忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記はつづきものです。
1.ポラリスラウンジ初体験!
2.ビジネスクラス@OZ211
3.韓国インチョン空港
4.Thai Airways ビジネスクラス1
5.バンコク到着
6.Thai Airwaysビジネスクラス2

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


家を出てから32時間以上に及ぶ大移動で到着したのはミヤンマー(ビルマ)の首都ヤンゴンでした。
総合移動距離として13,382㎞となったようです。
今回は韓国経由を使ったため日本は全くの素通りでした。(↓クリックすると大きくなります)
出来れば日本にちょこっとだけよって買い物や食事をしてみたかったのです。
しかしこんな複雑なフライトを調整するのはDさんの役目ですので僕はあまり口出ししないようにしていました。
おかげさまで、出発から最後までビジネスクラスという身丈にあわないいい経験をさせてもらいました~





ヤンゴンに到着してまず最初にすることは、入国検査です。去年の9月くらいに日本人のミヤンマー入国のビザが不必要になったとニュースになったのですが、僕たちはその前からこちらに行く計画を立てていましたので、僕としてはラッキーです。残念ながらDさんは前もってビザの申請をしておかなくてはいけませんでした。日本のパスポートって本当に最強ですね~!!
よく米国で移民の知り合いにどうしてアメリカのパスポートにかえないのかと聞かれることが多いのですが、僕が米国のパスポートよりも日本の方が行ける国が多いのですよ~と言うと驚かれ、そして納得されます。今まででの31か国の2人旅行で日本のパスポート米国より強し!と思ったことが何回もありました。そして僕の新しいパスポートの初スタンプはビルマ(ミヤンマー)となりました~!

入国も全くスムースで、あっという間に通過することができました。ミヤンマーはもっと怖い国かと思っていた僕たちは拍子抜けするくらい簡単に入国許可がもらえました。以前パラオに入国した時は、ホテルの控えを出せとか、かなりうるさくいろいろなことを聞かれて焦りました。それに比べると、ビルマ入国はあっけないほどあっさりとした簡単なものでした。

そうそう~以前やったクイズの正解はビルマ(ミヤンマー)です。









さて、入国検査を通過して無事Dさんと共にビルマの方は入国することができました。空港は新しいらしく、きれいで使いやすかったです。Thaiの空港よりきれいで雰囲気がとってもよかったような気がします。ちなみにこちらビルマと日本の時差は2時間30分なのだそうです。時差は通常1時間単位で変わるものと思っていましたが、こちらとThaiは30分の時差なのだそうです。面白いですね~。
  
到着ゲートには銃を持った警官がいたり、到着を待ちわびる家族、タクシーの呼び込みに必死なお兄さんたちと空港特有のエネルギーでごった返していました。僕たちはホテルの方で空港からホテルまでの車移動を頼んでありました。僕たちの名前の札を持った人がすぐに見つかりました。おかげでこれらの雑踏とは別にすんなりと車に乗り込みホテルに向かうことができました。






この時点で12月31日の午後8時、街はカウントダウンにせわしなく盛り上がっているようで、空港からホテルまでの道のりは大渋滞でした(涙)。それでも、車はWIFI完備の車だったのでネットにもアクセスできましたし、運転手は英語で話しかけてくれいろいろな楽しい話をしてくれました。僕より英語がうまいかもしれないのに彼の英語は客とのやり取りと独学なのだと聞き驚きました!
#223 ,Sule Pagoda Road, Yangon
世の中には一生懸命頑張っている人がいるんだな~と改めて感心させられました。ホテルは中堅のシャングリラホテルでした。ちょっと古い感じがしますが、従業員がとっても親切だしホテルの部屋もきれいで広々していて、深くどっぷりつかれるお風呂もついていて大満足です。この日はせっかくのカウントダウンでしたが、それまで起きていることができずお風呂に入ってそのあと2人共寝落ちてしまいました。

休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
この日記はつづきものです。
1.ポラリスラウンジ初体験!
2.ビジネスクラス@OZ211
3.韓国インチョン空港
4.Thai Airways ビジネスクラス1
5.バンコク到着

