忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです 
初めての方は↓の方からご覧ください
浮かれモード日記 はじまります
ANA 787 ビジネスクラス:SJC-NRT
ANA 787 スナック&朝食編
同窓会+おまけの人
あつまりました
来宮神社&起雲閣
熱海に来てね~
雷門ゲートホテル ハローキティフライト エバ航空 イケメン&台北101
夜市と西門町同志村
雙連朝市 國立故宮博物院 同志戀店 一風堂
衝撃の川湯温泉 北投 台北
北投麗禧溫泉酒店:Grand View Resort Beitou
台北最終日
オッパイパブ(飲み放題、さわりOK)
TPE→TYO EVA またハラキリさん
ANA 787 日本たちました! 殿無双




emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji






このだらだら続いた旅行記もこれで最終日です お付き合いありがとうございます
最後はフィナーレを飾るのは なぜか妙にヒット数が多くなる機内食を載せてみましょう
今回成田から米国に戻るのにつかわせていただいたのはANAのボーイング787

777よりもずっとこじんまりして あまり大きくないな~と言う印象の飛行機です
こちらの便では日本から米国に発つ便にいろいろと特別な料理が提供されていまして
港区元赤坂にある懐石辻留とANAのコラボレーションメニューとなっています







アミューズ: 2種の胡麻のチーズバー 青さ玉子焼き
フェタチーズ、白桃のコンポートとカクテルオニオン
前菜: 合鴨ロース 海老 鮎風干し 甘鯛 鱧板蒲鉾

お造り: 鰈 小鯛笹漬け
小鉢: じゃこ 胡瓜もみ
主菜: 鱸塩焼き

紫蘇御飯・味噌汁・香の物
デザート: ヨーグルトムースとラズベリームース&半熟ティラミス
食前酒はキールロワイヤルをいただきまして しっかりほろ酔いになりました
お味の方はこういったらなんですけど 普通に美味しいって感じ
機内食としては美味しい部類に入るのでしょうけど 一般的な食事としては本当に普通
機内食調理ですからどこかに無理があって 魚がぱさぱさな感じだし お刺身も新鮮味に欠けるもの

僕は基本的に機内食ってクラスにあまり関係なくそれほど好きではなく 
美味しくてもやっぱり ”機内食としてなら~”…という注釈がついてしまいます
そうそう 米国にいるとそこそこ美味しいお寿司を食べることができますが

これも”米国としては美味しいお寿司だ~”と言う言葉の感覚と似ています
ちなみにUAのエコノミーの機内食はあまりにもひどく コンビニ弁当の方が100倍美味しいです♪
実際僕はUAのエコノミーに乗る時 コンビニでサラダとおにぎりを買い機内食は食べません(笑)






さて この飛行機には他にも特別仕様サービスがありまして
機内での軽食に一風堂のとんこつラーメンが提供されています
これじゃあ ラウンジ欠食児童と変わらないじゃない!という声が聞こえてきそうですが…(汗)

あえてその声を無視して 飛行機の窓からきれいな月が姿を見せた頃 
せっかくですから一風堂のラーメンを頼んでみました~
一味食べての感想は …むむむ… 不味くはないけど かなり微妙・・・  
一風堂の細い麺 一風堂風のコクのあるスープ でもやっぱり機内食
僕として 今まで食べたことのある一風堂ラーメンランキングとしては
NY一風堂←台北一風堂←ANA一風堂という順になりました(笑) 

お口直しにハーゲンダッツのアイスクリームもいただきました♪
ANAさんの方から 機内欠食児童ANA公式認定をいただきました
スッチーさんたちが”あのお客100年くらい何も食べていなかったのかしらね?”と言われていたことでしょう










さて月が消えかけ 周りが明るくなった頃 朝ごはん兼昼ご飯が提供されました
口取り:はたはた南蛮漬け 厚焼き玉子 牛時雨煮 西瓜醤油漬け
小鉢:揚げ味噌漬け 隠元胡麻和え 冬瓜鶏そぼろ餡
主菜:はまち煮付け 御飯、味噌汁、香の物
お味の方はこれまた本当に普通というか~ 正直言ってそれほど美味しくもないものでした(笑)
やはり脂ののったぷりぷりの魚でないと魚は基本的にぱさぱさ感が目立ってしまうようです
お茶が一番おいしかったかもしれないというのが正直な感想 ごめんなさい!





