忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです。

1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニ
9.Manly Beach
10. シドニーからクックアイランドへ!
11. クックアイランド上陸!
12. スクーターでラロトンガ島一周

13.ラグーンボートクルーズ
14.Rarotonga島最終日
15. クックアイランドのアイツタキ島
16.海辺の休日
17. 犬のいない島
18.ナポレオンフィッシュと泳ぐ
19.青い珊瑚礁~♪
20.  南国の雨
21. 島で一番高い山!
22. さよなら アイツタキ島~


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

トランプ次期大統領について書きたいけれど、とりあえず旅行記を書き終えてから書くことにしましょう~。
米国どうなってしまうのでしょうね?
うちの職場でも皆さん大わらわ、沈痛の表情をした職員であふれています。
さて、素晴らしいアイツタキ島を離れて僕たちが到着したのはCook Islandsの本島にあたるラロトンガ島。
ここに来ないとクック諸島から他の国に行くフライトがないので乗り継ぎのためやってきました。
そういいましても、ラロトンガ島から他の諸外国へのフライトも大変少ないので、スケジュール上ここでも一泊します。






僕たちが乗り継ぎのために確保したのがこちらのホテルです。僕たちのフライトは午前10時着のフライトでしたので、ホテルにそのままチェックインしても多分部屋の準備がまだだと言われるのだろうな~と思っていたところ、部屋が用意されていてすんなりチェックイン完了でした!ラッキーだ~♪ 精神的にも部屋待ちと部屋ありはかなり違います。
部屋は綺麗で広々としていますが、やはり前のアイツタキ島でのヴィラに比べるとかなり見劣りしてしまうのは否めません。まぁ~一泊だからいいか~。ちなみに僕たちと同じ便で来た、別のカップルも僕たちの隣の部屋でしたが、彼らの部屋はまだ準備できていなかったようで、彼らは結局4時間後にチェックインできたようです。チェックインシステムはかなり不可解ですな~。






このホテルはMuri beachというラロトンガ島では一番のリゾート地にあるホテルです。Muri Beachは湾になっていて、白い砂浜の広がる綺麗なビーチとなっていました。タクシー運転手によると、ラロトンガのビバリーヒルズということです。ですから観光客も地元の人もたくさん来ますので、僕たちが前に泊まったホテルの地域とはまた一味違った色合いを見せてくれました。
まあ、確かに綺麗ですし、イケメンさんが沢山来ていてそれなりに楽しめますが、ビバリーヒルズ的な高級感はいまいち感じられません(笑)。強いて言えば、ワイキキのように観光地化されてホテルのたくさんある島一番の観光リゾート地という感じかもしれませんね~。







僕たちはこちらのホテルのビーチでのんびりまったり時間を過ごしました。
ランチは近所のスーパーで売っていたお弁当を買って済ませることにしました。
基本的にランチOPENのレストランが少ないのと、この島の物価高に嫌気がさしてきたという感もあります。
チキン付きナシゴレンお弁当が$7ですから、とってもリーゾナブルです!
チキンの方は醤油ベースのたれに漬けこんでありまして、結構味が濃かったですがなかなか美味しい~。
綺麗な海を見ながら、ビールを飲んでお弁当というのもなかなか結構なランチでございました(笑)。







先の犬禁止のアイツタキ島と違って、このラロトンガ島には犬が沢山います。
ダウンタウンの方では野良犬が増えすぎて問題になっていると新聞報道もあったくらいです。
このビーチリゾートでゆっくりしていてもたくさんの犬を見かけることができました。
さすがDさん~ここでもまた犬に好かれていました。犬は本能的に誰がいい人なのかすぐわかるのでしょうね。
おかげさまで、僕にはあまり犬たちは寄ってきませんでした(笑)。
こちらで日が傾くまで何にもしないでのんびり。これが正真正銘クックアイランドでの最後の時間。








一旦部屋に戻ってシャワーを浴びて、予約をとってあったレストランの方へ出発!
思ったよりもレストランは近いところにあったので時間が余りました。
そんな訳でHappy Hourをやっている別のホテルのレストランでカクテルタイム。
この日のスペシャルはココナッツモヒートでしたので、頼んでみました。







ココナッツモヒートはほんのり甘くココナッツの香りがします。
味的にはまあ美味しいと思いますが、アルコールに弱い僕でさえ酔わなかったくらい。
ですから、アルコールに強いDさんにとっては物足りなかったようです(笑)。
モヒートを飲んで2人でこの旅行を振り返っていると、西の空が淡いオレンジ色に染まってきました。
これも、このクック諸島から見る最後の夕焼けだよね~としんみり気分の2人でした。
さぁ~そろそろレストランの予約の時間です。レストランはこの場所の隣。






Cook Islands滞在の最後の夕飯を決めるのに最終的にここのレストランSailsというレストランの2つに絞りました。メニューを見て、お店の雰囲気を見てこちらを選んでみましたが、結果的には大正解だったようです。南国の雰囲気のある天井の高い海辺のレストランは従業員の接客態度がすこぶる良く、出された料理は洗練された素晴らしいものでした。
Nautilus Resort Rarotonga
Ara Tapu, Ngatangiia District,
Cook Islands
本当は最後の一泊にこちらのホテルの方にも泊まりたったのですが、お値段的に僕たちの予算ではかなり無理でなレベルでしたので、あきらめたということもありました(笑)。しかし、宿泊客でもないレストラン利用のみの客である僕たちにも、最高のおもてなしをしてくれたこのホテルは、本当の意味でのいいホテルなんだな~という気分を味あわせていただきました!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
この日記は続きものです。

1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニ
9.Manly Beach
10. シドニーからクックアイランドへ!
11. クックアイランド上陸!
12. スクーターでラロトンガ島一周

13.ラグーンボートクルーズ
14.Rarotonga島最終日
15. クックアイランドのアイツタキ島
16.海辺の休日
17. 犬のいない島
18.ナポレオンフィッシュと泳ぐ
19.青い珊瑚礁~♪
20.  南国の雨
21. 島で一番高い山!


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


ランチとデザートを食べた後はヴィラの方へ戻りました。やることがないのでやはりビーチでまったり。この休暇に出る前は毎晩のように午前2時3時4時という感じで夜中に目が覚めてしまい、安眠することが困難になっていました。睡眠導入剤を使えば午前4時か5時くらいまでは眠れることができましたがそれ以降はムリだったりして、体としてはかなりつらかったです。
それがこのな~んにもしない、ネット情報からもソーシャルネットワークから隔離された休暇のおかげで夜はぐっすりと眠れるようになりました!自分では大丈夫だと思っていても体の方がかなりの悲鳴を上げていたことを後になって 仕事を頑張るのは大切ですが、しっかりと自分の体をいたわるのも本当に大切だな~と実感しました。








ビーチで寝ころんでいたら、水面をじっと見つめていた海鳥が、3時間後にようやく魚を捕まえることに成功した瞬間を見ることができました。この鳥をDさんと僕はビールを飲みながらず~っと見ていまして、この鳥って魚の採り方知らないんじゃないかね~などとからかっていたのですが、数時間後にキャッチできたのを見て2人とも歓喜してしまいました(笑)。
しかし、獲物が思ったより大きかったのでしょう。
この鳥はこの魚を飲み込むまでにかなりの苦労を強いられていました。
砂がつくたびに海に持って行って洗っている姿がとってもかわいかったです(笑)。






最後にもう一度海に潜ってみました。
相変わらずかわいい魚が沢山いて気持ちのいい~時間を過ごせました。
鼻に水が入ってしまうのは何度潜っても辛いですけれどね…(汗)







