませることができ ラウンジの方へ向かいました
でね・・・




ここの空港のラウンジすごかったです・・・




野球のナイター設備があるのかと思うような?

P1070404.JPG
蛍光灯?白熱灯が煌々と照る 今までみた中で一番安っぽい ラウンジでした~ |;-_-|=3 フゥ


こう明るいと落ち着かない気がするんですよね
それに この白い電灯のおかげで この中にいる人すべて青白い顔をしています・・・


せめて間接照明にしてほしかった・・・
P1070405.JPGP1070406.JPG








アルコールはビールとワインだけ 食べ物もとっても貧弱な感じ・・・
やっぱりなんとなく落ち着かない雰囲気なので さっさと飛行機の方へ向かいました~


今回乗る飛行機はこれ アシアナエアライン ボーイング747 ジャンボジェットです

P1070408.JPG

飛行機に詳しい彼氏Dさんに言わせると 飛行機の胴体が灰色ということで古い型の飛行機
つまり テレビモニターも古い!シートも古いからフラットにはなりません!ということでした
<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...




まあ、そんなこと 僕にとっては どうでもいいです~ ははは♪

これでベトナムサイゴンともお別れです 暑くて 排気ガスが凄かったけど
とっても楽しい旅ができました! ありがとう~ さようなら~





P1070410.JPG
ウェルカムドリンクのシャンパンで乾杯

アシアナのアテンダントさんはきれいですね~
でも・・・なんかちょっと冷たい感じ・・・


韓国語で話しかけてくれましたが 韓国語がまったくわからないとわかると なんか扱いが変わるような・・・(汗)


P1070411.JPG



まあ、しょうがない
彼氏Dさんには一貫していいサービスだったような・・・?
それは気のせいだったのでしょうか・・・?






このフライトは 夜中の一時出発で4時半ほどで韓国の方へ到着します
そのため ウェルカムドリンクのあとは 機内が暗くなり皆さん 就寝


2時間後くらいに 機内が明るくなり おしぼりが配られ朝食が始まります

P1070413.JPG
まず最初に フルーツの盛り合わせと 温かいパンが配られ

P1070414.JPG
韓国朝食には牛肉入りのおかゆ
 
P1070415.JPG

洋風はなんかよくわからない シーフードの炒め物?


アシアナ航空 数回乗りましたけど 食事はあまり美味しくないですね・・・  (;-_-)


行きの飛行機も アシアナで前菜は美味しかったけど それ以外は別に~っていう感じ
ANAやシンガポールのほうが数段美味しい食事を提供してくれます!




そんなことを考えていると 日が昇ってきて
ソウルの街を南北に分ける漢江が見えてきました~

P1070417.JPG

韓国に到着です 朝8時です


韓国 インチョン(仁川)空港では 飛行機の乗換えがあったのですが8時間ほどの待ち時間
中途半端に長い待ち時間・・・

P1070418.JPG

韓国へ来たことは僕もDさんもないので
空港にいるだけではもったいない!せっかくだから~
車をチャーターして ソウルの街の方まで お昼ご飯を食べに行くことにしました!




仁川国際空港から ソウルの街まで車で約1時間
往復で2時間かかる 次の飛行機へは90分前に搭乗手続きを済ませればいいから
ソウルの街には3時間ちょっと滞在できる 計算になります ヽ(^◇^*)/ ワーイ

P1070419.JPGP1070423.JPG







しばらく車を走らせると ソウルの町並みが見えてきます


おもしろいですね~ この国には 日本車をあまり見かけることができません 
トラックも 乗用車もほとんどが韓国車なんですね~ 
ここまでたくさんの韓国車を一度に見たことがないのでかなり驚きました!




そうそう
このチャーターした車の運転手さんは とっても親切な情熱的な方で 彼はそこまでしなくてもいいのに
ソウルのいろいろな建物や 歴史や いろいろなことをちゃんと英語で説明してくれます


その上 彼はこうやって車の運転手をしているが 本業はシンガーソングライター
夜には バーやクラブで自分の作った歌を歌っているんだと説明してくれ






それでは 私の歌を披露しましょう~ といきなり歌いだしました・・・ (^▽^;)
 

これは最初の曲で 彼はもう一曲歌ってくれました
これには彼氏Dさんも 僕も かなり驚きましたが 実際彼はいい声をしていました 
彼曰く韓国演歌でいつか大成功したいとのことでした

がんばってほしいものです! \( ̄▽ ̄)/






先も書いたように 彼氏Dさんも僕も韓国ソウルは初体験なんです  (* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ




とってもわくわくしていたんですけど・・・ ここ さむい!です



今まで シンガポールマレーシアカンボジアベトナム極暑といってもいいほどの
30℃を超える常夏の国を回ってきた僕たちにとって 
ソウルこの日の最高気温3℃と言うのは身に凍みます  (T-T*)フフフ…



真夏用の洋服しか持ってこない ジャケットひとつ&飛行機用の長袖しか持っていない
僕たちにとっては 極寒の土地と感じてしまうほどです



寒いけど 観光はしたいもの 2人とも意を決して
韓国の宮殿 景福宮のほうへ行ってみることにしました

P1070428.JPG

正門の方へ到着してみると ちょうど何かの儀式がはじまったようで
よくはわかりませんが 昔の武将の格好をした若者たちが 右へ左へ行進してしていました

P1070432.JPG
なかなか凛々しい 格好ですね~ 
その儀式が終わったあと 観光がOKとなり 景福宮のほうへ入ることができました



儀式の後 この若者たちは皆さん仁王立ちして 一歩も動きません!!
ここぞとばかり 観光客の皆さんも 彼らと一緒に写真をとったり いろいろしていますので





僕も また・・・破廉恥変態オヤヂ炸裂・・・で 写真とってみました~




この人は 門の中央にいて この儀式の中では位の上の人なんじゃないでしょうか?
P1070447.JPG

かっこいいですね~



この人は下っ端 みたいです

P1070449.JPG

ちょっと幼さの残る顔が印象的です~




この人も下っ端みたいですが かなりのイケメンなため 
観光客のおばちゃんの中では一番人気でして~
 
P1070450.JPG

たくさんの貴婦人がこのおにいさんとの2ショットを希望していたようです  o(^▽^)oキャハハハ
僕はこうして写真をとるだけで十分 胸が一杯です(笑)

どの写真もクリックすると大きくなります~♪


いや~
朝からいいもの見せてもらいました~

P1070438.JPG



もう少しで終わりますけど  つづく



www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
更新の励みになります♪ なにとぞクリックを~
この日記は 前日の続きです  
旅行記はだいぶ長くなりましたので 簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください
それにしても 毎日更新って かなりしんどいです・・・ 死にそうです(涙)


美味しいフレンチ夕飯の次の日 朝も朝食はホテルで食べました


今回のベトナム朝食の選択は 塩漬けアヒルの卵とおかゆ
P1070349.JPG
この アヒルの卵・・・ かなりしょっぱいです おまけに殻ごとなのでスプーンですくって
おかゆに入れて混ぜて食べるそうです まあ、普通に美味しかったですよ~

P1070350.JPG
彼氏Dさんのほうは 無難に目玉焼きを頼んでいました~(^∇^)

P1070351.JPG
ここのレストランのフルーツチョイスも豊富で 見たこともないいろいろな果物をお腹の心配をすることなく
試すことができるので 重宝しています
街角でも南国果物は売っているのですが やっぱり衛生面を考えると試せないんです。。。


P1070352.JPG
ここのホテルは 若者がやる気出して一生懸命働いているので
見ていてとっても気持ちのいいものです!






朝食の後は 彼氏Dさんのリクエストで 旧アメリカ大使館 in サイゴンへ行ってきましたb231a1bf.jpg

ミュージカル Miss Saigonを見たことがある方は わかると思いますが 
フリークエンド ウィンド作戦の現場となった ヘリコプターの場面⇒


ベトナム戦争末期に アメリカ政府がアメリカ人および南ベトナム要人にベトナムからの退去を命じて 
空港でさえももう既に北ベトナム軍に占拠されたため アメリカ軍がヘリコプターで 
最後の砦 アメリカ大使館から人を空母へ輸送した有名な場所です





アメリカ人の知り合いの方ならほとんどが知っているような有名な歴史的事実だそうです

P1070357.JPG
アメリカ大使館は現在 アメリカ領事館になっていまして 
この領事館のそのとなりにはフランス領事館 イギリス領事館とありますが それらは閑散としています 


アメリカ領事館の前だけ異常な人だかりができて 警備がかなり厳しくなっていました

きっと今でも ベトナムを抜け出してアメリカに渡りたいと願う人が多いのですね
自由経済政策といっても 北ベトナム軍(共産主義)の占領した国ですから
いろんなところで 監視の目があって本当の意味ではまだまだ自由な国ではないのかもしれません


僕が領事館の写真を撮ろうとしたら
ライフルを持ったベトナム警護官に大声で怒られて こわかったです・・・ 


やっぱり いまだにアメリカに対しては 強い嫌悪感 危機感があるみたいですね





有名な旧アメリカ大使館を後にしてしばらく歩くと  人民委員会庁舎があります

P1070375.JPG

ベトナム革命の指導者 ホー・チ・ミン氏の銅像が建っています
共産主義を掲げて 共産主義の国が成立したのに(今は社会主義ですけど・・・)
結局資本主義を導入している 今のベトナムの状況を彼はどう思うのでしょうか?




この後は 街中をあるいていたんですが にわかに通りが活気だって来たと思ったら
またお昼の時間になっていたんですね~


P1070356.JPG
レストランで昼食をする人もいれば~
P1070358.JPG
道端に テーブルともいえない 板を置いて即席屋台を作り 家で作ってきたと思われる
食材を広げて商売する人がそこらじゅうに出没して そこでお昼を取る人もいます





僕達は 通りで見かけたちょっといい感じのお店でお昼を食べることにしました
BUNTA
136 Nam Ky Khoi Nghia St,
Ben Nghe W., District 01, HCMC, Vietnam
t : +8488229913   f : +8488229915




お店は 室内と室外の選択ができ 室内は高い天井で開放感があります

P1070382.JPG

インテリアもとってもスタイリッシュで 雑踏と混迷のベトナムと言うよりは 
もっと他のモダンな国にいるような スッキリした感じで 統一されています






ここで僕たちが頼んだものは~

 
P1070380.JPG
左 彼氏DさんのBBQ Porkのドライヌードル 
野菜たっぷり Porkの乗った茹で麺に 特製のソースをかけて食べます

右 僕が頼んだ かに肉 魚のすり身のヌードルスープ 朝顔の蔓入り
お店の人が これは魚介類の匂いがきついから あなたには無理よ~と言われたのですが
米国でこれに似たものを食べて とっても美味しかったので 是非食べたかったヌードル!
ウェイトレスさんの反対を押し切って頼んだ一品


さすがに中央部分に見える血のケーキ?(なんていうのかわかりませんが レバーみたいな血の塊)は
食べられませんでしたけど 右のほうに広がるかに味噌? かに肉のペースト?は美味しくって
そのほかはまったく問題なし! しっかり楽しむことができました~

いわれるほど 臭くなかったですね
アメリカ人にはきついかもしれないけど 日本人にはまったく問題ない風味です!




Bunとは ベトそばPhoと並ぶ ベトナムの人気の麺の種類

P1070381.JPG
このように丸い麺 もう少し細いものもありますが これがBun
細く平べったい ビーフヌードルなどに使われるのが Pho

このお店はBunの専門店 ですからBUNTAと言う名前なのだそうです~♪




とっても美味しい お昼ごはんに大満足で 記念撮影
P1070386.JPG
なかなかいいお店でした~







この後は 物売りのおばさんを眺めながら
P1070354.JPG
って 本当にこの街は 街のそこらじゅうで何かを売っていますな~







ホテルへ戻って のんびりと~ というつもりでしたが





破廉恥変態オヤヂ炸裂してしまいました・・・w|;゚ロ゚|w





ここのホテルは 顔を基準にして雇っているのではないか? いえ・・確実にそうなんですが
ドアーマンから フロント レストランどこへ行っても 美男美女のベトナム人の方々が働いています
本当にうっとりするくらいの 可愛い子が多いんです!





そしてここ プールも例外ではありません! ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
プールに行くと まずアテンダントが デッキチェアーにタオルをひいてくれます
その後 水を持ってきて オーダーの御用聞き
 
P1070363.JPG
きらめくような微笑で いろいろとかいがいしくサーブしてくれると 変態オヤヂ(僕)はもうメロメロです・・・
彼氏Dさんは かなりリラックスしている格好なので 一応モザイクかけておきます





カクテルを持ってきてくれたこの子は
P1070364.JPG

僕が読んでいる本が 日本語だとわかると 一生懸命片言の日本語で 話しかけてきてくれて 
きっと勉強しているんでしょうね~   もうヨロメイテしまいました・・・









これだけでは留まらず カクテルにいい気分になって ボケ~っとしていると
向こうから また新たな男の子が こちらにやってくるじゃないですか~
 
P1070366.JPG


P1070367.JPGお皿には サービスの南国フルーツの串刺し・・・を持って

もう めちゃくちゃおいしいっす~
この果物 ちゃんと味覚を考えて 酸っぱい順にくしに刺してあるんですよ~ こんな気配り嬉しいものです

ここは天国極楽ですね~♪
このままずっとこのプールサイドにいたかった・・・

彼氏Dさんは呆れていました・・・
でも 目は 泳いでいたのを僕は見逃していませんでした
(´0ノ`*)オーホッホッホ!!









数時間のんびりした後は 次のアクティビティーのため名残惜しいですが 移動です
チェックを頼むと また~別の男の子が!
 
P1070369.JPG

どの写真も 写真写りはいまいちですが それは僕の写真の腕があまりよくないから
ご本人たちは写真以上に たいへん素敵な方たちでした

カクテルで酔っ払って 写真撮りまくりのこの日本人が 異様に見えたことは保障します・・・ (-_-;ウーン







さて パラダイスなPoolを後にしていったのは マッサージを受けに行ったのです

ヴェトナムでは マッサージも安価で 質のいいマッサージを手ごろな価格で受けることができます
1時間当たり $10~15くらいです
P1070388.JPG

僕たちが行ったのは 男性のための男性によるマッサージ Nam Spa
まあ 要はゲイオーナーによるゲイのためのゲイによるマッサージSpa 
もちろん真面目なマッサージ屋です!



彼氏Dさんは平気らしいですが 
僕はやっぱり裸に近い状態で マッサージとはいえ 女性に体を触られるのって緊張してしまうんですよね~
その点 こういうところなら カップルで行っても 問題ないし お仲間さんの商売サポートにもなります





で・・・






ここのマッサージ 



 

最高でした   m(;∇;)m うれしすぎるっ!


 
マッサージ師がめっちゃくちゃいけてる! モデルさんみたいなかっこよさ!
でも かなり本格的なマッサージ





観光 歩き回りで かなり疲れがたまっていたのですが その疲れも癒されました

ここでは フェイシャルもしてもらいました~
あ~気持ちよかった~ 10年くらい若返ったかな(笑)








しっかりすっかり気持ちよくマッサージ フェイシャルトリートメントを受けた後は 夕飯です
前回行って とっても美味しかったお店
P1070203.JPG
Huong Lai
38 Ly Tu Trong St. Dist.1 HCM city
  の方にまたお邪魔してしまいました







前回は お肉のセットでしたので 今回は シーフードのセットを食べてみたかったのです

それにベトナムは レストランの当たりはずれが激しく 今は博打を打つより 
美味しいとわかる安全圏で食事がしたかったと言うのもあります
P1070392.JPG
まずは ビールとワインで乾杯
前回は ハノイビールでしたが 今回はサイゴンビール あっさりして美味しいビールです





前菜が出てきました

P1070393.JPG

右の蓮のくきサラダは前回と同じですが~ やっぱりおいしい!
左の 春巻き 今回は海老春巻きになっていまして やっぱり美味しい~







メインとご飯物が出てきました

P1070394.JPG
(手前左) イカの炒め物 (右)シーフードクレイポット、炊き込みご飯?
(奥) 海老のあんかけ? 日本名がわかりませんが そんなの関係ありません~




だって
どれもめちゃくちゃ美味しいんですよ~ 本当にこの店ハズレなし!




クレイポット(炊き込みご飯?)みたいのは 米国でもよく見かけますが 食べたことなかったのです
初体験でしたが これって美味しいんですね~ 今度ベトナム料理行ったら是非試します!





それから この野菜の一品

P1070395.JPG
花の芽 つぼみなんですけど これも初めて食べた野菜ですが
激ウマ! これは日本でも 米国でも見たことがないものですね~
こんな初体験は もう大歓迎!

彼氏Dさんも この野菜の新感覚には感動しておりました
何の植物だったのか聞いておけばよかったな~ と後悔しています (;へ:)







このあと スープも出て 〆には デザート

P1070398.JPG

アーティチョークのお茶に フラン(プリン)
ガイドブックによると ベトナムプリンは有名なんだそうです
普段 プリンってあまり興味がない人ですが~ 有名といったら一口でも食べたくなるもの!

そんなミーハーな理由でオーダーしたのですが これまたとっても美味しかったです!

P1070396.JPG
このお店は 雰囲気もいいし 従業員の感じもとってもいい 料理の味も最高です
もし今後サイゴンへ行かれる方がいらっしゃいましたら 是非お勧めしたいお店です







P1070399.JPG

しっかり食事をして いい気分 
でも・・・ ホテルへ戻って チェックアウトなんです
フライトが夜中の1時 だからぎりぎりまで楽しむことができました
ホテルのSpaでシャワーを借りて すっきして 着替えました








チェックアウト時は チェックインの時にお世話してくれた とってもかわいいお仲間さんのSさんがいました
この方とは その後 毎日あっていたのですが お仲間とわかり お仲間情報をいろいろくれて
すごく親切にしてくれて とっても仲良くなれたんです

せっかくだから一緒に記念撮影P1070400.JPG
お互いの情報を交換して また会おうね~と約束してホテルを出ました
あ~ ここのホテルは最高だった~ 



つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
更新の励みになります♪ なにとぞクリックを~

 
米国 カリフォルニア州では 夏時間になり日本との時差が16時間
ブログのテンプレートも 夏用に戻しました!



この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください
 



P1070236.JPG



 
P1070290.JPG
豪華で素晴らしく美味しいランチの後は (-。-;)
このメコンデルタを出まして 街の方へ戻ります
その途中で ヴェトナムの民芸品?と言いましょうか 
工芸品を作る工場へよってくれるということなので
まあ、ここまで来たら何でも来い~!と承諾しました






到着した工場は 貝と卵の殻を使ったベトナム名産の?漆絵を作るところです
なんでも ここは障害者の雇用を促進していて たくさんの障害者を雇っていると言うのか謳い文句のようです

到着して アオザイを着たかなり気の強そうなおねいさんが この漆絵の行程を細かく説明してくれます




説明されると あ~確かにこういうの土産物屋で見かけたな~ と言う記憶があります
そんな土産品の工場です 日本で言う 漆蒔絵のようなものです


P1070321.JPGP1070324.JPG







いま この工芸品は機械生産でかなり安いものが出回ってくるようになったそうですが
ここでは昔ながらのひとつひとつ手作業で 丁寧に製作しているそうです

P1070325.JPGP1070326.JPG








確かに働いている方たちの皆さんは障害者が多く でも明るい表情で一生懸命作っていて
自分の仕事に誇りを持っているようで 見ていて気持ちいいものです


P1070327.JPGP1070328.JPG







彼氏Dさんの方は この丁寧な手作業と 綺麗な仕上がりに僕以上に感銘を受けたらしく 
工場見学後に待ち受けている即売コーナーで 数点お買い上げになっていました~


 
P1070329.JPG


この工場見学の後は 無事にツアーも終了
こういうオプショナルツアーって もう少しましにならないのだろうか・・・?
そんな不満が残りました・・・




ホテルの方へ送ってもらって まだ日が残っていたので
休憩をかねて またプールの方で のんびりさせてもらいました
 
P1070331.JPG

今回 ツアーのお昼がかなりがっかりでして 僕はほとんど食べることができず
へんな時間にお腹がすいてしまい 彼氏Dさんも同様みたいでしたので
プールサイドで 春巻き盛り合わせ?を頼んでみました

さすが ホテルの食べ物です!
ツアーものとは全く違ういい味でした






空を見上げてみると 夕日が空の雲をうす赤く染めていました
 
P1070333.JPG
 

部屋に戻って のんびりした後は 土産物を買うために 国営デパートへ行ってみることにしました





途中 こんな素敵な ドレスも売っていました・・・
 

いったい誰が どんな時に着るのでしょうか?  (゚-゚;)ウーン






それはいいとして~
ガイドブックによりますと この国営デパート2003年に リニューアルされて
前にもまして 高級で洗練された百貨店になったとありますが・・・
 
P1070337.JPG


・・・   ( ̄Д ̄;;



その看板に偽りあり! って感が否めなかったのは 他の人も同様なのでは?
80年代にリニューアルしたんじゃない? と思わせる外観でした~  ヾ(--;)ぉぃぉぃ



まあここなら 国営百貨店だし そこらへんの屋台で買うような偽物 品質の悪いものはないだろう~と
土産物はここで買うことにしました




この百貨店マーケットセクション 管理が厳しいらしく 鞄類一切持ち込み不可!
持ち物はすべて この店内入り口にある ロッカーに預けなくてはいけないシステムになっています
 
P1070338.JPG
小さい小売店ならまだしも こういう大きな百貨店で 鞄を預けるなんて・・・
そうとう万引きの被害にあっていて その苦肉の策として こういう処置をとっているのでしょうか?
まあ 決まりですから従いましょう~


買い物しての感想は ここですと他の露天の土産物屋と違って値段を吹っかけられることもなく
値段交渉もしなくていいし 従業員の方がどれがMade in Vietnamなのか 
親切にちゃんと教えてくれるので 楽だといえば楽な買い物になりました~



買い物をおえて またホテルに戻ってひと休憩したあとは 夕飯の時間です
お昼はまずかったし~ ここのところアジアン料理が多かったので
夕飯は フレンチ in ベトナムをいうことにしました




今回お邪魔した店は
 

 
まずはサイゴンビールと ワインで乾杯です
サイゴンのレストランは日本同様喫煙可能ですが ここのレストランの一階は禁煙フロアー
タバコを吸わないものにとって 嬉しいフロアープランです!





最初は
P1070343.JPG

おつまみで パティ2種類 なかなかいいお味です


ここは従業員教育がしっかりしているらしく サービスもマナーもいい!
おまけに 僕たちの担当ウェイターはお仲間さんらしく 彼氏Dさんにの様子  (゚m゚*)プッ
そんな訳で 素晴らしいー接客もしていただきました(笑)




メインになりました
 
P1070344.JPG

僕は 白身魚のフェンネルソースがけ
Dさんは ステーキのマスタードソースがけです

いいお味でした~
ボリュームがかなりありましたが ソースもあっさりしているし
魚も新鮮なんでしょうね 臭みがまったくなく フェンネルのソースと合っています

Dさんのステーキも肉が柔らかく たいへんいい仕上がりになっていたそうです






最後は デザート
実はかなりお腹一杯で 苦しい状況ではありましたが
フランス人マネージャーの方が とっても美味しいデザートだから~と勧めてくれたので
 
P1070345.JPG

イエローメロンのクランブル
チョコレートケーキを試してみました

自信を持ってお勧めするだけあって とっても美味しいものでした!

いや~ 
昼間はとんでもない食べ物だったけど 一転して夜はたいへんいいものにありつけました  v(。-_-。)v






この後は 排気ガスと湿気の雑踏 ベトナムの街を散歩して ホテルの方へ帰って就寝しました





 
 
つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ 必ずクリック!更新の励みになります♪
この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください


P1070220.JPGホテルでの朝食
ベトナムヌードル フォーがありましたので それを食べてみました

僕はこれをよく昼ごはんに食べますが
こちらでは朝ご飯でも食べるようです

たいへん美味しかったです(*^-゚)v









この日は その後 ツアーに参加することになっていまして
ホテルの方までツアーの迎えが来てくれ そのまま出発しました





目的地は メコンデルタ メコン川が注ぐ南シナ海 その河口にある 大きな肥沃な土地
サイゴンからは車で 1時間ちょっとで着くことができます
 
P1070229.JPG




でもその前に ミトーという河口にある街の奇妙な寺院へ寄ってくれました




1919年にベトナムで生まれた 新興宗教 カオダイ教寺院だそうです
P1070227.JPG
これがゲート

ゲートはそれほどでもないのですが
この寺院 中に入るとあまりの極彩色に圧倒されます



 
P1070221.JPG
寺院の本堂



このカオダイ教は  仏教 キリスト教 イスラム教 儒教 道教の教えを踏まえた教義だそうです
ですから 本堂には各宗教の像が並んでいます・・・

って・・・・ かなり無理があるような気がするんですけど~
 
P1070225.JPG

まるで学芸会の出し物のようなつくりです
それにイスラム教って 偶像崇拝してはいけないんじゃないでしょうか?!


 
P1070224.JPG
ご本尊は 
カオダイ教の最高神である 天眼だそうです・・・
 
186e4138.JPG

なんか とっても異様で 不気味な宗教でした・・・


世の中にはいろんな宗教があるものですね
こういうものにさえ傾倒してしまう人がいるということは 
人の心は いつも何らかの支えを切望しているものなのでしょうか







わけのわからない 宗教はサクサクッと飛ばして 目的地 メコンデルタへ到着しました~
いつもいい天気です
 
P1070298.JPG

まず渡し舟に乗って メコン河にある 中規模の島へ向かいます






穏やかな風のあたる 短い船旅は快適です
eb2b12e2.JPG





この島では ココナッツキャンディーが作られているようで ココナッツキャンディー工場とはいえないような・・・
ココナッツキャンディー家内工業作業場?を覗かせてもらいました


これは ココナッツの中身を出して ココナッツを細かく刻む機械


 
細かく砕いたココナッツは絞ってジュースを集めます


 
そのジュースに砂糖を混ぜて 攪拌しながら 煮詰めていきます
P1070241.JPG


 
煮詰めて キャンディー状になった飴を 細長くして 短く切ります
3f564020.JPG


 
一口サイズになったキャンディーは 形を整えて オブラート 包装紙に包んでいきます

まあ こんな感じですね~
ココナッツキャンディーをひとつ頂きましたが なかなか美味しいキャンディーでした





この後は
馬に引かれて この島内の果実園へ向かいます



 
これはジャックフルーツの樹なのだそうです
P1070255.JPG





コテージでは 南国のさまざまなフルーツを試食することができます
P1070257.JPG
パイナップルがとっても甘くて美味しかったです
ドラゴンフルーツ ライチ ポメロ バナナ ココナッツ いろいろ用意してくれました
でも テーブル汚いし お茶を入れてくれたカップもなんかいまいち綺麗じゃないのでげんなり・・・




しばらくすると ひとりひとり ベトナム民族衣装 アオザイを着た美しい歌姫が登場してきまして 
美しい歌声を披露してくれます




歌の感じからは 悲恋の歌と言うよりは コメディーチックな歌のようにも聞こえます・・・ヾ(・・;)ォィォィ
観光客が喜びそうな演目を選んだようです(笑)





ひとりひとりの歌が終わった後 3人の美しい歌姫が一同に登場して
美しいベトナム愛歌を披露してくれまして 幕は閉じていきました


P1070264.JPG


彼氏Dさんも 大満足です(笑)
P1070266.JPG





安っぽい観光ーツアーの王道をひた走る このメコンデルタツアーですが・・・
この後は 手漕ぎカヌーに乗って クルーズ

P1070268.JPG

これは なんとか情緒もあって いい河下りでした




そういえば ここには 水牛がいたり
P1070288.JPG


河に入って一生懸命 海老取りをしている人もいる のどかな風景でした

P1070246.JPG





河下りを楽しんだ後は 昼食です










まず最初に この川だけで取れるという エレファントイヤー(象耳魚)フィッシュが登場します
P1070290.JPG

けっこう グロい姿です
やっぱりこのツアーは また典型的なツアーの王道を行くようです・・・



食べ物だけは それを避けてほしかった  (T△T)
もの珍しくなくてもいいから 無難に普通においしいものがほしかった・・・






おねいさんが 魚の身をとって 春巻きを作ってくれます
でも・・・
あんまり美味しくないです・・・








その後は さまざまな一品料理が出ました
P1070296.JPG

春巻き サラダ 牛肉炒め チャーハン スープ 
たぶんご覧になってもわかりますように 正直言いまして どれもおいしくありませんでした・・・
ヽ(TдT)ノアーウ…




こういう一日オプショナルツアーって お昼ご飯が付いているものがほとんどだけど
やっぱりこんな感じで あんまり美味しくないものが多いのかもしれないな~





食べ物ががっかりだと 卑しい僕にとってのsの衝撃は 普通の人の3倍くらいです・・・







僕もフテ寝したいくらいだ~

P1070297.JPG


つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね
この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください
遅い昼食の後は 統一会堂のそばにある 戦争証跡博物館の方へ行ってきました
この博物館は ベトナム戦争の実態を今に伝えるものであり

P1070177.JPG

元米軍施設跡地にありまして 外にはこのように戦車や ヘリコプター などの実物が並べられていて
 
P1070180.JPG




館内に行くと 戦争当時の写真 戦争に使われた爆弾 動員された人の統計などから始まります
 
P1070178.JPG

前にも書いたように 僕はベトナム戦争の詳しいことをあまり知らなかったので
ここにある資料が かなりショッキングで 写真とその下に書いてある説明を読んでいるだけで
体の中から 悲しみと言うか やるせない切なさがこみ上げてきて 涙が出て来そうになったくらいです

陳腐な言い回しだけど 戦争って本当に恐ろしいものです・・・・





彼氏Dさんから言わせると ここにある資料はベトナム(北ベトナム)に好意的なものばかりで
中立的な立場をとっていなく一方的にアメリカを批判しているものが多いらしく
彼の立場からして みていてかなりつらいものがあったようです

P1070179.JPG

確かにこの博物館には どれだけアメリカ軍が酷いことをしてきたかと言うのはあ りますが
北ベトナム軍や南ベトナム解放軍(ベトコン)が ベトナム民衆にしてきた数々の残忍な行為への
記述は一切なく 戦争資料としての公正に欠けるものではあったと感じました



この博物館には 残忍な行為によって人が人でなくなってしまったかのような写真や 
エージェント・オレンジ(枯葉剤作戦)により被害を受けた人たちの 生々しい写真や 
奇形児として生まれてきた赤ちゃんのホルマリン漬けなどがありましたが
とてもじゃありませんけど 写真なんか撮る気にもなりませんでした・・・
おにいさんや マーケットではOh~脳を平気で撮るんですけど こういうのは ダメですね・・・撮れません・・・





日本は自衛隊法などからの絡みもあり この戦争には直接加担していませんでしたが
当時の佐藤栄作内閣は 日米安全保障条約をもとに 沖縄 横須賀基地での米軍へ物資の提供や
補給基地としての全面的な支援をし その代わりに1968年小笠原諸島 1972年沖縄を
日本への返還の道をつないだと言われているそうです


いや~
ベトナム戦争って あまり詳しくは知りませんでしたので 今いる職場にいるベトナム人の方から以前聞いた
命からがら逃げてきたっていうのが こうしてベトナムを訪れて 
彼らたちがたいへんな道のりを来たんだな・・・っていうのが 今になってやっと理解できたような気がします




そういえば
この博物館にはやっぱりアメリカ人はほとんど見られませんでした
ヨーロッパ系の人が多いですね
やっぱりここへくるのって 簡単ではないのかもしれません・・・


彼氏Dさんがここに来るのって 日本人の僕がハワイ真珠湾のアリゾナ記念館へ行くような感じだろうか・・・?
でも 自分の父親が直接関わっていることだから それ以上に重いものなのだろうな・・・




この戦争証跡博物館 そんなに大きなところではありませんが
精神的にかなり 負担がかかるところでありました・・・




お互い違う気持ちの でもかなりしんどい気持ちでこの戦争証跡博物館を出ていきました




気がつけば 昼間の暑さのピークも過ぎたようで 交通渋滞と排気ガス
それに南国の特有の空気の混じるこの街も 少しは過ごしやすくなってきたみたいです

そのためか?

P1070192.JPG

P1070191.JPG

街のいたるところでは 道路工事の現場が活気だってきました
確かに 昼間のあの気温では 働いても暑すぎて効率がよくないのかもしれないです

それにしても この街はそこらじゅうでコンクリートをひっくり返して工事中で歩きにくいし

P1070190.JPG

交通渋滞 バイク渋滞もすごいし 例のぶっと~い電線もあって

P1070188.JPG
気温が 多少下がっても 排気ガスの匂い 湿気 気温 鳴り止まないクラクション
視界に迫ってくる バイクや電線 圧迫感を常に感じていなければいけない街のようです・・・






あとどうにも避けられないのが 常に目に入ってくる 街の道路わきのいろんな食べ物のお店・・・

P1070181.JPG
ベトナム人って そんなに食べるのか?! って言うくらいに 10歩くらい歩くごとに

P1070182.JPG
即席 喫茶店 食堂 総菜屋が並んでいます
商売するくらいなんですから 儲かるんでしょうね・・・?













すご~く気になったのがこちら・・・













P1070176.JPG




かわいいですよね?




P1070175.JPG


食料品店 惣菜屋の並ぶとなりに なぜか犬が売っていました・・・?


ベトナムのある一部の地方では今も犬を食べる習慣があるとのことです・・・



これらの子犬は? 食材用?ペット用? 
僕には まったく見当が付きませんが ペット用であることを心から祈っております 







混沌とした心で 混沌とした街中を彷徨った後は めちゃくちゃ疲れてしまいましたので
ホテルへ戻って一息

P1070193.JPG
プールでカクテル片手に つかの間の休息をとりました
ここのプールボーイたち めっちゃくちゃかわいいんです!

後ほど 破廉恥変態親父炸裂しますから 乞うご期待  ヾ(- -;)





しばらくプールで休んで 部屋に入ってお風呂に入ってリフレッシュして 夕飯を食べに行くことにしました
ネットやガイドブックを頼りに 今回は家庭的なベトナム料理のお店へお邪魔してきました


Huong Lai
38 Ly Tu Trong St. Dist.1 HCM city





いろいろなお店をガイドブック片手に歩いたのですが どこも観光客相手のお店ばっかりで
値段だけが高くて 雰囲気も良くないし おいしそうでもない (TmT)
さ迷い歩いているうちに こちらを見つけたのです





お店の構えは 派手さもなく シンプルで清潔感のある感じ
店先に出ているメニューを見てみても 観光客相手に馬鹿高い値段でもない!
と言うわけなので試してみよう~!と言うことになったわけです







入り口から階段を上がってレストランは2階

P1070196.JPG

やわらかい光で とってもいい雰囲気のお店です
従業員の方たちも 微笑んで 親切で   なんかいい予感!





最初はビール&ワインで乾杯!

P1070197.JPG

ここのレストランは 個別で頼むことも出来ますが お得なセットメニューもありまして
ベトナム料理に詳しくない2人ですので お勧めセットメニューを頼んでみました





まずは前菜から出てきました

P1070198.JPG

お皿 左が蓮の茎を使ったベトナムサラダ となりのせんべいの上にのせて食べるそうです
その隣が いわずと知れた揚げ春巻き

このサラダ・・・ めっちゃくちゃ美味しいです~!! 激ウマ!
彼氏Dさんも 絶賛! 昼間の疲れを取ってくれるかのような美味しさ

揚げ春巻きも油が重くない!
とっても軽い仕上がりで いつもの揚げ春巻きよりも数段上!






これはいいかもしれない・・・







そんなことを話している間にメインの2品が来ました
P1070199.JPG

奥が ベトナム風豚の角煮 手前がレモングラスチキンソテー

もうこれも・・・    激ウマ! ベトナム料理ってこんなに美味しいんだ~!? と思わせてくれる一品です



そして野菜の一品

P1070200.JPG

これがね~ アメリカの油ギトギト野菜炒めと違って あっさりしていて
塩味も薄く 野菜のおいしさが感じられる 素晴らしい一品でした! あ~最高です!




このあと スープもあったのですが 写真撮り忘れたみたいです・・・




最後にデザート

P1070201.JPG

彼氏Dさんはもうお腹がいっぱいで食べられないとのことでしたが
僕がどうしても 龍眼(ロンガン)のアイスクリームと 
蓮の実のぜんざい(チェー)を試したかったので2品頼んでみました!



これがね~
またすごいんですよ~ 日本人好みの味!(って言うか~僕好みの味!)

甘さが控え目で 蓮の実が美味しくって
こういうものをあまり好まない 彼氏Dさんでさえ これは美味しいね!と言わしめた一品でした






サービスはいいし 食事も美味しい 店の雰囲気もいい 値段も控え目!
ここは 絶対また来たいお店となりましたね~   







2人とも とってもいい食事ができて 大満足!



ライトアップされた コロニアル建築を眺めながら 夜の街を 散歩

4247ca28.JPG
人民委員会庁舎


アメリカと違って あまり危険ではないので 気楽に夜の街を散歩できるのがいいですね~
熱帯地方の 湿気を帯びた風に当たりながら 少し汗ばみながら歩くのって いいものです

P1070194.JPG
市民劇場




しばらくののち ホテルへたどり着きました


ドアーボーイがドアを開けてくれます~ 

52740eac.JPG






ラウンジでは 女性がピアノを弾いて 歌を歌っています

P1070207.JPG

あ~いい気分だ~
でも タバコ臭いかも・・・ 
ホテルのロビーでのタバコって まだまだこの国ではOKみたいです・・・





明日は 郊外のツアーに行くので 朝が早い それではおやすみなさい・・・ZZZzzzz


つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね
 
この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください






さて マーケットに足を踏み入れた時 入れ替わりに逃げるように去っていった観光客・・・

口を覆うお母さんに  泣き笑いするお父さん
いったい 何を見たんだろうと 気になって入ってみると すぐにその訳がわかりました・・・



これなんですよね~ これ














 
結構 グロいかもしれませんので ちいさな写真にしておきます
クリックすると大きくなりますが 自己責任を持って行動してください!



















P1070130.JPG
おばさん しっかり寝ているし その後ろにもおばさん 横になって寝ています・・・
なんてのどかな景色だろう~ なんて思ったあなた 甘いです   (∴`┏ω┓´)/コラァー!!


