忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです。

1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニ
9.Manly Beach
10. シドニーからクックアイランドへ!
11. クックアイランド上陸!
12. スクーターでラロトンガ島一周

13.ラグーンボートクルーズ
14.Rarotonga島最終日
15. クックアイランドのアイツタキ島
16.海辺の休日



emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji




朝起きて、朝散歩。Cocoがいない代わりに猫が朝散歩に付き合ってくれました。
この島には猫は比較的どこにでも見かけることができます。
前に滞在したラロトンガ島にはたくさんの犬がいて海岸線を一緒に散歩しました!
出来ればCocoを連れてきて、この海辺を一緒に散歩したいな~なんて考えましたが・・・
たとえCocoを連れてくることができたとしても、この島には上陸できないのです。
そう~この島では犬の上陸が禁止されているからなのです。








なんでも昔々のこと、この島のお偉いさんを犬が噛みついてしまいお偉いさんが激怒!
彼の命令によりすべての犬を処分し、今後この島には犬を入れてはならないという法律が制定されたそうです。 それから現在に至るまでこの島には猫はいますが犬は一匹もいない島となったそうです~。
ですからこの島で生まれ育って他の島に行ったことがない人はいまだに犬を見たことがないそうです!
何となく不思議な話ですね~








朝ごはんはプール脇のテーブルで摂ります。
この日は手作りココナッツマフィンが登場していましたので一つもらってきました。
う~ん!なかなか美味しい♪  別に凝った料理でもないけれど、とっても美味しく感じられる朝食です!
朝食の後は海辺でのんびりと過ごしまして、少し体を動かすことにしました。








そういっても別にやることもない何の予定もない一日~
前の日はたっぷり海でのんびりしたのでこの日は自転車を借りて島の反対側へ行ってみることにしました。
比較的平坦な島ですが、自転車で動くとなると多少の高低差が結構きついです(笑)。
僕たちが泊まっているのと反対側の島には湾になっていて白い砂が溜まる場所があります。
その白い砂が反射してBlue Lagoonという名前で地元の人に人気なスポット
白い砂のおかげで青い海がミルキーブルーになっているのが幻想的で素晴らしかったです。









そのBlue Lagoonのそばにひっそりと建っているKoru Cafeがありましたのでそちらでランチ!
まずはワインと地元ビールでランチ乾杯~emoji  暑い日差しに冷えたビール&ワインがとってもうまいですね~♪
ランチに選んだのは2人ともスパゲッティ。
基本形はトマトや地元野菜を使ったベジタリアン系なのですが、オプションでチョリゾ(辛めのソーセージ)かシーフードを入れることができました。ですからDさんはチョリゾ(奥)で、僕はシーフードをくわえてもらいました。全く期待していなかったこのカフェですが、スバゲッティは激ウマでした!!Dさんと2人でこんなカフェでまさかの激ウマスパゲティなんて・・・と驚いてしまいました(笑)

Dさんはデザートにアイスモカを頼んでみました。
このアイスモカにはアイスクリームがのっかっていてこれまた美味!
このカフェはリピート決定だよね~と大喜び大満足の2人でした。







食後の後も自転車でこの近辺のBlue Lagoonの方をぶらぶらしていました。
先ほどは潮が満ちていたBlue Lagoonでしたが、この時間にあると引き潮になり、砂の陸地がLagoonの中ほどに現れてきました。
ここにはサンゴ礁がなく全くの砂地ではありますが、見ると様々な魚が泳いでいまして、地元の子供たちもシュノーケリングを楽しんでいました。毎日こんな暮らしをしているのでしょう~彼らは日焼けで真っ黒になっていました!








自転車での移動で汗だくになった僕たちも一旦ヴィラの方へ戻り日向でのんびり。
自転車での移動は慣れていないせいか思ったより疲れました(笑)。
考えてみれば米国で自転車なんて乗ったことがないのですからしょうがないことです…
海辺で飲んりした後日が傾いてきたのでサンセットを見る前に部屋に戻ってみると~
このヴィラで飼われている猫が石のくぼみで午睡を楽しんでいました(笑)。
人馴れしているのでしょう~僕が近づいても目を覚まさないほどぐっすり眠っていました!







部屋でシャワーを浴びて、べっとりと体に塗られた日焼け止めを落とすと体が軽くなったような気分になります。
毎日全身日焼け止め50を塗っていますが、それでも肌がピリピリと焼けているのを感じます。
きっとこの休暇の終わりにはこんがりと焼けた肌になっているのかもしれませんね~
しっかり日焼けあとのとお肌の手入れをしないと、思いっきりシミしわになるそうなので怖いです(汗)
この日も日没の少し前にビーチに繰り出して、ビーチデッキチェアーに座ってのんびり夕日観賞。






夕日とは不思議なもので、天気が良くても海の向こうの水平線のそばにはいつも雲が湧き出てなかなか海へ沈む夕日を見ることができません。
この日は初めて?と思うくらい久しぶりに海に直接沈む夕日を見ることができました!
いや~圧巻。大変きれいな夕日でした。頬を抜ける海風が心地よいですね~










夕飯にはThe Coconut Shack Bar & Kitchenの方へ行ってきました。
こちらは僕たちの宿泊施設から歩いて15分くらいのところにあります。
海沿いを歩いていけますのでそのままビーチ伝いに歩いていきました。
食べるテーブルもビーチ(左上)、キッチンもビーチ(右上)というオープンなレストランであります。こちらでDさんはエビのココナッツカレー、僕はその日につれた鯛の素揚げプレートです。タイの素揚げの豪快さには一瞬戸惑ってしまいましたが何とか攻略!新鮮な魚ですし、塩とライムをかけて食べる素朴な料理は大変おいしかったです。Dさんのカレーも美味しかったようです♪

帰りもビーチ沿いを歩いてヴィラの方へ戻りましたが、天の川と南十字星のある降るような星の空にしばしため息をついてしまう2人でした。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
この日記は続きものです。

1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニ
9.Manly Beach
10. シドニーからクックアイランドへ!
11. クックアイランド上陸!
12. スクーターでラロトンガ島一周

13.ラグーンボートクルーズ
14.Rarotonga島最終日
15. クックアイランドのアイツタキ島


先ほど休暇を終え自宅の方に戻りましたが、日記の方はまだまだ続きます~
emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


アイツタキ島
は人口2000人くらいの小さな島。これといった産業もなく観光が一番の産業ですが、それでも宿泊施設が7つしかないのんびりとした島です。鶏のなく声と海の波の音で目が覚めると青い空に青い海が目の前に広がっていました。
ヴィラのドアを開けてると一面に広がる海~気持ちのいい海風が部屋の中を駆け抜けます。
今から夏を迎える南半球にあるこの島は僕たちが滞在した時の煮中の温度は25~30℃でした。
日差しの下に出ると暑いですが、日陰でTシャツでのんびりするにはちょうどいい温度でした。





まず最初に朝の散歩!広がる青い海と青い空の下での散歩は気持ちがいい~
ここの島は珊瑚礁に囲まれていているので内海は大変穏やかな海となっています。
僕たちの宿泊した場所は海岸線に面しているので目の前が広い青い海となっていて素晴らしい~






観光地とはいえ、飛行機の便数も宿泊施設も限られているので観光客の数も全く少ない。
大手資本が殆ど入り込んでいないので素朴な街の雰囲気がそのまま残っています。
ですからこうしての朝散歩にも人に出くわすこともあまりなくひっそりとしているのもいいですね。
Cocoがそばにいないのが残念ですが、シッターさんが最新Coco写真をアップしてくれるので安心です♪








僕たちの宿泊施設は広い敷地内に10棟だけのヴィラがある小さいものなので、レストランは併設されていません。
しかし、簡単な朝食はプールのそばで毎朝提供してくれるので便利です!
メニューは手作りパン3種類、ゆで卵、ヨーグルト、南国フルーツなどが並びます。
コーヒーは超希少価値のある近隣諸島隣で採れるコーヒーを入れてくれるのです~このコーヒーが激ウマでした。
トロピカルの空と風景の下食べる朝食は美味しいものですね~
通常は朝食をあまり食べない人ですが、がっつり食べてしまいました。(笑)








アイツタキ島での滞在ではほとんど何も予定を入れていませんでした。
というよりも、オプショナルツアーも限られていますので予定を入れることすら難しい・・・
それならそれで、のんびり何もしないで海辺に寝転がりましょう~と寝転がるだけ(笑)
ネット環境も全然整備されていないので電話もネットも使えない隔離状態・・・
ブログはオフラインでPCに日記を書いて写真を編集しておくくらいしかできません。
今回は本を6冊持っていきましたが、読書が久しぶりによく進みました~ははは










