忍者ブログ
[1820]  [1837]  [1836]  [1835]  [1833]  [1832]  [1831]  [1830]  [1829]  [1828]  [1827
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
ワシントンDCから帰ってきまして、通常業務に戻りました。
通常業務に戻って問題山積みという訳でもありませんが2~3気になったことがあったので記しておきましょう~!
ご存知の通りここ米国には日本では見られないようなバラエティーに富んだ人たちが暮らしています。

アジア諸国やラテン諸国からの移民系、アメリカ生まれの白人、アジア人&黒人。人それぞれの個性というものが大きく寄与しているので一概にはこれらの出身だからというよりは個性に近いもかもしれませんが、日本生まれの日本育ちの僕にとって彼らの言動にはいまだに慣れない部分が沢山あります。遭遇すると苦慮でもないけれどしばし立ち止まって考えてしまいます。
  
エピソード1: 遅刻魔!
よく職場に遅刻してくるAさん。彼の言い訳はバラエティーに富んでいます。遅刻の度に僕は今回の言い訳は何だろう?と思ってしまうほどいろいろ出てきます。シンプルなもので車の故障、病気から急な入院、家族の不幸など漫画チックなものからシリアスなものまで出てきます。半分くらいは本当なのでしょうけれど半分くらいは作りものだろうな~と僕は考えています。

しかしながら確固とした証拠がつかめない限り、それは嘘でしょ?なんて言ったらこの国では大問題になるのでこれからはなるべく時間通りに来るようにと注意くらいで済ますようにしています。そして先日の言い訳がとってもシンプルで同乗していた彼女が車で気持ち悪くなって吐いてしまったので片付けをしなくてはいけないから遅くなったということでした。




言い訳としては初歩的で僕としてはへ~今日はシンプルな言い訳だな~と思っていたのですが、今回は本当のようでした。メールで彼はその彼女が吐いて汚したという車の内部の写真を写して送ってきたのです~!最初は何の写真かわからなくてじっくり見てしまいまして、その写真の意味に気がついて驚愕&げっそりしてしまいました。こういう良し悪し判断できないのだろうか?

僕はこんなもの送って来るな~!!と心の中で叫んでしまいまた(涙)。
そして逆にこういう証拠写真がない場合はほとんど嘘なのかもしれないな~なんても思ってしまいました(笑)。
エピソード2:休憩時間は僕のもの!
有名大学を卒業で3か国語を操る優秀なBさん。仕事もできるし勤務態度もすこぶる良し!患者に対しても真摯に接しておまけにイケメン。こんな風に生まれたらきっと人生楽しいだろうな~と思わるような人物。先日彼と話していて発見してしまったことに驚いてしまった僕でした。何のきっかけでこの話になったのか覚えていないのですが、休憩時間についての話になりました。

そこで彼が言ったのが、この前暑かったのでランチの後に休憩時間にTap-Roomに行ってきたんだ~。という言葉。Tap-Roomって・・・ビール飲ませるところですよね??? 米国の企業の中ではランチタイムにワインやビールを飲んでもOKな所があるのは事実です。しかし~彼は患者さん相手にカウンセリングをする人。そこで僕がランチブレークにお酒ってまずいのでは?と言ってみました。




彼はでも僕のブレークタイムだしそれってプライベートな時間だから自分の自由に使っていいのではないか?と言ってきたので、ブレークタイムとはいえ勤務時間の一環、それにうちは医療機関だし、君はそのあとすぐに患者との面談があるからたとえ自身がアルコールが強くても飲むべきではないと思うと言いました。すると彼は一瞬静止して、顔を真っ赤にして、そうかもしれない…

彼は別にアル中などではなくジュースを飲む感覚でビールを飲んでいたようです。自分はアルコールに強いしそう簡単に酔わないしプライベート時間だったしというのが理由だったようですが、勤務中ということで考え直しました。逆に僕はアルコールが強くて、酔わなくてのちの職務に影響がないのなら別に飲んでも平気なのかもな~と考えてしまいました。(笑)
エピソード3:人種差別問題!
職場の1人Cさんが自分の彼氏さんを職場につれてきました。僕が働く職場は医療関係なので職員以外の人間が入って はいけないエリアが多々あります。それは患者のプライバシー保護のためであり法律的にも職員以外の人間にそういう情報を見せてはいけないことになっていま す。その規律を破った場合罰金、ライセンスの剥奪、禁固刑になる場合もありますので結構厳しくなっています。

