[2576]  [2575]  [2573]  [2574]  [2572]  [2571]  [2570]  [2569]  [2568]  [2567]  [2566
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記


コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
少し前ですが、Cocoがおしっこの時赤っぽい、コーヒー色の尿を出しているのに気が付きました。これは何かの感染症にかかったのかもしれないと、急いで動物病院の方へ連れて行きました。 獣医さんに診てもらいまして、わかったことは感染症ではないということでした。感染症ではなく多分腎機能障害を起こしているとのことでありました。

肝臓が体内の毒素をろ過しきれないので、その毒素が腎臓の方へ行き腎臓が必要以上に機能を果たそうとしてオーバーウォークの状態になり、その上その毒素自体が腎臓を攻撃してしまうので結果、こういうコーヒー色の尿が出てしまうとのことでした。つまり今Cocoは肝臓だけでなく腎臓の機能も低下しているとのことでした。
それに加え、喉の腫瘍のようなものが恐ろしいほどのスピードで増殖しているようで、息をするのも大変な感じになってきました。食欲は全く向上せず、朝少し口にするだけで、あとはほどんど何も食べてくれないようになってきていて、今日は納豆も食べてくれませんでした。日を追うごとに悪くなる体調に、骨格がわかるくらいに痩せてきてしまっています。









何とか食べてもらおうと、こちらのコメント欄で教えていただいたスープを作ったのですが、それにも見向きもしないので手の打ちようがなくDさんと2人で困っています。咽喉が苦しいのか、肝臓、腎臓のためなのかわかりませんが、夜中に何度も起きて苦しそうな姿を見ると、こちらの胸が張り裂けそうです。

ベットの上でぐったりと寝ているか、外に出してあげるとこうして風を感じながら目を閉じているくらいしかできません。散歩も数日前くらいからあまりうれしそうにならなくなり、今までの半分、そして1/4くらいの距離しか歩かなくなってしまいました。数か月前はとっても元気だったのに、ここまで急激に体が悪くなってしまっているのは信じられないくらいです。

こんなCocoの姿を見ていると、何もできない自分たちがもどかしいです。しかし同時に、体調が悪く苦しそうな調子てこれ以上積極的な治療というか延命処置をするのもかわいそうな気がしてしまい、いったい何をしていいのかわからない状態です。ただこのままこの状態が続けば、そんなに長くないだろうというのは僕とDさんの間で無言のうちにしっかりと感じています。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
僕の親父の最後を過ごしに、帰国した時を思い出しました。何も出来ない自分がもどかしくてしょうがなかったです。
サンフランさんとDさんの心中を察しながら、Cocoちゃんとの幸せな時間が出来るだけ長く続くことを祈ります。
TKGREG 2020/02/21(Fri)14:40:52 編集
TKGREGさんへ~
>僕の親父の最後を過ごしに、帰国した時を思い出しました。何も出来ない自分がもどかしくてしょうがなかったです。
>サンフランさんとDさんの心中を察しながら、Cocoちゃんとの幸せな時間が出来るだけ長く続くことを祈ります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こういう状態になってしまうとできることって本当に限られてしまっているな~と感じます。あまりにも無力な2人でふがいなささえ感じてしまいます。(涙)
2020/02/22 01:13
祈ってます…
読んでいて心がチクチクします…
私がまだ半島の田舎に住んでいたとき、迷い犬を拾いました。彼女は最初の獣医に連れて行ったらフィラリア症がひどく余命1年とそこで宣告されてしまった。そのMajaちゃんは一生懸命生きてくれてでも獣医さんの言うとおりにある春の朝天国へ旅立ってしまいました…田舎に住んでいたので畑に植わっていたオリーブの木の根元に埋めてやりました。オリーブの木は天国へいちばん近いような気がしたんです。。。Majaも最後のひとつきは毎晩咳をしていた。でもわんちゃんは痛いとか苦しいとかまったく言わない。それだけにどうしてやったらよいかわからず、はがゆい思いをしました。JSFさんとDさんも今そういう気持ちだと思う…

どうかココちゃんが残りの日々を少しでも安らかに、楽しんで過ごせるように祈ってるね。ココちゃんはほんとうに、遠く台湾からおふたりのそばに来られてよかった。今も苦しくとも、心から安心して過ごしているのだと思う。。。
2人と1匹でよい時間を過ごせますように♥
小熊erica 2020/02/21(Fri)17:16:58 編集
小熊ericaさんへ~
>読んでいて心がチクチクします…
>私がまだ半島の田舎に住んでいたとき、迷い犬を拾いました。彼女は最初の獣医に連れて行ったらフィラリア症がひどく余命1年とそこで宣告されてしまった。そのMajaちゃんは一生懸命生きてくれてでも獣医さんの言うとおりにある春の朝天国へ旅立ってしまいました…田舎に住んでいたので畑に植わっていたオリーブの木の根元に埋めてやりました。オリーブの木は天国へいちばん近いような気がしたんです。。。Majaも最後のひとつきは毎晩咳をしていた。でもわんちゃんは痛いとか苦しいとかまったく言わない。それだけにどうしてやったらよいかわからず、はがゆい思いをしました。JSFさんとDさんも今そういう気持ちだと思う…
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんなことがあったのですね。
そうなのです、僕たち2人はいったい今Cocoが何をしてほしいのかよくわからない部分が多く、様々な努力さえも空回りしてしまっているような気がしています。もう少し食べてくれたら、もう腰何か意思表示をしてくれれば。。。と思ってしまいますが、それもこちらのエゴなのでしょうね。


>どうかココちゃんが残りの日々を少しでも安らかに、楽しんで過ごせるように祈ってるね。ココちゃんはほんとうに、遠く台湾からおふたりのそばに来られてよかった。今も苦しくとも、心から安心して過ごしているのだと思う。。。
>2人と1匹でよい時間を過ごせますように♥
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
何とかCocoが喜ぶことを見つけて、いい時間を過ごしていきたいです
2020/02/22 01:16
お辛いでしょうが
なるべく笑顔でCocoちゃんを励ましてあげてください。SFOさん達が悲しんでいることをCocoちゃんは感じて「私のせいでごめんね」と思っているに違いありません。SFOさん御一家が後悔の無いように過ごされることをお祈りします。
Rockville 2020/02/21(Fri)21:50:51 編集
Rockvilleさんへ~
>お辛いでしょうがなるべく笑顔でCocoちゃんを励ましてあげてください。SFOさん達が悲しんでいることをCocoちゃんは感じて「私のせいでごめんね」と思っているに違いありません。SFOさん御一家が後悔の無いように過ごされることをお祈りします。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね、
しっかり楽しい雰囲気をCocoに伝えてあげたいと思います。
どうしても沈みがちな2人で家の空気が重くなっていますから、気を付けていきます!
2020/02/22 01:17
無題
前に飼っていた猫がそうだったんです。
腎機能障害を起こし、茶色い尿から血尿になり、本当に苦しそうで彼女の為にも眠らせる事を選んだんですふぁ・・・。

Cocoちゃん、せめて痛みや苦しみがなければ・・・そして少しでも長い時間一緒に過ごせますように。
ree 2020/02/22(Sat)05:02:25 編集
reeさんへ~
>前に飼っていた猫がそうだったんです。
>腎機能障害を起こし、茶色い尿から血尿になり、本当に苦しそうで彼女の為にも眠らせる事を選んだんですふぁ・・・。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

これって人間にも起こる現象のようですね・・・
痛みを伴わなければいいのですが


>Cocoちゃん、せめて痛みや苦しみがなければ・・・そして少しでも長い時間一緒に過ごせますように。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

一生懸命いろいろな選択肢を探しては試している感じです。
そして日に日に弱っていくCocoをみているのはつらいですね
2020/02/23 10:31
無題
辛いです。
何もしてあげられない何をしていいのかわからない、
でもcocoたんはそばに大切な人たちが愛してくれる人たちがいて一人じゃないのが救いなのかと思います。

私もうちの子を見送った時、ただありがとうごめんね、愛してるよって心で言いながら毎日仕事以外の時間はできる限り一緒にいて泣きながら優しく体を撫でていました。

両親の時も兄の時も辛かったですが
ふと、まだ実家に行けばいるのかなとか心をごまかすこともできましたが毎日側にいて触れて一緒に寝ている子がいなくなると
喪失感が.........

少しでもcocoたんが穏やかでいられてお二人の苦しい心が和らぎますように願っています.......
8チワマミィ 2020/02/22(Sat)10:40:28 編集
8チワマミィさんへ~
>辛いです。
>何もしてあげられない何をしていいのかわからない、
>でもcocoたんはそばに大切な人たちが愛してくれる人たちがいて一人じゃないのが救いなのかと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今一体なのがCocoに一番なのかがわからないのがつらいところですね
なるべく一緒にいる時間を作りたいのですが、思うようにならないのが難しいです


>私もうちの子を見送った時、ただありがとうごめんね、愛してるよって心で言いながら毎日仕事以外の時間はできる限り一緒にいて泣きながら優しく体を撫でていました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですよね。。。


>両親の時も兄の時も辛かったですが
>ふと、まだ実家に行けばいるのかなとか心をごまかすこともできましたが毎日側にいて触れて一緒に寝ている子がいなくなると
>喪失感が.........
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2人にとってCocoの存在がとっても大きくなっていたので2人ともCocoがいなくなるのに恐怖感に違いものを感じています。


>少しでもcocoたんが穏やかでいられてお二人の苦しい心が和らぎますように願っています.......
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
2020/02/23 10:33
無題
こんばんは

つらいです。やはり、喉が相当痛むのでしょうか。
水も飲めないくらいなのでしょうか。

手持ちの本には、detox方法もいろいろ書かれていますが、食べさせてdetoxさせる方法なのです。なので、食べれないとそれも出来ないし。

栄養やカロリー補給について、ドクターから良いアドバイスはありましたか?

私だったら何をするだろう、とさっきからずっと考えています。
痛みを軽減するAcupuncture ?

会ったことのない他人でさえ胸が痛くてたまらないのですから、SFOさんたちの痛みはいかほどのものか...

Cocoちゃんの側にいてあげて下さいね。何も言えないし、自分の不調の原因もわからずとっても不安だと思います。

何もヘルプできなくて心苦しいですが、I’m thinking of you.

PS
spoon-feeding は試されましたか?もしまだだったら試してみて下さい。義父母が以前飼っていたシニア犬ですが、晩年食べなくなってしまった時、スプーンとか手のひらで少しずつ持っていくと時間をかけて食べてました。
マコ 2020/02/22(Sat)13:27:11 編集
マコさんへ~
>こんばんは
>つらいです。やはり、喉が相当痛むのでしょうか。
>水も飲めないくらいなのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんです。ほとんど水も取らなくなってしまっていますし、水ものをあげると泡のようなものを吐いてしまう状態です。


>手持ちの本には、detox方法もいろいろ書かれていますが、食べさせてdetoxさせる方法なのです。なので、食べれないとそれも出来ないし。
>>栄養やカロリー補給について、ドクターから良いアドバイスはありましたか?
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

基本的に食べ物をあまり食べなくなったので、何とか興味を持つもの(納豆やクッキーや鳥のささ身)を上げていたのですが、それも数日で興味をなくしてしまいお手上げ状態です。
医者からは食欲を起こすホルモン剤を処方してもらいましたので、それを試してみます。でも基本的には、積極的な治療をする以外もう何も手立てがないという感じのようでした。


>私だったら何をするだろう、とさっきからずっと考えています。
>痛みを軽減するAcupuncture ?>
>会ったことのない他人でさえ胸が痛くてたまらないのですから、SFOさんたちの痛みはいかほどのものか...
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

毎日CocoにはDさんと一緒にマッサージしてあげています。
これはやはり気持ちがいいらしくおとなしくマッサージを受けてくれます(笑)。


>Cocoちゃんの側にいてあげて下さいね。何も言えないし、自分の不調の原因もわからずとっても不安だと思います。
>何もヘルプできなくて心苦しいですが、I’m thinking of you.
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

とっても不安そうなのがかわいそうですね・・・
とにかく二んびりと心地よく過ごせるように頑張っています!
いまだにドライブが好きなので、気分転換にドライブに連れて行くと、窓から顔を出して気持ちよさそうに枷を感じているようです。


>PS
>spoon-feeding は試されましたか?もしまだだったら試してみて下さい。義父母が以前飼っていたシニア犬ですが、晩年食べなくなってしまった時、スプーンとか手のひらで少しずつ持っていくと時間をかけて食べてました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

やはりそうでしたか~!!
ここのところ、お椀のごはんには全く興味を示さないのですが、数日毎日僕がおかゆや納豆を手ですくってあげてみるとそれでも食べるのです。やっぱりこれっていいのですね
2020/02/23 13:20
無題
お気持ち、お察しします。ずっとココちゃんの記事を読んでいて、心が痛いです。。でも、それは私の心で、ココちゃんの心はきっと幸せに満ち溢れていると思います。

私は前にも書いたかもしれないけど、前の前のトニコを2年もの間、ガン治療に付き合わせて、最後は心臓発作であっけなく亡くなったことがとても心残りだったのですが、リリコのときは、最後まで、寄り添うことができて本当によかったです。最後は家族でリリコにThank youって言いました。

それから7ヶ月経って、リバッチも、来て、2ヶ月。今でも、リリコを思って泣くことがありますが、朝、リバッチと歩きながら、毎日、トニコとリリコにありがとう〜!って言ってます。

支離滅裂な文章ですみません。
なのはな URL 2020/02/22(Sat)13:37:05 編集
なのはなさんへ~
>お気持ち、お察しします。ずっとココちゃんの記事を読んでいて、心が痛いです。。でも、それは私の心で、ココちゃんの心はきっと幸せに満ち溢れていると思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうだといいのですが・・・


>私は前にも書いたかもしれないけど、前の前のトニコを2年もの間、ガン治療に付き合わせて、最後は心臓発作であっけなく亡くなったことがとても心残りだったのですが、リリコのときは、最後まで、寄り添うことができて本当によかったです。最後は家族でリリコにThank youって言いました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

がん治療って、若くて体力があるのなら賛成です!でもCocoはもう結構なお歳なのでこれ以上の負担を避けたく思いまして、積極的な治療はやめることにしました。でもやはり心の中でこれでいいのだろうかと毎日罪悪感も感じてしまっています。


>それから7ヶ月経って、リバッチも、来て、2ヶ月。今でも、リリコを思って泣くことがありますが、朝、リバッチと歩きながら、毎日、トニコとリリコにありがとう〜!って言ってます。
>支離滅裂な文章ですみません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いい家族がやってきてくれてよかったですね!
悲しみを乗り越えたからこそ楽しい時間がやってきたのです~
2020/02/23 13:57
お気持ち、深くお察しします
読ませて頂き、私もかなり辛いです。ココさんが台湾からもらわれてきた日からココさんのファンなだけに、本当に泣けます。
無責任な意見ですが、もしお仕事をお休みできれば、残りの時間をココさんと一緒に過ごしてあげて下さい。
こんな時ジャパンさんはブログを書いたりコメントの返信を打つのも大変だと思うので、あまり無理しないで下さい。
ココさんが穏やかに天に召されますよう、心からお祈りしております。
ルミ 2020/02/22(Sat)15:33:37 編集
ルミさんへ~
>お気持ち、深くお察しします
読ませて頂き、私もかなり辛いです。ココさんが台湾からもらわれてきた日からココさんのファンなだけに、本当に泣けます。
>無責任な意見ですが、もしお仕事をお休みできれば、残りの時間をココさんと一緒に過ごしてあげて下さい。
>こんな時ジャパンさんはブログを書いたりコメントの返信を打つのも大変だと思うので、あまり無理しないで下さい。
>ココさんが穏やかに天に召されますよう、心からお祈りしております。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
仕事の方はなかなか休めないのですが、Dさんも僕も早く帰ってこれる日は帰ってきてCocoと一緒の時間を過ごすようにして、近所のCoco散歩係のおばさんには散歩はできなくなってもいいから一日一回家に来て庭でのんびり一緒に日向ぼっこしてあげてくださいと頼んでおきました。
2020/02/23 14:00
無題
サンフランシスコのLafayette parkとAlta Plaza parkの間くらいに住んでいます。2年前にゴールデンレトリバーを亡くしました。13歳半でした。Cocoちゃんの状況がウチの犬の最期と重なります。延命処置をしていましたが、このままで彼は幸せなのか、と疑問が湧き出し家に獣医さんを呼んで眠らせてもらいました。後悔はありません。たくさんたくさん可愛がり楽しい思い出をたくさん作ったので。
Lala 2020/02/22(Sat)16:56:55 編集
Lalaさんへ~
>サンフランシスコのLafayette parkとAlta Plaza parkの間くらいに住んでいます。
>>>>>>>>>>>>>>>>

素敵なエリアにお住まいですね!
僕もこのエリアは大好きです♪


>2年前にゴールデンレトリバーを亡くしました。13歳半でした。Cocoちゃんの状況がウチの犬の最期と重なります。延命処置をしていましたが、このままで彼は幸せなのか、と疑問が湧き出し家に獣医さんを呼んで眠らせてもらいました。後悔はありません。たくさんたくさん可愛がり楽しい思い出をたくさん作ったので。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

どうしても人間たちは一秒でも長く一緒にいたいと思っていろいろな手を講じて延命してほしいと考えますよね。それと同時にここまで苦しんでこちらのエゴで生きるしかばねにさせてもいいのだろうかとも考えてしまいます。毎日いろいろな気持のシーソーのように揺れ動いています。一体何が正解なのか答えがないので2人で毎日悩んでいます。。。
2020/02/23 14:04
無題
SFOさん

自分も6年ほど前に、老犬との最後の日々を経験しましたので、お気持ちお察しします。

元気に飛び跳ねていた愛犬が、それもできなくなり、好物のグリーニーも食べなくなり、夜は苦しそうに鳴いていた日々を今も思い出します。

食べ物が食べられないのが一番かわいそうですよね。自分もチキンスープを作って飲ませたり、スプーンで肉の匂いの強めの柔らかい餌をあげてみたり毎日いろいろ違うものをためしてだましだましあげていましたが、なかなか食べてくれないんですよね。

人間もそうですが、外の空気に触れるのも良いみたいです。SFOさんがやられているように、自分のワンコも一緒に外の風を感じながら日向ぼっこしてあげたら目を閉じて嬉しそうにしてました。

気持ち的に色々お辛いときだと思いますが、Cocoちゃんとの優しいあたたかい時間を過ごして下さい。



Samuraisf 2020/02/23(Sun)01:39:50 編集
Samuraisfさんへ~
>SFOさん>
>自分も6年ほど前に、老犬との最後の日々を経験しましたので、お気持ちお察しします。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

以前のブログで犬を飼っていたのかな~?という感じはしていたのですが確信がなかったのです。


>元気に飛び跳ねていた愛犬が、それもできなくなり、好物のグリーニーも食べなくなり、夜は苦しそうに鳴いていた日々を今も思い出します。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あぁぁ・・・
そうだったのですね。
僕も小学校の頃から買っていた実家の柴犬の最後を見届けた時、最後の夜に悲しそうに泣いているのに気になって見に行ったら苦しそうだったのを見ました。結局何もできず次の日に冷たくなっていたのを見た時はつらかったです。


>食べ物が食べられないのが一番かわいそうですよね。自分もチキンスープを作って飲ませたり、スプーンで肉の匂いの強めの柔らかい餌をあげてみたり毎日いろいろ違うものをためしてだましだましあげていましたが、なかなか食べてくれないんですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

もう~本当にそうです。
毎日だましだまし、いろいろなものを試行錯誤の上作り出して手で口に持って行ってもプイと横を向かれると悲しくて行き場のない感情の処理に困っています。この際体に悪くても食べるのなら何でもいい~と開き直っていろいろなものを買ってはあげています。


>人間もそうですが、外の空気に触れるのも良いみたいです。SFOさんがやられているように、自分のワンコも一緒に外の風を感じながら日向ぼっこしてあげたら目を閉じて嬉しそうにしてました。
>気持ち的に色々お辛いときだと思いますが、Cocoちゃんとの優しいあたたかい時間を過ごして下さい。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

外での日向ぼっこや低速ドライブで窓から顔を出すのが好きのようなのでそんな時間を持つようにしています。DさんとはCocoのおかげでとっても中身の濃い10年を過ごせたよねと枚にいろいろなことを思い出しては涙しております。。。
2020/02/23 14:15
無題
うちのパピヨンも14歳でした。
だんだんと歩けなくなり目も見えないのもありますが壁に当たったり徘徊するようになりました。安眠剤を処方してもらおうと獣医さんに受診したのですが『効けばいいけど変に効かないと本人が辛いことになる』と
最期は話しに話し合い安楽死を選択しました。今でもハッキリと覚えており絶対に忘れられません。
見ていて辛いですよね。でもお二人の愛情をたっぷり受けているようですね。安心して横になったり休んでいる姿を見てそう思いました。
ここちゃんが1日の数秒でも数分でも快調になられるよう祈らせて頂きます。
レッチ 2020/02/26(Wed)08:20:19 編集
レッチさんへ~
>うちのパピヨンも14歳でした。
>だんだんと歩けなくなり目も見えないのもありますが壁に当たったり徘徊するようになりました。安眠剤を処方してもらおうと獣医さんに受診したのですが『効けばいいけど変に効かないと本人が辛いことになる』と
>最期は話しに話し合い安楽死を選択しました。今でもハッキリと覚えており絶対に忘れられません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんなことがあったのですね・・・
それはそれはつらい決断だったことでしょう。


>見ていて辛いですよね。でもお二人の愛情をたっぷり受けているようですね。安心して横になったり休んでいる姿を見てそう思いました。
>ここちゃんが1日の数秒でも数分でも快調になられるよう祈らせて頂きます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
すべてのことができるわけではありませんが、なるべくCocoにとってベストであるということをやってあげたいと思っています。
2020/02/27 09:23
無題
こちらのblogを拝見して10年は経ちますかな…その時にはココちゃんは既におられて散歩が好きアイスが好き庭では見廻り隊として元気に活躍していました♪お二人がランチで外出するときは高い確率で一緒に同行しその後はアイスを食べてからの散歩でしたね(*^^*)
今年に入りSFOさんのblogから少し体調が悪く薬なんかで治るのかな~早く元気になると良いなとしか思っておりませんでした。
昨日のさだまさしさんの歌で、もしかして…と。今日の記事で涙なしには読めなかったです。それはココちゃんが天へ召されるのは勿論の事、DさんとSFOさんの感情が全て私にも入ってきたかの様で手に取るように場面が見えました。こんなに幸せな逝きかたはありません。それがココちゃんのリラックスした幸せの眼差しだったのではないでしょうか。こんなに良いパパ達に見送られて安心したのですね。
犬は特に一人で逝くと言いますよね。家のシェパードも家の下の隙間で亡くなっていました。自分(動物)の本能も忘れずに新しい世界へ旅立ったのですね☆彡
姿は 無しでもお二人の行動を天から見張り見守っているのですね。

長くなりましたが、ココちゃんお疲れ様でした!安らかに…。 
レッチ 2020/03/13(Fri)22:05:47 編集
レッチさんへ~
返事が遅くなり申し訳ありません。
どうしてもPCに向かうことができずにおりました。


>こちらのblogを拝見して10年は経ちますかな…その時にはココちゃんは既におられて散歩が好きアイスが好き庭では見廻り隊として元気に活躍していました♪お二人がランチで外出するときは高い確率で一緒に同行しその後はアイスを食べてからの散歩でしたね(*^^*)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですよね~あっという間に10年という長い月日が飛び立ってしまいました。
そういえば、ランチのたびに一緒に来てもらって僕のアイスクリームを狙っているのがいつものパターンでした。


>今年に入りSFOさんのblogから少し体調が悪く薬なんかで治るのかな~早く元気になると良いなとしか思っておりませんでした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕たちもここまで深刻であったとは思いもよりませんでした。
あっという間のがんの進行に驚くばかりで茫然自失状態です


>昨日のさだまさしさんの歌で、もしかして…と。今日の記事で涙なしには読めなかったです。それはココちゃんが天へ召されるのは勿論の事、DさんとSFOさんの感情が全て私にも入ってきたかの様で手に取るように場面が見えました。こんなに幸せな逝きかたはありません。それがココちゃんのリラックスした幸せの眼差しだったのではないでしょうか。こんなに良いパパ達に見送られて安心したのですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

苦しみはあったのだろうと思いますが、最後の最後はとっても安らかに静かに眠るように逝くことができたのはよかったのかもしれません。でも、あの時ベットを直しに行っていなければ最後の最後まで一緒に手をつないて入れたかと思うと後悔してもしきれません。


>犬は特に一人で逝くと言いますよね。家のシェパードも家の下の隙間で亡くなっていました。自分(動物)の本能も忘れずに新しい世界へ旅立ったのですね☆彡
>姿は 無しでもお二人の行動を天から見張り見守っているのですね。
>長くなりましたが、ココちゃんお疲れ様でした!安らかに…。 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
Cocoがいなくなった家はいつもよりがらんとして広く感じています。
悲しくて悲しくてどうしようもない感情も湧き出てきています
2020/03/28 14:26

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
7 9 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/13 TKGREG ]
[07/12 MH]
[07/11 TKGREG ]
[07/11 ree]
[07/11 ぴろりん]
[07/10 Sasha]
[07/10 アメリカ北東部のオバサン]
[07/09 Sasha]
[07/09 もふママ]
[07/09 ree]

コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記


カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest