忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先日、ネットのニュースを読んでいたところ米国の某都市の某ニュースキャスターが亡くなったということが書いてありました。まあ、イケメンで44歳で奥さんと9歳の娘さんがいるということのようでした。44歳の人気キャスターの突然死にそのテレビ局は悲しみにくれている様子が報道されていました。前の日まで一緒に働いていた同僚の突然死は彼らにも大きな動揺を与えたように見られました。

さて、この彼はテレビ局に勤めるキャスターということで私生活も自分のフェイスブックなどにアップしてありました。彼の最後のフェイスブックのアップは2018年のクリスマスのことで、自宅であろう広々としておしゃれでモダンな素敵な場所が映し出されていました。クリスマスディナーを奥さんが作り、娘さんがクリスマスツリーを説明したりするアットホームな和やかな比較的長い動画でありました。
(写真は僕の先日のランチです~) これにより奥さんも娘さんの顔も公になっています。これ以外にも彼らの映像は多数アップされていました。まあ、芸能人や有名人はプライベートとも切り売りすることにより、知名度を上げようとする傾向も多々あり、親族友人なども一挙公開したりしていますので珍しいことではありません。もしかしたら、奥さんも娘さんも有名キャスターを父親に持つということが自慢でうれしいことだったのかもしれません。

そんな父の突然死ですから、ショックであることは間違いないでしょう。ただ、この突然死の報道はここでとどまらず暴走をし始めました。比較的若い有名なキャスターの突然死ということで皆さんいったい何があったのだろうと疑問に思うのは成り行き上自然でした。ところが、この疑問が思わぬ展開をしていき、僕から言わせると暴走してしまった感が否めません。











この和やかなクリスマスの動画の撮られた3日後に彼は死亡します。この突然死は警察が絡み、司法解剖が行われその結果がつい最近大々的に公表されたのです。原因不明の突然死であれば、警察が絡み司法解剖が行われるのは普通なのですが、この内容が僕からしてみると、公開していいのでしょうか?と思わせるくらい結構えげつないものだったのです。

短くまとめるとこんな結果でした。
*彼はセックス玩具が散らばっていた安モーテルの1室で突然死。
*彼と一緒にいたのはGrindrというゲイのセックス相手を探すアプリで知り合った男性
*死因は覚せい剤の過剰摂取によるもの
*覚せい剤の塊を肛門に入れ、縛り、SMやフィストファックのハードコアなセックスを行っていた
*液状エクスタシーやRushなども乱用
*2度目の覚せい剤の塊を肛門に入れ、体調がおかしくなりSM用のマスク着用中嘔吐
*呼吸が止まり救命措置、救急車到着、緊急病院で死亡確認
これは家族の同意なしに報道していいものなのでしょうか・・・患者の病状などは法律で秘密厳守が保護されていますが、いったん死亡するとその保護がなくなってしまうものなのでしょうか?ニュースでは彼の職場名、名前、写真入りで詳しい内容と共に大きく報道されていました。家族にとって大切な旦那さん、お父さんを亡くしただけでも大きなショックでありましょう。

それなのに、たぶん家族も知らなかった彼の隠したかった秘密をご丁寧に名前と顔写真付きで大きく報道させられてしまい、2重3重のショックを受けているのではないかと思われました。誇らしかった旦那、父親が一転して全く逆の立場に・・・おまけに奥さんも娘さんもFaceBookなので顔が表に出ていて、全面的に彼の家族ということも公表されています。







もしかしたらこの残された家族はもう同じ家に住むことも同じ学校に通うこともできなくなってしまうような気がしました。しかしたとえどこかにたぶん引っ越ししても、転校してもすぐに周りの人は彼らのことをわかってしまうでしょう。彼らの父のこのセンセーショナルな死が彼らをずっと付きまとっていくことになるのでしょう。ここまでの内容を報道する目的というか意味はなんだろうと考えました。

違法薬物の過剰摂取はこのような結果を招くので危険だからやめましょうという抑止的なメッセージもあるかもしれませんが、大きな比重を占めるのはたぶんエンターテイメント的な意味が大きいからなのでしょう。他人の死もマスコミにはセンセーショナルな注目を集める格好のネタであるので、残された家族のことを考慮するよりは、いかにどれだけ民衆を引き付けることができるかが重要なのかもしれません。
また、民衆もそういうものを望んでいるからこそ成立するのでしょう。正直言って僕もこの記事を見た時は思いっきり興味本位で読んでしまいました。それくらい驚いてしまいました。奥さんがいて子供がいて、男性同士のハードコアセックスののちに薬物摂取過剰で死亡。驚かない人の方が少ないかもしれないことの出来事だったのかもしれません。

なんでしょうね~自分を含めて人の欲望って恐ろしいな・・・というのが素直な感想です。人の死も今はエンターテイメントの1つ。そして現在はマスコミに加えてSNSで爆発的に広がる情報。一度載ったら2度と消せない情報の嵐。そんな状況可下ですから、余計こういう情報は統制すべきだったのではと思ってしまいます。

そんな荒波の中に放り出された奥さんと娘さん・・・彼らの前途の多難を考えると心が痛みます。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
日本でレストランでのアルバイトのいたずら行動がネットのSNSに流れて炎上するというニュースがよく聞かれます。結構過去に遡って、不適切な映像や動画を発掘してアップまでされているようですね。今まではそれほど強い態度をとっていなかった企業のほうも最近は損害賠償金を請求したりするようになったようですので、過去にこういう悪ふざけをしたことがある人はきっとひやひやしていることでしょう。

日本ほど積極的にこういう動画や画像が発掘をしてアップするという風潮はない米国ですが、時々やはりこういう不適切なバイトの行為がメディアを賑わすことがありますので、こういうバイトの行動ってきっと昔からどこの国でもあった行為なのでしょう。また今は素人も簡単に情報を発信でき、それが瞬く間に広がることが可能になったので大騒ぎになるのかもしれません。
1 California St,
San Francisco, CA 94111
さて、サンフランシスコの街を歩いていたらこんなものを見つけました~!
これは一体何かお分かりになるでしょうか?
そう~これは無人のファストフードの販売店なのであります。








お店の入り口にあるタッチパネルの端末に目をやると、ここにメニューや値段が出てきます。
スマホのアプリケーションを開いてこの店に来る前にオーダーすることも可能なのだそうです。
好きなものを選んで、カードで決済するもうそれだけでオーダー完了!
メニューを見てみると、基本がどんぶり物でサラダからビビンバまでいろいろと豊富に取り揃えているようです。印象としては健康志向のカリフォルニアンが好みそうな体によさそうな食べ物が支流のようです。僕はこの時おなかがすいていなかったので買わずに見ているだけでしたが、空腹でも多分ここの料理を食べたいとは思わないかもしれないな~というのが素直な感想でした(笑)。






値段はすべて$10前後ですから、激安でもなければ劇高というわけでもないくらいです。オーダーをして数分後に店の奥にあるコインロッカーのような場所に出来上がった食べ物が出てくるのでそれを取り出してお持ち帰りするという形のようです。店内には食べる場所はありませんでした。オーダーから料理の出来上がりまで人が途中で介することがないこのシステム。とっても今風ですね~    テクノロジーはどんどん今まで人のやっていた仕事を代わりにやってくれるようになっています。これなら日本で大騒ぎのレストランの炎上騒ぎもなくなるかな~とは思ったものの、多分このお店の裏方では人間がオーダーされた食事を作っているのでしょうから、そんな彼らが悪ふざけしてSNSにアップすればやはり大騒ぎになるのかもしれないな~なんて思ったりもしました(笑)。

ちなみにサンフランシスコには作りのほうがすべて機械化されたハンバーガーショップがあるそうです。そしてこちらはこのお店と逆で、調理は機械でオーダーや商品の引き渡しのほうはすべて人間が行っているとのことでした。なかなかすべて機械化というわけにはいかないようですから、まだまだこのバイト炎上問題は発生することがあるのかもしれません~。









もうすぐ3月、確実に日が長くなってきました。
Cocoの夜散歩用の光る首輪を買ってしばらくたちます。
もうそろそろこれも必要がない季節になるのでしょう~。
やはり暗い時間の散歩にはこういうものが重宝しますね~。カリフォルニアでは今年は3月10日から時間を1時間早めての夏時間になります。そういえば夏時間冬時間の変更をやめよう~と投票があって、賛成多数で可決したのでこれからは時間の変更がなくなるかと思いましたが即発動という感じではないので、今年はまだ夏時間冬時間があるそうです。

日が長くなるのはうれしいのですが、僕は花粉症が出てきて大変なのでそれを乗り切ることが今一番の課題であります

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
職場の日系三世の同僚が味噌を作るので一緒にやらないか~?と誘ってくれました。僕はたま~に味噌を家で作るのですが、最近味噌の消費がとっても遅くなりまして、3年くらいに前に作ったのもまだ冷蔵庫に眠っている状態でありました。ですから、自分で味噌を作るのは今年はないだろうな~と思っていたのですが、誰かと一緒ならば楽しそうなのでご一緒させてもらうことにしました。
    
