[12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記


コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
Herring festival/ニシン大漁祭り(勝手に命名)に参加しましたが
食べ物の列が飛んでも長くとてもじゃないけれど待てませんので
ネットで近くのレストランをチェックしたところ行きたかったレストランがありましたので直行!
39 Caledonia St.
Sausalito, CA 94965
フレンチ系のお店のようですがメニューを見る限りアメリカン料理ですから
フレンチ料理にインスパイアされたアメリカンレストランという感じかな?
お店の雰囲気は今風で でも意外と落ち着いて居心地がいいものでした





まず最初にウィークエンドブランチに乾杯~
僕はOrganic Eel River Amberという地元産のビールでしたがあっさりしていて飲みやすい!
イケメンウェイターが勧めてくれたもので軽くもなくでもあまり苦いものが飲みたくない気分にぴったりでした
Dさんはベーコン入りのブラッディマリー 
こちらは美味しいもののアルコールのパンチがいまいちだった模様
暖かい日差しの下ニシン大漁祭りの余韻に浸りながらの明るいうちのアルコール いいものですね♪








この日のこの時間は週末ブランチメニューとなっておりまして
Dさんは-Poulet Basquaise というサンドイッチでメニューによると
Grilled Chicken Thigh, Red Peppers, Roasted Tomatoes, Olives, Garlic Friséeが入っているらしい
こんがりと焼き上げたチキンにいろいろな野菜が入っていますので食感も楽しく
チキンの焼き加減も味付けもなかなかで 一口食べさせてもらいましたが 美味しかったです~
でもこれだけで$12って…観光地価格になっておるようです(笑) ケチですみません・・・








僕の方はこちらのピザに見えますけれどピザではなくオムレツでございます~
HANGTOWN OMELETTE という名前のオムレツなのだそうで入っているのが
Fried Oysters, Roasted Red Pepper, Garlic Scapes, Bacon Cabot
僕は基本的にオムレツにあまり興味のない人間ですが 牡蠣フライが入っていると知り
牡蠣が食べたい気分だったのでオーダーしてみたところ これもなかなか美味しかった
味付けにアイオリソースを頼んでこれに牡蠣フライをつけて食べたところこれまたよく合う!

厚切りの良く焼いたベーコンの塩味と食感がいいアクセントになり
玉子と赤ピーマンのローストといいコンビネーションになっていました 
これを食べている途中 ビールがいい具合にキックしてきて気持ちいい~










ご飯を食べ終わってサウサリートの街を酔い冷ましを兼ねてふらふら歩きました
天気がいい日でしたのでサウサリートからサンフランシスコの街が綺麗に見え 
この海岸線に座ってぼ~っとすること数十分 何も話さず何もしない 体の余分な力が抜けてきます
サウサリートの海岸線から望めるサンフランシスコの街並みをズームで
その景色を眺めるDさんとCocoも撮影したのですが よく見てみると・・・
Coco・・・あなたいったい何でそんな顔しているのですか?と 聞きたくなるような顔をしております(笑)




クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
サウサリートのニシン祭りに行ってきました この情報方もマウントタムさんからです(笑)
この時期サンフランシスコ近辺にニシンが産卵にやって来るそうで
そのニシンの来臨を祝ってのSausalito Herring Festival 長年SFベイエリアに住んで初めての参加です!
会場は観光地サウサリートのダウンタウンとマリーナに挟まれた小さな公園
米国でニシン祭りだなんてきっとマイナーな祭りで誰も来ないのだろうな~なんて思っていたのですが
何のその 沢山の人で賑わっていて Dさんと共にあまりに人の多さに驚くくらい

メインステージでは音楽を奏でるメンバーが音楽 アイリッシュ系のよくわからない音楽を奏で
彼らはその音楽の合間にニシン豆知識を披露し 観客が頷きながらその話を聞きり
何ともほのぼのとした平和的なイベントとなっておりました~







この日は記録的な暖かな日でしたので 皆さん青空の下芝生に陣取ってワインを傾け楽しんでいました
こちらではチケット制になっていて まず最初にチケット売り場でチケットを好きなだけ買い
ワイン スナック 食べ物等はそのチケットの枚数によって交換できるシステムのようですが~
チケット売り場も スナックもワインもパエリアもニシンの丸焼き販売所も激混み ニシン人気です(笑)
とんでもないくらいの長蛇の列ができてしまっていて収拾がつかないくらいの賑わいとなっていまして
ご存知の通り 並ぶのがダメな僕たちはあっさりとこのニシンフェスティバルでの食事を断念!





