忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問
5.北海道・支笏湖温泉
6.登別温泉クマ牧場!
7.札幌ススキノの夜

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


札幌での夜が明けました~!
窓を開けると19階からの部屋からは豊平川を眼下にできるこんな感じの風景が広がっています。
今回札幌のホテルを決めるのに様々な情報をいただき考えに考えを重ねこちらのホテルにきまました。
まず最初に温泉好きの父なので温泉がついている宿泊施設を希望していました。
ススキノの方に食べに行くのでその近辺に歩いていけるの場所にあるホテルであることも考慮します。
そして父と2人での宿泊ですからそれほど狭くない、息の詰まらない程度の広さがあるものがいいな~と思っていました。




        
いろいろと調べた結果、値段が手ごろな上に、朝食も3つのレストランから選ぶことができるという、こちらのホテルが僕たちの希望に近いものがあるということでした。決して高級ホテルではないし、豪華で華美なものでもありませんでした。それでもカジュアルでまずまずのものでした。ホテルには温泉もありましたし、一応景色も見えましたし、ススキノにも歩いていける距離にありました。
朝食は和食亭、洋食店、食べ放題スタイルと3つありましたので、最初は和食亭の方を選んでみることにしました。食べることがLOVEな父は食べ放題の朝食に行きたそうでしたが、待ち時間が30分以上もありましたので、次の日にそちらに行くことを約束してこの和食亭の方へ行くことを承諾させました(笑)。年寄りの癖に僕より食べるので驚かされます・・・元気があってよろしい!

こちらの和定食では十六雑穀米、鮭の塩焼き、温泉卵、出汁巻き湯葉玉子、イクラなどのあるなかなかおいしい朝食でした。日本の朝食いいですよね~♪  いつも朝ごはんを食べない僕でも嬉しくなるような食べ物です。ふと思ったのですが、米国人が米国風朝食を好きな人が多いのですが、彼らが米国朝食を好きなのは、僕が和風朝食が好きなのと同じような感覚なのでしょうか???








食事の後は早速観光へ行くことになりました~!
まずはススキノを通って大通り公園、札幌テレビ塔が見えました。
父も僕もあまりテレビ塔には興味ありませんでしたのでそのまま素通り。
そしてかの有名な札幌時計台に到着しましたが・・・改修工事のためや蔵が組まれてシートがかけられており、全くその姿を見ることができませんでした。実際、前もって調べておいた時にこの改修工事を知っていたのでまあ~しょうがないか~程度の反応で済みました(笑)。もちろん見れた方が嬉しいですけどね! 父の方へもう何度もこちらを見ているので別に見れなくてもいいや~とのことでした~。







札幌時計台の後は、札幌駅(写真上2枚)に到着しました!
札幌駅はなかなか立派で大きな建物になっていました。
比較的新しい感じがしますので、回収されたのも最近なのかもしれませんね。
札幌駅から電車に乗って揺られること30分で小樽駅(写真下)の方へ到着しました。この札幌→小樽間の電車は観光客が80%ほどいるという、なかなかの観光列車化していました。その観光客でも比率とすると、中華60%、韓国30%、日本10%というくらいで、アジア系海外観光客にこの北海道が人気のあることがうかがえます。この日、小樽は快晴、気温25度といった心地よい一日になっていました。





まず最初は小樽駅そばにある三角市場の方を歩いてみました。こちらには鮮魚店やレストランが立ち並び、観光客が楽しめる場所となっています。父はこちらのような雰囲気の場所が好きなので、ワクワクしながら魚介類を見ていました。お昼はここの海鮮丼を食べよう~と嬉しそうに意気込んでいました。ウニやイクラの写真が並ぶ海鮮丼は確かに魅力的でした。
その後は、道端にあったソフトクリームを父が欲しかったのでそちらも購入。僕はそれほど食べたいと思ってはいなかったのですが、気がつけば父が2つ買っていたので食べることにしました。牛乳の味の濃い美味しいソフトクリームでした。ソフトクリームを食べ食べ小樽運河に到着しました。こちらでは運河クルーズなるものがあるらしく1人1500円で40分ほどのクルーズを楽しむことができます。

