忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
週末はまたMODピザの方へ行ってきてしまいました~。
ここは自分の好きなものを好きなだけトッピングしても同じ900円!
自分で好きなものを気兼ねなくのせることができるのって気分いいですね~嬉しくて乗せまくりました(笑)。
まずはビールとワインで週末のお昼に乾杯です~。一週間お疲れ様でした。
豪華でも何でもないピザランチですが、日差しの下のアルコールで食するお昼っていいものですね~
ちなみに上と下のピザ、どちらがDさんでどちらが僕のものでしょうか?

正解は~Dさん↑、僕↓です!







その後は家に帰っていつも通り週末の昼寝。昼寝が気持ちよすぎて癖になりそうです~!1時間ほど寝て、紅茶を入れてリビングのロッキングチェアーに座りました。最近フロントポーチの芝が枯れてきているんだよね~とこぼしていたDさん。早速行動に起こしているようでした。芝を刈るDさんとその脇でくつろぐCocoの姿が見えました。この光景を見た時、恥ずかしながらなんか妙に強い幸福感を感じてしまったのです。
  
なんていうんでしょうね~特別な一日でもない、なんでもない普通のささやかな一日の光景。相方と犬がいる姿をぼんやりと見たこの時、ストン!とこういう日が過ごせるのってとんでもない幸せなことなんだと理解しました。仕事を頑張って、心休まる小さな家があって、何かあれば味方になってくれる相手がいて、少しおバカな犬がいて… 当たり前すぎて、普通すぎる、でもすごく特別。

異性を恋愛の対象とは見ることができず同性を好きなことに気が付いて、悩んで苦しんで人には心を開けることができず真っ暗闇の10代後半の自分は、今この僕の姿を見てなんというのだろうと考えた時、きっといろいろあったけれど頑張ったね、ここまで幸せになってくれて本当にありがとう~と言ってくれるかもな~と思いました。







別に感謝していない訳でもないのですが、もっと意識的になんでもないこういう普通のことを幸せと感じられる心を持つって大切なことですね。特に最近はSNSで、他人のインスタ映えする生活が簡単に目の前に広がり嫉妬する人も多いのですが自分の持っていないものに嘆くより、他人と比べなくても自分の中に持つささやかなものに感謝できる生活を心がけたいものだな~と思いました。

その幸せを構成する要素にはCocoは重要な役割を担っています!体の方はもうほぼ全快したと言っていいほど元気になりました。今回もしっかり鮭缶飯を食べて、鼻にご飯粒をつけたまま満足そうにしていました~♪ お高い手作り犬ご飯サイトを読んで勉強したところ自分でも作れそうなので、肝臓の数値があまり良くないCoco用のご飯を今度作ってみようかと思っています。
小さな家に3人ひっそりと健康に過ごせるこんな日がいつまでも続いたらいいのにな~とふと思ってしまった週末の午後でした。






そんなことを考えていたらこの歌が浮かんできました。
真っ赤なバラも、白いパンジーもないし、小犬ではなくて老犬だし、レースも編まないけれど彼女の理想に何となく似ている気がしました(笑)。
 実際この歌は”愛しいあなた”が去ってしまい、あまり幸せな歌なのではないのすが・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
今日、仕事場の外で何やら騒がしくなっていましたので、外をのぞいてみたらパトカーがぞくぞくと集結!
結構な大騒ぎになっていました~基本的にそれほど静かでもないこの街を一層うるさいものにしていました。
まあ~また何かあったのでしょう~精神的な病を持つ人が騒いだのかな~とオフィスに戻りました。
ここサンフランシスコベイエリアの大きな街ではホームレス、精神的な病を抱える人があふれています。いろいろな場所で使用済みの注射針も見かけますし、大声で騒いでいる人、物乞いをする人がこれでもか~というくらいいる!と言い切っても決して大げさではない状態になっているような気がします。今回もそんなものでしょう~と思っていたら、これは銀行強盗だったようです(汗)。

恐ろしい・・・
うちのオフィスになだれ込んでこなくてよかったです・・・







そんな職場から家に帰ってくると、Dさんがペットショップに行ってもっとCocoの好きな鮭缶ディナーを買って来たよ~とのことでした。今回は彼の職場のそばのペットショップに行ってきたそうです。ペットショップの店員が、話しかけてきたのでDさんが最近Cocoがとっても食にわがままになって来て、まずいと口にしなくて困るんですよ~と言ったら、彼女はすかさずもしかして老犬?と聞いてきたそうです。
  
確かにCocoはもう12歳くらいですから、老犬ですよね~。どうも老犬になると食が細くなりわがままになってしまうそうです。そして店員の彼女は今新しく出来たサービスのプロモーションをやっているので良かったら無料サンプルをもっていかないか?と無料サンプルとJust Food For Dogsという会社のパンフレットとその食事の内容の説明書を渡してくれました。
こちらは犬専用の新鮮な食事を作って送ってくれるそうなのです。特に老犬となると食が細くなり、食欲が湧くものが少なくなりあまり食べなくなり体力が減ってしまい老化も進んでしまいます。ですからこちらの会社では体に良い新鮮な食材を使って老犬でも美味しくしかりと食べれることができるものを作っているそうなのです。なかなか素晴らしいサービスですね~!

