忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
あっという間に2015年が半分終わってしまっていました!
溜まってしまっていた本の整理を使用しようと思いつつもう7月も半ばに入ってしまったので、重い腰を上げてとりあえず記録として残しておきました。

最近の動向としては昔の本が面白く感じられます。
瀬戸内晴美さんの妻たちや
曽根綾子さんの幸福という名の不幸
次回日本を買うときは古い年代のものを狙ってみようかと思います。


大手部品メーカーに勤務する野島は、パーティで、同僚の若い女性の結婚話を耳にし、動揺を隠せなかった。なぜなら当の女性とは、野島が不倫を続けている恵理だったからだ…。心のもどかしさを描く珠玉小説集。





夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの 間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らす ため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。





事故で妻と娘をなくした雪籐の運命は、美少女・遥と出会って大きく動き始める。新興宗教をテーマに魂の絶望と救いを描く傑作長篇。






妻とは、妻の座とは、新婚の日に描いた淡い夢でしかなかったのか?西原晶子、32歳。夫の庄一郎は建設会社の常務で、一人娘の絵美子は素直な明るい少女で ある。隣家の宝石デザイナー、志麻から夫の浮気をほのめかされた彼女は、銀座のバー・ホステス治と対面して、その聡明さに打ちのめされた…。美貌の人妻晶 子の動揺を主軸に、結婚生活の夢と現実を実感こめて描く長編小説。






日常の隙間に潜む恐怖の数々。マンションのドアに書かれた不気味な文字、夜光虫に縁取られた青白い遺体、映画の映り込む失われた記憶、奇妙な現象が起こる町営住宅……。著者真骨頂の恐怖短編集!






「神の手」と評判の若き院長、岸川に請われてサンビーチ病院に転勤した秋野翔子。そこでは性同一障害者への性転換手術や、性染色体の異常で性器が男でも女 でもない、「インターセックス」と呼ばれる人たちへの治療が行なわれていた。「人は男女である前に人間だ」と主張し、患者のために奔走する翔子。やがて彼 女は岸川の周辺に奇妙な変死が続くことに気づき…。命の尊厳を問う、医学サスペンス。









祝福された結婚だった。彼が一族の歴史を告白するまでは。今も残る結婚差別を描く衝撃作。







恋人を事故で失い、黎子ははっきりと自覚する。自分の心には余語しか住んでいないことを。しかし、「幸福とも不幸ともつかぬ日常的現実の中で支えてくれる ものは謙虚さであり慎みである」という余語の処世の美学に殉じ、生きて行くしかないことを覚るのだった。結婚適齢期の女心を描いた力作長編。







諏訪徳雄は、コンピュータおたくの四十男。ある日突然、妻の沙夜子がコツコツ貯めた1千万円の貯金とともに蒸発してしまった。人生に躓き挫折した夫、妻も 仕事も金も希望も、すべて失った中年男を救うのは、ヤクザ者の義弟とソープ嬢!? 胸を打ち、魂を震わせる「再生」の物語。吉川英治文学新人賞受賞作品。(講談社文庫)








きれいな背中だけを見込まれたみゆき。“幻の背中美人”は世の話題を独占し、ついに世界の二枚目、アレン・ドロウとの共演まで実現した。だが、その正体が 自分であると明かせない彼女は欲求不満ぎみ。そんな折、念願のレコーディングの話がもちこまれたが…。芸能界で波乱と数奇の運命をたどるみゆきが、みゆき 自身として世に出る時ははたして来るのだろうか?直木賞作家が現代の世相風俗を鮮やかに活写するユーモア小説の快作完結編。







謎めいた女の手引きで降霊の儀式に導かれた初老の男。死者と生者が語り合う禁忌に魅入られた男が魂の遍歴の末に見たものは……。至高の恋愛小説であり、一級の戦争文学であり、極めつきの現代怪異譚。まさに浅田文学の真骨頂









大正と昭和の間に、刑務所と娑婆を行き来する男がいた。男が初めて盗みをしたのは7歳の時、工場の物置きから銅屑を盗ったときだ。以来、転げ落ちるように 窃盗、博奕、女犯を繰り返し、そして警察の世話になる…。まるで自ら光を発し、浮遊する蛍烏賊の如く、自らに火をつけ追われるように時代の影の中を走り抜 けた男の半生を描く、クライムノベルの傑作。





クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
2014年に読んだ本のことをすっかり忘れていました
これ以外にもたぶん読んだのでしょうけれど返却したり友人に譲渡したりで すべて記憶にないのですが 

とりあえず自分の記録に残っているものだけでも こちらのブログにアップしておきましょう~
2013年に比べると2014年は読んだ本の数がずっと減りました それは仕事が忙しくなったこともあるし
ネットでテレビドラマに時間を割くようになってしまったからです(笑)

まあ、とりあえず気になった本の整理ができてよかったよかった~
これらの本で心に残っているのは平野啓一郎の空白を満たしなさいいとうせいこうの想像ラジオでした

春の午後、玉田麦子が自宅で撲殺された。麦子は、隣接するマンションの非常階段の使用をめぐり住人らとつねにいがみあっていた。そのマンションに住み、階 上に住む愛人の存在に怯えて過ごす敏幸は、マンションの住人らに強い疑惑の目を向ける。突き進む犯人探しがあらわにする人々の心。真の幸福とは? 心の迷 宮を解く傑作長編。





 【新品】【書籍・コミック 文庫活字】無影燈 上

 無影燈 上
価格:702円(税込、送料別)

どこか孤高の影を引きずり、ニヒルで不可解な存在。
彼と深い関係となった今も、志村倫子にとって、直江は捉えきれない男だった。
相変わらず酒と女性に耽溺し、密かに麻薬を打っている気配もある。
彼の秘密に気づき始めた倫子は、正月休みに旅に誘われ、二人で雪景色の北海道へと発つ。
楽しい旅行になるはずが…。
運命に翻弄されつつも生きる男と女。
切ない愛の行方は!?医療小説上、不朽の名作。

集英社文庫 わ1−45無影燈 下/渡辺淳一【後払いOK】【2500円以上送料無料】

集英社文庫 無影燈 下/渡辺淳一
価格:702円(税込、送料別)








超高校級サーファーであり誰とでも寝る軽いやつと風評のある光秀。一方、まじめで成績優秀、校内随一の優等生の恵理。接点のほとんどない二人がある出来事 をきっかけに性的な関係をもつようになる。それは互いの欲望を満たすだけの関わり、のはずだった。それぞれが内に抱える厳しい現実と悩み、それは体を重ね ることで癒されていくのか。真摯に生きようとする18歳の心と体を描く青春長編小説。






惜春-【電子書籍】

惜春-【電子書籍】
価格:486円

琵琶湖のほとり、田圃の真ん中で派手なネオンを輝かせる雄琴(おごと)のソープランド街。そのひとつ、〈城〉のオーナーに騙され、佐山豊は東京から連れて こられた。二十歳の童貞青年は理不尽な労働環境に悲嘆し、姐さんたちの身辺の世話に悶々とするーー。彼女たちは汚れているのか。童貞青年が苦悩する感動青 春小説。(講談社文庫)






 【新品】【書籍・コミック 文庫活字】ばら色タイムカプセル

ばら色タイムカプセル
価格:713円(税込、送料別)

“ある思い”を抱える13歳の家出少女・奏が流れ着いたのは女性専用の老人ホームだった。一筋縄ではいかぬ老女たちと過ごした時間は老いること、死ぬこ と、そして「生きること」を教えてくれる。しかし「庭のばら園には死体が埋まっている」という噂が思わぬ事件を引き起こし…






医学的に脳死と診断されながら、月明かりの夜に限り、特殊な装置を使って言葉を話すことのできる少女・葉月。生きることも死ぬこともできない、残酷すぎる 運命に囚われた彼女が望んだのは、自らの臓器を、移植を必要としている人々に分け与えることだったーー。透明感あふれる筆致で生と死の狭間を描いた、ファ ンタジックな寓話ミステリ。第22回横溝正史ミステリ大賞受賞作。





結納のため、札幌に向った鉄道職員永野信夫の乗った列車は、塩狩峠の頂上にさしかかった時、突然客車が離れて暴走し始めた。声もなく恐怖に怯える乗客。信 夫は飛びつくようにハンドブレーキに手をかけた……。明治末年、北海道旭川の塩狩峠で、自らを犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年の、愛と信仰に貫か れた生涯を描き、生きることの意味を問う長編小説。





ツナグ-【電子書籍】

ツナグ-【電子書籍】
価格:1,200円

もしOKしてくれたら、絶望的な孤独から私を救ってくれた「あの人」に、ただ一言、お礼が言いたいんですーー。たった一人と一度だけ、死者と生者を再会さ せてくれる人がいるらしい……。大切な人を失った後悔を抱えながら、どう生きればいいのか。誰もが直面する苦悩に真っ正面から挑んだ、著者渾身の連作長篇 ミステリ!





