忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
San Mateoの街の方に用事があったので、用事を済ませてからバーリンゲームの方へ移動しました。それは前々から行きたかったラーメン屋を試してみたかったからなのです!このお店は以前、別のオーナーでして僕たちごのみの美味しいラーメンを提供してくれていましたが、何かあったらしく開店一年もたたずに閉店してしまいました。これには僕もDさんもがっかりでした。

ぴろりんさんの情報によりますと、オーナーがかわって以前のお店よりも少し高級感を醸し出しているとのことでした。お邪魔してみると確かに、家具やテーブルセットなどが以前よりもアップグレードしているようでした。僕たちは土曜日の12時くらいに到着すると、親子ずれの2名様、おひとり様がすでに席に座っていまして、僕たちの着席後には2組の家族4名が入ってきました。
1861 El Camino Real
Burlingame, CA 94010
メニューは前菜が数種類とラーメンがこんな感じでありました(↑)。この他に小丼があって飲み物というものですから、以前と比べると料理の品数は減ったように感じられます。前菜の餃子や唐揚げはもう前菜というよりは一品料理としての値段設定ですね。ラーメンも$13~$16ですから、ラーメン餃子を頼むとランチとしてはかなり大きな出費と感じてしまうレベルかもしれません。





さてお店にはウェイトレスさんが2人いまして、1人は日本人らしく日本語をしゃべっていました。接客はごく普通のアメリカン的かな~。これといって接客は日本の様式という感じでもありませんでしたが、少しまだ慣れていない印象がありました。こちらで僕たちはお互い鶏白湯ラーメンの気分でしたので両方ともそちらを頼みまして、僕はイクラ丼もつけてもらいました。

まずいくら丼がやって来ました。いくら丼はすし飯ではなく普通の白いご飯です。その上にきゅうり、紫蘇、刻みのり、トマトがのり、中央にイクラが鎮座しておりました。たぶんいくらは自家製の味付けなのかもしれません。だし&甘口醤油の効いた、日本人好みの味に仕上がっていまして、大変おいしくいただけました~!これはなかなかいいスタートです。
そして暫くして白湯ラーメンがやって来ました。まず最初にDさんがスープをすすりますと、ぱぁ~と微笑みがこぼれました。つられて僕もスープを一口飲んでみると、僕好みの味で満足でした。これはいいかも!?2人共ラーメンを食べに入りまして、お互いの感想はいいじゃないですか~!美味しいですよ~というものでした。チャーシューも少し風変りですが大変おいしかったです。

正直言って前のオーナーの時のラーメンの方に軍配は上がるかもしれませんし、もだえるほどのような感動はありませんでしたが、僕もDさんも大変おいしくいただくことができました。ただ~この値段ですとしょっちゅう食べにくるか!?と聞かれると少しためらってしまうことがあるかもしれませんね。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
仕事の方は落ち着いていると言え、毎日のように突発的な事象も起こりまして精神的にもつかれます。特にスタッフのマネージメントには本当に心身共に疲労困憊してしまうことも多く、実際の仕事よりも人間管理の方がよほど大変なものだ思い知らされます。今日もスタッフのことで問題が起こり、体が震えるくらいのストレスに見舞われ激しい頭痛に襲われました(涙)

疲れ切った体を車に押し込んで、家路をたどれば交通渋滞は毎晩で、たまに交通事故で帰宅に3倍の時間がかかることもしばしば・・・家に帰れば外食嫌いなDさんですのでなるべく僕が家で夕飯を作るようにしています。しかし、交通渋滞に巻き込まれ、家に帰ってお風呂に入ってからの夕飯づくりはなかなか楽ではありません。冷蔵庫や家にあるものを駆使してやっつけオリジナル料理(笑)。
  
出来上がったものを写真に撮るとインスタには載せられないような不気味な写真となることが多発しております…(汗) ライティングや、テーブルクロスなんかに気を使えばいいのでしょうけれど、もうこの時点では、そんなことどうでもよくなっておりまして、写真を撮るのを忘れなかっただけましな方といえるものなのです。この日作ったのはカンボジア風の料理です。

ナスを電子レンジで加熱してクタクタにさせます。その間にフライパンに玉ねぎ&ニンニクのみじん切り、ひき肉をあめ色になるまでしっかり炒めます。そこにクタクタになったナスを入れ原形をとどめないくらいしっかり炒め、フィッシュソース(魚醤&砂糖)で味を調えます。最後にぶつ切りのエビを入れて完成~!見た目は不気味ですが~ご飯にあうとっても美味しいナス炒めです(笑)。