そういう理由から新入社員は まず最初に法律的な根拠をオリエンテーションで学びまして、どこからどこまでがOKでどこからがNGになっているのか理解します。ですから基本的にこの職場で働く人はそういった規律を把握しているはずなのです。しかし~このCさん、彼氏さんを連れてきて制限区域指定となっているはずの自分のデスクの隣に彼氏さんを座らせていました。





Cさんの職務はクオリティーマネージメント(QM)。つまり、たくさんの患者情報を取り扱っている部署なのです。Cさんの上司が彼氏が非従業員立ち入り禁止エリアにいたのでそれを注意したところとりあえずその場は治まったものの、後日Aさんは人事部に”自分の彼氏が黒人系だから職場で不当な扱いをされた!”と訴えてきたのです。誰が見ても問題のすり替え。

おまけにこのCさん、上司は自分と違った人種との付き合いによからぬ思いを持っているからこういうことが起きるのだ!とうったえているそうな。で、面白いのがこの上司さんも実は人種を越えたお付き合いをしている人なのでどうみても言っていることがめちゃくちゃ。きっと自分だけがこうなんだとこう被害妄想に駆られているのでしょう。

僕の感覚からしてみるとありえない訴えですが、この手の訴えは結構よくあることのようです。この職場以外でも知り合いの会社でも、ちょっとした職務上の注意をしてもその注意を逆恨みして、このような人種問題に発生することが多々あるようです。結局このCさん、今では元の問題を忘れて人種による差別問題のみとして争っているそうです。恐ろしい・・・


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
米国あるある〜。Cさんに比べたら、Bさんは思慮に欠けていただけ(?)で、指摘されたら間違いに気付いたのは救いありですね。注意されると逆ギレ、多いですよね。こういう人々相手にお仕事されて、大変ですね。Aさん、別次元、写真有難迷惑すぎー。ここにアップしないで下さって有難う。ココちゃん、ベストドレッサー賞受賞おめでとう!(勝手に決めてる)
ゆきみ 2016/09/04(Sun)14:56:33 編集
ゆきみさんへ~
>米国あるある〜。Cさんに比べたら、Bさんは思慮に欠けていただけ(?)で、指摘されたら間違いに気付いたのは救いありですね。注意されると逆ギレ、多いですよね。こういう人々相手にお仕事されて、大変ですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そう~
Bさんは冷静に状況を判断する力を持っているのできっと将来も安泰でしょう。人が成長することができるキーポイントに自分以外の人の違う意見をどれだけ客観的に受け止めることができそれを素直に自分の中に取り込むことができるかということだと思います。自分と意見が違うからとか批判されて逆切れする人はきっとそのレベルで一生立ち止まっていることでしょうね。


>Aさん、別次元、写真有難迷惑すぎー。ここにアップしないで下さって有難う。ココちゃん、ベストドレッサー賞受賞おめでとう!(勝手に決めてる)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あの写真載せようかと思いましたがあまりにひどいのでやめました。
代わりに久しぶりのCoco写真で済ませることにした次第です(笑)。
2016/09/05 01:21
無題
初めまして。以前から拝見していますが勇気を出して初コメントです。
仕事でアメリカと関わりがあるので、公私にわたるエピソードを興味深く拝見しています。Aさんは日本にもいそう。Bさんは許容範囲。Cさんは困りものだわー。勘弁してくださいのレベルですが、やはり日本にもタイプとしてはいそうです。
ココちゃん金メダルですか?
更新を楽しみにしております。これからも毎回お邪魔するので、どうぞよろしくお願いします。
by ちこ
ちこ 2016/09/04(Sun)20:06:30 編集
ちこさんへ~
>初めまして。以前から拝見していますが勇気を出して初コメントです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