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


さて、年の瀬の12月29日に家を出て、12月31日にアジア諸国に到着しました。
そして今、タイのバンコク空港から最終フライトに乗って最終目的地に向かいます。
今回はエアバス330の飛行機なのだそうで、先のエアバス350よりも少し小さな飛行機のようです。  小さな飛行機ですから今回はシートがフルフラットにはならないそうです。しかしフライトは一時間なので全く問題ありません。今回はWelcomeドリンクで離陸していないのにヴーヴクリコのシャンパンをサーブしてくれました。たぶん韓国だとアルコールを地上でサーブすると航空会社は国に何らかの金銭を支払わなくてはいけないのでしょうね。

だから韓国国内の地上でのアルコールのサービスは一切禁止!ということなのでしょう。
その代りタイ国内ならばその料金が発生しないのでどんどんアルコールをサーブしてくれるということなのかもしれません(笑)。
おかげで高級ワインをがぶがぶ飲むことができてリッチな気分に浸れました~






さて、今回のフライトは1時間という一番短いフライトです。LAとサンフランシスコくらいの距離といえばわかりやすいかもしれません。今まで長時間のフライトに乗ってきましたので1時間はもうあっという間で全く問題なく耐えられる時間であります。しかし、この短いフライトにもかかわらずタイ航空の方でフルサービスをしっかりと提供してくれました!
  
前菜は牛肉ときゅうりとブロッコリーの酢の物、メインはエビのチャーハンに目玉焼き添え。デザートには、南国トロピカルフルーツの甘味ゼリーミックスという感じでした。お味の方は文句なくとっても美味しかったです!しかし、この日は食べて飛行機に乗って飲んで寝る、食べて飲んで寝るの繰り返しをしているので心も体ももう、いっぱいいっぱいになってしまったような感じです。







夕飯を食べて、片づけるともう飛行機は降下していき最終目的地の方に近づいていきます。
あと5分で到着です~トのアナウンスがあったので外を見てみると、真っ暗・・・
なんでもこの国は電気の供給が不安定で停電が多発しているそうなのです。
それにしても首都空港のそばでもこれほどのまばらな明かりしかないというのは珍しいですね。
この国は僕もDさんも初上陸になります!
彼によると2人一緒に行く旅行で第31番目に訪れる国なのだそうです。楽しみですね~

休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記はつづきものです。
1.ポラリスラウンジ初体験!
2.ビジネスクラス@OZ211
3.韓国インチョン空港
4.Thai Airways ビジネスクラス1

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

2本目の5時間ほどのフライトが終わって到着したのはタイのバンコクの空港でした。
こちらでの待ち合わせ時間は2時間ほどになっていますのでとっても楽ですね~!
2時間くらいならラウンジでブログでも書いていればあっという間に時間が過ぎることでしょう。
そんな訳で僕たちが訪れたのはThai航空のラウンジでした。Thai航空の主要空港であるバンコクのラウンジだからどんなものだろう?と期待して行ったら・・・思いっきり期待外れでした(笑)。室内は天井が低くとにかく暗い!椅子のレイアウトに合わせて電源が確保されていない~!食事はそこそこあったもののそれほど魅力的なものもありませんでした。

ANAにしてもJALにしても自国の首都の空港のラウンジには大変な力を入れ、ユナイテッド航空でさえサンフランシスコ空港にはあのポラリスというラウンジを投入しているのに、タイ航空はあまり気にしていないようでした(笑)。何とかブログを書き揚げて、セーブしたらもう搭乗の時間となりました。いまいちなThai航空のラウンジを後にしてゲートに向かいました。








ゲートに向かうと飛行機へはローディングブリッジではなくバスでの輸送となりました。こちらの空港に着いたときもバスでの移送でしたが、ゲートが混んでいるという感じでも全くなかったので、いったいこれはどういうことだろうと不可解でした。せっかくビジネスクラスの恩恵でゲートを早めに通過したのにバスに乗って満杯になるまで待っているためあまり恩恵を享受できませんでした。
家を出たのが12月29日の深夜、フライト中に12月30日日付変更線通過によりあっという間に消え去り、韓国に着いたのが大晦日の12月31日。そのまま飛行機移動でタイのバンコクに到着も12月31日でした。これから最終目的地への最後のフライトに乗りまして、大晦日の間に何とか最終目的地に到着できそうです。それにしても体がだるくてしょうがないです・・・若い頃は平気だったのにな~

休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記はつづきものです。
1.ポラリスラウンジ初体験!
2.ビジネスクラス@OZ211
3.韓国インチョン空港

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

5時間以上に及ぶ長い待ち時間も終わりをつげ、次の飛行機に乗り込む時間になりました。
今回乗る飛行機はThai Airwaysの同じくエアバス350という飛行機です。
中に乗り込んでみると、先のアシアナ航空とほぼ同じシートで同じ内装でありました。
   
Welcomeドリンクにシャンパンを頼んだら、着陸中はアルコールがサーブできないのです~断られてしまいました。
それじゃ~とスパークリングウォーターを代わりにもらって、目的地に近づく乾杯をしました。
今回のフライトは5時間半ですので先のフライトよりは半分以下になりましたので楽勝です~!