寝転がるのに疲れて、読書に飽きたらこの海辺の周りを散歩するのもいいものです。
砂が本当に白いのでそれを反射するのでしょう、海が青く輝いていてきれいです。
どこかの観光キャンペーンのポスターに出てきそうな風景に出くわしましたので記念撮影!
こんな場所に何もしないでのんびりできるなんて、何と贅沢な時間なのでしょう~








何にもしなくてもお腹がはすくもの、気がついたらランチの時間になっていました。
この日、この島はGospel Dayという祝日になっていて限りある飲食施設が殆ど閉店状態。
自転車で5分くらい行ったところの家族経営のカフェが運よくあいていたのでそちらで昼食。
Dさんはチキンバーガー、僕はパイナップルチーズバーガーをオーダーしました。
さすが離島&南国時間・・・オーダーしてから出てくるまで気が遠くなるほど時間を要しました(笑)。
でも~ハンバーガーは物凄く美味しかったです!物価は高めですこのバーガーひとつ1000円くらい…





美味しいランチを食べたあと自転車で宿泊施設の方へ戻る途中、面白い看板を見つけました。
見ると、マーケット、カフェ、ディナーがあるよ~と書いてありましたのでチェックしによりました。
個人経営のTauono's Garden Cafeという名前のようです。
緑に囲まれたトンネルの中をくぐっていくと、普通の一軒家にフルーツスタンドがあるだけ。
一体なんだ~!?と思っているの老女が出てきて、彼女の作るヴィーガンでオーガニックの料理を売っているとのこと。
それじゃ~それを買って、夕飯はヴィラの方で自宅ディナーなんかもいいねと買って帰りました。






ランチを食べ終え、夕飯の買い物をしてヴィラに帰ってもやることは何もない!(笑)
海辺で寝そべってぼんやりするだけです。
この海辺は珊瑚礁になっているので潜ってみると遠浅の海で魚が沢山いました。







Dさんはこの島ではアルコールの入手が大変だろうとRUM酒を2本シドニーの免税店で購入しておきました。
それをこちらで買ったフレッシュジュースと混ぜて南国カクテルで楽しみました。  僕は地元のMatutuビールを気に入ったのでこちらをグイ~!!と飲んでほろ酔い気分です。









この日はぐんぐん気温が上がり、雲もほとんどなくなり青い空になっていました。
海の青と空の青が混じりあう綺麗な風景が目の間に広がっていました。
Dさんはこの風景に終始感動。本を読むのももったいないとこの景色をじっと見つめていました。









だいぶ陽が落ちてきましたので、いったんヴィラに戻ってシャワーを浴びて、日焼け止めを洗い流してスッキリ。
日没時間は6:45分頃ですのでその少し前にまた海の戻ってワインを片手にサンセット観賞
残念ながら雲が沢山出てきてしまい、完全な夕日は見ることができませんでした。







目まぐるしく雲が形を変えていく姿と夕焼け、暗くなっていく空のコンビネーションが素晴らしかったです。
この時ばかりはヴィラの他の人たちも夕焼けを見に海に集まっていました。
ネット情報がないと情報の波にのまれないのでのんびり時間を過ごすことができています。







夕飯は昼間のうちに買っておいたTauono's Cafeの料理を温めてバルコニーで食べることにしました。
メニューはフルーツブレッドやいろいろな野菜を使ったヴィーガン・ラザニア
それに彼女の畑で採れた野菜であるきゅうりとキャベツの酢漬けサラダです。
デザートにはこれまた彼女の手作りのココナッツチョコレートケーキ。
乳製品、肉、魚一切なしの料理で軽いものでしたが十分満足できる美味しものでした!
こういう料理もたまにはいいものですね~。

食後は夜の海辺の散歩をしてみました。何にもない離島、星空は圧巻でしたよ~
このあとは本を読んで日記をつけて、午後9:30には2人とも就寝しました


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
この日記は続きものです。

1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニ
9.Manly Beach
10. シドニーからクックアイランドへ!
11. クックアイランド上陸!
12. スクーターでラロトンガ島一周

13.ラグーンボートクルーズ


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


この日はラロトンガ島滞在最終日です。
沢山ビーチでのんびりしたし、わけのわからないカルチャーショーも見れたし盛りだくさんでした。
朝起きるとどんより曇り空、それでも雨が降っていないだけいいか~と朝食。
  
ここのホテルの朝食はコンチネンタル形式なのか、温かいものが一切ないパンとフルーツと飲み物だけの朝食なので少しイマイチでした。でも、フルーツは地元産の物らしく物凄く甘くてとっても美味しかったです。








この日は飛行機に乗って移動となりますので、これといった予定は入れておりませんでしたので、朝食の後は近所の海辺の散歩をしてみました。海も風景もきれいなのでこれだけでも十分楽しめるアクティビティです! この島の良いところはあまりリゾート地化されていないところだと思いました。モルディブ、ボラボラ、タヒチ、フィジーなども暖かなきれいな海のビーチリゾートですが、大手資本がガッツリ入ってしまい、綺麗で使い勝手がいいのですが、逆に人工的などこにでもあるようなビーチリゾートになってしまっているようです。







その点このクック諸島は、リゾート地とはいえまだまだそれ程開発されていないので島独特の雰囲気が色濃く残っているし、ビーチリゾートとしてはそこまで有名になっていないせいか、観光客がごっそり来ているという雰囲気も皆無なのがとってもいいです。今回の滞在で中国人観光客もゼロだったし、レストランで日本語をしゃべっているカップルを一組見かけただけでした。
 大変マイナーで手付かずの部分がたくさん残る島ですのでのんびりした雰囲気が癒されます。朝の朝食の後のビーチ散歩でも誰も人がおらずひっそりとしていました。ワイキキの喧騒とした雰囲気もとっても好きですが、頭をからっぽにしたいようなバケーションの時はこういう島に来るのは本当にいいものですね~。







朝の散歩で誰にも会いませんでしたが、犬には会いましたよ(笑)。さすが犬に好かれるDさんです。ふら~とやってきたこの犬は結構な長い時間Dさんの脇をずっと歩いていまして、まるでいつもやっている朝の散歩でもしているようでした(笑)。 この犬に落ちていたココナッツを剥いて与えてみたらとっても嬉しそうに食べていました(笑)。家に帰ったらCocoにもここなっつをむいてあげてみようかな?








朝散歩の後一旦ホテルに戻って荷造りをしました。
もう旅慣れておりますので(笑)、荷造りはあっという間に完了!
ホテルをチェックアウトして空港までの送りの車が来るまではもう自由時間です。 といっても別にやることもないので、ビーチにのんびりです。
何もしないでのんびりする休暇って本当にいいですね~











それ程観光地化されていないとはいえ、ちゃんと観光客が来るこの島のビーチ。ハネムーンカップルもこの綺麗な海で記念撮影するようです。普通のカップルは海辺でいろいろなポーズを作って撮影しているのですが、このカップルは違った!ウェディングドレスとタキシードを着た2人が海の中に入って行きます。水中カメラを持ったカメラマンも一緒です。 すると彼らは海に潜り暫く上がってきませんでした。あぁ~海の中でドレスでも広げて、真顔で水中キスをして、それをカメラマンに撮ってもらっているようです。ウェディング用の写真というだけでなんか妙にこっぱずかしい撮影を皆さん真顔でやっているのにはいつも苦笑してしまいますが、ここまで来ると逆に立派ですね(笑)。この水中写真を見せられた人たちはいったいどんなリアクションをすればいいのでしょうか?









面白いものを見せてもらって、お昼時間になりました。前の日に食べたハンバーガーとっても美味しいということなのでこの日のランチも近所のハンバーガーショップへ行ってきました。目の前に綺麗な海が広がるこのお店。ハンバーガーは、毎日売っていますが、週3日だけファインダイニングが楽しめるお店になっていました。 まずはワインとビールで乾杯!僕はDさんお勧めのRaroバーガーを頼んでみました。あまり期待しなかったのですが、このハンバーガーは本当に美味しかった!野菜もたっぷり入っていてお肉がジューシーで焼きパイナップルの甘みもいい感じのバランスでした!これはDさんが唸るのも納得です。




美味しいランチの後は空港までの移動です。ミニバンがピックアップしてくれるのでホテルの入り口でまっていました。そういえば~このホテル、木彫りの現地の人形がいろいろな所に置いてあるのです。でも・・・皆さんごりっぱ!(汗) どこの国に行ってもこういうものってあるのですよね~
やはり、どこの国でも殿方はこのように持ち物自慢をするのが好きなようです。





お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6
7 9 11 13
14 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/18 Ryoko]
[04/18 ree]
[04/16 ree]
[04/15 Yuko]
[04/13 ree]
[04/12 Joy]
[04/11 ree]
[04/10 Sasha]
[04/09 ree]
[04/06 なのはな]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]