[1]  [2
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸23年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記

コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓

メールも気軽に下さい~
JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
4.バーボンストリート ニューオリンズ
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji








揚げ物をたんまり食べた後の次の日
まだ胃がもたれているので朝ごはんはコーヒーだけにして
ニューオリンズのもう一つの観光地であるGarden Districtの方へ行ってきました
右下:路面電車でダウンタウンから緑のラインで20分くらい左側へ行きます
一回の乗車$1.25ですが一日乗車券が$3なのでそれを購入
この地域は古く大きな邸宅が並び 緑に囲まれた美しい居住区





この地域はもともと1832 and 1900くらいに開発された地区で
手入れが行き届いて残っている全米で有数の南部スタイルの大邸宅地域
もともとは各ブロックに数件のみの家で大きな庭に囲まれていたが

時代と共に切り売りされビクトリアン調の家も建てられるようになったそうです
格家の皆さん庭の手入れもしっかりしているようで
道からのぞくことができる庭にはたくさんのきれいな花が咲いていましたが
どう見ても南国の花たち ハワイに咲き乱れる花のようなものが多かった~











ここルイジアナは米国発の吸血鬼のとしても有名な場所なのだそうです
ティーンの吸血鬼映画トワイライトはこのガーデンディストリクトのど真ん中にある
ラファイエット・セメタリー No. 1でも撮影されたそうです
残念ながらハリウッド映画にはあまり興味のない僕とDさんは
この映画を見たこともないのでどんな映画なのかさっぱり変わらないのですが
この映画を見たという観光客が沢山訪れていましたから結構有名な映画だと推測されます













この日も炎天下の高湿度のニューオリンズ
前の日に揚げ物食べ過ぎの僕たちものどが渇いてきて
お腹もへってきましたのでこちらのレストランで一息
3001 Magazine Street
New Orleans, LA 70115
このMagazine Streetはいろいろな小さなお店が並んでいて沢山のレストランがありました
一つ一つ吟味してこの日の僕たちの胃の調子にちょうど良かったのこちらでした
まずはビールとワインで乾杯♪ 僕はルイジアナの地元ビールをいただきました~Goodです!

右上:お店の感じはカジュアルダイニング ウェイトレスさんがとっても親切
右中:Dさんの頼んだコーン蟹ビスク 家で作れ!とリクエストしたいほど美味なんだそう~
左下:僕は地元のグリルしたエビのサラダ Dさんはあぶったツナのサラダ

ここのお店はアタリだった~
店員さんの教育がよくとっても心地よかったし 出された食べ物どれも美味しい!
ルイジアナ料理も各種あり 地元の人には人気のお店だったみたいです





つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
1.旅に出ます
2.到着しました
3.New Orleans
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji






いったんホテルで休憩した後はバーボンストリートの方へ行ってきました
この通りはフレンチ・クオーターを横切る有名なメインストリート
バーボン・ストリートには、多くのバー、レストラン、H系のお店

意味不明のお店 土産物店が並び 観光客の特に夜の大目玉の地となっていて
夕方になると歩行者天国になりたくさんの人で活気にあふれます
先ほど行ったGay Barもこのストリート沿いにありました
セントアン・ストリートとの交差点から北東方面の数ブロック
ニューオーリンズのゲイ・コミュニティになっているようです
ニューオーリンズ最 大のゲイのナイトクラブもあり

カフェ・ラフィート・イン・エグザイルというお店は
米国で最も古いゲイ・バーとして知られているそう
超保守的なルイジアナ州においてこの町だけはLGBTに寛大なのだそうです










僕たちの夕飯は ルイジアナの名物料理をたべよう~と
こちらのダイナー的なカジュアルレストランの方へ行ってきました
300 Bourbon St
New Orleans, LA 70130
左上:地元でとれた生牡蠣 その下ほうれん草のサラダ
右下:ザリガニ ナマズ エビ クラブケーキ 牡蠣などのフライの盛り合わせ
左下:クラブケーキはカニの身がびっしり入っていて美味しかったです

