忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
さて、最近ではいろいろなお店の方で夏野菜の苗が売られるようになってきました。
僕たちがよく行くディスカウントストアーの方でも売られていたので、気になるものを選んで買ってきました。
今回買ってきたものは、トマト3種類、ズッキーニ2種類、しし唐、赤ピーマン、 スイカ、でした。

花の種もありましたので、アサガオとヒマワリも買ってきました。
この庭には花壇らしきエリアが数か所ありますので、棚のついた方にトマトなどの野菜を植えました。
ヒマワリは小動物に食い荒らされてしまったケールがある庭の縁の方に植えておきました。
  
サンフランシスコベイエリアは夏でも霧が出てしまい寒いので今まで夏野菜が育った経験がありません!上手く育ってきても、シカに食べられて全滅ということもありました…(汗) しかし~今回はせっかく日当たりの良い&囲いのついた庭もあることですし~と頑張って植えてみました。夏にこれらの野菜が収穫できることを祈りましょう。

そうそう!全滅したと思ったアスパラガスですが、暖かくなって芽を出してきました~!
でも極細で食べれるような感じでもないものでしたから、観賞用にとそのままにしておきました(笑)
来年は食べれるような太いものが出てくるのだろうか…?






庭で園芸の後は家の掃除機をかけました。それは、犬の毛が舞い上がるからです・・・(汗)
この家のカーペットはCocoと同色系なのであまりCocoの毛が目だ立ちませんのであまり気になりません(笑)。
しかし~Cocoは毛の生え代わる時期らしく、恐ろしい量のCoco毛が落ちています。
犬の毛の生え代わり時の抜け毛の量は、こんなに抜けて禿げないの?と心配してしまうくらい抜けますね。
家の半分を掃除機かけただけで、フィルターの中は白い毛で一杯になります。
これを再利用できないかと思ってしまうくらいたくさん収穫できるのです~(笑)

ちなみにCocoは掃除機が嫌いですので掃除機が出動すると何とか隠れようとします・・・
本人は隠れているつもりらしいのですが、すごく掃除の邪魔になります。






家が綺麗になったところで、お風呂に入ってのんびりした後は夕飯です。
この日の夕飯はThaiイエローカレーを作りました。
家に眠っていたシーフード、ホタテ、エビ、カニかま、白身魚をたっぷり入れてみました。
ご飯は一応Thaiのもち米を炊いてみましたが、やはりThaiカレーとはよく合いますね!
付け合わせは既製品の海藻サラダと缶詰の黒豆煮を添えておきました。
カレーは作りすぎてしまったので次の日の僕のランチとしても活躍してくれました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
いつの間にか、あっという間に2018年も5月を迎えてしまいました~!
年寄りくさいことを言うようですが、少し前に新年を迎えたと思ったのにもう5月。焦ります・・・
本当に月日の流れるのは年と共にそのスピードが加速されていくような気がします。

まあ、絶対的には一年の長さは同じなのでしょう。でも実際相対的な1年は年を取るたびに短くなっていきますのでしょうがないことでしょう。10歳の人間にとって1年はその人生の10%であるのに対して、50歳の人生の人にとって1年はその2%でしかないということを考えると、年を取って一年があっという間に感じてしまうのは当たり前といえば当たり前なのかもしれませんね。 そんなことを考えながら五月の街を運転していると気持ちの良い風が吹き抜けていきます。五月の風は夏めいた春の風であり、またまだ夏になり切れていない春っぽさを残した風であるという、どちらにも転びそうでどちらでもない曖昧なふわふわな感じがより心地よく感じさせるのかもしれませんね。Cocoも五月の風を感じて心なしかうれしそうに見えてしまいました(笑)。







そんな五月初旬の夕飯にはムール貝の白ワイン蒸し、チーズ、そしてサラダ菜のサラダを用意しました。
ムール貝はあまり季節感のないものですが、美味しいので良しとしましょう~(笑)
サラダ菜はいつも通りざっくりと切っただけなので、フォークとナイフで食します。
ブルーチーズの買い置きが小さくなってしまってきているのに気が付きませんでした…
うちではブルーチーズは何故か常備してあるのです(笑)。
今週末にまた買い足しておかなければいけませんな~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
夕飯の写真が貯まってきてしまったので忘備録として一気に残しておきましょう~。