おお~初コメントありがとうございます!
そうなんですよね~こういうブログでの初コメントって匿名(ハンドル名)とはいえ結構勇気がいるものです。感謝感激♪


>仕事でアメリカと関わりがあるので、公私にわたるエピソードを興味深く拝見しています。Aさんは日本にもいそう。Bさんは許容範囲。Cさんは困りものだわー。勘弁してくださいのレベルですが、やはり日本にもタイプとしてはいそうです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

げげ~!
こういう人やはり日本にもいるのですね・・・
てっきりこういうのってこの国ばかりかと思いましたがそうでもないんだ~
しかし、たぶんこういう人に遭遇する確率は日本よりこちらの方が多いような気がします(笑)


>ココちゃん金メダルですか?
>更新を楽しみにしております。これからも毎回お邪魔するので、どうぞよろしくお願いします。
>by ちこ
>>>>>>>>>>>>>>>>>

ちこさん、ありがとうございます
こちらこそこれからも細く長くのお付き合いよろしくお願いいたします!
2016/09/05 01:24
あらあら
Aさんみたいに遅刻を何回もする人は罪の意識がないですからね。会社だから理由をいわないといけないけど、友達との約束だったら「あー、ごめーん」で終わりですよ。こーゆー人はとにかく理由ばっかりいって謝罪はないんだよね。「XXだったから」「XXが突然あーなってこーなって」・・・はいはい、理由なんてどーでもいいんですよ。遅れたっていう事実が大事なんですけどねっていつも冷静に思って相手の必死の言い訳なんてきいていませんでしたわ。おほほ。

Bさんみたいに冷静に意見を聞ける人はいいですね。たしかにやっちゃったー感はあるけど、でもさすが優秀で大学まででてるだけありますね。冷静に分析できる能力がありますです。酒好きのおバカちゃんなら、逆切れでおしまいですもんね。

Cさんはもう・・・つける薬ない。たとえ連れてきた人が医療関係のことなんにもわかんなくても、書類とかおいてある部署とかはだめでしょう?誰でも出入りできる椅子だけの部屋とかホールとか、そういうところ以外は職場の人以外は連れてきたらあかんでしょう。
しかもそれを人種差別って・・あーー。こーゆー人は思考回路がすべてマイナスになってるから、単なる注意も「人種差別」ってとらえるからなあ。困ったちゃんですね。おいしいもんでも食べてストレス解消してください。
マッチョ母さん 2016/09/04(Sun)21:16:46 編集
マッチョ母さんへ~
>あらあらAさんみたいに遅刻を何回もする人は罪の意識がないですからね。会社だから理由をいわないといけないけど、友達との約束だったら「あー、ごめーん」で終わりですよ。こーゆー人はとにかく理由ばっかりいって謝罪はないんだよね。「XXだったから」「XXが突然あーなってこーなって」・・・はいはい、理由なんてどーでもいいんですよ。遅れたっていう事実が大事なんですけどねっていつも冷静に思って相手の必死の言い訳なんてきいていませんでしたわ。おほほ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ははは~
確かにこういう人って友人の間では謝罪を一切なしにこれくらい当然的な態度を取っていそうです。この人以前は理由もなく遅れてきたので、時間通りに来ることと何度も何度も根気強く諭したので最近はそれでも遅れてきた場合はなんか理由がなくてはいけないという意識を持ってきたようです(笑)。


>Bさんみたいに冷静に意見を聞ける人はいいですね。たしかにやっちゃったー感はあるけど、でもさすが優秀で大学まででてるだけありますね。冷静に分析できる能力がありますです。酒好きのおバカちゃんなら、逆切れでおしまいですもんね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

最初にビールってまずいんじゃない?って言ったらプライベートな時間だし~というよく聞く理由で返されましたが、そのまずい理由を述べると自己分析がちゃんとできたようでホッとしました。(笑)


>Cさんはもう・・・つける薬ない。たとえ連れてきた人が医療関係のことなんにもわかんなくても、書類とかおいてある部署とかはだめでしょう?誰でも出入りできる椅子だけの部屋とかホールとか、そういうところ以外は職場の人以外は連れてきたらあかんでしょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

な~んかね~
たぶんCさんはうちの職場に就職できてうれしくてしょうがなくて彼にしに自慢したくてこうなったのかもしれません。しかしながら新人さんでいきなり上司を飛び越えて人事部長に問題のすり替えて訴えるとはあまりお利口さんではありませんね。プロベーション期間を終えてもいないのに・・・すぐクビになることでしょう


>しかもそれを人種差別って・・あーー。こーゆー人は思考回路がすべてマイナスになってるから、単なる注意も「人種差別」ってとらえるからなあ。困ったちゃんですね。おいしいもんでも食べてストレス解消してください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕が思うにこれってCさんが彼氏さんに相談して彼氏さんが怒ってこういう人種差別的な問題に替えていったような気がします。こういう人種差別的なものってそういう問題を通ってきた本人でないとなかなか大きな怒りに発展しないものですから。。。
今週はレイバーデーがあるのでのんびりさせていただきますわ~
2016/09/05 01:37
無題
専門卒で20代の男女が入社の翌年、2人で休んでました。上司は「警察に逮捕され、M田とS子は2人で今牢屋にいます。革◯派の運動員として昨日、成田襲撃しました。運動員は、バックでお金貰っでるんです。」「皆さんは、そう言った活動しない様に」朝礼で聞きました。
思想も宗教も自由だけど、職場を休み投獄されてまでやる活動か?、当時は思いました。後に、保釈され2人は何食わぬ顔して、出社して来ました。

化粧に余念がないOLも毎日遅刻、でも彼女は企画力あり仕事もでき、だから会社に重宝され、定年まで勤めました。その女性も、過激思想のメンバーで本人不在中、警察から電話が来ました。「我々は彼女を、活動家として、マークしてます。」とのはなしを上司から聞いてビックリ。背広で通勤、上は会社の制服で昼休みパチンコ通いの60代男性、後輩達に目撃され皆で笑ってました。(確かに昼休みは、自分の物ですよね。)酒臭さ、プンプンさせ朝通勤の30代の遅刻男子、昼レストランでピラフ注文し、隣席にジョッキでビール頼む20代、40代の同僚男子も見ました。午後彼らは10分遅刻し戻り、目がトロンとして、「飲んできたな。」と上司にバレてました。勤務態度か真面目でも、仕事できない人より、ハチャメチャでも能力ある人は諦めとともに、一方ではその能力を高く評価されてます。作業が速い、飴とムチをつかい人への教え方もうまい等。年功序列もなく、やはり最後は実力なのでしょう。
ロクデナシ 2016/09/05(Mon)01:30:14 編集
ロクデナシさんへ~
>専門卒で20代の男女が入社の翌年、2人で休んでました。上司は「警察に逮捕され、M田とS子は2人で今牢屋にいます。革◯派の運動員として昨日、成田襲撃しました。運動員は、バックでお金貰っでるんです。」「皆さんは、そう言った活動しない様に」朝礼で聞きました。
>思想も宗教も自由だけど、職場を休み投獄されてまでやる活動か?、当時は思いました。後に、保釈され2人は何食わぬ顔して、出社して来ました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

すごいですね~
そんなことがあっても会社側としてはその2人を解雇しなかったのですね!
時代が時代ですからOKになったのかな? 今反政府活動をして逮捕された場合、職場復帰はかなり難しいでしょうね


>化粧に余念がないOLも毎日遅刻、でも彼女は企画力あり仕事もでき、だから会社に重宝され、定年まで勤めました。その女性も、過激思想のメンバーで本人不在中、警察から電話が来ました。「我々は彼女を、活動家として、マークしてます。」とのはなしを上司から聞いてビックリ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね~
僕の部下の遅刻魔も遅刻はするもののそれ以外の部分では特異な才能がありそれを仕事の結果として結び付けているのでなるべく目をつぶるようにしているんです。


>背広で通勤、上は会社の制服で昼休みパチンコ通いの60代男性、後輩達に目撃され皆で笑ってました。(確かに昼休みは、自分の物ですよね。)酒臭さ、プンプンさせ朝通勤の30代の遅刻男子、昼レストランでピラフ注文し、隣席にジョッキでビール頼む20代、40代の同僚男子も見ました。午後彼らは10分遅刻し戻り、目がトロンとして、「飲んできたな。」と上司にバレてました。勤務態度か真面目でも、仕事できない人より、ハチャメチャでも能力ある人は諦めとともに、一方ではその能力を高く評価されてます。作業が速い、飴とムチをつかい人への教え方もうまい等。年功序列もなく、やはり最後は実力なのでしょう。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