一旦ビーチから撤退して、シャワーを浴びてすっきりした後に夕焼け観賞。
この日も陽が落ちるその場所にしっかり雲がかかってしまい、最後の夕陽を見ることができませんでした。
残念だな~







夕飯はスクーターで街を走らせていた時に偶然見つけたレストランでとることにしました。このレストランはEscapeというホテルの中にあり、3席しかないレストランでした。たまたま通りかかった時、Dさんが”そういえばこのホテルのレストランはとってもいいよ~僕たちのホテルの支配人が言っていたな~”と思い出しまして、予約を頼んだところ最後の1席を確保することができました!
最初はエビのサラダ、僕はシーフードココナッツカレーをパスタで特注、Dさんは近海マグロのステーキでした。結果、評判に偽りなし!Dさん曰く、今までこの島で食べた料理の中で一番おいしかった料理という判定! 確かに美味しかった~。この島最後の夕飯としては大成功でした。









さて、一夜明けましてこの日にアイツタキ島を離れます。
海辺の朝の散歩もこれが最後です。








仲良くなったこのヴィラの猫ともお別れですし、マンネリ化した朝食にもお別れです(笑)。基本的には美味しい朝食でしたが、ここで30日も過ごす超金持ちの方たちもいることですし、たまにいろいろと変化を出すことができるようにするのもこのホテルの課題かもしれません。僕は一足先に今まで借りたスクーターを返しに行きました。スクーターを返しに行って問題発覚!
   
どうも僕たちはいつの間にか別の人のスクーターを乗っており、それを返してしまったようです。スクーターはこの島で必需品。ホテルゲストは皆さん借りていますので、ホテルにもゲスト用のスクーター置き場があります。どのスクーターも似たようなので区別がつきにくい! 他の人のスクーターに乗れば鍵が合わないのでスタートしないはずなのに、しっかりエンジンがかかっていたようです(笑)。






しかし~ここは小さなノンビリとした島。係員のおねいさんが、いいわ~あとでチェックしておくから~と借りたものとは別のスクーターを返してしまったのに、あっさりOK。お咎めなしでした。いいですよね~こういうおおらかなところ(笑)。 空港まで送ってもらいDさんと合流して乗る飛行機にチェックイン!
以前書いたように、この島の国内線では空港チェックがものすごくゆるい。手荷物に赤ちゃんくらいの大きさのスイカを持ったおにいさんが僕の目の前にいました。スイカはほとんどが水分なので普通の空港の安全チェックではたぶん引っかかってしまうのではないでしょうか?(笑) それにいくらスイカが美味しいからって、飛行機で運ぶほどのものでもないような気もします…






飛行機はオンタイムで離陸しました。さようなら~アイツタキ島!
最高の休暇をありがとうございました。また戻ってこれるように一生懸命働きます~♪
Dさんも僕もこの島はハワイのどの島よりもいいかもしれない~とかなりの高評価でした。
そういえば今回の旅、かなりの数の飛行機に乗っていますが、ほとんどDelayに遭遇していないな・・・
そうか~!!ユナイテッド航空を使っていないからかもしれないな~(笑)



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。

1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニ
9.Manly Beach
10. シドニーからクックアイランドへ!
11. クックアイランド上陸!
12. スクーターでラロトンガ島一周

13.ラグーンボートクルーズ
14.Rarotonga島最終日
15. クックアイランドのアイツタキ島
16.海辺の休日
17. 犬のいない島
18.ナポレオンフィッシュと泳ぐ
19.青い珊瑚礁~♪
20.  南国の雨


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


旅行記が長くなり、かなりつらくなってきました…(汗)
さっくりと書いて終わりにさせていただきます~
前の日の大雨は長続きせず、この日は雲も少ないかなりいい天気になりました。
前日の雨と気温が高くなったせいか、湿気が半端ではないくらい急上昇です。




美味しい朝食ですが、毎日同じだとさすがに飽きてきますね(笑)
僕は比較的そういうのに平気なのですが、(ラーメンを毎日食べても平気な人ですし~笑)
自称グルメのDさんは他のものが食べたくなったそうです。
お皿を見ても、明らかにその様子が現れていますね~






この日は天気も良いことですし、島で一番高い山に登ることにしました。
この山に登ると島の全体が見渡せるというので挑戦してきました!
挑戦といってもスクーターで半分以上登ってしまうことができました。実質登山10分でした(笑)。
その上、島で一番高い山といいつつも標高は124m…
小高い丘といっても支障がないくらいの高さしかありませんので山登りも楽勝です!
124mしかありませんが、やはり景色は素晴らしかったですよ~









写真もたくさん撮ったのですが、動画の方がこの素晴らしさをより身近に感じられるのではないかと思いまして、
写真ではなく動画の方を載せてみますので是非ご覧くださいませ~♪
ご覧のように珊瑚礁で周りが囲まれているので波もそこで砕けてしまい、内海は大変穏やかです。
僕たちが泊まった場所は動画の最初の方の海が右手に見える辺りでして、前の日に行ったレストランのあるBlue Lagoonは動画の終わりの方の海が左手に見えるあたりです。綺麗な景色を見ていたら、前回のTekingツアーで一緒になったTomさん御夫婦と遭遇しました。彼らはこの日の夕方にニュージーランドの方へ戻るそうです。いいハネムーンになったと大喜びの2人でした!







僕たちは、その後スクーターで島を快走して、汗だくになった頃、ヴィラの方へ戻りました。ううぅ~ん、この景色とももうすぐでお別れです。そうそう~このヴィラでは、カリフォルニアから来ているというご夫婦と出会いました。気さくで楽しい彼らはこの島をすごく気に入ってしまい毎年数か月ごとに4回はこちらに来ているそうで、毎回30日くらいこちらのヴィラで過ごすそうです。
ちょっとまてよ・・・彼らの泊まっているのはこのヴィラで一番いい部屋、つまり一泊$750!それがひと月で$22,500ですよね・・・? 年に4回ということは$90,000。これに飛行機代、食事代がかかりますから、年間約1千万円ほどここで使っているということですか~!? ひょえ~!!とんでもない金持ちだったのですね・・・見かけでは判断できませんでした(笑)






僕たちはしがない庶民ですので、ここでの滞在数週間が精一杯の背伸びです(涙)。
いい旅になったね~と昼前からアルコールで乾杯してビーチでのんびりさせてもらいました。








ランチはブルーラグーンにあるブルーラグーンレストランバーの方へ行ってみました。
長い滞在ですが、このレストランは休みに当たったりしてなかなかタイミングが合わず今回初体験です。
この日はBBQスベシャルDayとのことでしたのでそちらの方をいただきました。
ステーキ、チキン、豚肉、魚、貝類のBBQが山盛りに盛られ、
それに合わせて野菜サラダ、ポテトサラダ、パスタサラダのてんこ盛りでした!
美味しかったのですが、さすがにすべて完食することは無理でした~








デザートはスクーターで走っている時に見つけた手作りアイスクリーム店です。
普通の民家の一角をお店に改装して営業しているという何ともほのぼのとした感じ。
地元特産のフルーツを一緒にミックスしてソフトクリームのようにしてサーブしてくれます。これがなかなかのおいしさでした~。お母さん曰く、このアイディアはニュージーランドのオークランドのお店のものを拝借したそうです。アイスクリームもフルーツも凍らせてあるので日持ちがするから、無駄な食材もなくなかなかいい商売よ!と笑っていました♪




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6
7 9 11 13
14 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/18 Ryoko]
[04/18 ree]
[04/16 ree]
[04/15 Yuko]
[04/13 ree]
[04/12 Joy]
[04/11 ree]
[04/10 Sasha]
[04/09 ree]
[04/06 なのはな]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]