さて飛行機は予定通り韓国インチョン空港を飛び立ってくれました。
飛び立ってすぐにWelcomeドリンクがサーブされました。
Thai AirwaysのシャンパンチョイスはVeuve Clicquotでした~!おお~高級シャンパンですね♪
二度目のフライトに乾杯~!
久しぶりのヴーヴ未亡人はとっても美味なシャンパンでございました。
夕飯のメニューのチョイスは、タイ、韓国、洋風とありましたので今度はタイ料理を選びました。





まず最初にエビとサラダの前菜が来ました。
これはあっさりタイ風サラダということで、酢が効いていてサッパリとしていていいですね。
メインに添えられているのはチキンとマッシュルームのココナッツスープ。これもうまい~!!
牛肉カレーにご飯と卵と野菜の炒めものがついてきました。
さすがThai航空のThai料理ですね!見た目が地味でも味の方は一級品で、Dさんと共に大満足。
食後にはチーズ、と果物やマンゴーアイスともち米のデザートも出てきました。





お腹がいっぱいなって映画を一本見たら眠くなったのでそのまま就寝してしまいました。
目が覚めてみると到着まであと45分というアナウンスがありました。
やはりフライトが5時間ですと、13時間以上飛んだ後はかなり楽に感じますね。
窓の外を見てみると、タイのバンコクのビルの街並みらしき影がぼんやりと見えました~。
さて、飛行時間24時間以上を過ぎてようやく次の乗り継ぎ地点、バンコクに到着しました!


休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記はつづきものです。
1.ポラリスラウンジ初体験!
2.ビジネスクラス@OZ211


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

長い13時間のフライトがようやく終わり、韓国インチョン空港の方へ到着しました。
今回は足を延ばして眠れる座席だったので、いつもは飛行機で寝ることができない僕も眠ることができました。 それでも、到着時は午前5時でサンフランシスコが昼頃ですから体の方がついていけません。
 
スッキリさせるためにもシャワーを浴びましょう~とアシアナ航空のラウンジでシャワーを使いました。
まだ朝の5時だったので通常待ち時間のあるシャワーも待ち時間なしで使えました。
シャワーを浴びてすっきりしたおかげで何とか頭の方の多少はっきりとしてきた気がします。





韓国は最終目的地ではないのでこちらで飛行機を乗り換えます。残念なことにすぐには飛行機の乗り換えができなく、5時間もの待ち合わせ時間がありました。そんな訳でこのままアシアナ航空のラウンジの方でゆっくりとさせてもらうことにしました。アシアナ航空のラウンジはANAのラウンジ比べるとかなり劣るものの、何となくのんびりした雰囲気なのでこちらもだらりとなれます。
ANAのラウンジは皆さんパリッとした雰囲気があるので、旅の途中で疲れ切った人をあまり見ませんね。たぶん成田や羽田が旅の出発地点なので皆さん生き生きとしているのでしょう。その点インチョン空港は乗り換えの人が多いらしく、ラウンジもその乗り換えで疲れ切ってだらりとなった人たちが多くいるように思われました。

おかげで出僕たちもぐったり状態でラウンジにいても、周囲の目を気に切に過ごせました~(笑)
食べ物の質は不可に限りなく近いでも一応可という感じですね(笑)。







さて僕たちが最初に行ったラウンジの方はセントラルラウンジというものでしたが、そのラウンジを後にしてターミナル内を歩いているともう一つのEastというラウンジもありました。こういうものが好きなDさんが行ってみたいというのでまさかのラウンジ梯子をしてみました。中に入ってみると、調度品レイアウトなどほとんどが先のラウンジと同じでしてほとんど違いがありませんでした。
こちらで僕はコーヒ―の代わりにコーヒーのお酒を牛乳で割ったカクテルを飲んで、韓国のクラフトビールが置いてありましたのでそちらも飲んでしまいました。朝からほろ酔いになってふらふらとした気分になった頃ようやく次のフライトの搭乗時間が近づいてきました。

休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この日記はつづきものです。
1.ポラリスラウンジ初体験!