また別の日に作ったのは、これまた全くインスタ映えしないイエローチキンタイカレーでした(笑)。Dさんは皿の真横にテレビのリモコンがあるのが笑えます。ブログにアップする写真を載せるのなら、もっと気を使えばいいのに・・・と思いつつそんな写真を撮ってそのまま載せてしまうのは他でもない僕でありました(笑)。 その程度の人間なのです・・・

タイカレーは玉葱、ニンニク、ピーマンを炒めて、鶏のささ身肉も入れてしっかり火が通ったところでカレー粉、Thaiイエローカレー粉を入れて香りだしをします。そしてココナッツミルクを入れ、マッシュルーム各種を入れて弱火で軽く煮込んで、最後にフィッシュソースで味を調えて完成です。結構簡単にサックリできるのが嬉しいですね。
こういうご飯にはThai米があうだろう~としっかりThai米を炊きました~!というとカッコイイのでしょう。実際これはちゃんとしたThai米なのですが、これCocoのご飯用に買ったThai米なのです(笑)。もちろん人間用に売っているものを買ったので人間が食べても全く問題ないです。しかしこれはCoco用に炊いて冷蔵庫にしまっていたものなのです!

Cocoはこのお米の香りの強いご飯が好きなのでうちではこれを炊いて冷蔵庫に常備してあります。それを少し拝借して、人間が食べてしまったということです。犬用に炊いたご飯を流用して人間のやっつけ夕飯に使うなんて、もの凄くすごくキラキラな生活でしょ?(笑)








ウィークデイは飲みに行くことも外食もなく、仕事と家の往復。仕事では中間管理職特有の上&下からのプレッシャーに苛まれ、唯一の楽しみは入浴。家に帰ればパッとしない料理を作って2人きりでの食事(Cocoは僕たちの食事の前に夕食を済ませています)。食事が終われば少しテレビのニュースを見て、ネットで遊んですぐに就寝時間となります。

週末は洗濯掃除、食料品の買い出しに出かけて、ランチに少し外で食べて、友人の少ない2人ですからほとんど来客もなくひっそりと2人だけで過ごす時間が基本形。Dさんはともかく、僕はオサレにも無頓着で、洋服の流行も知らなければ、買い物もほとんど皆無。本当に冴えない格好のブサメン生活です。もう少し気にした方がいいのかもしれませんね・・・
たまにSNSから流れてくるキラキラした、たくさんの友人に囲まれて美味しそうな食事をしている画像を見るたびに、素敵な人生送っているな~少し羨ましくなります。まぁ~実際人付き合いが下手だしお金持ちでもないので、この身の丈に合った生活に満足し、SNS&ブログに載せるのも、見栄を張って少しの誇張はあっても(笑)ほどほどにするようにしております!

他人の生活ってSNSや話ではとってもキラキラに写ることがありますが、実際の大変な部分というのはそう見えてこないだけなのかもしれません。キラキラを羨んで嫉妬してがっかりしているよりも、自分たちが心地いい空間で心地いことをしていることに気がついて、小さな幸せをかみしめて満足出来れるのであれば、それはそれで幸福なことなのかもしれませんね~

僕はそういうことにしておきます(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
家の内装のリノベーションが終了してしばらく経ちました。狭いながらも郊外の一軒家はたいへん静かでのんびりと時間が流れ、気に入っている2人+犬です。人間は欲がが果てしないので、大きな家、豪華な家、広い庭と実際には必要でもないのに、見栄や虚栄心や欲望も手伝ってかどうしても限りなく上の方を見てしまう傾向がありますし、自分にもそんな心の一部があるのは否定しません。

でも~こうして郊外の狭い家に住んでみると、別に街中でなくてもいいや~2人+犬で快適に暮らせるのなら必要以上に広くなくても、豪華な設備がなくても~これで十分だな~と思えてくるのが不思議です。そういう気持ちになると、別に他人と比べることなく何となく心安らかに過ごせるようになる気がします。そんな気分が落ち着いたころ、Dさんの家綺麗にしたい欲が湧き出てきました(笑)。
  
まず最初のプロジェクトは家の玄関へ続く通路のレンガの敷直しでした。レンガは土の上に直接のせられているのでレンガとレンガの間に雑草が生えてきていました。その上、場所によっては柔らかい土があるらしく踏みしめられたレンガはデコボコになっています。業者の最初の提案はレンガを取り外してコンクリートで塗り固めるということでした。これならお手頃価格でできるとのことでした。

しかし、僕たち2人はこのレンガの小道を気にいっているのでレンガを残したかったのでそれを伝えると、彼はコンクリートを流してその上にレンガを置いてみましょう~と提案してくれましたのでそれを採用。出来上がったのがこちらの写真です。彼はレンガの並びも少しアレンジしてくれまして、階段もパワーウォッシュで綺麗にしてくれました~!なかなかいい出来ですね♪









次のプロジェクトは裏庭です。この猫の額ほどの裏庭には花壇があり、小さな噴水がありたくさんの小鳥たちが遊びにやってくる心地よい空間です。しかし、地面は雨が降ると粘土質の土がどろどろになり、湿度が下がるとそれがひび割れて亀裂の走る地面となっていまして、使い勝手があまり良くありません。ですので2/3に芝を敷きまして、あとの残りの噴水のあるまわりには砂利を巡らせました。
柳の木と噴水のある花壇の中にバーク(木のチップ)を敷き詰めて完成です。人工芝にも見えるくらい、濃い緑の芝が裏庭に広がりましてCocoも雨の度に足がどろどろになることもなく芝の匂いを嗅いで楽しむことができる場所になりました。芝生が地面にしっかりと根付くまで、頻繁に水をあげなくてはいけないのですが、幸いなことに毎日のようにベイエリアでは雨が降り続きました~(笑)








寒い日もまだまだ続きますが、暖かな日も多く訪れてくるようになりました。柳の樹には新芽が息吹、淡い綺麗な緑が庭一杯に広がり、少しずつ春の色が見えてきました。 この柳の樹には小鳥用のえさがつるしてあるのですが、朝晩鳥たちが宴会を繰り広げています(笑)。そういえば以前植えたアスパラガスは残念なことに全く芽を出さず、全滅してしてしまったようです(涙)。
さて、僕たちはサンフランシスコではCastroのそばや日本街などにも住んだことがあり、大変便利で気に入っていまして郊外に出る生活なんぞ考えれないような生活をしていた2人でした。ご存知の通り家を購入するにあたり予算の関係で、SFの街中は無理でしたので郊外に出ることになりました。郊外の生活はどうなるものだろう?と2人とも不安で一杯なのでした。

しかし~一旦出てしまうと郊外ののんびりとした生活が予想以上に気にいってしまい、都会の生活はもう無理!戻りたいと思えない2人になってしまいました(笑)。  地面に近く、緑の匂いのする風を感じ静かで、ごみごみしていないのんびりとした生活は齢をとるたびにいいものだな~としみじみ思えるようになっています。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
Dさんの同僚のご夫婦が新居の方へやって来ました~。Kさんは今は亡きゴルビーさんの飼い主で、Cocoとも長い付き合いです。Kさん御夫婦は前の新居の方にもCocoがやってきた次の日にゴルビーさんと一緒にやって来まして、それ以来Cocoとゴルビーさんは宿敵となってしまいました(笑)。でもCocoとKさん夫婦は頻繁に会いますのでCocoは彼女が大好きになのです。

さて、このKさん・・・去年進行性の乳がんと診断されてしまい2017年は手術、化学療法、放射線治療とたくさんの山を乗り越えてきていたのです。自慢の長い髪の毛もすべて抜けてしまいカツラをつけていましたが、最近やっとかつらをかぶらなくてもいいくらい髪の毛が伸びてきて、家族以外の人では初めてだよ~と少し前に新しいショートカットの髪型を見せてくれました。
 
560 Hayes Street
San Francisco, CA 94102
本当の詳しい状況はやはり、面と向かって聞くことができませんが、今は食欲もしっかり戻って元気になってきているので僕もDさんもホッとしています。Kさん御夫婦はSFにある日本酒専門店(True Sake)で買ってきた純米吟醸のお酒をプレゼントしてくれました。そういえば少し前に東海岸さんから伊万里の盃と富士山のカクテルグラスをいただきましたから、これを使っていいお酒が飲めそうです。

僕にはSalt & Strawで買ってきたストロベリーココナッツアイスクリームでした!
いろいろとお気遣いありがとうございます。
皆でKさんの回復を願ってと新居完成への乾杯をしました。










この日はブランチ会ということですので、ブランチ料理を用意しました。と言っても本当に簡単なもので、スクランブルエッグ、ソーセージ、ホームスタイルポテト、スモークサーモン、クリームチーズ、アボカドスライス、トマト、ベーグル、マフィンという感じのラインアップでした。これをバーカウンターの方へ並べて、buffetスタイルで好きなものを好きなだけ~としてみました。

どれだけ調子が良くなったとはいえ、Kさんがどのくらい食べれるかわかりません。お皿に盛ってしまうと無理して食べようとしてしまうのも悪いですし、逆にKさんの旦那さんは大食漢なので足りなすぎて、おかわりができないかもしれないしな~どうしましょう~?と思った時に、buffetスタイルならば自分で好きなだけ何度でも取りに行けるからいいのでは?!と思いついたのです。
この読みは当たりまして、Kさんは自分が食べれるだけの食べたいものだけを少量のせて楽しんでいましたし、旦那さんの方は3回ほどおかわりに行って満足いくまで召し上がってくれたようです(笑)。ホームスタイルポテトの方に茅野舎の野菜だしの粉を振りかけて混ぜて作ったところ大好評でした。恐るべし、茅野舎!アメリカ人でさえも驚きのポテトの味にしてしまうものでした。

さて、このKさん御夫婦はSFのNoe ValleyというSFでも上位トップクラスの人気を誇る場所に家を持っていましてそこで暮らしています。子供もいる男女のカップルの彼らですが、男性の好きな男性の集まるCastroストリートへも歩いていける絶好の場所で頻繁に散歩でカストロへ行くそうです。その反対に僕たちゲイカップルは郊外の、のんびりとした何もない一軒家に住んでいます。

ホント住むところが逆だよね~といつも笑います。




色々な人がいていろいろな生活スタイルがあるものです。僕たちも長いことサンフランシスコの街中に住んでいましたが、こうして郊外に出てのんびりとした生活に慣れてしまうと、街中のライフスタイルにはもう戻りたいと思わなくなっている自分たちに驚きます。若い頃は平気だったけれど齢をとると、こういう場所での暮らしがしっくり体になじんでいるようです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
仕事を終えて家に帰ってくると、Cocoが大歓迎してくれます。
しかし、この日は帰って来て歓迎はしてくれるものの大歓迎ではありませんでした。
Cocoが近づいてきて、横になり妙にクネクネとかわいいぶって、シナを作ってよりかかってきます。
   
こういう時は要注意ですね~絶対何かしたに違いないとピンときました。
リビングルームに向かい、ブラインドをあけようとしたとき床に奇妙なものが散らばっていました。
いったいこれは何?真っ二つに割れたような小さな木製品のようです。









あぁ~!!これはブラインドの上下させるためのコントロール紐の最後の部分についている飾りだ~!(写真下↓こんなやつです) この家のリビングルームのブラインドは前のオーナーが特注で作ってもらったものなのだそうです。木製のしっかりとした作りのブラインドはこの家のリビングの窓にぴったりとマッチしています。きっとこの飾り紐止めも吟味して決めたものなのでしょう。
それにしてもどうしてこれが全て半分に壊れて散らばっているのだろう・・・?
この木製の飾りを拾って手に取ってよく検分してみると、ところどころに不規則なくぼみがあります。
そう~そのくぼみはまるで、犬が齧ったり、噛んだりしてできたようなくぼみでした…(汗)

犬が噛んだようなくぼみ・・・?









うちにも1匹白い犬がいますよね・・・まさかこの犬じゃないですよね・・・? Cocoをこの現場に呼んで、これはいったい何?と問いただしてみると、尻尾が内側に入りました。そして耳が後ろ側に低く落ちます。そしてごろりと横になって、降参のポーズで目が死んだ魚のようになりました(笑)。これで犯人ならぬ犯犬が確定することができました~!
まあ、世の中にはカウチに家具、靴などをめちゃくちゃにしてしまう犬がいるようですが、Cocoは基本的にそういうことは一切ありませんから、これくらいのことは大目に見てあげましょう。そういえば、僕のカエルの木製の置物もCocoの攻撃にあってボロボロになったことがありました。木製の製品を齧るのが好きなのかな?木製の噛んでも平気なおもちゃでも探してこようかな?









さて、この日の夕飯はヴェトナム風グリルチキンでした。
鶏のモモ肉を魚醤と砂糖で数日マリネしておいて、オーブンで焼き上げました。
皮の部分がこんがりパリッと焼きあがって大変おいしかったです。
付け合わせはスナップピーの焦がしニンニクオイルと醤油和えでした。
いつ見ても僕の料理は盛り合わせも、料理もインスタ映えしないな・・・(笑)
まあ、必要以上によく見せる必要性も感じられないのでこのままで良しとしましょう~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
日系のフリーペーパーに以前、森永のアロエヨーグルトAloveの広告が載っていました。へ~最近は味の素やキッコーマンのいろいろな商品が発売されたり、カルビーがアンテナショップを出したりして日本企業が米国市場で頑張っているようです。森永乳業もこうして日本で人気のある商品をこちらで現地生産して売り出すようになったのには、こちらに住むものとしては嬉しい限りです。

やはり日本市場だけで満足してはいけないという、世界的な視野を持っての営業政策を展開するようになったのでしょう。実際日本の食べ物は、調味料、スナックなど本当に美味しいものが多いので一度市場での認知度を上げてしまえば固定客がちゃんとつくような気がします。と言ってもやはり多様性の高い東と西海岸の大都市のみに限られてしまうかもしれません・・・
 
そんなことを考えてしばらくたったところで、すっかりAloveのことを忘れてしまった時に日系のスーパーで初めてAloveをみかけました。1つ$1.99はアメリカのヨーグルト市場ではそれほど安くもないですが、激高という値段でもない感じです。とりあえず数個買ってみて家で食してみました。実は日本でもこの商品を買ったことがないのでアロエヨーグルトなるものが初体験であります!

食べてみての素直な感想は~美味しいじゃないですか!さすが日本から来た食品。甘さがちょうどよく、アロエの粒々の食感がアクセントとなって楽しませてくれます。今回はプレーンとキウイ入りのものしかなかったので、それしか試すことができませんでしたが、両方とも大満足のおいしさでした。これはリピートありだな~。多少割高でもこの味なら喜んで買います!

食べ終わった容器をCocoにあげたところ、Cocoも大喜びで舐めていました(笑)。








さて、台湾出身の同僚と話していた時に台湾へ行ったときの話をしていました。いろいろな話から、蚵仔麵線が美味しかったという話になりました。彼も蚵仔麵線は大好きなのだそうです。そして、SFベイエリアではあまりこの麺が食べられないので悲しいと僕が言うと、台湾で食べれるほどおいしいわけでもないけれど、あるにはあるよ~とお店を数軒教えてもらいました。
そんな訳で早速お店の方へ行って蚵仔麵線を頼んでみました。確かに台湾の人気店で食べる味にはかなり劣ってしまいますが、モツも入って牡蠣もたくさん入っていましてまずまずの美味しさでした。各国のB級グルメのものってなかなか別の国には入ってこないことが多いような気がします。ですから、旅行先では世界中で割と気軽に食べれる一般料理よりもB級グルメの方が気になってしまいます(笑)。

さてこの蚵仔麵線は、彼の台湾人のお母さんに作り方も教わりましたので、もしチャンスがあったら作ってみたいものです。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
サンフランシスコの南の端の方で用事がありました。用事が終了して家に帰ろうかと思った時、そういえばこの辺りに丸亀うどんができたんだよな~と思い出しまして混んでいなかったら食べてみようかなと寄ってみることにしました。11時がオープニングなのだそうですが、11時ちょっと過ぎに来たにもかかわらずとんでもない列ができていました~。人気なのですね…。
  
3251 20th Ave #184
San Francisco, CA 94132
僕は丸亀うどんのために貴重な時間を無駄にしたくなかったので、この列を見ただけであっさり退散!
たぶん一時間待ちの列だったと思います。僕としては丸亀で一時間待ちはありえません(笑)。
また次の機会にトライしてみましょう~。








それじゃ~何を食べようかと考えてやってきたのが俺ん家ラーメンビヨンドでした。
174 Valencia St,
San Francisco, CA 94103
こちらのお店も人気店で夕飯時には並ぶことが多いと聞きますが、ランチの早い時間に来ると大抵並ばないで食事をすることができるようです。今回は12時少しすぎに来店しましたが、全く並ぶことなく席に通してもらえました。今回僕が頼んだのはビヨンドらーめん。本来これは太麺なのですが、鶏そば用の細麺で作ってもらったところ、僕好みのいい感じに出来上がってきました!

付け合わせはもちろんいくらサーモンミニ丼です。
いくら丼があるところではどうしてもこれを外すことができない僕であります。
美味しいラーメンといくら丼に大満足のランチでした♪







早めのランチでしたので、まだ時間がありました。
それじゃ~とデザートにこちらのアイスクリーム屋の方へ寄っていきました。
3692 18th St,
San Francisco, CA 94110
このお店は奇抜な味が多いのでイマイチ好きになれないのですが、基本的なものは美味しいアイスクリームのようですので、なるべくスタンダードな普通の味付けのものを頼んでみました。シーソルトキャラメルだったかな? ドローレスパークの方へCocoと散歩してアイスクリームを楽しんでから家に帰ることにしました~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
よく雨の降るサンフランシスコベイエリアです。そんな中傘を差しながら、仕事へ行く前に朝のCoco散歩をしていました。そして問題の家の横に到着しました。この家には狂ってしまっているのではないか?と思うくらいギャンギャン吠える犬たちがいまして、たま~に庭で放し飼いになっています。一応フェンスで囲まれているので安全なのですが、それに対応してCocoも吠えるのです。

数日前この家の脇を通ると久しぶりにこの犬たちが、放し飼いになっていまして大騒ぎでした。Cocoもそれに応じて大騒ぎでしたのでうるさいな~と思って脇を通ったら、飼い主らしき中年男性がものすごい剣幕で”うちの犬のそばにくるな~!そんなに吠えさせるじゃない~!!とっとと向こうへ行きやがれ~!!”と怒鳴りまくってきたので僕もびっくりしたのです。
避けれるものならこの家の脇を避けたいのですが、散歩道上どうしてもここを通らなくてはいけないのです。そんな訳でこの日も脇を通っていたらまた、犬が放し飼いになっていましたので僕はさっさと通り抜けようとしてCocoを引っ張ったら、Cocoが思わぬ力で引っ張り返してきましたので、両手がふさがって地面が濡れていたこともあり、バランスを崩して転倒してしまいました!

その際、膝と肩を激しく打ち付けてしまいました。もう少しで顔も打ち付けるところでしたが何とかそれは避けることができました。しかし~かなり激しく転んだため、ジーンズは膝の部分が避けてしまい、膝を大きく切って血だらけになってしまいました(涙)。この時ばかりはCocoにかなりムッとしてしまいました。かわいいペットですが、こういうこともあるのが現実です。

そういえば大昔もCoco散歩で大けがをしたことがありました・・・(涙)。
() ()





さてペット繋がりの本題!
日本の方にも伝わっているニュースですが、ユナイテッド航空はまたやりましたね…

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
飛行中にペットの犬が死亡
(ハフポスト) ユナイテッド航空の機内でペットの犬が死亡した。乗り合わせた人が客室乗務員の対応が不適切だったと非難。ユナイテッドは謝罪した。3月12日、テキサス州ヒューストンからニューヨークまで向かったユナイテッド機の客室は、悲劇的な出来事で震撼した。乗客のマギー・グレミンガーさんが証言した。マギーさんは、飼い主が持ち込んだ小型犬を、客室乗務員が頭上の荷物入れにしまうよう「強制した」としている。メディア「The Points Guy」によると、この犬はアメリカ運輸保安局が認可したペット用のケージに入っていた。    そして、飛行機が空港に到着したとき、犬は死んでいた。

I want to help this woman and her daughter. They lost their dog because of an @united flight attendant. My heart is broken.

— MaggieGremminger (@MaggieGrem) 2018年3月13日
「ユナイテッドの客室乗務員のせいで、愛犬を失った女性と娘さんを助けたい。心が張り裂けそう」

彼女は一連の出来事について、こうツイートしている。「いま、ラガーディア空港に着いたところ。ユナイテッドの客室乗務員が、犬を運ぶバッグを頭上の荷物入れにしまうように指示したのを目撃しました。それはどう見ても犬でしたから、乗客は座席の下にしまうと強く主張しました。しかし、乗務員は荷物入れにしまわせました」「私や他の乗客はそれが重大なことだと思いませんでした。私は客室乗務員ではありませんが。私は知らないけど、荷物入れには換気装置があるのかもしれない。ネットで機内にペットを持ち込む時の規定をグーグルで調べようとしたけれど、離陸まで時間がなかったので調べられませんでした」「飛行機が着陸して、飼い主の女性は犬が死んでいるのに気づきました。飛行機の通路に座り込んで泣いていました。周りの乗客も、ただ呆然としていました」「ひどいです。トラウマになりそうです。ペットは家族です。訓練された客室乗務員が、なぜ犬を頭上の荷物入れに入れるように指示するのでしょうか。飛行機の仕組みについて理解し、規則や制約を知るのは彼女の仕事のはずです」

ユナイテッド航空の広報担当者は事故について、現在調査中だとしている。「ペットは、頭上の荷物入れに入れられるべきではありません。起きてはいけない、悲劇的な事故が起きてしまいました」と担当者は語った。「今回の悲劇の全責任は、私たちにあるだろうと考えています。ご家族に心よりお詫びを申し上げます。そして、今後の支援をお約束します。二度とこのようなことが起きないよう、何が起きたのか徹底的に調査します」

ユナイテッド航空では、認可されたケージに入っている小型のペットを機内に持ち込める。ユナイテッド航空のウェブサイトには、機内に持ち込まれたペットは、フライトの間は必ず前の座席の下で保管してくださいと書かれている。頭上の荷物入れに入れるよう指示する記述はない。頭上の荷物入れには、生き物のための換気装置がないと、The Points Guyは伝える。ユナイテッド航空では、これまでも飛行中にペットが死亡し、問題視される案件があった。

2017年4月には世界一大きなサイズに成長するといわれる巨大なうさぎ、ジャイアント・バニーが貨物室で死んでいるのがみつかった。2017年8月には、ある家族が飼っていたキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル犬のルルが、同じく貨物室で死んだ。ルルが死んだのも、ヒューストン発のフライトだった。

米運輸省のデータによると、ユナイテッド航空は2017年と2016年、アメリカの航空会社の中で一番ペットの死亡が多かった。2017年には、運ばれた13万8178体のペットのうち、18体が死亡、13体がけがをした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


僕が飛行機に乗ってよく気になるのは、フライトアテンダントで妙に自分の力を誇示したくてしょうがないような人たち。とにかく乗客たちを自分たちのルールに押し込めて征服したかのようにふるまっている人たちをたびたび見かけます。日本では違うかもしれませんが、アメリカのフライトアテンダントは高卒ならば誰でもできるような仕事で、High Skillが必要でもないしHigh Payされない仕事とみられることが多いような気がします。職業に貴賤はありませんが、そういうこともあるせいか、いつもは見下されていることが多い人がここぞとばかりに機内でPower Gameをしてしまい、自分の思い付きで乗客を服従させたりしている場面を何度か目撃しました。

今回の場合も、規定では動物は上の棚に入れないはずなのにこのアテンダントは高圧的に犬と知っていて無理やり入れさせたようですね。そんなに無理やり乗客を服従させて何が面白いのだろうと思ってしまいます。それにニュースでは今になって犬とは知らなかったと言い訳をしているようですが、あまりの御粗末さにただ閉口してしまいます。こういう従業員を野放しにする企業、ユナイテッド航空のマネージメントは何度こういう過ちを繰り返せば気が住むのでしょう?






実はユナイテッド航空はこれだけではなく、別の問題も起こしています…


米ユナイテッド航空でまたミス、カンザス行きの犬が日本に
(CNN) 米ユナイテッド航空が米カンザス州に向かう予定だったペットの犬を誤って日本に輸送していたことが15日までに分かった。ユナイテッド航空では今週、ヒューストン発ニューヨーク行きの機内で、客室乗務員の指示により頭上荷物入れに置かれた犬が死ぬ出来事があったばかり。

誤って輸送されたのは10歳のジャーマンシェパード「アーゴー」。飼い主のスウィンドルさん一家はオレゴン州からカンザス州ウィチタに移動していた。

カーラ・スウィンドルさんは13日、カンザスシティーにあるユナイテッド航空の貨物施設にアーゴーを引き取りに行った。しかしアーゴーの姿は見当たらず、指定の場所で見つかったのは日本に向かっているはずのグレートデーンだった。

アーゴーの運命をめぐり間もなくパニックが襲ってきた。スウィンドルさんは「彼らは犬がどこにいるのか分かっていなかった」「あまりの混乱からすぐに涙がこぼれてきた」と話す。アーゴーの行方が判明したのは、搭乗機が日本に着陸した14日午前2時30分のことだった。

スウィンドルさんによれば、アーゴーが航空機に乗ったのは今回が初めて。日本に向かう16時間超のフライトでは水も食料も与えられなかった。耳に感染症を患っているが、投薬を受けない状態が3日間続いた。しかし、日本で検査を受けたところ、飛行機に乗るのに問題ないことが判明したという。

アーゴーは14日夜に日本からコロラド州デンバーにファーストクラスで移送される予定。メーンの客室に世話係の人間が付いた状態で運ばれる。

その後はデンバーからウィチタに送られ、自宅に戻ったところで獣医師の診察を受ける必要があるという。

ユナイテッド航空は謝罪の声明を出し、今回の件の調査を進めている。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

国内線での3時間のフライトに乗るはずの犬が太平洋横断の10時間以上のフライトに載せられていたとは、何とも恐ろしい話です。もちろんこれはごく一部で、素晴らしい従業員もいるのでしょうが、こういうことが度重なるとユナイテッド航空では、アテンダントだけでなく超上層部も、どこもかしこもめちゃくちゃなような気がしてきてしまいます。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
LAに滞在中に、Dさんからメッセージがありまして、小包が届いているとのことでした。送り主はNYにお住いの東海岸さんご夫婦でした。旦那の方はこのブログでもたまに変なコメントを残す人で、彼はとっても女性が大好きで精力的に過ごしているようで、奥様がいつも心を痛めているようですが、夫婦仲はなんだかんだ言ってちゃんと続いているようです。夫婦のみが知る夫婦仲ですね。 そんな不思議な彼らが夫婦そろって送ってくれたものはなんでしょう?厳重に梱包された箱を開け、中身を空けてみると3つの小さな箱に分かれていました。一番小さいものは1920年代の伊万里の小盃でした。白い箱の方はカクテル用の富士山をモチーフにしたグラスでした。これは新居への移転のハウスウォーミングギフトですね!




さて、この日本でもNYCでも大活躍している旦那さんの方は鑑定士でありまして、以前は誰でも知っているような有名なオークション会社で働いていたという、華麗な経歴の持ち主です。彼はNYのメトロポリタンミュージーアムの方にも作品を貸し出したりしていることもあるそうです。ですからそういう伝手でこの盃を手に入れたのでしょう。
お二人ともお心遣いありがとうございます。
大切に使わせていただきますね。
今度このグラスや盃を一緒に使って飲み会をしましょう~。









さて、僕がインフルエンザにかかってまだ完治していると言えない状態なのですが、今度はDさんが体調を崩してしまったようです。毎日咳とくしゃみ、鼻水と体の不調を訴えていまして、月曜日には仕事を休んでしまうほどでした。やはり同じ家に住んでいる人が風邪やインフルエンザにかかってしまうと、周りの人は感染を避けることができないようですね。申し訳ありません…
週末のCoco散歩は3人で通常歩きますが、今回はDさんが歩ける状態ではないのでパスしました。
こうなると僕は家の近所をちょこっと歩くだけの短い散歩となります。
さて、この日の夕焼けはとってもきれいでしたの記念撮影しておきました。







この日の夕飯は体力消耗が激しいDさんのリクエストでハンバーグを作りました。
日本人が風邪をひくとあっさりしたものを欲しますが、アメリカ人は違います!
こういうものが子供の頃から食べ慣れたものですから、体が弱っていても大丈夫なようです(笑)。
しっり食べて、早く良くなってくださいな~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
インフルエンザにかかっている間は食欲がほとんどなくなりました。お腹が空っぽだな~と言うのは自分でもわかるのですが、これといって何を食べたいという思いが湧きませんでした。しかし、幸い果物系は食べることができましたので、リンゴを食べたり100%のオレンジジュースを飲んだりして過ごしました。高熱と高熱の間に訪れる寛解時に食べるリンゴが本当に美味しかったです~。

そんな状態でしたので、栄養補給に点滴でもしないといけないな~と思っていた時、他の人のあげたインスタに甘酒がのっていました。おお~!これだ!甘酒なら飲む点滴というくらいだから栄養価も高いだろうし、水ものだから固形物を食べたいと思わない僕にも簡単に摂取できそうだ~と、夜中の12時を迎える直前でしたがキッチンへ向かって甘酒づくりしました(笑)。
 
甘酒作りと言っても本当に簡単です。冷凍保存してあったご飯を解凍して、家の冷蔵庫に眠っていた米麹を適当な量を混ぜるだけ。あとは電子炊飯器の保温スリープモードにしておけば、朝起きてきた時に甘酒が出来上がっています。普通の保温モードですと温度が高すぎるのですが、保温スリープモードはどうも甘酒の発酵にはちょうどいい温度のようで、毎回失敗なく作れるのです。

朝起きて炊飯器をあげてみると、あま~い香りの甘酒が出来上がっていました。
少しねっとりと濃縮系に出来上がりましたので、お湯で薄めていただきました。
いや~本当にこれ美味しいです。身体中に染み渡るおいしさで、その後毎日作りました。






だいぶ良くなってきましたが、まだ咳が出ますのでこのブログによく登場するJくん一家から招待されていた誕生日パーティーはDさんだけ参加してもらい、僕は家で待機していました。治りかけとはいえ、間違ってこんなとんでもないインフルエンザを他の方たちにうつしたら大変ですからね。人が多いところは特に子供とお年寄りが集まるところは気をつけないといけません。
数時間後パーティーから帰ってきたDさんが、”エンターテイメントが来て、皆踊ってすごいパーティーだったよ~”と報告してくれました。これは3歳になる息子のための誕生パーティーですが、フィリピン系の人たちはこういう家族で集まるパーティーが大好きですよね(笑)。お土産に、パンシット、ルンピア、ホットドック、コーンドックを持ってきてくれました。

これには僕よりもCocoの方が大興奮していましたね~ははは!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/20 ニルス]
[07/20 Payday Loans]
[07/20 ニルス]
[07/20 ree]
[07/19 Rivervalley]
[07/19 ロクデナシ]
[07/19 ロクデナシ]
[07/19 ニルス]
[07/19 ree]
[07/19 Rivervalley]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



↓何人ここにいるのかな?
人です。。。

コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]