で・・・今回もらってきたこのサンプル、お1つ$8.95つまり~880円なのだそうです!!そして目安として一日一つ半を与えるとのことでした。そう~一日1320円です~emoji ぐぐぐぅ・・・素晴らしいけれど、うちでは無理だよな~(涙)。もちろんメニューによってはもっと安いものもありますが、基本的には結構ないいお値段となっているようです。

こちらでは、犬の好きな食材だけを選んで作ってもらえるコースや、食材だけを購入して自分で作るというさらにお手軽コースもあるそうです。Dさんは病気にかかって病院代で3万円払うよりは、これならCocoが大喜びするし、健康になるし悪くないんじゃない!?と言っていましたが、即却下しました。そういえばDさんの職場の界隈って、激お金持ちが集結エリアだったな~

そんな人たちなら問題なく買うことができるのだろうな~と思いました。
ごめんなさい、Coco…甲斐性のない飼い主で・・・(涙)









さてこの日の人間の食事は2枚で500円のポークチョップ、それに野菜炒めとみそ汁でした。2人分で約600円しない、経済的な夕飯となりました(笑)。それでもちゃんと豚肉は梅塩にを塗って数日寝かしたものを焼きましたので、柔らかく素晴らしい味わいになっていました~!貧乏でも工夫すればそれなりにおいしく食事はできるものなのです!!(妙に力説!)
こういう家庭ですから、一日犬の食事代には1320円も払えません・・・
申し訳ない!その分たくさん愛情を注ぎますのでご容赦くださいませ(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
Cocoの減退してしまった食欲の方ですが、鮭弁当だとしっかり食べてくれます。
ペットショップに行って、缶入りの少しお高めの魚介類ご飯を買って与えたところ、大喜びで平らげました!
それなら~と、少しずつ鮭ご飯と病院食を混ぜ込んであげたところ、それでもしっかりと食べてくれます。  いろいろな種類を買ってきましたので、どれが一番好きなのかを確認してまた食欲が減退した時にあげましょう~。やはり、病気の時は美味しいものをしっかり食べて体力をつけるのが一番ですね!この鮭缶ご飯のおかげで食欲も戻ってきたので、散歩も中断することなく、今までの距離を歩けるようになりましたのでほっと一安心です。 元気になってくれて本当に良かった~!

しかしながら、この缶を毎日あげたらうちは破産してしまいますので(笑)、半分は普通のドライフードや病院食と混ぜさせてもらいます。






たくさん食べて、お腹がいっぱいになった後は昼寝が一番でしょう~
最近のCocoのお気に入りの昼寝の場所は、庭の一番隅のシダの葉の下のようです。
カメラを向けるとこちら見つめますが、基本的にここですやすや眠っています~。
実際とっても気持ちよさそうですね!






さて、この日の人間たちの夕飯は天ぷらとざるそばにしてみました。
エビ、ナス、しし唐、パプリカ、カリフラワー、オクラを揚げてみました。
家の家庭菜園にさやいんげんも出来ているから、収穫して揚げようと思っていましたが、しっかり忘れました~(笑)
日本の昭和天ぷら粉を使って揚げたせいか、カラットサックリ揚がって美味しかったです♪
Dさんもこの天婦羅美味しいね~と喜んでくれました。
美味しいものを美味しくいただく、それが一番いいですね。

それができる健康な体というのは本当に貴重で、大切にしたいものです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
Cocoの容態の方ですが、血尿の方は幸いなことにすぐに止まりまして一安心。
しかし、完全回復という感じでもなくぐったりとしていて元気がない状態ですね。
食欲もほとんどなく、処方された病院食にはまったく口をつけないのです。

このままだと体力がもたないし、栄養をつけさせないといけないよな~と病院食は独断で一時中断。
そして、ご飯と鮭の混ぜご飯(もちろん塩分無し!)を作ってあげたところしっかり食べてくれました。
人間だって風邪などの病気になったら食べたいものを食べて体力をつけるのが一番ですしね~。
 
幸いなことに散歩には興味があるらしく、散歩紐を出すと大喜びで散歩に出かけます。
しかし、やはり病み上がりな上、あまり食べていなかったせいか体力が続きません。
通常の散歩の2/3くらいで足取りが重くなり、歩くのが億劫そうになりました。