会社に危害を与えない限り、その本人に他の人になり本当の意味での能力がある場合は小さな規律よりも大きな視野で見ないといけないですよね。遅刻を失くし違反をすべてなくすのに重きを置くか、プロジェクトの大成功に重きを置くかを常に念頭に入れそれで且つ他の従業員の手前、バランスも考えないといけないものですね。
2016/09/06 02:38
無題
アメリカって時間にルーズな人が多いと思います。うちのお店でも、2−3分とかって遅れてくる人がいるんですが、細かく言うのもどうかなあと思ってしまう自分もいます。。Bさんタイプ。。。私の夫かも。。クライアントと会う時にブリュワリーであったりしているようです。最初に聞いた時には驚愕しました。。(大汗)我が夫ながら、アメリカなんでもありだなあと。。Cはアメリカだとありそう。。特にカリフォルニア〜!
なのはな URL 2016/09/05(Mon)04:44:52 編集
なのはなさんへ~
>アメリカって時間にルーズな人が多いと思います。うちのお店でも、2−3分とかって遅れてくる人がいるんですが、細かく言うのもどうかなあと思ってしまう自分もいます。。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕はとりあえず15以内だったらあまり言わないようにしています。15分は仕事場での時間の1ユニットなのでこれ以上遅れると代わりに1ユニット分のちに埋め合わせるように伝えています。でも毎回毎回15分以内の遅れとなると時間通り来るように注意しますね~。


>Bさんタイプ。。。私の夫かも。。クライアントと会う時にブリュワリーであったりしているようです。最初に聞いた時には驚愕しました。。(大汗)我が夫ながら、アメリカなんでもありだなあと。。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


アメリカではランチタイム内のアルコールはそれ程うるさくないので驚きませんが、そのブレークタイムの後すぐに患者との面談がある場合どうだろう?って感じてしまったのです。


>Cはアメリカだとありそう。。特にカリフォルニア〜!
>>>>>>>>>>>>>>>>>

ですよね・・・
2016/09/06 02:41
無題
遅刻は、Non-exemptの社員なら厳しくいうけど、Exemptなら私は気にしませんね。実際、定時で帰るわけでもないし。カスタマー相手の仕事なら時間厳守は当たり前だとは思いますけど。実は私自身、学生の頃から遅刻魔で、日本でもいつもぎりぎりに出社していました。これは人種国籍は関係ないですよ。あとよく言われるのが、日本人は始まりの時間にはうるさいけど、終わりの時間にはルーズ。だらだら残って会議もだらだら続くことが多いから。

Bさんは、微妙だなあ。患者と合わない普通のオフィス勤務なら全く問題なし。私もビジネスランチでもアルコールを飲みます。ただ、患者がアルコールの匂いに敏感だと息でわかっちゃうので微妙ですね。仕事に必要とされる判断能力に影響がなければ問題ないと思う。

Cさんのは、典型的なパターンですが、彼らの主張が本当の事もあるのですよ。白人なら注意してないけど、マイノリティーなら注意される。うちはアジア人夫婦ですが、本当に稀ですけど、何かの拍子にやはり夫婦ともにAsianだから?って思わされることはあります。これは白人をパートナーに持つ人には理解しにくいと思いますね。

私はまだ在米15年ですが、大人になって移住してきた人、特に子供がいない人は在米生活が長くなっても、米国生活に慣れ切っていないところが結構あるなあ、と私は自分自身について思います。

COCOちゃんのメダルがいいですね。


NYC住民 2016/09/06(Tue)00:40:31 編集
NYC住民さんへ~
>遅刻は、Non-exemptの社員なら厳しくいうけど、Exemptなら私は気にしませんね。実際、定時で帰るわけでもないし。カスタマー相手の仕事なら時間厳守は当たり前だとは思いますけど。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕の下の人はみんなNon-exemptで、僕もそこまで厳しくするつもりはないのですが毎日遅れてくるとなるとやはり言いたくもなります(汗)


>実は私自身、学生の頃から遅刻魔で、日本でもいつもぎりぎりに出社していました。これは人種国籍は関係ないですよ。あとよく言われるのが、日本人は始まりの時間にはうるさいけど、終わりの時間にはルーズ。だらだら残って会議もだらだら続くことが多いから。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ははは~確かに時間厳守に人種問題はあまり関係ないか傾向として極東アジア圏の人たちは時間厳守率がかなり高いという僕の経験。フィリピン、ラテン、太平洋諸島、その他の人たちで時間という観念に重きを置いていない人の率が高いのも事実ですね。僕は日本の企業で働いたことがないので終わりの時間のルーズさは知りませんでした!


>Bさんは、微妙だなあ。患者と合わない普通のオフィス勤務なら全く問題なし。私もビジネスランチでもアルコールを飲みます。ただ、患者がアルコールの匂いに敏感だと息でわかっちゃうので微妙ですね。仕事に必要とされる判断能力に影響がなければ問題ないと思う。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
アルコールに関しては微妙。自分は物凄く弱いので絶対無理ですが、ある程度強くてその後の業務に支障がないのならいいと思いますが、彼の場合患者と向き合って狭い部屋でのカウンセリングですからどんなものでしょうね・・・


>Cさんのは、典型的なパターンですが、彼らの主張が本当の事もあるのですよ。白人なら注意してないけど、マイノリティーなら注意される。うちはアジア人夫婦ですが、本当に稀ですけど、何かの拍子にやはり夫婦ともにAsianだから?って思わされることはあります。これは白人をパートナーに持つ人には理解しにくいと思いますね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回のCさんのパターンは完全に問題のすり替えですが、確かにこの国では白人が優遇される場合が多いですね。ですから僕も見知らぬ街のレストラン、お店などはDさんを先に行かせます(笑)。 自分一人の時との対応の違いをまざまざと見せつけられることも多々経験しております。


>私はまだ在米15年ですが、大人になって移住してきた人、特に子供がいない人は在米生活が長くなっても、米国生活に慣れ切っていないところが結構あるなあ、と私は自分自身について思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですよね
まあ、人にもよりますが成人して異国に来てそう簡単にアメリカ生活にどっぷり慣れるってことは、その方の方が稀なのかもしれませんね。いまだに些細なことでこれどうよ~!?と思うこともありますが、その度合いもかなり減ってきたのも事実ですね


>COCOちゃんのメダルがいいですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

自慢げな表情がかわいいです♪
2016/09/06 02:55
無題
あるある~!!

私もこちらの人、特にサービス業の方々の謝らず言い訳する、には未だ慣れません。

人種差別もそう。
息子のスカウトの親にいるんですよ。
1人だけ挨拶も何もして来ない人。
私は挨拶するけど、私は存在してないかのように振舞われます。
ところが父ちゃんが側にいると態度が変わるんですよ。
ree 2016/09/06(Tue)02:49:46 編集
reeさんへ~
>あるある~!!
>私もこちらの人、特にサービス業の方々の謝らず言い訳する、には未だ慣れません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こちらの人って基本的に謝る人が極端に少ない気がします
うちのDさんでも素直に謝るというよりはいろいろな言い訳の方をよく聞く気がするな~しょっちゅう謝るのが癖となっている日本人からすると違和感ありますね!


>人種差別もそう。
>息子のスカウトの親にいるんですよ。
>1人だけ挨拶も何もして来ない人。
>私は挨拶するけど、私は存在してないかのように振舞われます。
>ところが父ちゃんが側にいると態度が変わるんですよ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

げげ~!!
それって最悪
やはりそういう人っていまだにいるのですね
まあ、そういう人は可哀想な人と思ってあまり気にしないでくださいね。
2016/09/06 03:01
無題
とてもげっそりしますね。笑
アメリカ領のこの島でも似たようなことあります。
特に遅刻。逆に人種差別とかに言及されることはそんなにないかな。
俺はいつか日本に帰るので「これも経験と米ドルの貯蓄のためだ。たえろー」と自分に言い聞かせてイラっとしないよう心がけてます。時々それでもコメカミぴくっとしたりするけど。
もう「日本だったらこんなことなくて楽なのに」って思うことはないですか?
もちろん日本にはこっちにない苦労がありますが、
遊己 URL 2016/09/06(Tue)10:48:37 編集
遊己さんへ~
>とてもげっそりしますね。笑
>アメリカ領のこの島でも似たようなことあります。
>>>>>>>>>>>>>>

やはりありましたか~(笑)


>特に遅刻。逆に人種差別とかに言及されることはそんなにないかな。
>俺はいつか日本に帰るので「これも経験と米ドルの貯蓄のためだ。たえろー」と自分に言い聞かせてイラっとしないよう心がけてます。時々それでもコメカミぴくっとしたりするけど。
>もう「日本だったらこんなことなくて楽なのに」って思うことはないですか?
>もちろん日本にはこっちにない苦労がありますが、
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
これが日本だったらこんなことないだろうな~と思うことも多々ありますが
同時にこんな風に残業も強いられることなく上司と部下が友人のように話し合えるこんないい環境は日本では得られないかもな~なんて思うことも多々あります。まあ、文句が出るのはどこへ行っても当たり前なのかもしれません。大事なことはその与えられた環境の中でどれだけのことをやり遂げることができるかかなって思っています♪
2016/09/07 13:58
無題
私も前は『アメリカ(人)って・・・』と思っていたのですが、最近は印の方々が周りにたくさんいらっしゃいまして、アメリカ人がとても良識のある素晴らしい国民に見えます(笑)とんでもないことが連日のように起こっており、逆に白人さんとかいっぱいいる地域に行くと安心できます・・・ちなみに私の夫も印系ですが(生まれは中米の米国市民です)、最近の印からの移民の方々には苦笑いしております・・・

かく言う私の仲良しの同僚(アメリカ人)は、しょっちゅう遅刻していますが、理由はいつも『家が遠いから(確かに遠いです。ハイウェイ5の方です)。途中で事故があって渋滞してた(確かにいつも渋滞しています)』なんです。でも他の人が遅刻したら『10分早く家を出ればいいのに』と言えてしまう、つまり彼女の頭の中では家が遠いのは立派な遅刻の理由になるということです・・・(^_^;)
さちゃ URL 2016/09/06(Tue)12:04:22 編集
さちゃさんへ~
>私も前は『アメリカ(人)って・・・』と思っていたのですが、最近は印の方々が周りにたくさんいらっしゃいまして、アメリカ人がとても良識のある素晴らしい国民に見えます(笑)とんでもないことが連日のように起こっており、逆に白人さんとかいっぱいいる地域に行くと安心できます・・・ちなみに私の夫も印系ですが(生まれは中米の米国市民です)、最近の印からの移民の方々には苦笑いしております・・・
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>。

ははは~それは面白い経験ですね!
僕の職場はアジアン系が多くて出身国によってなかなか面白い傾向があり勉強になります。ちなみにさちゃさんが結婚していたという方が僕は驚きました!(笑)


>かく言う私の仲良しの同僚(アメリカ人)は、しょっちゅう遅刻していますが、理由はいつも『家が遠いから(確かに遠いです。ハイウェイ5の方です)。途中で事故があって渋滞してた(確かにいつも渋滞しています)』なんです。でも他の人が遅刻したら『10分早く家を出ればいいのに』と言えてしまう、つまり彼女の頭の中では家が遠いのは立派な遅刻の理由になるということです・・・(^_^;)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あぁ~それってありがちな理由ですね。
でもこの国って渋滞が本当にひどいし、公共交通機関も当てにならないので遠いというのは立派な理由になってしまう木がします。それなりに成果を出しているのならある程度目をつぶってあげないといけないのかもな~なんてときどき思います。
2016/09/07 14:03

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[08/16 レッチ]
[08/16 こぐれん]
[08/16 めぐこ]
[08/16 佐藤(み)]
[08/16 ree]
[08/15 マッチョかーさん]
[08/15 ママりん]
[08/15 さちゃ]
[08/15 ree]
[08/14 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]