この日の夕飯は豚肉でアスパラを巻いたものを焼いてみました。
アスパラが旬なのでしょうね~お店で安く手に入るようになったので頻繁に購入しています。
やはり旬の野菜とは美味しいものでいくらでも食べてしまうことができます。
付け合わせはキャベツとにんじんの千切りサラダを軽くドレッシングで和えて少し寝かしたものです。
ご飯は最近冷凍ものを電子レンジで温めてそのまま登場させていて、見栄えも良くなかったので変えてみました(笑)。
富士山グラスをいただきましたのでそれを使って富士山型ご飯としてみました。Dさんは笑っていましたよ~

味噌汁はアメリカンぽく(?)蓮華を添えてみました
低カロリーのダイエット食としてはOKだと自負しております。(笑)
   




この日はステーキでした。食べかけの写真で失礼いたします。あまり高くないステーキ肉を赤ワインとパイナップル、すりおろしニンニク塩コショウで1週間じっくりと冷蔵庫で寝かします。すると~こんな値段のステーキ肉が赤ワインとパイナップルの酵素による作用かどうかわかりませんが、熟成されなんかちょっと高級肉になってきたような感じの味わいになってくれます。貧乏主夫の賢い知恵ですね!(笑)
ステーキソースは漬け込みで使った赤ワインの汁をサッと煮こみ、油でこんがりきつね色に炒めたニンニクスライスとあえたものを作りました。付け合わせはベイクドポテトとナスにホウレン草です。ほうれん草は生ですとなかなかそんなに量が食べられませんが、こうして火を通すと驚くほどの量を消費することができます。ほうれん草にステーキ!鉄分豊富な夕飯になりました♪

さて、前々からこの鉄板皿が欲しかったのです。少し前にディスカウントストアーにMade in USAで老舗のメーカーのものがありましたので購入しました。今では大活躍してくれています~♪ たぶんMade in Chinaだったら怖くて買わなかったと思います・・・







僕は南米風の料理も作ります~!国の名前を指定して言えないのは、南米のどの国がどんな特徴なのかイマイチよくわかっておらず、どれも同じように見えてしまっているので、あえてごまかして南米風の料理と言っているのです(笑)。さてこの南米風の夕飯ですが、キドニー豆を南米風のスパイスでサッと炒めたも、鶏肉とパプリカ、玉葱を数種類のチリペッパーで炒めたものがメインです。
これにご飯と野菜を添えて出来上がります。まぁ~正直ってこれが料理か!?と突っ込まれるとあまり言い返す言葉もありませんが、南米系のレストランに行くと、こんな感じのプレートランチをみかけますので、まあ良しとしましょう(笑)。ポイントは南米風のスパイスミックスを使うことですね。これですべて南米風料理が完璧に仕上がります。タンパク質と繊維が豊富で栄養バランスは良さそうですね。

ちなみにDさんはこの南米風の料理がとっても気に入ってくれまして、リピートをリクエストしてくれました!
僕個人的には、そう頻繁に食べたいと思うような料理ではありませんですが…(汗)






最後はこの家でもよく登場する豚の生姜焼きです。
これは手軽に作れるので、忙しい主夫の見方となってくれる料理です。
一応味噌汁も作りましたし、ご飯もひと手間かけて富士山にしました(笑)。
自分の料理をあえてこうして振り返ってみると、あまりバラエティーのない代わり映えしない食材を一生懸命いろいろなバージョンにアレンジして作っているな~と感じました。これらの料理は週末料理ではなく、仕事から帰って来てからのやっつけ料理ですので、短時間勝負で作っているものです。まあ、実際たくさん時間があってもあまり手間暇かける料理は作りませんね(笑)。

Cocoは僕が料理を作るといつもじっと台所でその作業を見つめ監督してくれます。
たまに流し台やレンジの前に陣取って座ってくれますのですごく邪魔ですが、心強いです!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この週末はこれといって大きな用事もなくのんびりと過ごすことができました。
少しだけ仕事をこなした後は、家の掃除や洗濯をするくらいでしたので気が楽です。
ランチにはDさんのお気に入りのレストランの方へ行ってきました。

こちらではワインとビールで乾杯。このお店はウェイターウェイトレスの入れ替わり、いつも行くたびに違う人になっています。そして、多分お店の方がやめてしまったウェイターウェイトレスの補充に間に合わないと、親戚の40くらいの近所のおじさんに穴埋めを頼むということになっているようで、よくこのおじさんみかけます。今回僕たちが行ったときも彼が穴埋めウェイターでした。
  
この日のおじさんは、もろに寝起きとう感じで何とか髪を濡らして整えたのだが、ところどころ髪が飛び跳ねていました。それに、T-shirtsとスエットパンツという格好で寝巻にも見えない感じでした(汗)。おまけにこのスエットパンツには意味不明の大きな(油の?)シミが浮き出ており、不潔感満載でしたので、僕もDさんもげんなり・・・(涙) おまけに彼はお給仕仕事が下手であります(笑)。

そんな状態でしたが、料理の方はいつも通り美味しかったです。
右上からグリークサラダ、イカのトマト煮、僕は珍しくいつもは食べないギュロを頼みました。
そして~このビール・・・アルコール度が強かったのか?食事の後はノックアウト状態になりました(汗)。








まあ~別に予定もないし~いいか~と家族全員でそのまま真剣な深い深い眠りに入ってしまいました。
この家は車もあまり通らないし、近所も静かなので昼寝に最適ですが起きられなくなる危険が大きくもあります(笑)。
いや~寝すぎてしまった感があるくらい寝てしまった・・・
でも気持ちよかった~








しっかり休息をとったこともあり、夕飯は真面目に作ることにしました!
この日のメニューは鶏肉ささみのフライでした。ちゃんとタルタルソースも自分で作りました。
ささみはカロリーが低いし調理しやすいのでこの家では最近登場が多くなっています。
今回はこのささみを薄く切って、アスパラやナスを巻いて揚げてみました。
カロリーの気になる2人ですのでタルタルソースはマヨネーズと無脂肪ヨーグルトの割合を2:8にしました。
揚げ物ですが、ヨーグルトの風味であっさりとした感じで食することができました!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
同僚がオークランドに新しくできたラーメン屋が美味しかったよ~と教えてくれました。
食べるのが好きな同僚のレストラン情報は、いろいろカバーしているのでとっても重宝しています。
しかし~僕として彼女は食通ではなく、食が好きな人という判断ですので情報は鵜呑みにできません(笑)。

彼女はどちらかというと、繊細な食よりも量が多いと判断基準に大きく影響を及ぼす人なのであります!
ですから、彼女の情報はまず最初にネットでチェックして本当に行ってもOKかスクリーニングしてからにしています。
そんな訳で、今回のラーメン屋をネットでチェックしたら、こちらのラーメン屋はSFにもお店がある2号店でした。
4828 Telegraph Ave
Oakland, CA 94609
SFの紀伊国屋ビルディングのすぐそばにあるこちらのSF店は以前行ったことがありますが、激ウマ~!!という訳でもありませんが、そこそこ美味しかったような記憶があります。それじゃ~こちらのお店も行ってもいいか~と言うことで行って参りました。ネットではピーク時には長い列ができていると書いてありましたので、開店して間もない早い時間に潜入することにしました。

午後5時半にオープンで到着したのが6時でしたが90%ほどの席がもう埋まっていました。かなり人気のあるお店のようです。このお店のメインは豚骨ラーメンで以前SF店で試しましたので,今回はチキン白湯を頼んでみました。麺は博多ラーメンの様に細く、スープは濃厚ですが豚骨の様にヘビーなものでは無かったので結構おいしかったです!このチキン白湯ならリピートありだな~







最近サンフランシスコベイエリアでは豚骨ラーメンは飽和状態になっているのでそれ以外のものも出さないとやっていけないのかもしれません。豚骨ラーメンが最近重すぎるように感じている僕にとって豚骨以外の美味しいラーメンが出てくるのは嬉しいものです。鶏白湯や、野菜ベースの濃厚なラーメンが多くはないもののそこかしこで味わえるようになったのは喜ばしいことです。
しかしアメリカではやはりこのヘビーな豚骨ラーメンは一番人気であることは間違いないようです。そしてこの国での豚骨ラーメンは激辛が多く、甘い辛いというはっきりした味の好まれるこの国ならではの現象なのかもしれませんね~。日本の豚骨ラーメンってそんなに激辛ってありますか?まあ、オプションで少し辛くできるくらいならあるような気がしますが…

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
ある週末のこと、僕がリビングルームで仕事のメールをチェックしていたらCocoの様子が変でした。
体がぶるぶる震え、変な声で吠え始めたのでした~。
一体何なんだ~?と思ってみてみると、じっと見つめる視線の先にはDさんと通行人がいました。
Dさんは歩道の雑草が気になっていたので、雑草抜きをしていまして、その最後の仕上げに塩をまいていました。
除草剤は犬や小動物が間違って口にしたらまずいので、調べたら塩でも雑草が枯れるということらしいのです。
ですから、大きな塩を買ってきてこうして歩道の雑草の生えている場所に撒いていたのです。

その作業中こちらのご婦人が足を止めて、Dさんに何をしているのか尋ねてきたのですね~。






このご婦人は茶色のかわいい犬を連れての散歩中でした。
ですから、このご婦人との会話中のDさんにも犬が挨拶のために、近づいていったということなのです。
しかし~自称DさんのNo.1であるCocoには、この行為が許せないものだったに違いありません(笑)。
見知らぬ可愛い犬に優しく接するDさんが許せないのか?それともDさんになれなれしく近づくかわいい子が許せないのか?定かではありませんが、Cocoの方は身を悶えならが猛烈に怒っていました(汗)。やはり、自分の一番大好きな人が他の犬と仲良くするのが面白くないのでしょうね~。自分でもわからない感情に苦しめられているようで、可哀想で可愛かったです(笑)

犬だって嫉妬心があるのですね・・・




さてこの日のランチはショッピングモールのフードコートで食べてみることにしました。
このフードコートには一応ラーメン屋もあるようですが、そんな気分になれなかったので久しぶりにインド!
チキンかラム、またはベジタリアンから選ぶことができますので僕は2品チキンから選びました。
チキンマサラ(奥のオレンジ色の方)は安定のおいしさでした。しかし手前の方の赤いものは初めてトライするインドカレーで名前は忘れましたが、意外や意外!と~っても美味しかったです。久しぶりのインドカレーはフードコートのものではありましたが満足できるものでした。Dさんは今流行の韓国系日本料理KOJAというお店の焼肉バーガー(パンではなくご飯のやつ)をオーダーしました。

美味しいけれど量の割に値段が高めですこし不完全燃焼のようでした(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日のランチはDさんのリクエストで地中海料理店へ行ってきました。
このお店はランチには食べ放題スタイルでしていろいろな料理を楽しむことができます。
地中海系の料理はイマイチ料理の名前を聞いてもピンと来ないので、これだといろいろとトライできていいですね~。
2650 Telegraph Ave,
Berkeley CA
それにこのお店は野菜中心の料理が大変多いので、野菜好きな僕としては大喜びです。それに本当かどうか定かではありませんが、オーガニックと言っているのですが…僕はこれは嘘っぽい…と思っています(笑)。 このお店に行くとオーナーシェフの女性がいつもいるのですが、ちょっと普通ではない感じのする人で、エキセントリックでどこか逸脱しているオーラがバリバリ出ています。

まあ、彼女は一風変わっていますが、料理自体はまあ普通に美味しいのでOKです。
また、たぶんここは昔IHOPだったところを買い取って、自分のお店にしたようで建物がもろにIHOPです(笑)。
内装は彼女流になっているらしく、少し変でした(笑)。







さて、ここ数週間は面接が毎週スケジュールに組まれていました。それは新しい人材を探すためでありました。僕の部署の1人が、これまた医大の方へ進むことになりましたのでこの職場から去ることになります。そのポジションを埋めるための面接をしていたのです。僕はこの面接が大嫌いです。ただでさえ新規で人に会うときは緊張するのに、次々をいろいろな人に会わなくてはいけない(笑)

Dさんに言わせると、面接はエキサイティングで面白いから好きだ~とのことですが、僕は正反対。このポジションは一応僕が直属の上司になりますので、英語が下手でもなめられないようにその威厳を保ちつつも、フレンドリーに面接を進めなくてはいけなく、かなり面倒くさい!最初の頃は緊張のあまり、自分での何の質問をしているのかわからなくなるくらいの酷い英語を使っていました(涙)
 たくさんの応募の中から、履歴書やカバーレターの内容から書類選考をします。書類選考の中でも候補者の順序をつけていって、同僚たちと話し合います。そして実際に面接を行って、その面接の直後にお互いの印象を交換し合ってよかった部分、かけていた部分を話し合い順次に優秀な候補者の順序をつけていきました。男女、外国からの人間、高卒から大卒いろいろな人がいました。

強烈だったのは、ハーバード大学卒の女子。かなり優秀なのでしょうが、もう~一方的に話しまくりました。そして気がついたかのように突然の質問を投げつけたりしますので、途中で聞き飽きて集中力がなくなって聞き流した時に質問が飛んできてしまい、質問が全く理解できず焦りました(汗)。結局面接官3人共、彼女にはエネルギーを吸い取られてしまったかのように疲労感だけが残りました。

彼女は仕事でも同じことをしそう…当然選考には漏れました~




20代中頃の男の子は、質問してみても質問の内容とあまり繋がっていない答えを返したり、あまりの漠然とした答えなのでこちらもなんといっていいのかわからなくなってしまい、会話がストップしてしまうこともしばしありました。人柄は悪くないのですが、これはきっと仕事でも、これとこれをやってくださいね~と言ってもイマイチ的外れな仕事をしまいそうな気がします。

最終的に僕たちが選んだのは、面白いことに僕が全く緊張しなかった30代の男の子でした。彼は履歴書でも書類選考でも下の順位でしたが、何となく捨てきれない部分があったので残して会うことにしてみた人でした。会ってみると彼の人柄の良さが何となく感じられて、リラックスした感じで面接をすることができました。終わって面接官3人で全会一致で彼がトップの候補者と確認、採用決定!
長い道のりで精神的に疲れましたが、なんとか候補者を絞り採用にたどり着けてホッとしています。
さて、この採用が吉と出るか凶と出るかはまた時間がたった時にご報告します~
ちなみに夕飯は豚の生姜焼き、味噌汁、五目豆の煮ものでした。まぁ~普通に美味しかったです(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
DさんがワシントンDCの方へ出張していました。
ひとり身の夕飯となるととことん手を抜く僕であります。
今週も仕事がものすごく忙しかったということもありましたので、しょうがないですよね~
そんな訳で~この日の冷蔵庫にあった残り物の整理&おにぎり夕飯となりました(笑)
冷蔵庫にあったのは黒豆煮(缶詰)とわかめサラダ(既製品)のみでしたのでシシャモも焼きました。
シシャモはBun Rieuを作る材料の買い出しの時に中華系のお店で見つけたので買っておいたのです♪






BBQグリルの直火で焼き上げた、久しぶりに食べるシシャモは美味しかったです。
Cocoは魚介系の食べ物が大好きなので、シシャモの匂いに激しく反応していました(笑)
僕がシシャモおにぎり夕飯を食べている間、しっかりとそばに寄り添って凝視していました・・・
食事中を人間にじっと見られると食べにくいですが、犬に見られても同じくらい食べにくかったです(汗)
そんな訳で頭くらいならいいだろう~ということで、シシャモの頭を数個残しておきました。
僕が夕飯を食べ終わった時に、あげてみたら大喜びで食していましたよ~









次の日は仕事でのストレスが満載で、家での食事は面倒くさく思えたので家への帰り道に寄り道してみました。Happy Hourのあるこの日本食レストランは一杯飲んでおつまみを食べるのにちょうどいい場所。キリンビール、揚げだし豆腐、鶏のから揚げ、枝豆を頼んでおひとり様Happy Hourを開催しました(笑)。1人でしたのでカウンター席に座りました。

すると隣にこれまたおひとり様のたぶん80代と思われるアジア人の男性が食事をしていました。彼に話しかけられて話してみると、彼はサンフランシスコ生まれ育ちの日系人で、両親が福岡からとのことでした。日本語を使っての会話は久しぶりだよ~と言っていました。そうでしたか~と答えたものの、考えてみると僕も日本語を使うのは久しぶりでした(笑)。
    
彼はこの近辺に長いこと住んでいたということで、いろいろな昔話を聞かせてくれました。もう奥様が亡くなってしまっているし、料理もしないのでこうして近辺のレストランをまわっているそうです。日本にもよく行って、博多ラーメンをよく食べたが最近このサンフランシスコでも博多ラーメンが食べれるようになってうれしいと言っていました。

僕はほろ酔いも手伝ってか、日本語だからなのかわかりませんが、いつもなら見知らぬ人との会話なんぞ苦痛以外ではないのですが問題なく彼との会話を楽しむことができました。彼は帰り際、楽しい時間をありがとうございましたと僕に伝えてくれました。ストレスで現実逃避のために来たこのHappy Hourでしたが、彼のおかげで心がホンワリ温かくなれた本当のHappy Hourになりました。





さて、数日後~DさんはワシントンDCから夜遅く帰ってきました。
この日も窓際でじっとDさんを待っていましたCocoでありました。
この日もDさんが帰ってこないとあきらめかけていたので、Cocoには大きな喜びのようでした。
尻尾ブンブンMAXの猛烈熱烈の大歓迎で彼を迎えていましたよ~(笑)
熱烈すぎて、家になかなか入れてもらえない状態のDさんでありました・・・







喜びが一通り落ち着いたところでCocoは浮気調査に入りました!
Dさんの荷物をすべて念入りに調査して、他の犬の匂いや変わったところがないか検分していました(笑)。
これら一通りの大仕事が終わったら疲れたらしく、さっさと自分のベットに入って寝入っていました~ははは~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
僕はベトナム料理のBun Rieuという、カニトマトスープが大好きです。
残念ながらこのスープはどこででも食せるわけではなく、これを提供するベトナム料理店は限られています。
ですから、この名前がメニューに載っていると必ずこれをオーダーしてしまうくらい好きなのであります!
 
そんな僕ですから、こちらの方にコメントをくださるYukoさんからその作り方を教えてもらった時は、歓喜の舞を踊りそうになりました~(笑)。彼女はご丁寧に作り方の載っているYouTubeのリンクまで送ってくれましたので早速それをみてみました。見ての感想は~おお~!これなら作れるかもしれない!と思えました。ですからすぐに材料をそろえて作ってみることにしました。






まずはアジアン系のスーパーマーケットに行って必要なものを揃えました。
豚の挽肉やエビ、豆腐、ベトナムヌードル、卵もちょうど切れていたので卵も買いました。
久しぶりに中華系のお店に行きましたが、カオス感に酔ってしまいそうになりました(笑)。
もう少しで一番重要なものを忘れるところでした~そう~Bun Rieuの素です!
これはいろいろなスパイスが調合されているペーストでして、これのおかげでかなりの手間が省けるそうです。
僕が行った中華系のお店では変なセクションに置いてあったのでこれを探すのに苦労しました~







食材を抱えて家に帰りまして~クッキングの開始です!
ニンニクや刻み玉葱を炒めてフレッシュトマトも刻んで入れてスープを作っていきます。
卵と豚の挽肉、蟹肉とBun Rieuの素を混ぜて肉団子を作りスープに投入していきました。
YouTubeで見たとおりに作っていけば、それほど難しいこともなくあっという間に完成です。
蓋をしてしっかり肉団子に火が通ればそれほど煮込む必要もない、その日に食することができるスープです。
調理中はCocoがしっかりと見守ってくれていたので、心強く調理をすることができました(笑)。









どんぶりに麺を入れて、スープを注いで、ネギを散らして完成です。
サイドに、もやし、キャベツの千切り、庭から調達したミントを用意しました。
これらをお好みでスープの中に入れて一緒にこのスープを楽しむことができます。

僕は千切りキャベツのシャキシャキ感が大好きなのでたっぷり入れました。食しての感想は~激ウマ!真っ赤なスープですが辛いことはありません。海鮮風味たっぷりのトマトスープがホントにいい味を出しています。結構海鮮風味が強いのでDさんは無理かな~?とも思ったのですが、彼は意外にもこのスープに大喜びで美味しいと感激してくれました~♪ これならいつでも作れるな~
Yukoさん~作り方教えてくれてありがとうございます♪

残り物をお昼用に持って行って食べていたところ、ベトナム系アメリカンの上司が目ざとく見つけました。そしてこれが僕の自作と聞いて驚愕していました(笑)。彼女は母親からの作り方ですのでもっと凝った作りのものなのだそうですが、日本人の僕がベトナムのマイナー料理のBun Rieuを作ったことを知ってうれしそうにも見えました(笑)







さて、このスープを飲んだ次の日の朝早く、Dさんは出張でワシントンDCの方へ飛び立ちました。
いつも家に帰ってくるはずのDさんがいつまでたっても帰ってこない・・・
Cocoなりに寂しがっているようです。
毎晩Cocoはこんな風にDさんの帰りを待っていまして、待ち疲れるとそのままその場で眠ってしまっています。
金曜日の夜遅くに帰って来るから、もう少しの辛抱ですよ~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
以前Cocoはブラインドのコントロール用の紐の木製留め具をすべて真っ二つにかみ砕いたことがあります。その前には記念の木製のカエルの置物もぐしゃぐしゃにかみ砕いてしまいました。基本的にCocoは家にあるものを噛んだり壊したりすることがない犬なのですが、木製品となるとどうもこのガジガジをしたくなるみたいでした。まあ、犬ですから言っても聞きませんのであきらめていました。
  
そんなに木を噛むのが好きならば、木製のおもちゃを買ってあげましょう~と思っていたのですが、なかなかいいものが見つかりませんでした。そんな時、Cocoは僕たちよりも早く木製の噛み噛みグッツを見つけてきました~!そう~それは庭に敷いた木のチップでありました(笑)。ある時、Cocoがこの木のチップを念入りに匂いを嗅いでいまして、おしっこでもするのかと思っていたのです。
ところが、おもむろに口にして食べ始めたのです~。これはマズイ!と思って吐き出させようとしたのですが、そうする前に自分で吐き出していました(笑)。しばらく様子を見てみると、口に入れてかみ砕いては吐きだすを繰り返していて、胃袋に入れるということはしていないようでした。そこで~あぁ~そうか~あのブラインドやカエルの置物と一緒だ~と理解しました。

よくよく見てみると、木製チップなら何でもいいという訳ではないらしく、自分が気に入る匂いのものを丹念にかぎ分けて探し当て、それを口に入れて数回かみ砕いては吐きだしているのです。きっとこの木のチップも色々な種類の樹が混じっていて、Cocoも口に入れて気持ちのいいものを探しては口に入れるようです。犬ってわけのわからない行動をするものですね(笑)。







まあ、胃袋に入れていないのならいいか~ちょうどいいおもちゃが見つかったものだ~とそのまま放置。
しばらくすると日向に置いておいたマットの上で熟睡していました(笑)
アゴが疲れたのかな? お疲れ様でした~





この日の夕飯はチラシ寿司にしてみました。
近所の魚屋で美味しそうな刺身用の魚を数種類かってスライスしました。
出汁巻き玉子は一応自分で作りました。
雨も多い日く寒い日も続きましたが、雨が上がり陽が差せばだいぶ暖かな日になってきました。
近所では梅の桜も終わり、桃の木が満開になり、桜の樹もようやく花のを開いてきているようです。
桜も桜の種類によってずいぶんと開花の時期が違うようです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
[09/18 Gongke]
[09/18 Yuko]
[09/18 TKGREG ]
[09/18 ree]
[09/17 月子]
[09/17 TKGREG]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]