途中 ニシンの丸焼きを食べているDさんの同僚さんがいたので話を聞いたところ
早い時間からじっくり並ばないとこのニシンの丸焼きにはありつけないとのことでした
そして彼女ニシンって初めて食べるけれど強烈にFishy(魚臭いわね~)とおっしゃっておりました!(笑)

たぶん一般的な(オランダ出身以外の)アメリカ人はニシンを食べたことがある人少ないのではないでしょうか?
数の子や子持ち昆布は有名ですが 日本人の僕でさえニシンという魚そのものはそれほど食した記憶がありません
たま~に蕎麦屋でニシンそばというものを見たことがありますがこれもほとんど食べたことがないですね~
でもこのニシン祭り 初めて見に行きましたけれど 変なお祭りですが皆さんのんびりとして
ニシン漁の漁船を観たり ニシンを狙った海鳥を見たりのほほ~んと出来て楽しいものでした
僕がこのニシン漁の漁夫たちに見とれている時にどうも後ろから盗撮されたようでして~

Marin Independent Journalの方の新聞に僕の姿が許可もなく映っていました!
こちらの↑リンクのページの一番最後の写真の中の 一番右の猫背のおっさんです(汗)
Dさんがこのオンライン新聞を読んでいて僕を見つけてくれました







いつもはMarc Jacobsのジャケットにディーゼルのジーンズ そしてJIMMY CHOOの靴を履いているのに~(ウソ)
この日に限って日本の新宿駅のワゴンにあった500円のジャケットにGUの500円のジーンズ
おまけに
この日は面倒くさくて 髪の毛もまともに梳かさず寝ぐせの髪だった・・・



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
この週の仕事が精神的にあまりにも過酷だったのでストレスのためなかなかよく眠れずずっと頭痛を抱えておりました
最終的にはこれ以上望めないだろうというくらいの結果でしたので職場の一同ホッとしていますが
そこに至るまでの道のりがものすごく大変でしたのでこの週末も体がだるくエネジー最低レベルという感じ

やはり病院という場所に勤めると思いもよらないドラマチックでとんでもないストーリーに遭遇するものです
詳しいことは書けませんけれど 妊婦と来月生まれてくる新生児に健康被害を及ぼす可能性が無くなっただけでも
本当に良かった~と職員 医師 看護師すべてがホッと胸をなで下ろしています






ストレス発散のため?噂で聞いていた美味しいというラーメン屋の方にランチで行ってきました
少し前いじめ撲滅月間のディナーでカニを食べに行った時見かけたラーメン屋なのです
SFから遠く離れた場所にポツンとあるラーメン屋ですが一応日本人経営らしいですから期待できそう♪
32136 Alvarado Blvd
Union City, CA 94587
店内は日本のラーメン屋というよりもこちらで見る普通のレストランという感じ
内装は日本っぽい雰囲気を醸し出しているのに好感持てました
ホール担当の従業員は若い男性1人と女性が2人の計3人いまして女性2人は日本語を話していまして

女性のサービスはさすが日本人!問題なくしっかりそつなくサービスをしてくれます
客層はロケーションのせいもあってか日本人は皆無 ほとんどがアジアン系+少し白人系
僕たちはまず最初におつまみで鶏の唐揚げ これはちゃんと下味がつけてあり普通に美味しかったです










さて本命のラーメンたち 僕が頼んだのはこの写真のとんこつ黒ラーメン
Dさんは味噌ラーメンを頼んだのですが写真が思いっきりピンボケなので省略!
家系らーめんというのは濃厚な豚骨系のラーメンとなるそうですね(知りませんでした~笑)

豚骨醤油味のベースに 中太くらいのストレート麺が入っておりました
トッピングはご覧のように玉子 もやし チャーシュー メンマ 海苔が基本形のようです
ちゃんとしたスープをとっているのでしょう お味の方は美味しかったです 
ただ好みの味にかなりの偏りがある僕としては 細麺でないのが少しイマイチだし
スープの味も美味しいのですが また来たい!!と言わせるほどでもないのか正直なところ
45分以上車で運転ということを考えると このラーメンのためにまた来たいか!?と聞かれると

答えは となってしまうのが正直なところですが  食べた後の感想は普通に美味しいラーメンでしたので
近くに来たらまた食べてもいいかもしれないな~というもの
Dさんもラーメンの味には素直に美味しいとのことでしたがその他の要因もあり僕にほぼ近い意見のようでした

ラーメン食べたけどストレス解消までには至らなかった・・・




クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
ガッツリとハンバーガーを食べた後はTamales Bayの方をドライブしてみました
このベイは全長25Km 平均的な幅が1.6㎞の細長い湾となっていて
牡蠣の養殖でも有名でして SFの多くのレストランはここでとれる牡蠣を使っています
いくつかのカキ養殖場がありその場所で牡蠣を買いBBQ場も併設されていることが多く
みんなで集まって牡蠣パーティーなどをやることもできるそうです
ランチを食べたのはこちらの地図で緑の丸の部分 ここからオレンジの丸まで北上していきました





僕たちは 車の止められそうなところをちょこちょこととまり
Cocoと共に散歩しながらのんびりと海岸線を歩いたりしていました
詳しくは知りませんがこのベイの地域は法律で守られているため
むやみな開発などはできないようになっているそうで
その為自然がそのまま残されていて 緑の水と丘陵の続く心休まる風景となっています
少し走っては散歩 少し走っては散歩を繰り返しましたので





距離としてはそれほど歩いていないのですが Cocoはやはりいろいろな場所を歩けるのが嬉しいらしく
車が止まって短い散歩が続くのにとっても喜んでいるようでしたが
僕が無理やりお座りさせて 写真をバカバカとるのにはうんざりしているようでした(笑)
この写真を撮った部分がMarshallという街を少し行ったところ
Marshallのそばには数件の結構大きな牡蠣の養殖場があり
家族連れなどの人たちが牡蠣をワインを楽しんでいるようでした






僕たちは肉肉しいランチを食べたのでこの牡蠣養殖場で牡蠣もクラムチャウダーも試しませんでしたが
次回は是非これらの取れたてのカキなどを目的にこちらに来てみたいものです
このMarshallを北上して途中でまた折り返し 車が一台止まれるところを見つけ停車
ちょっとした岬の公園風になっていましたので こちらでもちょこっと散歩
周りは何もない所ですし人も誰もいないのでCocoの散歩紐を外し自由歩き
ロケットのように一目散にDさんめがけて走ったり 嬉しそうに歩き回っていました
僕はもう歩くのが面倒くさくなったので車から望遠で撮影のみ
2人ともめちゃくちゃ仲がいいし 元気にはしゃいでいますな~
水と緑の色がとっても綺麗で 見ているだけで癒されます





ランチを食べたレストラン近くに戻ってきたのでこちらでコーヒーブレーク
ここのあたりは自転車乗りたちが多く集まるようで街中自転車だらけ
皆さん自転車乗り特有のぴちーっとした自転車ウェアーを着ていますが
あれってパッと見 それほどかっこよいものではないと思ってしまうんですね~(笑)
プロならともかく素人までもがバリバリにあのウェットスーツみたいなもの着て団子になって道を走っている
でも皆さん着ているということは普通の服で走るよりきっと走り易いのでしょうね







コーヒー休憩の後はRichardson Bayの方へ足を延ばしてきました 上の地図では青い丸
こちらはStrawberryと呼ばれる地域からそのままTiburonという高級住宅街へ続いています
SFベイエリアにはHillsboroughやAthertonなど高級住宅地と呼ばれる場所が多々ありますが 

ここはこれらの場所をはるかに上回っての格が数段上のような気がします
広さ的には他の高級住宅地よりそれほど広くないのかもしれないのですが
すぐ迫る水の丘の上に建ち並ぶ住宅は 南仏コートダジュールの小さな街並みに似ています
その上この家からはサンフランシスコの風景が一望できるのはただ広いだけの家よりも僕は好きだな~
自分の暮らしを自慢するわけでも卑下するわけでもないのですが 自分の暮らしはそれなりに充実しているし 
金持ちじゃないけど激貧でもないのでそれなりにに楽しんで満足していますが

こういう所で何代に渡って生まれ育って何の苦労もなく優雅に暮らしている人がいると思うと
人って全く全然平等ではないんだな~とひしひしと感じてしまいました・・・
この地域で散歩もしましたけど成金的な感じではなく落ち着いたお金持ちオーラに包まれておりました~
 

