忍者ブログ
[1876]  [1879]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです。
1.Happy Anniversary!
2.LAX Star Alliance ラウンジ
3.ビジネスクラス機内食@アシアナ航空
4.LAXから韓国は13時間!
5.ビジネスクラス機内食Part.2@アシアナ航空
6.Welcome to Sydney!
7.ハーバーブリッジ
8.Oxford とギリシャ料理@シドニー


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

時差ボケが心配でしたが、ろくに寝ていない日々が続いていたためか睡眠途中目が覚めることもありませんで一安心。やはりいいホテルでのベットも枕も物凄く心地よく気持ちよく眠ることができました。
ベランダのカーテンを開けてみるといつの間にかやってきたと思われる大きな客船が着岸していました。10階建てのビルにも相当するようなこの大きな客船はシドニーを出発地点としてニュージーランド、また南太平洋の島々に寄っていくもののようです。早朝に着岸したようでたくさんの人たちが大きな荷物を抱えて家路へ向かっていました。

 





その客船のすぐそばにあるモダンアートミュージーアムに併設されているレストランで朝食が提供されているというので行ってきました。目の前に港、オペラハウス、そしてこの日はそれらに加えて客船も見えるという豪華な景色()。そんなテラス席で朝食をいただきました。

僕はタスマニ虹鱒の燻製エッグベネディクト、Dさんは普通のえっぎベネディクトでした。野菜サラダとソテーされた暖かいほうれん草もついているのがいいですね。お味の方は問題なく美味しいものでした。この日は少し雨降り、前日と違いかなり寒かったです。

 

 


 

食後の散歩にダウンタウンをまわってみることにしました。ショッピングストリートを歩き、古い建物の街並みを歩き、最後にHyde Parkにたどり着きました。シドニーの通年の気候をよく知らないのですがこちらのハイドパークには南国のトロピカルな植物がたくさん植えてありハワイの公園のような趣もありました。

そしてこの公園ではナイトヌードルマーケットなるものが開催されていたようでしたが、僕たちはちょうどこの機会を逃したようです!たぶん東南アジア系のヌードルが中心でいろいろな出店があったのでしょうね~。麺好きな人間としては是非参加したかったです。

 

 



 

このあとは一旦ホテルに戻って荷造りをします。今回のシドニーは基本的に乗り換えの休憩地点。ここが最終目的地ではなく、2人ともシドニーに行ったことがなかったのでとりあえず一泊してみようか~という感じで決めた場所なのでした。荷造りを終えてホテルをチェックアウトした後は、違うところを見に行ってみよう~と言ってきたのがKings Crossというエリアでした。

ここはコカ・コーラのこの看板が有名なようです。夜になったらさぞかし煌びやかなネオンサインになるのでしょう。この界隈を歩いてみると僕たちが歩いたほかの地域に比べ年齢層が低く感じられました。基本的には手軽な若者向けのお店が多かったようです。あとよく見かけたのがVIPラウンジというかなり怪しげなラウンジ。いかがわしい匂いがプンプンしていましたのでそういうたぐいのラウンジなのかもしれません()

 




 

そしてこちらでランチを食べることにしまして、以前からとある方のブログで見かけていた日本食レストランの方へ行ってきました!ランチスペシャルがお手頃でしたのでそちらを頼んでみました。Dさんはうどんとペッパー焼きのセット。これには唐揚げも刺身もついてかなりボリューム感があります。僕は串カツセット。これにも刺身、鶏の唐揚げもついていました。

メニューを見てとってもおいしそうだったので頼んでしまったのが、ドテ焼き(上段中央)と煮込みハンバーグ(左下)。朝食をしっかり食べたくせしっかりとこれらも堪能させていただきました()。このお店、どれもハズレがなくとっても美味しかったです!さて、このお店の最大の目的はウニ豆腐というタスマニア産のウニがたっぷりかかっている一品なのでしたが、ウニはしけのため入荷できなかったとオーナーさんが教えてくれました。ちなみのこちらのオーナーさん、とっても気さくて親切でとっても魅力的な方でした。こんなお店近所にあったら何度でも行ってしまいそう♪

 

 

 


 

しっかり美味しい昼ご飯を食べた後はシドニー最後のアクティビティ、Manly beachの方へ行ってきました。これは現地の方にシドニーではどんなところへ行ったらよいか聞いたところ2つのビーチをあげてもらいました。時間的に2つのビーチを訪問することは不可能ですので、先の大阪バールのご主人にどちらのビーチの方がいいかと伺ったところ、Manlyの方がボートクルーズ感覚も楽しめるのでいいのでは?と教えてくださったのでこちらの方にしてみました。

出発が街中の港でしたので大阪バールのご主人さんが言ったように、オペラハウスもダウンタウンの街並みもハーバーブリッジも見えてなかなかいい船旅となりました。Manly Beachまでは高速フェリーで約20分くらいで到着しました。あいにくの天気でしたので海の方は綺麗なブルートはなりませんでしたが、砂浜が横たわり綺麗な海が広がっているこの風景は来てよかった~と思えるような素敵なものでした。

 

 



何が一番素晴らしかったって・・・?

こんな風系って素晴らしくありません?()
Manly Beachって感じです!

 

 

肌寒い海風の強い砂浜を結構な距離歩きましたので疲れました。帰りのフェリーまでの時間がありましたので、海岸線の見える喫茶店でマッタリコーヒー休憩しました。温かいコーヒーが冷えた体を温めてくれます。

さて、フェリーの時間がやってきました。1時間に1便ですから遅れないようにしなくてはいけません。少し遅れてフェリーは出発、案の定フェリーが出発してから一生懸命港にかけてくる団体を船の上から見ることができました。きっと誰かが買い物していて遅れて結局全員がフェリーを逃してしまったのでしょう()。僕たちのフェリーは20分後にはシドニーダウンタウンに到着しました。

 



フェリーを降りてホテルへ荷物を取りに行く前に最後に2人で記念撮影
シドニーは短い滞在でしたが、食べ物もおいしかったし、皆さんいい感じの人が多くてすごしやすかったです。また来ても楽しいかもしれませんね~

 

 

 


 

さて、ホテルで荷物を受け取ってUberを呼んで空港へ向かいます!

今回はMidnight Flight6時間の空の旅です~
今回のバケーション、いったい何度飛行機に乗ることになるのでしょう? ()



お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/23 まきりん]
[09/23 Gongke]
[09/22 Rivervalley]
[09/22 Gongke]
[09/22 ree]
[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
[09/18 Gongke]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]