世界各地で、死んだ人間が生き返る「復生者」のニュースが報じられていた。生き返った彼らを、家族は、職場は、受け入れるのか。土屋徹生は36歳。3年前 に自殺したサラリーマン、復生者の一人だ。自分は、なぜ死んだのか?自らの死の理由を追い求める中で、彼は人が生きる意味、死んでいく意味、そして幸福の 意味を知る・・・。講談社現代新書『私とは何か』と併せて現代日本の切実なテーマに向き合う注目作。





 【古本】麦の海に沈む果実/恩田陸【中古】 afb

 麦の海に沈む果実/恩田陸
価格:170円(税込、送料別)

三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。二月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒た ち。生徒を集め交霊会を開く校長。図書館から消えたいわくつきの本。理瀬が迷いこんだ「三月の国」の秘密とは?この世の「不思議」でいっぱいの物語。





【中古】 流氷への旅 (上) / 渡辺 淳一 [文庫]【あす楽対応】

 流氷への旅 (上) / 渡辺 淳一 [文庫]
価格:258円(税込、送料別)

[私は「紙谷」という男に惹かれる。否応なしに溺れていく美砂の恋に誰もが思わず身を乗り出すだろう]小池真理子
渡 辺淳一〈おとなの恋愛小説〉コレクション第1弾。灰色の空と白い氷原に覆われた街・紋別。竹内美砂は流氷研究家・紙谷誠吾を知り強く魅かれていく。彼はか つての恋人を奪い自殺したという友人のことで、心を閉ざしていた。一途に燃える美砂の愛の炎は、そのわだかまりを解かすことができるのか。二人は結ばれる ことになるのか。移ろいゆく北国の四季の中で、大切なひとを見失わないよう、まっすぐな思いに自身を駆りたてる女性の、豊潤な恋愛小説。

 【中古】文庫 流氷への旅 下 / 渡辺淳一【10P21Feb15】【画】【中古】afb

 文庫 流氷への旅 下 / 渡辺淳一
価格:59円(税込、送料別)







【新品】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】転落 永嶋...

転落 永嶋...
価格:648円(税込、送料別)

ホームレスになってしまった「ボク」は、食料を探していた神社で、小学生の麻由から弁当を手渡される。巧妙な「餌付け」の結果生まれた共犯関係は、運命を 加速度的に転落へと向かわせる。見せ掛けの善意に隠された嫉妬・嘲笑・打算が醜くこぼれ落ちるとき、人は自分を守れるのか!?驚愕の心理サスペンス。





父親が被害者で、母親が容疑者ーーー。エリート一家・高橋家で起きた殺人事件。しかし、事件当時、家にいたはずの次男は、その日を境に失踪する。警察も、 高橋家の残された子供たちも、高橋家の騒ぎに耳をそばだてていた遠藤家や自治会婦人部会長の小島さと子も真犯人は次男ではないかと考えはじめる…。果たし て事件の真相は!?





【楽天ブックスならいつでも送料無料】姑獲鳥の夏 [ 京極夏彦 ]

姑獲鳥の夏 [ 京極夏彦 ]
価格:864円(税込、送料込)

この世には不思議なことなど何もないのだよー古本屋にして陰陽師が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第一弾。東京・雑司ケ谷の医院に奇怪な噂が流 れる。娘は二十箇月も身籠ったままで、その夫は密室から失踪したという。文士・関口や探偵・榎木津らの推理を超え噂は意外な結末へ。





 【中古】文庫 転々 / 藤田宜永【10P21Feb15】【画】【中古】afb

文庫 転々 / 藤田宜永afb
価格:220円(税込、送料別)

大学生の竹村は、借金を帳消しにしてもらう代わりに、借金取りの福原の散歩に付き合うことに。散歩の合間に出会う奇妙な人々と悲喜こもごもなハプニング





10500円以上お買い上げで送料無料【中古】afb_【単品】_ブルース(角川文庫)花村萬月

_ブルース(角川文庫)花村萬月
価格:100円(税込、送料別)

南シナ海の烈風。眼下で砕ける三角波。激しい時化に呻く25万トンの巨大タンカーの中で、元ギタリスト村上の友人崔は死んだ…。仕事中の事故とはいえ、崔 を死に至らしめた原因は、日本刀を片手に彼らを監督する徳山の執拗ないたぶりにあった。徳山は同性愛者であった。そして村上を愛していた。村上と親しかっ た崔の死は、徳山の嫉妬であり、愛の形であったー。歪な愛と過剰な暴力。濃密で過激な男の生きざまを描く、著者渾身の1冊。





集英社文庫【期間限定100円クーポン配布中!】風転 上/花村萬月【後払いOK】【1000円以上送料...

風転 上/花村萬月..
価格:740円(税込、送料別)

大学受験に失敗した諸口ヒカルは、有名作家である父親に抑圧され、鬱屈した日々を送っていた。
恋人の萌子とオートバイだけが救いだった。
しかし、萌子が妊娠してしまい、追い打ちをかけるように、父の盗作事件が発覚する。
そして、ついにヒカルの鬱屈は臨界点を超えてしまうのだった…。
風に吹かれて、転がって、痛いほどに純粋な青春が鉄馬に乗って、走り出す。
行く先は、再生か破滅か。






とある精神科病棟。重い過去を引きずり、家族や世間から疎まれ遠ざけられながらも、明るく生きようとする患者たち。その日常を破ったのは、ある殺人事件 だった……。彼を犯行へと駆り立てたものは何か? その理由を知る者たちはーー。現役精神科医の作者が、病院の内部を患者の視点から描く。淡々としつつ優 しさに溢れる語り口、感涙を誘う結末が絶賛を浴びた。山本周五郎賞受賞作。





動機-【電子書籍】

動機-【電子書籍】
価格:401円

『64』で話題沸騰! 横山秀夫の警察小説の原点!署内で一括保管される三十冊の警察手帳が紛失した。犯人は内部か、外部か? 男たちの矜持がぶつかりあ う。表題作(第53回日本推理作家協会賞受賞作)ほか、女子高生殺しの前科を持つ男が、匿名の殺人依頼電話に苦悩する「逆転の夏」。地方新聞の警察担当記 者が主人公の「ネタ元」、公判中の居眠りで失脚する裁判官を描いた「密室の人」、珠玉の四篇を収録。





世界は滅びるべきなのか?その恐るべき問いの答えを得るために、妖精フィツは地上へとやってきた。最初 に出会ったひとりの人間を九日間観察して判断することがフィツの使命。しかし、フィツがたまたま出会ったのは極めて性格の悪い少女ペチカだった…。単行本 未収録の設定資料集を新たに追加して、感動のロングセラー





 【中古】【書籍 ハードカバー】いとうせいこう 想像ラジオ【中古】10P21Feb15

 いとうせいこう 想像ラジオ
価格:540円(税込、送料別)

深夜二時四十六分。海沿いの小さな町を見下ろす杉の木のてっぺんから、「想像」という電波を使って「あなたの想像力の中」だけで聴こえるという、ラジオ番 組のオンエアを始めたDJアーク。その理由はー東日本大震災を背景に、生者と死者の新たな関係を描き出しベストセラーとなった著者代表作。









【中古】 小指のいたみ / 渡辺淳一

小指のいたみ / 渡辺淳一
価格:200円(税込、送料別)

迷った末に甲造は目を閉じる。「よし、今度こそ」つぶやくともう一度指を見る。これでこの小指とはお別れだ。血は指の根元から手の甲までを真赤に染めてい た…。甲造は清子が床につくのを待ち構えたようにすり寄っていた。右手を忍ばせ、さらに指先を動かす。悲鳴をあげたのは甲造だった…。人間の哀しき性を描 いた表題作ほか、流麗な筆でつづる珠玉の短編集。






角川文庫 い60−1【期間限定100円クーポン配布中!】約束/石田衣良【後払いOK】【1000円以上...

約束/石田衣良...
価格:518円(税込、送料別)

親友を突然うしなった男の子、リストラに晒され、息子に侮蔑されながらも日常に踏みとどまり続ける父、 不登校を続ける少年が出会った廃品回収車の老人、女手一つで仕事を抱えながら育てた息子を襲った思いがけない病―苦しみから立ちあがり、もういちど人生を 歩きだす人々の姿を鮮やかに切り取った短篇集。
たくさん泣いたあとは、あなたの心にも、明日を生きるちいさな勇気が戻っているはず。






 【新品】【書籍・コミック 文庫活字】うさぎとトランペット

 うさぎとトランペット
価格:767円(税込、送料別)

宇佐子は、転校生のミキちゃんを仲間はずれにするクラスの雰囲気に傷ついて、学校へ行けなくなった。微熱が続く夜明け、宇佐子は公園から響いてくるトラン ペットの音色に心惹かれる。ミキちゃんに誘われて町のウィンド・オーケストラでトランペットを習うことになった宇佐子は、きらめく音、ブラスの楽しさ、演 奏する喜びを知る。音楽に解き放たれて、伸びやかな心が育っていく…。






雨の降りしきる港湾地区。埋め立て地に置かれた冷凍コンテナから、十四人の男女の凍死体が発見された! 睡眠薬を飲んだ上での集団自殺と判明するが、それ は始まりに過ぎなかったーー。機捜所属の女性刑事クロハは、想像を絶する悪意が巣喰う、事件の深部へと迫っていく。斬新な着想と圧倒的な構成力! 全選考 委員の絶賛を浴びた、日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。





 【新品】【書籍・コミック 文庫活字】押入れのちよ

 押入れのちよ
価格:637円(税込、送料別)

失業中サラリーマンの恵太が引っ越した先は、家賃3万3千円の超お得な格安アパート。しかし一日目の夜玄関脇の押入れから「出て」きたのは、自称明治39 年生れの14歳、推定身長130cm後半の、かわいらしい女の子だった(表題作「押入れのちよ」)。ままならない世の中で、必死に生きざるをえない人間 (と幽霊)の可笑しみや哀しみを見事に描いた、全9夜からなる傑作短編集。






クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
気がつけばもう2014年の2月も半ば過ぎ
2013年に読んだ本の記録がストップしていたので
連休で時間が少しあるので今のうちに記録を残しておきましょう~





満点が星5個


【内容情報】(「BOOK」データベースより) CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしないーそんな人物が身近に現れたら、死神かも しれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。
【送料無料】死神の精度 [ 伊坂幸太郎 ]

【送料無料】死神の精度 [ 伊坂幸太郎 ]
価格:570円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより) 伊坂幸太郎(イサカコウタロウ) 昭和46(1971)年、千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、作家デビュー。2003年『重力ピエロ』が直木賞候補となる。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を、『死神の精度』で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

満点が星5個1/2 (3.5)
軽く読めるしおもしろかった










【内容情報】(「BOOK」データベースより) ニューヨークはどしゃ降りだった。稲妻がピカッと光り、鮮やかに二人を映しだした。離婚寸前の別居中の夫と妻、「わたし、ドキドキしたいのよ、もう一度」 わずかな愛の可能性を求めて、わかりあおうとするが…、憎しみだけが募っていった。(「ドキドキしたい」より)。ニューヨークを舞台に、女と男の哀感を、 洒落た筆致で描いた連作集。
【中古】 垂直の街 / 森 瑶子 [単行本]【あす楽対応】

価格:251円(税込、送料別)

【目次】(「BOOK」データベースより) ドキドキしたい/タクシードライバー/ノープロブレム/古き良き20年代/橋を越えて

満点が星5個1/2 (2.5)
NYに行く予定があったので手にしてみた本
森さんの本は独特の世界があってそれなりに楽しめました












出版社/著者からの内容紹介 夫を愛してはいない。14年間の結婚生活の空白を埋めるかのように、史子はひそかに慕い続けてきた木津と北陸の宿で燃えた…。人妻の浮気を情感こめて描く表題作他12編収録。(解説・森 常治)

満点が星5個1/2
たまにこの作者の本は読むけど いまいち印象がないな












■内容紹介■ 禁断の恋に悩む兄妹、他人の恋人ばかりを好きになってしまう末妹、居場所を探す団塊世代の長兄、そして父は戦争の傷痕を抱えて……。愛とは、家族とはなに か。別々に瞬きながらも見えない線で繋がる星座のように、家族は、「家」という舟に乗って無限の海を渡っていく。心震える感動の短篇連作小説集、第129 回直木賞受賞作。
【送料無料】星々の舟 [ 村山由佳 ]

【送料無料】星々の舟 [ 村山由佳 ]
価格:672円(税込、送料込)

満点が星5個 (4)

直木賞受賞作品だから褒めるわけではないけど
あぁ~受賞したのが納得だと思えました









【内容情報】(「BOOK」データベースより) 結婚七年目の人妻・杏子は夫からのドメスティック・バイオレンスに晒されていた。虐待の事実を胸に秘し、心の傷を癒すためガーデニングに熱中する彼女は、 ある日自分とは住む世界の違う一人の男性と出会い、危険な恋へと落ちていった。江戸川乱歩賞作家が描く濃密な大人のラブ・ストーリー。
【送料無料】薔薇恋 [ 渡辺容子 ]

【送料無料】薔薇恋 [ 渡辺容子 ]
価格:660円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより) 渡辺容子(ワタナベヨウコ) 東京都生まれ。東京女学館短期大学卒業。20代前半からジュニア小説家として活躍。その後、大人向けの小説に転身し、’92年、『売る女、脱ぐ女』で第59回小説現代新人賞受賞。’96年、『左手に告げるなかれ』(講談社文庫)で第42回江戸川乱歩賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
満点が星5個1/2









【内容情報】(「BOOK」データベースより) 甘えん坊の摩美としっかり者の朋子。摩美の彼氏に一目惚れしてしまった朋子が、摩美の結婚式で行なった禁断のスピーチとは…「祝辞」。銀座のホステスから 地味なOLに戻り、着実な結婚をめざした(私)を襲った突然の不幸…「夜離れ」。結婚に憧れる女性たちが、ふと思いついた企みとは?ホントだったら怖いけ ど、どこか痛快な気分にも。微妙な女心を描く6つのサスペンス。
【送料無料】夜離れ [ 乃南アサ ]

【送料無料】夜離れ [ 乃南アサ ]
価格:515円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより) 乃南アサ(ノナミアサ) 1960(昭和35)年、東京生れ。早稲田大学中退後、広告代理店勤務などを経て、作家活動に入る。’88年『幸福な朝食』が日本推理サスペンス大賞優秀作になる。’96(平成8)年『凍える牙』で直木賞受賞。巧みな心理描写が高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
満点が星5個













【内容情報】(「BOOK」データベースより) 母親の美加が18歳の時に産んだ子。美加の再婚とともに新しい父親と暮らすが、親として未熟な二人に虐待され死亡。-孝太郎(7歳・小学生)「ふらんだー すの犬」。「男の26は若くて、どうして女の26は若くないんだ」二度も二股かけられた男に呼び出され性懲りもなくまた会ってしまう。-晶菜(26歳・ OL)「ごはん」。「私お母さんが大好きなの」いきなり夏子に告白されとまどう。女の19歳は問題が多い。-アオイ(19歳・短大生)「ほおずき」。深夜 コンビニにたむろっている若い男たちに注意したことがきっかけで暴行を受け、夫が死んだ。殺された。定年退職した直後に。-静子(58歳・主婦)「浅茅が 宿」。夫の仕事がうまく行かなくなったのを契機に夫の実家で暮らし始めたが、大学教授の舅と姑との暮らしは耐えがたいものがあった。-加穂子(37歳・主 婦)「金魚」。毎年白菜漬を送ってくる母親が怪我をした。久々に故郷に帰り同窓生に会う。-孝子(57歳・主婦)「白菜」。最新小説集。
【送料無料】蝶のゆくえ [ 橋本治 ]

【送料無料】蝶のゆくえ [ 橋本治 ]
価格:1,680円(税込、送料込)

【目次】(「BOOK」データベースより) ふらんだーすの犬/ごはん/ほおずき/浅茅が宿/金魚/白菜 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 橋本治(ハシモトオサム) 1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。1977年「桃尻娘」で講談社小説現代新人賞佳作入選。以後、小説・評論・古典の現代語訳・エッセイなど、あらゆるジャンルにおいて執筆活動を行う。2002年に『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

満点が星5個 (4)
さすが橋本さんだな~と感じました





2013年はここの記録によると合計53冊の本を読んだようです
1年は52週ですから平均して1週間1冊の本を読んだことになるんだ…
思ったより多い数字です テレビをあまり見ないでこうして読書の時間が増えるのはいいものだ~





おしまい★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
食欲の秋という日記を書いたら そうだ~!読書の秋もあるんだと思いだし
冬に突入してしまう間に10月までに読んだ本の記憶の記録
今年はちゃんと読んだ本の記録が続いている 自分でも驚くし ちょっと嬉しい




テレビ見ないし ゲームもしない 電話をかける友人もいない 
家に仕事を持ち込まないと言えば聞こえがいいが持ってきてやるような仕事もない
そういう人生を送ると自己逃避のために読む本が多くなるのかもしれない・・・(涙)







満点が星5個








【内容情報】(「BOOK」データベースより) 幼稚園の送り迎えでの些細なトラブル、ねちっこく繰り返される姑のいやみ、ウェイトレスの尊大な態度…。日日の怒りを呑み込んで、波風を立てずに生きてき た主婦・友希江。しかし勤務中に脳梗塞で倒れた夫を退職に追い込もうとする会社のやり口に、ついにキレた!主婦一人、地元の大企業相手に、手段を選ばぬ報 復を開始!誰にでもある日常の不満から、嫌がらせの応酬や不法侵入などなど、しつこくえげつない闘争へと突入していく様は、あまりにリアル。人間誰しもが 孕む狂気を、緻密に描き出す「巻き込まれ型小説」の傑作、ついに文庫化。
【送料無料】かび [ 山本甲士 ]

【送料無料】かび [ 山本甲士 ]
価格:690円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより) 山本甲士(ヤマモトコウシ) 1963年生まれ。96年『ノーペイン、ノーゲイン』で第16回横溝正史賞優秀作を受賞しデビュー。本格サスペンスをはじめ、幅広い作品を手がけ『どろ』『かび』(小学館文庫)『とげ』(小学館)の三部作で「巻き込まれ型小説」の境地を開く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

最初はふ~んという感じで読んでいたけど気がついたら引き込まれていた!
最後のどんでん返しも痛快だったな~









【著者情報】(「BOOK」データベースより) 小川洋子(オガワヨウコ) 1962年、岡山県生れ。早稲田大学文学部文芸科卒業。88年「揚羽蝶が壊れる時」で第7回海燕新人文学賞、91年、「妊娠カレンダー」で第104回芥川 賞を受賞。2004年『博士の愛した数式』が第55回読売文学賞、第1回本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【内容情報】(「BOOK」データベースより) 三週間ほど前から、わたしは奇妙な日記をつけ始めたー。春の訪れとともにはじまり、秋の淡い陽射しのなかで終わった、わたしたちのシュガータイム。青春最後の日々を流れる透明な時間を描く、芥川賞作家の初めての長篇小説。

