忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからご覧ください
1.旅へ
2.アシアナ ビジネスクラス
3.パラオ到着
4.ダイビング
5.ミルキーウェイ クラゲ湖
6.ロングビーチ パラダイスポイント 
7.Big Island: バベルダオブ島
8.続き~Big Island: バベルダオブ島
9.South Rock Islands Tour
10.続き~South Rock Islands Tour
11.PPR パラオパシフィックリゾート

あわただしい旅日記ですのでサックリ書いてあるだけです(笑)





さてこの日はパラオ最終日
最後の日まで晴天に恵まれました
朝起きて朝の散歩 
IMG_4040.JPG
部屋の中がエアコンで冷えていて湿気の多い暑い外に出てみるとカメラが曇ってしまいます
何度拭いても曇ってしまうので諦めてそのまま写してみたら
案の定スモークがかった写真になってしまいました・・・






このホテルには夕焼けをみるための高台がありまして
夕焼けは見えないけれど 朝の日差しを一杯に浴びた青い海原が見えるだろうと登ってみると
濃い緑の中に青い海が広がってとってもきれいな景色になっていました
IMG_4042.JPG
何で南の島の海はこうも青くなり
北の国の海はあんなにも灰色になってしまうのでしょうか?
それほど海が汚れていなくても青くならない寒い海 不思議だ・・・









さてこの日も何もしないでゆっくりすることにしました
こちらのホテルのビーチにはビーチパラソルや椅子 日よけつきの長いすなどもあり
好きなときに好きなだけ使うことができるので
IMG_4046.JPG
ビーチフロントの椅子を使えばこのように海を満喫することが出来ます
海風に当たりながら 格安カクテル(笑)を片手に 本を読んでのんびりすると
隣で 静かに寝息を立てて眠り込んでしまう人もいます・・・
PA300434.JPG
手の置き方がかわいいです(笑)










 
僕は眠ってしまうよりも 海の中を漂っていた方がいいので
早速暖かな海をシュノーケリングしてきました
PA300440.JPG
こちらはハワイアンミュージックでも有名なHumuhumunukunukuāpuaaですね
ハワイ州の州魚になっていますけど
ハワイだけではなくだけでなくこちらのほうにも生息しているようです







ホテルに隣接するビーチで
これだけの魚が一度にたくさん見えるところって他にはなかなかないと思います
それだけでもこのホテルに来てよかった~と思いますが・・・ 
PA300455.JPG
長期滞在でなくてよかったかも?とも思います それはこのホテル値段の割りにサービスが一貫していない
従業員によりますけど 挨拶もしないし 客をあまり大事にしない人もかなり目に付きます
前のホテルではそんなこと一切なかった気がします







なんか値段のつけ方がちょっと横暴すぎるような部分も多々あります
かなり離れたところにポツリとあるホテルですのでいったん入ったら
施設内以外にお店なんてまったくありません 独占状態
PA300480.JPG
ですから レストランもドリンクもちょっとこれやりすぎじゃない?と苦笑してしまうような値段設定
例えば前回のカープレストランでいただいたマングローブ蟹のコース
もちろんレストランでは出す料理も違うのでしょうけど カープでは2人で$60でした




でもこちらのレストランでいただくと他の料理も付くので
そのまま比べるわけにもいきませんけどお一人様$60
つまり2人出$120に値段が倍増
PA300446.JPG
そして極めつけは若さと強引さ そしてどっぷり愛にはまり 
それ以外見えないカップルでないと出来ないだろうと思われる
海辺に2人きりのテーブルでの食事が出来るセットで2人で$320まで跳ね上がります♪








メニュー見ても僕はそれほどそそられませんけど きっと夕焼けを見ながらの食事は
ハネムーンで盛り上がっているカップルだからこそ出来る特権なのでしょう
僕達の滞在中は意外と多くの日本人カップルがこのキング&クイーンディナーを楽しんでいたようです・・・(笑)
PA300476.JPG
日本人ってこういうろまんちっく~なこと好きなんですね
いや~若いって 愛におぼれるって無謀な感じがとっても素敵です
結婚生活が長く続くことを心よりお祈り申し上げます(笑)










さて話をもどして こちらのビーチには珍しい魚も見かけることが出来ました
こちらの藻にのっかるようにいる細長い魚
最初はタツノオトシゴかと思いましたが どうもそうではない
PA300468.JPG
ちゃんとひれが付いて泳いでいるんです
細長いくちがとっても印象的 一体これは何の魚なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご一報くださいませ!

最後にこちらの鮮やかな青いたらこ唇・・・
こちらは例のシャコ貝なんですね~
シャコ貝には 茶色 緑 オレンジ 青 と様々な色があって驚きました













日が落ちるまでしっかりパラオの海を楽しんだ後は
パラオでとる最後の夕飯です
最後の夕飯はこちらのレストランのバフェスタイルを挑戦してみました

ココナッツテラスというこのレストランは毎日テーマの違うバフェが楽しめるそうです
僕たちが入ったこの日は水曜日だった為パラオ料理がテーマでした
最後の夜にパラオ料理なんてなかなかいい選択です

楽しみに行ってみたのですが・・・なんか正直言って期待はずれ
まず最初に従業員の態度が最悪 まったく働く気力なし
料理の数も質もたいしたことないし 空になった料理は長い間空のまま
IMG_4058.JPG
使われて客が去ったテーブル長いこと汚れたままで放置状態
海の見える席などは皆さんが座りたいのに まだ片付いていないからと
どうでもいい席に誘導する始末 これで一人$40(サービス料込み)以上とるんですからひどいものです








このホテルの評価って4.5になっていますけど・・・
こういうホテルが初めての人なら 素敵~!!と5くらいつけてしまうかもしれないけど
ある程度いいホテルやリゾートホテルに泊まったことがある人なら

この質でこの値段 かなりコストパフォーマンスが良くないホテルだとわかることでしょう
その上昼間はオプショナルツアーで夜しか帰ってこず こちらのビーチを使わないのなら
まったくの無駄遣いなのではないでしょうか?
IMG_4057.JPG
リゾートホテルの格は確かに違うかもしれないけど
このPPRよりも僕たちは前のPRRのホテルの方がずっと好きでした
こちらよりももっと温かで マニュアル的なサービスでないところもよかったし 部屋も快適

どうしてこのホテルにそんなに人気があるのか疑問が残るステイでした・・・
一般的に一番という評価があると闇雲にそれを信じ
自分の目でしっかり自分の価値観とあわせて評価が出来なくなってしまうのかもしれない










そうそう!
こちらのレストランでは大シャコ貝を使ったクラムチャウダーがありました
大シャコ貝はとってもユニークな食感なのでしっかり楽しめました
IMG_4059.JPG
普通に美味しいジャイアントクラムチャウダーでした



つづく
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
PR
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからご覧ください
1.旅へ
2.アシアナ ビジネスクラス
3.パラオ到着
4.ダイビング
5.ミルキーウェイ クラゲ湖
6.ロングビーチ パラダイスポイント 
7.Big Island: バベルダオブ島
8.続き~Big Island: バベルダオブ島
9.South Rock Islands Tour
10.続き~South Rock Islands Tour

あわただしい旅日記ですのでサックリ書いてあるだけです(笑)







この日記 かなり長くなってしまったし
書いている方も大変になってきてしまったので
ここらでスピードアップして早めに終わらせよう~







Pacific Royal Resortの居酒屋メニュー入りの朝食
なれれば慣れたで結構楽しめます(笑)
IMG_4010.JPG
レストランから真正面に豪華な海も見えるし 
こちらのレストランの従業員の方たちは基本的に日本語がわからない人たちですが
わからないなりに一生懸命コミュニケートしてくれているし
IMG_4011.JPG
いいサービスを提供しようと心がけているのがしっかりわかって
居心地がとってもいいところでした
無料WiFiも完備だけど インターネットかなり遅いです(笑)






