忍者ブログ
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸23年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓

メールも気軽に下さい~
JapanSFO@gmail.com~♪
Coco散歩の時 よく見かけるこのリンゴの樹
リンゴが沢山なっていて とってもおいしそう~
でもとっても高い位置にリンゴが実っていて普通には届かない





実りに実って落ちているのを拾う人を見かけたことあるけど
やっぱり他人の家ですからね~ちょっと躊躇
拾っても窃盗になるのではないかと小心者の僕はそのまま素通りしていました
でもこの日 家の人が高枝切狭のようなもので たわわに実ったリンゴの収穫をしていました
冗談半分で”いつもここのリンゴ気になっていたんですよ~”と言ったら
気のいいおばちゃんが じゃあ~あなたの分とCocoの分ね~と





美味しそうな赤いリンゴを僕たちにくれたのです
無農薬だから美味しいわよ~と言って でも排気ガスは吸っているかもね!とのこと(笑)
どうせ食べきれないからいつでも木に登ってでも採っていいからね~勧めてくれました♪
このリンゴ ものすごく甘くて適度に酸味が合ってとっても美味しかった~
Cocoはリンゴの実は見向きもしないので食べないのですが
僕が美味しそうに食べた後の芯は美味しく見えるらしく喜んで食べていました♪







 






そう~季節は秋 実りの秋 収穫の秋です
近所のスーパーマーケットにはハロウィン用?感謝祭用?
どちらの為か知りませんけど かぼちゃ特設コーナーが例年のように作られていて 
今年は特大カボチャも展示されていました 隣にいる大人よりも大きいかぼちゃ!
これってクレーン車でも使わないと運べないだろうにご苦労なことです
それにこれを買う人っていったいいるのだろうか? 買うとしたらいくらなんだろう?疑問だ・・・









スーパーマーケットの中の方も実りの秋 収穫の秋まっただ中という感じ
マツタケ 舞茸 しめじに ポータベラマッシュルーム
見たこともない珍しいマッシュルームもたくさんありました

で 思ったのですが マッシュルームって高価なものが多い
高価なものと言えばトリュフとかマツタケを思い浮かべますが
このお店には他にも奇妙な形をしたとっても高価なものも並んでいました
キノコ類って種類によっては栽培が大変難しく 天然ものだけというものが多く
その上収穫できるのがとっても短期なものが多いので
それなりのいい値段になるのでしょう 

それに高価だから美味しいか!?と聞かれると結構???なものが多いので
日ごろ珍しい食材を積極的に試す僕ですけど きのこに関しては
僕は手ごろな値段で無難なものを購入という安全策を取ってしまいます












そして今日の日記の本命 栗emojiです!
このスーパーマーケットでは地元産の旬の栗を売っていました
子供の頃はそうでもありませんでしたけど 年を取るにつれ
僕はどんどん栗が好きになっているんです なんででしょう?不思議だ・・・
スイーツ系も栗だと無性に買いたくなってしまうんです
ですから栗が出たら試してみたいものがあったので 栗を購入しました










まず栗の鬼皮と呼ばれる固い皮の部分を剥きます
これ大変そうだけど意外と簡単 先っぽの部分をちょこっと包丁を入れ
そこからバターナイフみたいなものを押し込んでいくとさっくり剥けます
数が多いとやっぱり手がつかれるけど これくらいだったら大丈夫
このフレッシュな栗 渋皮を残して 少なくとも2日くらい水につけておきます
すると最初浮かんでいたものもしっかり水分を吸って沈んでいきます











これをあく抜きの為 重曹と一緒に軽くそうですね~10分くらい煮ます
すると驚くほどのあくがドバ~っと出てきて
煮汁が思いっきり真っ黒に染まっていきます
そして その煮汁を捨てて 栗を一つ一つ綺麗に洗った後
砂糖と一緒に煮付けていきます 沸騰させて煮ると割れてしまうとのことですので
沸騰する前に火を止めて一晩寝かし そして次の日また沸騰直前に火を止め寝かす











これを2~3日くらい続けると 栗の渋皮煮の出来上がり♪
Dさんって渋皮煮を今まで見たことがなかったらしく(僕も初めて作ったので)
これを見た彼の最初の反応は ”なんか鳥の内臓みたい・・・”とのことでした(笑)

