忍者ブログ
[2127]  [2124]  [2126]  [2123]  [2122]  [2121]  [2120]  [2119]  [2118]  [2117]  [2116
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は続きものです~
1.マウントシャスタへGO!
2.犬連れOKのホテル


emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji


マウントシャスタでの一夜が明けました。ホテルの部屋の窓からMtシャスタもきれいに見えました。
通常は朝ごはんは野菜ジュースで済ませ、しっかりしたものなど食べない僕です。
しかし、Dさんの大好きなビツケッツ&グレービーがこちらのレストランにあるというので行ってきました。
1013 S Mt Shasta Blvd,
Mt Shasta, CA 96067
     
Dさんは写真右上の白い物体を美味しそうに食べていました。アメリカ南部の人はこれが好きなようですね。僕はいまだに美味しいと思えないのですが…(笑)。僕は全く食欲がなかったのですがとりあえずパンケーキを2枚だけ食べることにしましたが、これが巨大で完食はできませんでした。アメリカンブレックファーストは、強烈ですよね~。日本の和朝食が食べたいです(笑)。

こちらの気のいいウェイトレスさんが、このレストランでは毎週水曜日に日本人のシェフによる日本食が提供されているのですよ~と教えてくれました。メニューを見せてもらいましたが、寿司、弁当ディナーや、焼きそば、てんぷらなどがあるようです。それ以外にも通常の夕飯メニューの方も美味しそうでしたので、それじゃ~今度来てみようか!と話していました。





しっかり夕飯を食べた後は、Mount Shastaの方へ登りに行きました~!
登りに行ったといいましても、僕とDさんですからもちろん車で登れるところまでです(笑)。
大抵僕たちが目指すのはBunny Flatと呼ばれる駐車場のある公園のようになっている場所です。
ここは広くなだらかに開けていて、子供たちのそり遊びなどにもちょうどいい坂がありまして、家族連れには人気のスポットのようです。こちらは以前5月くらいに行っても雪がしっかり残るほどの場所ですので、本格的にシャスタに登る人以外はシャスタへ行くといえばここに来るという感覚かもしれませんね。僕たちもシャスタに来るとだいたいここを目指します。









ただ、以前来た時は雪が多い時でしてスノータイヤもチェーンもはめておりませんでしたのでこのBunny Flatでさえも到達することができませんでした。今年は雪があまりふらないらしく、12月の終わりという時期にもかかわらず、このBunny Flat迄への道にもほとんど雪が残っていない状態でして、車で来る者としては本当に楽な雪山登りでした~(笑)。
クリスマス休暇時期だし、こんなに楽にここまで登れるので混んでいるだろうか?と危惧していましたが、駐車場はガラガラで人もまばらな状態でした。雪山の方へ登って少し奥まったところに来るとほとんど人も犬もいない状態でしたので、思う存分Cocoを放して自由に遊ばせてみました。Cocoは南国台湾出身なのですが、妙に雪が好きなのですね~。思いっきりはしゃいていました。





この日は気温がマイナス3℃でして、決して暖かくはありませんでしたが、風邪も穏やかでしたし、日差しも強く照っていましたので、それほど寒いというようには感じられませんでした。おまけに雪の上をCocoと一緒になって走り回っていましたのでかなりの運動量があったのだと思います。気がついてみると汗ばむほどになりました。
せっかくですので恒例の家族写真を撮ってこの場を後にしました。








マウントシャスタで雪遊びをした後は、McCloudという街まで車を走らせました。
こちらの街にはいくつかの滝がありまして、以前行ったときなかなか迫力のある景色が印象的でした。
久しぶりにこの滝を見に行こう~車で30分くらい南下してやって来ました。
最初にやってきたUpperの方は上から流れ落ちる滝(写真右上)を見るだけでしたが、もう一つの方はハイキングコースがありまして、その道に沿って川沿いへ降りていくと迫力のある滝を目の前の見ることができるのです。今回もそのハイキングコースを歩いてみましたが、滝が近くなると水しぶきが凍って岩がつるつる状態でして、Cocoでさえも歩くのが大変!

人間たちは腰を低くして、なんとか転ばないように滝の近くまでやって来ました。
最後に家族写真を撮っておきました~!








しっかり運動して、お腹が空いてきましたので少し遅いランチを食べることにしました。
このシャスタの街はレストランの選択肢が極端に少ない~!!
週末はあいているお店も多いのですが、Weekdaysにあいているお店は3~4軒くらいでした。
313 N Mt Shasta Blvd,
Mt Shasta, CA 96067
そんな選択肢の中であったのがこちらのThaiレストラン。ネットの評判もなかなか良いようです。店内に入っているとまずまずの客入り。お店の人も大変親切でいい感じ・・・でした。しかし~!このお店、料理が出てくるのがものすごく遅い!Dさんはパパイヤサラダ、僕はThaiヌードルスープという、それ程手のかかっていないような料理にもかかわらず30分以上待たされました(笑)。

お味の方は、文句なく美味しかったので良かったですが、これはお腹が空きすぎて美味しく感じられたのだろうか?と疑ってしまいました。いえいえ、本当の美味しかったです。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
日本の和朝食にかなうものはないけど
ビスケット&グレイビーは結構好きです(グリッツも)
今回の旅行でソルトレークで食べたのが
今までで一番美味しかったな
やっぱり完食は無理でしたが

素敵な家族写真ですね~♡
新居に飾るのかな?
Snugglebutt URL 2017/12/31(Sun)04:32:52 編集
Snugglebuttさんへ~
>日本の和朝食にかなうものはないけど
>ビスケット&グレイビーは結構好きです(グリッツも)
>今回の旅行でソルトレークで食べたのが
>今までで一番美味しかったな
>やっぱり完食は無理でしたが
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

まずいとは思わないけれど、朝からこれは食べたいという気分になれないのはまだまだ十分アメリカナイズされていないのかもしれませんね(笑)


>素敵な家族写真ですね~♡
>新居に飾るのかな?
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~!
それもいいかもしれません♪
良い年をお迎えくださいね!
2017/12/31 08:57

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 8
9 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/14 ree]
[12/13 Rockville]
[12/13 ree]
[12/12 Yuko]
[12/12 ree]
[12/12 Yuko]
[12/11 8チワマミィ]
[12/11 ree]
[12/09 ワキ]
[12/08 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]