忍者ブログ
[2057]  [2055]  [2056]  [2066]  [2065]  [2064]  [2063]  [2062]  [2061]  [2060]  [2059
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです
1.やっぱりユナイテッド航空・・・
2.Momofuku Ramen @ DC
3.ロブスターロール @ Luke
4.激ウマ!たこ焼き
5.チョッピーノ @ Bibiana
6.ナショナルギャラリー

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


スペースワールドのようなトンネルとくぐると、ナショナルアート東館の方に到着します。西館の方は比較的古い作品の展示となっていますが、東館は現代&コンテンポラリーアートなのだそうです。僕は現代アートには全く知識がないのですが、日本語ツアーが2時からあるというので参加してきました! 西館のツアーは案内係の方の雰囲気もすごく良く絵画の知識が知的刺激が心地よかったです。
6th & Constitution Ave NW,
Washington, DC 20565
できればこのまま今のところ全く理解できない現代アートについての知識も増やすことができたら、今後現代アートを見た時に今まで以上に違った観点から見ることができるのではないかという期待感があったのです。そして~2時になりまして、集合場所に集まってみると4人ほどの参加者がありました。僕の再登場にツアーの係員の方は喜んでくれました(笑)





聞けばこのツアーはすべてボランティアの方たちで、一切無償での文字通り本当にボランティアで運営されていると聞き、再度驚いてしまいました。月に3回こういうことを率先してやってくださる人間性に感謝と尊敬!さて、現代アートは理解するのが大変だな~という第一印象が僕にはありました。古典的な宗教画は宗教を広めるためなどの目的があったり、王族、貴族、豪族の肖像画は自己の権力財力を誇示するためだったり、風景画などは見ているだけでうっとりと出来たりします
ですから、これといった説明がなくても何となく意図が理解できます。しかし~現代アートはそうはいきませまん!この鯵の開きならぬ、こいのぼりの開き一瞬見ただけでは、何が言いたいの?と思ってしまいます。Fauvism, Cubism, Expressionism, and Futurismなど聞いたことがあるような聞いたことがないような流れがモダン&コンテンポラリーアートにはありますが、分かりません!







しかし、ツアーの係員の方の説明により、モダンアートがマネやモネ、モジリアーニ、マティス、ピカソの流れを汲んで進んできており、そこから不可解なインクを散らしただけのように見えるものから、白と黒で塗りつぶしたコンテンポラリーアートが発生して、分かりにくすぎることからその反発反動で逆にわかりやすいポップアートが発生したなどの説明を聞きました。
そういう時間軸と、発生してきたアートが前後してかかわりがあるとわかっただけでもなるほどな~とモダン&コンテンポラリーアートの一面を垣間見れたような気がしてワクワクすることができました。考えてみると、この世の中はアート的なデザインであふれています。コーヒーカップも、炊飯釜も、テレビも何もかも緻密に計算されたものから、人間の直感が好むものまでいろいろです。







そういうことを踏まえて、この現代アートを見てみると今まで訳が分からない~!訳が分からないから現代アートは苦手だな~ともっていた自分から、ほうほう~これはこの流れのこの部分のアートなのかもな~と想像し、作者の意図はなんだろうと考えてみたりしようとすることからより面白さが感じられるようになれます。
この青い巨大な雄鶏にしても、こいのぼりの開きにしても、こういうものを作ってみようと思う、作ってしまうコンセプト自体がもう今ではアートなのかもしれませんね。ちなみにこの雄鶏の意図はいまだに不可解ですが、何となく見ていて好きだったので記念殺家に一枚撮っておきました!色からの解放、形からの解放、コンセプトを提供する芸術家で実際作るのは職人さんというアート。








いや~本当に面白かったです!
この日本語ツアーはお勧めですよ~。DCへご旅行の際は是非組み入れてみてください。
これが無料だなんて申し訳ないくらいです。
しかしながら、ツアー2つを組むと3時間以上の歩きになりますのでかなり疲れます・・・
僕もこの時点でかなり疲労がたまってきたように感じられました。
帰りもペンシルベニア通りを横切って、連坊政府議事堂を横目にして帰りました。










時間を見ればホテルの近くにあるレストランがちょうどHappy Hourの時間になっていました!
せっかくアートを優雅に楽しんだ後だから~と泡ワインを一杯飲みによってみました。
931 H St NW,
Washington, DC 20001
この日ワシントンDCの気温は25℃ちょっとで、こんなものをテラスで飲むのにちょうどいい気温でした。どこのものか忘れましたが、Happy Hourのお値打ち泡ワインでしたが、クリーミーなきめの細かい泡が心地よかったです。本当はビールでもよかったのですが、柄にもなくインスタ映えを意識して、気取ってみました(笑)。






あまりお腹は空いていなかったのですが、Happy Hourには牡蠣もあるとのことで申し訳なく2つだけオーダー。
うう~泡ワインと生牡蠣が美味しい~!!
ほろ酔い&いい気分になってホテルに戻りましたが、顔が真っ赤ですごく変でした。
いくら気取っても、このアルコールの弱さ&赤ら顔は全く格好がつきませんでした(笑)。








ホテルではお風呂に長く入って読書をして、アルコールと赤ら顔を抜く努力!
その甲斐あって、だいぶ体が落ち着いてきました。
それと同時にお腹もすいてきたので夕飯に出かけることにしました。

夕飯はネットでの評判が良かったこちらのレストランの方へ行ってきました~!なんでもこちらも6:30pm前ならばお値打ち夕飯セットがあるということなのでそれをオーダー。僕はこういうレストランでのおひとり様食事の時は、たいてい選んでバーの方に座ります。その方がカジュアルに食事ができて、周りの目をそれ程気にしないで済むからなのです~!
800 F St NW,
Washington, DC 20004
まず最初は3種類から選べる前菜。僕は野菜サラダをチョイス。ドレッシングがいいお味です♪メインは魚、チキン、牛肉から選べることができまして、僕は牛ステーキを選びました。ステーキポテト、ケールのクリーム炒め、ステーキにはマッシュルーム添えとなっていました。とっても美味しかったですけれど、正直言って激ウマ~!というものでもなかったかな~?というのが正直な感想(笑)。

最後のデザートにさっぱりのシャーベットを頼みました。これはきゅうりのような味がして、まずくはないけれどこれといって美味しいという訳でもない微妙な味わいでした(汗)。夕飯の後は街をぐるりと散歩して、ホテルに戻って就寝。明日からは、別の仕事が始まります。もう、家に帰りたい気分満載です。体がつらいです・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 7 9 11
14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[08/16 めぐこ]
[08/16 Gongke]
[08/16 マッチョかーさん]
[08/16 ree]
[08/15 ロクデナシ]
[08/15 まりりん]
[08/15 Rivervalley]
[08/15 やっつー]
[08/15 Rivervalley]
[08/14 さちゃ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]