食事は残念ながら完食できませんでしたけど 
終わってしばらく経つと米国本土が見えてきました~!
SFと違ってさすがサンノゼ空港 空いているようで あっという間にタッチダウン
この飛行機にはどうも政府高官が乗っていたようで 
SJCのANA全職員&領事館関係者総出でのお出迎えがありました さすがお役所!
サンノゼの入国&税関検査はもう~SFと比べ物にならないくらい 楽! らく! ラク!

無意味に検査官の権力を振りかざす横柄な係員もおらず
到着便が一機だけということで待ち時間もなく
荷物の中をチェックしないし あっという間に通り抜けることができました♪






ここから車を飛ばし 一時間弱で自宅の方へ到着
こちらでは台湾産の白い犬が僕たちの台湾からの帰国を待っていてくれました!
今回Cocoは 僕の同僚の大学生の妹さんが僕たちの家に住み込んで世話をしてくれていたので安心
犬にとって一日は7日間つまりCocoにとって3か月以上離れていたことになりますけど
ちゃんと僕たちのことを覚えていてくれていました これだけ喜んでくれると素直に嬉しいもの
ありきたりの言葉で綴って申し訳ないのですが やっぱり自宅が一番だ~(笑)

旅行もいいけど なんだかんだ言って疲れるものです
家に帰ってきて何となくほっとしている自分に
昔父母が言っていた言葉がやっと理解できしっくりくるお年頃になったようです






これにて虚栄心旺盛な日本&台湾旅行記終了します 正直言ってかなり大変でした 
自分でもよく書き終えたなって褒めてあげたい気分です
長い間のお付き合いありがとうございました




クリック大歓迎!ですから 
お忘れのないようお願いいたします(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
この日記は続きものです 
初めての方は↓の方からご覧ください
浮かれモード日記 はじまります
ANA 787 ビジネスクラス:SJC-NRT
ANA 787 スナック&朝食編
同窓会+おまけの人
あつまりました
来宮神社&起雲閣
熱海に来てね~
雷門ゲートホテル ハローキティフライト エバ航空 イケメン&台北101
夜市と西門町同志村
雙連朝市 國立故宮博物院 同志戀店 一風堂
衝撃の川湯温泉 北投 台北
北投麗禧溫泉酒店:Grand View Resort Beitou
台北最終日
オッパイパブ(飲み放題、さわりOK)



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




台北からのフライトは順調で時間通り成田の方へ到着しました
日本で買った衣料品やお土産品を台北まで持っていくのは大変だからと
僕たちは台北へのフライト前 成田空港のロッカーにすべてを置いてきまして身軽になりました

そのため 成田から米国へ戻る際はこれらの荷物を取り 再チェックインしなくてはいけないので 
今回の台北→成田→米国は基本的には乗換えのみですが 
僕だけいったん日本の方へ入国して 荷物をとりに行くことにしました

Dさんは日本入国の際 もしかしたらとんでもなく混んでいたりしたら嫌なので
リスクを避けて日本へは入国せずそのままターミナル内に待機 ここでしばしの別れです
この大荷物を預けたおかげで台湾ではかなり身軽に動けたのでいい選択でした!
乗り換え時間は4時間ほどあったので ロッカーからの荷物引取り
ANAカウンターでこの荷物を預け 日本最後のランチを食べる時間も余裕
EVAでの機内ランチがいまいちだったのでお口直しに大好きなタラスパ 美味しかった~

そういえば入国ゲートを抜けたらまた東京テレビの取材班が日本に来る外国人を取材していました
たまに見たことがあるけど 結構長く続いているようですから
視聴率はまずまずあるテレビ番組なのだろうか? また拝見してみよう~







4時間ちょっとの待ち合わせって微妙に長いけど とんでもなく長いわけでもない
ゲートに向かう前に小腹が減ったので カレーうどんをいただきました
ANAのラウンジは食べ物も飲み物の質もUALのラウンジ比べると段違いに良いです
でも やっぱり日本最後の食事となるのなら ラウンジ食は避けて
外のレストランで好きなものを思う存分食べた方が心残りがないかと思われます
帰りも便もサンフランシスコではなく シリコンバレーのサンノゼ行

