忍者ブログ
[1841]  [1842]  [1840]  [1839]  [1838]  [1820]  [1837]  [1836]  [1835]  [1833]  [1832
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
僕はもう長いことサンフランシスコに住んでいて、日本での暮らしよりもこちらの方が長くなるという逆転現象も通過したほど。ですからよく人に尋ねられるのがどうして米国、それもサンフランシスコに来たのですか? 米国に住もうと思ったのですか?どうしてこんなに長く住んでいるのですか?という感じの質問です。そして僕のその答えは相手によって変化します。

僕のことをあまり知らない、僕もあまり相手のことを知らない場合:
色々と米国を回ってサンフランシスコが程よい規模の都市で公共交通機関もあって車がなくても生活できるから、初心者には楽だなっと思ったから。気がついたらこんなに居座っていました~。

僕のことを知っていて、相手のこともほどほど知っている場合:
アジア人にも寛大で、ゲイであることもそれほど問題なく受け入れてくれる場所であり、そこで大切な相手と出会えたこともあり今の生活に満足しているからこうして暮らし続けることができるのでしょう。日本では僕は居場所がなかったように感じました。生きていくために全てに嘘をつきながら生きていく選択しかなかったような気がしていたからここがとっても心地よいのです。







そう、僕が米国に来たきっかけは英語をしゃべれるようになりたかったというのも大きな理由ですが、日本にあのままいたら自分の将来が自分が望んでいた将来とかなり隔てたみじめなものになってしまうのではないか、という漠然とした怖れがあったからなのです。誤解のないように言っておきますが、別に日本を出ればバラ色の人生が待っていると思っていた訳ではありません。

しかしゲイである自分にこのまま日本にいたら、日本で暮らした22歳までの人生のように家族に、友人に、バイト先に、すべてに嘘をついていかなくてはいけない人生になるのではないかという見えない不安がありました。日本で大学を卒業して、丸の内に本社のある某企業に就職も決まっていましたが、これと言った特殊技能も能力もない自分。何かがこのままではいけないとおぼろげに感じていました。








さて、すこし前にニュースに載っていた一橋大学大学院生の自殺の件をご存知でしょうか? これは一橋大学大学院生の男性がゲイに理解のあまりないの同級生男性に恋愛感情を告白し、告白された男性が仲間内に彼がゲイであることを彼の同意なく広めてしまい、運悪くその仲間内ではゲイに対する見解が理解のない方へ偏っていらしく、告白した彼はその交友関係の中で心がバランスを崩し自殺してしまった。

その後自殺した彼の家族が、告白された男性や大学を相手に取り訴訟を起こしたというものです。その後のニュースでは大学生に同情するコメントよりも、告白された御本人はさぞかし気持ち悪かっただろうからしょうがないというコメントの方が多く驚かされました。これら一連のニュースを聞いて僕は他人ごとのように思えず大変心が痛かったです。

彼は僕が日本にいた時のように嘘をつき通すことなく自分の気持ちに正直になり、大きな勇気をもって自分が好きだと思う相手に告白をした。男でも女でも自分の思いを寄せる人に恋心を告白するのって物凄く大変なことだし、たくさんの人はその気持ちにさえ直視せずにうやむやにしてしまうことが多いのに、彼はそれをせずしっかりと対峙してその方に告白をしたのです。

それだけでも勇気を持った素晴らしい行動だと思えます。確かに自分が好きでもない人から告白されてしまうと困ってしまいます。それは男も女も同じことではないでしょう。そしてそれを逆手にとってあんなブサイクから告白されてショック~とか、あの人自分の顔見たことあるのかしら?告白なんてしてきて超キモイ~などと周りの人間にその告白相手をあざけるかのように広めることもよくあることなのかもしれません。







しかし彼の場合はその上に同性愛の告白という日本ではあまりなじみのない告白でした。そしてこの大学院生に対しての反応は、これがたぶん日本のゲイに対する現状なのだろうということです。もちろん真剣な告白を嘲るように冗談にすることは最悪の対処方ですが、その最悪のさらに下を行く、ゲイに対してのひどい扱い方が加わったため彼は心底いたたまれなかったのではないでしょうか。

日本ではゲイに関する理解の欠如が主要先進国の中では著しく突出しています。ゲイと言っても一般の方たちが見るのはテレビでオネエ言葉をしゃべる妙にクネクネした人、もしくは女装した人をゲイと同一視している程度の理解。本当の普通のゲイに接する機会が皆無。一般的なゲイの人たちもほとんどアウトしていないと言いますがアウトできるような状況でないのが現状。

そうしたことから一般人におけるゲイというものは冗談や特殊なものに限られているもので、気持ちの悪い、訳の分からない人たちという知識程度なのでしょう。 僕がインスタをやって気がついたのは 英語で”#Gay”となると普通にゲイの人たちが自分の写真にこのタグをつけているため、#ゲイということが一つのコミュニティー的な機能を果たしています。

しかしながら日本語で"#ゲイ”と入れるとほとんどが冗談で男性同士が接近している写真を面白おかしく載せている程度。中にはあくまでも僕の推測ではありますが、いじめ的な感覚で友人の写った写真にこのダグ#ゲイを入れているようなケースも多々見受けられまして、本当のゲイの人たちの普通の姿は外国人以外皆無のような印象を受けました。

この程度の理解度ですからたとえゲイの男性が真剣でまじめな告白をしたとしても、”俺~XX君にコクられっちゃった~身の危険を感じる~!!”くらいの反応しかできないのかもしれません。智見が低いので、本人の了承もなくアウティングをしてしまうのかもしれません。そして日本のゲイの理解度の土壌を考えるとアウティングはかなり危険なことであるのかもしれません。

”アウティング”
ゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT)などに対して、本人の了解を得ずに、公にしていない性的指向や性自認等の秘密を暴露する行動のこと。

”カムアウト”
自らの性的指向等を自分から表明すること









もし誰かがゲイであることをカムアウトしても、その本人の同意もなく勝手にアウティングしてしまうことは現在の日本社会においてはかなり危険であることをストレートの方たちに理解していただきたい。主要先進国にはLGBTの人たちを守る法律が多く整備されていますが、日本には皆無なのです。法律で守られていないということは本当にあやいう状況下に置かれていることなのです。

そんな状況であっても人はカミングアウトをすることがあります。そして、カミングをアウトすることは本人にとって大きな一大決心であり、危険にさらされることを覚悟しているとはいえ、できればそんな危険にはさらされたくないのが本位でしょう。ですからカミングアウトされたら冗談ではなく、重いのは重々承知ですが真剣に受け止めていただけるよう願います。

こんなマイナーなブログが何を言っても社会は変わらないことでしょう。しかし、一人でもここの文章を読んで真摯に彼らのカミングアウトを受け止めてくれたら、それはそれでもう大きな変化だと思っています。大きな変化もいつも小さな声からはじまります。その小さな声の一つになれれば嬉しいと思って書いてみました。






中にはでも~ゲイって自分で選んで同性が好きになっている訳でしょ?という意見もよく聞かれますが、僕個人の見解としては選んでいません。生まれつきなことで、選ぶことなくこう生まれてきているのです。誰も選んでゲイにに生まれたわけではなく、もともとこうなのです。米国でのある研究でゲイであることは自ら選んでなったことかそれとも生まれつきか?という質問でほとんどが生まれつきと答えています。

そして、そのゲイの人たちにもし選べるのならGay(同性愛) とストレート(異性愛)どちらを選ぶか?という質問で多くの人がストレート(異性愛)という返答をしています。その理由として:社会がゲイを受け入れきれていない。基本的人権が保障されていないsecond-class citizenである。自分の今の困難を考えるとストレートであればどれほど楽なことであったろうと思えるからというものでした。

これは自分がゲイで生まれ育ってきたことを、今の人生を決して否定しているというものではなく、今のゲイとしての人生に満足しているとしていても、それでもやはりこの現社会ではゲイとして生きるよりもストレートとして生きていく方が数段楽なのではないかという素直な感想なのです。それほどこの社会はゲイにとっては過酷な環境であり、僕自身もそう思います。








この一橋大学の学生さん、学校のカウンセリングの方にも救いを求めましたがそちらでも理解がなく何も助けてはもらえなかったようです。僕のこのブログではゲイということを隠さず出していますのでゲイの方たちに読んでもらえることが多いようですので、最後に僕の彼らへのメッセージ。僕もこの現在の職場ではゲイという理由で嫌な目に遭ったことは否定できません。

どこに行ってもこの障礙はあるのかもしれません。一人で解決できなかったら信頼できる人に救いを求めていいのです。僕も職場でいろいろな人に助けてもらいました。でももし、そのような人が周りに全くおらずどうしよもない状態になったら逃げてください。逃げるというと少しニュアンスが違うので言い換えると、そんな環境捨てていいのです。楽なことではありませんでも、他の何かを失うとしてもそれはまた手に入れることができるものなのです。命を失うことは選択肢に入れないでほしいのです。






僕も日本から逃げました。言葉も不自由、法的な滞在権利も不安定、食事も合わない。日本にいればこれらの心配する必要がありませんでした。逃げたという言葉には語弊があるかもしれませんが、日本に留まりませんでした。 あのまま日本で就職して嘘に嘘を重ねる人生が怖かったのです。今考えると無謀で無計画でどうしよもないヤツだと思います。でも今その無謀な決断をした22歳の頃の自分を褒めてあげたいです。

今は言葉もまあ話せる、法的滞在権利も安定、食事だって合わないなら自分で作ります。両親に頻繁に会えなくなったのは悲しむべきことではありますが、自分はこちらを選びました。すべてがバラ色という訳ではないのは本音。別に僕は日本を捨てろと言いたいのではありません。要はどんなに困難になっても命さえあればどうにかなるということを言いたいのです。

学校の世界でも、大人の世界でも、ネットの世界でもあるいじめ。ゲイ、頭が悪い、容姿が悪いいろいろな口実であっさり人を残虐に冷酷に攻撃。そのいじめには万能の対策はないのかもしれません。でもどうしよもなくなっても、きっとどこかに逃げる道は残されていると思います。命を絶つ必要は一切ないのだと僕は思います。

だからどうにもならなくなったらバッサリその場所を捨ててしまうのを選択の一つに持っておいてほしいです。命を絶ったらもう本当に他の未来への道は無くなってしまうのです。そしてそんなぎりぎりの瀬戸際を歩いている人がいたら、何らかの手を差し伸べてあげてほしいです。話を聞いてくれる、解ろうとしてくれる人がひとりでもいると、人は命を絶つことを思い止まらせることができるのだ思います。






現在日本では毎日65人の人が自ら命を絶っているのだそうです。1時間に2人の割合です。日本の統計はありませんが、米国では自殺の30‐40%はゲイなどのLGBTと言われるセクシュアルマイノリティーによるもの、台湾ですと自殺の20%ほどがLGBTによるもののようです。おかまっぽいとか女っぽい、人と違うというだけで簡単に攻撃の対象になってしまうからでしょう。

LGBTに優しくないこんな社会で生きていくのは正直楽ではありませんが、それなりに楽しいこともあるものだと僕は信じたいです。ゲイであることは1000%悪いことではありません。ゲイであるあなたの命は大変尊いものなのです。生きていればきっと、いや絶対いいことがあるものなのです。だから誰に何を言われても、しぶとく生き抜いていきましょう!

容姿は普通以下、知能はたぶん普通くらい、性格はかなり引きこもり系で非社交的、お金持ちに生まれたわけでもないこんな僕でも、それなりに満足できる人生を送っているのを見ると、御自分にもできそうに思えませんか?(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
25歳の若さで、自死は勿体無いと思うばかりです。就職が決まり、大学院終了間際に、相手に告白されてたら、命落とす事もなかったのではと感じます。仕事など将来進む道が決まり、数日学内やラインで悪口云われても、卒業後はほぼ同級生達と会う機会も、無くなるでしょう。ご当人が大学に助手で残っても、周りの同級生達は各自進路で散り散りに、離れたと思います。
大学だけじゃなく、今中学でも児童カウンセラーがいると聞きます。その中で、LGBT,の学生の悩みに答えられるカウンセラーはどれだけいるんでしょうね。LGBTで自殺を食い止める方法は、若い時からの学校教育やそう言う専門家の生徒指導だと、個人的には思います。高校生は、600人がLGBTの生徒だと統計があります。


阿部首相は、家庭生活の根幹が崩れる恐れがある為、同性婚は慎重にと言ってます。おかま、レズなどの差別擁護は撤廃など自民党の意見です。就職面接でLGBTを告白し、不採用の場合それなりの措置が必要と、言ってます。基本はカミングアウトしなくて良い社会を目指すのが政府の見解で、結果「個人的な性嗜好を国に、わざわざ告白してくれるな」に聞こえ、それはそれで反発を唱える意見があります。

1人の訴えが、他の人達の考えを変え、時代が変わる事はあるでしょう。無駄とは思いません。いずれにせよ、もう少しLGBTに関し、国内で議論が必要だと思います。
お名前は? 2016/09/13(Tue)18:02:00 編集
Re:無題
>25歳の若さで、自死は勿体無いと思うばかりです。就職が決まり、大学院終了間際に、相手に告白されてたら、命落とす事もなかったのではと感じます。仕事など将来進む道が決まり、数日学内やラインで悪口云われても、卒業後はほぼ同級生達と会う機会も、無くなるでしょう。ご当人が大学に助手で残っても、周りの同級生達は各自進路で散り散りに、離れたと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

本当にそうです。
きっとそれらにいじめによって心のバランス、心の余裕がすべて失われてしまって冷静な判断ができなくなっていたのでしょうね。


>大学だけじゃなく、今中学でも児童カウンセラーがいると聞きます。その中で、LGBT,の学生の悩みに答えられるカウンセラーはどれだけいるんでしょうね。LGBTで自殺を食い止める方法は、若い時からの学校教育やそう言う専門家の生徒指導だと、個人的には思います。高校生は、600人がLGBTの生徒だと統計があります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

LGBTは異常なことではなく太古の時代から存在していたもの、それが宗教やその他に人間の作り出した価値観でその存在価値をゆがめられてしまったのだと思います。若い命がLGBTという理由だけで失われてしまうのは本当に悲しむべきことです。日本でも彼らを救うしっかりとした知識を持ったカウンセラーの育成を期待したいです。


>>阿部首相は、家庭生活の根幹が崩れる恐れがある為、同性婚は慎重にと言ってます。おかま、レズなどの差別擁護は撤廃など自民党の意見です。就職面接でLGBTを告白し、不採用の場合それなりの措置が必要と、言ってます。基本はカミングアウトしなくて良い社会を目指すのが政府の見解で、結果「個人的な性嗜好を国に、わざわざ告白してくれるな」に聞こえ、それはそれで反発を唱える意見があります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

LGBTはもう既にある一定の数で普遍的に存在しているもの、公に言うか言わないかの違いですから、家庭生活の崩壊などの理由にはなりません。中にはゲイを偽って結婚し、結婚した女性は実は思い悩んでいるのかもしれません。そんな偽りの崩壊した過程を作る土壌を維持するよりは最初からゲイはゲイでそのままで暮らせる社会を目指した方が家庭生活の崩壊阻止に役立つような気がします。


>1人の訴えが、他の人達の考えを変え、時代が変わる事はあるでしょう。無駄とは思いません。いずれにせよ、もう少しLGBTに関し、国内で議論が必要だと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
日本ではやっと可視化し始めてきたLGBT、もっともっと活発な議論が必要でしょう。
2016/09/13 23:24
この事件しりませんでした
告白された御本人はさぞかし気持ち悪かっただろうからしょうがないと・・

はーーー?人が一人なくなってるんですよ?よくもまー、こんな軽くいえたもんだわ。どの口がいうかーーーっていいたいわ。

親にとって子供が自分より先に死んでしまう、自殺されたらもうたまらんでしょうね。ご両親のことを考えたら胸がいたいです。妹さんだってそう。関係ないのに「なんでもっとおにーちゃんの話をきいてあげなかったんだろう」って責めちゃうかも。かわいそうに。

愛する人の性が異性じゃないことで責められることはあってはならないです。人が人を愛するなんてそれが異性だろうが同性だろうが、とっても尊いこと。ストレートだって犬を虐待したり公園の猫に毒の餌をまいたり、自分の子供にごはんつくらなかったり暴力ふるったり、そういうことのほうがゲイより悪いことなんです。
マッチョ母さん 2016/09/13(Tue)20:29:09 編集
マッチョ母さんへ~
>この事件しりませんでした
告白された御本人はさぞかし気持ち悪かっただろうからしょうがないと・・
>はーーー?人が一人なくなってるんですよ?よくもまー、こんな軽くいえたもんだわ。どの口がいうかーーーっていいたいわ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕もこのニュースを聞いて驚いて、そのニュースの下の読者のこれらのコメントの多さにさらに衝撃を受けました…(涙) でもこれが日本の現状なのでしょう。


>親にとって子供が自分より先に死んでしまう、自殺されたらもうたまらんでしょうね。ご両親のことを考えたら胸がいたいです。妹さんだってそう。関係ないのに「なんでもっとおにーちゃんの話をきいてあげなかったんだろう」って責めちゃうかも。かわいそうに。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね。
口の悪い人たちは金目当てなどと言いますが、こういうことは泣き寝入りしないで大きな声でおかしいと訴えていくことは大きな意味があると思います。


>愛する人の性が異性じゃないことで責められることはあってはならないです。人が人を愛するなんてそれが異性だろうが同性だろうが、とっても尊いこと。ストレートだって犬を虐待したり公園の猫に毒の餌をまいたり、自分の子供にごはんつくらなかったり暴力ふるったり、そういうことのほうがゲイより悪いことなんです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ゲイなんて悪いことでも何でもないのに、どうしてここまで攻められないといけないのか理解に苦しみます。日本、ヨーロッパ、インドその他各地であった階級制の一番下には必ず非人間的に扱われる層の人たちがいました。社会はどこかで自分より弱い立場のものを作り上げていかないと正常に機能しないのでしょうか?
2016/09/13 23:31
無題
すべてを捨て、そしてすべてを背負って渡米。よく思い切りましたね。その決心と行動の成功がSFOさんの今の幸せでしょうね。
人と異なる逃れられない生き方の苦しみ。
さまざまな業を背負っていながらも、ゆるがせのない、楽しめる世の中へと変化しつつある現代です。それはうねりのように人が人を認めていっているということでしょうか。とても素晴らしいことだと思います。
ただ若くして自らの命を絶ってしまった彼は、もしかしたら世の中と人を、あまりに純粋に捉えすぎて裏切られたのではと。もっと違った意味で他人という人間と交わり、学習してもらいたかったと思います。若い命が惜しいです。
知人がゲイの人を指して「性癖」という言葉で片付けました。性癖という言葉の冷たさ、その知人の了見の狭さ、そして憎悪を伴った偏見にゾッとしました。女狂いの男、それも性癖なのに(笑)

もっと自分に正直に、そしてもっと勇気が欲しかったと悔いている僕です。尚のこと。アメリカで活躍されているSFOさんを応援しています。
秘すれば花どころか、人生の大きなステージのど真ん中に立って正々堂々とますます頑張ってくださいね。

今日のブログはとても深くて心に沁みました。
ヒロ 2016/09/13(Tue)20:29:44 編集
ヒロさんへ~
>すべてを捨て、そしてすべてを背負って渡米。よく思い切りましたね。その決心と行動の成功がSFOさんの今の幸せでしょうね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今思うと若さだな~無謀だな~と笑ってしまいますね


>人と異なる逃れられない生き方の苦しみ。
>さまざまな業を背負っていながらも、ゆるがせのない、楽しめる世の中へと変化しつつある現代です。それはうねりのように人が人を認めていっているということでしょうか。とても素晴らしいことだと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今住んでいる米国でもここまでLGBTの権利が認められるようになったのはホントこの10年くらいの話です。日本だってきっといい方向に向かうだろうと期待したいものです。


>ただ若くして自らの命を絶ってしまった彼は、もしかしたら世の中と人を、あまりに純粋に捉えすぎて裏切られたのではと。もっと違った意味で他人という人間と交わり、学習してもらいたかったと思います。若い命が惜しいです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
彼の人生、世界観の中では人の幅というかそれほど違った人間たちとの接触があまり多くなかったのかもしれません。その為その狭い世界観の中で切迫した状況になり息ができなくなってしまったのかもしれません。たぶん優等生的な人間でメインストリームから外れた人間に会う機会があまりなかったのかもしれませんね。


>知人がゲイの人を指して「性癖」という言葉で片付けました。性癖という言葉の冷たさ、その知人の了見の狭さ、そして憎悪を伴った偏見にゾッとしました。女狂いの男、それも性癖なのに(笑)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本ではそのくらいなのかもしれません。
実際自分の家族もゲイは精神異常かと思っている人間もおります。


>もっと自分に正直に、そしてもっと勇気が欲しかったと悔いている僕です。尚のこと。アメリカで活躍されているSFOさんを応援しています。
>秘すれば花どころか、人生の大きなステージのど真ん中に立って正々堂々とますます頑張ってくださいね。
>今日のブログはとても深くて心に沁みました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そういっていただけるだけで書いた甲斐がありました。
一気に大きな問題の解決は無理なのは重々承知ですが、一人でも”おや?”と思っていただける人ができたのなら僕にとって本当に嬉しいことなのです。 本当にありがとうございます!
2016/09/13 23:39
無題
僕も全く同じ理由で日本を離れました、学生のうちは何となくそのままいけるかなと思っていましたが、仕事についてから家族と集まったりすると、結婚について聞かれ始め、辛い思いをしたりしました。で、それからというもの、一生自分に対して嘘をつくのか、すべてを捨てて自分の居場所を見つけるかの選択に迫られました。
今となっては懐かしい話ですが、その頃はほんと切羽詰まった感じでしたね。
こんな話は、未だ自分の親には話してはいませんが、自分で自分の道を切り開き、何よりも自分にとって最高のパートナーに出会えたので、本当に良かったと思っています。
TKGREG 2016/09/13(Tue)20:58:14 編集
TKGREGさんへ~
>僕も全く同じ理由で日本を離れました、学生のうちは何となくそのままいけるかなと思っていましたが、仕事についてから家族と集まったりすると、結婚について聞かれ始め、辛い思いをしたりしました。で、それからというもの、一生自分に対して嘘をつくのか、すべてを捨てて自分の居場所を見つけるかの選択に迫られました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうでしたか~
今はそれ程でもないかもしれませんが、あの頃の時代はゲイつまり精神異常者的な扱いがあったように感じます。そんな状況の中で一生を過ごすのは僕にはあまりにも過酷でした。


>今となっては懐かしい話ですが、その頃はほんと切羽詰まった感じでしたね。
>こんな話は、未だ自分の親には話してはいませんが、自分で自分の道を切り開き、何よりも自分にとって最高のパートナーに出会えたので、本当に良かったと思っています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

わかりますわかります!
あの頃の決断は無謀で無鉄砲だな~なんて笑ってしまいます。
しかしその選択をしてよかったなって今では素直に思えます
2016/09/13 23:41
無題
JapanSFO様は、現在の職場でもいやな目にあわれたのですね。知りませんでした。順調万帆に着々とこられたのだと思っていました。えらかったのですね。サンフランシスコは自由な場所と、勝手に夢想していてごめんなさい。しっかり自分の場所を獲得する努力がやはりこの地でも必要だったのですね。
今、こういうブログを書かれたのは何か考えるところがおこる何かがおありだったのだと思います。
でも、あなたはパートナーに出会えた!
それはLGBTだろうがストレートだろうが関係ない奇跡=幸せだと思います。それが全てではないですか!!

一橋の学生さんは…でも、打ち明けられた人も、きっと面白おかしく公に人のことをさらしたのではないのだとそのニュースをみて日本にいる私は思ったのですよ…。LGBT関係なく、めぐりあいが悪かったのだと思うのです。ひとつかみあわなかったからといって、それが全てだと思わないでほしいなぁ。
医学部受験失敗して薬学部にいったけど、やはり挫折感から逃れられない子供をもつ母のつぶやきでした。
失礼しました。個人的には子供のことはLGBTの方の不便さと同じく、生を受けたものの試練だと思っております。
うさこ。 2016/09/13(Tue)23:37:13 編集
うさこ。さんへ~
>JapanSFO様は、現在の職場でもいやな目にあわれたのですね。知りませんでした。順調万帆に着々とこられたのだと思っていました。えらかったのですね。サンフランシスコは自由な場所と、勝手に夢想していてごめんなさい。しっかり自分の場所を獲得する努力がやはりこの地でも必要だったのですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

確かにSFは米国の他の場所に比べるとずっと居心地のいい場所かもしれません。しかしそれでも今のような環境になったのはここ10年くらいの変化です。僕が今の職場に来た当時は、LGBTはこの職場には存在したにものとなっていました。その当時200人の従業員中LGBTを公言していた3人で一生懸命今の環境を作り上げていきました。(実際僕はゲイであることを公言していませんでしたが、いつの間にかバレバレでした~笑)


>今、こういうブログを書かれたのは何か考えるところがおこる何かがおありだったのだと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この事件を知った時、物凄く心が痛かったのですが、何を書いていいのかわからなかったのです。時間が経つにつれて自分の中でこの事件を消化してしていた時に、たまたま日本では今自殺防止週間となっていることを知りましたので、このまま何も言わずに済ませるよりは支離滅裂でもいいから何か残しておこうと思い書いてみました。


>でも、あなたはパートナーに出会えた!
>それはLGBTだろうがストレートだろうが関係ない奇跡=幸せだと思います。それが全てではないですか!!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
喧嘩もしますがいい相手です(笑)
それだけでも人生もうけもの!


>一橋の学生さんは…でも、打ち明けられた人も、きっと面白おかしく公に人のことをさらしたのではないのだとそのニュースをみて日本にいる私は思ったのですよ…。LGBT関係なく、めぐりあいが悪かったのだと思うのです。ひとつかみあわなかったからといって、それが全てだと思わないでほしいなぁ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

一橋の学生さんももっといろいろな意味で様々な人と出会っていたらこんな風に考えないで済んだのかもしれません。きっと優等生で勉強を一生懸命やって来て幅の広い意味での違う人たちに出会う機会がなかったため、自分の世界に悲観してしまったのでしょうか。


>医学部受験失敗して薬学部にいったけど、やはり挫折感から逃れられない子供をもつ母のつぶやきでした。
>失礼しました。個人的には子供のことはLGBTの方の不便さと同じく、生を受けたものの試練だと思っております。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

LGBTの問題もさることながら生きていくってそれだけで十分大変なことが多いものです。その大変さが目立ってしまうものですが、素晴らしいこともたくさんあることを意識して生きていってほしいものですね
2016/09/13 23:53
無題
ご遺族が大学を訴えたという最初の報道を聞いた時、なんだかなどうしてかな、という違和感を憶えた事件です。
詳細を知るうちに、おそらくまずいちばんの目的は情報開示を求めての行動だったのだな、と、納得しました。
また、ご遺族がそれを望んだかどうかはわかりませんが、提訴したことによって大きく報道され、友人との会話やLINEのやり取りの記録までが世間の注目を浴びることになり、
もちろん世間には、その報道を受けて、亡くなられた学生さんやご遺族に同情的な反応も、そうではない冷ややかな反応も、どちらもあるわけですが、
同性愛者であることを悩む若者に、こういうことが起きているという事実を広く知ってもらえたのですから、提訴したことは良い決断だったなと、思います。

在学中に自死を選ぶという学生さんは、実はけっこう、います。その理由が、学業のことであることも、友人関係や人間関係のことであることも、または、当人にしかわからない論理であることも、様々であろうと思います。もちろん、同性愛者であることで悩みを深めた若者も含まれているでしょう。
「ひとりの大学生が自死を選んだ、大学のカウンセラーに相談していたけれど救われなかった」という話は、実は、いくらでもあるのですが、大学を訴えるようなご遺族はほとんどいらっしゃいません。
ご遺族の決断は、大きく価値のあるものだったと思います。
わたし自身が、今回の報道を見聞きして、現実に起きていることを知ることができて、良かったと思っています。
おやじねこ 2016/09/14(Wed)00:10:15 編集
おやじねこさんへ~
>ご遺族が大学を訴えたという最初の報道を聞いた時、なんだかなどうしてかな、という違和感を憶えた事件です。
>詳細を知るうちに、おそらくまずいちばんの目的は情報開示を求めての行動だったのだな、と、納得しました。
>また、ご遺族がそれを望んだかどうかはわかりませんが、提訴したことによって大きく報道され、友人との会話やLINEのやり取りの記録までが世間の注目を浴びることになり、
>もちろん世間には、その報道を受けて、亡くなられた学生さんやご遺族に同情的な反応も、そうではない冷ややかな反応も、どちらもあるわけですが、
>同性愛者であることを悩む若者に、こういうことが起きているという事実を広く知ってもらえたのですから、提訴したことは良い決断だったなと、思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
確かに提訴という手は日本ではなじみがあまりないのかもしれませんが、ご遺族にとって情報の開示と彼のような犠牲者を増やしたくないという思いがこの行動を起こさせたのかもしれません。そしてこの提訴によりニュースにも取り上げられ問題を可視化したのは大きな功績だと思います。


>在学中に自死を選ぶという学生さんは、実はけっこう、います。その理由が、学業のことであることも、友人関係や人間関係のことであることも、または、当人にしかわからない論理であることも、様々であろうと思います。もちろん、同性愛者であることで悩みを深めた若者も含まれているでしょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

人はさまざま理由で自らの命を絶ってしまいます。
出来れば同性愛という理由での自殺が一つでも減ってくれると嬉しいものです。


>「ひとりの大学生が自死を選んだ、大学のカウンセラーに相談していたけれど救われなかった」という話は、実は、いくらでもあるのですが、大学を訴えるようなご遺族はほとんどいらっしゃいません。
>ご遺族の決断は、大きく価値のあるものだったと思います。
>わたし自身が、今回の報道を見聞きして、現実に起きていることを知ることができて、良かったと思っています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

確かに中には心無い言葉を吐く人もいることでしょう。しかし彼らのやったことはLGBTで悩む人たちにとって大きな第一歩だったと思います。僕が記憶する限り今まで日本でこの事案で提訴して大きく取り上げられたものはないです。これによりこんなことしてはいけないのだと思ってくれる人が以前より一人でも増えることを祈ります!
2016/09/14 13:25
無題
そのニュース、私も読んで悲しくなったんですよ。
ストレートの人が告白する何倍も何十倍も勇気が要った事だろうに・・・。

昨日ね、こちらの女友達とランチして、最近はゲイの子がこちらのハイスクールでオープンになって来たよね、って話してたんです。
彼女の子供達はもう成人してますが、その子達の時代はオープンではなかった事。
私はうちの2人がミドルスクールの時からバンドコンサートなどでハイスクールに行ってたんですが、この3年かな・・・オープンにしてる子が増えた気がします。
彼らを見て、それだけ周りの意識も変わって来ているのかな?と。

日本は特に人と違う事に対して異常に敏感だと思います。
障碍者に対して、同性愛に対して本当に生き難い国ですよね。
息子は今でこそ健常児に見えますが、発達性発語失行症と言う発達障害を持っています。
日本の幼稚園にお世話になった時、そう言った発達障害を持っている事は隠しましたもん。
幸い日本語を理解してなかったので、夏休みの短期間で指摘される事はなかったですが。
息子の障害が分かった時、アメリカに住んでてよかった・・・と心の底から思いました。


ree 2016/09/14(Wed)00:28:40 編集
reeさんへ~
>そのニュース、私も読んで悲しくなったんですよ。
>ストレートの人が告白する何倍も何十倍も勇気が要った事だろうに・・・。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

人に恋心を告白するだけでも本当に大変なことなのに、こんなことになってしまい本当に悲しいです。彼はもしかしたら将来LGBTの人たちを守る有能な弁護士になっていたかもしれません。


>昨日ね、こちらの女友達とランチして、最近はゲイの子がこちらのハイスクールでオープンになって来たよね、って話してたんです。
>彼女の子供達はもう成人してますが、その子達の時代はオープンではなかった事。
>私はうちの2人がミドルスクールの時からバンドコンサートなどでハイスクールに行ってたんですが、この3年かな・・・オープンにしてる子が増えた気がします。
>彼らを見て、それだけ周りの意識も変わって来ているのかな?と。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕は国のレベルで同性婚が認められたのがものすごく大きな影響があると思うのです。これにより同性愛というものが国によって存在していいものと認められたようなものですからね。これでたくさんの人が今まで自分が持っていた基準を大きく変えたと考えられます。


>日本は特に人と違う事に対して異常に敏感だと思います。
>障碍者に対して、同性愛に対して本当に生き難い国ですよね。
>息子は今でこそ健常児に見えますが、発達性発語失行症と言う発達障害を持っています。
>日本の幼稚園にお世話になった時、そう言った発達障害を持っている事は隠しましたもん。
>幸い日本語を理解してなかったので、夏休みの短期間で指摘される事はなかったですが。
>息子の障害が分かった時、アメリカに住んでてよかった・・・と心の底から思いました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

何でしょうね~日本って違うというものにすごく敏感です。先のミスユニバースでも黒人とのMIXやインディアンとのMIXが選ばれた時大騒ぎになりました。米国で黒人の代表が選ばれて大騒ぎになったのは20年くらい前のことを考えるとこういう多様性に関してはまだまだ物凄く遅れているような気がします。
2016/09/14 13:33
無題
このニュースを聞いたとき、ストレートの人の何十倍もの勇気を出して告白したのに、相手から拒絶されただけでなく冷たい仕打ちを受け若い命を絶つことになるなんて、なんともやりきれないなと思いました。
私はストレートゆえゲイの方の苦悩は想像するしかありませんが、秘密を抱えて生きてゆく辛さはわかるような気がします。私はそれなりの年数を生きてまいりましたし、そこそこの規模の会社で勤務し多くの人と出会ってきましたが、その中でゲイの人に会ったことがないって、おかしくありませんか。カミングアウトできず秘密を抱えて生きている方が、それだけたくさんいるということですよね。
まだまだ偏見を持つ人は多いと思いますが、人と違うということを受け入れ普通に接することができる人も少なからずいるはずです。難しいとは思うけれど、表にもっと出てきてほしいです。それによって偏見も時間はかかるけれど減っていくと思うのです。
ただ、その結果を背負うのはカミングアウトした本人ということになってしまうのだから、無責任にこんなこと言ってはいけないのかな。ごめんなさい。
あー、でも死ぬのは絶対だめ。JappanSFOさんみたいに、素敵なパートナーを見つけて幸せになれる日が来ることを信じて。
ちこ 2016/09/14(Wed)01:08:47 編集
ちこさんへ~
>このニュースを聞いたとき、ストレートの人の何十倍もの勇気を出して告白したのに、相手から拒絶されただけでなく冷たい仕打ちを受け若い命を絶つことになるなんて、なんともやりきれないなと思いました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大学院生ですよね・・・
もう少し相手を思いやる気持ちがなかったのかと思うとやりきれない気持ちなります。人って簡単にこういうことができてしまう生き物なのでしょうか?


>私はストレートゆえゲイの方の苦悩は想像するしかありませんが、秘密を抱えて生きてゆく辛さはわかるような気がします。私はそれなりの年数を生きてまいりましたし、そこそこの規模の会社で勤務し多くの人と出会ってきましたが、その中でゲイの人に会ったことがないって、おかしくありませんか。カミングアウトできず秘密を抱えて生きている方が、それだけたくさんいるということですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

本当におっしゃる通りです! 一般の人が今までテレビやバーで等のお店以外で普通に生きているゲイにあったことがないというのはまさに異常なことです。つまり、実際に存在している皆さんは巧みに隠して生き続けているということなのです。せつないですね


>まだまだ偏見を持つ人は多いと思いますが、人と違うということを受け入れ普通に接することができる人も少なからずいるはずです。難しいとは思うけれど、表にもっと出てきてほしいです。それによって偏見も時間はかかるけれど減っていくと思うのです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

隠れている、見えないというのは存在しないのと同じことになります。いきなり顔出し、本名だしはハードルが高いでしょうからそうしなくてもいい何らかの方法でももっと一般的なゲイたちが声を出してほしいです。そしてそれと同時に彼らを守る法整備にも着手してほしいものです。


>ただ、その結果を背負うのはカミングアウトした本人ということになってしまうのだから、無責任にこんなこと言ってはいけないのかな。ごめんなさい。
>あー、でも死ぬのは絶対だめ。JappanSFOさんみたいに、素敵なパートナーを見つけて幸せになれる日が来ることを信じて。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いえいえ、こうしていろいろな意見が活発に交わされることが重要だと思います。米国でもこうしてLGBTの人たちの権利が確立したのは非LGBTの人たちの関心やサポートがあったからこそなのだと僕は考えます。きっとLGBTの人たちのみの力ではどうにもならなかったと思います!
2016/09/14 13:50
無題
凄い勇気を出して告白したんでしょうね。告られた相手が幼すぎたのかな。異性でも振られた上に言いふらされたら、絶対嫌ですもん。何となくなんですが、どっかで犠牲者にゆかりのある方がこの記事見てくれたらいいなとおもいます。被害者の方は戻ってきませんが、遺族が立ち上がったのは時代の進化感じます。昔だったら世間体考えて絶対泣寝入りですよね。それでも、そういう意地悪な反応があったのは知りませんでした。ちょっと残念。でも学校のいじめ問題でも、きちんと対処してくれる学校、しら切り通す学校、色々ありますから、頑張って欲しいです。
そうですか、JSFOさんの職場って仲良さそうでいいなと思ってたんですが、やはり嫌なご経験もおありでしたか。まあ、アメリカは日本よりはやりやすいけど、反面過激なアンチもいますからね。あの、当時、丸の内で内定って、バブル後就職氷河期かな、かなり良い会社だったのではと想像しますが、それ蹴って来られたんですね。凄い決断、でも確かに日本で優良企業就職したら定年までクローゼットかなー。JSFOさんの判断は逃げではないと思います。それなりのリスク背負った上での決断で、数年の葛藤があって、かなりの努力をされた上での、今の幸せですよね。
最後、ご謙遜。最近のキャラ変と合ってません!と今日は真面目な話題なので、突っ込みはこれくらいで。

ゆきみ 2016/09/14(Wed)03:41:43 編集
ゆきみさんへ~
>凄い勇気を出して告白したんでしょうね。告られた相手が幼すぎたのかな。異性でも振られた上に言いふらされたら、絶対嫌ですもん。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大学院生くらいになるともう少し思慮分別があるものかと思いましたが、そうでもないのかもしれません。こちらですと院生はある程度の社会経験を積んでから進む人が多いですが日本だと大学を出てそのまま院に進むことが多いので精神的に幼いのかもしれませんね。


>何となくなんですが、どっかで犠牲者にゆかりのある方がこの記事見てくれたらいいなとおもいます。被害者の方は戻ってきませんが、遺族が立ち上がったのは時代の進化感じます。昔だったら世間体考えて絶対泣寝入りですよね。それでも、そういう意地悪な反応があったのは知りませんでした。ちょっと残念。でも学校のいじめ問題でも、きちんと対処してくれる学校、しら切り通す学校、色々ありますから、頑張って欲しいです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

遺族がやったことは物凄く大きな第一歩だと僕は思いました。今までの日本の風潮ですと泣き寝入りですよね。それをあえてこのように公表したということはきっとご両親にとってとっても大事で自慢な誇りに思える息子さんであったのでしょう。きっとゲイということは彼らにとって息子の負の要素にならないものだったのかもしれません。もしかしたらご両親は欧米先進国での生活経験があるのかもしれませんね。


>そうですか、JSFOさんの職場って仲良さそうでいいなと思ってたんですが、やはり嫌なご経験もおありでしたか。まあ、アメリカは日本よりはやりやすいけど、反面過激なアンチもいますからね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

結構バリバリのクリスチャンはあからさまにゲイを毛嫌いしていました。
あまりの行き過ぎに1人は解雇されてしまいました。
あの頃に比べると本当にサポーティブな職場になりましたね~


あの、当時、丸の内で内定って、バブル後就職氷河期かな、かなり良い会社だったのではと想像しますが、それ蹴って来られたんですね。凄い決断、でも確かに日本で優良企業就職したら定年までクローゼットかなー。JSFOさんの判断は逃げではないと思います。それなりのリスク背負った上での決断で、数年の葛藤があって、かなりの努力をされた上での、今の幸せですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本にいたらきっといまだにクローゼットだったことでしょうね~
もちろんこちらの生活が一点の曇りもない素晴らしいものとはいいがたいですが、唐人台にあった心地よい生活かな~と思えるのでそれで良しです!


>最後、ご謙遜。最近のキャラ変と合ってません!と今日は真面目な話題なので、突っ込みはこれくらいで。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>。

謙遜ではなくて事実です
どうもゆきみさんは事実をそのまま見ることができないようですね(笑)
2016/09/14 14:00
ステキなエントリーですね
こんばんは。いつも愛読しています。今日は特にまたとてもいい日記でインスパイヤリングな内容、嬉しく拝読しました。hamoは東京でOLを辞めてアメリカに逃げてきました。年とった女は転職できない、独身だと「結婚できない人」とか負け犬とか言われるなど、日本ではみんなと違うということが受け入れられなさすぎるのがいやでアメリカに逃げてきました。どうして会社やめてアメリカに来たの?と聞かれて逃げてきたというと、何やったの?、不倫?とか聞かれてうざいし、閉塞感いっぱいの日本から逃げたと言っても通じない人には通じません。
日本では現状維持とかがまんが美徳ですが、それが自分には合いませんでした。あのまま腐った気分であきらめの人生を送らなくてよかった、逃げてきてほんとによかったと思います。
「逃げる」という手があることを説かれたエントリー、とても大きな意味のある日記だと思います。ありがとうございました。
hamo 2016/09/14(Wed)10:27:49 編集
hamoさんへ~
>こんばんは。いつも愛読しています。今日は特にまたとてもいい日記でインスパイヤリングな内容、嬉しく拝読しました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

温かいお言葉ありがとうございます!
とっても嬉しいです


>hamoは東京でOLを辞めてアメリカに逃げてきました。年とった女は転職できない、独身だと「結婚できない人」とか負け犬とか言われるなど、日本ではみんなと違うということが受け入れられなさすぎるのがいやでアメリカに逃げてきました。どうして会社やめてアメリカに来たの?と聞かれて逃げてきたというと、何やったの?、不倫?とか聞かれてうざいし、閉塞感いっぱいの日本から逃げたと言っても通じない人には通じません。
>日本では現状維持とかがまんが美徳ですが、それが自分には合いませんでした。あのまま腐った気分であきらめの人生を送らなくてよかった、逃げてきてほんとによかったと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本には日本の素敵な所が沢山あると思います。しかしながらこうして日本以外の場所に住むと冷静に客観的に日本のいいところ、良くないところが見えてきますね。自分が合わないと思ったのならそこから出ることは良策だと思います。自分が生き生きと活きて行ける場所を見つけるのは容易ではありませんが、心地よくない場所に我慢し続けるよりはそのチャレンジをして公開する方がずっといいですね。


>「逃げる」という手があることを説かれたエントリー、とても大きな意味のある日記だと思います。ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こちらこそ、コメントありがとうございます
こうして僕が書いたことに関してお言葉をいただくと、稚拙な文章ながら書いていてよかったと心から思えます。
2016/09/14 14:12
無題
一橋院生の事件は、提訴のニュースを読んだときに、何ともいたたまれない気持ちになったのを覚えています。

日本はまだまだだけれど、徐々に変わりつつあるのも事実ですよね。一部の上場企業では、同性パートナーにも異性パートナーと同じベネフィットを提供する事にした、というニュースを読みました。大学や政府よりは、民間企業のほうがdiversityについては積極的に取り組んでいると思います。

もう二十年前の話ですが、誰でも知っている某日本企業で勤務している時、同期でカミングアウトしていた人がいました。彼は二年間の米国ny研修後にcoming outしましたが、まあみな普通に接してましたよ。彼にとってny生活は滅茶苦茶楽しかったようですが、彼は日本に残ることを選択し、今でもその会社で勤めています。彼みたいな人が日本に徐々に増えて行くことによって、日本も変わって行くでしょう。

同じ次元で語るなと思われるかもしれませんが、私が就職した25年前、私はうちの部の初の女子総合職でした。今でも残っている同期曰く、25年経った今では女性も働きやすい環境が整い、女性は辞めなくなったそうです。時間はかかりますよ、でも徐々にでも変わるためには、声をあげて周囲に問いかけ上に訴えていく人が増えないとだめです。

NYC住民 2016/09/15(Thu)01:14:28 編集
NYC住民さんへ~
>一橋院生の事件は、提訴のニュースを読んだときに、何ともいたたまれない気持ちになったのを覚えています。
>日本はまだまだだけれど、徐々に変わりつつあるのも事実ですよね。一部の上場企業では、同性パートナーにも異性パートナーと同じベネフィットを提供する事にした、というニュースを読みました。大学や政府よりは、民間企業のほうがdiversityについては積極的に取り組んでいると思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
一部ではありますがだいぶ民間企業の方ではいい風が吹き始めているようです。


>もう二十年前の話ですが、誰でも知っている某日本企業で勤務している時、同期でカミングアウトしていた人がいました。彼は二年間の米国ny研修後にcoming outしましたが、まあみな普通に接してましたよ。彼にとってny生活は滅茶苦茶楽しかったようですが、彼は日本に残ることを選択し、今でもその会社で勤めています。彼みたいな人が日本に徐々に増えて行くことによって、日本も変わって行くでしょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

その通りです。現在の日本ではアウトしている人が極端に少ないためLGBTではない人たちがLGBTとはどういう人なのかということを理解しにくい状況にあるのだと思います。彼のような人がもっともっと出てくるときっと変わっていきますよね!


>同じ次元で語るなと思われるかもしれませんが、私が就職した25年前、私はうちの部の初の女子総合職でした。今でも残っている同期曰く、25年経った今では女性も働きやすい環境が整い、女性は辞めなくなったそうです。時間はかかりますよ、でも徐々にでも変わるためには、声をあげて周囲に問いかけ上に訴えていく人が増えないとだめです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

必要なのはまずは問題の可視化。そこからその部分に対しての声をあげていくことでしょうね。これらが始まらないと問題がないのと同じことと扱われてしまいます。時間がかかるけれど、米国だって今の状況になったのはそれほど遠い昔のことではないし、日本もきっと大丈夫だと思います!
2016/09/15 04:32
無題
いいブログですよねぇ。みなさん!がんばりましょう!!せっかく生まれてきたのですもの。人生楽しみましょう!!
うさこ。 2016/09/15(Thu)02:54:53 編集
うさこ。さんへ~
>いいブログですよねぇ。みなさん!がんばりましょう!!せっかく生まれてきたのですもの。人生楽しみましょう!!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですよね~
皆で人生を楽しめる社会になってほしいものです
2016/09/15 04:33
無題
皆がLGBTを受入れ理解するのは難しいと思うけど、そういう理由で他人を攻撃したり笑いものにする人を私は理解できない。まずイヤなら他人のことなんだから放っておけと。
上手く言えないが、日本も少しずつ変わって行くと思う。
あきこ 2016/09/16(Fri)09:55:49 編集
あきこさんへ~
>皆がLGBTを受入れ理解するのは難しいと思うけど、そういう理由で他人を攻撃したり笑いものにする人を私は理解できない。まずイヤなら他人のことなんだから放っておけと。
>上手く言えないが、日本も少しずつ変わって行くと思う。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
自分と違いものを理解しろというのは無理が生じることがあります。しかしながら自分と違うから攻撃するというのは間違っています。
日本もその違いを受け入れてくれるような変化があると嬉しいですね
2016/09/16 12:27
逃げること
今回の記事、ゲイの方に限らず色々悩む若い人に読んで欲しいなぁと思いました。イジメや過度な仕事で自殺に追い込まれる人たちも。
なんとく、日本って逃げずにぶつかることがよいみたいに思われてますが、逃げることも必要だと思うんです。それは自分の人生から逃げることとは全く違います。人によってはその時の、環境や周囲の人から逃げた方がいい、自分の価値観に会う環境は世界のどこかにきっとあるから。そう思います。自殺はダメです。私の友人は若くして亡くなりましたが、その家族の言葉、みんながなんとなく生きている1日は、彼女が欲しくて欲しくてたまらなかった1日だから、生きていけるチャンスを自分では潰さないでください
popo 2016/09/19(Mon)15:47:16 編集
popoさんへ~
>今回の記事、ゲイの方に限らず色々悩む若い人に読んで欲しいなぁと思いました。イジメや過度な仕事で自殺に追い込まれる人たちも。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そういっていただけると、書いた甲斐があったな~と思えます。
読んでくださってありがとうございます


>なんとく、日本って逃げずにぶつかることがよいみたいに思われてますが、逃げることも必要だと思うんです。それは自分の人生から逃げることとは全く違います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね
自分の課せられた仕事に直面せずに逃げるという意味は奨励しませんが、追い込まれて心の余裕がない時は逃げてもいいのですよね。


>人によってはその時の、環境や周囲の人から逃げた方がいい、自分の価値観に会う環境は世界のどこかにきっとあるから。そう思います。自殺はダメです。私の友人は若くして亡くなりましたが、その家族の言葉、みんながなんとなく生きている1日は、彼女が欲しくて欲しくてたまらなかった1日だから、生きていけるチャンスを自分では潰さないでください
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

死ぬほどつらいと思うのなら、その環境を捨ててしまっていいと思うのです。楽ではないですが、死ぬことよりもずっとつらいけれど、一度は生を受けたものだからその生を全うしてほしいです。生きていれば嫌なこともたくさんありますが、それ以上にいいこともたくさんあるものだと思います。
2016/09/19 17:13
無題
一つのブログの一つの記事でも優れた検索エンジンがある現代ですから、きっと必要な人に届くと思います。JapanSFOさんを通してLGBTの人の現状についてたくさん考えさせられたしもっとよく知ろうとしてます。きっとそういう人は多いはず。共に立つ側でいます。
Ryoko 2016/09/24(Sat)12:13:51 編集
Ryokoさんへ~
>一つのブログの一つの記事でも優れた検索エンジンがある現代ですから、きっと必要な人に届くと思います。JapanSFOさんを通してLGBTの人の現状についてたくさん考えさせられたしもっとよく知ろうとしてます。きっとそういう人は多いはず。共に立つ側でいます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

温かいお言葉ありがとうございます。
稚拙な文章ではありますが、一人でも多くの人に読んでもらい、LGBTのことを考えるきっかけになっていただけたのならそれで十分嬉しく思います。
2016/09/24 14:28

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

12 2017/01 02
S M T W T F S
4 7
9 12 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[01/17 ぴろりん]
[01/17 ゆっち]
[01/17 Snugglebutt]
[01/17 Snugglebutt]
[01/17 佐藤(み)]
[01/17 ree]
[01/17 ree]
[01/15 ロクデナシ]
[01/15 おじさん]
[01/15 ロクデナシ]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]