小川洋子って感じの不思議なありえないでもあり得るかもしれない話
何も考えずにボーっとしたいときに読むのはいいかも







【内容情報】(「BOOK」データベースより) 夫から逃れ、山あいの別荘に隠れ住む「わたし」が出会った二人。チェンバロ作りの男とその女弟子。深い森に『やさしい訴え』のひそやかな音色が流れる。挫 折したピアニスト、酷いかたちで恋人を奪われた女、不実な夫に苦しむ人妻、三者の不思議な関係が織りなす、かぎりなくやさしく、ときに残酷な愛の物語。

少し考えさせる シンプルだけど鋭い物語
残酷だけどこういうのってあるんですよね
小川さんってほんのりしている感じだけど結構残酷な物語を書くな~







【内容情報】(「BOOK」データベースより) ふと目覚めると、私は記憶を失っていた。同じベッドには、ゴムの仮面を破った全裸の男が眠っている…。ここはどこ?この男は誰?扉を開けると、意外にも外 は雪。そして初老のサンタクロースが、私に手招きをしている!記憶喪失の女と謎の男の奇妙な同居生活、その果ての衝撃!傑作ミステリー長篇。
【送料無料】六月六日生まれの天使 [ 愛川晶 ]

【送料無料】六月六日生まれの天使 [ 愛川晶 ]
価格:740円(税込、送料込)

 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 愛川晶(アイカワアキラ) 1957年、福島県生まれ。筑波大学卒業。94年『化身』で第5回鮎川哲也賞を受賞し、作家としてデビューする

物語の狙いは悪くないのだろうけど人物の描き方に限界有
その為何度も読み直さないとついていけない部分が多く
なんか消化不良になってしまう感じだった









【内容情報】(「BOOK」データベースより) 杏平はある同級生の「悪意」をきっかけに二度、その男を殺しかけ、高校を中退して以来、他人とうまく関われなくなっていた。遺品整理会社の見習いとなった 彼の心は、凄惨な現場でも誠実に汗を流す会社の先輩達や同い年の明るいゆきちゃんと過ごすことで、ほぐれてゆく。けれど、ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を 知り…。「命」の意味を問う感動長篇。
【送料無料】アントキノイノチ [ さだまさし ]

【送料無料】アントキノイノチ [ さだまさし ]
価格:630円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより) さだまさし(サダマサシ) 1952年長崎市生まれ。國學院大学中退後、72年に「グレープ」を結成、「精霊流し」「無縁坂」などが大ヒットする。グレープを解散後、シングル「線香花火」でソロデビュー。2002年、初小説『精霊流し』がベストセラーになる。『精霊流し』をはじめ、小説『解夏』『眉山』はいずれも映画化、ドラマ化され、話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

さだまさしさんの物語は読みやすく 心情の描き方もうまいし
物語構成がシンプルなのにとっても引き込まれる








【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大病院の息子・藤木甲斐と、アル中の父を持ちアルバイトで弟たちを養う相沢武司。二人は、出会ったその日に友情で強く結ばれた。しかし武司の出生の秘密 や、甲斐の癒しがたい孤独感に二人の友情は翻弄されてしまう。家族愛・恋愛・友愛、様々な愛にいろどられたノベライズ。
【中古】 若葉のころ / 小松江里子

【中古】 若葉のころ / 小松江里子
価格:300円(税込、送料別)

  ★なし
時間の無駄 あまりにも稚拙でくだらない物語
文章力なし 読む価値なし








 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 荻原浩(オギワラヒロシ) 1956年埼玉県生まれ。’97年「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞。2005年には『明日の記憶』で山本周五郎賞を受賞した(本データ はこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【送料無料】神様からひと言 [ 荻原浩 ]

【送料無料】神様からひと言 [ 荻原浩 ]
価格:720円(税込、送料込)

【内 容情報】(「BOOK」データベースより) 大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異 動となった。クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。ハードな日々を生きる彼の奮闘を、神様は見てくれているや いなや…。サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。
1/2
単純な物語だけど元気になる 
読んで楽しかった







【内容情報】(「BOOK」データベースより) 牧村伸郎、43歳。元銀行員にして現在、タクシー運転手。あるきっかけで銀行を辞めてしまった伸郎は、仕方なくタクシー運転手になるが、営業成績は上がら ず、希望する転職もままならない。そんな折り、偶然、青春を過ごした街を通りかかる。もう一度、人生をやり直すことができたら。伸郎は自分が送るはずだっ た、もう一つの人生に思いを巡らせ始めるのだが…。
【送料無料】あの日にドライブ [ 荻原浩 ]

【送料無料】あの日にドライブ [ 荻原浩 ]
価格:650円(税込、送料込)

1/2
とっても読みやすいし 物語が単純で痛快! 
読んですっきりおもしろかった~










【内容情報】(「BOOK」データベースより) 良いニュースと悪いニュースがある。多崎つくるにとって駅をつくることは、心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは…。
1/2
あぁ~ 村上さんって感じの物語
面白いと言えば面白いけど
期待度が高かったせいか 何となくいまいちのような気もしないでもない










【内容情報】(「BOOK」データベースより) 神戸・北野町にあるフランス料理店アヴィニョンに若い画家の高見雅道が訪ねてきた。夫の早すぎる死後店を守ってきた典子は、夫の療養中に買った雅道の風景 画を個展のために貸すことにしたが、その絵の裏には夫の驚くべき手紙が隠されていた。経営者を続けるか悩んでいた典子の心は、雅道へと傾いていく。
 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 宮本輝(ミヤモトテル) 1947年兵庫県神戸市生まれ。追手門学院大学文学部卒。’77年『泥の河』で太宰治賞、’78年『螢川』で芥川賞、’87年『優駿』で吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。’95年の阪神淡路大震災で自宅が倒壊。2004年『約束の冬』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

正直言って今まで宮本輝の小説ってあまり読んだことがなかったのですが
こういう文章を書くんですね~結構好きでした
意外とスピード感の感じる物語でハラハラ楽しめました







英語の本は仕事の資料で十分・・・
僕には休みの日まで娯楽で英語を読むような
忍耐力も知力も才能も全くないようです~(涙)




おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
8月に入ったばかりと思ったら8月もあっという間に半ば
日本では酷暑が続いているようですが
こちらは大変穏やかで 15~17度くらいの過ごしやすい気温です







週末は家でのんびりと過ごし お風呂&寝る前だけしか本は読んでいないのですが
気が付いたら読んだ本もまたたまってきました
テレビも映画も見ないし ネットでちょっと遊ぶくらいなので

犬はいるけど 子供もいないので本を読む時間は他の人より多いのかもしれない
基本的に僕が読む本って簡単にさらっと読めるものが多いし
職場も家でも日本語のない生活なので本が唯一の現実逃避の場所








そんな訳でとりあえず読んだ本
溜まってしまう前にさっさと記録に残しておきます
今年は8月になってもちゃんと記録が取れている! これは僕にとって快挙です(笑)




満点が星5個




【内容情報】(「BOOK」データベースより)
若き会社社長の麻生陶子は、誰もが憧れる存在。だが、その美貌とは裏腹に、「完璧な人生」を手に入れるためには、恋も仕事も計算し尽くす女だ。そんな陶子 には、彼女を崇拝し奴隷の如く仕える妹の久恵がいた。しかし、ある日から、二人の関係が狂い始め、驚愕の真実が明らかになっていく…。『女神』の著者が 「女の心理と狂気」で描く現代サスペンスの傑作。

【送料無料】汝の名 [ 明野照葉 ]

【送料無料】汝の名 [ 明野照葉 ]
価格:760円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
明野照葉(アケノテルハ)
東京都生まれ。1998年、 「雨女」で第三十七回オール讀物推理小説新人賞を受賞。2000年、『輪廻RINKAI』で 第七回松本清張賞を受賞、一躍、注目を集める。ホラーやサスペンスタッチな作品を得意とし、「女の心理と狂気」を描いた独自の作風はファンを魅了してやま ない(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

物語は面白く引き込まれたけど 最後の締めくくりがあまりにもあっけなく少し期待外れ









【内容情報】(「BOOK」データベースより)
36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事 の依頼で「探偵」となる。やがて彼は、かつて自分が命を救った15歳の少年が犯人ではないかと疑い始めるが…。絶望を抱えて生きる二人の魂が救われること はあるのか?感動の長篇ミステリ。

【送料無料】償い [ 矢口敦子 ]

【送料無料】償い [ 矢口敦子 ]
価格:680円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
矢口敦子(ヤグチアツコ)
1953年北海道生まれ。病気のため、小学校五年で通学をやめ、通信教育で大学を卒業する。97年「人形になる」で女流新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

スピード感もあり フェイントもあり いつの間にか引き込まれた








【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新宿でオカマの「閻魔」ちゃんと同棲して、時々はガールフレンドとも会いながら、気楽なモラトリアムの日々を過ごす「ぼく」のビデオ日記に残された映像と は…。第84回文学界新人賞を受賞した表題作の他に、長崎の高校水泳部員たちを爽やかに描いた「Water」、「破片」も収録。爽快感200%、とっても キュートな青春小説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
最後の息子/破片/Water

【送料無料】最後の息子 [ 吉田修一 ]

【送料無料】最後の息子 [ 吉田修一 ]
価格:530円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉田修一(ヨシダシュウイチ)
1968年生まれ。高校 まで長崎で過ごし上京。法政大学経営学部卒業。97年「最後の息子」で第84回文学界新人賞 を受賞。同作が第117回芥川賞候補作となる。その後も「破片」「グリンピース」「Water」「突風」等の作品を次々と発表。2002年『パレード』で 第15回山本周五郎賞、「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞。他の著書には『熱帯魚』がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されてい たものです)

面白い視点での物語の展開が良かった











【内容情報】(「BOOK」データベースより)
恋人が自分以外の誰かのものになるのが嫌なので、死んでくれたらいいと思ったことがあるー。二十六歳の五百沢今日子は、一日中恋愛のことばかり考えている 恋愛小説家。小説よりも切実で残酷な現実に、悩み、うろたえ、涙している…。最も若い世代の小説家として注目を浴びる著者が、今、この時代に誰かを愛する ことの意味を問う長編小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
狗飼恭子(イヌカイキョウコ)
1974年埼玉県生ま れ。92年に第一回TOKYO FM 「LOVE STATION」ショート・ストーリー・グ ランプリにて佳作受賞。高校在学中より雑誌等に作品を発表。95年に小説第一作『冷蔵庫を壊す』を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されて いたものです)
1/2
浅い 普通に読める








【内容情報】(「BOOK」データベースより)
吉行淳之介、瀬戸内晴美、田辺聖子、山口瞳、D・H・ロレンス、F・サガン…など、現代日本と欧米の魅力作14編を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
手品師(吉行淳之介)/けものの匂い(瀬戸内晴美)/恋の棺(田辺 聖子)/一枚の絵(八木義徳)/贈り物(丸谷才一)/庭の砂場(山口瞳)/ハワイアン・ ラプソディ(村上龍)/黒い絹(山田詠美)/菊の香り(D.H.ロレンス)/不貞(A.カミュ)/ジゴロ(F.サガン)/マドモアゼル・クロード(H.ミ ラー)/欲望と黒人マッサージ師(T.ウィリアムズ)/サニーのブルース(J.ボールドウィン)/五粒の涙(山田詠美)

せつない話とは感じなかった 私にはこのせつなさがわかるのよ!という
何とも言えず浅はかな意図が感じられる選択が多かった さすが山田詠美・・・












過ちを犯さない人間はいない。だからこそ愛することはゆるすこと。永遠の愛のテーマ。

牧師の家に育った奈緒美は高校卒業後、友人・京子の 兄、良一から求婚される。やんちゃな面を持つ良一に奈緒美は惹かれていくが、良一の人間性に不安を感じ取った両親は反対する。一方、奈緒美の高校時代の担 任で、良一の女性遍歴を知る竹山もまた、奈緒美への密かな思いを抱くだけに祝福することができなかった。周囲の声に反発する奈緒美は函館に帰る良一を送り に行き、そのまま結婚生活を始めてしまう。だが、そのわずか数か月後には、良一の冷酷な面を知ることになるのだった。
【送料無料】ひつじが丘 [ 三浦綾子 ]

【送料無料】ひつじが丘 [ 三浦綾子 ]
価格:660円(税込、送料込)

1/2
昔のテレビドラマを見ているような感じ
それなりに楽しめる











【内容情報】(「BOOK」データベースより)
燃えあがるような恋ではないけれど、一緒にいるとなんだかとても心地よい-それが菜月と峻の関係だった。一生ずっと続けられそうな、ふたりの大切な恋。だ から、峻が実家の喫茶店を継ぐために故郷の仙台へ帰ることになったときも、菜月は平気だと思っていた。電話だってメールだってあるのだから。それなのに冬 が近づき、女性に抱擁を売るリュウセイという青年と出会ったころから、菜月は峻のぬくもりを切望するようになる。だけど、それを彼には素直にぶつけられな くて…。せつなくいとおしい、極上ラブ・ストーリー。

【送料無料】さみしいうさぎ [ 飯田雪子 ]

【送料無料】さみしいうさぎ [ 飯田雪子 ]
価格:672円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
飯田雪子(イイダユキコ)
1969年静岡県生まれ。静 岡大学教育学部美術科卒。1994年、講談社主催の第1回ティーンズハート大賞を『忘れない で-FORGET ME NOT-』で受賞、作家デビューを果たす。2006年に出版された『夏空に、きみと見た夢』(ヴィレッジブックス)が、2007 年に書店員のあいだで話題となり、10万部のベストセラーに。イラストレーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの です)
1/2
女子高生が好きそうな物語 おっさんにはいいや~










【内容情報】(「BOOK」データベースより)
観音さまが見下ろす街で、コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」を営む気丈なおばあさん、杉浦草。人々を温かく見守り続ける彼女は、無料のコーヒーを目当てに 訪れる常連たちとの会話がきっかけで、街で起きた小さな事件の存在に気づく。オール讀物推理小説新人賞受賞のデビュー作を含む「日常の謎」を解く連作短編 集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
紅雲町のお草/クワバラ、クワバラ/0と1の間/悪い男/萩を揺らす雨

【送料無料】萩を揺らす雨 [ 吉永南央 ]

【送料無料】萩を揺らす雨 [ 吉永南央 ]
価格:580円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉永南央(ヨシナガナオ)
1964年埼玉県生まれ。群馬県立女子大学卒業。2004年、「紅雲町のお草」で、第43回オール讀物推理小説新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

中高年が好きそうな心温まる話かな












【内容情報】(「BOOK」データベースより)
夫婦って、家族ってなんだろう?愛でも嫉妬でもない、なにかもっと厄介なものをど真ん中に抱えて、私たちはどこへ向かうのだろう?3LDK三十五年ロー ン、郊外のマンションに暮らす三十代夫婦の生活を揺らす、さざ波のような出来事を通して、現代の家族のあてどない姿をリアルに描いた傑作長篇小説。

【送料無料】庭の桜、隣の犬 [ 角田光代 ]

【送料無料】庭の桜、隣の犬 [ 角田光代 ]
価格:600円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
角田光代(カクタミツヨ)
1967年神奈川県生まれ。 早稲田大学第一文学部卒業。’90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデ ビュー。’96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、’98年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、『キッドナップ・ツアー』で’99年産 経児童出版文化賞フジテレビ賞、2000年路傍の石文学賞、’03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、’05年『対岸の彼女』で直木賞、’06年「ロック 母」で川端康成文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
1/2
さすが角田さん!って感じだけど僕にはいつもより薄い印象











【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「わたしは腕に犬を飼っているー」ちょっとした気まぐれから、謎の中国人彫師に彫ってもらった犬の刺青。「ポッキー」と名づけたその刺青がある日突然、動 き出し…。肌に棲む犬と少女の不思議な共同生活を描く表題作ほか、その目を見た者を、石に変えてしまうという魔物の伝承を巡る怪異譚「石ノ目」など、天 才・乙一のファンタジー・ホラー四編を収録する傑作短編集。【目次】(「BOOK」データベースより)
石ノ目/はじめ/BLUE/平面いぬ。

【送料無料】平面いぬ。 [ 乙一 ]

【送料無料】平面いぬ。 [ 乙一 ]
価格:620円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
乙一(オツイチ)
’78年福岡生まれ。17歳の時、「夏と花火と私の死体」で第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞し、デビュー。ファンタジー・ホラー小説界の若き俊英として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
★1/2
面白かった~ この人の他の作品をぜひ読んでみたい!











【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつて銀座に川端康成、白洲次郎、小津安二郎らが集まる伝説のバーがあった。その名は「おそめ」。マダムは元祇園芸妓。小説のモデルとなり、並はずれた美 貌と天真爛漫な人柄で、またたく間に頂点へと駆け上るがー。私生活ではひとりの男を愛し続けた一途な女。ライバルとの葛藤など、さまざまな困難に巻き込ま れながらも美しく生きた半生を描く。隠れた昭和史としても読める一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 出会い/第1章 高瀬川のほとり/第2章 祇園芸妓おそめの誕生/第3章 木屋町「おそめ」の灯/第4章 「おそめ」の銀座進出/第5章 凋落の始まり/第6章 俊藤浩滋の妻として/終章 流れの人よ

【送料無料】おそめ [ 石井妙子 ]

【送料無料】おそめ [ 石井妙子 ]
価格:700円(税込、送料込)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)石井妙子(イシイタエコ)
1969(昭和44)年、神奈川県茅ヶ崎市生れ。白百合女子大学卒。同大学院修士課程修了。’97(平成9)年より、毎 日新聞囲碁欄を担当。囲碁の記事を書く傍ら、約5年の歳月を費やして『おそめ』を執筆。綿密な取材に基づき、一世を風靡した銀座マダムの生涯を浮き彫りに した同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補作となった(本データはこの書籍が刊行 された当時に掲載されていたものです)

通常あまりノンフィクションは読まないのですが 素直に面白かった!
ドキュメンタリータッチの話展開がよかった








これくらい英語の本が読めたら素晴らしいな~
でも英語の原本で読んでますって本を載せるのってなんか これ見よがしで…
”私はデキル女!なの”オーラが鼻につくでしょうから

たぶん読んでも僕は載せないだろうな~
ひっそりと写真に滑り込ませるくらいだろうか?(笑)





おしまい

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ Please Click ~
あっという間に時間が過ぎてしまい
読んだ本がたまりにたまってしまった・・・

今年はちゃんと記録に残そう!と決めたのになかなかアップデートできない
量も多いし 時間もないので 感想は取りやめて
とりあえず読んだ本だけ記録しておきます~




満点が星5個



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
凄惨な連続殺人が発生した。独り暮らしの女性達が監禁され、全身を刺されているがレイプの痕はない。被害者の一人が通っていたコンビニでの強盗事件を担当 した女性刑事は、現場に居合わせた不審な男を追うが、突然彼女の友人が行方不明に…。孤独を抱える男と女の、せつない愛と暴力が渦巻く戦慄のサイコホ ラー。日本推理サスペンス大賞優秀作を新たな構想のもとに、全面改稿。
【送料無料】孤独の歌声 [ 天童荒太 ]

【送料無料】孤独の歌声 [ 天童荒太 ]
価格:620円(税込、送料込)

1/2







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
妻ある「恋人」カシキとつきあっていた小説家の私は、恋も仕事もうまくいかない日々から抜け出すため、テレビ局で知り合った八歳年下の学生アルバイト、 ズームーと暮らし始める。服装やヘアスタイルに細やかに気を配る繊細な心の持ち主であるズームーは、カシキでは得られない大きな安らぎと平穏を私にもたら す。しかしひとたびカシキから電話で呼び出されると、真夜中でもタクシーを飛ばしてすぐに会いに行ってしまう私。新直木賞作家が、辛い恋と安らかな恋の間 で、激しく揺れ動く「厄介な私」を描いた甘美で愚かで危険な恋愛小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上荒野(イノウエアレノ)
1961年、東京都生まれ。89年、「私のヌレエフ」で第一回フェミナ賞を受賞して作家デビュー。2004年、「潤一」で島清恋愛文学賞を受賞。08年、「切羽へ」で第一九三回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】ズームーデイズ [ 井上荒野 ]

【送料無料】ズームーデイズ [ 井上荒野 ]
価格:480円(税込、送料込)









【内容情報】(「BOOK」データベースより)
葉子を癌で失ってからというもの、僕はいつもデパートの屋上で空を見上げていたー。万引きを犯し、衆人の前で手酷く痛めつけられた中学の時の心の傷、高校 の先輩女性との官能的な体験、不倫による心中で夫を亡くした女性との不思議な縁、ファンの心を癒すSMの女王…。主人公・山崎が巡りあった心優しき人々 と、南仏ニースでの葉子との最後の日々。青春文学の名作『パイロットフィッシュ』につづく、慟哭の恋愛小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大崎善生(オオサキヨシオ)
1957年、札幌市生まれ。2000年、デビュー・ノンフィクション『聖の青春』で新潮学芸賞を、翌年には第二作『将 棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。また、02年には初の小説作品『パイロットフィッシュ』で吉川英治文学新人賞を受賞する。ジャンルを超えて紡 ぎ出される情感あふれる物語世界が多くの読者の支持を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】アジアンタムブルー [ 大崎善生 ]

【送料無料】アジアンタムブルー [ 大崎善生 ]
価格:580円(税込、送料込)

1/2







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「好きになるということは、好きになると決めること」母性より女性を匂わせる母と、売れない春画を描く義父に育てられた姉妹ユリエとマリエ。温かく濃密な 毎日の果てに、二人はそれぞれの愛を見つける。高校教師になった妹マリエは教え子のミドリ子の兄と恋に落ちるが、ミドリ子の愛人は母の恋人だった…。芥川 賞作家が描く、傑作恋愛小説。
【送料無料】いとしい [ 川上弘美 ]

【送料無料】いとしい [ 川上弘美 ]
価格:560円(税込、送料込)









【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。とある施設に閉じ込められた彼らは、実 験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだったー。いま注目の俊英が放つ新感覚ミステリー登場。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
米澤穂信(ヨネザワホノブ)
1978年、岐阜県生まれ。2001年、『氷菓』で第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー(&;アンド)&ホラー部門奨励賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】インシテミル [ 米澤穂信 ]

【送料無料】インシテミル [ 米澤穂信 ]
価格:720円(税込、送料込)









【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人生は行動であり、行動が思考を引き出すー。人生の達人が贈る、幸福になるための343の知恵。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人生は行動である/第2章 幸福をはりめぐらせて生きる/第3章 人と人を結ぶものは善意である/第4章 愛は誰のためのものか/第5章 失敗しない結婚のために/第6章 健康は心がつくる/第7章 暮らし上手は生き上手/第8章 人生は死ぬまで現役









【内容情報】(「BOOK」データベースより)
私たちはたくさんの愛を贈られて生きている。この世に生まれて初めてもらう「名前」。放課後の「初キス」。女友達からの「ウェディングヴェール」。子供が 描いた「家族の絵」-。人生で巡りあうかけがえのないプレゼントシーンを、小説と絵で鮮やかに切りとった12編。贈られた記憶がせつなくよみがえり、大切 な人とのつながりが胸に染みわたる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
名前/ランドセル/初キス/鍋セット/うに煎餅/合い鍵/ヴェール/記憶/絵/料理/ぬいぐるみ/涙

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
角田光代(カクタミツヨ)
1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞、96年『まどろむ夜の UFO』で野間文芸新人賞、98年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、『キッドナップ・ツアー』で99年産経児童出版文化賞フジテレビ賞、 2000年路傍の石文学賞、03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年『八日目の 蝉』で中央公論文芸賞を受賞

松尾たいこ(マツオタイコ)
広島県生まれ。第16回ザ・チョイス年度賞鈴木成一賞受賞。その他、雑誌・広告・CDジャケット・ファッションブランドにも数多くの作品を提供(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】Presents [ 角田光代 ]

【送料無料】Presents [ 角田光代 ]
価格:600円(税込、送料込)








【内容情報】(「BOOK」データベースより)

死刑執行を控えた男に、最後通牒が宣告された。「期限内に、過去の自分と対面し、犯行を思いとどまるよう説得せよ。成功すれば釈放、失敗なら、死-」絶望 と孤独に苛立っていた16歳の自分。家族全員を殺戮した男は、時空を超え、その全てを知る自分に今、対峙する!天外なる奇想、予測不能の結末。戦慄と感動 に魂が震える傑作巨編誕生。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黒武洋(クロタケヨウ)
1964年埼玉県生れ。一橋大学商学部卒。銀行勤務を経て、現在フリーの脚本家・作家。2000年、第1回ホラーサスペンス大賞を『そして粛清の扉を』で受賞、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

1/2






【内容情報】(「BOOK」データベースより)
母を殺したのは、志村さん、あなたですね。少年から届いた短いメールが男の封印された記憶をよみがえらせた。苦い青春の日々と灰色の現在が交錯するとき放 たれた一瞬の光芒をとらえた表題作をはじめ、取りかえようのない過去を抱えて生きるほかない人生の真実をあざやかに浮かびあがらせた、珠玉の六篇。

【目次】(「BOOK」データベースより)
台風/雪が降る/銀の塩/トマト/紅の樹/ダリアの夏

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤原伊織(フジワライオリ)
1948年大阪府生まれ。1973年東京大学文学部仏文科卒業、(株)電通入社、現在に至る。1977年「踊りつかれ て」で第4回野性時代新人文学賞佳作、1985年「ダックスフントのワープ」で第9回すばる文学賞受賞。1995年『テロリストのパラソル』で第41回江 戸川乱歩賞を全選考委員の絶賛をあび受賞。同作品は翌年、第114回直木賞にも輝く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】雪が降る [ 藤原伊織 ]

【送料無料】雪が降る [ 藤原伊織 ]
価格:620円(税込、送料込)









【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昔、昔…。春のある午後、少年は森の中で、日にさらされて色褪せた雑誌が落ちているのを見つけた。何げなくページを開いた瞬間、若い女性の全裸写真が視界 に飛び込んで来て、思わず息を飲んだ。少年はまだ7歳か8歳だったけれど、そんな少年でさえ、それが普通のものではないことくらい理解できた。幼い少年に とって、それは目が眩むほどの衝撃だった。そして思った。いつか僕もこんなふうに女の人を、とー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大石圭(オオイシケイ)
1961年、東京生まれ。法政大学文学部卒。93年、『履き忘れたもう片方の靴』で第三十回文藝賞佳作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】飼育する男 [ 大石圭 ]

【送料無料】飼育する男 [ 大石圭 ]
価格:620円(税込、送料込)










【内容情報】(「BOOK」データベースより)
偶然再会した少年の頃のヒーローは、その後、負けつづけの人生を歩んでいた。もう一度、口笛の吹き方を教えてくれたあの頃のように胸を張って笑って欲し いー。家庭に職場に重荷を抱え、もう若くない日々を必死に生きる人々を描く五篇を収録。さり気ない日常の中に人生の苦さをにじませる著者会心の作品集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
口笛吹いて/タンタン/かたつむり疾走/春になれば/グッド・ラック

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
重松清(シゲマツキヨシ)
1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒。出版社勤務を経て、91年『ビフォア・ラン』でデビュー。97年発表の 『ナイフ』は現代の家族が抱える問題を鮮やかに描き出し、坪田譲治文学賞を受賞する。その後も現代社会をテーマに次々と意欲作を発表、99年『エイジ』で 山本周五郎賞、2001年『ビタミンF』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】口笛吹いて [ 重松清 ]

【送料無料】口笛吹いて [ 重松清 ]
価格:610円(税込、送料込)