 

クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
昨日の日記の続きを書こうと思ったのですが仕事が大変で精も根も尽きたので
今日は休憩として 少し前にYoutubeで見つけたビデオをのせておきましょう
サンフランシスコに住む日本人妻のお話なのだそうです

この番組を見るのは初めてでしたがなかなか興味深かったです
この地を知っているとこの番組はかなり無理のある編集をしているようにも思えるし
載せていることも正直言ってかなり大げさに作っているような気もしました~(笑)
それにこの方のお住まい このロケーションでこの広さで今SFって一億円もするんですか?!えぇ~
僕がこの風景を見てのロケーションの判断ですが あまり治安が良くなさそうな地域のXXXエリアに見えました
と言ってもサンフランシスコ 高いことは高いけどそこまでしないんじゃないか?と言うのが素直な感想

それにこの方お買い物は車ではなさそう SFのこの地域だとあって車一台の駐車場 なくても驚かない地域
この方の家からこのスーパーまでバス移動だったら結構な距離がありまして おまけに瓶を抱えての液体物をご購入 
これは激重ですよねえ~取材のためにこの有名店に行った感ありありに見えてしまった(笑)





それから番組中司会者がSan Diegoの人にSFって近いんでしょ?と言う発言があったのですが この距離って約800㎞ 
つまり東京-函館間くらいの距離ですよね~この実数値を踏まえての近いという発言だったのか 
それともSF-NY間(3000㎞)に比べたら近いでしょ?という意味だったのか とっても興味深かった(笑)

海外に住んだことのない日本人が現地のコーディネーターを使って即興で取材し
かなりモリモリで完成させた 誤解覚悟というか誤解を狙っての番組制作のように見えてしまった!
そういう理由ではこの番組面白かったけど SF以外は見る気しませんでした~(笑)




クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
最近霧が深いのですが これは局地的なようで
車で30分も移動すればこんな青空が広がっていまして
同じ日にとった写真ではないようにさえ見えてしまいます~
気温的にはそれほど下がっていないので 日が出ていなくてもそれほど寒いわけではないのですが
やはりこのどんよりとした曇り空・・・といいますか霧深い空が朝起きて広がっていると
気分の方もどんよりとしてしまいそうです









この日は車でこれまたMarin Countyの方へドライブに行ってきました
ここのところCocoは家で留守番ということが多かったのですが
今回は一緒に行くことが出来まして家を出るときはかなり興奮していました
家に居ればのんびり寝ていられるのに やはりCocoは車での移動が大好きです
身を乗り出して一生懸命脳裏に焼き付けるかのように外の風景を眺めています
車に乗ってドライブに行くというコンセプトは犬の頭ではどのように理解されているのでしょうか?

人間にも高速で走る車に乗ると興奮したり ジェットコースターで喜んだりしますが
もしかしたら犬も同じように感じているのかもしれませんね~
知り合いの犬は車に酔ってしまい全く車がダメだとも聞きますから犬によっても違うようで面白いものです!









自宅から目的地までの車は60~90分くらい 街を出てしばらく行くと
Redwoodの木立の中を抜けたり 小川のせせらぎが聞こえる道を通ったり
牛や馬 羊などが草を食むのどかな場所を進んで行きます
こういう場所のドライブっていいものですね~ 冬ですので多少寒いものの
ここのところ暖かで穏やかな日が続いておりますので 少しくらいなら窓を開けても大丈夫
窓を開けると 自然の香りのする風が車一杯に吹き込んできて その空気を思い切り吸い込むと気持ちいいもの







そしてやってきたのはこちらのレストラン 肉屋にレストランが併設されたお店
こちらのお店は以前の記事(激ウマ 肉肉ランチ@Marin)を書いた時にマウントタムさんから頂いた情報
以前のBelcampo Meat Co.がとっても美味しかったのでこちらの試してみたかったのです~
 
10905 Shoreline Highway 1
Point Reyes Station, CA 94956: Phone: 415-663-1800
Belcampo同様 このお店も牧場が経営しているお店らしく
レストランで食べる人よりも お肉屋で肉を購入している人の方が多いくらいの割合でした
地元の直営店ですから安心ですしきっとおいしいことでしょう~(ちなみに値段も素敵です♪)







メニューを見てみると牛の肉のハンバーガーはもちろんのことヤギバーガーに羊バーガーもありました
サンドイッチ&バーガーごときが軒並み$15以上というMarinの高級感あふれるお値段設定でした(汗)
こちらでDさんは牛の肉のハンバーガーを 僕は豚肉のBBQのサンドイッチをオーダーしました

付け合わせの基本形はサラダですがフレンチフライにも替えることができますけれど+$2かかります
つまりDさんのバーガーは$17! これにワイン付けていますからうちの家計には大打撃!(笑)
僕はそのまま据え置きの値段で$15となりましたが それぞれ半分に切って交換してから頂きました
それで肝心のお味の方ですが BBQサンドは普通に美味しいというのが正直な感想です
バーガーにうるさいDさんですが バーガーの方もまあ、普通に美味しいと言っていたくらいでして
この値段だからこの味だ~!!という期待感が高すぎたのか?お互いの感想はとってもシンプルでした(笑)

それじゃ~Belcampo Meat Co.とどちらの方が好み?と聞いたら両方ともBelcampoに軍配があがり
Eureka!とどちらの方が好きな味か!?と聞いたらこれまた両方ともEureka!に軍配が上がる結果に・・・
誤解のないように言っておきますが決してまずくはなく ほんの少し好みから外れていただけで美味しいバーガーでありました 






デザートにこちらではアメリカで一番のアイスクリームとやらが売られておりましたので
こりゃ~売られた喧嘩は買う主義ですので買っておきました(笑)
3種類ほど味がありまして名前が覚えられないくらいかなり特殊なフレーバーもありましたが それだったら唯一名前のわかるイチジクのアイスクリームと言う無難な選択をしておきました
支払いの時この1カップで$5.50と聞いたときは 買うのやめようかと思いました(値段表示を切に希望!)
美味しいアイスクリームでしたが これまた僕の好みではあまりありませんでして2度目はないでしょう(汗)

そんな訳で総評としては値段の割にそこまで僕たちの好みのスタイル味ではないというのが正直なところ
僕たちの舌がこのナチュラルな牧場の高級且つ繊細な味を理解できないのだろうと判断
庶民はもっと庶民の提供するお店で背伸びすることなく食した方が無難なのかもしれません(汗)





食べ物の味は大変主観的なものですのでこれが正しいというものはありませんので鵜呑みにはしないでくださいな
マウントタムさん・・・情報ありがとうございました 期待しすぎたのかな?
僕たちにとってはずっと大人の味のようでした m(j◇j)m



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
Cocoが米国 この家に来て丸5年を迎えた朝は連休の初日
いつものように少し長い朝の散歩をしました
ここのところSFベイエリアでは霧が出ているようです
通常ベイエリアでは霧は夏によく出るものなのですが今期は冬にもかかわらず深い霧
数日前などはあまりに霧が深いため高速道路でもみなさんノロノロ運転になるほど
干ばつになったり 雨が降れば降ったで豪雨になったり 冬なのに深い霧が出たり多くの天候不順が見られます








僕とDさんはCocoの誕生日プレゼントを買いにペットショップホップをしましていろいろなペットショップを訪問
ペットショップってロケーションとお店の形態によってかなり客層がかわってきます
とあるペットショップでは身体中刺青だらけの人が怖そうな犬を連れている人が多くいる一方で
他のお店は中国製NG お店の基準を満たしていない製品は一切置かないという徹底主義だったり
ローカルで体にいいものしか置いていないなどのお店は一つ一つが高い~!!と本当に様々
僕たちは結局 ごく普通のお店の方でCoco用のプレゼントを購入しました

Cocoの散歩で苦労する2人ですので口に輪をかけて散歩中引っ張るのを防ぐものにしようか?とも考えたのですが
せっかくの丸5周年記念にこれは可哀想かな~?ということで これはまた今度ということにして
5年目のプレゼントは100%Cocoが嬉しがるものを買うことにしました










こちらがCocoの誕生日プレゼントとして買ってきたものです~
右の方は天然サーモン100%らしい原料で作られた犬用のご飯です
Cocoは魚以外の食べ物をあげるとアレルギー反応をおこし体が爛れてしまうので魚100%製

それでもいろいろな種類があり 中には読めないようなスペルの材料が沢山入るものもあり
自分たちも原材料に読めないものはなるべく購入しないようにしているので Cocoにも同様に
サーモンや水など原材料のごくごくシンプルなものでできたものにしました 結構いい値段ですね(笑)
左のものはサーモンの皮を使って骨の形状にしたもの これらは一般的に牛の皮で作られているもので
真っ白で漂白剤につけて作られているものも多く よく見かけるのが中国製のもの
Cocoは牛も避けた方がいいので丁度カナダ産のサーモンの皮100%製と言うので買ってみました!