このおばさんたちの売り物・・・・ すごいです・・・・特に 右下の商品 Oh~NO! ノ( ̄0 ̄;)\ですね?
さっき解体したから すべてそろってま~す なんて感じでしょうか?
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ



こういうものを食べなれていない僕たちにとって 
目の前でのんびりとこんなものを売っている光景は かなり 衝撃的でありました~







このとなりでは 百戦錬磨と思える ユーロ系観光客が悠々と昼食しておりましたけど・・・
P1070131.JPG
ユーロ系の人ってすごいですね・・・
難なく なじんでしまっていますもん~(^▽^;)



どうやら
ガイドブックにのっていた レストランとはどうも こういうことらしい・・・




いろいろなものが売っているマーケットの一角が 屋台のような店になっていて
P1070137.JPG

その場で調理して 食べることができるようになっています
 
P1070138.JPG

家族経営らしく 家族一丸となって呼び込み 調理 サーブ 何でもこなします

P1070143.JPG

お客は 調理できたものを指差していただくこともできますし
 
P1070136.JPG

メニューから 自分がほしいものを選んでオーダーすることもできます

P1070144.JPG

甘いものから何でも揃っています



でも 衛生面から考えると (失礼で申し訳ない・・・でも 本当に~) 
かなりぞっとする状況でしたので ここでの食事は諦めて マーケットをのぞくことだけにしました
ほら~僕たちってとってもウブだから・・・






P1070132.JPG

ここでは 南国の見知らぬ果実がたくさん山積みになって売っています
 
P1070133.JPG

乾物は 干しえび 干しホタテ ふかひれだって~

みたことのない魚まで 乾燥してありました~
P1070134.JPG
これらの写真は全部クリックすると大きくなりますから お楽しみください!
 
 
新鮮な野菜だってたくさん手に入ります~

P1070142.JPG

ここは 豆 米があったから 雑穀類の専門店なんでしょうね~
紫のおばさん横たわって 味の素の箱を抱いて 熟睡しておりました

店番になりません・・・
 

 
P1070146.JPG
もちろん新鮮な魚介類だって手に入りますよ~

 
P1070147.JPG
蟹 海老 うなぎ 何でもござれ~
 
P1070149.JPG
どれも生きていて 新鮮第一!って感じですから 是非食べてみたいものですが・・・・
ちゃんとしたレストランで食することにしましょう~♪ それまで我慢です (^O^;)/






ここのマーケットは 食べ物だけではなくて衣料品や
 
P1070139.JPG
アジアンチックな お土産物屋もあります

彼氏Dさん 扇子を買おうとしましたが あまりに典型的なアジアン土産で
中国でも 下手したら日本の土産としても通用しそうなので 諌めておきました・・・



室内のマーケットに 食料品 レストラン 何でもかんでも混在しているので 臭いがすごいのです
南国特有の熱気に 湿気 汗 脂 魚貝類 スパイスの臭いが 入り混じっていました
先のお母さんが 口を覆いたくなるのも理解できます・・・



盛りだくさんのマーケットのあとは 食欲もしっかり減退! 疲れてしまったので
喫茶店で休憩~と思ったのですが 周りに喫茶店がない!






でも 路上喫茶はあったのですけど・・・・
P1070151.JPG

衛生面がちょっと気になるので やめておきました~ って 冗談じゃなくて 
本当にこの方 喫茶店を経営してまして ここでベトナムコーヒーを淹れて販売していました!







そんなわけで あまりの刺激に お腹もすかなくなったので もうひとつの観光をしてくることにしました

それは 統一会堂
P1070154.JPG

1886年にフランスの官僚のために作られましたが 1962年に爆撃を受けて再建
南ベトナム大統領宮殿と言ったところでしょうか?




中に入ろうとする僕たちの目の前に 気になるグループががおりました・・・
P1070155.JPG

中年男性と 相手を考えると不自然に若い女性のカップルたち・・・
よく観察すると 男性は40半ばから50代の韓国人男性
女性は 20代半ばのベトナム人女性・・・   なんか妙~な勘繰りをしてしまいました・・・

現地調達なんかじゃないですよね?! ね???






内部はこんな感じです

P1070156.JPGP1070157.JPG
 















 
正直言って ベトナム戦争について それほど明るいわけではないので 詳しくはかけません・・・申し訳ない・・・
この大統領宮殿は ベトナム戦争中 南ベトナム大統領宮殿として使用され


1975年 北ベトナム軍がサイゴンに侵入 そしてこの大統領宮殿に突入
これをもって 首都サイゴン陥落 ベトナム戦争が終結することとなったそうです・・・



彼氏Dさんのお父さんは 実際ベトナム戦争に行ったそうですので
ここで その歴史をおさらいするのはそんなに心安らかなものではなかったみたいです



 
あくまでも僕の意見ですけど 日本人の僕として ベトナム戦争ってそんなに記憶がないんです


ベトナム戦争よりも ベトナム難民が日本に来たり 枯葉剤の使用によってさまざまな奇形児が
生まれていったことのほうが衝撃が多く 記憶にもその方が鮮明に残っているくらいですので
ベトナム戦争と言われても 実際あまりピンと来ないのですが


アメリカ人に生まれて 父親がその戦争に何らかのかかわりを持つ人にとって
この戦争はたいへん思い意味を持つもののようです

いい悪いと言う観点ではなく ただ純粋にちょっとしたバックグラウンドの違いを感じました 




 

この旧大統領宮殿を後にして やっと遅いお昼を食べることにしました
 
 

ここは僕の職場のサイゴン出身のベトナム人の同僚が教えてくれた店ですが
地元でも 観光客にも人気のお店のようです

P1070171.JPG

店の周りは屋台ふうになっていて いろんなものをその場で調理してくれます

 
P1070170.JPG

僕達は 扇風機の付いた 2階席に座りました
 
P1070169.JPG
従業員の皆さんは 英語がほとんどダメでしたが 
メニューは英語になっていたので助かりました
 


ここで僕たちが頼んだものは

P1070166.JPG

手前から 揚げ春巻き BBQ PorkののったBun ヌードル
その左手前が ベトナムの巻貝を茹でたもの その隣が 生春巻き
彼氏Dさんは 手長海老の串焼き





お味のほうは なかなか良かったです!
特に 巻貝は濃厚な味で 日本でもアメリカでも味わったことのない貝類の味でした~

P1070167.JPG

彼氏Dさんの方は 暑さ マーケットでのグロ ベトナム戦争の三重苦で あまり食欲がありませんでした・・・




つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね
この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください





ベトナムのさわやかな朝は ホテルでの朝食から

P1070098.JPG

P1070099.JPG

ここのレストランも カンボジア同様 冷たい物は バフェスタイルになっていまして
温かいものは オーダーして温かい出来立てを食べることができるようになっていました  ( ^-^)

P1070100.JPG

P1070102.JPG



ここでも もちろんウェスタン朝食ベトナム朝食を選ぶことができましたので
僕はやっぱり 今回は彼氏Dさんも ベトナム朝食を頼んでみました~

P1070101.JPG

僕のは手前のグラスヌードル炒め 彼氏DさんはPorkBBQ&卵焼きでした
でもこれって 本当にベトナム朝食!? 僕には昼ごはんチョイスのようにも見えましたけど・・・
まあ、美味しかったから 良しとしましょう~  ┐('д')┌






美味しい朝食の後は サイゴンの街を散歩してみることにしました 
空港出たときから 気がつきましたけど この街 オートバイ多すぎ・・・

P1070103.JPG

車よりもはるかに多いバイクの数に圧倒されます  ┐( -"-)┌ヤレヤレ...
交通ルール 無視状態・・・? 歩道 逆走 なんでもありって感じです
おまけに 排気ガスもものすごい・・・ 皆さん巨大マスクして 防御しています



街中 クラクションが溢れて ここまでうるさいとクラクションしても意味がないのでは?と思うくらい


そのうえ 譲り合いの精神なんてこれっぽっちもないのか?
信号がだろうがだろうが自分がよければそれでOKというかんじ・・・






これはすごいと言うことで ある人が記念撮影を希望しましたので 
P1070118.JPG

一枚 記念撮影してみました~ (・m・ )クスッ





あと~

この街で とっても異様に見えるものがありました

それは これ 





 

P1070104.JPG

電柱がもう耐え切れないのではないかと思うくらい ぶら下がっている電線の数・・・



まあ、これくらい普通じゃない? なんておっしゃる方もいるかな~なんて思いますけど

拡大写真 これならいかがでしょうか? 





 

P1070353.JPG

この電線状態が ここだけではなくて 街中こんな感じで広がっています~
ちゃんと耐え切れる重さを計算して 載せているのかたいへん疑問に思います
まるで一家に一本の電線を引いているようです・・・



このサイゴンの街は まだまだ発展途中と感じを受け 街中を歩いていると 
昭和初期のテーマパークを歩いているようで なんか懐かしい気持ちが沸いてきます~



ほらね・・・




お子様のおもちゃ いかがかね~

 
 






ほら! そこのお若いの!
お昼ごはんまだだろ! 食べていきんしゃい~ ここ座ってな~♪
P1070114.JPG






おお! にいちゃん!
フレッシュココナッツ ひとつ買っていけよ~♪

P1070116.JPG






あら! おいしそうだわね!
アタシ ひとつもらっていこうかね~♪

P1070113.JPG

なんて会話があったかどうかは ベトナム語がわかりませんので定かではありませんが・・・
なんか のどかな雰囲気が漂っていました~   ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪






しばらく街を歩いていると フランス コロニアル時代の建物が見えてきました 

P1070106.JPG

これは19世紀末に建てられた 中央郵便局



P1070107.JPG

内部に綺麗なアーチ型のホールが広がっていて 外部も内部もたいへん美しい建物でした
現在も 郵便局としての機能しています




そのとなりには 聖マリア教会が建っています

P1070111.JPG

赤レンガのこの建物は19世紀後半にフランス人の手によって建てられた建物
なかなかいい雰囲気があります





ベトナム サイゴンもかなり暑いです
ちょっと歩いただけで 汗が吹き出て べっとりになりました


休憩をかねて 近くの喫茶店で一休み

P1070125.JPG

ここの喫茶店 英語がほとんど通じませんで 僕が得意のフランス語で何とか通じました~(うそ) ヾ(ーー )ォィ
メニューが英語でしたので 指差しで難を乗り越えました (笑)


本当は 彼氏Dさん 冷えたワインを飲みたかったそうですが それもない!
カクテルはあったのですが 氷がこわいので しょうがないからベトナムコーヒーを頼みました

グラスの黄色い飲み物は 不明ですがたぶんアイスティ
危険を避けるため 僕はちょっと味見をしただけで 飲みませんでした~



ここの喫茶店 お店に入ると かわいいおねいさんが ドアーを開けてくれます
このおねいさん 必要以上に短いスカートはいていました・・・

P1070121.JPG

サービスの一環なんでしょうか? 受付ガール と言ったところでしょうか?
そういえば ここのお客は皆さん タバコバカスカ吸う 男性客ばっかりでした~
ミニスカウェトレス目当ての お客さんだったのでしょうか??

なんか 昭和のカフェ喫茶のようです・・・  ちがうって?(笑)

それにしてもこの喫茶店 混んでいるな~と思ったら 
巷ではお昼時間だったらしく 皆さん 煙にまみれてお食事中




Saigonではお昼になると街中が活気立ち 道のそこら中ににわかにレストランが増殖します

P1070120.JPG

歩道を不法占拠してのレストラン営業?
ちなみにこのレストランの 厨房はこちら・・・

P1070119.JPG

お店の方がてんてこ舞いで働いていました
でも あまり僕の食欲をそそるようなものは見受けられませんでした・・・ ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 


僕たちも そろそろお昼食べたいね~ということで ガイドブックを見てみると
この近くに 有名なベインタインマーケットがあることなので そこでは各種のレストランがあるらしい~!


それじゃあ そこに行ってみようか!? と言うことになりました

P1070128.JPG


歩いていくと だんだん物売りが多くなってきました~
ベンタインマーケットは近いにちがいない!!


93339a27.JPGf8e2f84d.JPG







みかんだ~ ランブータンだ~
竹輪みたいの焼いていますな~ 



そんなこんなで やっとマーケットの入り口を見つけましたが・・・





見つけたとたん 目に入ってきたのは 口をふさいで 逃げるように去っていく アジア人観光客が・・・

P1070129.JPG

おじさん・・・ かなり厳しい 泣きたいような苦笑いしております・・・





嫌な予感だ・・・・








つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 5 6
8 10 12 13
15 16 18 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/24 まきりん]
[10/24 R]
[10/23 nova]
[10/23 nika]
[10/23 Rivervalley]
[10/23 こぐれん]
[10/23 めぐこ]
[10/23 Yuko]
[10/23 ree]
[10/20 こぐれん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]