1/2







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
睡眠薬、向精神薬、経口避妊薬、抗ウイルス薬…。誰もが日常的に手にしている薬を巡って、ごく普通の人間関係が奇妙に絡まり合い、崩壊していく恐怖を描 く、著者新境地の連作集。年下の美人妻が欲しがるものは、裕福な医療コンサルタントの夫を苦悩させるものだった(『藤本洋文』)。DV夫の虐待から逃れる ために主婦が取った策は見も知らぬフリーター男の手を借りることだった(『小野恭子』)。結婚願望の強い女性カウンセラーが、思いを寄せる同僚医師にひた 隠しにしていることとは(『林崎洋子』)。『感染』の仙川環が贈る大人気医療ミステリーシリーズ第六弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
藤本洋文/小野恭子/木島博人/林崎洋子/松原延彦/沢村亜美/小野厚之/三田秋枝

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
仙川環(センカワタマキ)
1968年、東京都生まれ。大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了。大手新聞社在籍中の2002年に書いた小説『感染』が第一回小学館文庫小説賞を受賞し、作家デビュー。その後執筆活動に専念する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】誤飲 [ 仙川環 ]

【送料無料】誤飲 [ 仙川環 ]
価格:600円(税込、送料込)

1/2







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
十七歳の少年に妻を凌辱され殺された男、真鍋。警察官である夫の家庭内暴力に苦しみ、家を飛び出した女、祐子。やがて二人は同じ職場で働くことになる。あ る日、少年の出所を知った真鍋は復讐を決意。一方、祐子にも夫の執拗な追跡の手が迫っていた。少年犯罪と復讐権、さらに家族のあり方を問う長編。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐々木譲(ササキジョウ)
1950(昭和25)年、北海道生まれ。広告代理店、自動車メーカー勤務を経て、79年に『鉄騎兵、跳んだ』でオール讀 物新人賞受賞。89年、『エトロフ発緊急電』で日本推理作家協会賞、山本周五郎賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。2002年、『武揚伝』で新田次郎賞を受 賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】ユニット [ 佐々木譲 ]

【送料無料】ユニット [ 佐々木譲 ]
価格:750円(税込、送料込)

1/2





ご近所さんで気になる本がありましたらご一報くださいませ♪
喜んでお貸しいたしますよ~







おしまい

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
 6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
 ↑ Please Click ~
気が付いたら 読んだ本リストがたまっていたので
記憶の闇に葬られる前に ちょこっと記録として残します

精神的につらいとき 本を読むと一時でも現実世界から抜け出せることができる
最近いつになくたくさんの本を読むのはたぶん
現実世界で向き合いたくないことが多すぎるからなのかもしれない・・・








【中古】 愛のようなもの / 狗飼恭子

【中古】 愛のようなもの / 狗飼恭子
価格:200円(税込、送料別)

自分の姿を見つけられずに苦しみあがく主人公
少しづつ本当の姿に近づいて行こうとする姿
&1/2






【送料無料】さがしもの [ 角田光代 ]

【送料無料】さがしもの [ 角田光代 ]
価格:515円(税込、送料込)

本を通して繰り広げられている探し物
短編集であっさりと読めるが 読みごたえもある
&1/2





心に潜む闇を題材に繰り広げられる短編物語





アラビアンナイトを基礎に筆者のひねりが加わった短編物語集






【送料無料】雪の花 [ 秋吉理香子 ]

【送料無料】雪の花 [ 秋吉理香子 ]
価格:480円(税込、送料込)

&1/2
人生の紆余曲折を経てたどり着くその場所は・・・
大変読みやすい話 映画化されたらしい




&1/2
騙しあいが繰り広げられる世界 
最後にスカッとする結末 







【送料無料】きよしこ [ 重松清 ]

【送料無料】きよしこ [ 重松清 ]
価格:515円(税込、送料込)

&1/2
心がほんわかとなる 読んでよかったな~と素直に思える物語







【中古】 若い真珠 / 平岩弓枝

【中古】 若い真珠 / 平岩弓枝
価格:200円(税込、送料別)


裕福で何一つ不自由しない生活を送った誰からも好かれる容姿性格の少女と
その反対の位置に立つ少女の物語








ここからの5つの本は5つで一つの作品という形
【送料無料】幻世の祈り [ 天童荒太 ]

【送料無料】幻世の祈り [ 天童荒太 ]
価格:500円(税込、送料込)

&1/2

【送料無料】遭難者の夢 [ 天童荒太 ]

【送料無料】遭難者の夢 [ 天童荒太 ]
価格:500円(税込、送料込)

&1/2

【送料無料】贈られた手 [ 天童荒太 ]

【送料無料】贈られた手 [ 天童荒太 ]
価格:500円(税込、送料込)

&1/2

【送料無料】巡礼者たち [ 天童荒太 ]

【送料無料】巡礼者たち [ 天童荒太 ]
価格:540円(税込、送料込)

&1/2

&1/2

一言では言えないけど 最初の第一巻から強く引き込まれてしまった
この作者にありがちな暗く切ない悲しい物語の展開ではあるが
最終的には一筋の光を感じられる 読み応え十分にありました







とりあえず 今の時点ではこれくらいにこしておきましょう~





おしまい

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
 6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
  クリックお願いいたします


本は年がら年中読んでいて どんなものがよかったのかなど
一言載せて記録にしていきたいとずっと前から考えているのですが・・・
というか今までも気が向いた時に記録として書いていたようですが

振り返ってみると年に一度くらいしか書いていない(汗)
書きたいと思っていてもすっかり忘れてしまっていたり 時間がなくて書けなくって
次々に読んで 気がついたらもうずっと前の記憶はない!という状態





今年はなるべく記録を残そうと再チャレンジ!
幸い年の初めですから 年末から今までにかけて読んで
今のところ記憶に残っている本を残しておこう~

さあ いつまで残しておけるのか見ものです(笑)




 
題名どおり日本史を簡単におさらいしている 大人のためのおさらい本
学校の勉強とは違った形での日本史を再学習することが出来る
読みやすく 忘れていた歴史の流れ繋がりが再発見できて楽しく読めた










【中古】 医者の目に涙ふたたび / 石川恭三

【中古】 医者の目に涙ふたたび / 石川恭三
価格:200円(税込、送料別)

母が病気になってからこういう本が目に付くようになった
この世死なない人は100%いない とわかっていても
その別れは悲しくつらいもの 医者の目から見たその時を綴った本

心強くなれるエピソードもあれば 無力感に苛まれてしまうときも
そして涙が止まらなくなる話もあり 読んだ感想は素直に読んでよかったと思える
大変素晴らしい本









【送料無料】あきらめない [ 鎌田實 ]

【送料無料】あきらめない [ 鎌田實 ]
価格:560円(税込、送料別)

これも医者が書いた本
がんばらないけどあきらめないを理念に温かな医療を目指す医師たち
悲しい話がたくさんだか悲しいだけでなく 温かな気持ちを残してくれる











仕事や生活がちょっとだけ楽になる 新しい視点を見つけるヒントをくれる
読んで感動する~!!というものでもないけど
へ~とうなずくことが出来る話が満載











アメリカに住んで何年たっても日本人的な意識って抜けない
でも そうじゃなくてもいいんじゃない?と思わせてくれる本
わかりやすく ちょっと冒険してみよう~と思わせてくれる

成田空港で暇つぶしに入った本屋で見かけ気になって買ってしまった
今考えるとこういうものが読みたかったんだな~
こうなりたかったのかもな~と思い 素直に購入してよかったなと思っています









これも上の本と同様 成田空港で偶然見つけた本
大切なことはどこかでわかっていてもこうして文章で文字にして読むと
あぁ~とすんなり入ってきて おぼろげだった考えを鮮明にしてくれた

わかりやすく読んでよかったな~と思えた本










日本で兄の書斎から引っこ抜いてきた本 サスペンスホラー系の小説
通常はこの手の本はあまり読まないが 飛行機の中で暇つぶしに読んだ
ハラハラドキドキの展開でなかなか楽しめました










【送料無料】神様 [ 川上弘美 ]

【送料無料】神様 [ 川上弘美 ]
価格:480円(税込、送料別)

日本のBOOKOFFで100円で買った
以前この作者の本をよんたことがあったのでかってみたと思う
ほんのりとした物語 疲れた心をちょっとだけ癒してくれる感じ






今までは小説ばかりを読む傾向にあったけど
そればかりではなく今年はもう少し自己啓発的な本や 
ない頭の中身ももう少し詰めてくれそうな教養的な本も進んで読むようにしたいものだ。。。








おしまい

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
 6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
  クリックお願いいたします
米国の正月は あっという間に去っていきます
日本では正月三が日といって少なくとも3日までは休みになりますが
こちらでは残念ながらそういうことはなく 元旦は休みになってもそれだけです

2011年は週末が重なったので仕事が3日からだったからまだいいものの
ひどいときには1月2日から既に仕事ってことはざらにあって
正月の雰囲気なんてあまりないんですよね~



そんな訳で今年は3日から仕事です~あぁぁ~
その割には学生さんは休みが長く 多くの大学の始まりは
1月後期になるのではないでしょうか? うらやましい限りです♪

そんな短いながらも4連休があったわけでして
朝起きてベットで 朝風呂のバスタブで お昼ご飯の後にと
日ごろの欲求を晴らすかのように 所かまわずやらせていただきました・・・








何をって?









そりゃ~もちろん 決まりきっているでしょ?
いまさらそんなこと聞きますか?!










読書です!(笑)






今回の休みで読んだ本を記録として残しておきましょう~
【送料無料】切れた鎖 

【送料無料】切れた鎖

価格:1,470円(税込、送料別)


芥川賞候補になったという切れた鎖
倒錯 混沌とした心の心情をよく描いているとは思いますが
個人的にはこういう疲れる文章は好きではありませんね~

  【送料無料】ヘヴン

【送料無料】ヘヴン

価格:1,470円(税込、送料別)


いじめられる子供たちの心と体の葛藤
とってもうまく描いていると思う
引き込まれる文章と物語の展開

 

【送料無料】静かにしなさい、でないと

価格:1,470円(税込、送料別)


外見のコンプレックスに心の偏りを見せる焦りと諦めを感じる女性たちの短編集
時に明るく 時に恐ろしい物語展開 なさそうで実はそこら辺にあるかもしれない話
気軽に読めてなかなか面白い

 

雪になる

価格:1,470円(税込、送料別)


雪にまつわる短編集  切なく悲しい人間の欲望を書いているけど
文章や物語の傾向がとっても好きだったな~
冬に読むには最適 今回の読書で一番良かった本


 

【中古】afb【古本】雪だるまの雪子ちゃん/江国香織山本容子

【中古】afb【古本】雪だるまの雪子ちゃん/江国香織山本容子

価格:788円(税込、送料別)

時間があったら読んでもいいんじゃないかな~くらいの絵本
物語はいいけど 絵の方があまり好きじゃないかも かわいくないんですよ(笑)






こんな感じであまり外には出ず 家の中でゆっくりと本を読んですごすことが出来た年末年始休暇
もっとも この休暇の前には激しく出たり入ったりして移動を繰り返していたので
年末年始をこのように過ごせたことは ある意味理想的でした







そうそう!2011年は兎年らしいですね?
こちらに住んでいると正月元旦の時 干支の交代が何から何になったのかかなり不明瞭になってきます
それよりも 中華新年(太陰暦正月)の時の方が あ~今年はこの干支だな~とスパッとわかります



そんな訳で 今年の干支でもある白くて耳の大きい動物に登場してもらいましょう~













って・・・またCoco(笑)
edf294dc.jpeg
兎としてはちょっと無理があるか~!?(笑)




そりゃ~当たり前です 
こんなんなりでも一応犬でしたから・・・
P1020317.JPG
一ヶ月近く洗っていなかったのでかなりチーズ系の匂いが漂っておりましたが
昨日 家のバスタブで嫌がるCocoを無理やり洗って すっきりフレッシュになりました♪
今年のブログでもたくさん登場してもらうことになるでしょう~






この日の夕飯は カンボジア人同僚の友人がやっているカンボジアレストランのキッチンから
カンボジア風スタッフド鶏手羽先を購入しましたので 家に帰ってオーブンでじっくり焼いてみました
中には鳥のひき肉 レモングラスなどのスパイス 春雨が入ってなかなか美味しいもの
P1030342.JPG
タイ風のココナッツミルクスープ 教授先生宅からのナマスの残り物が色を添えます
手羽先はそのまま食べてもいいけど 甘辛いソースをつけるとこれまたGoodです
さすがにすべては食べられず 残りは次の日の弁当になりました♪




日本はまだまだ正月気分が抜けきらない状態なのでしょうか?
こちらは すっかりもう普通の日常に戻ってしまったようです(涙)
あ~また一年が始まる・・・




おしまい 

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

この年末年始は大きな遠出もなく ゆっくりと家で過ごすことができました
こういう時間はのんびりと本を読むのにもってこいです




僕は素敵なおにいさんを眺めるのも大好きですが
本を読むのもなかなか好きなのです (英語の本はぜ~んぜん読みませんけど・・・汗)






朝起きて コーヒーを飲みながら読んだり 朝風呂に入りながら読んだり
昼ごはんの後 腹ごなしに読んだり 夜風呂の前に読んだり
夜寝る前に読んだりと じっくりと本を読む時間が取れます



僕もDさんも テレビはほとんどみませんので
テレビを見ないと こういう時間は結構簡単に見つけられます


文化の違いの狭間に落ちてしまったのでしょうか?
それとも 単に英語力がないだけなのか?(たぶんこちらの方が強いと思われますが・・・汗)

こちらに住む日本人の方たちもこちらのオーディション番組 コメディーやドラマのおもしろさに
かなり興奮気味に語っている方が多いのですが・・・僕はダメですね
ほとんどのものがおもしろいと思えないのです


でも~
日本へ行ってもどの番組がおもしろいっていうのもあまり感じられませんから
テレビ自体があまり好みの娯楽ではないのかもしれない・・・




それらはいいとして
読書の時間がたくさん取れることを見越して市立図書館で 
先の年末にしっかりこの休暇に読めるよう たくさんの本を借りてきました
(日系の本屋さんで買うと高くついてしまい 僕には払いきれませんので・・・涙)
P1010393.JPG
借りてくる基準はないです(笑) 直木賞とか芥川賞の受賞作品や
帯やあらすじなんかを読んで 好きそうだな~というのを適当に借りてくる感じです
傾向としては男性よりも女性の作家の方 外国文学の訳本よりも日本の小説の方が好きです

ドキュメンタリーの体験記や旅行記 現代社会記的なものはあまり好きでもなく
どちらかというと 一般大衆小説的なものの方が好きかな?







それで今回本を選んでいる時に 芥川賞受賞作品が目に留まりました
今まで聞いたことない作家です
見知らぬ作家に挑戦するのもなかなか楽しいことなので躊躇せず借りることにしました
読んでみての感想は 底抜けに暗いけど読み応えのある作品でした

あまり細かく書くとこれから読む人に先入観を与えてしまうので書かないとしても
暗く重いテーマなのだけれど いつの間にか引き込まれてしまうものでした

作家の書くことすべてに共感できるという訳でもないのですが
読んでいると自分の持つくらい部分が文章に現されてしまったような感覚が
ふとした時に感じられる そんな読み物でした

少し怖いけど この人の作品は他にも読んでみたいなって思わされました







それで この作品を読んだ後 あぁ~さすがに芥川賞をとる作品だな思ったんですけど・・・
この作家中村文則さんの受賞した芥川賞芥川龍之介って・・・
名前はもちろん知っているし 作品だってもちろん知っていますけど



最後に読んだのはいつ? ときかれると~






 ???とクエスチョンマークがたくさん出て来てしまいます(汗)






中学や高校の国語の授業に出てきたような気がしますが いえ確実に出てきましたが
大人になって読んだことがあるか? といわれると・・・







全く読んでいませんね~







そんなわけでちょっと気になった芥川龍之介をチェックしてみると 
ここの図書館にはこんな本があったわけなんです
何でも 海外を対象に訳しても違和感のない絶えうる 
そして芥川龍之介をよく表現した作品を集めた短編集なのだそうです

もちろん作品や作家にもよりますが 読み慣れない大正時代をを中心とした作品になりますと
長丁場をいきなり読むのはかなりたいへんなので こういう短編集は助かります







早速借りてきて読んでみて素直な感想は・・・





おもしろい!

現代の読者にも十分耐えうる力を持っていると感じられました
時代の洗礼に埋もれず 残ってきた意味がわかるような気がしました





昔 子供の頃に読んでいた 
蜘蛛の糸 羅生門 鼻 竜なども入っていたのですが

子供の頃に読んだ印象とは全く違い とっても意味の深い話だったんだな~と
あの頃に読んだ感触ではなく違う作品のようにさえ感じられました
その他にも自分の知らない作品がたくさんあり 読むたびに意外な驚きと発見の連続でした





今回この本の中に入っていた話で気に入ったのは
地獄変 おぎん 葱 大道寺信輔の半生
芥川龍之介の本 今度もっともっと他の作品も読んでみたくなりそうです




名前を聞けば誰でも知っている作家
作品も数点 さっと言えるのに 最近読んだか?といわれると
全く読んでいない作家がたくさんいます




これからは こういう作家も時々読んでみなくっちゃな~と思わされました
そしてこうした作品は 日頃日本語に触れない 日本語力の弱まった自分には
たいへん勉強になるものでもありますね


恥ずかしながら 知らない漢字 熟語 言い回し 歴史的背景がたくさんあり
これらを調べるだけでも とっても楽しく有意義だったようなきさえ感じられます





そして考えてみれば 今まで本をたくさん読んでいるのに 
何の記録も残さないで読み捨てにしていました
これからは時々 読んだ本の記録も残そうかな~なんて思った次第です




日記も自分でひっそりと書くと3日坊主で終わってしまい ブログにして公開したら続いたし
読書の公開日誌とすれば続くかもしれない・・・









さて 久しぶりの夕飯写真
夕飯は作っていたし 写真も撮っていたのですが
年末年始はなかなか載せる機会がありませんでした
P1000999.JPG
この日の献立は白身魚のムニエルと パスタサラダ
レモンを絞っていただきましたので あっさり軽くいけました!










おしまい
























皆さんはどんな おにいさん 本が好きですか?

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
ここのクリック・・・よろしく御願いいたします
お年始のボーナスクリックよろしく!


↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
5 7 9 10
12 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[11/17 ブランドスーパーコピー]
[11/17 なのはな]
[11/16 ワキ]
[11/16 ree]
[11/15 ree]
[11/14 なのはな]
[11/13 Rivervalley]
[11/13 マッチョかーさん]
[11/13 ree]
[11/12 めぐこ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]