しかしながらこれでもか~!!というくらいの揚げ物たち
実際この町 いたるところに揚げ物を売っているお店(レストラン)があります
試してみたもののやはりこの量にはかなり胃がもたれました・・・










この持たれた胃を軽くするために食後の散歩
ちなみにこの町はギャンブルもOKらしく
ハラスという大手ギャンブルホテルチェーンのホテルもありました
228 Poydras St 
 New Orleans, LA 70130
中をのぞいてみたら 広いカジノには人がいっぱい!
まるでラスベガスのカジノそのものがこちらにあるように
スロット カード スポーツ賭博何でもそろっていました

僕たちはギャンブルってそんなに興味がないので素通り
ホテルの方へ戻ろうとしたときバーボンストリートを通ったら
とんでもない人の数で大騒ぎ 




ワイキキの喧騒の密度を高くして 酔っ払いを多くして
黒人さんの度合いを多くしたのがこの町の雰囲気
ちなみに2AMでアルコール販売が禁止になるカリフォルニアと異なり
こちらでは24時間アルコールの販売飲酒がOKなのだそうで 外飲みもOK!
沢山のバーが24時間営業になっていましたけど
僕たちは10時過ぎにはホテルに戻ってしまいました(笑)




つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
この日記は続きものです
旅に出ます
到着しました
の方を先にご覧になった方がわかりやすいかと思います


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji







朝起きて 身支度をして さ~て 朝ごはんを食べに行くぞ~
意気込んで外に出てみたら 雷と共に大雨豪雨emoji
それにあまりの湿気にカメラまでしっかり曇ってしまい
なかなかその曇りがとれないほどでした
ホテルの従業員がこういう雨は多くて でもしっかりふったらすぐやむよ~と教えてくれ
暫くのあいだホテルの前で雲行きを眺めていたら本当にものの10分で雨がやみました♪









ブランチは こちらでコメントを下さったTKGREGさんの情報をもとに
フレンチクオータ―のど真ん中にあり 広々としたコートヤードを持ち
朝食とランチのバフェレストランをサーブするこちらのレストランへ行ってきました

613 Royal St
New Orleans, LA 70130
左上:コートヤード雨のため使用できず僕たちは右上のエレガントな部屋に案内されました
右下:こちらのレストランではジャズ風の生演奏をしてくれて
生の音楽を聴きながら食事をすることができました







僕たちが到着したのは11時10分前 11時からランチのメニューが登場するらしく
僕たちは朝ごはんの料理も楽しむことができ
その上ローストビーフなどの少し豪華なランチ料理もいただくことができました
米国の南部料理も数々並んでおりまして ガンボ ジャンバラヤ
ナマズの料理 亀のスープ そしてデザートでは
ビーカンパイやもう盛りだくさんの種類がありまして

通常こういう食べ放題スタイルって米国ではあまり美味しくないことが多いのですが
意外としっかりした作りをしているのでしょうどれも美味しくいただくことができました
TKGREGさん情報ありがとうございました~♪










このあとはお腹いっぱいの体を楽にするために街の散策 
フレンチ・クオーター(The French Quarter)は、
ニューオーリンズで最も歴史があり有名な地区で一番の観光目玉地区

多くの建物は、ニューオーリンズがアメリカ合衆国に属する前の
フランス植民地時代やスペイン植民地時代のもので
これらの建物に熱帯植物がまるで南米にいるかのような錯覚にさせます
左上:有名なカフェCafe de Monde 右上:ミシシッピー河
2005年8月下旬のハリケーン・カトリーナでミシシッピ川の堤防が崩壊
ニューオーリンズは大洪水に襲われたのは記憶に残るところ

しかしながらフレンチ・クオーターは他の地域に比べれば被害は少なく
多くの建物は破壊されず、再開したそうです










このあとはフレンチ・マーケット (French Marketの方へ行ってきました 
フレンチマーケットは、農作物市場などいろいろなものが売っている市場
きれいな娘さんによるエンターテイメントもありました(右下)

1008 N Peters St #3  
New Orleans, LA 70116
その歴史は1791年まで遡り、米国で最も古い市場として知られているそうです
右上:誰もが知っているタバスコはここルイジアナで作られているもの
沢山の辛い系の調味料 食料が売られていました








それにしても強すぎる日差しに高い湿度
長いこと外を歩いていると体がおかしくなりそうです
フレンチクオーターには男性の好きな男性の集まるバーもあり休憩♪
734 Bourbon Street
New Olreans, LA 70116
左上:バーのオーナージュリアンさん とっても美味しいMojitoを作ってくれまして
親切でイケメンの彼!開店前なのに僕たちの疲れ切った様子を見て店に入れてくれました
ここではフレッシュの果物を使った スイカ パイナップル イチゴ ブルーベリー

ミントのMojitoを作ってくれるのですが これが美味しかった!
僕とDさんは調子に乗って2杯も飲んで いい気持~
これにより酔っぱらってしまいました~




つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
飛行機に乗り込むと 思っていたより混んでおらず
そうですね~70%の搭乗率と言ったくらいで
結構沢山の席が空いていましたので気分的に楽でした
国内線は普通南北に走る短い滑走路を使うのですが
今回は東西に走る国際線の飛行機が発着するものを使ったため
前回のアシアナ航空の墜落時にできた爪痕もちゃんと見えました











僕たちは座席指定の時 ちゃんといい席をチェックして
その席を確保していたので 足は延ばせるし
前に人がいないしで と~っても快適な空の旅となりました
でも4時間以上のフライトって長いですね・・・
おかげでPC開いて仕事をたんまりすることができましたけど
今回日本語の本を持ってくるのを忘れて息抜きが出来なくて辛かった~(涙)














そして到着したのはこちらの空港
もう真夜中12時になっていたので人もおらず閑散としていました
でも 気温が!湿気が!違います
一瞬 ハワイ?かと思うほど暖かでしたけど
ハワイの湿気よりはもっともっと強い感じで
濡れるような感じの湿り気を肌で感じ取ることができる位でした














そして到着したのは~
コメントの中には察しがよくもうすでにわかっている方もおられたようですが
そう~ルイジアナ州ニューオリンズの方へ到着しました
今から仕事が始まるまでDさんと休暇を楽しみます♪







つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
午前中そして午後2時くらいまで仕事をしてから
新しくなったベイブリッジを渡ってみました
今までよりもとっても広く カーブも緩やかで運転しやすい
家で荷物をまとめて 空港へ向かいます~
今日のSFとってもいい天気で 青空が広がり気持ちのいい日です







車を駐車場に止めた後
サンフランシスコ国際空港に到着!
DさんはX線のセキュリティー拒否の変なポリシーの持ち主
その為毎回毎回 警備員に体中触られて 時間とられ 機嫌が悪くなります 
何でもあのセキュリティ設備は 天下りの公務員が無理やり設置したもので
日本でも欧州でも不完備なシステムのため採用されなかった代物なのだそうです










今から飛行機に乗りこみまして移動~
行先は湿気が多く暑い所みたいです
気温32度 湿度100%って書いてありました…(涙)
今の時点では定刻通り
でもUALですから これからどんなことになるのかわかりません~
ちゃんと飛んでちゃんと到着してくれるといいのですけど・・・






基本的には僕の仕事で行くのですが
Dさんもこの場所には行ったことがないので便乗することにしました
休みを足して休暇&仕事の旅となります

美味しいものをたくさん食べてのんびりできるといいな




つづく

 
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 6 8
9 11 13 14
16 17 19 22
24 27 28 29
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[02/26 レッチ]
[02/25 8チワマミィ]
[02/25 こぐれん]
[02/25 MH]
[02/25 ree]
[02/24 luca7]
[02/23 8チワマミィ]
[02/23 Rockville]
[02/23 かぶちゃん]
[02/23 Samuraisf]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest