忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
前回登場したお隣さんですが、彼女は音楽家であり庭師なのだそうです。日本語で庭師というと、とび職のような服を着たある一定のイメージがわいてしまいますが、英語ですとGardener。まったく違うイメージがわいてくるのがおもしろいところです。そんな彼女の家はうちの倍以上の広さを誇っておりまして、すばらしいお宅です。僕たちが見ることのできる前庭だけでも豪華さが伝わってきます。

うちのリビングルームの窓は彼女のこの前庭のすぐそばにありますので、まるで自分の家の庭のように彼女の家の前庭を楽しむことができるので、少し得した気分になれます(笑)。今は真冬ですのであまり花が咲いている様子はありませんが、ところどころに水仙が咲いていて、桜の木もつつじの木もありますから、きっと一年中何らかの花の咲く前庭になっているのでしょう。
うちの周りのお宅は皆さんこういう庭、前庭に重きを置く人たちがそろっているようで、毎週のようにどこかの家では芝を刈ったり、委託された庭師たちが手入れをしているのを見かけることができます。ですから彼らの前にはごみひとつ落ちていない完璧な前庭が広がっています。もちろんのことながら、これは近辺住人としては大変いい環境であるといえることでしょう。

さて、僕たちは今のところ前庭も庭も何もしていないのですが、隣の家から落ちてくる松の木の枯葉がたくさんたまってきています。周りの完璧な庭を見ているのでDさんと2人で”これって結構なプレッシャーだよね~”と、毎月ではないものの年に数回庭師に来てもらわないといけないかもね~と話しています(笑)。自分たちではまずやりそうもありませんから・・・(汗)






さて、この日は韓国スーパーでゆで蛸emojiが売っていて目に留まりました。
最近たこ焼きやっていないな~と思い、これを買って夕飯はたこ焼きにすることにしました。
家にあったお好み焼きの素は、たこ焼きにもOKと書いてありましたのでそれを使いました。
  
そのままでも大丈夫なのでしょうが、僕はこれに茅乃舎の和風だしと山芋のすりおろしを入れました。
家に紅しょうががなかったのでお寿司用のガリを細かく切って代用してみました~(笑)。
たこ入り、餅いり、チーズ入りなどを作って焼きたてを2人で楽しみました。

久しぶりのたこ焼きは大成功~!とってもおいしくできました。
最初は不安でしたが、何とかちゃんと丸く焼き上げることができました。
やっぱりこういうのたまにはいいものですね♪








ふと見てみるとCocoがベットでこちらを見ながらも睡魔と闘っていました!
おいしそうな匂いにロックオンしているようですが、それと同時に眠気も襲ってきたようです(笑)。
ひそかにズームで一枚取らせてもらいました♪
それでは皆さん、素敵な週末をお過ごしください~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
僕とDさんはお互いフルタイムで働いていますので、お互いが忙しくなると家に帰る時間も遅くなってしまうことが多々あります。そうなると問題になるのかCocoの世話です。犬は比較的長い時間排尿を我慢することができるといいますが、やはりそれでもあまり長い時間待たせるのは可哀想です。そんな訳でうちではCocoのベビーシッターのサブリナさんが来てCocoの世話をしてくれます。
彼女はベネズエラからの学生さんでもうすぐ21歳になる超犬好きな可愛い娘さんです。以前、ベネズエラからご両親が訪米した時は一家ご対面も果たしている僕たちです。引っ越しをしてからまだ新しい家に来てもらっていなかったので、改修工事が終わったということでまたCocoケアーをしてもらうこともありますので、家に招待することにしました~。










待ち合わせの時間を決めると彼女は何時でもOK~というので、それじゃあ、一緒にランチでも食べましょうか?と尋ねると即OKと返事が返ってきました。20歳の女子が40代のおっさん2人のランチの誘いに乗るとは思っていなかったので、僕もDさんも純粋で素直な彼女の反応に笑ってしまったほどでした。僕たちがどのレストランに行こうかと考えていると彼女からメッセージが届きました。
   
なんでも彼女がベネズエラレスランで働いていた時のシェフが食べ放題のランチを開催しているので、それに行かないか?とのことでしたので、こちらもOK。僕たちはてっきりレストランかと思って待ち合わせの場所に行ってみると普通の住宅地…。彼女が僕たちを招いたのはな~んとシェフの自宅でした!(笑)。なんでも、このシェフは月に数回自宅でレストランを時々開催するそうなのです~。








不思議な気持ちで彼の家に行くと、家には即席のレストランセッティングが施されてたリビングルームの方に案内されました。僕たちが到着した時はこのリビングルームは満席状態で、みなさん故郷の料理を懐かしく思っているであろう、美味しそうに幸せそうに料理を食べるベネズエラ人で埋まっていました。やはり自国を離れると、食べ物が一番の癒しになるのでしょうね。

そんな気持ちよくわかるな~。今でこそ多い日本レストランですが、ひと昔前は日本人たちもこんな感じで調理好きの人が時々自宅を開放して即席レストランをやっていたことがあったのかもしれないな~なんて思ってしまいました。さて、このシェフはベネズエラ人のコミュニティーでは有名らしく、彼がFBに今週末自宅レストランをやります~と載せるとたくさんの人が予約してくるそうです。
この即席レストランで非ベネズエラ人は僕たち2人でして、とっても浮いてしまいます。でも、レストランの客の中で一番かわいく輝いているサブリナさんの連れということで誇らしい気分にもなれました(笑)。あまりベネズエラ料理には詳しくないので次口に出てくる料理をサブリナさんに説明してもらい、美味しい食べ方を教わってベネズエラ料理を楽しみました~。

アンダーグランドのレストランとはいえ、一応ドリンク付きの食べ放題で1人$15ですから、そんなに悪い値段ではありません。サブリナさんも故郷の手料理を食べることができてとっても嬉しそうです。やはり自分が生まれ育った場所の料理に勝るものは無いことでしょう。ベネズエラは現在混迷を極めており、ご両親は安全のために彼女をこの国に留まらせているようでもあります。








彼女の母親の中高校生時代の親友がこの町に住んでいることもあり、彼女はこちらに来たようです。面白いことに、その彼女の母親の親友というのが僕たちの銀行の担当者MMさんなのでした~!もちろんそんなことは関係なく、サブリナさんと知り合う前から僕たちはMMさんにお世話になっていました。そして去年サブリナさんの20歳の誕生日パーティーに参加したのです。
その時、そのパーティー会場にMMさんがいて、どういうことなんだ~!?と話してみると、MMさんはサブリナさんのお母さんの親友で、米国では彼女の保護者的な立場にあると知り一同驚愕!そのおかげもあって、今回の急転直下的なドタバタ新居の購入時には、MMさんの銀行には物凄く便宜を図ってもらい、超お金持ちのようなVIP待遇でいろいろな手続きを行うことができたエピソードもあるのです(笑)。

米国にはいろいろなコミュニティーがあって、ひょんなことから全く関係のないであろうと思われるコミュニティーとつながることもあるのですね。まさか僕たちが行ったこともないベネズエラ人たちとこんなに親しくなってお世話になるとは、誰が想像したことでしょう。いずれにせよ、故郷を離れ異国の地で頑張って生きている人は、何人であろうと素敵です♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
連休の初日は友人たちと飲茶に行くことになっていました!友人の少ない僕たちカップルですので、こういう機会は本当に珍しいものです。3カップルで各カップルの1人が僕の職場に勤務した時の関係です。この元同僚の友人たちとはコンスタントに年に数回会いますが、こうして定期的会う人たちってこれだけじゃないかな?と思うくらい交友関係の狭い寂しい僕たちです。
こうして6人皆揃うのは久しぶりでしたので、話が盛り上がります。いつもは2人きりで行く飲茶ですが、今回はこの人数でしたのでいつもは頼めなかったような料理もたくさん食することができて大満足でした。この3カップルは近所に住んでいるということもあり、結構沢山の共通の話題がありましたので楽しい時間となりました。たまにこういう集まりもいいものですね~。

次回は僕たちの家が落ち着いたら寿司パーティーでもしよう~!ということで再会を約束しました。






飲茶の後は、新居の方に植える植物を見に行きました。Dさんはお隣さんとの間に植物の壁を作り庭のプライバシーを強固にする計画を立てていました。今でも十分プライバシーが保たれていると思うのですが、彼にとってはまだ十分ではないそうです(笑)。どの植物がこういう壁用に適しているのだろうかなどをいろいろ調べて、最適な植物を探したようです。
2332 San Pablo Ave,
Berkeley, CA 94702 
 
その植物がどこに売っているのかも突き止めましたので、3人で買いに行ってきました~。お店に到着すると、Dさんが探したものよりもよりよい植物があると店員が説明してくれましたのでそちらに変更!こちらの植物は、成長が早くまっすぐにのびていき、通年を通して葉を緑に保つものなのだそうでして、彼が目指す強固なプライバシーの壁にはぴったりだったようです。

果たして、この小さな樹が今後彼の目指す強固なプライバシーガードになるのか見守りましょう~。





僕は、桜も植えたいし、実がなるリンゴや桃などの果実系の植物を植えたいのですがまだどれにしようか迷っている状態ですのでとりあえず、春に収穫できるかもしれないアスパラガスを植えてみることにしました。今まで、アスパラガスは育てたことがないのでどんなものなのか未知ではありますが、安かったし旬のアスパラが食べれるのなら面白そうですのでトライしてみます~。
植え方を読んでみると、どっぷりと深く植えるようではなく根っこが土にかぶるくらいでよいそうでした。
こちらの方も、もし進展がありましたら、ブログの方にアップします!








さて、この日の夕飯は久しぶりに火鍋をしてみることにしました~!
火鍋の素がスーパーで安売りになっていたので買っておいたのを使います。
白菜、ホウレン草、エノキ、シメジ、きくらげ、白滝も用意してみました。
適度に辛い火鍋は体が温まりますね~。2人とも汗だくになって食べていました。
ただ、このスパイスが独特の匂いのようで、その後家の中にはこのスパイスの香りが数日残っていました(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
ついに待ちに待ったバスルームが完成したので忘備録をアップしておきましょう!
今回の購入した新居ではこれと言って大きな問題はほとんどありませんでした。
まあ、ある程度我慢すれば即刻そのまますべてが使える状態の家だったのです。
これは家を買う方にとってはかなりの高ポイントでありました。バスルームはこのような形でして、使おうと思えば問題なく使えるようなものでした。僕もDさんもお風呂好きなので、できれば毎日でもゆっくりと湯船につかってのんびりしたい人です。ところがこの浴槽ですと、典型的なアメリカンサイズで、物凄く湯舟が浅くゆったりとお湯につかることができない作りでした。

それに前の持ち主はお年寄りだったらしく、安全手すりがありまして、僕たちが望むような心地よいバスタイムを過ごすのには少し違う方向へ向かっている感がありました。








その上、このバスルームの床は唯一インスペクション(検査)で、床が腐っているので早急に補修が必要ですと家を注意書きが購入時の情報公開の冊子には書かれておりました。ですからバスルームはどちらにしても改修が必要な個所でありました。床を変えないといけないのなら、いっそのことすべて変えてしまえ~と言うことになり、僕たちの理想に近いものに作りかえることになったのです。
      
業者が来て、あっさりと内部をすべて取り去ってしまうと、狭かったバスルームがよけい狭く見えました(汗)。
Dさんと2人で、このバスルームとんでもなく狭く感じるよね~と不安が募ってきます。
こんな狭い空間が、ちゃんと心地よい浴室空間になるのか甚だ疑問でありました(涙)。






さて、この時点で僕たちはジェットバスを入れると計画していたものの、床はリノリウム、壁は一枚板のプラスチックでいいよね~とかなり安く予算を組んでいました。基本的に家を買って借金だらけですし、その上手元に残ったわずかな現金を使い切るのには不安もあったというのは正直なところであります。業者の方も僕たちの計画を尊重してくれていました。
バスルームにジェットバスが入った頃、この親切な業者さんが”本当にリノリウムの床でいいの?本当にプラスチックの板でいいの?”と念を押してきました。彼が言うには床も壁もタイルの方が物持ちがいいし、高級感があり資産価値が上がり、売ろうとしたとき大きなセールスポイントになるよ~と言うのです。確かにそれは本当のことでありましょう。僕たちもできればそうしたかったのです。






でもあえて、踏みとどまっていたのですが、彼は続けタイルにしても数十万円程度の予算でできるよ~そんなに値段は変わらないよ~というので、Dさんは彼の誘惑に負けてしまいそうだよね、長持ちするし、資産価値が上がるし、そんなにコストもかからないしね…と壁も床もタイルにすることにしてしまいました~(笑)。まあ、お金はかかるけれど僕もそれには大賛成でした!
そして僕が今度は、業者さんにバスルームに窓があるのと無いのとはどんな違いがあるのか聞いてみたところ、窓がある方が換気が良くなって浴室の痛みがかなり軽減される。その上、採光ができるからバスルームが明るくなるし、奥行きが広がって広く見えるようになるよ~と教えてくれました。ここで僕の心が揺らぎます。

そして、彼は”値段もそんなにかからないしね~”とダメ押し!
Dさんも、そうだよね~長持ちするし、資産価値が上がるし、そんなにコストもかからないしね…
そんな訳で家に穴をあけて窓も取り付けることにしてしまいました~(笑)









で~出来上がったのがこちらの写真でございます~。
壁のタイルは広く見えるようにと、大きめの大理石調のタイルを選びました。
床は木目調の灰色の少し長めで大きめのタイルを敷き詰めました。
狭い空間にぎっちりとものを詰めるとより狭く感じてしまうだろう~とのDさんの案で、余白空間を持たせるために、洗面台は以前のものよりもひと回り小さめのものを選び、ダークグレーのキャビネットでカウンタートップは白とグレーの大理石のものにしてみました。これにより、狭い空間が心なし少し広く感じられました。基調は白で、アクセントはグレーでまとめた感じですね。

トイレはまだそのままですが、ウォッシュレットをのせて、シャワーカーテンをつければ完成です!
タイルが少し高級感を醸し出してくれますし、白く明るい空間になりました。
窓があり奥行きが感じられ、洗面台が小さくなった分、広々した心地を演出しているようです。







さっそく湯船にお湯を満たして、超久しぶりの入浴をしてみることにしました。
温泉のもとを入れて、ジェットバスのスイッチを入れて入浴です♪
あぁ~極楽、極楽。バスタブの深さがちょうどよく、下半身浴もしっかり浸かることもできます。
このジェットバスは保温機能がついているそうで、入れた時のお湯の温度を一定に保ってくれるそうです。日本ではそういう機能は普通なのでしょうけれど、こちら米国ではあまり一般家庭ではない機能のような気がします。お湯が同じ温度を保ってくれるので、本を読みながらおかげさまでのんびり超長風呂をしてしまいました~。すごく気持ちがいい~!癒される・・・

これなら毎日入浴することになるでしょうし、仕事を終えて家に帰ってくるのが楽しみになりそうです!







多少、お金がかかったものの、やはりタイル張り&窓付きのお風呂にしてよかったね~とDさんと2人で大喜びしております!半分のぼせた状態で、お風呂から出てきてソファーの上に寝転んでリラックス。Dさんはワイングラスを持ち込んで僕の後にこのお風呂を楽しんだようです。やはりお風呂はいいですね。週末には朝風呂にも入ってしまいそうです(笑)。
さて、今回の家のリノベーションで僕たちはCoco専用のお風呂も作りましたので機会がありましたらそちらの方も公開しますね~!
Cocoにとっては嬉しくないリノベーションかもしれませんが・・・(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
家に帰ってみると、リノベーション業者がちょうど帰るところでした。
家の方のリノベーションは最終段階に入ってきたようです。
お風呂場もほとんど終わり、もう明日にでも使える状態になるそうです。

あぁ~早くお風呂に入りたい・・・(笑)

彼らが帰るのと入れ替わるようにお隣さんの1人暮らしのたぶん70歳くらいのおばちゃんがやって来ました。おばちゃんは、Welcome to our neighborプレゼントよ~と言って、プレゼントを入れた手提げを持ってきてくれました。アメリカでは引っ越してきた人がいると、近所の人がプレゼントをもって歓迎する古い習わしがあるそうです。初めて知りました(笑)!
日本ですと逆に引っ越ししてきた人が向こう三軒両隣にあいさつに行くのですよ~と言うと、あら!?その方が長年ここの住んでいる私にはいいかもね!と言って笑っていました。お隣さんは趣味でピアノやギターを教えていて、あとはガーディニングが趣味なのだそうです。品の良い素敵なお隣さんでよかった~とDさん。とんでもないお隣さんだと、せっかくの新居も台無しになってしまいます。

彼女はここのあたりのことなら何でも聞いてね~といって、電話番号とメールアドレスもくれました。







この日の夕飯はサーモンのフォイル焼きを作りました。サーモンの下に、バターを塗って玉葱、ニンニク、エノキ茸を敷いて、サーモンは塩コショウとマヨネーズを塗って焼きました。付け合わせはスイートピーの芽のニンニクオイル風味に醤油を散らしたものです。 味噌汁も作ったのですが、写真に載せるのを忘れました~。
サーモンのフォイル焼きはホッコリと仕上がってとっても美味しかったです!
家のローンもあることだしリノベーションで散財してしまったので、これから地道に家食で節約生活です(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
5 8 10
11 14 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[02/19 Yuko]
[02/17 ぴろりん]
[02/17 TKGREG]
[02/17 ree]
[02/16 TKGREG ]
[02/16 東海岸まっすぐ]
[02/16 ree]
[02/15 ママりん]
[02/15 ロクデナシ]
[02/15 遊己]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]