この日朝食のあとこのPacific Royal Resort通称PRRをチェックアウトします
ここのホテルはパラオでは2~3番目くらいの評価を得ているようです
確かにビーチは小さいけど 静かだしのんびりするにはもってこい
IMG_4013.JPG
ロケーションもダウンタウンからそれほど遠くないから 夕飯をダウンタウンで済ませるのも便利
それにフロントから掃除のおばちゃんまで会うと皆さん微笑んで挨拶してくれる
と~っても雰囲気のいいホテルだったと思います

となりにカープレストランもあるし ホテルの目の前にコンビにもあり
このコンビには日本の食材 缶チューハイや梅酒なんかもあってすごく便利
部屋もゆったりとしてとってもきれいだったので大変気に入りました
















その気に入ったホテルをチェックアウトして向かったのはパラオでは一番人気のリゾートホテル
Palau Pacific Resport通称PPR (前のホテルとRとPの数が変わります)
こちらは値段的にもリゾートホテルとしても格が上とのことですので期待が出来ます!
IMG_4048.JPG
入ってチェックインを済ませると チェックインカウンターから青い海と大きなプールが見えます
まるで絵葉書のような大変絵になる風景が広がっていました
確かにこの景色は先ほどのPRRよりはずっと素敵な雰囲気が漂っています~








部屋は写真のようにこんな感じ~パラオの古代建築バイ風なつくりなのでしょう
二階建ての建物の二階の部屋でしたので天井も高いし
窓のバルコニーからは海が見えていいといえばいいのですが・・・
IMG_4018.JPG
正直言って すごい!という感じでもないです はっきり言ってごく普通な印象 
部屋全体がなんとなく暗いし 使い古し感があって どれも古さが目立ちます
これだけの値段するならもうちょっとアップデートしたら?と言いたくなるくらいでした・・・

部屋だけだったら先の日航系のPRRの方が僕は好きだな~






部屋は期待していたほど素晴らしいものではなかったけれど
こちらのホテルは素晴らしいプライベートビーチがあるとのことでしたので
こちらの滞在中は何もせずゆっくりとビーチで寛ぐことにしました
IMG_4014.JPG
このビーチは文句なく素晴らしい~ 青い空白い砂浜
で何もしないでカクテルなんかを飲みながら本を読み のんびりと時間をすごすのにはぴったりなビーチです
もちろんこちらのビーチにはビーチバーも併設されていて好きなカクテルがいつでも飲めます!




でも~このビーチバーのカクテル一杯$10~15 結構いい値段です 
これは慎ましやかな人でなくてもランチにここまで使わないだろ~という値段(笑)
1日ビーチにいて4~5杯X2人で一万円近くかかってしまいます

カクテルに一万円って・・・僕の金銭感覚からいうとちょっと許せない範囲になってしまいます
IMG_4016.JPG
僕たちはケチでありまして 価値に見合わない料金を払うのが大嫌い!(笑)
そういう値段であることを見越していたので前のホテルをチェックアウトする前に
賢い主夫はコンビニでワイン ラム トロピカルジュース等々を購入
 
それらを部屋でカクテルにして ビーチにもって行き
飲む時に氷を入れてビーチで楽しんだので
とってもお財布にも優しくいい気分になることが出来ました♪










このホテルのビーチはちょっと奥へ行くとダイビングポイントとしても有名なんだそうですが
シュノーケリングポイントとしてもなかなかいいとのことでしたので
Dさんと2人して早速シュノーケリングしてみました
PA300428.JPG
最初はそれほどいないな~なんて思っていたのですが
いるとことにはちゃんといるようで 様々な魚を見かけることができました
PA300433.JPG
このくらいの魚ならハワイのハナウマベイでも見ることが出来るかと思いますが
こちらの海での一番いいことは水がとっても温かいこと
ハナウマベイだと入るのに躊躇するくらい冷たいし 入ったあとも結構体が冷え切ってしまいます
PA300419.JPG
でもパラオノ海ではそんなことがまったくないのがうれしいですね~
どこへ飛び込んでもじんわりと温かく 長いこと入っていてもまったく問題ない
タイの海も意外と冷たい 沖縄も結構冷たいし こんな体験初めでではないでしょうか?
PA300421.JPG
このビーチでは魚にエサをあげることは禁止されていますけど
ここの魚って人が来ても逃げないし それどころか近寄ってきますので
きっと皆さん エサをあげてしまっているのでこれだけ人馴れした魚が多いのでしょう
PA300425.JPG
それにしてもいろいろな種類の魚がこれだけ一度に見れるとは
水族館にでもいっているよう 体験型水族館?
それだけでもここのホテルの価値はなかなかのものだな~って感じます
PA300404.JPG
もちろん イソギンチャクに隠れるクマノミもちゃんと見つけました♪





 
しっかりのんびりしたあと部屋に戻って
お風呂に入って着替えてすっきりしたら
窓から真っ赤に燃える夕日が浮かんでいました
IMG_4019.JPG
前のホテルPRRの方は部屋が東向きだったので朝日が入るけど
こちらのホテルPPRは部屋が西向きなのでこのような夕日を楽しむことが出来るようです











しっかり海を満喫して 夕焼けも楽しんだ後は夕飯へ出かけました
もうパラオの夜も残り少なくなってきましたので 最初にいってとっても気に入った
MogMogのほうへもう一度行くことにしました~
IMG_4035.JPG
左上から刺身の盛り合わせ シャコ貝の刺身が美味しい~! 右はDさんのリクエストいかの丸焼き
このイカは近海でとれたのかは不明ではありますが まずますのお味
左下は白身魚のニンニク炒め 右下はマングローブ貝のエスカルゴ風





 
値段も手頃だし とってもいい食事になりました
このお店ではこの日 五色海老の量り売りがありました
調理してしまうのがもったいないくらいきれいですね~ 
IMG_4034.JPG
たぶんこれ一匹で5000円くらい?
ロブスターって僕たちはそれほど興味がないのでパスでしたけど
日本人観光客ってこういうの好きですね 飛ぶように売れていきました~








おまけ・・・
パラオのダウンタウン コロールには不思議な日本語がたくさんありました
九州居酒屋とは言いつつも中華料理であるお店の看板
IMG_4039.JPG
マッサージ屋は怪しげな光を放つ店先に 
露出度たっぷりのおねいさんたちが 一生懸命お客を呼び込んでいました
お客さんは白雪姫の手でHappy Endingを迎えるのでしょう~(笑)




つづく
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
この日記は前回の続きです
初めての方はこちらからご覧ください
1.旅へ
2.アシアナ ビジネスクラス
3.パラオ到着
4.ダイビング
5.ミルキーウェイ クラゲ湖
6.ロングビーチ パラダイスポイント 
7.Big Island: バベルダオブ島
8.続き~Big Island: バベルダオブ島
9.South Rock Islands Tour


あわただしい旅日記ですのでサックリ書いてあるだけです(笑)









Big Drop Offの素晴らしい海の景色を堪能した後は次の目的地へ向かいます
その途中 ツアーガイドさんが何か叫んでいたので
また例のクジラ島みたいなお約束の叫びかな~?なんて思って醒めた目で見ていたのですが・・・
IMG_3949.JPG
そうではなくて本当にマンタ(エイ)がボートの近くを泳いでいたのです
この写真の左上の部分に黒い影があるのがわかりますでしょうか?
これが4~5mくらいのマンタ その後ボートの近くを泳ぎ&ジャンプしたりして楽しませてくれました!

ガイドさんがこんな場所でマンタを見たの初めてだと言っていましたので
ラッキーだったのかもしれません♪








 
この次の訪れたのはLong Beachです
Long Beachは前回のオプショナルツアーにも入っていたのですが
到着直前になって”Long Beach 実は・・・見えないんです”と言われてがっかりしたところ

ですから今回も同じようなものかな~なんて思っていたら
こちらのツアー会社ではその日一番の引き潮の時をちゃんと調べて
それにあわせてこのLong Beachのほうへ向かってくれた為
IMG_3960.JPG
わずかながらちゃんとビーチが浮き出ていたのです~
さすが日本人経営の会社 きめが細かいサービスです
もちろん パンフレットのようにはいきませんでしたけど これだけ見れれば十分
IMG_3952.JPG
皆さんも大喜び 僕もDさんも大喜びです
確かに前回のも十分くらにきれいだったけど
どこもこのように干上がった場所がなかったの事実
IMG_3961.JPG
時間が経つにつれてどんどん干上がる砂浜の部分が大きくなり 感動~
やっぱりLongBeachはこうなってくれるからこそLong Beachなんだな
この日このツアーに参加する時はLongBeachはもう行ったから余計だったなって思ったけど




 
 
前回とは全く違い ビーチに出会えるとは思ってもみませんでした
なかなかみれないものですから他のツアーの人たちも大喜びで たくさん写真を撮っていました
このかわいこちゃん2人組はガイドさんにジャンピングショットを頼んでいました♪
IMG_3968.JPG
若さはじけてます~!!って感じで
とってもかわいいです~




僕達も勧められたけど ほとんどが日本人のこのツアーで
中年のゲイカップルがジャンピングショットするのはいくら面の皮の厚い僕でも無理でしたので
おとなしめのショットで我慢しました(笑)
IMG_3954.JPG
時と場所によってゲイ度合いはコントロールした方がいいのです(笑)












この後はランチの為 これまた別の島 カープアイランドへ到着
カープアイランドはロックアイランド諸島の南の端
ダウンタウンのあるコロール島からはボートで1時間 結構な距離があります
IMG_3975.JPG
しかしながらこの島はダイバーの憧れる様々なダイビングスポットが近辺に点在している為
ダイビングが目的の人たちには絶好のロケーションになっています
人もほとんどすまない離島 いい雰囲気があふれています



 

この島にはそれらのダイバーを迎える為の宿泊施設も設けられていて
僕たちがランチで訪れた時も意外とたくさんの人が宿泊しているのがわかりました
このカープアイランドリゾートは1979年オープン
IMG_3971.JPG
日本人の方がオーナーなんだそうです
ダイビングが出来なくても目の前にきれいな海が広がっているので
カイヤックも楽しめるし のんびりとビーチ遊びもできるようです
IMG_3979.JPG
離島の超エコ型リゾートなのでナイトライフがほしいとか
ちゃんとした個室のバスタブ希望とか エアコンが必須という人には向かないそうです
つまり僕達向きのリゾートではないということです(笑)












こちらでのランチはバーベキューをやってくれました
牛 鳥 魚 ソーセージ 野菜各種をじっくり炭火で焼いてくれました
写真だとソーセージが真っ黒に見えますけど(笑) 味の方は問題なかったです
IMG_3976.JPG
やっぱり外で食べる その上きれいな海が目の前にあるところでの食事は格別です
こちらでは前もってご飯とサラダを用意してくれてあって
BBQは現地で焼きたてをいただけるなかなか決めの細かいサービス
IMG_3977.JPG
おもしろいショット(↑) 犬ってちゃんとわかるんですね
たくさんいるツアー客の中で一番ご飯をくれそうな人を選んだのでしょう
Dさんの横にぴったりと寄り添っていました(笑)












 
お昼を食べた後は自由時間
カイヤックをやる人 昼寝をする人 釣りをする人それぞれです
僕たちはカープアイランド ジャングル探検に行ってきました
IMG_3982.JPG
ジャングル探検といいましても実際はツアーガイドの人の後ろについて
30分ほど島の内部を歩くだけでしたが ちょっと入っただけでマングローブなどの木々がが生い茂るジャングル
ビーチの椰子の木の林とはかなり様相が違ってきました
IMG_3986.JPG
根が板状に伸びるこちらのスオウの木
僕は西表島でこのような立派な根をみたことがあります












ジャングル探検が終わり カイヤックの人も海から帰り
昼寝の人が眠りから覚めると ボートに再び乗り込み
1時間ほど北の方にあるダウンタウンへ戻ります
IMG_3992.JPG
今回も充実したオプショナルツアーでした
前回の会社よりも今回の会社の方が僕はお客のニーズをちゃんと理解して
お客中心のツアーをやっているように感じられましたので大満足です
IMG_3980.JPG
それではロックアイランドツアー終了
楽しい時間をありがとうございました!


 
この日訪れた場所を地図でチェック!
より大きな地図で South Rock Island Tour, Palau を表示
広い範囲 盛りだくさんでした












 
この日の夕飯は このカープ島の持ち主の奥さんが経営する
カープレストランの方へ行ってみました
僕達の泊まったパラオロイヤルリゾートの隣にありました
IMG_4006.JPG
中は昭和初期を思わせる木目調のとってもレトロで落ち着いた雰囲気
古い感じなのですが掃除がちゃんと行き届いているのでしょう
醤油さしの1つまできれいに磨かれていました








こちらのレストランには日本食が基本ですが 
日本食以外にもパラオ特産の海産物を使った料理がたくさんありまして
僕たちはマングローブ蟹のコース2人で$60を頼んでみました
IMG_3999.JPG
最初に出てきたのはこちらの海で取れたマグロ かつお 鯛 シャコ貝の刺身の盛り合わせ
そしてこのお店の名物 チャーハン
刺身は新鮮で美味しいし チャーハンはとってもレトロチックな味でGood!







次に出てきたのはパラオで捕れたマングローブ蟹 
左は調理前の蟹 右が調理後の蟹
甲羅には味噌が詰まってバターのソースも付いています
346978f8.jpeg
マングローブ蟹は1パウンド$25~$30で他のレストランでは提供されていましたから
2人で$60のコースでこれだけの大きさの蟹が出されるとは思わなかった とってもお得なコースなんです
マングローブ蟹は泥の中の蟹の割りに泥臭さがまったくなく 味の濃いとっても美味しいかにでした









このほかには パラオのタロイモのコロッケも出ましたし
デザートにはパパイヤ パラオバナナ パイナップル スイカの盛り合わせがてで来ました
 
IMG_4001.JPG
ここのレストランは大当たりでしたね~
どれもとっても美味しかったし 店員のサービスもとってもGood
おまけにエアコンの効く店内なので蚊の心配もないし パラオで一番の夕食となりました












夕飯をしっかり楽しんだ後はお店を後にして
ホテルの近くのBar Drop-Offの方へまた寄って 寝る前のカクテルを楽しみました
ここで僕はあることを発見しました
IMG_4009.JPG
それは~僕が青い色のカクテルが好きではないということ(笑)
右のカクテルは知らずに頼んだものですが ギブアップ
青いというだけで脳が拒否反応を起こすようです・・・

きっと見るからに人口着色料というのが耐えられないみたいです








つづく

 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックお願いいたします

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 5 6
8 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/17 ree]
[09/17 Sumire]
[09/16 マッチョかーさん]
[09/15 TKGREG]
[09/13 TKGREG]
[09/13 ree]
[09/12 リンコ母]
[09/12 マッチョかーさん]
[09/10 こぐれん]
[09/10 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]