エコノミークラスはそこそこ人が入っていましたが
ビジネスの方はそうですね~40%くらいしか人がいませんでした
将来的にこの路線維持するのはかなり困難かと思われます








さて日本行では壁があるものの僕たちは隣同士に座りましたけど
お互いまだ窓際を体験していないということなので
帰りの便は別々に座り 自分勝手に窓際席を楽しむことにしました♪

まあこの旅行で四六時中顔を突き合わせていたのですから
帰りの便で数時間くらい離れても問題なし その方が精神衛生上良さそうです(笑)
ANAのボーイング787の窓際席は2種類ありまして 窓にぴったり席がついているものと
窓際だが通路側によっていてあまり窓際でない窓際の席がついているものとがあります
僕たちは外を見るのが目的なので窓にぴったり席がついているものを選んだため
僕らの間にはひと席真ん中に見知らぬ人が座る状態になりました

そういえばこの僕たちの間に座った中年女性 物凄い完璧メークで一瞬の隙もないくらい
彼女は9時間のフライトじゅう一切メークは落とさず 夜の蝶のようにキラキラ輝いていたままでした
到着のことを考えるとメークを落としてリラックスすることもできないとは女性って本当に大変です 









女性が大変だと思えることはこの世の中きっと多いことでしょう
しかしながら男性も大変だな・・・と思われるようなことが週刊新潮の広告にありました
はじめは冗談かと思いましたけど 冗談なんかではなく真面目そのもの 殿無双

「明日が開く希望がかなう世界に誇る日本製の逸品」殿無双 シリコン製男性補助器具
こんなものが存在するなんて知りませんでした・・・
むむむ。。。男ってここまでしてセックスをしたい生き物なのでしょうか?
もしそうならば なんか恐ろしいです・・・哀愁を感じてしまいます
人間って罪深い生き物なんだな~と考えさせられてしまいます
しかしこういう悩みはきっと問題が生じた人には切実に困難なことなのでしょう

でも僕 個人の願いとしてはできなくなった時点で自分は性欲も無くなってほしい・・・
そして殿無双の購入を考えることなく 無の境地で平穏に穏やかに暮らしたいものです(笑)





つづく




クリック大歓迎!ですから 
お忘れのないようお願いいたします(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです 
初めての方は↓の方からご覧ください
浮かれモード日記 はじまります
ANA 787 ビジネスクラス:SJC-NRT
ANA 787 スナック&朝食編
同窓会+おまけの人
あつまりました
来宮神社&起雲閣
熱海に来てね~
雷門ゲートホテル ハローキティフライト エバ航空 イケメン&台北101
夜市と西門町同志村
雙連朝市 國立故宮博物院 同志戀店 一風堂
衝撃の川湯温泉 北投 台北
北投麗禧溫泉酒店:Grand View Resort Beitou
台北最終日
オッパイパブ(飲み放題、さわりOK)



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



さて台湾最後となりました この日成田を経由するもののこのまま米国へ直接戻ります
台北から成田へ朝9時前のフライトに乗るため 7時には空港でチェックインしなくてはならない
朝は5時半おきでホテルを6時15分には出るという結構つらいスケジュール
でもそのおかげで朝のラッシュ前ということもあり空港までは渋滞もなく到着
台北の空港はどこかの空港に似ていますね 羽田の国際線ターミナルに似ているような気もするし
ベトナムのホーチミン空港に似ているような アジアンチックなテイストをちりばめた空港






チェックインを済ませて ラウンジに入ってみると照明がくるくると変わる 
パチンコ屋のような?ラスベガスのような?あまり落ち着かない気分のラウンジでもありました
飛行機を飛ぶ人は その飛行距離によってステータス&ベネフィットがかわります

ステータスを得るのが趣味の人もいます そのベネフィットの一つでラウンジというものがあります
ラウンジアクセス? 素敵ですね~なんて思う人もいるけれど大騒ぎするようなものではない
正直言ってどこの空港でもラウンジって別に大したことないのが大半
まあ、日系のファーストクラスのラウンジならましなのでしょうけど
それ以外って 別に普通に空港の待合所でもあまり遜色がない程度
出される無料の食べ物だって あぁ無料だしね…っていうそんなものばかりですから~