Cocoのおやつにこのサーモンスキンでできた骨形状のお菓子をあげてみたところ
最初は警戒して匂いを嗅いで どうやって食べていいものか考えていましたが
一度味わってみるとCocoにとってかなりの美味なものだったらしく一心不乱にかぶりつきます
僕が写真を撮るために近づくと これを取られはしないかと警戒するくらい(笑)
一日ですべてあげてしまうのはお腹にもよくないかな~?と途中で取り上げて
2日に分けて味あわせてあげましたけれど かなり気に入ったようであっという間に食べきってしまいました♪

サーモンの皮はコラーゲンたっぷりのいいタンパク質だし 
他の薬剤も漂白剤も使っていないようですから
これはまた買ってあげてもいいかもしれません!




さてプレゼントの本命は鮭の缶入りご飯
これをそのままやってしまうとCocoの場合お腹を下してしまいそうなので
1/3くらいを掬っていつものドライフードと一緒に混ぜてあげたところ
匂いからしていつもと違うのがわかるのでしょうね~
ご飯の時はいつも興奮していますが今回は興奮度が200%くらいアップしていました(笑)
興奮しすぎて上唇が歯に挟まって変顔になるくらいでした

この鮭ご飯はかなりおいしかったらしく 未練がましく何度も何度もお皿を舐めていました
本人(本犬?)はどうしてここまでこの日はゴージャスなスナックにご飯が出たのかわかっていないことでしょう
でも 美味しいものを食べることができたのはきっと嬉しかったに違いない!

来年もそのまた次の年も美味しいものをたくさんあげますので元気で長生きしてくださいな♪


 

クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
今年も恒例の新年会に参加させてもらいました~
この新年会はサンフランシスコベイエリアに住む男性の好きな日本人男性の集まりで
その日本人のパートナーや友人などが参加しまして女性も日本人以外の人も参加OKというもの

パーティー会場になったのは日本の最高学府の東京大学出身のエリートさんの邸宅です
この方の家はパーティーにもってこいの広さで天井が高く大変居心地のいいお住まいになっており
Dさんがここに来るたびにこの家本当にいいな~と毎回羨望の感想を漏らすお宅です
今回の参加者は約30名程と聞いていました 5時からのスタートでしたが僕たちは少し遅れて5:30分に到着
その時にはもう半分以上の人たちがワインなどを片手に和やかに談笑していました
その中には僕たちの知った顔と知らない顔が半々くらいでした








このパーティーはポットラックでして各自がいろいろな料理を持ってくるスタイル
到着ごとに持ち寄った料理が華やかさと共にテーブルを埋めていきます
さすが男性の好きな男性諸君 その料理もため息の出るようなものが多く美味しそう

僕が今回持っていったのは鶏の唐揚げと芽キャベツの素揚げでした
冷めても耐えられるように鶏肉は前の日からニンニク,生姜,醤油,酢,蜂蜜でじっくり漬け込み
数時間前に揚げたのですが たれがどうしても焦げ付きやすく色が濃くなってしまいました
でも半生のチキンほど嫌なものはないので まあ、多少色が濃くなってもWell Doneの方がいいか~と開き直りました(笑)
芽キャベツの素揚げは油を落としてから塩コショウ軽く醤油で味付けしておきました
太巻き ちらし寿司 中華風おこわ 豚の角煮 黒豆 餃子 栗きんとん 御煮しめなどいろいろなものが並び

某さんからここの日記に書くようにと仰せつかったので記しますけど(笑)Costcoのターキー巻サンドは異彩を放っていましたemoji
皆さんの料理 本当に素晴らしく美味しかった~彼らの料理に比べると僕の料理は雲泥の差
まあ、一応食べれるものだったので良しとさせてもらいましょう~(笑)






デザートの方も充実! 手作りの美味しいものがあれば日系のお店で購入した日本そのもののケーキもありました
さて この新年会終始和やかでしたけれどこれだけ人が集まるといろいろな個性が見えてきます
この集まりでは年齢層の幅も大きかったというのもあるのかもしれないけれど 人って様々だな~との感想

日本ではなく米国サンフランシスコを選択し住んでいる人たちですから(僕は平凡ですが…笑)基本的に皆さんかなり個性的
僕なんかは比較的 引きこもり的でシャイで話をするのがあまりうまくない人ですが
話をしていても何も構えることなくすっと話ができ素直に楽しいと思える人もいれば 
全くどこでどう接点を見出せばいいのかわからないくらい価値観の違い人もいるし
先入観とかではなく動物的直感でこの人は避けた方がいい!なんて思う人もいたりして
それでもこれは年に一回だから会っても平気だよな~と自分を振り立たせたりして(笑) 

皆さんいろいろな立場で様々なバックグラウンドで違う価値観を持ちそれぞれの暮らしをしていて
その人たちがこうして一堂に集まることはになかなか興味深いものでありました 
でもこうやってたまにでも日本人の男性の好きな男性たちとの会話はそれなりにいいものです

せっかくこうして知り合った人たち人間付き合いの下手な僕とDさんではありますが
素晴らしい方もたくさんいらしたのでこれからも細く長くお付き合いさせていただきたいものです
皆様お疲れ様でした 貴重なお時間ありがとうございました~




クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
本日を持ちまして Cocoは米国に来て5年目になりました~emoji
大きなけがも病気をすることなく 元気にここまで来れたことは本当に喜ばしいことであります
そして煮詰まり気味だった僕たちの関係にも新しい息吹を運んできてくれました!

Cocoはもともと 台湾での野良犬だったので正確な誕生日も年齢もわかりません
そんな訳ですのでCocoが米国に この家に来た日と誕生日と定めまして毎年お祝いしています
5年たちましたから 米国の市民権の申請もできるな~(笑)
最初はかなり戸惑いがちでしたが 今は犬のいない生活なんて考えられないくらい犬中心の生活になりました
もちろん 手間も暇もお金も余計にかかるようになりましたけれど
Cocoのおかげで生活に張りと深みが出てきたような気がします!

本日は少し忙しいので後日 Cocoの重大発表?をかねてどんな誕生日になったのか記します



クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
Dさんのリクエストでファヒータディナーを作ってみました
Fajitaとかいてファジタではなくスパニッシュ読みでファヒータ 日本人にはあまりなじみではないこの料理 
アメリカ人で好きな人が結構多い 僕は特別好きな訳でもありませんがまあ普通に美味しいですね~




冷凍庫で眠っていた少しいいお肉を解凍して短冊切りにしてジュッとスパイスと共に焼き上げました
玉葱と赤ピーマンも同じように短冊切りにして鉄鍋でしんなりするくらい炒めそのまま卓上へ
トルティアはフライパンに入れて蓋をしてそのままオーブンに入れて170F位で温めておきます
ワカモレは既製品をそのまま使い メキシカンチーズのミックスも用意
サルサは既製品にトマトと玉ねぎのみじん切りを入れ少しだけ手を加えておきましょう~
忙しい時にはこのファヒータディナーは手軽にできるので嬉しいところです






この料理を見たことがない人はどうやって食するか悩むところですがいたって簡単
トルティアの上に ステーキ 野菜 サルサ ワカモレ チーズをのせて
そのまま丸めて または折り込んで食べるだけ 手巻き寿司ですわ~
サワークリームなども入れることがありますが うちではあまり買い置きしないものなので冷蔵庫にはなし
それでもこのファヒータ いいお肉を使ったせいかとっても美味しく出来ました
基本的には肉と野菜を炒めるだけであとは手巻きずしの要領で食べるので準備が楽な夕飯です♪




デザートにはアイスクリームを食べたいところですが
最近常備するのをやめたのでガマンがまん!




クリックしてからお帰り下さいませ~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

05 2020/06 07
S M T W T F S
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[06/04 もふママ]
[06/04 ymom]
[06/04 太吉]
[06/04 TKGREG ]
[06/04 ree]
[06/04 TKGREG ]
[06/03 お名前は?]
[06/03 ree]
[06/02 Mayu]
[06/02 もふママ]

コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記


カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest