忍者ブログ
[1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1126]  [1128]  [1130]  [1129
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
今日の日記は お淑やかで清楚な方には向かない内容です
性的な結構きつい話が好きでない方は是非お帰りくださいませ♪
子供には読ませたくない内容です・・・(汗)





その前に~仕事用のカバンに穴があいてしばらく経ちました
長いこと使った鞄ですがそろそろ替え時だな~と思っていたところ
TUMIの方で大きなセールがあり気に入ったカバンがあったのでネットで購入&今日到着!
ブランド志向ではないけど 安物買いの銭失いでありたくもないのでこちらに決定
コンピューターの入るスリムな仕事鞄 布でできてるのでとっても軽いのもポイントが高い!
僕は基本的に大荷物持ちではなく あまりものを入れないのでこれが適度なサイズ
こんな感じでカジュアルに仕事場に持っていけます
僕の仕事は基本的にかしこまっていないのでこれくらいがちょうどいい
これから活躍してもらいましょう~♪






ここから先はやめておいた方がいいでしょう・・・






さてそれでは今日の話の本題
Dさんの大学からの友人が遂に結婚することになりました!
それはそれで喜ばしいことなのではありますが・・・

Dさんが結婚祝いに$350相当の物品をプレゼントする!と言ったとき
僕は即却下してしまいました~(笑)だってもったいないんですもん・・・
日本人の感覚なら友人の結婚祝儀に3万くらいは妥当なところかもしれません

しかし 僕はこの結婚 はっきり言って続かないと思うし
結婚が続く続かないにかかわらずお祝いをすべきだ~!とおっしゃるかもしれませんけど
この結婚の持つ意味自体にもかなり疑問があるのです









Dさんの長年の友人Gさんはこの日記にも時々登場してきました
Gさんは40代後半の男性の好きな白人男性
とにかくセックスが大好きで食事を抜かしてでもセックスは抜かせられないという人

性欲も絶倫なのだそうで一日何度でも交戦できるそう
旅行へ行けば観光地訪問よりもとにかく 男漁りがメインで
各国の男と毎日のように交えるという人なのだそうです 

お金の使い方もセックス中心となるらしく限られたお金もセックス関係につぎ込んでしまうらしく
時々アパート代が払えないと泣きが入る時もあり 聞いてみればネットのセックスラインで散財したとか
これは明らかに逸脱した行為でありますのでセックス中毒症と言っても間違っていないでしょう








ですから うちに遊びに来た時も 半分くらいはセックス相手をオンラインで探して
その相手に会ってやりに行くという 友人との時間よりセックス重視というもの
これにはDさんもしばし怒り心頭となり喧嘩になったこともありました

そんな人ですから 僕が知る限りありとあらゆる病気もらっています
今まで聞いたことないものからメジャーなものまで僕が知る限りほとんどすべてです
別に病気をもらったから人格を否定しようとは思わないし

セックスが大好きだから人格破綻者とは思わない 人それぞれ価値観は違うものだし
楽しければいいんじゃない?他人に迷惑をかけないで楽しんでいる分 僕たちに迷惑をかけない分 
別にそれほど それに関してはどうこういうつもりはないのです










でも~このような人の結婚にお祝いって・・・二の足を踏んでしまいます







Gさんの結婚相手はベネズエラ人 Gさんが例のごとく男漁りの旅行先で10年前に知り合い
その時は部屋からほとんど外に出ないでとにかくやりまくったそうです・・・
セックスの相性がよかったのでしょう~それから3年後Gさんは彼に会いに再びこのベネズエラへ

そしてとにかくやってやって楽しんで それでもまだ足りなかったので米国へ呼び寄せることに
しかしながら通常のベネズエラ人が米国に来るのは至難の業で
ほとんどのケースで観光ビザは却下されるようで彼は米国に来ることができませんでした










恋愛とは いや肉愛とは障壁があればより燃え上がるものらしく
彼らは7年間 さまざまな理由で一度も会っていませんでしたが
離れ離れになってもその間はネットなどでコミュニケーションをとって愛を深めて?いたそう

ネットで話ができても やはりそれはそれ実際に会えない訳ですから 会えない時間は
当然のことながら?Gさんは年下から年上まで様々な方を相手にしていたそうで
その武勇伝はもちろんのことながら耳に入ります











そんなある時 米国では男性同士の国際結婚が可能になり
結婚さえすればベネズエラ人も永住権を取得することができるようになり
彼らは一気に燃え上がり結婚する道を選んだそうです~

しかし結婚の条件には過去2年間に一度も会っていない場合は申請が不可能という条件があり
それをクリアするために最近7年ぶりにコスタリカで2人は再会し
お互いの意思を確認して結婚の手続きを始めたそうなのです

2人はコスタリカでもかなり燃え上がったらしく(笑) 聞きたくもない話を聞かされましたが
Gさんは米国に帰ってももちろんのことながら他の人ともいまだがんがん交戦しているそうです
念願かなって結婚を決めた相手と会ったばかりでこれですもん・・・











結婚にはいろいろな形があるのは理解できます 
人それぞれでいいのだろうって頭では分かっています ただね・・・
ただ結婚の定義って一体何なんだろうって考えさせらます

20代の若くてかわいいベネズエラ人とセックス中毒のほとんど50代の白人男性
Gさんは今までの人生一人の人では満足できず まともな付き合いをしたことがなく
とにかく不特定多数の人とやっていないと居られない人










そんな人が結婚する意味って 何なんだろう・・・?
Dさんは一生を過ごすためのパートナーを見つけたんだよ!と言いますけど
それでいてDさんは たぶんすぐにでもOpenな関係になってしまうだろうね~とも予測

僕もその予測には異存が全くありませんしそれも一つの選択 Openが悪いなんて思いません
確かにお付き合い歴10年ではありますけど その十年間あったのは3回だけ
これが結婚して一緒に住むというのは良い選択なのだろうか? うまくいくのだろうか? 

一生を過ごすためのパートナーになるのか? 沢山の疑問が渦巻きます
でも実際のところうまくいく行かないのはセックス中毒とは関係かもしれない
誰も知らないこと 普通の結婚でもダメなときはダメ! そんなに考えてもしょうがないのは重々承知







そこで彼はいったいこの結婚から何を得たいのだろうかと考えると
かたや治安の悪い自国を脱出したい若者 
そして若くて精力絶倫の若者と一緒に暮らすチョイスを得る者

そして今まで経験したことのない結婚という大きなプロセス
それも国と国を超えた 今まで乗り越えられなかった障害を乗り越えてのプロセス
きっと2人ともこの状況下の結婚というものに酔いしれているのだろうな~

もちろんそれだけではないのでしょうけど
このような環境 そして両者の利害の一致 そしてOpen relationship
人それぞれの価値観と選択ですから それはそれで尊重します 






けど・・・






この結婚に3万円もの祝儀を包むのには
正直言って 素直にOK!とは言えない自分です
偏狭すぎるのかもしれない…?

収拾がつかなくなりそうなのでとりあえずいったんこの話はここで休止
世の中には本当に理解を超える人間関係というものが存在するようです(笑)






ここで質問!

ご協力ありがとうございました~
どんな答えが来るのだろうか?
大変楽しみであります



そうそう この話Dさんには内緒で書いていますので箝口令を敷かせていだきます
ご協力の方 よろしくお願いいたします(笑)



おしまい★  

ちゃんとクリックしてから帰るように!!(笑)
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
国際結婚&同性結婚であれば、プロセスでかなりのお金と労力が必要と察しますので、それなりに愛情があるのかな~。直接の友人であれば、よもや義務的にご祝儀包むと思います、日本であれば。
でも、JapanさんとGさんは直接のご友人ではないようですし(むしろ嫌い?)、日本のようなご祝儀というしきたりもないお国柄ですので、私だったら、「Dさんのポケットマネーでお祝いしてねー。私はお祝いしたくないから」って突き放します (・_・;)
Moo 2014/01/16(Thu)19:04:50 編集
Mooさんへ~
>国際結婚&同性結婚であれば、プロセスでかなりのお金と労力が必要と察しますので、それなりに愛情があるのかな~。直接の友人であれば、よもや義務的にご祝儀包むと思います、日本であれば。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本だとやはりご祝儀は半ば強制的ですよね~
相場があって無言の圧力があるのかな?


>でも、JapanさんとGさんは直接のご友人ではないようですし(むしろ嫌い?)、日本のようなご祝儀というしきたりもないお国柄ですので、私だったら、「Dさんのポケットマネーでお祝いしてねー。私はお祝いしたくないから」って突き放します (・_・;)
>>>>>>>>>>>>>>>

ほら~うちってお金全て共有だからポケットマネーも共有のお金って感じなんですよね
ですから余計に$350は悩みます・・・
2014/01/18 14:29
無題
例えばふつーに考えて、結婚して不倫してる人も多々いらっしゃる世の中ですが、結婚をするって事は人生を一緒に歩んで行く事であって、どちらかが不貞をした場合、そのパートナーは許せるんでしょうか?
私は許せない方で(これが普通でしょう?)、ベネズエラの彼だってそうかもしれない。
その反面米国で暮らす事が出来、仕事も出来るようになっちゃうえば、それはそれでプラスになるとべネくんも考えていれば持ちつ持たれつになっちゃうかもしれませんね。

日本で3万円は平均的金額ですが、こちらって結婚のお祝いにそんなに包まないじゃないですか?
それにすっごい親しい訳ではなさそうなのでその金額は妥当ではないですよね。
ree URL 2014/01/17(Fri)01:39:40 編集
reeさんへ~
>例えばふつーに考えて、結婚して不倫してる人も多々いらっしゃる世の中ですが、結婚をするって事は人生を一緒に歩んで行く事であって、どちらかが不貞をした場合、そのパートナーは許せるんでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>

それは人それぞれじゃないのかな? 
結婚にも様々な意味と目的がありますから一生一緒に歩むと言ってもそれがイコール不貞をしない関係とは限らないのかもしれません


>私は許せない方で(これが普通でしょう?)、ベネズエラの彼だってそうかもしれない。
>その反面米国で暮らす事が出来、仕事も出来るようになっちゃうえば、それはそれでプラスになるとべネくんも考えていれば持ちつ持たれつになっちゃうかもしれませんね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね
実際問題として結婚生活は純粋な愛情だけではやっていけません
様々な要因が仏雑に絡み合って生活を営んで行けるわけですからその絡み具合と各要素の重要度のによって違ってくるのでしょうね~


>日本で3万円は平均的金額ですが、こちらって結婚のお祝いにそんなに包まないじゃないですか?
>それにすっごい親しい訳ではなさそうなのでその金額は妥当ではないですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>

日本の相場がこちらでは必ずしも適正価格とはならないのかもしれませんな~
暫く様子を見てみようと思います
2014/01/18 14:48
無題
お互いがオープンリレーションシップでOKならばそれはそれでいいんでしょうが、Gさんは今までにそのセックス中毒が元で金銭的にも困窮したことがあるくらいなんですよね?そんな人が(まぁベネズエラ君がそうとは限らないが)2人集まったところで事態が改善しないであろうことは火を見るより明らか、のような気もします。そういった状況になるであろうことに3万はあり得ないですね。僕ならカード1枚ってとこでしょうか。

ただもしかすると一緒になったことで人生観も変わり2人素敵な家庭を築くこともあるやもしれません。そうなったらそれでその時にでも⚪︎周年記念おめでとー(この場合は"よくできました!桜マーク"のほうの意味合い大?笑)、ってことで改めて何かプレゼントするのも手じゃないですかね。要は様子見ってことで笑
atfield 2014/01/17(Fri)05:32:24 編集
atfieldさんへ~
>お互いがオープンリレーションシップでOKならばそれはそれでいいんでしょうが、Gさんは今までにそのセックス中毒が元で金銭的にも困窮したことがあるくらいなんですよね?
>>>>>>>>>>>

はいそうです


>そんな人が(まぁベネズエラ君がそうとは限らないが)2人集まったところで事態が改善しないであろうことは火を見るより明らか、のような気もします。そういった状況になるであろうことに3万はあり得ないですね。僕ならカード1枚ってとこでしょうか。
>>>>>>>>>>>>

僕も個人的にはカード一枚で良しとしたいものです


>ただもしかすると一緒になったことで人生観も変わり2人素敵な家庭を築くこともあるやもしれません。そうなったらそれでその時にでも⚪︎周年記念おめでとー(この場合は"よくできました!桜マーク"のほうの意味合い大?笑)、ってことで改めて何かプレゼントするのも手じゃないですかね。要は様子見ってことで笑
>>>>>>>>>>>>>>>>。

それいい案ですね~
三年目の浮気というくらいですから(笑)三周年記念をめどにお祝いしてあげようかな?
よくできました!的に?
2014/01/18 14:51
無題
遠距離恋愛を経て結婚を機に渡米したものとしては、このベネズエラ人本当にGC取得できるのだろうか?という気がしますね。私は日本の大使館で移民ビザを申請したのですが、遠距離期間中のメールのコピーやら写真やら結婚証明書以外に色々と提出しましたよ。幾ら忙しくても結婚を誓うような間柄なら、2年の間にもっと何度も逢っていると思うのですけれどね。ベネズエラ人の彼が米国で本当に暮らせるようになるのか、少々疑問です。
east 2014/01/17(Fri)13:21:26 編集
eastさんへ~
>遠距離恋愛を経て結婚を機に渡米したものとしては、このベネズエラ人本当にGC取得できるのだろうか?という気がしますね。
>>>>>>>>>>>>>

ほうほう~


>私は日本の大使館で移民ビザを申請したのですが、遠距離期間中のメールのコピーやら写真やら結婚証明書以外に色々と提出しましたよ。幾ら忙しくても結婚を誓うような間柄なら、2年の間にもっと何度も逢っていると思うのですけれどね。
>>>>>>>>>>>>>>>

7年間ブランクって疑問ですよね?
お金がなかったから会えなかったって言いますけど 会うために貯金もしなかったと言う訳ですから 愛情の深さのバロメーターでもあるかな~なんて思ってしまいます


>ベネズエラ人の彼が米国で本当に暮らせるようになるのか、少々疑問です。
>>>>>>>>>>>>>

ベネズエラは治安的にも政治的にも大変住みにくい所のようですから
逆にこちらに来たら水を得た魚のように泳ぎ回ってしまうような気もしないでもないです・・・
2014/01/18 15:00
ハイパーインフレ
タイガーウッズさんを思い出しました。
ベネズエラの彼はカラカス在住ですか?カラカスは今世界一お金が掛かる街だそうです。iPhoneが8000ドルを超え、シリアルが100ドルするそうです。
 ニューズウイーク日本版より。
彼がとにかく現状を抜け出したいというだけでも仕方ない状況ではありますね。すんなり結婚できるのかな?とも思います。


通りすがりですいません 2014/01/17(Fri)16:55:28 編集
通りすがりですいませんさんへ~
>タイガーウッズさんを思い出しました。
>>>>>>>>>>>>>

Gさんの場合はウッズも真っ青なくらいです(笑)


>ベネズエラの彼はカラカス在住ですか?カラカスは今世界一お金が掛かる街だそうです。iPhoneが8000ドルを超え、シリアルが100ドルするそうです。
> ニューズウイーク日本版より。
>>>>>>>>>>>>>>>>。

そうです カラカスで看護師をしているそうです
治安が悪くて警察も当てにならなくて住みにくい所なのだそうです


>彼がとにかく現状を抜け出したいというだけでも仕方ない状況ではありますね。すんなり結婚できるのかな?とも思います。
>>>>>>>>>>>>>>

盛り上がっているので結婚の方向へのベクトルはそのままでしょうけど
手続きなどでいろいろと問題も生じそうな気がしますね~
2014/01/18 15:07
無題
アンケートにコメントしようとしましたが、パスワードが分からず。。。今回はDさんのために好きにさせてあげたいな。もし、離婚して再婚とかになったら、その時は金額下げるようにもっと強くでるかな。ココちゃんに、よろしくー。
ゆきみ 2014/01/18(Sat)07:19:08 編集
ゆきみさんへ~
>アンケートにコメントしようとしましたが、パスワードが分からず。。。
>>>>>>>>>>

あぁ~パスワードはご自分の為のものですからお好きな組み合わせを設定してくれればOKなのです!


>今回はDさんのために好きにさせてあげたいな。もし、離婚して再婚とかになったら、その時は金額下げるようにもっと強くでるかな。
>>>>>>>>>>>>>

それって離婚して再婚したら金額下げてもまたあげるってことですか!?
それはやりたくないかも・・・


>ココちゃんに、よろしくー。
>>>>>>>>>>

つたえておきましたー。
2014/01/18 15:09
無題
結婚をコミットメントと考える一夫一婦制の日本に生まれ育った私たち(例外もいますが)、かたや結婚離婚をゲームのように繰り返す人達、或は貧困故の国際結婚が数少ない人生の選択肢な人達では、結婚の意味するところが違い過ぎて比較にもなりませんね。私だったらDさんの好きにさせるかな〜。
ding dong 2014/01/18(Sat)10:36:42 編集
ding dongさんへ~
>結婚をコミットメントと考える一夫一婦制の日本に生まれ育った私たち(例外もいますが)、かたや結婚離婚をゲームのように繰り返す人達、或は貧困故の国際結婚が数少ない人生の選択肢な人達では、結婚の意味するところが違い過ぎて比較にもなりませんね。
>>>>>>>>>>>>>>>

結婚と一口に言ってもそれぞれ違った意味がありますので本当の意味で理解するのは不可能なのかもしれないね~


私だったらDさんの好きにさせるかな〜。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

それが 導かれた結果ですか…!?
僕は好きにさせたくないな~(笑)
2014/01/18 15:13
無題
あらま、そういった支出も共同で出すのですか?うちは、それぞれがどのくらい身近に感じるかで出したり出さなかったり。例えば、僕のパートナーの友達で僕がちょっとしか知らないのであれば、それこそはした金しか出さないかも。
でも、理由はどうであれ、結婚を決意したのは彼らであって、他人は理由とか、まして将来とかは考えない方がいいと思います。
TKGREG 2014/01/18(Sat)11:45:48 編集
TKGREGさんへ~
>あらま、そういった支出も共同で出すのですか?
>>>>>>>>>>>>>>

といいますか うちはお金関係全て一緒ですから~


>うちは、それぞれがどのくらい身近に感じるかで出したり出さなかったり。例えば、僕のパートナーの友達で僕がちょっとしか知らないのであれば、それこそはした金しか出さないかも。
>でも、理由はどうであれ、結婚を決意したのは彼らであって、他人は理由とか、まして将来とかは考えない方がいいと思います。
>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
それはあるね 普通血痕が続くかどうかで祝儀の額を決めたりしませんよね・・・
でも ここまで不安材料がそろってしまうと やはり二の足を踏んでしまいます
2014/01/18 15:15
無題
夫婦には夫婦にしか、カップルにはカップルにしか分からないことがあると思います。
Dさんの友達で、Dさんが決めたことなら、いいと思います。
ぷぷぷ 2014/01/18(Sat)13:13:52 編集
ぷぷぷさんへ
>夫婦には夫婦にしか、カップルにはカップルにしか分からないことがあると思います。
>>>>>>>>>>>>

というか~2人にしかわからないことばかりでしょう~
それに当事者の2人でさえ自分たちのことがわかっていないことも多いですね・・・


>Dさんの友達で、Dさんが決めたことなら、いいと思います。
>>>>>>>>>>>>>。

まだ決めていないから 決める前に諦めさせます!(笑)
2014/01/18 15:16
無題
あ〜、Dさんのお財布から出るものとばかり思っていましたから(笑)
ding dong 2014/01/18(Sat)20:42:18 編集
ding dongさんへ~
>あ〜、Dさんのお財布から出るものとばかり思っていましたから(笑)
>>>>>>>>>>>>>

確かにお金は彼の懐から出ますけど(Dさん財布持たない人なので笑)
基本的にお給料はすべて同じ銀行のアカウントに入りそこから生活費 家のローンが払われますので そこから各おこずかいがあるのでそれを個人の懐からと考えることができるのですが やはり素直にできない自分です…(苦笑)
2014/01/19 01:23
ビミョーですね
過日はメールへのご返信をありがとうございました!タヒニからたどり着いたラジャのファン女子です。こういう人もいるんですね。。。そして「オープンな関係」の意味を、ここで初めて知ることができました。今までは公的にオープンな関係と勝手に解釈していたので。。。本当の意味を知らずに同意していた気がします(汗)感謝です!このベネの彼、ひょっとしたら同類なのかも?ベネを脱出したいなら割り切って結婚関係だけは続けそうな気がします。ご祝儀は、間をとってDさん提案の額の半額程度のものっていうのはどうでしょうか?
ニルス 2014/01/19(Sun)18:56:19 編集
ニルスさんへ~
>過日はメールへのご返信をありがとうございました!タヒニからたどり着いたラジャのファン女子です。こういう人もいるんですね。。。そして「オープンな関係」の意味を、ここで初めて知ることができました。今までは公的にオープンな関係と勝手に解釈していたので。。。本当の意味を知らずに同意していた気がします(汗)感謝です!
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうか~一般男女のお付き合いだとオープンでいう言葉はほとんど使わないですもんね
こちらの世界だとそこらじゅうオープンなので(笑) 長いお付き合いイコールオープンですか?みたいな感が多いのです・・・


>このベネの彼、ひょっとしたら同類なのかも?ベネを脱出したいなら割り切って結婚関係だけは続けそうな気がします。ご祝儀は、間をとってDさん提案の額の半額程度のものっていうのはどうでしょうか?
>>>>>>>>>>>>

このベネズエラの彼にはあったことがないので何とも言えませんけど
少なくとも会っていない七年間は100%誰かとなさっていたことは確実ですね
本当に結婚するかどうかは様子見ということにしてみます~
2014/01/21 03:02

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/17 ree]
[10/16 ちこ]
[10/16 TKGREG ]
[10/15 ママりん]
[10/15 めぐこ]
[10/14 MISAKI]
[10/13 ree]
[10/13 レッチ]
[10/13 Mayu]
[10/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]