忍者ブログ
[1533]  [1538]  [1530]  [1532]  [1529]  [1528]  [1531]  [1527]  [1526]  [1525]  [1524
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです

1.それでは行ってまいります~
2.ANAの空の旅
3.超うま!海鮮丼と抹茶パフェ
4.フカヒレうますぎ~!
5.岩牡蠣&すしざんまい
6.温泉旅行~飛騨高山
7.美味しい飛騨料理&温泉
8.
白川郷の合掌造り&高山ラーメン

9.Tokyo Days

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji



朝ごはんをモスバーガーで済ませた後は横浜の方へ向かいました。僕が米国に来る前は東京から横浜に行くには渋谷から東横線で横浜へ行くか、東京駅からJR各線などで横浜に行く経路のみでした。時代は流れ新宿から一本で横浜に行く方法があると知った時は本当に驚きました。僕が乗ったのは副都心線。この副都心線さえも知らなかった僕です…

このラインは通勤快速なるものがあり、新宿から渋谷を経由してそのまま懐かしの東横線を通ってあっという間に横浜でした。時間も40分ほどでした。横浜ではデートのをするためにやって来たのです(笑)。高島屋の前で待ち合わせだったのですが、横浜高島屋の前はシニア世代の待ち合わせのメッカらしく60代以上の美しき乙女たちが沢山いらっしゃって驚きました。
その中で僕を待っていてくれたのは、僕が大学生の時バイト先でお世話になったSTさん。僕が学生時代某所でアルバイトに明け暮れていたのですが、その時のバイト先の社員だったのがSTさんでした。STさんは何もわからない僕に親切に指導してくれ、学生さんは食べなくっちゃいけないからと毎日のようにお弁当も作ってきてくれたりしました。

僕が成人式を迎えた時は真新しいスーツ姿を見せに行ったら、目を潤めて自分の息子のように喜んでくれたのが印象的でした。彼女は自分にも息子が2人いるのに物凄く僕に優しかったのです。大学を卒業してから全く会っていなかったのですが、僕は旅先から便りを送ったり、彼女はクリスマスになると手の込んだ素晴らしいクリスマスカードを送ってくれていました。

(写真上:みなとみらい、左下:赤レンガ倉庫、右下:港の見える丘公園)






時折お互い送るカードとたまに僕がかける電話がありましたが、会わずじまいで間に20年以上の月日が流れていました。今回日本訪問が決まった時、お互いもう若くないし人の命なんてあっけないものだからお互いが元気なうちにあっておこう!と決断。20年以上ぶりの再会はとっても勇気があるものでしたが、約束を取り付けこの日になったということなのです。

お互いドキドキで久しぶりの再会でしたが、混雑する町の中でもすぐに相手のことがわかりました。彼女は品のいいレースのドレスを着こみ、今日のために思いっきりドレスアップしてきてくれたことがわかりました。こんな僕のために申し訳ない限りです。僕は思いっきり普段着でした…(すみません…)。お互い少しぎこちない挨拶をかわしてレストランの方へ向かいます。
彼女が予約しておいてくれたレストランは横浜ランドマークタワーの46階に位置する日本料理店・四季亭でした。幸い天気もそんなに悪くなかったため46階からの素晴らしい景色を眺めながらのランチとなりました。バイト先でも妙に仲の良かった2人ですから、離れていた時間が長いとはいえ話し始めれば一気に距離が縮まり、昔話に花が咲きます。

料理は昼会席をいただきまして、2人とも料理の写真を全部撮るぞ~と息巻いていたのですが、最初の写真の後は話し込んでデザートまで写真を撮ることを忘れてしまったくらいでした!料理は申し分ないくらい繊細で綺麗で美味しくて大満足でした。こんなに本格的な和食を食べたのは久しぶりです。和食って本当にいいですね~。






ワイン好きな彼女は僕があまり飲めないので気にはしていましたが、話が進み気持ちが高揚してくるとさっとグラスをあけおかわり!ワインも美味しく、展望もよく店員のサービスも大変素晴らしいこのレストランは、全くせわしないところがないため、じっくりとのんびりとする食事会場としては最高の場所となってくれました。
聞けば彼女は今はもう80歳を超えてしまっていたそうで、僕がバイトを始めて大学を卒業した後しばらくして退社していたそうです。現在、旦那さんと結婚60周年以上を迎え悠々自適な生活をおくられているそうです。2人の息子さんも自立して、長男のお嫁さんとはそれなりにやりあったエピソードも聞かせてくれ笑わせてくれました(笑)。

そして孫がなんと~東京大学に進んでおり、大学院はスタンフォード大学の方に進みたいと考えているそう。スタンフォードは近いのでもしお孫さんの進学が決まったらお手伝いしますよ~と告げたところ大変喜んでくれました♪ 彼女はお孫さんにも僕のことは話しているそうで、将来は海外で暮らしてみたいな~と少し僕のような生活に憧れてくれているそうです。






その当時20代の男子が60代近い母親よりも年上の女性とこんな仲良くなるなんて、あなた本当に変わっているわね~とSTさんは笑って言っていました。確かにそこらじゅうにあるような友人関係ではないのかもしれないですけれど、これはこれで味があっていいものでした。僕は人付き合いがあまりうまくないので同年代の人とはなかなかうまく付き合えないことがありました。

特に10代後半から20代の頃は男性を好きな男性という自覚がよけいにその性格を複雑な卑屈な場所へ連れてきていました。人付き合いがうまくないのにそれを隠すよう何でもないようなふりをして、逆に同年代から冷たい人間とみられることも多々ありましたね~。自分に合わないと分かった時点でその人間関係を深追いせず、さっさと切り捨てていたのも事実です。
その一方で自分がかまえなくていいような、自分を難なく受け入れてくれそうな懐の深いひと人間に対しては敏感だったのかもしれません。ずるいと言えばそうなのかもしれないけれど、あの当時はsurvive するので精いっぱいだったような気がします。そしてそんな懐の深い人は年齢に関係なく稀なので一度縁があるとなるべく長く大切にしたいとしていたのかもしれないな~。

そんな状況下での彼女との出会いでしたからこそ、年齢も環境も全く違っていたものの、それを超える何かを若い僕は感じ取っていたのでしょう。どんよりと本当に暗い学生時代ではありましたが彼女のおかげで何とか乗り越えることができたと思います。本当にありがとうございました!そしてこうして元気なうちにまた会えて本当によかったです。




さて話足りなかった2人はレストランを後にしてケーキのあるカフェHARBSの方へ河岸をかえました。日本って本当に素晴らしい!どこへ行っても何でも美味しい♪ こちらのケーキも絶品でした(笑)。ここでもたくさんたくさん話をしてしまいまして気がついたらもう行かなくてはいけない時間となっていました。

STさんは自宅へ泊まることを招待してくれましたが、僕も時間が限られていたので次の再会を約束してお別れしました。別れて改札をくぐろうとして、ふと振り返るとSTさんは僕の姿が見えなくなるまでずっと見送ってくれていました。

 


クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ 
NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
素敵なご友人ですね!
人との出会い、その縁が続く人と続かない人、、、不思議ですよね。
数が少なくても、こんな濃いお付き合いができる人がいることが幸せだと私も思います!
残りの日本、楽しんでくださいね!
naomi 2015/06/19(Fri)00:26:48 編集
naomiさんへ~
>素敵なご友人ですね!
>人との出会い、その縁が続く人と続かない人、、、不思議ですよね。
>数が少なくても、こんな濃いお付き合いができる人がいることが幸せだと私も思います!
>残りの日本、楽しんでくださいね!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

人との付き合いって相手の人が望んでいるものと自分が望んでいるものが違いと長続きするのかなって思ったりしました。こうして考えると本当に残ってくれる人って齢も性別もバックグラウンドも別に関係ないのかもしれないって感じました。
素晴らしい縁に感謝です。
2015/06/20 14:44
無題
会わないのにそんなに長い間、そして親くらい年の離れたお友達って素敵ですね~。
そんなお話を読んでると帰りたくなっちゃいます。
ree 2015/06/19(Fri)04:03:19 編集
reeさんへ~
>会わないのにそんなに長い間、そして親くらい年の離れたお友達って素敵ですね~。
>そんなお話を読んでると帰りたくなっちゃいます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

reeさんはどれくらいの頻度で日本へ帰られるのですか?
東海岸ですと西海岸と違って帰るのも大変ですよね。。。
でも時間って量よりも質。たまにしか帰らなくても中身の濃い時間ならばそれでいいのだろうと思っております!
2015/06/20 14:45
無題
おはようございます
横浜いらしたんですね
うちの近くなのでみなとみらいはよく行きます
最近あの辺は次々と色々出来てついていけなくなっております
素敵なエピソードと共にいいお話ですね
人それぞれ色んな人がいて色んな交友関係があっていいなぁと思う記事でした
こういうの人間関係で悩んでいる学生さんに聞いて貰えたらすごくホッとするのではないかと思いました と同時にそのおばさんのような人に私達大人もならなければならない心の余裕が必要な気がしました このお話は此処だけで終わらせず別の場所でもして頂きたいなぁーと思いました 毎日忙しくしてると心がササクレて気付かないことありますし、、

japanさんは人見知りだと仰いますがブログではとても自己表現が上手でお喋りもお上手だと私は勝手に思ってます すいません、、、

文の終わりの「別れてふと振り返るとSTさんは僕の姿が見えなくなるまでずっと見送ってくれていました。」という情景が心が熱くなりました
あのケーキやさん、横浜駅近くにもあるので今度食べに行きます


金門橋 2015/06/19(Fri)08:39:54 編集
金門橋さんへ~
>おはようございます
>横浜いらしたんですね
>うちの近くなのでみなとみらいはよく行きます
>最近あの辺は次々と色々出来てついていけなくなっております
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あれま~!
金門橋さんの近所だったのですね。
赤い靴号というバスでおばちゃんと2人で遊覧もしてきました(笑)


>素敵なエピソードと共にいいお話ですね
>人それぞれ色んな人がいて色んな交友関係があっていいなぁと思う記事でした
>こういうの人間関係で悩んでいる学生さんに聞いて貰えたらすごくホッとするのではないかと思いました と同時にそのおばさんのような人に私達大人もならなければならない心の余裕が必要な気がしました このお話は此処だけで終わらせず別の場所でもして頂きたいなぁーと思いました 毎日忙しくしてると心がササクレて気付かないことありますし、、
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕は暗くどんよりとした10代と20代でしたが、それでも本当にこのおばちゃんのおかげで死ぬこともなく何とか生き延びてこられたと思っております。バイトがなくても辛い時に職場によって時間をつぶして話などしてもらったのが本当に救われました。今度は自分がそんなおじちゃんになって苦しんでいる人の辛さを一時でも忘れさせることができる手伝いができるようにならないとな~って思います。


>japanさんは人見知りだと仰いますがブログではとても自己表現が上手でお喋りもお上手だと私は勝手に思ってます すいません、、、
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いや~
正直言うと未だに人付き合いは下手でパーティーなどでは全く自分からしゃべることもできず壁の枯れた花となっておりますわ~(汗)


>文の終わりの「別れてふと振り返るとSTさんは僕の姿が見えなくなるまでずっと見送ってくれていました。」という情景が心が熱くなりました
>あのケーキやさん、横浜駅近くにもあるので今度食べに行きます
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

おばちゃん 本当に最後の最後までずっと手を振ってくれていたのです。
あの姿を見たら、もっと早く会いに行けばよかったなって思いました。でもお互い元気なうちにこうして美味しいものを食べながら会うことができて本当に良かったなって思いました。ケーキ、美味しかったですよ♪
2015/06/20 14:52

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/17 ree]
[10/16 ちこ]
[10/16 TKGREG ]
[10/15 ママりん]
[10/15 めぐこ]
[10/14 MISAKI]
[10/13 ree]
[10/13 レッチ]
[10/13 Mayu]
[10/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]