忍者ブログ
[2456]  [2455]  [2454]  [2453]  [2452]  [2451]  [2450]  [2449]  [2448]  [2447]  [2446
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は前回の続きです~
1.アメリカでの国内旅行
2.お義母様、はじめまして・・・
3.お義母さんとの第2ラウンド

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

激しくヤバめのお義母さんたちとの朝食会が終わったらDさんと暫し2人だけでの行動です。この日の夕方はDさんの弟くんの家族と合流する予定です。Dさんはこのお母さんに育てられたというよりも、彼のおばあちゃんに愛を注がれ育てられたと言った方が正しいのだそうです。このお母さんの激しさに幼少のDさんでさえもついていけず、ほとんどの暮らしはおばあちゃん宅だったそうです。

おばあちゃんは優しく、料理好きで素敵な方だったそうです。僕とDさんが付き合い始めた頃彼女はまだ健在で月に何度かDさんは彼女に電話して彼女との会話を楽しんでいました。それが18年前の7月4日に彼女はこの世を去り、Dさんの悲しみは僕が母親を失った時のショック以上に衝撃を受けれている様子だったのを今でも鮮明に思い出すことができます。
そんな彼ですので、今回の旅で一番行きたかったところはおばあちゃんの眠る墓地でした。今回泊まった場所から車で30分ほど舗装されていない砂利道を走るとその墓地がありました。お母さんに会わせるより、こちらのほうに僕を連れていきたかったんだよ~と言っていました。彼女の墓石を見つけ、説明している彼の中にはおばあちゃんとの思い出があふれ出してきたのでしょう。

ふとみるとDさんの目は涙をいっぱいにためてこらえている様子でしたので、気がつかないふりをしました。





そのあとはDさんが幼少のころ暮らした家のほうへ行きました。
彼の家は町中から砂利道を30分ほど運転したかなり奥地にありました
   
友達と一緒に泳いだ川や弟や妹と遊んだ場所を巡ってはその時の思い出話を聞かせてくれました。
そんな話をする時の彼の瞳は子供のころに戻ったかのようにキラキラしていました!






彼の思い出も街の散策は楽しいものだったのですが、気温30度以上で湿度も80%でものすごく蒸し暑いのです。
もちろん車の中に入ればエアコンのきいた気持ちい環境ですが、ひとたび外に出るとむわっとした湿気を帯びた熱風が体を包み息が詰まりそうになります。そんな時かき氷のお店を見つけましたので、かき氷を食べてしばしの休憩。寒い夏のサンフランシスコベイエリアではかき氷を食べたいという気持ちになれませんが、こういう場所ならばかき氷大歓迎ですね~とってもお美味しかったです♪










ひと通りDさんの生まれ育った街を見学した後は、Dさんの弟家族が待つ街へ向かいました。
途中、ニジマスの孵化場がありましたので寄ってみました。
ここではニジマスをふ化させてある程度の大きさになったら川に戻しているそうです。
1414 State Hwy 177,
Mountain Home, AR 72653
すぐそばにある川には大きなニジマスがたくさん泳いでいました。
ここでは大きなニジマスがたくさん釣ることができるそうです。
釣り好きの人にはたまらないスポットでしょうね~♪








さて、弟君家族のいる場所はDさんの故郷の街とは少し離れています。先に述べたようにDさんの故郷はDry Countyというアルコールが販売禁止の街でありますが、弟家族のいる場所はDry Countyではなく、アルコールの販売がOKな場所なのだそうです。ですからこちらには酒屋もありましたので、早速よって、Dさんのワインと僕の地元産のビールを購入しました。
そうそう~この酒屋にはこんな帽子も売られていました。
皆さん本気でトランプ大統領の再選を望んでいるようです。(笑)
さすがアメリカ南部! 真っ赤ですね~

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
緑が多く美しい川のある場所は、カヌー好きの僕にとってはパラダイスです。ゆっくりと過ごせそうです。
うちの人も、数年前にコロラド州をドライブしながら生まれ育った場所をいろいろ紹介してくれました。現在の彼を理解するのに役立っているような気がします。また、機会があれば訪れたいです。
TKGREG 2019/07/08(Mon)12:07:59 編集
TKGREGさんへ~
>緑が多く美しい川のある場所は、カヌー好きの僕にとってはパラダイスです。ゆっくりと過ごせそうです。
>うちの人も、数年前にコロラド州をドライブしながら生まれ育った場所をいろいろ紹介してくれました。現在の彼を理解するのに役立っているような気がします。また、機会があれば訪れたいです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですよね~
今まで聞いて理解していたつもりの彼の昔でしたが、こうして実際に規定分の目でんて振れたことによりよりずっと彼に事が分かったような気がします。あのお母さんを含めていい訪問だったと思えます。
2019/07/08 22:05
無題
Dさんのお母様、本当にぶっ飛んでますね。。。(失礼)。 自分だったら「こんなストレスになるくらいなら会いたくない!」と別行動に出てしまいそうですが、うまくかわして対処されたJapan SFOさんは素晴らしいと思います(それでも心身お疲れになったとお察しします。。。)

Dさんがおばあさまのお墓で涙を溜めていたのを気付かないふりをしてあげたSFOさんと、それでもSFOさんをそこに連れていってあげたかったDさんの気持ちを思ったら、読んでるこちらも涙腺が緩んでしまいました。

どうぞDさん母はうまくあしらって、お二人の良い時間が過ごせますように!
samuraisf 2019/07/08(Mon)13:49:11 編集
samuraisfさんへ~
>Dさんのお母様、本当にぶっ飛んでますね。。。(失礼)。 自分だったら「こんなストレスになるくらいなら会いたくない!」と別行動に出てしまいそうですが、うまくかわして対処されたJapan SFOさんは素晴らしいと思います(それでも心身お疲れになったとお察しします。。。)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

彼のお母さん、もうぶっとびを越えて、精神的に何か患っているのではないかと思ってしまうレベルでしたので驚愕しました(笑)。でも、相手の行動がある程度解れば何とかやり過ごすことができたので良しとします~


>Dさんがおばあさまのお墓で涙を溜めていたのを気付かないふりをしてあげたSFOさんと、それでもSFOさんをそこに連れていってあげたかったDさんの気持ちを思ったら、読んでるこちらも涙腺が緩んでしまいました。
>>どうぞDさん母はうまくあしらって、お二人の良い時間が過ごせますように!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。彼はとってもおばあちゃん子だったのでこのおばあちゃんがとっても好きで好きで、今でも心の中でも1番大切な人なんだと思います。そんなおばあちゃんのお墓に一緒に行くことができて嬉しく思います。
2019/07/08 22:09
お久しぶりです
かなりお久コメントです覚えてなくてもかまわないくらい、汗
ずっとblogは拝見しています、彼氏Dさんのご実家のようす、スゲー強烈お義母様、愛があふれるすてきなおばあさま、Dさんが育った南部の、美しくてまるで映画みたいな情景描写にもらい泣きし思わずコメントさせていただきました。
いつも更新楽しみにしています。
ではまた!
tommy URL 2019/07/08(Mon)19:38:41 編集
tommyさんへ~
>かなりお久コメントです覚えてなくてもかまわないくらい、汗
>ずっとblogは拝見しています、
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

覚えていますよ~
長い間のお付き合い、心より感謝しております!


>彼氏Dさんのご実家のようす、スゲー強烈お義母様、愛があふれるすてきなおばあさま、Dさんが育った南部の、美しくてまるで映画みたいな情景描写にもらい泣きし思わずコメントさせていただきました。
>いつも更新楽しみにしています。
>ではまた!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

なかなか山あり谷ありの旅ですが、これだからこそ楽しいのだと思っています。
お母さんも、強烈だったけれど一応悪意もないみたいなので、OKとします(笑)
彼に子供のころの風景を見ることができてとってもよかったな~と感じています!
2019/07/08 22:16
無題
お義母様の事でちょっと驚いてしまって数日前の記事にコメントを入れてしまいました。

こちらの記事は読んでてぐっと来ましたね~。
息子にとって亡くなったおじいちゃんがそんな存在だったので。
ree 2019/07/09(Tue)02:10:10 編集
reeさんへ~
>お義母様の事でちょっと驚いてしまって数日前の記事にコメントを入れてしまいました。
>こちらの記事は読んでてぐっと来ましたね~。
>息子にとって亡くなったおじいちゃんがそんな存在だったので。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Dさんの家庭はちょっと複雑だったので、おばあちゃんの存在が彼にとって大きな救いだったようです。
そんなおばあちゃんのお墓に一緒に行くことができて嬉しく思います。
2019/07/09 02:32

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2019/10 11
S M T W T F S
11 12
14 15 16 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/19 MH]
[10/19 ree]
[10/19 Rockville]
[10/19 kit cat]
[10/17 ree]
[10/16 Tatsuo]
[10/15 ree]
[10/14 小熊erica]
[10/14 Mayu]
[10/14 AKIKO]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]