さて、この同僚が住んでいるという家はベイエリアの中でもまあ名の知れた高級住宅地です。この市の平均値が$2,327,000(2億5千万円)と書いてありました。これが平均値でありますから上はいったいどんな値段なのだろうかと思ってしまいます。当然のことながら治安もよく、教育水準も高いのです。ちなみに家の値段が高いというサンフランシスコの平均値が1億5千万円なのだそうです。

平均値で高いと言われるサンフランシスコの1億円以上も上を行くってすごいですよね~。







そんな高級住宅地に住んでいるLOさんのお宅に到着すると、まずは味噌を試食から始まりました。LOさんはだしを取っていろいろな味噌汁を作ってくれまして、写真上のようにお好みの具をのせて、様々な味噌の味を味噌汁によって味比べをさせてくれました。面白かったのは彼女は味噌汁を作るときにみりんを入れていたのです。

醤油も入れるかと聞かれましたので僕はみりんも醤油もいつも入れないと答えると少し驚かれてしまいました。日本でもみりんと醤油ってみそ汁の下味に入れるものですか?出来上がった味噌汁はやはり甘い感じに仕上がっていました。もしかしたら日系アメリカンの間ではこういう味噌汁の作り方になっているのかもしれませんが、定かではありません(笑)。
味噌汁の飲み比べの次は味噌の食べ比べとなりました。ご飯が炊いてありまして、そのご飯にいろいろな味噌少しづつのせて食べ比べるというものでした。彼女は東海岸に知り合いのやっている味噌屋があるらしく、そちらでもらったひよこ豆の味噌、小豆の味噌、白みそ、赤みそを並べまして、それに加えて自分が作った麦みそなども並べていろいろと味合わせてもらいました。

小豆の味噌というのは初めてトライしましたが、それほどおいしいものではありませんでした。ひよこ豆のみそはとても甘いみそでしたので麹が多く入っているのかもしれません。ちなみに白みそと赤みその大きな違いは、麹の割合と寝かせる期間なのだそうです。麹が多いと発行が早く甘いみそになるので色も白いまま。その味噌も長く寝かせると赤くなるそうです。








一通りの味噌の違いを理解した後は味噌づくりです。材料はすごくシンプルで、大豆、麹、塩だけなのであります。大豆は前もって水に浸しておいてもらいましたので、それを圧力鍋でしっかりと煮詰めて豆を柔らかくします。ゆであがって柔らかくなった豆をポテトつぶし機で1つひと形が残らないようにつぶしていきます。これが結構力のいる作業ですが、頭を無にして没頭するにも悪くないものです。

その次はこのつぶした大豆に、塩と麹を入れて均等になるまでしっかりこねっていきます。もし水分が足りないようだったら煮汁を足していくのですが、目安となるのはこの大豆と塩と麹の混ぜ合わせたもので団子を作れるかどうかという固さです。水が多すぎるとダンゴができないし、水が少なすぎてもダンゴができないのでそれが一番の目安になるかと思います(写真中央)
このダンゴにしたものをウォッカで消毒した瓶に詰めていきます。途中に空気が入らないようにしっかりと隙間なくぎゅうぎゅう詰めにしていきます~。この場合どんな瓶でもいいのですが、大きめの口でしかりと手が入るくらいのサイズが一番詰めやすいですね。また、写真手前の背の低い瓶の方が簡単に瓶底に手が届くので隙間なくしっかりと詰めるには楽でありました。

LOさんは豆を10パウンド(4.5㎏)ほど用意してくれたので、豆つぶしから瓶詰までの作業は5~6回繰り返したと思います。途中で前回作った美味しい味噌のあまりがあったのでそちらも団子を作る過程で一緒に混ぜて、その美味しい味噌の酵母菌も一緒に増やしてしまおう~と言う変化球的な味噌づくりもしてみました。これが食せるのは早くて半年後です。

美味しい味噌になるといいですね~。






午後1時に集まってすべての作業が終了したのが午後5時でしたから、結構ないい運動になりました!皆さん同じ職場の人たちではありますが、日ごろあまり話さない人たちなので意外な発見があったりして、思ったより楽しい時間を過ごすことができました。面倒くさいな~と思っても新たな面倒くささに積極的に飛び込んでいくのもたまにだったら悪くないですね。
この味噌が美味しく出来上がったらまたここでアップします~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

02 2019/03 04
S M T W T F S
2
3 5 6 8 9
11 13 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[03/19 めぐこ]
[03/19 ree]
[03/19 じゅき]
[03/19 なのはな]
[03/18 Samuraisf]
[03/18 琴南加]
[03/18 TKGREG]
[03/17 マッチョかーさん]
[03/17 lGGB]
[03/17 Payday Loans]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]