忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
お騒がせ娘のJさんのお宅でのイースターブランチに招待されましたので参加してきました。Jさん一家はフィリピンからの移民ですので一族全てがクリスチャン。ですから、イースターとクリスマスはきっちり必ずお祝いすることになっているようです。僕はクリスチャンでも何でもないのですが、美味しいご飯が食べられるのならば、張り切って参加する人間です(笑)。

集合時間はお昼の12時でしたが、さすがフィリピン時間保持者たち!僕たちは12時に10分早くの到着でしたが、次の人たちが到着したのは90分遅れでした。そしてその次のグループが到着したのは2時間半遅れでした。これにはさすがのホストのJさん親子もムカついていました(笑)。そんな訳で僕たちはオンタイムにご飯を食べ始めましたのでした~。
   
今回のメニューは七面鳥の丸焼き、アドボー、セネガンその他もろもろでした。セネガンはタマリンドを使った酸っぱいフィリピンスープなのですが、この酸味すごくおいしいので僕の大好物なのです。それを知っているJさんのお母さんは僕がこちらにお邪魔するたびに作ってくれるのです。今回もおいしくいただけました!いつも美味しいスープをありがとうございます~










さて、90分遅れでやってきた家族は、離婚した夫婦とその2人の子供2人の計4人でした。父親と話したのですが、離婚はした2人ですが、こういうファミリーイベントには子供のために一緒に参加しているそうです。父親によると彼らは共有していた家を売り、それにより得た利益を折半したそうです。母親はそのお金で郊外にコンドミニアムを買い、父親は土地を買い小さな家を建てるそうです。

2人の子供の教育費は2人で半分ずつ払う取り決めになっているそうですが、父親も母親も新しい住居のローンを払わなくてはいけないので、子供たちが大学を卒業するまでは気が抜けないんだよ~と言っていました。確かに教育費、養育費は子供がいたら半端ではないくらいかかりそうです。今の自分たちの経済状態では、もし子供が2人いたらと想像すると少し怖くなります。
ただでさえなんでも高いベイエリアですから、子供が2人いたらベイエリアではたとえ年収2000万円あっても、ある程度の家のローンなどがあったらそんなに楽な生活はできないかもしれないよね~とDさんと話していました。子供を持つことはそういった責任もありますが、それ以上に喜びを与えてくれるものなのかもしれません。子供を持つお父さん、お母さん尊敬します!

そんな話の中でふと自分の両親のことを考えました。自分の両親は2歳ずつ年の離れた子供3人を同時に大学に行かせ、仕送りをしていました。あのころは親の負担なんぞ考えたこともなかった未熟な自分でした。今の僕たちの状況では絶対できません!自分たちが自分の両親がたどった年になると両親のその偉大さに改めて思い知らされます。







さて、結局パーティーは2時間半遅れの人達がが来たので入れ替わりに僕たちは家に帰ることにしました。
帰り道、ホームセンターでDさんは新しいおもちゃを購入しました~。
これは芝生の端の部分を切ることができる芝刈り機でありました・・・(笑)。
最近買った芝刈り機は平面の広い部分を刈るのに適していましたが、これはデコボコの端や花壇の縁石の部分では使えないものでした。ですのでこの端の部分が伸び放題になっていましたので、几帳面なDさんは枝切狭で切っていましたがそれにも限界を感じ、これを購入することに決めたようです。使ってみての感想は~あっという間に綺麗になって素晴らしい~!とのことでした(笑)。

Cocoはこの音に怖がっているようでした・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
San Mateoの街の方に用事があったので、用事を済ませてからバーリンゲームの方へ移動しました。それは前々から行きたかったラーメン屋を試してみたかったからなのです!このお店は以前、別のオーナーでして僕たちごのみの美味しいラーメンを提供してくれていましたが、何かあったらしく開店一年もたたずに閉店してしまいました。これには僕もDさんもがっかりでした。

ぴろりんさんの情報によりますと、オーナーがかわって以前のお店よりも少し高級感を醸し出しているとのことでした。お邪魔してみると確かに、家具やテーブルセットなどが以前よりもアップグレードしているようでした。僕たちは土曜日の12時くらいに到着すると、親子ずれの2名様、おひとり様がすでに席に座っていまして、僕たちの着席後には2組の家族4名が入ってきました。
1861 El Camino Real
Burlingame, CA 94010
メニューは前菜が数種類とラーメンがこんな感じでありました(↑)。この他に小丼があって飲み物というものですから、以前と比べると料理の品数は減ったように感じられます。前菜の餃子や唐揚げはもう前菜というよりは一品料理としての値段設定ですね。ラーメンも$13~$16ですから、ラーメン餃子を頼むとランチとしてはかなり大きな出費と感じてしまうレベルかもしれません。





さてお店にはウェイトレスさんが2人いまして、1人は日本人らしく日本語をしゃべっていました。接客はごく普通のアメリカン的かな~。これといって接客は日本の様式という感じでもありませんでしたが、少しまだ慣れていない印象がありました。こちらで僕たちはお互い鶏白湯ラーメンの気分でしたので両方ともそちらを頼みまして、僕はイクラ丼もつけてもらいました。

まずいくら丼がやって来ました。いくら丼はすし飯ではなく普通の白いご飯です。その上にきゅうり、紫蘇、刻みのり、トマトがのり、中央にイクラが鎮座しておりました。たぶんいくらは自家製の味付けなのかもしれません。だし&甘口醤油の効いた、日本人好みの味に仕上がっていまして、大変おいしくいただけました~!これはなかなかいいスタートです。
そして暫くして白湯ラーメンがやって来ました。まず最初にDさんがスープをすすりますと、ぱぁ~と微笑みがこぼれました。つられて僕もスープを一口飲んでみると、僕好みの味で満足でした。これはいいかも!?2人共ラーメンを食べに入りまして、お互いの感想はいいじゃないですか~!美味しいですよ~というものでした。チャーシューも少し風変りですが大変おいしかったです。

正直言って前のオーナーの時のラーメンの方に軍配は上がるかもしれませんし、もだえるほどのような感動はありませんでしたが、僕もDさんも大変おいしくいただくことができました。ただ~この値段ですとしょっちゅう食べにくるか!?と聞かれると少しためらってしまうことがあるかもしれませんね。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
仕事の方は落ち着いていると言え、毎日のように突発的な事象も起こりまして精神的にもつかれます。特にスタッフのマネージメントには本当に心身共に疲労困憊してしまうことも多く、実際の仕事よりも人間管理の方がよほど大変なものだ思い知らされます。今日もスタッフのことで問題が起こり、体が震えるくらいのストレスに見舞われ激しい頭痛に襲われました(涙)

疲れ切った体を車に押し込んで、家路をたどれば交通渋滞は毎晩で、たまに交通事故で帰宅に3倍の時間がかかることもしばしば・・・家に帰れば外食嫌いなDさんですのでなるべく僕が家で夕飯を作るようにしています。しかし、交通渋滞に巻き込まれ、家に帰ってお風呂に入ってからの夕飯づくりはなかなか楽ではありません。冷蔵庫や家にあるものを駆使してやっつけオリジナル料理(笑)。
  
出来上がったものを写真に撮るとインスタには載せられないような不気味な写真となることが多発しております…(汗) ライティングや、テーブルクロスなんかに気を使えばいいのでしょうけれど、もうこの時点では、そんなことどうでもよくなっておりまして、写真を撮るのを忘れなかっただけましな方といえるものなのです。この日作ったのはカンボジア風の料理です。

ナスを電子レンジで加熱してクタクタにさせます。その間にフライパンに玉ねぎ&ニンニクのみじん切り、ひき肉をあめ色になるまでしっかり炒めます。そこにクタクタになったナスを入れ原形をとどめないくらいしっかり炒め、フィッシュソース(魚醤&砂糖)で味を調えます。最後にぶつ切りのエビを入れて完成~!見た目は不気味ですが~ご飯にあうとっても美味しいナス炒めです(笑)。









また別の日に作ったのは、これまた全くインスタ映えしないイエローチキンタイカレーでした(笑)。Dさんは皿の真横にテレビのリモコンがあるのが笑えます。ブログにアップする写真を載せるのなら、もっと気を使えばいいのに・・・と思いつつそんな写真を撮ってそのまま載せてしまうのは他でもない僕でありました(笑)。 その程度の人間なのです・・・

タイカレーは玉葱、ニンニク、ピーマンを炒めて、鶏のささ身肉も入れてしっかり火が通ったところでカレー粉、Thaiイエローカレー粉を入れて香りだしをします。そしてココナッツミルクを入れ、マッシュルーム各種を入れて弱火で軽く煮込んで、最後にフィッシュソースで味を調えて完成です。結構簡単にサックリできるのが嬉しいですね。
こういうご飯にはThai米があうだろう~としっかりThai米を炊きました~!というとカッコイイのでしょう。実際これはちゃんとしたThai米なのですが、これCocoのご飯用に買ったThai米なのです(笑)。もちろん人間用に売っているものを買ったので人間が食べても全く問題ないです。しかしこれはCoco用に炊いて冷蔵庫にしまっていたものなのです!

Cocoはこのお米の香りの強いご飯が好きなのでうちではこれを炊いて冷蔵庫に常備してあります。それを少し拝借して、人間が食べてしまったということです。犬用に炊いたご飯を流用して人間のやっつけ夕飯に使うなんて、もの凄くすごくキラキラな生活でしょ?(笑)








ウィークデイは飲みに行くことも外食もなく、仕事と家の往復。仕事では中間管理職特有の上&下からのプレッシャーに苛まれ、唯一の楽しみは入浴。家に帰ればパッとしない料理を作って2人きりでの食事(Cocoは僕たちの食事の前に夕食を済ませています)。食事が終われば少しテレビのニュースを見て、ネットで遊んですぐに就寝時間となります。

週末は洗濯掃除、食料品の買い出しに出かけて、ランチに少し外で食べて、友人の少ない2人ですからほとんど来客もなくひっそりと2人だけで過ごす時間が基本形。Dさんはともかく、僕はオサレにも無頓着で、洋服の流行も知らなければ、買い物もほとんど皆無。本当に冴えない格好のブサメン生活です。もう少し気にした方がいいのかもしれませんね・・・
たまにSNSから流れてくるキラキラした、たくさんの友人に囲まれて美味しそうな食事をしている画像を見るたびに、素敵な人生送っているな~少し羨ましくなります。まぁ~実際人付き合いが下手だしお金持ちでもないので、この身の丈に合った生活に満足し、SNS&ブログに載せるのも、見栄を張って少しの誇張はあっても(笑)ほどほどにするようにしております!

他人の生活ってSNSや話ではとってもキラキラに写ることがありますが、実際の大変な部分というのはそう見えてこないだけなのかもしれません。キラキラを羨んで嫉妬してがっかりしているよりも、自分たちが心地いい空間で心地いことをしていることに気がついて、小さな幸せをかみしめて満足出来れるのであれば、それはそれで幸福なことなのかもしれませんね~

僕はそういうことにしておきます(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
お騒がせ娘のJさんがやって来ました。JさんはDさんの長年の友人で、家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。毎年クリスマスには彼女の家でのクリスマスディナーに招待してくれます。さてその彼女は以前から新居への訪問を希望していてお騒ぎだったのです。しかし~こちらがじゃあ~この日のこの時間に来てね!と指定するとたぶん行けると思う~と曖昧な返事。

そう~彼女は前もって計画を立ててそれを実行することができない人でありまして、全てがその日の気分で行動してしまうような傾向がある人なのです。当然のことながら仕事も全く長続きせず、職場での解雇歴多数でして、現在は母親の世話という大義名分で無職。しかしその家もかたずけられない典型的なものでもうカオス。彼女の住まう2階は立ち入り厳禁区域となっているのです(笑)。
 
そんな彼女ですから、最後の最後まで本当に僕たちの家に来るのか決められませんでした。それでもDさんが根気よく連絡を重ねたおかげで30分遅れで家に到着することができました~。Jさんは犬が苦手ですので、彼女が家にいる間僕がずっとCocoを抱えて過ごしました。おかげで彼女がいる間写真はとれませんでした~。まあ、こればっかりはしょうがないです。

彼女は外食が大好きな人なので、今回は皆さんでペルー料理を食べに行きました。
このお店特製のサングリアで乾杯!このお店のサングリアは炭酸が軽く効いていて美味しい~♪
この店では僕はチキンサンドイッチ、Jさんはグリルチキン、Dさんはフィッシュアンドチップを楽しみました。









さて、食事の後はDさんが彼女に家や庭を見せ、近所をしばし散策。この日は暖かく、天気も良かったので良い散歩ができたようです。彼女は僕たちの新居をすごく気に入ってくれました。彼女の家ものんびりしたところにあるので、僕たちがこの場所を気にいったのがよくわかると言っていました。皆さん齢をとると仕事に責任が多くなる分、私生活ではスローダウンしたくなるのかもしれない。

そして、彼女が言いました。私にはたくさんのゲイ友がいるけれど、彼らはいい年していまだに毎晩のようにバーに繰り出して、週末には大騒ぎしているからサンフランシスコの中心地に住まないといけないけれど、あなたたちにはこういうのんびりした暮らしがとってもあっていそうね~。確かにそう言われれば齢をとっても20代のような生活そのままで生きている人たちはたくさんいるようです。
そういう人たちのバイタリティーには頭が下がる思いです。 ところでJさんはJさんお母さんからの引っ越しギフトを持ってきてくれました。ギフトは塩、米、酒、そしてスパイス用のお皿。どうもこれはフィリピンでの縁起の良い引っ越し祝いなのだそうです。きっとそれぞれに意味があるものなのでしょうけれど、いい加減なJさんは覚えておりませんでした(笑)。

今度お母さんにあった時に、どういう意味合いがあるのか聞いてみましょう~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
家の内装のリノベーションが終了してしばらく経ちました。狭いながらも郊外の一軒家はたいへん静かでのんびりと時間が流れ、気に入っている2人+犬です。人間は欲がが果てしないので、大きな家、豪華な家、広い庭と実際には必要でもないのに、見栄や虚栄心や欲望も手伝ってかどうしても限りなく上の方を見てしまう傾向がありますし、自分にもそんな心の一部があるのは否定しません。

でも~こうして郊外の狭い家に住んでみると、別に街中でなくてもいいや~2人+犬で快適に暮らせるのなら必要以上に広くなくても、豪華な設備がなくても~これで十分だな~と思えてくるのが不思議です。そういう気持ちになると、別に他人と比べることなく何となく心安らかに過ごせるようになる気がします。そんな気分が落ち着いたころ、Dさんの家綺麗にしたい欲が湧き出てきました(笑)。
  
まず最初のプロジェクトは家の玄関へ続く通路のレンガの敷直しでした。レンガは土の上に直接のせられているのでレンガとレンガの間に雑草が生えてきていました。その上、場所によっては柔らかい土があるらしく踏みしめられたレンガはデコボコになっています。業者の最初の提案はレンガを取り外してコンクリートで塗り固めるということでした。これならお手頃価格でできるとのことでした。

しかし、僕たち2人はこのレンガの小道を気にいっているのでレンガを残したかったのでそれを伝えると、彼はコンクリートを流してその上にレンガを置いてみましょう~と提案してくれましたのでそれを採用。出来上がったのがこちらの写真です。彼はレンガの並びも少しアレンジしてくれまして、階段もパワーウォッシュで綺麗にしてくれました~!なかなかいい出来ですね♪









次のプロジェクトは裏庭です。この猫の額ほどの裏庭には花壇があり、小さな噴水がありたくさんの小鳥たちが遊びにやってくる心地よい空間です。しかし、地面は雨が降ると粘土質の土がどろどろになり、湿度が下がるとそれがひび割れて亀裂の走る地面となっていまして、使い勝手があまり良くありません。ですので2/3に芝を敷きまして、あとの残りの噴水のあるまわりには砂利を巡らせました。
柳の木と噴水のある花壇の中にバーク(木のチップ)を敷き詰めて完成です。人工芝にも見えるくらい、濃い緑の芝が裏庭に広がりましてCocoも雨の度に足がどろどろになることもなく芝の匂いを嗅いで楽しむことができる場所になりました。芝生が地面にしっかりと根付くまで、頻繁に水をあげなくてはいけないのですが、幸いなことに毎日のようにベイエリアでは雨が降り続きました~(笑)








寒い日もまだまだ続きますが、暖かな日も多く訪れてくるようになりました。柳の樹には新芽が息吹、淡い綺麗な緑が庭一杯に広がり、少しずつ春の色が見えてきました。 この柳の樹には小鳥用のえさがつるしてあるのですが、朝晩鳥たちが宴会を繰り広げています(笑)。そういえば以前植えたアスパラガスは残念なことに全く芽を出さず、全滅してしてしまったようです(涙)。
さて、僕たちはサンフランシスコではCastroのそばや日本街などにも住んだことがあり、大変便利で気に入っていまして郊外に出る生活なんぞ考えれないような生活をしていた2人でした。ご存知の通り家を購入するにあたり予算の関係で、SFの街中は無理でしたので郊外に出ることになりました。郊外の生活はどうなるものだろう?と2人とも不安で一杯なのでした。

しかし~一旦出てしまうと郊外ののんびりとした生活が予想以上に気にいってしまい、都会の生活はもう無理!戻りたいと思えない2人になってしまいました(笑)。  地面に近く、緑の匂いのする風を感じ静かで、ごみごみしていないのんびりとした生活は齢をとるたびにいいものだな~としみじみ思えるようになっています。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

04 2018/05 06
S M T W T F S
2 4
6 8 10 12
17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[05/20 Rico]
[05/19 TKGREG ]
[05/19 ロクデナシ]
[05/19 マッチョかーさん]
[05/19 Rockville]
[05/19 ree]
[05/18 TKGREG ]
[05/18 ロクデナシ]
[05/18 ree]
[05/18 ぴろりん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]