忍者ブログ
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
職場の方ではCheck-inと称して月一回程度のベースで直属の上司との面談をやっています。僕の直属の上司はたぶん次のCEOになるだろうとうわさされる、かなり頭のよい博士であります。性格もすごくストレートなので彼女を苦手とする人も多いようですが、僕はこれといって彼女について問題はなく、どちらかというとすごく協力的で信頼してくれるのでたいへん頼もしいと思っています。

月一度のCheck-inは仕事のことはもちろんのこと、その他の事柄も話したりする結構カジュアルな面談。僕はあまり私生活について話しませんので、仕事のことがほとんどで現在のプロジェクトの状況や、下についている人たちの問題、他の部署との連携状態、ファイナンシャルなどいろいろと話しています。幸い以前書いたファイナンシャルな問題は解決の方向に向かって一安心でした。

僕がAnxiety Attackになってしまい、通院して薬を服用していることは伏せてありました。ただここのところ、今の職場よりももう少し責任の少ない仕事がないかと探していました。確かに今の仕事はやりがいがあるのですが、ここまで精神をすり減らしてでもやるべきことなのだろうかという疑問が出てきたのです。多少に収入減少になっても精神的にもっと余裕が持てるものの方がいいのではないかと考えるようになっていたのです。
それに人間関係をうまく操って責任の多い仕事が好きな人がアメリカには多いので、そう言うのが好きでやりたい~!と考える人にやってもらえばいいのではないかと思え、このポジションは僕のように人間関係が苦手な人よりも、人間関係大好き人間の方があうような気がしていました。そんなことを悶々と考える日々でしたので、いまいち仕事にも身が入らなかったこの一か月でした。

そんな折のCheck-in。不思議なものでこういう情報を一切僕の上司の方には漏らしていないのに、この日に限って上司が真面目な顔をして、私もCEOもあなたのことをすごく大切に思っています。理事たちもあなたのやっていることを高く評価しているのですよ。この職場にはあなたは替えの効かない重要な人物なのです。もし、職を替えるなど考えがあるようだったら、行動する前に話してほしいのです。こちらの方でなんらかの形であなたの要望に応えるようにしますからね!と前触れもなく切り出してきたのです。

そして彼女はつづけます、すぐにという訳にはいかないのだが今CEO相談してもっと高いレベルの責任や決裁権のある役職を考えているのでそれも忘れないでいてほしいとのことでした。僕としてはいったいなぜこんな話が出てきたのだろう~と不思議と驚き以外ありませんでした。僕のこの落ち込みを知っているのは本当にDさんとその他近い友人だけ、どちらのしても彼女との接点がないということですから理解不可能です。











とにかく今の職場が自分のことを大切に思ってくれ、大切に扱ってくれているというのは本当にありがたいことであります。本来ならこういう将来的な大きな展開のことまで考えてくれるなんて感謝意外になにものでもありません。しかしながら正直な話、今のような僕の心理状況だすともっと高い役職、もっと大きな責任と決裁権といわれると心がぎゅーと握られるような息苦しさを感じてしまうのです。

嬉しいはずのいい話なのに、動悸が早まって体中から汗の流れるAnxiety Attackの兆候のような体の反応が出てきてしまいました。自分の中では自分のできる能力範囲を知っていて、今の状況は幸か不幸か大きな失敗もなく本来できる範囲以上、うまくやってくることができました。本来自分の持つ能力の数倍の能力があるように見られているのだろうと感じるのです。これ以上伸びきることができないだろうな~と思っているストレスの中で発生したちょっとした問題が、必要以上に大きな心の動揺を作り出したのは、もう無理だよ~と潜在意識が形をもって伝えようとしているのかもしれません。
この上、英語が下手で英語が母国語の人とやりあっていくというのもこの委縮に一役買っていることは間違いないでしょう。ここでもっと大きな仕事を任せられるとなると、嬉しいよりも困惑の方が強い反応であったのはしょうがないのではないかと思いました。自分をすごく評価してくれるのは素直に嬉しいです。でも自分がその評価を受け入れられない心理状況は結構つらいですね。

Dさんに話したら,わかってくれました。そしてまた、仕事がかわったからといって今の問題が解決するとは限らないことも理解しているよね~と念を押されました。そうなのです、仕事場がかわってとんでもない職場環境になればこれ以上の心労が発生することは必至です。まあ、今回の話は本来的にはいい話なのだから、いいように考えておこうね~と言われました。確かにこれは本来いい話であるのです。

とにかく今は深く考えず、職場で大事に思われていていいことだ~とそう思うようにしてみます。この日の夕飯はガッツリステーキ夕飯としてみました。心が不安だと食欲が湧きませんから、食べれるときにがっつりニンニクと肉を食べることにしました。心の葛藤と模索は簡単に答えが出ない分、のんびりと焦らず付き合っていかないといけませんな・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
この週末は綺麗に晴れていい天気でした。週末になる前にDさんがどこか海辺の街に行って生牡蠣でも食べに行こうか~と話していたのですが、週末になって2人共妙に疲れが出てしまい、何か遠出する気分じゃないよね~となりまして、ご近所さんでランチをするだけになりました。この週末は復活祭(イースター)の週末でしたので、教会に行く家族連れが沢山みかけられました。

ランチの方ですが、2人ともこれといって食べたいものがなかったので車で繁華街をぶらりと走りまして何を食べようか~と決めかねていました。イースターということで意外とたくさんのレストランが閉まっていたのには驚きました。メキシカン系はやはりクリスチャンが多いせいか閉まっているお店の割合が高かったような印象がありました。そう言えば大手のスーパーTargetも閉まっていましたね。
結局僕はこれといって決めることができなかったので、Dさんの好きなギリシャ料理の方へ行ってきました。僕はそれ程ギリシャ料理が好きではないのでこういう時でないとなかなかとらない選択肢であります。僕はこちらでサンプルプレートのようなひと品を頼みました。フラファエルドルマフムスやピタブレッドどギリシャ料理の有名どころをちゃんと抑えているものでした。

色々な味を一度に味わえるので楽しく美味しいく食べることができました。
Dさんは普通のチキンのラップとギリシャワインでした。
天気が良かったので道端のテーブルに座ったのでCocoも一緒でしたので僕のぴタブレットを一枚シェアしました~。









さて、いつも通り食事が終わって食後のCoco散歩をしていました。
するとご近所さんの前庭に目にも鮮やかなピンクの花咲き乱れていました。
多肉植物系のこの花はなんという名前なのかわかりませんが見事でした!
写真加工無しでここまでの鮮やかさはもう人工的な色にさえ見えてしまいます。






せっかくなので記念撮影をさせてもらいました。
Cocoにはモデル料として煮干し3つで手を打ってもらいました(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
先日職場の女医さんから昆布茶ではなくコンブチャの培養菌の株をいただきました。この女医さんはいわゆる健康オタク的な人であります。食べ物はオーガニックで基本的にベジタリアン。肉は一切口にしませんが、必要に応じて魚介類はたまに口するという方でありました。彼女は極力自分で作れるものは既製品を買わず手作りするように心がけているそうです。

彼女のような健康オタク的な人ってサンフランシスコベイエリアにはごまんといます(笑)。
そんな彼女が今一生懸命作っているものがコンブチャ。
日本語で言うと紅茶キノコというらしいです。
    
数年前からここ米国でもこのコンブチャが流行り出しまして、いろいろなところで購入できるようになりました。これは発酵飲料。どう体にいいのかよく理解していませんが、とにかく体に良いものなのだそうです(笑)。彼女が使っている培養菌の株が大きくなったので株分けして、僕にその一部を譲ってくれました。この瓶の中の白いジェル状の物体がそれです。







作り方も教えてくれました~。
発酵食品なので時間はかかりますが、基本的に大変簡単なようなので自分でも作ってみることにしました。
このコンブチャはいろいろな作り方があるそうですが、’彼女が行き着いたものを使うことにしました。
まず最初に濃い目の紅茶または緑茶を作ります。僕は紅茶のティーパックを使いました。
最初は少量の水で、かなり濃いめの濃茶を作るのが簡単とのことでした。
出来上がったお茶に200gの砂糖を入れてしっかりと溶かします。






出来上がった砂糖入りの濃い目のお茶に水を足して総量で1ガロン(3.8Ⅼ)にします。
温度をチェックして、熱すぎないことを確認します。
熱すぎると培養菌の株にダメージを与えてしまうそうなのです。
温度がOKでしたので、最初の写真の青い瓶に入っている培養菌の株と培養液をそっくりそのままこの紅茶の液に入れて、呼吸ができるけれどゴミが入らないように布などで軽くふたをします。僕は紙のコーヒーフィルターを使って輪ゴムで閉じてみました。これを暖かめの暗い場所において放置します。理想の温度は24℃から28℃くらいなのだそうです。しかし多少低くても大丈夫とのことでした。






サンフランシスコベイエリアはそれほ暖かくなりませんので僕は様子を見ながら発酵度をチェックしたところ、約5~6週間くらいで程よく発酵していることがわかりました。発酵が進むと菌が糖分を分解して酸っぱい液体に変化させていき、同時に二酸化炭素を発生させるので炭酸飲料のように炭酸ガスの発生する液体になっていきます。そして培養菌の株も液体の砂糖を使い増殖し大きくなっていきます。
この発酵は個人の好みで決めていいそうです。僕はあまり甘くなく、酸味が高いものが好きなので6週間くらい発酵させましたが、あまり酸味が好きでない人はそこまで発酵させる必要はないみたいです。 お好みの発酵度合いになったら株を取り出して第一次発酵が完成となります。上の写真がその一次発酵完成時。ふちに炭酸ガスが見えます。









第一次発酵でもう飲むことができますが、いろいろな味を足して楽しむことができるのがコンブチャ。一次発酵が終わってから、お好みのフルーツを足して第二次発酵させることもいいそうです。マンゴージュースを入れたり、オレンジを入れたり、ミントの葉っぱを入れたりするそうですので、僕は家にあったパイナップルを入れて第二次発酵をさせてみました。
第二次発酵は2週間くらいで十分みたいです。出来上がったコンブチャはパイナップル味のおいしいものになりました~。その後僕はこのコンブチャを数回作って自分の好みの味はどんなものかわかりました。僕はフルーツを入れる第二次発酵は無しにして、第一次発酵を長い期間させて酸味を炭酸の強い、発行度合いの進んだものが健康酢を飲んでいるような感じで一番おいしく思えました。

ただ注意しなくてはいけないのが、自然発酵のこのコンブチャは糖を分解して酸味を作ります。その発酵がより進むと酸味を分解してアルコールを作り出してしまうそうなのです。先日作った発酵が進んたコンブチャを職場の休憩時間に飲んでみたら、妙に体がほてって顔が赤くなったのは、もしかしたらアルコール度が結構高くなっていたからかもしれません。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 7 8
11 13 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[06/19 TKGREG]
[06/19 Rockville]
[06/19 ree]
[06/18 ree]
[06/16 こぐれん]
[06/15 MH]
[06/15 ree]
[06/14 マッチョかーさん]
[06/12 TKGREG]
[06/12 Rockville]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]