[1]  [2]  [3
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸23年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記

コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓

メールも気軽に下さい~
JapanSFO@gmail.com~♪
San Franciscoでアジア&パシフィック系の人たちの
HIV・AIDS啓蒙&予防&ケア団体
Asian & Pacific Islander Wellness Centerのファンドレイジングのイベントがありました
api_logo.jpg 
click_pledge_banner.jpg
うちの団体もこの団体に寄付をしておりましたので
このイベントに招待されていました その為上司と共に行ってきました







特別興味があって行きたかったイベントと言うよりは
上からの命令で仕事の一部としていくことになったというわけです
P1020704.JPG
6時から始まるこのイベント6時半ちょっとすぎに到着しましたが
もう既にたくさんの人でごった返しておりました






場所は街中からちょっと外れたこの場所
San Francisco Design Centerというところでした
一体何の建物なのかは まったくわかりませんでしたが
内部に入ってみると~










こういう感じの吹き抜けの建物になっていて
P1020705.JPG
建物の吹き抜けの中央部分がイベントの会場になっていました
ファッションショーなんかもできそうなつくりになっています










中央にはステージがあり その手前にはサイレンとオークションといいまして
いろいろな商品が置いてあって自分がほしいと思うものを見つけて
名前を書いて 自分が思うその商品に見合う金額を書いていくものがありました
P1020706.JPG
たとえば テレビがあって $50からスタート
$50 で買ってもいいかな~と思うときは自分の名前と$50と書きます
次に見た人が 僕は$55出してもいいぞ~というときはその下にまた名前と$55と書き

それの繰り返しでオークションケー式に値段を吊り上げていき
最後に一番高い値段を書いた人が落札できるというものです
声を出さない書くだけのオークションだからSilent Auctionというわけです

今回は残念ながら僕がほしいと思うようなものはまったくありませんでした・・・




この会場の脇の部分には いろいろなレストランからの出店の様々な食べ物があり
会場の一角はバーになっていて食べ物も飲み物も全て入場者には無料で振舞っていました
食べ物は まあまあだったかな~?
P1020708.JPG
どちらにしても こういう立食パーティーではちゃんと食べられないものですから
満腹にはならないものの 適度にお腹を満たしておきました
お酒のほうも飲み放題でしたが お酒のほうは控えておきました 

ちょっと飲んだだけで真っ赤になってしまうこの顔・・・
こういったところでは様々な人たちが来る所でして 
そんなところで 赤ら顔を出しているわけにはいかないですしね~

お水だけにしておきました





案の定仕事関係の人 その他友人の友人など
様々な人たちにひっきりなしに会うことになりまして
お酒を口にしなくて良かったな~と ちょっと飲みたかったけど我慢してよかったです
P1020710.JPG
そのうち イベントの方が始まり
MTFのトランスジェンダーの方たち(男性から女性への転換者)がオープニングのアナウンスをし
パフォーマンス 音楽の演奏 スピーチなどなどがあり 会が進んでいきます








しかしながら同時進行で サイレントオークションも 食べ物もバーも
来場者の会話も輪も 同じ会場で進んで行きますので なんとなくばらばら
このお2人が一生懸命イベントを進行させていきますが・・・
P1020709.JPG
聞いているのはステージのそばの人だけで
あとの人は食べたり飲んだり 友人との話しなど それぞれの行動をとっておりまして
まあ、立食パーティーなんだからこれがあたりまえなのでしょうけど

なんとなくイベント自体の方向性も定まらないまま始まり 
メインのポイントも 一番の盛り上がりもないまま終わってしまいました・・・
こんなんでいいんでしょうかね・・・? 

メインのメッセージが来場者に伝わらないイベントって・・・
なんとなく失敗のような気がするんですけど 
来年はちょっと方式を変えたほうがいいのかもしれません





僕の方は日頃忙しい上司さんといろいろな話をすることができたのでそれはそれでよかったのですが
やっぱり上司さんとこういうイベント参加はなかなか疲れるものです








家に帰ると いつも腹を空かせた白い大ねずみがいましたので
専用のスナックをあげてみるとなかなかおもしろい!
イベント参加よりも こういうものを見ていた方が僕にとっては楽しいようです(笑)





おしまい


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑ Please Click ~

かなり前から 広告などで見ていた箱根園
毎年のようにこの時期になると箱根祭りと言うものを聞きながら十数年
毎年行ってみたいな~と思いつつ一度も行ったことがなかったのです




どうしてSFベイエリアに箱根なのか?
箱根園には何があるのか?
どんな団体が何の目的で運営しているのか? 


そして今回ついに 噂の箱根祭りと言うものに行くことができました
テレビや新聞の広告で見る限り いろいろなパフォーマンスがあったり
焼き鳥 餃子 ラーメンなどの食べ物も売られているらしい








どうして SFの山間に箱根園というものが存在するのかもまったく未知
SFに住んで10数年以上になりますがまだまだ初体験のものが存在するようです
この箱根園はSFからは車で1時間ほどの山間にあります













フリーウェイを降りて 高級住宅街を走りぬけ
緑の生い茂る 気持ちのいい道沿いを登っていくと~
P1020668.JPG
箱根園が見えてきます どこかのお茶の会社? それは伊藤園(笑)
この箱根祭りは入場無料 しかしパーキングは$15
でも僕達は簡単に道端に車を停めるところを見つけることができ 無料♪













この入り口のあとの急激な坂道を登っていくと~
会場から盛り上がりの雰囲気が伝わり たくさんの人が来園しているようです
入り口の門は 予想していた以上にかなり立派です
P1020669.JPG
この箱根園は 1915年日本では大正4年 (世界第一次大戦が1914年に勃発)
その頃 アメリカのお金持ちの夫婦が日本旅行をし 日本に魅了され
日本庭園を1916年に造り始めたということです














日本からの庭師 造園業者を雇って できる限り日本の本物の庭園に忠実に造られたものが
この箱根園ということなのだそうです 飛行機のない時代にこれですもん・・・
古今東西 お金持ちのやることってなんか似ていますね・・・(笑)
P1020676.JPG
そして このご夫婦が大好きだった日本の場所 富士箱根国立公園からとって
この庭園を箱根園と命名したそうです
この庭園は西半球つまり日本以外の場所で一番古い日本庭園
(以上:パンフレットより)














この庭園には 滝 鯉の泳ぐ池 茶室 藤棚 竹林と何でもありまして
どれも日本の物とそれほどかわらない ”なんちゃって~”のものではない
本物の日本庭園といってもいいくらいの本格的なつくりです
P1020686.JPG
箱根園では 映画 SAYURIのロケ地になったらしく
映画の1/3はここで取られたものなのだそうです


44519639.jpg

あまり映画見ない僕ですので
もちろんこの映画も見たことはありませんが
日本が舞台の映画に中国人を主役に起用したことが
話題になったのは記憶に残るところです

ところでこの映画ってヒットしたんですか?





そういうわけなのか どうなのかはよくわかりませんが
この箱根祭りにはたくさんの中華系の方たちもいらしておりました

この中華系の方たちって写真を撮るのにとっても独特のポーズをとりますね・・・
まるで日本の80年代のアイドルみたいな?
見ていてちょっと恥ずかしいポーズで撮るので 笑っちゃいました~







そこでDさんも その中華系の人たちの写真の後・・・
P1020683.JPG
同じ場所で 同じポーズで記念撮影してみました(笑)
サマになっています♪













さて 肝心の祭りの会場の方ですが
ここではいろいろな食べ物が販売されていて
収益はこの箱根園の運営費に充てられるそうです
P1020672.JPG
人種を問わず老若男女 皆さん一丸になって
焼き鳥を焼いていたり 冷やし中華を作ったりしていました
こういうボランティア精神って いいもんだな~ 頭の下がります


こういった人たちの協力があるからこそ 
こういう素晴らしい日本庭園も維持していくことができるんですね~
日本に住む日本人にもこういう コミュニティーを大切にする気持ちまだあるのかな?



メインの会場では 空手? 合気道?武道系の披露がありました
P1020673.JPG
付け焼刃ではない 一生懸命練習しているんだな~と感じられる人たちが
いろいろな技を見せて 会場を沸きあがらせていました
その後 これは少林寺拳法だということが判明しました(笑)










こちらの 日本風の家屋では活け花の実演披露がありました
何気ないくさしている花も いろいろな技によってきれいにまとまるんですね~
僕も是非習ってみたいものだな~と感心しました
P1020675.JPG
この実演会の後は即売会になっていて
静かに活け花の実演を見ていた会場が 活け花オークション会場に早変わり!
値段がどんどんつりあがっていく活け花・・・ なかなかすごいものがありました











これまた別の棟では 着物の即売会?みたいなものもありまして
着物を購入したい人には着付けもやっていたようです
P1020671.JPG
ここで着物を買った白人さん または非日本人の皆さん
一体どこでどういう機会でこの購入した着物を着る予定なのでしょうか?
まさか ハロウィン用ということではないことを祈ります












この日 SFの方は霧が出て 風が冷たくどんよりとした一日でしたが
こちらの会場は空が晴れ渡り 暑くもなく寒くもない
大変さわやかな 五月晴れとなっていました
箱根園 なかなかいいものでしょう~
祭り以外でもこの箱根園は開いているようですので 
静かにのんびりと過ごすにはなかなかいいところです

P1020688.JPG
是非皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?









この箱根園を出すぐのところに 箱根園土産物屋がありました
園を出るとすぐに土産物屋があるところも日本そっくりです(笑)












そこで僕がと~っても気になったこの土産物・・・
P1020693.JPG
朱塗りの杯のようになっているセットでして 
Dさんに蓋を取ってもらい これで一枚
どうして僕がこの土産物 気になってしまったのか わかります??












それでは蓋をして戻してもらってもう一枚・・・










はい 馬鹿です・・・










りっぱでしょ?
P1020692.JPG
松茸杯 1セット $60だそうです
一家にひとついかがでしょうか?
なぜ僕が興味を持ったのかわからなかった人はスルーしてください(笑)












この日の夕飯は 生セット!
ミル貝のいいのがありましたので 
ミル貝の刺身メインで マグロ&白マグロの刺身をサイド
P1020652.JPG
生牡蠣に インゲンの胡麻和えとなりました
とっても新鮮な生牡蠣には もだえてしまいました~(笑)




おしまい


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑ Please Click ~


例年サンフランシスコでの桜の開花は日本より数週間早いのですが
今年に限って日本とほぼ同時期に桜が開花しました



今年は雨が遅くまで残り 気温の低い日が続きましたので
桜の方も開花時期をいつも通りにすることができなかったのでしょうか?
JapanTownの桜も この週末はまだ満開ではありませんでしたが・・・
6143d886.jpeg
ここの部分だけ満開のようになっていましたので一枚写真を撮ってもらいましたが~
(写真の題: 郷愁誘う桜をいつくしむ日本男児)
残念ながら雨が降ってきましたので そうのんびりもできず
足早にこの場を去ることにしました







天気予報が予測したとおり日曜日にパラパラと降り出した雨は 
あっという間に大粒の激しい雨に変わりました
この日はあらかじめ雨が降るということを知っておりましたから
P1020190.JPG
雨降りにもってこいのイベント 美術館の方を訪れてみました
どうして美術館を選んだかと申しますと~

ご存知の方も多いかと思いますが 
ひと月にひと週末バンクオフアメリカのカードをもっている人たちに限り
Bank of Amricaと契約している美術館の入館料が無料になるのです!



Museums on Usというプログラムがありまして
カリフォルニアを含め全米28の州で100以上の美術館が
Bank of Americaのカードを提示するだけで入場が無料になります~♪
P1020179.JPG
今月 4月は3&4日が無料の週末で 今年はあと~
5月1&2日 6月5&6日 7月3&4日 8月7&8日 9月4&5日に予定されています

いずれも土日の週末でカードホルダーにつき一名のみが無料になりますので
カップルの場合ちゃんと自分名義のカードを各自持参しましょう~♪




こういういきさつで 
ケチなこのカップルが優雅な美術館散策なんぞをしてみることになったのです(笑)
P1020177.JPG
僕達はゴールデンゲートパーク内にある De Youngの方へ行ってみました
ここの美術館の方へ訪れたのは久しぶり というか・・・
最近 美術館へ足を運んだこと自体がここのところまったくありませんでしたので~



いつもと違った 大人の静かな空間へ入るのはなかなかいいものです
子供もほとんどいなければ 犬もいない(笑)
こういうのってなんかとっても久しぶりの感覚です
P1020178.JPG
Dさんは子供の頃 自己流で油絵も書いていたそうで
色使いや方になどに結構こだわる 色彩的デザイン的な趣味がはっきりして
美的センスがなかなか良くって 感心させられます




それにひきかえ僕は 全くの美的センスゼロで・・・(汗)
色使いも 形デザインなんか気にならず 使えて安ければいい!という
なんとも庶民的な人なので 美術品などあまり関心がないのですが・・・


でも やっぱり こういう美術館に来て 本当のものを見るっていいですね~

こういうちゃんとしたそれなりの美術館にあるものだからこそなんでしょうけど 
訳のわからない自己流のものではなく ある程度この世で認められたもの
本格的な芸術的ふるいにかけられたものだけあって

自分で説明のできないものであっても なんとなく迫力があって
こう 語りかけるというか訴えるものを感じることができます
P1020176.JPG
ちなみに僕が好きだったのは この焼け焦げた木を天井から吊るしたもの
これは黒人さんたちの教会がヘイトクライムによって放火されて焼きだされてしまい
残った燃えカスなのですが・・・


こうして芸術家の手にかかると
単なる燃えカスでさえも ヘイトクライムを通じた燃えカスという観念からか
とってもパワフルに感じられる作品に仕上がっていました















この大きな美術館をめぐってみると様々なジャンルの美術芸術品があり
僕達は現代美術品を中心に見たのですが・・・・


と~っても気になる作品が一枚あるのを発見しました!







それがこの作品なんですが~







クリックすると大きくなるのでそれで見たほうがわかりやすいと思うのです・・・
P1020180.JPG
男性らしき方たちが踊ったり キスしたり 奥のほうでは
あわらな よろめくようなことをしているんですよね・・・
男女かな? と最初は思ったのですが どう見ても皆さん男性に見えてしまう・・・









いったいなんだこれは~!? 
と思って






隣に書いてある説明書きを見てみると・・・




なんとまぁ~
P1020181.JPG
タイトルも Boy Party・・・
そのまんまじゃないですか~(笑)




1954年にもう既にこんな絵を書いてしまう画家がいたなんてアメリカはすごい! というよりも~
1954年にもうこんなインランなBoy Partyがこの国あった方が衝撃的かも~
ぜひ参加してみたかったです (笑)




美術館に行っても 数百点ある美術品の中でも
僕は結局こういうところへ目が行ってしまうようです~(涙)







さて この美術館には展望台も作られていまして
晴れていればSFが一望できる とっても素晴らしいものですが
802ce584.jpeg
この日は大雨でしたので 案の定~全く何も見えませんでした・・・



けど こうして薄墨にかかったような 緑が深い
雨のサンフランシスコを見てみるのも なかなかいいものではありますね






しっかり歩いて しっかり芸術を堪能した後は
もちろんおなかの方もしっかりすいてきます!
さてこの日の夕飯は シーフードで決めてみました





左奥が 舌平目のムニエルマッシュルームソースがけ
その隣が ハマチのカルバッチョ&フレッシュバジル
dinner0404.JPG
手前の左が ズッキーニ薄切り炒めサラダ
その隣がモントレーイカのニンニクインク煮となりました
と~ってもお腹がすいてきた時に作ったため もの凄い量になりました(笑)

もちろん全ては食べ切れなかったけど 大変美味しくいただきました♪



おしまい
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑ Please Click ~

前回の日記のコメント欄に
なんと! あの時ラーメン屋で隣に座っていた方からコメントを頂きました

僕のブログには Coco以外 僕もDさんも顔出ししていないのですが・・・・
それでもわかる方にはわかるんですね~

すっご~く 驚きましたけど
すっご~く 嬉しかったです♪





もっときれいな格好しておけば良かった・・・
ラーメンじゃなく ふかひれでも頼んでおけば良かった (笑)

ブログで一生懸命顔を隠して 
皆様のいい方向に膨らむ想像に胡坐をかいておりましたが ばれてしまうものですね・・・
ブログってなかなか侮れないものです~


ラーメン屋でとなりに座った とってもかわいいまみさん
ラーメンと唐揚げ 美味しかったですか?(笑)
コメントわざわざありがとうございました


Dさんと2人で大喜びしました
今度あったら声かけてくださいね
Cocoにも会ってあげてくださいな~♪





皆さんも街中で 怪しい日本人と白人のカップルに遭遇したら 声をかけてみましょう~♪







そのラーメン屋の帰りによった日系スーパー
ちょうどセールをやっていたのでたんまりしっかり買い物をしました
このスーパーの脇にはメッセージボードというのでしょうか?
P1020078.JPG
お知らせチラシコーナーがありまして 自分で作った広告やお知らせをこのように貼り付けて
ガレージセール 売ります買います 求人 OX募集など様々なメッセージを見ることが出来ます
で・・・ その中に一瞬 目を疑うような広告がありました




こんな広告なんです・・・
すっご~く驚きました・・・





募集

週2回 イカして下さる方を探しています

木 金


これってすごい広告だな~
週2回もイカせないといけないんだ~ 全くもって 絶倫だな~ 
恥ずかしげもなくこんな広告載せて よほど切羽詰っているのかな~

何で 木 金? 旦那が出張中?
相手を選ぶのにはオーディション?
いくらもらえるの? やってみようかな? 相手は男?女?

などなど いろいろな想像が膨らんで 一人笑いしていたところ
Dさんがなんでこれ見て笑っているの~?と聞くので 教えてあげました










 

P1020077.JPG
これって~くという字を 略して イカと書いた為 <いか>に見えるんですよね~
つまり 週2回 働いてではなく 週2回イカいてくれる人と読める!!
その募集かと思うと おもしろくって~と 説明したところ・・・









そういう風に読むの きっと君だけだよ・・・
冷めた答えを返されてしまいました・・・(汗)








確かにそうかもしれない・・・(涙)









m022.jpg<週2回 イカせてくれない?



                僕<はい!よろこんで~♪>



おしまい
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 クリックで週2回 イカかせて~


先日 Dさんの雑用があってSan Mateoの方へ行って来ました
San MateoはSFより車で30分ほど南に下った比較的日本人人口も多い街
SFほど霧も発生しない 気候も温暖で犯罪も比較的少ない 心地よい街です






日本人人口が多いだけあって ラーメン屋  和食店も数件あります
せっかく来たのだから~とDさんの好きなラーメン屋でお昼を食べました
P1020065.JPG
僕が手前のとんこつラーメン Dさんは左奥の塩ラーメン
もちろん日本のレベルに比べると劣るかもしれませんが
この国でこのくらいのラーメンだったら感謝したいくらいのレベルです(笑)

僕は本当にラーメン好きだな~と自分でも感心してしまいます
いや・・・ラーメンというか麺類そのものが好きなんですね~♪







おなかいっぱいになったところで 食後の運動ということで
San Mateoダウンタウンにある公園へ行って来ました
この公園には日本庭園もあり プチ日本旅行の気分を味わえます♪
P1020069.JPG
どうでしょうか?
変な仏像があったり 太鼓橋があったりなんちゃって~日本庭園の
SFゴールデンゲートパークよりもずっと日本らしいスッキリした庭園です








池には鯉が泳ぎ 水も澄んでいるため魚達がはっきり見えます
P1020066.JPG
Cocoは水が嫌いなので そばには寄りませんでした(笑)







池を離れて裏道を入ってみると このように遊歩道が続き
P1020068.JPG
つつじや椿の樹が植えられていて 掃除もちゃんと行き届いています
ちょっとした日本の公園の中を歩いているようにさえ感じられます






この公園には実際はお茶を出していませんが茶屋もあり
そのそばに植えられている桜の樹にはたくさんのつぼみが膨らみ
その中の一部はこんな感じで花開いていました
P1020070.JPG
この時点で2~3分咲きといったところでしょうか?
このままこの天気が続けば このSan Mateoの日本庭園では今週末にでも
桜の満開を迎えるのではないかと思われます



日本の桜は今どんな感じなのでしょうか?
まだまだ 咲くのには時間がかかるのでしょうか?
それともそろそろほころび始めているのでしょうか?






桜といえばこの曲です・・・ね・・・?(笑)
あぁ~日本で はんなりと桜の花を愛でたいものです






しかし・・・
暖かい春の陽気になるとおかしくなる方も出てくるようです・・・
夜桜お七ではないのですが 八百屋お七はある意味狂気かもしれませんしね~
 
 
そんな陽気に誘われて・・・? かどうかは定かではありませんが
とっても怪しげな人がいるな~と思っていたら あっという間に捕物帳!
P1020072.JPG
彼が一体何をしでかしたのかは全く不明でしたが

 
警官3人に捕らえられ パトカーに押し込められて一件落着
P1020076.JPG
きっと彼はたいしたことしていないと思われますが 
平穏な街San Mateoでしでかした為 このように捉えられてしまいました
SFやOaklandで同様なことをしても きっと警官すら来ることはなかったでしょう~♪
 
米国の警官はその地域によって警察の出動するレベルが違うので
安全に暮らしたい人たちはどんなことにも警官が対応してくれる比較的安全な地域に住みます

僕達が今住んでいる所は大変治安がいいので 電話一本であっという間に警官が来てくれますが
SFに住んでいる頃 拳銃を突きつけられてお金を取られて
電話しても警官が来たのは 次の日の昼過ぎでした・・・



 


この日の夕飯は 五目押し寿司にスモークサーモンでトッピング マヨネーズがけ
四角いお皿は茶碗蒸し ガラスの椀にはワカメサラダ
P1020002.JPG
スプーンとフォークで食べる洋風な寿司
暖かな季節に合う美味しい食事になりました



 
おしまい
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 クリック忘れないで~

 
ここのところ 犬ブログ化してきましたので
それ以外の話題をここで一本





同僚の誕生パーティーを僕達の家で開催することになりました
このパーティーはCocoがこちらの家に来る前から企画されていて
まさかその前にCocoが来るようになるとは思ってもいなかったので

疲れている上にこのパーティーの準備 思ったより以上にしんどかった・・・




犬が苦手な人も来ておりまして 急遽Cocoは外にいてもらうことになりました
パーティーの会場となることを承諾したことを軽く後悔した次第です
皆さん意外と時間通りに来てくれまして 僕達の家に来るのが初めてな人たちばかりだったので
まず最初は家のツアーから始まりまして 家全体を見てもらってから 
リビングでまだ来ていない人たちをチーズをつまみながら待っていました

こちら米国では 初めて家に来る人たちによく家のツアーをするのですが
これって日本でもやることなんでしょうか?
家のツアーとは 家の各部屋を説明と共にみせて回ることなんですが

日本に住んでいた頃 初めての人が来ても客間に通されるだけで 
家のツアーなんてしなかった記憶があります
他人の家の内部が見れて 僕はこの家のツアーが結構好きです









さて そんなことをしているうちに ほとんどの人が集まりました
今回は ポットラックでしたので 各自自慢の手料理 または作ってもらった料理を持ってきました
P1010560.JPG
この時点では全て揃ったわけでもなく まだあと数点この後にも出てきますが
なかなか国際色豊かで立派な料理が並びました


実際 どれがどんな料理なのかわかりませんし 
何か特別な食べ方などがあるようでしたので 持ち寄った人が担当になって
食べる前に一通り どんな国のどんな料理なのか説明してもらうことにしました
P1010562.JPG
カンボジア風パッタイもあれば 韓国のトッポギ
モンゴリアンのシュウマイもあるし ベトナム風スープに テリヤキチキンと
いろいろと楽しい食べ物が並びました





手抜き系の人は ケーキを買ってきて持ってきたり
自分の飲みたいアルコールを持ってきていいにしたりと
こういう時ってその人柄が表れるようです(笑)
P1010564.JPG
Dさんは この家のホストらしく 来客にいろいろと気を使ってくれ
おかげでパーティーは滞りなく進んで行きました







今回は子供達も参加でして 合計5人くらいの子供達が来ていたかな?
これだけの子供達がこの家に来るのは初めてでした
P1010565.JPG
この家には階段が沢山あるので 小さな子供にはちょっとどうかな~?なんて思っていましたが
この子供達 階段を行ったり来たりかなりの興奮状態で喜んで遊んでいました
この家に子供がたくさんいるって初体験なので なんか変な感じでした(笑)









子供が興奮状態で遊んでいるのを放っておいて 
こちらではお母様方がダイニングの方で座り込んでなんか真剣な話中
いつも職場で顔を突き合わせているのですが
P1010566.JPG
こういうところでとなると皆さん なんとなくリラックスして違う顔になっています

会話が楽しく進んでいるようで 恐縮だったのですが
誕生ケーキの登場により 皆さんリビングの方へ移ってもらいました




今回誕生日のJYさん 
英語日本語韓国語を操る才媛で からっとした性格から男友達も多く
でも 皆さん純粋に友達で 男友達が簡単にできるんだけど~
P1010569.JPG
恋愛にはなかなか発展しないのよね~ というのが彼女の悩みでも
それほど悩んでもいないのが彼女のいいところ
僕が今の職場に来て隣に座って 初めの頃いろいろと親切にしてくれた心優しい人です







今回のパーティーには総勢25名ほどが集まり
今まで一度にこの家に人が同時に来た人数としては最高になりました
P1010571.JPG
上から人が覗いたり 風船を落としたり 
エンターテイメントには事欠かなかったこのパーティー
子供達はかなりの興奮状態でしたから 家に帰ったらあっという間に寝てしまうことでしょう(笑)









8時ちょっと前に人が立ち上がり 皆さんで片付けもしてくれ
あっという間にきれいになり
P1010573.JPG
8時過ぎには皆さん全員帰ってくれ 9時には片付けもすっかり終わりました
こういうパーティーって必ず2~3人は遅くまで誰か残っていて
ホスト役としてはかなり疲れてしまうことが多いのですが

このパーティーのメンバーはほとんどが家庭持ちでしたので
ぱっと来て さっと片付けて ぱっと帰って行ってくれたので
こちらとしては本当に助かりました

素晴らしいホスト役のDさん いろいろとありがとうございました
おかげで皆さん楽しい時間をすごすことができたようです









皆さんが帰ってから やっと家に入れてもらえたCocoさん
バックヤードからたくさんの人が見えて かなりビビッていて
自分のHouseに入ったきり出てきませんでした

皆さん Cocoに会ってみたかったようですが
無理やり皆さんに紹介しなくて良かったです~
紹介したらまた精神的ストレスが増えてしまったことでしょう
P1010579.JPG
皆さんが帰った後 自分の毛布の上にのっかって 寛いでいました~
やっと邪魔者がいなくなった! ここは自分の家だ~とでも思っているのでしょうか?ははは
毛布の下に低反発マットを置いてあげたところ とっても気に入ってくれたようです







おしまい

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック ありがとう~ 帰る前に忘れずにおしてな~


先日 DMV(Department of Motor Vehicles) いわゆる運転免許試験場みたいな
身分証明書も 車の登録も何でもできるへ所へ行って来ました









こちらの国のこちらの州の車のナンバープレートに貼ってある 登録証のスティッカー
bd814d6d.jpg
こんな感じなものがあるのですが 毎年税金と登録料を払うと送られてきて
それを貼ることによって この車はちゃんと2010年も登録していますよ~と示します
これがないと警察に捕まります








毎年やらなくてはいけないので 毎年貼りますが
僕みたいなものぐさは 古くなったものを剥がすことなく 毎年上に張っていきます
その為 どんどん重なっていってかなりの厚みになってしまいます


たぶんそれが悪かったのでしょう 重なりに重なったスティッカー
何者か誘惑に駆られて その重なったスティッカーを数枚一気に剥がしてしまい
登録が2004年のようになってしまいました(涙)







たとえ誰かがいたずらに または故意に剥がしてしまって自分に過失がないとしても
これが警察や駐禁チェックの人たちに見つかるとしっかり罰金を取られてしまいますので
面倒くさいのですが 罰金取られるのも馬鹿馬鹿しいので~

運転免許試験や身分証明書 車証明各種を一手に請け負っているへDMV行って来ました
もちろん政府系の機関でもあります
P1010418.JPG
朝のかなり早い時間に行ったのですが 見ると これまたなんとも・・・
もう既に建物の外まで永遠に長い列ができています
このDMVは米国の政府系施設の中でもかなり待たされ 従業員の態度が横柄だということで有名です




この外へ並んだ列の最初はここの辺りで列の頭にたどり着くのですが それも単なる受付窓口
ここで 何のために来たのか どんなサービスが必要なのかを言って
必要な番号札をもらいます でもこの列を見ると・・・
P1010419.JPG
外から始まってここまでたどり着くのに下手したら30分から1時間はかかることでしょう~
このDMVにはオンライン予約制度もちゃんとありまして 僕はあらかじめオンライン予約をして
この日のこの時間を指定してありましたので 待ち時間もなく受付にたどり着くことができました~




予約なしの人たちは この外まで並ぶ長~い列をどうにかやり過ごして受付で番号札を受け取った後
これまたこのように たくさんの待ち時間を要して 自分の順番が呼ばれるのを待ちます
僕は番号札をもらった後 10分後くらいに番号が呼ばれ 無事スティッカーをもらって・・・

というか~誰かのいたずらのおかげで新たに$18払って(涙)  スティッカーをもらいました
今回はそれほど対応が酷くなくてホッとしました・・・










それにしても どうして皆さんオンライン予約しないで こんなに時間かけて並ぶのでしょうか?
たとえ自分の行きたい日が取れなくても 直接行ってこのように数時間待たされるよりは


数日ずらして 数十分で済ませてしまうほうがよほど楽だと思うのですが
こうしてみてみると 僕のような考え方をする人は少数派なんだな~と思えてしまいます
P1010420.JPG
それに このDMVへ行くといつも思うのですが ここってどこの支店へ行っても何故か・・・?
低所得者っぽく見える人ばかりで埋まっているような気がするんです
英語もろくにしゃべれないような人たちばかりでちょっと驚きます

まるで移民局の様相を呈しています・・・







運転免許試験場や運転免許って金持ちでも貧乏でも割りと平均的に必要なサービスだと思うし
それと あまりの低所得者だと車も買えないでしょうに~
なぜここは、このような人ばかりで 中流からその上らしき人たちがいないのでしょう・・・?



日本の運転免許試験場や免許書き換えなどは比較的よくミックスされた
まあ若い人が多いかな~というくらいであまりに身なりのよくない人って見かけないような気がするのです
アメリカではお金持ちは一体どのようにしてDMVを避けて 免許を取得しているのか不思議でなりません

エアラインのように ファーストクラス用の別の窓口があるのでしょうか?(笑)






いろんな不思議を抱えた久しぶりの運転免許試験場DMVでした~





さてこの日の夕飯は
牛肉と野菜を別味で仕込んで炒めたもの
牛肉は醤油 みりん おろしニンニクで下味をして 粉を振ってカリッと焼き付けて
野菜は 中華系油菜 筍 Chayote(瓜の一種)を塩コショウで炒めて とろみをつけてみました

最後に肉の上に野菜をかけて 一緒に頂きます
全くの思いつき創作料理です(笑) 違う味を一緒に食べるのですが
お互いの長所を引き出した炒め方だったので ハーモニーがなかなか良かったです♪
P1010422.JPG
あとは~雑穀米 なめこの味噌汁に見えるけど 単なる小ぶりの椎茸の味噌汁です(笑)
Dさんも喜んで食してくれましたとさ~






おしまい























今週末は連休です うれしい~♪
安全運転ででかけましょう~♪

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック ありがとう~ 帰る前に忘れずにおしてな~



寒中お見舞い申し上げます
寒さはこれからが本番ですが お体の方大切に風邪などひられないようおすごしください
祖母の喪中のため年始のご挨拶を差し控え、失礼いたしますが
今年もなにとぞよろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。
mochu.jpg


さて 振り返ってみると
2009年最後の一日は 慌しく終わってきました





事務的な用事でPalo Altoの家電PC量販店へ行ってきました
その帰りにMountain Viewのラーメン屋に行って お昼を食べました~
P1010374.JPG
なかなか美味しいラーメンで 結構満足だったのですが
最後に歯に挟まって なかなか取れない物を取ってみたら
なんと 輪ゴムの一部・・・ 一気にげんなりしてしまいました(涙)


異物混入です・・・
こういうものに遭遇する確立がとっても高い僕ですが
最近はなかったので油断していました(涙)

お店の方には言わなかったけど 当分このお店来る気にはなれないでしょう~







その後 おなかを満たした後はSFの方へ
P1010365.JPG
SF ジャパンタウンに程近いFillmoreのほうへ行ってみました
もちろんこの後 ジャパンタウンの食料品店へ行ってみましたが 
どこも激混みで 買い物欲もうせてしまいました・・・
P1010367.JPG
日本人は年末によく食料品を主に買出しに出かけて
デパートなどがごった返すことがあるので これはジャパンタウンだけのことかと思いましたが
他の米系スーパーの方に行きましたところ こちらの激混みでした

年末はどこの国も何故か忙しくなってしまうようです
2010年は早め早めに用意して この混雑に巻き込まれてしまわないようにしたいものです









Fillmoreを歩いていたら 新しいフローズンヨーグルト屋が出来ていたので試してみました
P1010368.JPG
材料にこだわった シンプルなつくりのフローズンヨーグルトなのだそうです
フローズンヨーグルトといってもピンからキリまでありまして
まずいのはかなりまずいし 値段もこのくらいのサイズで99セントから$5くらいまで

ここのお店は値段的にはかなり上の方に位置しますが
味も僕が今まで食べたものの中ではかなり上の方に位置しますので
総合的にはいいバランスなのではないでしょうか?







歩きながら食べようと思いまして お店を出ようとしたら
誰かの犬が せくし~な格好で出口のど真ん中に座っていて
動いてもらうのもなんかかわいそうだったので
P1010369.JPG
この犬を眺めながら 室内で食べることにしました
いや~ 美形な犬ではないのですが とってもかわいい癒し系の光景です










その後はこまごました用事を済ませて 家に帰りました
普通大晦日は 休みか半日休みのところが多いのですが
残念ながらDさんは一日中仕事がありましたので お疲れのようでした
P1010375.JPG
夕飯前のちょっとしたスナックとして 年越しそばをほんの少しだけ
儀式的に食べて 2009年が無事に過ごせたことを感謝





今までSFベイエリアではNHKの紅白歌合戦を無料放送で大晦日に見ることが出来たのですが
そのプログラムも終了してしまったようで 中国語やベトナム語のTVプログラムに取って代わっていました

米国に住んでこの番組が日本的年末を感じる大きな要素でしたが 
それも終わってしまい より一層 年末年始の雰囲気が薄くなってしまいました
結構楽しみにしていたのに残念だな・・・


そうかといって NHKの有料日本語放送を定期購入するほど日頃テレビも見ないし
これも時代の流れとして 受け止めるしかないのでしょう~









さて大晦日の夕飯ですが これは恒例になっている
シャンパンとおつまみ系を並べて 紅白を見ながらすごします  が・・・
紅白は放送を中止してしまったので 代わりに映画を見ることにしました

暖炉に火をともして パティ チーズ ハム 野菜スティックなどなど
P1010377.JPG
近くのレンタル映画自動販売機のようなものがあるのですが
ほとんどすべてみたい映画がもうなくなっていて 借りるものがなかったので
僕のPCに入っていた 映画を見ることにしました






同僚が貸してくれた映画で 映画の内容も知らず
とってもおもしろいよ~ということを鵜呑みにして







Paranormal Activity
これって・・・
大晦日に新年を迎えるときにみるような映画ではありませんでした(汗)



しっかりだまされてしまいました
仕事に戻ったら 文句言わなくっちゃです・・・





そして 映画がクライマックスを迎えて終了 
2分後に2010年へのカウントダウン!





テレビで地元SFのカウントダウンをみようと思ったらどこも放映していない!
すべてがNYのカウントダウン つまり3時間前のリピート 再放送


紅白もなし
訳のわからん変なホラー映画を見て
地元のカウントダウンの放送もなし NYの再放送


とっても微妙な感じの新年を迎えてしまいました 








おしまい
























2010年 今年一年 いいことがたくさんありますように~♪

< on
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
ここのクリック・・・よろしく御願いいたします
お年始のボーナスクリックよろしく!


↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

12 2020/01 02
S M T W T F S
2 4
6 7 9 11
12 14 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[01/20 AKIKO]
[01/20 Rockville]
[01/20 ぴろりん]
[01/19 Lotus1818]
[01/17 チェス]
[01/16 Rockville]
[01/16 ree]
[01/15 TKGREG]
[01/14 ree]
[01/13 mufmuf]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest