忍者ブログ
[2394]  [2389]  [2393]  [2392]  [2391]  [2390]  [2388]  [2387]  [2386]  [2385]  [2384
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪


↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
今日の朝、起きて携帯を見てみると実家の方からLINEのメッセージと写真が送られていました。そこには実家の柴犬が亡くなったことが記されていまして、彼の亡骸の写真数枚と父親が彼を抱いて寂しそうにしている姿が写っていました。実家の犬はまだそんなに齢をとっていないはずでした。Cocoがうちに来た後に実家の方にやって来た犬ですのでたぶん8歳のはずなのです。
 
まあ、正直言いましてうちのCocoに比べるとそれほどでもありませんでしたが、まあまあ可愛い犬でして、僕が実家に行くたびに散歩の相手をしてもらっていた相棒でもありました。彼はいま亡き母から寵愛を一心に受けていて、母の言うことにはしっかりということを聞く忠犬でありました。ですから母が亡くなった後、父の悲しみを慰める大きな役割も果たしてくれました。
父にとって亡き母との思い出をいまだたくさん伝えてくれるこの柴犬は今の彼の生活にはかけがえのない存在になっていたはずです。その彼が今年の1月中旬にからの調子がおかしくなり、食欲がなくなったそうです。急いで獣医の方に診せるとお腹の方にがんができているようで、すぐさま抗がん剤治療となったそうなのです。それからは毎日近所の獣医に抗がん剤を打ってもらっていたそうです。

そして昨日、いつものように動物病院で順番待ちをしていた時、父の膝の上で寝ていた柴が膝から降りてのびをしてそのままがっくりとしてしまい、獣医さんたちが救命措置をしたのですがそのまま逝ってしまったとのことでした。死亡の原因は究明しなかったそうですが、多分がんとその他の合併症によって命を落としたのだろうと推測したようでした。(写真は元気なときのものです)








この知らせを聞いてまず心配になったのは父親のことでした。母と父は一緒にこの柴犬を赤ちゃんの頃から育ててきて、母が亡くなった後はそれを父が受け継いできたということは、きっと彼の中でも母の思い出というか、この柴犬に対する母の愛情の残像のようなものを追っていたいたような気がしました。その犬が亡くなってしまい父はきっと途方にくれるかもしれないと感じました。
時間を確認してみると日本時間で昼の12時くらいなので電話してもいいだろうと父の携帯に電話してみました。父はすぐ電話に出て、柴犬が亡くなってしまったことを告げました。そして、半分冗談気味最初は明るい声でこれはきついよ~落ち込むよ~と2,3回繰り返していたのですがその声はいつの間にか嗚咽にかわっていて僕はどんな言葉を彼にかけていいのかわかりませんでした。

僕たちも犬を飼っていますので、今この場でCocoが死んでしまったらその衝撃は計り知れないものだろうと確信することができます。ですから父のこの今の状態がどれだけ大変なことなのだろうかと感じることができます。昭和初期男子ですからたぶん他の家族の前では泣くこともなかったのでしょう。1人車の中で遠い海外にいる相手にひとしきり泣いた後は少し落ち着いたようでした。








たかが犬、されど犬・・・
彼らの存在は生活の中で大変大きく、それを失うとその損失も大きいものであります。
Cocoがうちに来てもう9年が過ぎています。
Cocoがうちに来た時は3~4歳とのことですから僕たちにCocoと一緒に過ごすことができる残された時間は確実に10年以下、多分5年以下なのだと思います。Cocoとの時間は永遠に続くかと思ってしまうものですが、現実はあと5年以下。それを考えると寂しさがこみあげてしまいます。とにかくCocoと一緒に楽しい時間を過ごすことを第一考えて過ごしていきたいものです。

今は父の悲しみが少しでも短い時間になってくれることを祈ります。
柴犬くん、天国で僕の母と一緒に父を見守ってあげてください。
短い間だったけれど、寂しかった父の相手をしてくれてありがとうございました。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
ご実家の愛犬がお亡くなりになったとのこと。心よりお悔やみ申し上げます。ご両親に愛されて、とても良い一生だっだと思います。お父様の事心配ですね、離れていると出来る事が少なく、辛いです。日本は、トテモ寒い時などで、お父様が体調を崩さないことを願います。
joy 2019/02/15(Fri)16:41:12 編集
joyさんへ~
>ご実家の愛犬がお亡くなりになったとのこと。心よりお悔やみ申し上げます。ご両親に愛されて、とても良い一生だっだと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
両親にとって子供が成人して離れた後の犬だったので愛情のかけ方も大きかったと思います。


>お父様の事心配ですね、離れていると出来る事が少なく、辛いです。日本は、トテモ寒い時などで、お父様が体調を崩さないことを願います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

一生懸命気丈にふるまっていた父ですが、本当につらいのだろうと感じられます。母が亡くなり、その悲しみを一緒に癒した相棒の柴が亡くなりやりきれない思いで一杯なのだと思います。もう高齢ですのでとっても心配です。
2019/02/16 01:46
無題
実家のお父様、さぞかし辛い時期を過ごしているのだろうと思われます。普段以上に連絡を取ってあげてくださいね。
TKGREG 2019/02/15(Fri)21:53:34 編集
TKGREGさんへ~
>実家のお父様、さぞかし辛い時期を過ごしているのだろうと思われます。普段以上に連絡を取ってあげてくださいね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

母が亡くなった後、この柴と一緒に長い散歩に行くことでとっても癒されたと言っていた相棒ですので、その彼がいなくなった今の父のことがとっても心配です。幸い、兄家族と一緒に住んでいるので1人ではないというのが救いです。
2019/02/16 01:47
無題
自分も数年前にわんこを亡くしてとても辛い思いをしたので、お父様のお気持ちお察しします。その時はいつも歩いた散歩道を通るのも辛かったですが、時間がゆっくり悲しい気持ちを癒してくれました。お父様も、お母様との思い出の愛犬を亡くされて今はとても辛いお気持ちかと思いますが、少しでも早く時間が悲しみを癒してくれることを願っています。
Sanuraisf 2019/02/16(Sat)00:56:13 編集
Sanuraisfさんへ~
>自分も数年前にわんこを亡くしてとても辛い思いをしたので、お父様のお気持ちお察しします。その時はいつも歩いた散歩道を通るのも辛かったですが、時間がゆっくり悲しい気持ちを癒してくれました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうでしたか・・・
犬の存在って自分が思っている以上に大きいものですよね
相方のDさんと話したのですが、今の生活Cocoが中心になっていますので、そのCocoが亡くなった時僕たちの生活はどうやってリズムを戻せることができるのかと心配になりました。たかが犬ですがやはり大切な家族の一員ですね。



>お父様も、お母様との思い出の愛犬を亡くされて今はとても辛いお気持ちかと思いますが、少しでも早く時間が悲しみを癒してくれることを願っています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

母が亡くなった後、ここ最近でやっと父も母のいない生活のリズムをつかんだところなのに、また新しいリズムをつかまなくてはいけないと思うとつらいものです。何とか踏ん張ってもらいたいです。
2019/02/16 01:52
無題
あぁ・・・悲しいですね。
お父様、どれだけ気落ちされている事でしょう。

実家で父が亡くなってすぐに愛猫が後を追うように逝ってしまって、その時の母の落ち込みがひどかったんですよ。

お父様の愛犬のご冥福をお祈りします。
ree 2019/02/16(Sat)04:06:56 編集
reeさんへ~
>あぁ・・・悲しいですね。
>お父様、どれだけ気落ちされている事でしょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

かなりがっくりしてしまったようで心配です・・・


>実家で父が亡くなってすぐに愛猫が後を追うように逝ってしまって、その時の母の落ち込みがひどかったんですよ。>
>お父様の愛犬のご冥福をお祈りします。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ペットといえども家族なのですよね
あまり苦しむことなく柴犬が逝けたことが不幸中の幸いです。
2019/02/17 03:09
無題
ご実家のワンちゃん、胸が張り裂ける思いです。
心よりお悔やみ申しあげます。
ワンちゃんは本当に人間に寄り添って生きてくれるので、家族と同じですよね。
いつか こういう日が来るとわかっていても 辛いです。

実は 私も柴犬を飼っていました。
半年ほど介護をしたのですが、残念ながら、先月末、頭部にできた腫瘍のために亡くなりました。

悲しくて寂しくて苦しかったです。でも、今は 最後の最後まで頑張って側にいてくれて、たくさんの幸せを残してくれたと思っています。

お父様、今はとても辛い時間を過ごしていらっしゃると思いますが、
ワンちゃんとの良い思い出を胸に、悲しみが癒されることを願っています。
もみじ 2019/02/16(Sat)15:34:49 編集
もみじさんへ~
>ご実家のワンちゃん、胸が張り裂ける思いです。
>心よりお悔やみ申しあげます。
>ワンちゃんは本当に人間に寄り添って生きてくれるので、家族と同じですよね。
>いつか こういう日が来るとわかっていても 辛いです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
犬ってとっても人間に近いものがあるので、飼ったことがある人間からするとたかがペットとして簡単に切り替えることができませんね。


>実は 私も柴犬を飼っていました。
>半年ほど介護をしたのですが、残念ながら、先月末、頭部にできた腫瘍のために亡くなりました。>
>悲しくて寂しくて苦しかったです。でも、今は 最後の最後まで頑張って側にいてくれて、たくさんの幸せを残してくれたと思っています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうでしたか・・・それは残念でつらいことですね
犬は人間よりも早く命が尽きることが分かっていてもやはりつらいものです
家族同様にたくさんの思い出があるのでよりショックも大きいことでしょう


>お父様、今はとても辛い時間を過ごしていらっしゃると思いますが、
>ワンちゃんとの良い思い出を胸に、悲しみが癒されることを願っています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

彼の喪失感を考えるとこちらも辛くなってしまいます
でもこればかりは時間に解決してもらうしかないのですね・・・
2019/02/17 03:14
無題
心からお悔やみ申し上げます。お父様の心が少しずつでも元気を取り戻されますよう合わせてお祈り申し上げます。
かなしいですね。。。。
まきりん 2019/02/16(Sat)19:15:42 編集
まきりんさんへ~
>心からお悔やみ申し上げます。お父様の心が少しずつでも元気を取り戻されますよう合わせてお祈り申し上げます。
>かなしいですね。。。。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

優しいお言葉ありがとうございます
今はかなり彼も辛いと思いますが、乗り越えるのをじっと見守るしかできませんね
早く元気になってもらいたいものです
2019/02/17 03:15
いろんなことを思いました。

まず犬さんをなくしてお父様が悲しい気持ち、それを遠くから電話して見守るJAPANさんの優しい気持ち。
たしかに犬さんの寿命は人間より短いとはわかってても、犬さんも命なのでおもちゃの電池切れみたいに「あら、寿命だったのね」ってあっさり割り切れるものではないですもんね。生き物、血が通ってるんですもの。いろんな思いでもあるでしょう。いろんな思いであるでしょう。お父様(&天国のお母さま)に大切に育てられた犬さんもさぞかししあわせだったことでしょう。安らかに、天国のお母さまとお散歩でもしてるのかな?

一方で日本では小学生が学校のいじめによるアンケートでお父さんにいじめられてると書いて「助けてください」って書いたのに学校側はそのアンケート用紙を父親に渡してしまい、そのご「あのアンケートは嘘でした」とまで強制して書かされてその後お風呂でなくなった子がいます。自分の子供なのになんでそういうことをするのか、ましてやその暴力の様子を自分のスマホで録画してたらしいです。もう・・親としてというより人間としてどうよ?です。

犬さんと人間と比べるのは違うかもしれませんけど、ひとつの命・・・命の大切さを考えてしまう今日この頃のおばちゃんです。

(不適切だったらこのコメント削除してくださいまし)
マッチョかーさん 2019/02/16(Sat)22:04:29 編集
マッチョかーさんへ~
>いろんなことを思いました。
>まず犬さんをなくしてお父様が悲しい気持ち、それを遠くから電話して見守るJAPANさんの優しい気持ち。
>たしかに犬さんの寿命は人間より短いとはわかってても、犬さんも命なのでおもちゃの電池切れみたいに「あら、寿命だったのね」ってあっさり割り切れるものではないですもんね。生き物、血が通ってるんですもの。いろんな思いでもあるでしょう。いろんな思いであるでしょう。お父様(&天国のお母さま)に大切に育てられた犬さんもさぞかししあわせだったことでしょう。安らかに、天国のお母さまとお散歩でもしてるのかな?
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

犬の命は短いので先に逝ってしまうのはしょうがないことですね。でも、この柴はCocoよりもずっと若いので父親もまだまだ一緒にいることができると思っていたのでしょう。それがこんなにあっという間になくなってしまったので彼も心の準備ができていなかったのかもしれません・・・


>一方で日本では小学生が学校のいじめによるアンケートでお父さんにいじめられてると書いて「助けてください」って書いたのに学校側はそのアンケート用紙を父親に渡してしまい、そのご「あのアンケートは嘘でした」とまで強制して書かされてその後お風呂でなくなった子がいます。自分の子供なのになんでそういうことをするのか、ましてやその暴力の様子を自分のスマホで録画してたらしいです。もう・・親としてというより人間としてどうよ?です。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この事件もひどいですね。自分の子供をこんな風にすることができるって、人間としての心がない人なのでしょう。そして子供を支えるはずの周りの大人の酷い対応も心が痛いです。自分のことではなくてももう少し真剣に相手のことを思いやる心を持ってほしかったです


>犬さんと人間と比べるのは違うかもしれませんけど、ひとつの命・・・命の大切さを考えてしまう今日この頃のおばちゃんです。
>(不適切だったらこのコメント削除してくださいまし)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

全然不適切ではありませんよ~
犬だって猫だって人間だって必要のない死を迎えるべきではないと思うし、命は大切に扱わなくてはいけないものです。
だから食べ物だってその命を感謝して大切にありがたく扱うべきなのにそういう心もない人が多くなりましたね
2019/02/17 03:20
ありがとうございます
>>必要のない死を迎えるべきではないと思う

まさにそれをいいたかったのです。あぁわかっていただけてよかったです。

水泳の池江選手が白血病になったことでも「ぜひオリンピックまでに治していただいて」だの「(白血病になって)がっかりです」なんて大臣が発言したり、もうね・・・人のことを思いやる、ましてや病人にたいして公共の電波で言うことじゃないってどうしてわかんないんだろう?人の痛みをわかってあげれないんだろう?って思います。

オリンピックのために病気を治すわけでもないし、本人がのぞんで病気になったわけでもないのに「日本を背負ってる」のだの「がっかり」だの・・・こういう人たちがしれーっとテレビにでてるのが嫌でテレビは見ないんだけどねー。

池江選手には治療と回復だけを考えてほしいです。たぶんほとんどの人はそう思ってるとおもいたいです。
マッチョかーさん 2019/02/17(Sun)13:39:58 編集
マッチョかーさんへ~
>>>必要のない死を迎えるべきではないと思う
>まさにそれをいいたかったのです。あぁわかっていただけてよかったです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

命って大切ですよね


>水泳の池江選手が白血病になったことでも「ぜひオリンピックまでに治していただいて」だの「(白血病になって)がっかりです」なんて大臣が発言したり、もうね・・・人のことを思いやる、ましてや病人にたいして公共の電波で言うことじゃないってどうしてわかんないんだろう?人の痛みをわかってあげれないんだろう?って思います。
>オリンピックのために病気を治すわけでもないし、本人がのぞんで病気になったわけでもないのに「日本を背負ってる」のだの「がっかり」だの・・・こういう人たちがしれーっとテレビにでてるのが嫌でテレビは見ないんだけどねー。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

たぶん、そういう人って自分が中心の世界に長く身を置いていてそれでことがすんでしまうような人生を送ってきたのでしょう。ですから自分以外の人のことを深く考えたことがないのかもしれませんね。だから否定批判されてもその意味がよく分からない場合が多いのかもしれません。


>池江選手には治療と回復だけを考えてほしいです。たぶんほとんどの人はそう思ってるとおもいたいです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
周りの雑音に影響されることなくしっかりと治療に専念してもらいたいですね
2019/02/18 02:05
無題
動物の命は私たちに比べ短いですから
どうしてもお別れがありますね
我が家にも老犬が2匹おります

柴犬君は抗がん剤治療もを受けておられたんですね

最近私が知ったものに麻薬性のない大麻草からとったCBDオイルもがあります
犬用の物もあるようで抗炎症作用が大きいと注目を受けています

お父様に穏やかな暮らしが1日も早く戻りますように
イジー 2019/02/18(Mon)09:29:28 編集
イジーさんへ~
>動物の命は私たちに比べ短いですから
>どうしてもお別れがありますね
>我が家にも老犬が2匹おります
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

イジーさん宅も犬がいるのですね。
そう、犬の命は短いので必ずに別れの時があるのがつらいものです。


>柴犬君は抗がん剤治療もを受けておられたんですね>
>最近私が知ったものに麻薬性のない大麻草からとったCBDオイルもがあります
>犬用の物もあるようで抗炎症作用が大きいと注目を受けています
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんなものがあるのですね!覚えておきます。
よく、食欲のなくなった犬には大麻製品のクッキーなどをあげると食欲が上がると聞きます。大麻にはいろいろな作用があるようですね


>お父様に穏やかな暮らしが1日も早く戻りますように
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます
ちょくちょくチェックしたいと思っています
2019/02/19 03:00

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 4 6
7 9 11 13
14 16 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/20 ree]
[04/18 Ryoko]
[04/18 ree]
[04/16 ree]
[04/15 Yuko]
[04/13 ree]
[04/12 Joy]
[04/11 ree]
[04/10 Sasha]
[04/09 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]