忍者ブログ
[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ~

旅に出ます
Tokyo到着
箱根へGo!
箱根 仙石原温泉
温泉宿での食事
沼津魚市場ランチ
居酒屋!Izakayaではありません
銀座でデート
羽田から米国へ






emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji






通常の生活で僕はそんなに物欲って強くないような気がするのですが(食欲ば別…)
今回の旅行ではいろいろと買い込んできてしまいました~
日本へ行くと危機感?とまではいかないけど ここで買わなくては!という気分になってしまい

日本へ行くのはそんなに稀ではなくむしろしょっちゅう行っているにもかかわらず
日本へ行くたびにほしくなってしまうものが多いのには困ります
そう!今回はたこ焼き器も購入してしまいました~これで1900円ですから驚きです

たこ焼き器の隣の写真は日本酒を含むDさんへのお土産
今回も快く送り出してくれたDさんには感謝してもしきれません
彼にはお酒&おつまみセット それにドトールコーヒーです(笑) 
真ん中の段は本! 小説はBOOKOFFで買った古本15冊 これはMUSTアイテム
ハードカバーの本はKさんから頂いた貴重な新刊ありがとうございます その隣は日本食材さまざま
基本的には乾燥もの(椎茸,めかぶ,だし,粉系)こちらでも手に入るのですが日本の方が安い!

下段はCocoへのお土産の減塩犬用煮干し 米国へは肉製品は持ち込めないし 
Cocoはどうも鶏肉アレルギー体質なので この煮干しが一番いいお土産です
最後はKさんからもらった黄色い達磨 いいことがあったら目玉を入れましょう♪








早速 たこ焼きディナーやってみました いろいろとやり方をネットでチェックして 
一番おいしそうな方法で タコはもちろんのこと粉 だし汁 ネギ キャベツ 
生姜などを入れ アクセントにアゴ(トビウオ)の粉も入れ クッキングを開始してみました~

最初は試行錯誤的でうまくいかなかく なかなか丸くならないし うまく焼けませんでした
粉の量を増やして 中に入れる具なども調整したところ
最後の方では何とか丸くなり きれいに焼けるようになりました
これemojiは 一番最初のものでして いまいち綺麗に丸くなりませんでした(涙) でも味はGood!
わいわい言いながら2人でこうしてたこ焼き焼くのって楽しいですね~
このタコ焼きディナーは週末にのんびりとお酒でも飲みながらの定番になりそうです♪

タコ以外にもチーズを入れましたがそれもとっても美味しかったです
キムチはよく聞くので今度やりたいですが
チーズの他にはどんなものを入れたらおいしいのでしょうか?







さて Cocoの方ですが煮干しスナックにしっかり魅了されたようで
何度も何度もねだるようになりました 煮干し目当てでそばによく来るようになったくらいです(笑)
煮干しなら自然のものだし カルシュームもタンパク質も豊富でよいスナック
でも・・・ これって結構匂いキツイですね(笑)
青魚特有の強い匂いがあるのでDさんはいまいち好きじゃないみたいです
まあ、彼が食べるわけでないのでどうでもいいんですけど・・・

Cocoの口臭も今は以前のチーズ&発酵系から煮干し系になっています
個人的には煮干し口臭のがいいと思うんです ははは~




おしまい★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
PR
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ~

旅に出ます
Tokyo到着
箱根へGo!
箱根 仙石原温泉
温泉宿での食事
沼津魚市場ランチ
居酒屋!Izakayaではありません
銀座でデート



日本から米国の方へ戻りました
日記の方は少し時差がありますけど 
引き続き日本旅行記を綴っていきます



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



書き忘れたのですが 空港へ行く前に銀座ルノワール(笑)で 食後のお茶をしたのです
Kさんはもう一杯飲みたそうな気分でしたし 僕もお付き合いしてもいいかな~と言う気分でしたが
銀座は店が沢山ありすぎるため逆にどこへ行っていいのかわからなくなってしまい ルノアールへ・・・

こちらで2人とも抹茶ミルクティーなるものを頼みました
京都宇治の抹茶をふんだんに使ったというこの抹茶ミルク 
濃厚な抹茶の香りと甘いミルクの味でなかなか美味しいのですが 最初の一口が???
2人していったいこの味は何だろう?と考えていたのですが わかりました!
この一口目の香り 将にたらこスパゲティー!(笑)の味とそっくりなんです・・・
ミルクと抹茶 そして黒糖のコンビネーションが何故かタラスパ

この発見には驚きKさんと2人で噴いてしまいました 
プリンに醤油でウニの味再現!みたいな感じ? 関係のない異質のものを組み合わせるとできる味
ウェイトレスのおねいさんにこのことを告げたら ???のリアクションをされてしまいました

もし これを試すことができる人是非 飲んで感想をお聞かせください!(笑)
本当に不思議な感覚です・・・








さて今回は成田ではなく羽田から米国の方へ戻ります
羽田発の米国行きの便はほとんどが深夜便 僕の便も真夜中12時5分発でした
ですから こうしてKさんとゆっくり銀座デートをすることができたと言う訳です
羽田って本当に近くていいですね~有楽町から25分くらいで到着してしまった!
それに国際線のターミナルは新しくてきれいだし
でも国際線の便がそれほど多くないので混んでいないという部分でも素晴らしい♪

SFからは羽田の直行便はJALが飛んでいますがそれ以外はナシ
ANAはSF‐成田便の上に サンノゼ‐成田便があるのでもうこれ以上無理だろうから
出来ればUAに羽田 もしくは名古屋の直行便再開してもらいたいな~

そうそう羽田もレストランの数そこそこあります 成田はよくわからないレストランが多いけど
羽田の方は結構グルメな感じのこだわりのレストラン系のお店があるので夕飯も楽しい
残念ながら今回はもうすでに夕飯済みでしたので ひやかすだけにしておきました











今年はプラチナ会員なので(笑) ラウンジにアクセスできます
羽田のANAラウンジは成田のANAラウンジにとってもよく似ています
サンフランシスコのUAのラウンジをご存知の方はお分かりになるでしょうけど

あのユナイテッドラウンジは食べ物の品ぞろえは バナナとクラッカーくらいしかなく
アルコール類も安ワイン&バドワイザー以外は有料という今まで見たこともないくらいひどいモノ
ラウンジとは言うものの バスの待ち合わせ所のようでラウンジなんて言えるものではない!

その点  ANAのラウンジはUAのバス待合所に比べ物にならないくらい充実しています
ちゃんとアテンダントが気を配って見回って汚れがあるとすぐに片づけるし
食べ物の数もアルコールの数も本当に豊富で驚きます おはぎがあったのでデザートとして頂きました




でも・・・最近は中華系の方たちが多く 騒がしくかなり幅を利かせています
それにラウンジを食べ放題レストランと間違えていらっしゃるようで
そんなに食べれないだろ?というくらいのてんこ盛りで運んでいるのが目立ちます

ラウンジには入るくらいなんだから少なくとも 食べるのには困っていないはず・・・(苦笑)
そんなに腹減っているのなら外で食べてから来いよ~!と突っ込みたくなるくらいですよ
食べ散らかしもひどく 本当に汚い! 見ているだけでも気分が悪くなりました・・・
それから興味深かったのがANAラウンジは日本人の年の差カップルが多い!
10~20くらい若い奥さんにお年を召した旦那さん 親子かと思うくらいの年の差
右下写真は若奥様とその母親 若奥様の隣に40代の旦那様…

最初は若奥様のお母さんと旦那さんが夫婦かと思ったくらいですが(年の差なんてどうでもいいのですが)
どうも様子を見ているとそうではなく 女性同士は実の親子で
男性とこの若い女性がカップルでした 親子とは思えない視線のやり取り&会話でわかります

激若奥様ったら・・・子供を連れていても きれいにカールした髪 完璧なメイク&ネイル
装飾品も豪華でバックはもちろんのことケリーバックとかグッチのバンブーコレクション
体の線がブリバリに出た洋服&ミニスカートで 子供が泣こうが叫ぼうがお構いなしに携帯をいじる





他人に目なんか気にしません!さすが肝が据わっているな~というのが素直な感想 ははは~
一筋縄ではいかないオーラがむんむん湧き出ていてそばにいるだけで生気を吸い取られそう(笑)
男の人って若ければこういう娘さんでも奥さんにしたがるものなのでしょうか?

さすがやり手の男はやり手の女性をも手なずけるのだろうか?ドラマだけの話かと思っていたのですが
テレビドラマになるくらいですからちゃんと実践している方たちがいらっしゃるのですね!
いや~ いいもの見せていただきました 得した気分です(笑)










そんな人間関係を見ながら楽しんでいたところ そろそろ搭乗時間となりましたので飛行機に乗り込みます
正直言って深夜12時過ぎの出発は遅い 搭乗時間にはもう睡魔が襲ってきました
今回はちょっとだけいい席をいただいたので食事も食べず 離陸後そのまま爆睡
飛行機は順調に飛び続け サンフランシスコを飛び越えてロサンジェルスへ・・・
ロサンジェルスでは例のグローバルエントリーを使って入国
さすがロスは入国者の人数がSFの比べ物にならないくらい多く入国審査は激混み!長蛇の列

しかしながらこのグローバルエントリーのおかけで誰も並んでいないキオスクをつかって
長い列に並んでいる人たちをしり目に2分もかからず入国審査完了~ すごく得した気分です
SFならなくてもいいですけれどLAとかNYの大都市圏の人にはお勧めです! あった方が絶対に楽♪







ちなみに今回は長距離のUAを避けたかったので(笑) チケットを探したところ
残念ながらANAの日本直行便はもう満席のようで手に入らなかったのですが
ロス経由のANAが手ごろな値段であったのでこちらを利用させてもらいました










あぁ~旅行記は本当に大変な作業で疲れます・・・
でもこれ残しておくとが僕にとって大変価値のあるものなので自分の為に書き残してみました♪
これにて日本旅行終了! お付き合いの方ありがとうございました



つづく★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ~

旅に出ます
Tokyo到着
箱根 仙石原温泉
温泉宿での食事
沼津魚市場ランチ
居酒屋!Izakayaではありません


日本から米国の方へ戻りました
日記の方は少し時差がありますけど 
引き続き日本旅行記を綴っていきます



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





さてこの日は 日本を発つ日ですが
僕のフライトは真夜中でしたから一日じっくり自由時間がありましたので
高校時代からの友人のやり手の元編集長Kさんと銀座デートしてもらいました

月曜日の忙しい時なのにわざわざミーティングまでキャンセルにして
僕のためて時間を作ってくれました 感謝感激 心より嬉しく思っております
会うと照れて憎まれ口をたたいてしまうので(笑) ここでしっかり挽回しておきましょう!

〒100-0006 東京都千代田区
有楽町2-7-1 有楽町イトシア2F
まず最初は銀座というよりは有楽町の喫茶店でお茶&ケーキ
古くからの友人との久しぶりの再会はとっても嬉しいものです
僕はもともとそんなに友人が多いという人ではなく むしろかなり少ない方

人付き合いもあまり上手ではなく話題も豊富ではないし 表情も豊かではない
別に攻撃的なタイプではないのですが つかみどころがなくて 
しゃべりも下手なので避けられて なぜか嫌われてしまう・・・タイプ(苦笑)

きっと根本的に何かかけているものがあるのでしょうけど自分では気がついていないのでしょうがない!
この年になると開き直って 来る者拒まず 去る者追わずというスタンスです
こんな僕でも長い付き合いをしてくれる人がいるのは本当に救われます








Kさんとはもう20年以上の付き合い 高校の時はそんなに仲良かったわけではなく
大学卒業後 偶然街で出会ってそこから再びお付き合いが始まったというもので
半ば奇跡的な再会でしたがそのおかげでこうしてDさん&Cocoを含めていいお付き合いになり

毎日電話やメールをするわけでもありませんのでべっとりの付き合いではなく
どちらかというとあっさりしたものではありますが 要所要所でしっくり濃い時間を過ごすので
それがいいのでしょう~ それに彼女の働く世界は華やかな出版 広告 芸能関係

片や僕の方はとっても地味でテレビも見ないければ 芸能関係全く興味なしで
半ば主夫的な北米生活 正直言ってほとんど接点もありませんけど
精神的な根本のところで大事にする部分が似ているのだろうと思います
ですからお互いなんか一緒にいて楽なんですね~ こういう人がいるって本当に貴重です
スイーツの後は 新しくなった歌舞伎座を案内してもらい
食事までまだ早かったので三越の9階のカフェでアルコールを一緒に楽しみました

彼女はシャンパン 僕は焼酎のロック 飲むものまで全く違う趣味(笑)
彼女はDさんと飲み物に関しての趣味が合うのですけどね~
この焼酎のおかげで僕は気分が高揚&かなり真っ赤になってしまいました









気分がよくなって いろいろな話をしてあっという間に時間がたってしまいましたので
そろそろ夕飯を食べた方がいいということになり2人で何を食べようか~?と考えたところ
僕は日本食 寿司 中華 居酒屋 パスタ等はすでに食べたのでホルモン焼き!となりました

たぶん韓国人の友人とその筋の韓国料理店に行けばSFでも食する事ができるのでしょうけど
ホルモン焼きってSFベイエリアでは基本的にあまり見かけない食べ物だし
Dさんも苦手なので SFではたとえ食べることができても食する機会がない!

僕としてはホルモン焼きなんて本当に久しぶり このお店は韓国人経営のお店でとっても美味しかった♪
店の雰囲気もサービスもGoodでした さすがこういう情報には長けているKさん 
値段もお安くないのに ここでもKさんに奢ってもらってしまいました~ありがとうございます
彼女は新しく事業を起こす計画中 その際にウェブサイトでホームページも開設するとのこと
そこにCocoの視点でのCoco日常日記を書いてほしいとの依頼 Cocoはブログ的にとっても有名なので(笑) 
こういう依頼が殺到しておりますが 多忙な為 自己生活重視な為すべて丁重にお断りしております

Cocoのマネージャーとしては 彼女の意向を聞かないといけませんけど
やはりKさんとは長年のお付き合いですし ホルモン焼きを奢ってもらったので
今回 Cocoには寄稿を承諾してもらいましょう♪ ゆくゆくは本にもしてくれるそうです!

たのしみですね~
楽しい時間の後 僕は銀座を後にして空港へ向かいました






つづく★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ~

旅に出ます
Tokyo到着
箱根 仙石原温泉
温泉宿での食事
沼津魚市場ランチ


日本から米国の方へ戻りました
日記の方は少し時差がありますけど 引き続き日本旅行記を綴っていきます
ご了承くださいませ
emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



 
日本では短期間でしたが 沢山の美味しいものを堪能させてもらいました
今回は珍しく家族で居酒屋行ってみよう~ということになりました
これってとっても珍しいことなのです なぜかと言いますと うちの家族飲む人がいないんです!(笑)





恥ずかしながら一番飲むのが僕と父親くらい その僕だってビール一本で真っ赤になる程度
父親の方も同じくらいの弱さ(笑) それが一番飲む人ですから
他の家族は皆無と言っていいくらいの下戸な家族なのです

その上うちの家族ってタバコを吸う人もおりませんので
あの居酒屋の特有のモクモクのタバコの煙も全くダメな人たちばかり
その家族ですから居酒屋なんてまずめったに行きません(笑)
でも居酒屋料理は好きなのでこうしてたま~に行きたくなります
行ってもお酒頼む人が僕と父のみ あとの4人はウーロン茶という情けないグループ(笑)
そんな訳で 居酒屋では飲む代わりによく食べます!

上の方から 刺身盛り合わせ 居酒屋サラダ モツ煮 なまこ酢 焼き鳥 蟹雑炊
この他にも 鶏の唐揚げや フライの盛り合わせ おでんなど
ありとあらゆる居酒屋料理を頼みましたけど どれもおいしいですね~




米国では最近Izakaya系のお店が増えてきましたのでこれらの料理も楽しめますけど
流行りのお店だけあって値段がそんなに手頃でもないので
油断すると 中堅クラスのレストラン並みの料金になって驚くこともしばしば

その点では 日本の居酒屋っていいですね~
気軽だし 値段も安い割に美味しいものを出しているようです
やはり日本の食べ物は質 値段 サービスと共に米国の上の上を行くような気がします











そして申し分ないのがやはり寿司でしょう
僕はマグロよりも貝類や青魚系が好きなのですが
マグロってトロでさえも米国でも比較的手軽にどこでも食べることができますが

青魚系は新鮮でないと刺身としては食べることができず 日本では大衆魚であっても
米国ではまだ一般に受け入れられていないので青魚の刺身は珍しいし 高級魚並みの値段
貝類もあることはありますが 種類の豊富なことは日本が一番!
そしてまた 性懲りもなくウニいくら丼系も頼んでしまいました 美味しかった~♪
それから牡蠣も旬なのでしょうか? 大々的に売りになっていたので牡蠣フライをオーダー
Dさんは生牡蠣は好きなのですが調理した牡蠣が苦手なのでここぞとばかり牡蠣フライ

でも・・・寿司とカキフライ はっきり言って合いません! (←当たり前だ!)
オーダーした後 これって合わない組み合わせかもな~と思ったけど案の定でした・・・
食い気が先走ってオーダーし そして後になって悔やむという僕にはよくあるパターンでした(涙)

しかしながら 組み合わせは悪くても 単品ではとっても美味しかった
これらの料理は全て父&そのほかの家族メンバーと一緒に食しました
食欲のないはずの父が驚くほどたくさん食べてくれて嬉しかったな~





 



おまけ
この河童 お葬式などを執り行う祭儀所にありました
なんか妙になまめかしいのですが いったい何なのでしょうか?
祭儀所と河童 河童には葬式と何か関係のあるようなものがあるのでしょうか?
なんか妙に意味深な気がしました ご存知でしたら お教えください
Dさんにこれを見せたら カエルに胸がある!奇妙だ~!と笑っていました(笑)





つづく★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからどうぞ~

旅に出ます
Tokyo到着
箱根 仙石原温泉
温泉宿での食事

先ほど日本から米国の方へ戻りました
日記の方は少し時差がありますけど 引き続き日本旅行記を綴っていきます
ご了承くださいませ


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji





旅館の朝食を堪能した後 チェックアウトの時間までまだしばらくありましたので
再び父は温泉に入ってのんびりしてきたようです 本当に温泉が好きなんだなぁ~
僕の方は久しぶりに日本のテレビ番組を見ていましたけど

なんか日本のテレビ番組ってどれも似たり寄ったりで 情報も薄いと言いますか 
ただ単に大騒ぎしてセンセーショナルに伝えたいだけで 報道の要点があまりなく
何が言いたいのか見えてこないし コメンテーターもはっきり言って不要と感じてしまいました






それに気がついたことでは日本のテレビっていわゆる芸人という人が沢山でています
それを見ての僕の感想は どこが芸人なの?何がどこがおもしろいの?みたいなもの
スクリーンの頭数を合わせるだけの目的で面白くもなんともない人が多く驚きました~

それにこの芸人さんたちは妙になれ合い的な 特別意味もなさそうなフレーズを繰り返し
内輪でわかって面白ければいいや~と言う感が出ていて
それを一般人が見て自分もこの面白味がわかる!(安い優越感)と喜んでいる的な構図が見え

僕は日本に住んでいないからこの面白さがわからないだけなのかもしれないな~と思いつつ
日本のテレビ すんげ~!!つまんね~!!と日本のテレビを見ていましたけど(笑)
楽しいと思ってみている人はそれでいいのだと思います♪ あしからず(米国でもテレビ見ない人です)
さて 父が最後の朝風呂温泉を堪能して仙石原の温泉宿チェックアウト
強羅 箱根湯本などを車で通っていた時 父の提案でランチは沼津の魚市場に行ってみよう~!
なんでも最近いろいろな情報媒体で沼津の魚市場は紹介されているらしく

新鮮な魚を楽しめるレストラン そして干物などを売るお土産屋などがあり
それこそ芸のない芸人たち(笑)がテレビなので中継して紹介したり
情報雑誌のコーナーに面白おかしく書いてあるそうなのです







流石に情報媒体で紹介されるだけのことはありまして 市場は人が沢山いました
様々な土産物屋とレストラン テレビ番組で紹介されたところは
そのエピソードを大きく看板のようにしてアピール それにつれられて人が並んでいます

僕たちは数あるレストランの中でこちらのかもめ丸という食堂へ行ってきました
こちらは父が選んだのです 決め手はそこそこ人気だけれど 激混みというわけでもなく 
沼津海鮮丼(右上)がすごく美味しそうだったので気になったそうです
父は沼津海鮮丼という 地元で取れた海鮮を盛り込んだこの店で一番の人気商品をオーダー
僕はウニいくら丼という 魅力的だがとってもありきたりなものをオーダー
これをオーダーしてから気がついたのですけど ウニもいくらにしても沼津産ではない…(北海道産)

せっかく沼津まで来て全く沼津と関係ないものをオーダーしているところ
すごく間抜けだな~と食べ始めてから思いましたが遅すぎ(笑)
次回は沼津海鮮丼にしなくては! ちなみに海鮮丼もウニいくら丼も絶品

ウニはバフンウニの大変いいものでそれなりに満足させるもの
沼津海鮮丼は沼津近郊で取れた海鮮が山盛りで父も大満足したそうです
一口もらいましたがこれは米国では味わえない新鮮な美味し刺身でした♪







こうして父親と2人きりの初温泉旅行は無事終わりました 
言い争いも気まずい時間も全くなく それなりに楽しめる旅行となりました
次回もあるのだろうか?







話をしてわかったのですが 母の死はまだ父にとって癒えることのない大きな傷で
母の話をするたびにいまだに涙ぐんでいました
僕にとってもまだどうして彼女があんな病気にかからなくていけなかったのかと

いまだ大変やりきれない思いがありますが 彼にとって母の死は僕の抱えるもの以上に
まだまだ血を流すほどの大きな痛みを伴う傷として存在しているようで
見ていてとっても切ないものでありました







つづく★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
14 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[08/19 ママりん]
[08/19 Rico]
[08/18 ぴろりん]
[08/18 ree]
[08/17 ロクデナシ]
[08/17 マッチョかーさん]
[08/16 レッチ]
[08/16 こぐれん]
[08/16 めぐこ]
[08/16 佐藤(み)]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]