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

さて、ポラリスラウンジを楽しんだ後は、飛行機に乗り込みます。
前にも書いたのですが、深夜のサンフランシスコ空港は予想以上に混んでいます。
僕達のターミナルからは、韓国、シンガポール、台湾などの便が出ているようでした。
今回乗るのはアシアナ航空の211便、サンフランシスコ発韓国ソウル行きです。
飛行時間は13時間以上と結構な飛行時間になるようです。
もちろんこのフライトを手配したのは飛行機大好きのDさんであります~。








なんでもこの飛行機はエアバス350という機種で、新しい飛行機なのだそうです。
ユナイテッド航空ではないので、時間通りの出発となりました~。
飛行機があまり好きでない僕は空港に来てもテンション下がりっぱなしでした(笑)
 
しかしながら、今回はちょっといい席を使わせてもらうことにしましたので、長時間のフライトも少し耐えられそうな気がします。ウェルカムドリンクをもらって、再度冬季休暇の始まりに乾杯~! アジアナ航空のアメニティはロクシタンの布製の入れ物で提供されます。ユナイテッド航空の使いにくい缶のアメニティーよりもずっといい感じですね(笑)ちなみに機内はキムチの匂いがしました~





飛行機が空港を飛び立ったのが夜中の12時半くらいでした。食事は軽いものが出るのかな~と思っていましたが、しっかりがっつりしたものが出ました。韓国料理のビビンバのチョイスもありましたが、アシアナ航空っていつもビビンバですね。ビビンバはもういいか~と他の物を見たことがないような気がします。Dさんは舌平目のムニエル、僕はテンダーロインステーキを選んでみました。
 
前菜から始まって、メイン、チーズとフルーツが来て、最後にデザートがやってきました。いつも思うのですが、アシアナ航空って5スターエアラインなのですが、サービスがいつもちぐはぐだし、食事の質も同じ5スターエアラインのANAに比べるとかなり見劣りするのです。飛行機大好き人間のDさんも、アシアナ航空が5スターエアラインって不思議でならないといっているようです。






食事のあとはもうサンフランシスコ時間で午前2時過ぎです。毎日10時くらいに就寝するDさんはもうこれ以上起きているのは無理と早速寝ました。僕はおなかいっぱいで、アルコールいっぱいで全く眠気が襲ってきませんでした。Dさんが前もって、アシアナ航空はエンターテイメントの種類もすくないとコメントが多いと教えてくれていたのですが、本当でした。
あまり見たいと思う映画がなかったのですが、眠くならないのならしょうがない~と映画を2本見ました。久しぶりに映画を見ましたが、最近のハリウッドアクション映画系って中国がらみの話が多いですね。中国での興行成績を上げるためなのでしょうが、あからさまに中国がヒーロー的な扱いだったり、舞台に香港や中国が使われるのが多くて食傷気味な気分になってしまいました。





それでもどうにか眠くなってきましたので飛行機で寝れない僕ですが、何とか寝る努力をしたところ数時間眠ることができたようです。やはり10時間以上のフライトの場合は少しで寝ておくと後ですごく楽だということを経験上知っていますのでしっかり睡眠がとれてほっとしました。Dさんはがっつりしっかり眠れたようで、快眠快眠と喜んでいました~。飛行機でしっかり眠れる人がうらやましいです。
朝食のほうは韓国風のおかゆやオムレツ、パンケーキなどのチョイスがありましたので僕たちは2人ともおかゆを頼んでみました。Dさんは結構気に入ったようです。僕はあまりおなかがすいていなかったのでほとんど食欲がなかったためフルーツだけを食べて終わりにしました。その後、この飛行機は時間通りに韓国インチョン空港へ到着しました。 続く~


休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
さ~て、仕事納めをしました。ですから休暇に入ることにしました。仕事の方は最後の最後まで気が抜けないほどいろいろなことがあってせっかく仕事が終わったのにホッとできないくらいの心理状態になってしまい、疲れすぎて夜も眠れなかったくらいでした。休暇を予定していないでこのまままた仕事に戻ったら。一体どんなことになっていたのだろうと思うと恐ろしくなるくらいです。

休暇中のCocoの世話は近所の19歳の男女のカップルが住み込みで世話をしてくれることになっているので安心です。Cocoは彼らにしっかりなついているのでCocoにとってもいい休暇になるのではないかと勝手に想像しています。彼らに家を任せて僕たちはサンフランシスコ空港の方へ車で移動しました。今回は深夜の便なので道も空いていて渋滞もなく楽でした。
 
深夜の便ですが国際線ターミナルは予想以上に混雑していました。通常ここからは日本へ行く以外には使わないので利用は昼間のみです。深夜はガラガラだと思っていたのが、昼間のピーク時に負けないくらいたくさんの乗客でにぎわっていて驚いてしまいました。そして今回はちょっといい席に座らせてもらいますので、ユナイテッド航空のポラリスラウンジを初体験することができました~!





こちらのラウンジはもともとユナイテッド航空の普通のラウンジのあった場所にポラリスラウンジとして登場したようです。他のラウンジと違うのは国際線の実際のファーストやビジネスクラスに登場の乗客のみが利用できるため、上級会員でもエコノミークラスの利用の場合は使うことができないそうです。そのためか、ラウンジは広々として人もまばらでとっても静かでありました。
こちらでは普通のラウンジ同様に、食べ物が並んでおり好きなものをとって自分の席で食することができますが、ダイニングルームというものが別にありました。こちらのダイニングルームはレストランのように着席すると、ウェイターがメニューを持ってきてくれメニューの中から好きなものを選ぶと、作り立ての料理を運んできてくれるシステムになっているようです。

メニューは前菜、小皿もの、メイン、デザートとちゃんとしたレストラン並みの品ぞろえです。ウェイターも普通のレストランのようにしっかりしていました。僕たちはまずはビールとワインで休暇の開始を乾杯!Dさんはスペアリブの一皿、僕はシーフードスープのチョッピーノとチキンカツ弁当をを頼みました。出来立ての料理がサーブされ、これらがとっても美味しかったのです!

ユナイテッド航空がこんなにいいラウンジを提供できるとは、いや~驚きです。
さて~次は飛行機に乗り込みますよ~今回は新しいパスポートも使います!






休暇中はコメント返しができないと思いますので、コメント欄を閉めておきます。
その分クリックお願いいたします~♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
クリスマス当日はひっそりと町が静まり返り、車の往来もほとんどなく日本のお正月を思わせるような静寂な一日になります。僕たちは朝のんびりと寝坊して、家の掃除をしてクリスマスディナーの準備に取り掛かりました。クリスマスはここのところプライムリブを作るのが習慣的になってきましたので、今年もDさんが奮発していいお肉を買ってきました~!

ベネズエランおねいさんのサブリナさんを招待したところ、大喜びで参加表明しましたのでDさんも料理をするのに気合が入ります。彼の場合は基本的に肉の調理ですが、プライムリブはオーブンを高温にして30分ほど焼いたら後はOFFにして、2時間ほど放置するだけなのでこれを調理を言っていいのかどうか疑問が残りますが、本人がネットの情報を駆使して頑張っているので良しとしましょう~!
 
サブリナさんが来て、まずはみんなで夕焼けを見ながらCoco散歩に出かけました。その後はまず最初に泡ワインで乾杯して、おつまみを食べながら放置状態の肉が焼けるのを待ちます。お肉がちょうどいいころ合いになったらオーブンから出してみると、外はこんがりパリッと中はじんわりミディアムレアに焼きあがったプライムリブが出来上がっていました~!

付け合わせは、ズッキーニと赤ピーマンの炒めもの、ニンニク炒めのほうれん草と、Dさんの好きなブラックアイピーで完成です!何故かDさん、1人1㎏分の肉を用意したため切り分けてみるととんでもない分量になりました~(笑)。でも、お肉はとってもいい感じで出来上がりまして、皆さんで美味しくいただくことができました!肉食ラティーナガール・サブリナさんも大喜びでした。







結局どう転んでも、1人1㎏は多すぎまして、誰も完食することができませんでした~あたりまだ~(笑)。そして食事の後はみんなでUNOをやって楽しみました。3対戦して僕が2勝、Dさんが1勝、サブリナさんが無勝となりました。これに盛り上がって大騒ぎの僕達でしたが、この大騒ぎはCocoにとって怖かったようで、自分の部屋に籠ってしまい呼んでも部屋から出てこなくなってしまいました(汗)。
やはり外国人が多い場合(自分を含む)、こういう言葉のいらない簡単なゲームが一番盛り上がっていいですね。僕も楽でした(笑)。祖国を離れて一人で暮らすサブリナさんも、ビデオ電話をここからかけて僕たちと一緒にいることをご両親にアピール。寂しくないクリスマスが過ごせたようで良かったです。クリスマスはこんな感じでシンプルに3人+1犬で過ごし楽しかったですよ。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
クリスマスが近くなってくるといろいろなところでクリスマスパーティーが企画されます。仕事関係のパーティーも多くあり、これは年末の忘年会に近いものがありますね~。僕の周りでは先日記載したJさんの友人関係のパーティーからはじまり、総勢600名以上が揃った職場の総合クリスマスパーティーがありました。僕がこちらの仕事を始めた頃は従業員が200人くらいだったのに…

その頃はまずまずの割合で顔と名前が一致できましたが、今となってはもう知らない人の方が多くなってしまいました。まあ、それだけ職場が大きく成長しているというのはいいことなのかもしれません。その職場の総合パーティーの後は、僕の部署が所属するレベルでのパーティーがランチ時間に職場でケータリングの食べ物をオーダーして行われました。このレベルなら大体の顔と名前が一致します。
  
その後は、僕の直属の部下を引き連れてリクエストがあったブラジリアンステーキハウスの方へ行ってきました。米国では上司が部下に、部下が上司にクリスマスプレゼントを用意します。僕はプレゼントを選ぶのが上手ではないので、プレゼント代わりということで、毎年このようにレストランで部下たちをレストランでランチして、午後は職場に戻らず解散!というプレゼントにしています。

去年は部下に1人ベジタリアンの人がいたので、ベジタリアンのチョイスの多いインディアンレストランの方へ行ってきましたが、今年は皆さん肉食ボーイズだったのでこちらのステーキハウスに戻ってきました。皆さん心行くまで食べることができたようで良かったです。今月末に少し問題チックな部下が一人やめるので、内心ほっと喜んでいるのは内緒にしておきました(笑)。







さて、クリスマスの当日はJさんファミリーとクリスマスディナーが恒例となっている僕達ですが、今年はJさんお母さんがラスベガスの方で親戚一同でクリスマスを過ごすということなので、クリスマスイブに彼女の好きなレストランの方で夕飯を食べることにしました。なんでもここはJさんお母さんの行きつけのお店となっているところなのだそうです。Dさんは一度来たことがあり、僕は初体験!
1148 Ballena Blvd,
Alameda, CA 94501
ヨットハーバーのわきにあるこのレストランは眺めもいいし、思ったより大きくてちょっとしたパーティーなども開ける規模でした。しかしながら、中に入っていると内装やテーブルセッティングなどすべてが80年代で時間が止まってしまったような雰囲気があります。また従業員も80年代のままここにとどまってしまったのではないか~?というような人たちであふれていました(笑)




料理は決してゴージャスで洗練されたものではないものの、味のほうは申し分ありませんでしたし、のんびりとした雰囲気も僕は嫌いではありませんでしたので楽しい時間を過ごすことができました。お客さんのほうはここはサンフランシスコベイエリアじゃないのか!?と思わせるようなくらい、僕たち以外は皆さん白人でした。そしてかられはみな60歳以上の人たちだったのです。

Dさんいわく、このお店ができた当時は働き盛りの彼らは今ほどアジア人のいないこの地域で家族を連れてこちらのレストランで食事をしてきたのでしょうね~だから今でもこうしてこちらのレストランのほうで食事に来るのかもしれないね~と言っていました。そうかもしれませんね~そうだったらこうして時間の止まったレストランは彼らにとって居心地のいい場所なのかもしれません。
こちらではJさんはエビのスキャンピ、Jさんお母さんは舌平目のムニエル、Dさんはチキンのステーキ、僕はカキフライとダンジュネスクラブのサンドイッチを堪能しました。デザートにはイチゴのパフェとピーカンアイスクリームを皆さんでシェアしてクリスマスイブディナー終了。来年も一緒にクリスマスディナーを過ごしましょう~と約束して家路をたどりました。

こんな感じで連日連夜食べ過ぎの日々を過ごしていまして、体重計に乗るのが怖くなっています(笑)
クリスマス当日はベネズエランドッグウォーカーのサブリナさんを招待して家で夕飯の予定です。
皆さんもよいクリスマスをお過ごしください~emoji

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
日本でのクリスマスを過ごしていない状態がもう数十年以上になっている僕ですので、日本のクリスマスがいまだに恋人たちの一大イベントなのかどうかも定かではありません。もしいまだにクリスマスがロマンチックな恋人たちの性夜もとい聖夜ならば、米国のクリスマスとは大きく異なっていますね。こちらでは家族や仲の良い人たちが一緒になって、食事を囲みながら時間を過ごすイベントです。
両親から遠くに住んでいる人はこの日のために里帰りをするので日本でいうお正月みたいな雰囲気があるといえば一番わかりやすいかもしれません。家庭にもよりますがクリスマスイブよりもクリスマス当日の方が重要になるというのも日本とは少し違います。そしてこのクリスマスの数週間前から、職場や友人たちが集まってパーティーをするのは日本の忘年会の雰囲気に近いものだと思います。
  




先週もいつものJさん関係の友人宅でクリスマスパーティーが開催されまして、今年は招待されましたので参加してきました。どうも彼らは毎年このクリスマスパーティーを開いているそうですが、僕たちはこういうパーティーにあまり参加しないのでいつの間にかパーティー招待リストから外されていたようです(汗)。今回は少し前にこのパーティーの存在を知ったので仲間に入れてもらえました!
このパーティーは食べ物持ち寄りでしたので、僕はサーモンのオーブン焼きの芽キャベツのポン酢和えを持っていきました。他にもたくさんの食べ物がありました。Jさん家族はフィリピン系の春巻きルンピアを大量に持ってきました(笑)。他にはミートボール、ビーフシチュー、野菜系の料理、ワイン、ウィスキー、デザートにはチョコレートの噴水まで登場していました~。





このあとはプレゼント交換のちょっとしたゲームをしました。さいころをふって指示に従って隣の人と交換したり、ワイルドカードが出ると好きなものを奪い取ってもいいというアメリカンなゲームでして結構盛り上がりました。このプレゼント交換での一番人気はプレミアムな地元産のウォッカとグラスのセットで何度も何度も奪い合いになり、あっちに行ったりこっちに来たりしていました。
Dさんは最初に地元産のスパークリングワインをあてまして、お酒好きのDさんは大喜びでした。これは誰からも奪われず最後までDさんの手元に残りました。僕は最初に旅行パックのセットをあてましたが、何となくイマイチだったのでワイルドカードを引いたときに、イケメンにいさんがあてたGoogle Home Miniを奪い取ってみました。彼らの家にはSiriがあるので問題なかったようです。







家に帰って、早速インストールして使ってみました。 手のひらサイズのスピーカーのついたディバイスに”OK,Goole"といって話しかけ、音楽をかけてもらったり、日本の時間を聞いたり、メートルとフィート、摂氏から華氏への変換をしたりと、英和‐和英辞書の代わりにもなったりとなかなか面白いものです。ただ僕の英語よりもDさんの英語の方に理解度が段違いに違うのは悲しい現実でした(笑)。

スピーカーの機能も申し分なく、音が綺麗だしかなりの大音量まで上げることも可能なようです。
他にもまだまだ色々な機能があるようですが、そこまで使いこなせていないのが今の現状です。
日本語での入力も設定しましたので、日本語でのコマンドもちゃんと対応してくれるので、僕の英語が理解不可能の時に日本語に切り替えることができるのはいいですね~。ただ問題なのはこの機械をアクティベートさせるために最初に”OK,Goole"や”Hey,Google"などといった言葉を最初に発せないといけないのですが、OK,もHeyもHiもCocoを呼ぶときにいつも使う言葉なのです。

これらの言葉を言うたびにCocoが自分が呼ばれたと思い、毎回僕たちの方に寄って来て何か用?!と困惑した顔になるのです。もうしばらくしたらGoogle Home Miniの熱も冷めるでしょうからそれまで我慢してくださいな。それ以外の問題はなく、面白い大人のおもちゃをもらえてちょっとうれしかった僕とDさんでした!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

12 2019/01 02
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/28 ree]
[12/27 なのはな]
[12/26 ぴろりん]
[12/26 TKGREG]
[12/26 ree]
[12/25 ree]
[12/22 ワキ]
[12/22 ree]
[12/21 マッチョかーさん]
[12/21 Rockville]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]