父が即決でこれに乗る!と言ったのでお付き合いで乗ってみました~。まあ、正直言ってどうってことないクルージングです。しかしガイドがついての説明がありますので、そういう部分は小樽について学ぶことができるので小樽が初めての人にはまずまずのエンターテイメントになってくれることでしょう~。父は初めての小樽運河クルーズに満足していたようです(笑)






さて、小樽といえば海鮮丼が有名のようです。2人共ランチは100%海鮮丼な気分でした~。
そんな訳で先ほど寄った三角市場のレストランの方で食事をすることにしました!
前菜に、ホタテの刺身、ボタンエビのおつまみをたのみましたよ~。どちらも新鮮で激ウマ!
海鮮丼の方は、父が右上のウニいくら丼で、僕が左下のウニいくらカニ丼にしてみました~。
ウニは新鮮で申し分ない! いくらは自家製の味に付け込んであるらしくいい味付けでした。
カニは全く生臭くないものがたっぷりと入っていて、父も僕も大満足で平らげました♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問
5.北海道・支笏湖温泉
6.登別温泉クマ牧場!

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


支笏湖温泉から、登別温泉、洞爺湖温泉を経て札幌の方にやってきました。北海道はどこに行っても温泉があるのですね~もっと長い滞在だったら温泉ツアーをしたいものだ~と思ったくらいです。今回の札幌のホテルでも天然温泉付きにしてみました。半露天風呂もついていましたので、父は大喜び! 2人共温泉の方で旅の疲れを癒します。やはり温泉っていいものだ~!
ちなみにこの温泉には注意書きがありまして、その中の一つに目のやり場に困るような行動をしないと書いてありました。そして添えられている絵には白人男性がたぶん自分のものをブルンブルンさせているような感じの様子が描かれていました。僕としてはこんな行動大歓迎なのですが、どうしてこれが目のやり場に困るような行動なのかよくわかりませんでした(笑)。

ちなみにこの英語・・・おかしくありません?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ~








ホテルでの温泉の後は夕飯を食べに行くことにしました!北海道といえば魚介類ですので、魚介類を美味しく食べさせてくれるというお店を教えていただいたので、そちらの方へ行ってきました。こちらは、刺身各種、ナマコ酢、イカ焼き、ホッケなどなどをビールと共に楽しみました。このお店、何を食べても美味しかったです~。父もこちらの料理には大満足で喜んでくれました。
  
〒064-0806 北海道札幌市中央区
南6条西4 ライトビル2F
このお店はリピートありですね~すごく美味しかったです!
ご紹介ありがとうございました♪







この日の札幌ススキノの夜は半袖では少し寒すぎる気温18度でした。
この夜の感覚はサンフランシスコの夏の夜にとっても似ていますね~。
ウィークデイなのにこのススキノの街はたくさんの人でごった返していました。
新宿歌舞伎町並みの人出でにぎわっていたと言っても過言ではないでしょう~。
日本の人たちって夜遅くまで皆さん元気に飲んで騒いでいますな~。よく体力が続くものだと不思議になります。







この日の〆にラーメンを食べよう~と思ってラーメン横丁に行ったのですが、あまり美味しそうなラーメンがなかったのです。ラーメンの下調べもしていなかったので情報があまりなく、あきらめて帰っていくと、客引きのおじさんにいろいろと話しかけられました。その彼がラーメン横丁はだめだとやはり言っていまして、こちらのラーメン屋を紹介されたので行ってみることにしました。
北海道札幌市中央区
南7条西4丁目2-6 LC拾壱番館1F
僕が行ったときはちょうど待ち時間もなく入ることができました。店内は10席くらいしかないだろうというくらい小さなお店でした。客は日本人がほとんどおらずほぼ中国人で埋まっていたので少し心配になりました。味噌と塩ラーメンが基本のようでしたので、僕は味噌ラーメンをオーダーしました。スープは濃厚な味噌で大変おいしかったです。チャーシューは、分厚いけれど、結構固い…

麺は中太の縮れ麺でして、これは結構腰があって僕の好みのスタイルではありませんでしたな~。基本的には美味しいけれど、個人的にはあまり僕の好みではないラーメンでした。完食することができず途中でギブアップしてしまいました…(汗) ネットの情報を後で見たのですが、こちらは食べログなので1位を獲得したことのある人気店なのだそうでした~。本当ですか!?

僕が帰る時には行列ができていましたから、人気店であることは間違いないようです・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。
1.空港おじさん・・・
2.韓国経由で日本上陸!
3.赤坂と銀座でデート
4.ぶしつけな質問
5.北海道・支笏湖温泉

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

支笏湖湖畔の朝は様々な緑で囲まれていて、空気も美味しく気持ちが良いものでした。   
北海道それもかなり都市部から離れた場所は東京などの大都市圏と違い、空気が軽い感じがしますね。
それに、空気もさらりとしているのでサンフランシスコの夏にとっても似ている気がしました。
じっとりと湿気の多い灼熱の東京の夏は僕にはもう無理です・・・
やはり、僕は暑い夏より寒い夏の方が体に合っているような気がします(笑)







さて、朝ごはんの時間になりました。
通常は朝ごはんは野菜スムージーだけの僕ですが、旅行中は頑張って食べますよ~!
こちらのホテルの朝食はブッフェスタイルでいろいろなものを食することができます!
しかし~写真には、日本風の朝食にまとめてみました。
味噌汁、納豆、タラコ、梅干しに白いご飯でした~(笑) 日本の朝食美味しいですね!









この日は父のリクエストで登別温泉にあるクマ牧場の方へ行ってきました。支笏湖温泉から登別温泉までは車で約1時間かかります。登別温泉に入ると至る所にクマ牧場の案内看板が出てきますので、難なくたどり着くことができました。駐車代は600円。クマ牧場へはリフトに乗っていきます。牧場入場料は2500円ですからそれ程安い~と言う印象ではありませんね(笑)。
〒059-0551
北海道登別市登別温泉町224番地
なんでも父は50年以上も前にこちらのクマ牧場に来たことがあり懐かしく思い、また行ってみたいと思ったそうです。聞けばこちらのクマ牧場は1959年開園のなかなか歴史のある牧場のようでして、洞爺湖サミットでは米国の政府関係者なども訪れたことがあるそうです。こちらには人間おりという、ガラス張りの小屋がクマのエリアにありまして、クマを身近に感じることができます。

クマ牧場では雄クマの檻、雌クマの檻と別々に飼育されています。オスはメスの倍くらいの大きさで300㎏くらいの大きさにもなるそうです。実際まじかに雄クマを見てみると、こんなに巨大なクマに、手で払われただけで人が吹っ飛んでしまうという話はあながち大げさな話ではないのだろうな~と言うことがわかる気がしました。









動物園のクマと違ってこちらのクマたちは活発に動き、喧嘩して、おやつをねだったりしているので、今まで見たことがないようなクマの姿を見れました。これはこれで大変面白いものでした。さてこの施設、クマを見るだけでなくアヒルのレースや展望台やらといろいろ頑張っている様子ですが、チープな観光スポット的な感をぬぐえません。でも憎めない感じもあります。
これがおひとり様3000円近くということを考えると微妙なバランス位置にあるような気がします。ただ父は、久しぶりにここを訪れることができ、クマをたくさんること出来た上に、クマの芸まで見ることができたのでとっても満足そうでした!まあ~お父上が嬉しそうに喜んでくれましたので僕としては申し分ありません~♪  クマ牧場産、エンターテイメントをありがとうございました。





このあとは登別から車でさらに1時間離れた洞爺湖の方へ行ってきました。
こちらでは残念ながら雲が濃く入り込んであまりいい風景を望むことができませんでしたので、さっくりと写真を撮って札幌の方へ戻っていきました~!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 5 6
8 10 11 13 14
15 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/19 TKGREG]
[09/19 ree]
[09/19 ぴろりん]
[09/17 ree]
[09/17 Sumire]
[09/16 マッチョかーさん]
[09/15 TKGREG]
[09/13 TKGREG]
[09/13 ree]
[09/12 リンコ母]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]