別にあってもなくてもいいようなベネフィットだという感じです
でも あればあったで便利なことは否めない お酒は無料ですし~なんか中途半端な 
あるなら使わせてもらいましょう~くらいのものだと僕は感じます

ここでは不思議な人たちを見かけることができます 今回もラウンジ欠食児がたくさんいまして
ここぞとばかり 無料で提供されるものを一生懸命収集している人がいました
一番驚いたのが一年分の歯間ブラシ?をお持ち帰りのお客様もいらっしゃいました(汗)







僕はこのステータスどうでもいいものだと感じています 必死になって得るようなものではない!
さてこのラウンジは2階にありまして 一階のチェックインカウンターの様子を見ることができました
僕たちがチェックインを済ませた後しばらくしてラッシュアワー?
特に大陸系の航空会社の方のカウンターはこれまたものすごい人出
まるで日本のゴールデンウィークのニュースに出てくるような感じでした
さすが大陸パワー これが毎日でしょうからすごい経済効果ですね






僕たちがチェックインした時に チェックインのおねいさんが搭乗券を発行するとき
わざわざ別の棚からハラキリさんの搭乗券を用意してくれたので嫌な予感がしたのですが
やはり予感的中! 今回もハラキリさん搭載の飛行機となってしまいました~
この飛行機は日本やアジア諸国のフライトで主に使われているようです
今回のフライトでは子供連れが多かったため このフライトで喜んでいる人たちが沢山いました
飛行機は予定通り 離陸となりました 初めての台湾でしたが大変楽しかったです

穏やかな気候に 美味しくお手ごろ価格な食べ物 親切な人たち イケメンたちが揃っていれば
やっぱりリピートしたくなりますね 日本からなら気軽に行けるのでしょうが
こちらは遠いのでそう簡単にはいけませんが また戻ってきたい場所の一つになりました!









今回のフライトの機内食は 和洋中華から選ぶことができます
中華のメニューは有名な鼎泰豐 提供の小籠包とスープでしたので
せっかくの特別企画なら試さなくては~と中華を選択
まあ、フライトの食事ということもありまして ごくごく普通のおいしさでした(笑)
スープの方は味がいまいちよくわからなく 鶏風味のお湯を飲んでいるような感じ…
小籠包の方も格別なおいしさという感じでもなかったですけど まあ良しとしましょう!





つづく




クリック大歓迎!ですから 
お忘れのないようお願いいたします(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです 
初めての方は↓の方からご覧ください
浮かれモード日記 はじまります
ANA 787 ビジネスクラス:SJC-NRT
ANA 787 スナック&朝食編
同窓会+おまけの人
あつまりました
来宮神社&起雲閣
熱海に来てね~
雷門ゲートホテル ハローキティフライト エバ航空 イケメン&台北101
夜市と西門町同志村
雙連朝市 國立故宮博物院 同志戀店 一風堂
衝撃の川湯温泉 北投 台北
北投麗禧溫泉酒店:Grand View Resort Beitou
台北最終日


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


台湾最終日の買い物散歩を済ませた後は
カクテルタイムということにしまして
台湾のゲイエリア西門町の紅楼の方へ足を運びました

この西門は英語で表記すると(Ximen)となるそうで sexxnに似ていないこともなく
なかなか微妙な発音でもあり この場所がらとっても意味深です(笑)
東京はもちろんのことゲイタウンと言われるサンフランシスコでもこの西門の紅楼地区のようにオープンカフェ的にお店が並び
開放感の感じれるゲイエリアってありません こんな雰囲気僕は大好きです!
SFは年がら年中寒いし 東京にしても冬になったら寒すぎて外でなんて飲めません

それを考えると沖縄よりまだ南に位置する台湾は年中温暖な気候であるからこそ
そしてキリスト教的またはイスラム的な宗教上の束縛を考えることあまりないため
こんな感じの開放的な明るいゲイエリアが構成されたのかもしれません









僕たちはBearな人たちではないのですが Openしていたのがこちらのお店でしたので
最初のカクテル&休憩はこちらの子熊村バーの方をお邪魔しました
メニューを見てごく普通に知っているカクテルがの名前が並んでいるのですが
中国語の感じとしてみると大変インパクトのある名前に変換されるようです
One Night Standは一夜情 なんとなくわかりますね~
次のSex On The Beachは最初読んだとき 性感海難(海で性感の海難事故?)

みたいな感じで読んだのですが よく見たら難(なん)ではなく灘(なだ)ですね
さんずいがありましたので文字通り海岸線でのセックスということなのでしょう 普通ですね
僕は個人的に性感海難(かいなん)の方が何となくドラマチックで好きだな~(笑)







2杯目はお店を変えてこちらの方へやってきました
台湾ってイケメンが多いのですが この界隈ではがちむちの男性が多く
まるでクローン再生のように日本でも同じような人を見かけることができます

彼らは同じようながちむちにこれまた惹かれるようなので
がちむちのコピーが群れを成している姿は微笑ましいものです(笑)
僕は先ほどのお店でBlue Girlというまずいビールを飲んでげんなりしましたので
今回はラムベースカクテルのモヒートを頼みました湿気が多いものの 
温かい空気の中 開放的な場所でのんびりと飲むカクテルっていいものだ~
これが台湾最後の夜となり 大変名残惜しいものがあります








カクテルを飲んでいたらいつの間にか空は暗くなり お腹の方が鳴ってきました
バーのがちむちなお兄さんにこの辺で気軽に食べれる中華屋さんはないかと聞いたところ
この場所からすぐそばにあるお店を紹介してもらいましたので行ってきました~

たぶんこちらもいわゆる台湾小吃という感じのお店です 名前覚えていません(汗)
棚に並んでいる小さなお皿のおかずを自分でとってきて
温かいものはオーダーフォームをチェックしてウェイトレスに渡しますと
熱々の出来立てを持ってきてくれるというシステムになっていましたので
英語日本語表記のないお店でも何とか食にありつけることができました!
右上がきゅうりのピリ辛とお麩の甘辛煮 中段は酸辣湯と餃子

最後はあまりよくわからないエビの蒸し餃子みたいなもので
普通の庶民的なお店なのに どれも文句なしに完璧に美味しかった~♪ 
これだけ食べてこれまた1000円ちょっとくらいだったと思います









ホテルへの帰り道 ママチャリに乗った化粧の濃い魔女のような
年齢不詳の初老のおばちゃんに 片言の日本語で声をかけられました
彼女は”私に任せなさい! なんでもうまくいくから!”と言ってこの名刺をくれました

なかなか興味深い名刺です ウーロン茶 カラオケ ブランド品 マッサージまでもカバー
裏の方には夜遊びの案内もしてくれるとのことがわかります
スペシャルマッサージってことは ディズニー映画のようにHappy Endingなのでしょう♪
そういえば このオッパイパブって一体どんなものなのでしょうか?
女性が上半身裸で飲み物を提供しているのだろうか?
こういうところへは行ったこともないし 行くつもりものないので永遠に未知の世界です

クラブ キャバクラ スナック ピンサロ それにこのオッパイパブ これらの業務形態
どこがどう違うのか全く分からないので 詳しい方がいらっしゃいましたら
是非是非お教えくださいませ (笑)







つづく




クリック大歓迎!ですから 
お忘れのないようお願いいたします(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記は続きものです 
初めての方は↓の方からご覧ください
浮かれモード日記 はじまります
ANA 787 ビジネスクラス:SJC-NRT
ANA 787 スナック&朝食編
同窓会+おまけの人
あつまりました
来宮神社&起雲閣
熱海に来てね~
雷門ゲートホテル ハローキティフライト エバ航空 イケメン&台北101
夜市と西門町同志村
雙連朝市 國立故宮博物院 同志戀店 一風堂
衝撃の川湯温泉 北投 台北
北投麗禧溫泉酒店:Grand View Resort Beitou



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


次の日朝起きたら部屋についている温泉で朝風呂
源泉かけ流しのできる温泉浴室が個室についているなんて贅沢だ~
おまけに温泉から緑の山並みを一望できるとはもったいないくらいです
左の小さい方は冷水用 右の大きいのは温水用の浴槽になっています
温質は少し硫黄のにおいがする白濁の温水 肌にしっとりの馴染み 
上がった後何もつけなくても肌が突っ張りません 若々しい肌になります(笑)








朝風呂を堪能した後は 朝ごはんを食べに行きました
このホテルでは朝ごはんはついていてフレンチのレストランの方でいただくことができます
オムレツ 目玉焼き あともう一つ何だったのか忘れましたが3つの中から選ぶことができます

温かいものはオーダーした後に個別に作ってくれまして
それを待っている間 冷たいものやおかゆなどはレストランの隅に用意されていて
ドリンクバーと共に個々に好きなだけ取りに行けるというシステムになっていました
このフレンチのレストランからの景色はすごくいいのですが
すぐそばに他のホテルの建設が始まってるようです
これが完成したらもうこのレストランは緑の山の景色ではなく 

隣のビルが見えるだけになってしまうようです ホテル側としても大きな痛手でしょう
食事の後は再度自室の温泉で最後にのんびりを湯につかりまして
荷造りをしてこのホテルを後にし また台北のダウンタウンへ戻ります








台湾最後の一日 今回お世話になったのは日航系のホテルである
ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ
37-1,Chung Shan North Road,Section 2,Taipei,R.O.C   

前に泊まったオークラから歩いて2分くらいの場所にありました
この日のオークラは部屋をとることができなかったので
近所の少し部屋の狭いこちらに宿泊することとしました 値段も手ごろで日本的なサービスです
このホテル 室内に置いてあるホテル案内を見て驚きました!
コンドームやローションのサービスまであるようです
電話で客室係を呼び”コンドームとローション下さい~!”と電話するのでしょうか?

実際何人の人が電話したのだろうか?と思うと なかなか興味深いです
日系ホテルの至れり尽くせりなサービス
安全な性交渉のために素晴らしいおもてなしだと思いますけど ちょっとやり過ぎ感も否めないな~(笑)






お昼過ぎだったのにもかかわらず日航ホテルはチェックインがOKでした
さすが日系 サービスが違うな~Grand View よりもずっと対応がスムースです
ホテルでチェックインした後は買い物を兼ねて台北駅の方へ行ってきました
台北駅には様々なレストランが軒を連ねるレストラン街が2階にありまして
いろいろと見て回りましたけど Dさんが鴨を食べたいというのでこちらの中華店へ
エビシュウマイ シュウマイ 炒飯 鴨肉のローストなどを頼みました

まあ、格別美味しい~!!!と言う訳でもないのですがそれなりに美味しいものでした
さすが中華の本場 駅の上の普通のレストランでもまずまずのものでした
Dさんは鴨肉ついていたアメリカンな人が食べるブラックアイピー(豆)に喜んでいました





台北駅はとっても大きな駅ですが 日本の東京駅とはかなり違った様相です
駅中央が大きな広場になっていて 正面に切符売り場が広がり
その広場に人々がじかに座って待ち合わせ?などをしていますが思ったより閑散としています
その周りにお土産屋などのお店が並んでおりまして
僕たちはここの場所でお土産の台湾銘菓のパイナップルケーキなどを買ってきました
ちなみにこの東急ハンズっぽい広告 本物?それとも偽物なのか2人にはわかりませんでした(笑)





お土産物を買い込んだ後は ガイドブックに載っていた永康街という
グルメ街道?土産物屋などが並ぶお店の方へ行ってきました
こちらには小籠包で有名なお店も並んでいて人が沢山
台北101が見えるこの街並みはガイドブックに載っているだけあって
明らかに旅行者という感じの人たちが歩き回っています
今まで行ったどこよりも観光地という感じで白人系の観光客もたくさんいました






グルメ街というだけあっていろいろなお店 露店的な食べ物も並び
そんなに長い道と言う訳でもないのですがぶらぶらするには面白ところかもしれません
こちらの通りにはマンゴーかき氷のオリジナルのお店がありまして
僕が写真を撮ったのはその2号店ですが その先にオリジナル店がありまして
こちらにはマンゴーかき氷を得る人たちで長蛇の列になっていました
僕は連日既にマンゴーかき氷を食べていましたので今回は抹茶あんこかき氷

これはそれなりに美味しものでしたけど 量があまりに多いため
食べていて最後には もうたくさん!!という気分になってしまいました・・・
このあとはSOGOなどがある街並みを歩いて 小休止のためにまた西門町の方へ移動しました!


 


つづく




クリック大歓迎!ですから 
お忘れのないようお願いいたします(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/15 ロクデナシ]
[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
[12/13 ぴろりん]
[12/13 TKGREG ]
[12/13 東海岸まっすぐ]
[12/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]