忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸23年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先日Jさん家の(Jさんのお母さんから数えて)孫娘が1歳の誕生日を迎えるということで誕生日会が開かれました。数か月前から大騒ぎでこのパーティーの準備をしていたJさん一家。まあ、もともとパーティーが好きな家族なのでこういうのを企画するのも大好きなのでしょう~。今回の孫娘さんの誕生ーパーティーのテーマはメキシカンタコスパーティーなのだそうです。

とはいってもJさん一家はフィリピン系アメリカンですので、メキシカンタコスとは全く何の縁もゆかりもないのです。どうしてメキシカンタコスなのかと聞いたところ、なんとなくそれが食べたかったからだけだったそうです(笑)。こちらのパーティーではいつも何らかのテーマが決められていることが多いのですが、そのテーマも自分たちに縁のあるものから、なんとなく決めたと幅が広いようです~。 こういうパーティーは自宅でやったり、公民館でやったり、レストランを貸し切ってやったりのスタイルがあります。今回の会場は公民館のような場所を借り切ってのパーティーで総勢50~70人近く来ていたようです。アルコールを含むほぼ飲み放題のバーカウンター、フィリピン料理ブース、メキシカンタコス、J君奥さんの手作りデザートコーナーがあるものでした。

70人近くすべての人たちのおなかを満たす料理に、やってきたたくさんの子供たちにはプレゼントが配られていました。僕たちカップルは子供がいない犬だけの家庭ですのでこういうものを企画したことがありません。しかし、家で数名の友人を招待してのパーティーを企画した時も、結構なお金がかかることは知っています。ですからこの規模のパーティーとなると一体いくらかかたのだろうと思うと恐ろしくなります(笑)。







米国というか、サンフランシスコベイエリアの僕たちの近辺の人たちの人たちの話ではありますが、なんとなくこういう子供のためのパーティーが年々派手になっていくようですね。子供のいる家庭ですと子供の友人の輪の中でパーティーが頻繁に行われるようで、その中でパーティーの基準のようなものが何となく出来上がって、それに沿って開催する感じになるそうです。
もちろん中にはど派手にやる人も時々あるそうですが、それほど競う感じでもないらしいです。でもやはり出来上がった基準的なバーティーのレベルは保たないと何となく居心地が悪くなってしまうので、一生懸命その基準を満たすようなパーティーになるとのことでした。そう言うのが好きな人はいいのだが、そうでもない人にとってこういうものの企画&開催は結構面倒くさいみたいですね~

うちは子供がいない家庭ですのでそう言うママ友的というか子供のネットワークの中のお付き合いというものを経験していなかったのですが、聞いてみるといいこともたくさんあるようですが、それなりに面倒くさいものの多々あるようで、特に夫婦で仕事を抱えてお子さんを持つ家庭の方は、頑張っているのだな~と改めて思い知らされました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
クリスマスが近くなってくるといろいろなところでクリスマスパーティーが企画されます。仕事関係のパーティーも多くあり、これは年末の忘年会に近いものがありますね~。僕の周りでは先日記載したJさんの友人関係のパーティーからはじまり、総勢600名以上が揃った職場の総合クリスマスパーティーがありました。僕がこちらの仕事を始めた頃は従業員が200人くらいだったのに…

その頃はまずまずの割合で顔と名前が一致できましたが、今となってはもう知らない人の方が多くなってしまいました。まあ、それだけ職場が大きく成長しているというのはいいことなのかもしれません。その職場の総合パーティーの後は、僕の部署が所属するレベルでのパーティーがランチ時間に職場でケータリングの食べ物をオーダーして行われました。このレベルなら大体の顔と名前が一致します。
  
その後は、僕の直属の部下を引き連れてリクエストがあったブラジリアンステーキハウスの方へ行ってきました。米国では上司が部下に、部下が上司にクリスマスプレゼントを用意します。僕はプレゼントを選ぶのが上手ではないので、プレゼント代わりということで、毎年このようにレストランで部下たちをレストランでランチして、午後は職場に戻らず解散!というプレゼントにしています。

去年は部下に1人ベジタリアンの人がいたので、ベジタリアンのチョイスの多いインディアンレストランの方へ行ってきましたが、今年は皆さん肉食ボーイズだったのでこちらのステーキハウスに戻ってきました。皆さん心行くまで食べることができたようで良かったです。今月末に少し問題チックな部下が一人やめるので、内心ほっと喜んでいるのは内緒にしておきました(笑)。







さて、クリスマスの当日はJさんファミリーとクリスマスディナーが恒例となっている僕達ですが、今年はJさんお母さんがラスベガスの方で親戚一同でクリスマスを過ごすということなので、クリスマスイブに彼女の好きなレストランの方で夕飯を食べることにしました。なんでもここはJさんお母さんの行きつけのお店となっているところなのだそうです。Dさんは一度来たことがあり、僕は初体験!
1148 Ballena Blvd,
Alameda, CA 94501
ヨットハーバーのわきにあるこのレストランは眺めもいいし、思ったより大きくてちょっとしたパーティーなども開ける規模でした。しかしながら、中に入っていると内装やテーブルセッティングなどすべてが80年代で時間が止まってしまったような雰囲気があります。また従業員も80年代のままここにとどまってしまったのではないか~?というような人たちであふれていました(笑)




料理は決してゴージャスで洗練されたものではないものの、味のほうは申し分ありませんでしたし、のんびりとした雰囲気も僕は嫌いではありませんでしたので楽しい時間を過ごすことができました。お客さんのほうはここはサンフランシスコベイエリアじゃないのか!?と思わせるようなくらい、僕たち以外は皆さん白人でした。そしてかられはみな60歳以上の人たちだったのです。

Dさんいわく、このお店ができた当時は働き盛りの彼らは今ほどアジア人のいないこの地域で家族を連れてこちらのレストランで食事をしてきたのでしょうね~だから今でもこうしてこちらのレストランのほうで食事に来るのかもしれないね~と言っていました。そうかもしれませんね~そうだったらこうして時間の止まったレストランは彼らにとって居心地のいい場所なのかもしれません。
こちらではJさんはエビのスキャンピ、Jさんお母さんは舌平目のムニエル、Dさんはチキンのステーキ、僕はカキフライとダンジュネスクラブのサンドイッチを堪能しました。デザートにはイチゴのパフェとピーカンアイスクリームを皆さんでシェアしてクリスマスイブディナー終了。来年も一緒にクリスマスディナーを過ごしましょう~と約束して家路をたどりました。

こんな感じで連日連夜食べ過ぎの日々を過ごしていまして、体重計に乗るのが怖くなっています(笑)
クリスマス当日はベネズエランドッグウォーカーのサブリナさんを招待して家で夕飯の予定です。
皆さんもよいクリスマスをお過ごしください~emoji

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
日本でのクリスマスを過ごしていない状態がもう数十年以上になっている僕ですので、日本のクリスマスがいまだに恋人たちの一大イベントなのかどうかも定かではありません。もしいまだにクリスマスがロマンチックな恋人たちの性夜もとい聖夜ならば、米国のクリスマスとは大きく異なっていますね。こちらでは家族や仲の良い人たちが一緒になって、食事を囲みながら時間を過ごすイベントです。
両親から遠くに住んでいる人はこの日のために里帰りをするので日本でいうお正月みたいな雰囲気があるといえば一番わかりやすいかもしれません。家庭にもよりますがクリスマスイブよりもクリスマス当日の方が重要になるというのも日本とは少し違います。そしてこのクリスマスの数週間前から、職場や友人たちが集まってパーティーをするのは日本の忘年会の雰囲気に近いものだと思います。
  




先週もいつものJさん関係の友人宅でクリスマスパーティーが開催されまして、今年は招待されましたので参加してきました。どうも彼らは毎年このクリスマスパーティーを開いているそうですが、僕たちはこういうパーティーにあまり参加しないのでいつの間にかパーティー招待リストから外されていたようです(汗)。今回は少し前にこのパーティーの存在を知ったので仲間に入れてもらえました!
このパーティーは食べ物持ち寄りでしたので、僕はサーモンのオーブン焼きの芽キャベツのポン酢和えを持っていきました。他にもたくさんの食べ物がありました。Jさん家族はフィリピン系の春巻きルンピアを大量に持ってきました(笑)。他にはミートボール、ビーフシチュー、野菜系の料理、ワイン、ウィスキー、デザートにはチョコレートの噴水まで登場していました~。





このあとはプレゼント交換のちょっとしたゲームをしました。さいころをふって指示に従って隣の人と交換したり、ワイルドカードが出ると好きなものを奪い取ってもいいというアメリカンなゲームでして結構盛り上がりました。このプレゼント交換での一番人気はプレミアムな地元産のウォッカとグラスのセットで何度も何度も奪い合いになり、あっちに行ったりこっちに来たりしていました。
Dさんは最初に地元産のスパークリングワインをあてまして、お酒好きのDさんは大喜びでした。これは誰からも奪われず最後までDさんの手元に残りました。僕は最初に旅行パックのセットをあてましたが、何となくイマイチだったのでワイルドカードを引いたときに、イケメンにいさんがあてたGoogle Home Miniを奪い取ってみました。彼らの家にはSiriがあるので問題なかったようです。







家に帰って、早速インストールして使ってみました。 手のひらサイズのスピーカーのついたディバイスに”OK,Goole"といって話しかけ、音楽をかけてもらったり、日本の時間を聞いたり、メートルとフィート、摂氏から華氏への変換をしたりと、英和‐和英辞書の代わりにもなったりとなかなか面白いものです。ただ僕の英語よりもDさんの英語の方に理解度が段違いに違うのは悲しい現実でした(笑)。

スピーカーの機能も申し分なく、音が綺麗だしかなりの大音量まで上げることも可能なようです。
他にもまだまだ色々な機能があるようですが、そこまで使いこなせていないのが今の現状です。
日本語での入力も設定しましたので、日本語でのコマンドもちゃんと対応してくれるので、僕の英語が理解不可能の時に日本語に切り替えることができるのはいいですね~。ただ問題なのはこの機械をアクティベートさせるために最初に”OK,Goole"や”Hey,Google"などといった言葉を最初に発せないといけないのですが、OK,もHeyもHiもCocoを呼ぶときにいつも使う言葉なのです。

これらの言葉を言うたびにCocoが自分が呼ばれたと思い、毎回僕たちの方に寄って来て何か用?!と困惑した顔になるのです。もうしばらくしたらGoogle Home Miniの熱も冷めるでしょうからそれまで我慢してくださいな。それ以外の問題はなく、面白い大人のおもちゃをもらえてちょっとうれしかった僕とDさんでした!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/07 小熊erica]
[12/06 lGGB]
[12/06 ree]
[12/04 acco]
[12/04 なのはな]
[12/04 チェス]
[12/04 レッチ]
[12/04 TKGREG]
[12/04 ree]
[12/03 Mayu]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]