少し引き気味のDさんに無理やりこの渋皮煮を試させたところ・・・
emojiemojiemoji 何だこりゃ~ととっても気に入ってくれました
実際試したところ 栗のおいしさをしっかり引き出してとっても美味しかった~
何故今回渋皮煮に挑戦したかというと 年を取るにつれて
栗系の食べ物がより好きになって食べたかったというのありますが
渋皮煮は母が以前よく作っていたものだったからなのです

よくこの季節になると母は苦労して栗を剥き 渋皮煮をコトコト煮込んでいました
でも・・・不思議なことに僕はそれを食べたという記憶がない
もしかしたら母は自分の為に作って自分で楽しんでいたのかもしれないな~(笑)

よほど栗系が好きだったと思われます
きっと僕の栗好きは 母のDNAを受け継いでのことで 全く不思議がないのかもしれない
そういえば 母が亡くなって 最後の別れをした時








母の出棺の際 棺の中にモンブランのケーキを父が入れてあげていました
僕が作った渋皮煮 もう試してもらうことができないんだなと思うと
郷愁の秋 何ともやりきれない寂しさが湧き上がってきました

郷愁の愁は 秋の心と書くんだ・・・
何となく漢字の成り立ちの意味を今本当に理解したような気がした
 







おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
PR
サンフランシスコベイエリアに住む日本人の間でラーメンブームはもう過渡期を迎えた感が…
いろんなところに乱立して ラーメン専門店だけでなく居酒屋レストランでもラーメンを出しており
そう苦労なくそこそこ美味しいラーメンが食べられるようになった気がします

これは喜ばしいことですが 僕の場合一度気に入るとそこへ飽きるまで行ってしまう傾向があり
そして郊外に住む僕にとってそうそうシリコンバレーあたりのラーメン屋もいけないし
たくさんあっても結局行くところはだいたい限定されてしまいます






日本人の間でラーメンはピークを越えたと言いましたが
アジア系 特に中華系アメリカンの間ではまだまだラーメン熱は冷めておらず
最近は日本風のラーメンを真似た なんちゃってラーメン系もよく見かけます
こちらでは中華系の人の経営のサンドイッチ屋で出している
街一番のラーメンなのだそうです・・・見るからにあまり美味しそうではない
そう現在なんちゃってラーメン百花繚乱状態のSFベイエリアではないでしょうか?(笑)







職場で唯一の純日本人の僕は同僚の間では
寿司とラーメンのことはJPNSFOに聞け!”という感じになっています
彼らにとって日本人すなわち寿司が作れてラーメンに詳しいという方程式なようです

まあ、あながちウソではないのであえて否定しませんけど
ドラゴンロールレインボーロールの作り方を教えてくれと聞かれると
そんなもん知らんわ~!! こっちが教えてほしいくらいだ~!と思いますけど

控えめでお淑やかな僕としては あえて そんなもん寿司じゃね~よ~!とは言わず
そういうそういう料理あんまりしないから~と 彼らの寿司観念を否定することなく
日本人的にお茶を濁すようにごまかし 職場での自分の立位置を保守します(笑)










そんな中 強力な中華系同僚の自称ラーメン通のW君が
今度中華系モールの中に新しい本格的な日本ラーメン屋ができて
それがめちゃくちゃ美味しいからぜひ試してきてよ~とうるさい

とりあえずネットでチェックしたら とっても日本風だけど
やっぱり中華系の人の経営 調理ということらしく
一生懸命努力して日本風ラーメン作っていますという感じのよう
ですからわざわざ試すまでもないか~と思っていたのですが
彼のプッシュが強くて煩わしいし 他の人からもちらほら美味しかったよ~と
意外な反応を耳にしたので それじゃ~とりあえず行ってみますか~と密行







外装も内装も そこそこ日本風のラーメン屋に見えないこともない
努力の度合いは理解できますけど 名前がマズイ・・・”たましい”?? なぜ?
決して間違った日本語ではないけど とんでもなく変なネーミングでもないけど

普通の一般的な日本人の感覚からすると いや僕の感覚からすると
ラーメン屋に”たましい”という名前はつけないような気がします・・・まぁいいか~
従業員がすべて中華系 入店すると ありがちな ”いらさいませ~”で始まり
ラーメンを注文すると意味不明の日本語らしきもので返答
キャッシャーの脇には単語帳がありアルファベットで日本語らしき
"irassaimase" "icchoo" "maidou" など 頑張っているな~と微笑ましい限り


 








僕は同僚W君の一押しのとんこつ黒ラーメン?かなんかそんな感じのものをオーダー
元気のおねいちゃんが数分後持ってきたのはこんな感じでした~
見た目はそれほどひどくない ちゃんとした日本風ラーメンと言えばラーメンだ!
スープを一口 あぁ~ちゃんとしたラーメンの味がする 悪くはない
でも 味が無難すぎて 平淡 深みがない 
癖が全くなく お店の特有の持ち味というものが全くない 整いすぎているな~との感想








こういう感じの味というこは市販のスープの素を使っていると思われます
今は業務用ラーメンスープの素が出回っていて さまざまな味を手軽に作れるということです
日本のラーメン屋でもまともに自家製のラーメンスープを作っているところも減っているとか・・・

実際このエバラ味噌ラーメンの素を使っているラーメン屋を日本で知っていますけど
そこのラーメンはこれに加えて自家でちゃんとスープだしを作っているためか
と~ってもおいしく僕の好きなラーメン屋の一つになっているのですが
ここのたましいは明らかにそこまでのひと加えがなく単なるお湯で溶かしているのだと思います
だから 決してまずくはなくむしろ好ましい味なのですがとっても平淡な味が出てしまっている
麺は明らかに市販のよく見かけそうな普通の麺  茹で加減は別に悪くない

煮卵は中が半熟でそれこそ日本のラーメン屋にありがちなスタイル
でもこの煮卵 半熟の黄身の上になんか味の濃いたれを振りかけているらしく 味濃すぎ・・・
チャーシューはやわらかくとっても美味しかったです (さすが中華系!笑)






でもこの黒とんこつラーメン 一杯$10以上するんですよね~
市販のスープの素にお湯使っているのならもう少し値段を下げた方がいい
$6~8くらいならラーメンが食べたくてしょうがない時
まあ、行ってもいいか~と言うことになりますけど
この味でこのレベルで$10以上となると次回はないでしょう(笑)
やはり なんちゃってラーメンはなんちゃってラーメンであるという結論




このお店南CAの方にも支店があるみたいです 暇とお金に余裕がある人はどうぞ~
後日 同僚のW君に正直に僕の感想を教えてあげたところ
ちょっと複雑な表情をしていました~(笑)







おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
先の週末 僕はスーツケースの修理を依頼しました






御存じのとおり ここ一年は日本へ行ったり仕事で東海岸なども行ってばたばたしていました
その為スーツケースの使用もかなりの頻度になり
ついにその酷使に耐えかねてスーツケースの車輪が一つ壊れてしまいました

今使用のスーツケースは前のが壊れてとりあえず新宿駅の地下で購入した無名品
(たしかMooさんとディナーデイトの直前に買ったんだな~笑)
しかしながらちょうどいい大きさですごく軽く使い勝手がよく気に入っていました

Dさんがもう新しいの買えば~?と言ってくれたのですが
新しいスーツケースって結構高額だし 車輪さえ取り替えれば問題なく使える
そんな理由もあり 新たな購入はやめてスーツケースの修理を依頼






ネットでチェックしたところインド人経営のなかなか評判のいいお店を発見
Main Luggage Repair:1553 Polk St,San Francisco, CA 94109
このお店はたくさんの有名ブランドの修理の公認を受けているお店でした

沢山の修理依頼のスーツケースが店いっぱいに並んでいまして
驚いたのは日本でも大人気のRIMOWAが1/4くらいを占めているんです
日本人ってホント高級ブランド好きですね(笑) これ持っている日本人を空港でごまんと見かけます
これは値段的にも素晴らしく 種類 型にもよるのですが
大きいのになると一つ10万くらいするものもあるみたいです
これだけするんだから 耐久性が高いんだろうな~と思ったのですが

この店に限って 車輪の取れている物 ぐにゃりと曲がってしまっている物
見るも無残な形に変形している物がたくさん(15~20個くらい)あり驚きました
ネットでチェックしたら破損も報告されていて値段の割にそんなに強度がよくないみたいです