そんな訳で残りの1/3は僕が抱っこして家まで連れて帰ったということになりました。
Cocoは現在13キロくらいありますので、散歩の帰り道に抱っこして帰るのは結構な運動になりました。
これって3歳時くらいの体重になるのでしょうか?子供を抱っこしているお母さんの苦労がよくわかりました(笑)。

週末は付きっきりでCocoの様子を見ていましたが、それほど深刻な症状にならなかったのでホッとしている僕とDさんです。







さて、今カリフォルニアの各地では、山火事がおこって大変な状況になっているようです。
幸い僕たちの住む近辺ではその山火事がないのですが、日によっては煙がこちらの方まで到達することがあります。
そういう訳なのかどうかはわかりませんが、最近の夕日は物凄く鮮やかなオレンジ色を発色しています。
この日は雲の上から後光が差しているようなきれいな夕日なので記念日枚撮っておきました!






この日の夕飯は鶏の挽肉があったので、それを使ってあっさり夏野菜カレーを作ってみました。ひき肉を玉葱、ニンニク、しょうがのみじん切りと一緒にしっかりあめ色になるまで炒めまして、そこに市販のカレー粉を入れ香りだしのためにこれまたしっかり炒めました。ここに水を入れ、野菜だし(またはコンソメ)、塩コショウ、ケチャップ少々、オイスターソースなどを入れて味を調えます。
そこに夏野菜を投入してしばらく煮込んで、最後に水を適度に飛ばして完成です~!
僕達はカレー粉を入れた時に、メキシカンの赤唐辛子の粉も入れたので、辛さもアップです。
ご飯の進む美味しい夕飯となりました。付け合わせはほうれん草のおひたしでした。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日はDさんが家から車で60~90分離れたカリフォルニア州都のサクラメントで仕事が朝早くからありました。彼は7時くらいには家を出て行きました。僕はいつも通り朝のCoco散歩をして仕事に出かけました。この時、Cocoにはこれと言った何の症状も予兆もありませんでした。Dさんが家に帰ってきたのが午後3時半。それから30分後にCocoとDさんは午後の散歩へ出かけていきました。

そしてその散歩中、Cocoは頻繁にそれも数歩ごとにしゃがみ込んでおしっこをしようとしていたそうです。
おかしいな~?とDさんg気がつい見てみると下腹部が血だらけになっていたそうです。
どうも、Cocoは血尿になっていてほぼ血がメインの尿を出していたそうです。
これにはDさんも驚愕!ほぼパニック状態になって僕の職場に電話してきたのです。僕はその状況を聞き、すぐにでもかかりつけの獣医に診せに行くように伝えました。かかりつけの獣医は予約でいっぱいだったそうですが、快くすぐにでも連れてくるように言ってくれたそうです。そしてDさんは不安だから早めにこちらに合流してほしいとのことでした。

仕事が幸いそれほど立て混んでいなかったので、さっくり抜け出して交通渋滞をやり抜けて何とか診察前に合流することができました。上の写真のCocoの下腹部がうっすら赤くなっているのがわかりますが、実際ふき取る前はもっと鮮明な血の色で白い毛が染められていてそれはそれはかなりショッキングな状態になっていました・・・(涙) いったい何が起こったのでしょう???








ペットクリニックは先に言われていた通り予約でいっぱいだったらしく、人とペットの往来が絶えません。それでもドクターは予約の入った他の人を待たせてCocoを緊急だからと言って診てくれました。こういうのって本当に嬉しいものです。Cocoの方は少しダウンな感じで元気がいつもよりないように見えました。獣医はいろいろな質問をして、Cocoの体の心音、触診、検診その他をしました。

はっきりとしたことは今の時点ではいませんが、どうも症状や血の出具合を見るとなにかのバクテリアによる感染症にかかったようだとのことでした。いつも食べるもの以外に何かを食したことがないのかと聞かれましたが、その時僕たちは全く心当たりがありませんでした。とりあえず抗生物質の注射を2本を打ってくれまして、10日分の抗生物質薬を処方してもらいました。
何も変なものを食べていないのになぜ、こんな菌感染したのだろう?と不思議に思っていました。しかし~家に帰ってふと思い出したのが、Cocoはそう言えば前の日の散歩中にBlue Bottleコーヒーの店の前に置いてある犬用の水入れから大量の水を飲んだことでした。Cocoは通常自分の家の水しか飲まないのに、この日はこのお店の水を飲んでいたので珍しいな~と思って僕はみていました。

実はこういう店の前に置いてあるシェアできる水って、いろいろな犬がそのまま口をつけて飲むため、何らかの病気にかかった犬が飲んだ場合、その犬病気が移る原因になると以前聞いたことがありました。僕の知り合いの犬も犬のデイケアセンターへ行ったら何とかアメーバ―症候群というものにかかってひどい目にあったと言っていました。Cocoの今回の症状はここからの原因が高いですね。
  
獣医さんの推測は正しかったのかもしれません!






とりあえずそれほど深刻な問題ではなさそうだということで一安心。注射を2本打たれ、お尻の穴での検温で驚きと共にムッとしていたCocoですがこれくらいは我慢してもらいましょう~(笑)。そしてお会計の時に驚く番になったのは僕たち人間の番でした…(汗)。まあ、保険がないので実費ということなのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、やはり2万8千円という医療費は痛いですね~。
抗生物質のあの小さな薬が一粒800円もするとは納得できませんが、しょうがないですね。それにここの獣医さんは他の場所に比べて値段が良心的だと他の人たちが言っているので納得しましょう。Cocoが元気になってくれればそれに越したことはありません。現在のところ感染症と注射によりCocoはだいぶ元気がなくなっていますが、血尿の方は止まったようでほっと一安心です。





考えてみればCocoももう12歳くらい。じゅうぶん老犬の部類に入りますので、今後こういうことがもっと頻繁に起こるのかもしれません。そんな日のために僕たちも毎日モヤシなどを食べて、無駄遣いを避けお金を貯めてCocoのいざという時に躊躇することなく治療費が払えるように準備しておかないといけませんな。Cocoには最善のことをしてあげたいものですから・・・
それにしても今回のことで、Cocoになにかあったらと2人共心臓がバクバクしてしまいました。やはり犬といえどもかけがえのない家族なんだな~と改めて実感させられました。早く良くなってくださいなCocoさん。カリフォルニアの至る所で起こっている山火事のためいつもより濃いオレンジになった夕日を見つめながらDさんと2人で健康でいられるって本当に大切で、感謝すべきことだと思いました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
先日の日本旅行で欲しかったものを日本の100円ショップで買ってきました!
それは~卵の穴あけ器(笑)。僕とDさんは朝食に茹で卵を食べるのですが、この茹で卵の殻をむくのが一苦労…
毎回のように殻と白身がくっついてしまい、時間はかかるし上手く剥けないしキィ~となってしまいそうになります(笑)。
米国にもDaisoやその他の日系の100円ショップのお店があるので探したのですが、今までいろいろ見ましたがこの手の卵の穴あけ器は売っていないのです!僕が推測するに、これは押すと針が出てくるシステムでして、間違って指で押すと指をさして怪我する可能性があります。たぶん訴訟大国の米国ですとそういうリスクの高い商品は売らない方が賢明だろうとの判断があって売らいのかもしれません。

毎年日本へ行くのですが、このマイナーな商品はいつもしっかり忘れてしまい買えずじまいでした。
しかし~今回はしっかりメモに取って先日の日本旅行でこの茹で卵あけ器をついに購入しました~!
思えば長い道のりだったな・・・(笑)








そして、ついにこの茹で卵穴あけ器を使う日がやってきました~!
玉子を立ててお尻の方に穴をあけるといいと書いてありましたのでブスリと一撃。









ところが、初めての体験だったため力の入れる塩梅がよくわかりませんで思いっきりいったところ・・・
玉子は見事にぐしゃぐしゃに壊れてしまい、カウンタートップも卵穴あけ器も見事に卵まみれになりました(涙)。
これは穴が開いたのかどうかの感触がよくわからないので、何かを手に感じるまでと思ってやると卵が割れるようです。
その後の練習により、ほとんど手に振動も何も伝わらないことが分かりましたので、かる~くぷすっとたぶん穴が開いたのではないかな~?くらいの感覚でやめておかないと卵が全滅します。そして、苦労して10個の穴をあけた卵を茹でましたところ、まずまずの感じでするりと卵がむけるようになりました。2つは穴の貫通度が甘かったせいか、いつも通りぐちゃぐちゃのから剥きとなりました~(笑)

しっかりと穴が開けば、簡単に殻がむける!
しかし~あまりしっかり穴をあけようと力を入れると卵がつぶれる!
調度いい塩梅を探り当てるまでは、なかなか長い道のりのようです・・・





さて気分を変えてこの日の夕飯~ステーキを食べてみました。これはDさんの職場の近所の肉屋さんがトライティップのステーキを焼いて売っているものを買ってきてくれました。漬け汁に付けた肉を焼いているらしく、何もつけなくてもそのままでおいしく食べられるようになっていました。これなら夕飯の支度も楽だろう~との気遣いからのようです。優しいですね~ありがとうございます。
しかし~その後のつぶやきが・・・これに焼き夏野菜をそえて、完熟トマトのサラダなんかあったら最高だよね~と言うものでした。彼としたら何となくのつぶやきなのかもしれませんが、僕からしてみるとこれは作ってほしいということなのだろうな~と察し作りました。おかげで彼は大喜びでしたし、大変おいしいステーキディナーとなりました!

でも~確かに肉を焼かない分の少しだけ手軽な夕飯になりましたが、野菜焼いてサラダ作って食事して、食器をかたずけて洗ってを考えるとそこまで楽でもなかったかもな~と言うのが素直な感想でした。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
朝晩は霧が立ち込めるため、冷えて気温も15度前後と寒いサンフランシスコベイエリアです。
やはり夏になるとどうしても霧が出てきてしまいなかなか気温が上がらないのが難点。
しかしこの週末は朝、霧が出たものの日中はその霧も海の方へ押しやられて穏やかな気温になりました。     

Dさんも僕も級から戻ってきて仕事に100%復帰しましたが、お互いなかなかストレスフルな毎日を過ごしていました。そんな折のまずまずのいい天気でしたので、がっつり肉気分なDさんのリクエストもありましたので、Super Duperの方へハンバーガー&ちょっと一杯をしにやってきました。このお店は歩道にもテーブルがあるのでテラス気分で一杯が飲めるのがいいですね!
2304 Market St, 
San Francisco, CA 94114
Dさんは赤ワイン、僕はビールで週末に乾杯です~♪
おつまみのピクルスはお店の備え付けですので好きなだけいただけます!
空腹だったのでこのビールだけでかなりクラクラしていい気分になってしまいました~emoji





ビールとワインで街を眺めながら暫くすると、ブザーが鳴って料理の出来上がりが知らされました。
どで~んとやって来たのは肉が二枚挟まったSuper Duper全部乗せバーガーです!(笑)
僕はこれに無料トッピングのハラペーニョをのせてもらいまして少しスパイシーになっています。
お味の方は、とってもいい~美味しいですよね~。ここのお店はハズレがないので安心してくることができます。
注意点としてはジューシーすぎて手がべとべとになります。僕はシャツもべとべとに汚しました・・・(涙)







しっかり食事をし、ビールでほろ酔いになりましたので天気もいいことですし、男性の好きな男性の集まる街のCastroをぶらぶら歩くことにしました~。車の中で待機(熟睡)していたCocoを迎えに行くと、大喜びで散歩に参加しますよ~と意思表示をしてくれました(笑)。眠っていたのに申し訳ありませんね~ははは~。もうお年なので、いつまでこう元気に散歩につきあってくれるのだろう・・・
いつまでもいつまでも、元気に散歩つきあってほしいものだな~。
さて、CastroとMarketストリートの大きな交差点の前で信号待ちでしたので一枚!
ここには大きなレインボーの旗があるのでついいつも撮ってしまいます(笑)。








このカストロエリアはしっかり観光地化されている気配がありますので、地元以外の人たちも結構来ています。
それにこの日は暖かく穏やかな日でしたので皆さん、数少ない気持ちのいい日を楽しんでいるようでした~♪
この写真はCocoが笑っているようなので結構気に入っています!




しっかりみっちり歩いたので車の方へ戻ろうとしたら、Cocoが強引にこの店の中に入っていきました。
そう~これはペットショップ。このお店は質の良いペットのためのスナックなどを置いています。
Cocoはこのお店に大興奮~!子供がキャンディーストア―に来たようなものでしょうね(笑)。
厳しい飼い主の僕たちは、もちろんのことながら何もこちらでは購入しませんでした~!
基本的にCocoは食べ物アレルギー&肝臓の問題がありますので食制限があるのというのが本当のところです。







体重が限りなく増えていくという問題以外は、これと言った食事制限のない僕は・・・
こちらの方でソフトクリームを買って、ほくほく顔で帰っていきました(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
仕事開始は一人の部下に解雇宣告をした以外にも、別の出来事がありました。それは患者さんの1人が病気を理由に職場を解雇されたと怒り心頭でやって来たことです。そしてその原因は僕の別の部下がこの患者さんの病気を彼の職場のオーナーに伝えたからだというのです。僕の部下にそのことをと確認してみると、もちろんのことながら何のことか全くわからないということでした。

米国では本人の承諾なしに患者の情報を漏らすことは、たとえ夫婦間といえども禁止されています。日本ですと職場提携の医療機関から病状が本人よりも先に会社に伝わったり、重い病気の診断が本人よりも家族に通知されることがあるようですが、米国では本人の承諾なしにそんなことをしたら、罰金、医療機関の業務停止、また情報漏えいの本人は解雇や逮捕されたりする事態になります。
  
そういうことを踏まえても有能な部下がそんなことをするとは思えませんし、やったところで彼には不利益があるだけで得ることが全くありません。理性も知性もある人間が享受するものがなく、リスクだけのためにこういう行為をするとは普通に見て考えにくいです。怒り心頭の患者にこういう種々のことを何度も何度も冷静に話しているうちに本人もだいぶ落ち着き、冷静になってくれました。

最終的にはこちらの医療機関が秘密厳守に最善の注意を払っていると理解できたので、自分の方でも本当の解雇の理由を探ってみますと、怒りが収まって家に戻ってくれた時にはホッとしたと同時に、どっと疲れもやってきました。人の怒りというものは凄まじいエネルギーを有するもので、その人のそばにいて話をするだけでこちらのエネルギーも吸いとられてしまうような気がしました。







次は名指しで文句を言われた部下と話しました。彼は名指しで取り上げられたことに不快感を表していましたが、これは理解できますよね・・・彼もこの患者には別に怒りはないけれど、こういう事態になったことに整理しようのないもやもやが渦巻いているとこぼしていました。とりあえず彼をなだめてこのインシデントはリポートしておきましょうとリポートを提出させることにしました。

こういうリポートは何もこちらには非がないとしても、隠しておくよりは公にしておいた方があとでこちらの身を守ってくれるものになるからなのです。提出すると使えない人事部が大騒ぎでこの事項を扱うので、これまた無駄な労力を費やすことになりました。そういうことがあった仕事復帰の第1週目。週末にはCocoとDさんと裏庭でシャンパンでも飲んで憂さ晴らしをしないと始まりませんでしたよ~。
さて、うちの裏には少しだけ家庭菜園があります。スカッシュ、ズッキーニ、パセリ、ミョウガ、バジル、トマト、キュウリなどが植えてあります。パセリ、バジルやミョウガなどのハーブ系はうまく育ってくれています。しかしその他の野菜類はSFベイエリアは寒いためかなかなか育ちが良くありません。それでも日本に行く前に小さなズッキーニが実を結んでいるのを発見しました。





そして今回シャンパンを裏庭で飲んでいる時に気が付いたのですが、その小さなズッキーニが太く固い大きなズッキーニに育っていました! たぶんもっと時間がたてば、もっと大きく育ったのかもしれませんが今回はこの時点で収穫。せっかくきれいに育ったのに野生動物や虫に食われてしまう前にこちらが食べてしまおう~と思ったからです(笑)。完全有機栽培のズッキーニです~♪
たった一本ですのでこちらは生でスティック状に切ってドレッシングをディップソースにしていただきました。皮が硬くてまだまだ若い感じでしたがDさんと2人で美味しく楽しむことができました~。次は何が収穫できるでしょうか~?こういう楽しみが癒してくれる週末、来週からの仕事のストレスに立ち向かっていけるエネルギーを庭の野菜からもらえました~(笑)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
長い休暇が終わり仕事へ復帰しました~!僕がいない間、職場の方は多少の問題は発生したものの優秀なスタッフが何とかそれらを乗り越えてくれたようで感謝です。それらの問題事項を優秀なスタッフと再確認して対処法を伝えました。その後は自分のメールをチェック。数百件あるものの緊急性の要するものは数件のみでしたのでひとまず安心しました。でも・・・一つのメールが気になります。

その気になるメールを送ってきたのは使えないのに自称イケメン仕事ができると思っている優秀でないスタッフのJC君。若い頃はまあ、イケメンで通ったかもしれないけれど今はその面影も色あせているのに、プライドばかりが高い彼。周りの人からは結構痛い使えない人との共通認識になっているのに一向にそれに気が付かないスタッフであります。現在はジム命で朝昼晩毎日ジムに行く人。
去年の暮れの査定では僕は彼に仕事の出来が必要なレベルに達していないので、自分の行動を見つめなおして精進するように厳しく伝えました。彼は一応僕の話を聞いたものの、その後それほど職務内容は向上しているように見受けられなかったので、その都度助言などをしていました。しかし彼は向上しないのは自分力のなさではなく他の外的要因であると断定していました。

僕が休暇に出る前にちょっとしたプレゼンテーションをすることがあり、そのプレゼンの改善点をメールで、そうですね~文の数にしてにして5~6文つほどの軽いものを伝えたのです。すると彼はそのメールに対して、なが~いメールを返してきまして、要は”その助言は受け入れられない!自分のやり方は間違っていない!”という内容と、”この職場は自分を目の敵にしてできない人間だとの扱いをする、やっていられない!”との切れ気味の返事を送ってきたのです。少しは認識していたんだ?(笑)









これには僕もほどほど困りまして、でもメールを無視するわけにもいかないので彼との面談をすることに決めました。こう書いてしまうと淡々と事が運んだかのように見えますが、実際僕にとってこういうメールを受け取って読んで、対策を考えるのは本当に気のすり減ることでありまして全く楽な仕事ではないのです。できれば普通の仕事だけで、こういうタイプの仕事はしないで過ごしたいのです。

彼との面談は午後4時にしました。困難な面談が予想されましたので、その日の終わりに持ってきて、面談が終わったと同時にすべてを忘れて家に帰るというプランです。当日時間が迫ってくると気の小さい僕は精神的に不安定になってもう仕事が手につきません。心拍数が上がって来るし、手足は冷たくなってくるし全くもって最悪な体調になってきました(涙)。
そしてついに面談の時間がやってきました。彼は少しふてくされたような面持ちで僕のオフィスにやってきましたので僕は着席を勧め、今回の面談の趣旨を確認し、彼が送ったメールに対しての返答をしました。話し合いは基本的に平行線でして、僕が仕事の能率や生産性を高めるように言ってもいつものように彼は外的要因を持ち込んで言い訳を並べます。

僕が、そのことを指摘し外的要因ではなく自分の要因を認めるように指摘すると逆切れしてきました。彼は彼より成績のいいDGさんは、給料が自分よりいいから成績がいいのは当たり前だとか、マネージャーがひどいから自分の成績が上がらないなどともう支離滅裂になってきました。プライドの高い彼は自分の能力の低さを認め改善を試みようとすることがどうしてもできないようです。









仕事って、全ての人が完璧にできるものではありません。多少の能力の違いはあるものの、大きな差となるのは失敗からその原因を探り認め、次に同じ失敗をしないように考えることができる人が次に大きく飛躍できると思うのです。僕もたくさんの失敗をしてきましたが、自分の欠けていた部分を見つけ、認識し、補強してきましたのでこうしてやってこれたのだと思います。

しかし彼の場合は、病的なレベルと言っていいほど自分の非を認めることができないようで、とにかく外的要因によりこうなったとしか原因究明が致命的にできない人間なようでした。今回も平和的に建設的に会話をしようとしましたがこのようにこじれてしまいました。特にこういう会話の中で自分の上司を直接攻撃するというのは危険信号ですのでそこで話し合いはSTOPすることにしました。
僕はあなたに僕の仕事の仕方を攻撃されるいわれはないし、君にはその権利もない。そしてまた、僕もこれ以上君に前向きの仕事の仕方の提案をしても攻撃としかとれないようなので話し合いは続けるとお互い負の方向に流れそうなので中止しますと宣言。彼もそれを了承しました。もうこの時点で蚤の心臓の僕の精神状態はボロボロです(涙)。ホントにこれは苦痛ですね・・・

しかし残った力を振り絞って、最後の議題を持ち込みます。僕は”ミーティングの締めくくりに業務連絡をします。”と述べました。人事課と財務部との話し合いの結果こちらの部署の人員を一人削減することになりました。プロジェクトの進行具合、財務状況、労働組合の基準による勤務年数を考慮に入れたところ貴方のポジションを閉鎖することに決定しました。それによりあなたと当社の労働契約はX月X日に終了します。








もう既に頭に血が上っていた彼は”That is FINE!"と僕をにらみつけて言いました。僕は続けます。これは正式な通知ですのでこの通知を受けたというあなたのサインが必要ですのでこの人事課のフォームにサインてくださいというと、抵抗を予想していたですが、ブチ切れていた彼は”That is FINE!"と言ってサインしてくれました~!これにより正式に彼にさようならをすることができます。

それにしてもこういう業務って本当に大変ですね。始終心臓はバクバクしていたし、のどはカラカラになるし、英語ですので稚拙な語彙の中からも間違った単語を選ばないように細心の注意を払わないといけないので、たまったものではありません。家に帰るとぐったりとしてしまいビールをあけて気分転換をしようとしましたが、酔いはこないし先ほどのことがフラッシュバックするし大変でした。
ちなみにビールは先日小樽で買った限定ビール!エスプレッソの香りのするとっても美味しいビールだったのには救われました。こういう経験を数多く積んでいるDさんは僕に強く同情してくれました~。やはり管理職にはこういう業務がつきものなのですね。次回の採用時にはこういう人物をつかまないように気を付けたいのですが、なかなかそう上手くいかないのも現実ですね。

さぁ~彼の終了日まで問題なくことが過ぎてくれるといいのですが・・・
仕事復帰の最初の週からこんなことがありまして、すっかり休暇ボケはなくなりました~
このことを伝えると現実社会にようこそ~と僕の上司は笑っていました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
休暇の最終日はDさんのリクエストでラーメンを食べに行きました~。僕は日本でたらふく、ほぼ毎日のようにラーメンを食べてきましたが、僕がいない間Dさんはラーメンを全く食べなかったそうなのです。まあ、彼の場合一人でラーメンを食べに行くほどラーメンが好きだとは思えませんし…そんな訳でラーメンが恋しくなったようですので僕の方は毎日でもラーメンOKですので一緒に行ってきました。
174 Valencia St,
San Francisco, CA 94103
Dさんは豚骨ラーメンの俺ん家ラーメンにチャーシュー追加!僕は中華そばと鮭いくら丼を頼みました。中華そばは濃い目の醤油ラーメンという感じで美味しかったです。いくらご飯は安定のお味でした~。Dさんの豚骨ラーメンはそこまで心に響くものではなかったものの、以前に食べたRedwoodCityの俺ん家ラーメンははるかにいい味だったとのことで満足していたようです。






ラーメンを食べ終わって車に乗り込んで、帰ろうか~と車を発進させた時!  
体を覆う面積の妙に少ない格好をしたおにいさんが道端で佇んでいました~(笑)
手荷物がないところを見ると、この格好で家からやって来たのかな?気合入ってますな~!
それにしても、こんな格好で街を歩くとはいい度胸だな~と思っていましたが、おお~!そうか~今日はDore Alleyのストリートフェアーだ~!と思い出しました。このフェアーならばこういうカッコをした人が街を歩いていても何の不思議もありません。何十年かぶりだけどちょうどこの近所だし~いってみようか~と参加してみることにしたDさんと僕でした~(笑)







このDore AlleyのストリートフェアーはSM、革製品、鎖、露出系が好きな人が集まるストリートフェアーなのでしょうか。正直なところ僕はこのストリートフェアーの由来も真のテーマもイマイチよくわかっていないのですが、明らかに18禁で子供は絶対に入ってはいけないようなストリートフェアーであることは間違いないようです。しかし、このDore Alleyは比較的小規模なストリートフェアーなのです。
これの大型になったストリートフェアーが9月にあるFolsom Street FairでこのDore Alleyフェアーの数倍の広域で道が歩行者天国になり、歩くのも困難なくらいの混雑となるのです。ですから今回は小規模なものでありますが、その分過激度は計り知れないと言われます。僕は見たことがないのですが、このフェアーではクジラの潮吹きのように昇天してしまう人や、盛り上がって結合してしまう人もいるとか・・・。

僕もDさんもそんな人がいたら面白いね~といろいろを見て回りましたが、早い時間だったせいか皆さんそれほど酔っている訳でもないし、乱れている訳でもありませんでした。残念!もちろんのことながら、御覧の通りほとんどの人が裸に近い格好でブツも丸出し、お尻も穴も御開帳ですからごくごく普通のストリートフェアーというものでもありませんでしたが、でもちょっと期待外れでした(笑)。






それにしても世の中にはいろいろなものを好む人がいるもんだな~理解不可能だ~とDさんと大笑い。個人的には革とかSMとはほとんど興味ありませんけれど、みんな違ってみんないいのではないでしょうか。こういう違いがあるからこそ、この世の中は面白いのでしょうね!嫌いなら行かなければいいことですし、スルーすればいいことなだけなのです。別にいきり立って嫌悪感を伝えなくてもいいのです。

ちなみのこの一連のストリートフェアーは、NGOが運営していてビールやブースの売り上げ、さらに寄付などの収益をサンフランシスコにある自殺防止のために活動する団体や、無料の医療機関、無料の法律事務所などたくさんのLGBT関係のコミュニティー団体へドネーションをしているそうです。2017年には総額3000万円以上、延べにして6億円以上の寄付をしたということです。
額としては大したことがないかもしれませんが、裸の変態的なストリートフェアーも世の中のためになっているのだな~と感心させられます。日本では国会議員の先生がLGBTには生産性がないと述べましたが、ここの活動は微力ではあっても経済活動が高まることは生産性があると言ってもいいと思うのです。さらに彼らの活動で自殺から救われる命、同性愛というだけで死刑になる国から逃げてきたものへの法律的保護。

これらのサポートによって将来彼らが国の偉大な利益になる可能性はありますし、彼らが国に貢献することもあると思うのです。子供を産み育てることは重要であり、それは否定しません!ただ、そればかりが生産性というのはものの見方があまりにも浅すぎるような気がします。弱者も強者もある、入り乱れた社会なのだからこそ、この社会は成り立っているのだと思います。

ただ、現在の米国のように公的資金に頼りきって、全く自己の生活を向上させようとしない働けるのに働かない人達がいるのも事実です。こういう問題をどう対処し、よりよい環境にしていくかが、本来の選出議員の仕事なのでしょうね。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 7 9 11
14 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[08/19 東女子]
[08/19 Rockville]
[08/19 Rivervalley]
[08/19 ロクデナシ]
[08/18 なのはな]
[08/18 ニルス]
[08/18 ree]
[08/16 めぐこ]
[08/16 Gongke]
[08/16 マッチョかーさん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]