ちなみにDさんは(セールで買った~笑)TUMIのスーツケースを持っています
この一年壊れてしまった僕のスーツケースにかわり頻繁に日本行へ使わせてもらいました
これはなかなかいいみたい かなりの頻度の使用で 4年たった今も全く問題ないし

この修理屋でもTumiのバッグは修理に出しているのが2~3個と少なかったです
僕もTUMI買いたいな~と思ったことがないとは言いませんけど やはりこれも高い! 
スーツケースって意外と毎年ちょこまかと進化しているようなので

僕はどちらかというと適度なものを買ってある程度たったら買い替えるというタイプ
ですからあまり高いものを購入するとケチなのでと買い替えを渋ってしまう(笑)
そんな訳で僕には新宿駅地下の無名ブランド物が似合っているようです~

あんまり物欲強くなくブランド品にもそれほど執着がなくお金もない 平凡な庶民でございます・・・
決して強がりではなく (思いっきり負け惜しみに聞こえるけど~)
負け惜しみでもありません  いや負け惜しみだ・・・(笑) ははは~













旅行鞄日記を書いている時かの有名なユナイテッド航空様からメールが届きました
僕は前回休暇でフランスのニースの方へ行ってきましたがその際使ったのはUAL
そしてそのUALは2時以上の遅れとなりフランクフルト空港での乗継便に間に合うことができず

結局空港で6時間の足止め その上ニースには夜中の午前12時過ぎに到着となり
タクシーの深夜追加料金を払う羽目になり最悪だったので 
怒りを込めてUAはやっぱり最悪だったという日記を書きました(笑)
UALにはいろいろとひどい目に合っているのでemojiこんな日記も書いたこともあります
今回はせっかくの休暇の出発からやられてしまいましたけど
こんなネガティブな気持ちが休暇に響くのは良くないと忘れるようにして

休暇中は楽しく過ごすことができたのですが 家に戻ってくるとやっぱり怒りemojiが・・・
米国は文句言ってナンボのものというスタンスですのでとりあえずUALの方へクレームを送りました
Dさんは忙しかったので僕がつたない英語で頑張ってみました(笑)








はっきり言って返事なんて全く期待していなかったのですが意外にも1週間で返事がきたのです!
おお~!1週間で返事がくるってUALにしては迅速対応じゃないか~
でもUAL どうせ抗議したって500マイルくれるとか 良くて$100のギフトカードくらいだろうと予測
(ちなみにANAではヘッドフォンの調子が悪かっただけで7500マイルくれました)

肝心のメールを読んでみると 大変丁寧な謝罪文にお詫びの言葉が連なっていたのです
そして最後の方にはお詫びとして一人$250つまり2人で$500分のギフトカードの進呈とありました!
ええ~!?$500ですか!? 正直言って全く期待していなかったので驚きました







そりゃ~怒りがあったけどそこまで怒っていないし~旅行は楽しかったし~
なんか逆に申し訳ない気分になってしまいました(笑) 
今までUALの文句ばかり書いていたけど いいことも書かないとフェアーじゃないな~とここに採録

これまであまりのひどさがあり UALはもういいか~と思っていましたけど
迅速な対応に丁寧なお詫び文 その中にもこれからもUALをご利用くださいませ~
書かれてありましたので 次回の出張&休暇にもUALを使おうかな?と少し軌道修正

以上 ユナイテッド航空 もしかしたらサービス向上しているのかもしれない疑惑でした!








僕のように(笑)慎ましやかな日本人ですとクレームは付けずにじっと我慢をしてしまいがちです
しかしながら企業への適度なフィードバックは 自己の精神衛生上いい上に
企業の方へもたまに届きサービス向上のきっかけになることもありますので

モンスターカスタマーにならない限りちゃんと言ってもいいんじゃないかと思いました
ちなみにDさんもこの$500には驚いていましたけどとっても喜んでいました~(笑)
これでハワイでも行けないかな~ははは



おしまい★  
 
↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/14 Rockville]
[12/14 ree]
[12/13 Rockville]
[12/13 ree]
[12/12 お名前は?]
[12/12 ぴろりん]
[12/11 Rockville]
[12/11 ree]
[12/10 ree]
[12/10 ぴろりん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]