忍者ブログ
[1717]  [1713]  [1716]  [1715]  [1714]  [1711]  [1710]  [1709]  [1708]  [1707]  [1706
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
このブログにも時々登場していたTさんがすこし前に病に倒れたと聞きました。Tさんは友人の誕生パーティーにPalm Springsというリゾートへ行きそこで体の変調がおきました。最初は肺炎をこじらせ、そのまま敗血症となり心肺機能が悪化して生命維持装置が取り去られ帰らぬ人となってしまいました。Tさんは少し前に40になったばかりの人で元気そのものでした。

以前僕たちも参加した40歳の誕生パーティーはサンフランシスコのボーブス島で盛大に行われました。そんな若い彼が肺炎を起こしてそのまま敗血症になり1週間で亡くなるとは誰も予想せず驚くばかりでした。TさんはMさんとお付き合いして20年ちょっとのゲイカップル。Dさんの東京でのサプライズ誕生パーティーの時もJさん一家と共にわざわざサンフランシスコから東京へやって来てくれた人たちでもう長い付き合いです。








T&Mさんカップルはファショナブルで旅行好き、その上イケメンで美食とお酒が大好きな、いわゆる一般人が思い描くようなゲイカップルでした。僕たちも若い頃は彼らのパーティーには参加しておりましたが、年を取ると共についていけなくなり最近ではすっかりご無沙汰となってしまっていましたが、彼らは相変わらず毎週のようにいろいろなオサレなレストランへ行って飲み食いしていたようです。

たまにJさん関係のホームパーティーで会うと挨拶を交わすし、元気そうでした。タバコもガンガン吸うし、お酒の量もかなりいっていたそうですのでこの訃報を聞いたとき皆さんはやはりあの不摂生な生活が原因だったのではと思ったそうで、中にはTさんの彼氏Mさんにそのことを話した人もいたそうですが、Mさんは真っ向からそのことを否定したそうです。
620 Jones St,
San Francisco, CA 94102
そしてこの日、帰らぬ人となったTさんのためにレストランを貸し切って集まりが行われました。








彼の遺体はアメリカでは珍しく死後荼毘に付され、お葬式などは一切執り行われなかったそうです。その代りこのようにレストランを貸し切って”Tさんの人生を祝う会”というのを企画したそうなのです。アメリカ人のDさんに聞いてみると、アメリカでも皆さんが集まって故人を偲ぶ会というのは行われるようですが、ほとんどはお葬式をした後にも行われるものなのだそうです。

ですから、このようにお葬式も一切無くいきなりレストランを貸し切ってダンスエリアにDJを招きダンスミュージックを大量に流し、アルコールを皆で飲み、食べ物がほぼ食べ放題的に出されるような、まさに飲み食い的なパーティーをお葬式の代わりにやるとは驚きだ~といっていましたが、これは故人Tさんが望んだことと思えば彼のライフスタイルを考えると納得できました。
  
このパーティーといっても語弊がないくらいの盛り上がりを見せる”Tさんの人生を祝う会”は200人以上が最終的に集まり、中には亡くなったTさんの思い出話に涙する人たちもいたものの、ほとんどの人がお酒に酔い会話を楽しんでいるようで、こういうシチュエーションに遭遇したことのない僕とDさんはかなり面食らってしまいました。

レストランの一角にはメッセージブースもあり、そこではTさんにビデオメッセージを撮影できるというものでした。会の途中ではシャンパングラスが会場にいるすべての人たちに行き渡りカンパイが執り行われました。しんみりとするお葬式になれていた僕はこのスタイルに驚くばかり。お酒と美食、そしてパーティーが大好きだった故人Tさんにとっては思い描いた最後の集まりだったのかもしれません。








盛り上がるパーティーを後にして僕たちは一足先に家路につきました。帰途の車の中で、この集まりにはかなり驚愕した2人でしたが、これはこれで残された相手方のMさんがいろいろと考えた結果なのだろうと納得しました。もう彼に会えないと思うと寂しさがこみ上げてきますが、彼らの楽しそうな笑顔だけを思い残すようにしていきましょう。

しんみりとしたお葬式もいいけれど こういうスタイルも悪くはないのかもな~とも思いました。僕は個人的には日本の伝統的なお葬式は自分の時には絶対しなくていいと 思っています。お葬式など一切なく、遺灰はそのまま海にでも流してもらえればいいか~というくらいの感じです。皆さんはどんなスタイルを考えていらっしゃるのでしょうか?
永遠に続くと思ってしまいがちな人生には突如として終わりを迎えます。Tさんは齢40にして、突然倒れてから一週間で急逝してしまいましたことを考えると、まだまだ若いと思っていてもこういうことも考えておかないといけないお年頃になったようです・・・

Cocoには家で留守番してもらっていました。美味しそうな食べ物の匂いが体にまとわりついていた僕たちに気が付き嬉しそうでしたが、何も食べ物を持ってきていないことに気が付くとふて寝していました(笑)。そういえばCocoももうそんなに若くないのだな。




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
何だか最後まで自分のスタイルを通した方のようですね。これはこれでありと思えるようなパーティかな。私はもう死んだら、ひっそりと葬られたいです、葬式とかもいらない派。葬式とじゃって残された人のためだと思うし。
犬は8歳がシニアでしたっけ、最後を思うともう犬いいやと思いつつ、犬のいない生活は考えられません。実は先週、16歳半の中型犬を腎臓で眠らせました。でもまだ3頭いますんで、でも2頭はシニアですし。ちょっとブルーです。
この流れでなんですが、酢豚、パイナップルはどっちでも派です、あれば入れるし、なければわざわざ買いには出ないと。うちの食事事情は半端ないです、子供3者3様の好嫌いの上、1名大豆と乳製品アレルギー、全員ご飯は好きだけど、アメリカ夫はご飯も和食も駄目。最近、夫ダイエットで朝と夜は某痩せるシェイクのみになって彼の分のアメリカン食作らなくていいんのは、正直すごく楽になりました。
ゆきみ 2016/02/28(Sun)03:33:00 編集
ゆきみさんへ~
>何だか最後まで自分のスタイルを通した方のようですね。これはこれでありと思えるようなパーティかな。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

これはまさに彼の人生という感じの最後のパーティーでした。
これはこれでいいのかもしれないですね


>私はもう死んだら、ひっそりと葬られたいです、葬式とかもいらない派。葬式とじゃって残された人のためだと思うし。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
お葬式は残された人たちのためものかもしれません。でも最近は生前からどんなことを行うかちゃんと意思表示を残して無くなる方も多いみたいですね


>犬は8歳がシニアでしたっけ、最後を思うともう犬いいやと思いつつ、犬のいない生活は考えられません。実は先週、16歳半の中型犬を腎臓で眠らせました。でもまだ3頭いますんで、でも2頭はシニアですし。ちょっとブルーです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

16歳半とは大往生ですね。でも長いこといた家族がいなくなるのはやはり悲しい。。。それに犬ってどんなに頑張っても人間よりもずっと短い人生なのでそのたびに人間は辛い思いをしなくてはいけませんよね。。。


>この流れでなんですが、酢豚、パイナップルはどっちでも派です、あれば入れるし、なければわざわざ買いには出ないと。うちの食事事情は半端ないです、子供3者3様の好嫌いの上、1名大豆と乳製品アレルギー、全員ご飯は好きだけど、アメリカ夫はご飯も和食も駄目。最近、夫ダイエットで朝と夜は某痩せるシェイクのみになって彼の分のアメリカン食作らなくていいんのは、正直すごく楽になりました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕もパイナップルは入っていたら嬉しいけれどわざわざこのために用意はしないですね。それにしても物凄く大変そうな食事事情ですね。アメリカ夫さんが一番大変そうな気がしますが、朝と昼がシェイクになっただなんてよかったですね~(笑) その間にお子さんたちをしっかり和食派に取り込んでしまいましょう!
2016/02/29 14:58
無題
故人のスタイルに合っていたパーティーなら、そのTさんも自分を名目に友人たちが集まってくれて嬉しかったでしょうね。しかし、40歳で急死ってあまりに早い死ですね。パートナーの方のショックは相等なものだった思います。
私も、火葬で海に散骨希望派です。灰は日本にも辿り着けますからね。あらふぃふなので夫婦でwillの準備を始めましたが、このことはwillに盛り込むつもりです。ただ、うちは子供がいないので、夫に先立たれた場合、誰に頼むかが課題です。一応、甥姪はいるんですけど、そのときに近くに住んでいるとは思えないから。
NYC 住民 2016/02/28(Sun)05:11:46 編集
NYC 住民さんへ~
>故人のスタイルに合っていたパーティーなら、そのTさんも自分を名目に友人たちが集まってくれて嬉しかったでしょうね。しかし、40歳で急死ってあまりに早い死ですね。パートナーの方のショックは相等なものだった思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

パートナーはもう20年一緒でしたからかなりショックだったようです。でも最後の最後まで好きなことを楽しんでそれほど長く苦しむことなく亡くなったのだからそれほど悪い人生ではなかったのではないかと願います。


>私も、火葬で海に散骨希望派です。灰は日本にも辿り着けますからね。あらふぃふなので夫婦でwillの準備を始めましたが、このことはwillに盛り込むつもりです。ただ、うちは子供がいないので、夫に先立たれた場合、誰に頼むかが課題です。一応、甥姪はいるんですけど、そのときに近くに住んでいるとは思えないから。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>。

NYC 住民さんのところもお子さんがいないんだ?うちも同じ状況なので僕もいろいろと考えてしまいます。 もし彼が先に行ってしまったら日本にでも帰ろうかなとも考えたりします。完全看護の老人ホームに入って無くなったら海にでも散骨してくれればいいのですがそれがダメなが実家のお墓にでも入れてくれれば御の字です
2016/02/29 15:03
無題
まずは、Tさんのご冥福をお祈りいたします。
実は、僕の一番のゲイの親友のパートナーも、去年の夏、僕が里帰りしている間、肺炎をこじらせて亡くなってしまいました。いつも、うちらと一緒に外出したりしていたのに、それからというものの、友人同士で行動するという機会も少なくなりました。このパートナーも40代半ばだったので、かなりショックでした。
TKGREG 2016/02/28(Sun)14:07:50 編集
TKGREGさんへ~
>まずは、Tさんのご冥福をお祈りいたします。
>実は、僕の一番のゲイの親友のパートナーも、去年の夏、僕が里帰りしている間、肺炎をこじらせて亡くなってしまいました。いつも、うちらと一緒に外出したりしていたのに、それからというものの、友人同士で行動するという機会も少なくなりました。このパートナーも40代半ばだったので、かなりショックでした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんなことがあったのですね
人の命って本当にあっけないくらいふと消えてしまうことが起こり得ることをちゃんと自覚して毎日を大切にそして愛する人を大事にしなくていけませんよね
2016/02/29 15:05
無題
Tさんはきっと後悔のない人生を送られたのだと思います。ご冥福をお祈りいたします。

僕も死んだ時には葬式は無しで火葬した後海に流してってGに頼んであります。余りパーティーとかも好きではない反社交的な性格なので(笑)、何もなかったようにさささっと始末してくれればそれでいいと思っています。笑 Gも半分の家族を亡くしていますが、”死んだ人はラッキーだよ。いつも生き残った人が嘆き悲しんで苦労するんだから。”なんて無責任なことを言って聞かせています。死ぬ時は、病院代とか余り他の人に苦労させないようにひっそりと逝きたいものです。。。っがそうも綺麗にいかないのも人生ですよね。。。汗
ゆりあ 2016/02/29(Mon)05:39:15 編集
ゆりあさんへ~
>Tさんはきっと後悔のない人生を送られたのだと思います。ご冥福をお祈りいたします。
>僕も死んだ時には葬式は無しで火葬した後海に流してってGに頼んであります。余りパーティーとかも好きではない反社交的な性格なので(笑)、何もなかったようにさささっと始末してくれればそれでいいと思っています。笑 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>。

そうですか~
僕もあまり人との集まりってそれほど好きではないし、友人関係もかなり限られているのでなくなった時はもうひっそりとやってくれればいいという感じですね


>Gも半分の家族を亡くしていますが、”死んだ人はラッキーだよ。いつも生き残った人が嘆き悲しんで苦労するんだから。”なんて無責任なことを言って聞かせています。死ぬ時は、病院代とか余り他の人に苦労させないようにひっそりと逝きたいものです。。。っがそうも綺麗にいかないのも人生ですよね。。。汗
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

本当にそうですね
出来れば長いこと病院に入り周りのものに迷惑をかけないでぽっくりと行きたいものですが、そううまくいかないのが人生なのでしょう。ちゃんとお金を貯めて完全看護の老人ホームに入ってひっそりと亡くなることができたらな。。。
2016/02/29 15:08
お墓
私もお墓いらなーい。世話してない、草ぼーぼーのお墓みてたら、悲しくなっちゃう。でも遠くてお詣りにこれないとか、お参りに行きたくても足腰が悪くていけないとかいろいろ事情もかわりますもんね。かといってネットでクリックするとお経が流れるっていうのもなんだかなあ。こういうものに固執するっていうのがそもそも私、抵抗あります。戒名も長いほうがいいとか、本当にそうなのかいな?

それと、人生楽しんだもの勝ちですよ。私も「オリンピックにでも出るの?なんでそんなにトレーニングするの?」って言われるけど、よけいなお世話です。好きな音楽を聴きながら自転車を漕ぎ、筋トレでのテンションをあげ、ストレッチをしてお風呂にはいってゆったりして、日々幸せです。物を買うだけが幸せじゃないですよね。ま、それで幸せならその人の価値観で否定はしないですけど、でもだからって私はそうじゃないんだから、同じ枠にあてはめないでほしい。人の幸せは人それぞれなんだから。
マッチョ母さん 2016/03/02(Wed)11:42:37 編集
マッチョ母さんゑ~
>私もお墓いらなーい。世話してない、草ぼーぼーのお墓みてたら、悲しくなっちゃう。でも遠くてお詣りにこれないとか、お参りに行きたくても足腰が悪くていけないとかいろいろ事情もかわりますもんね。かといってネットでクリックするとお経が流れるっていうのもなんだかなあ。こういうものに固執するっていうのがそもそも私、抵抗あります。戒名も長いほうがいいとか、本当にそうなのかいな?
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

まあ人それぞれこだわりがあるのですからそれはそれでいいのかもしれないし、戒名が長ければその分お金も動き 経済社会がまわっていくのでよいことなのでしょう~


>それと、人生楽しんだもの勝ちですよ。私も「オリンピックにでも出るの?なんでそんなにトレーニングするの?」って言われるけど、よけいなお世話です。好きな音楽を聴きながら自転車を漕ぎ、筋トレでのテンションをあげ、ストレッチをしてお風呂にはいってゆったりして、日々幸せです。物を買うだけが幸せじゃないですよね。ま、それで幸せならその人の価値観で否定はしないですけど、でもだからって私はそうじゃないんだから、同じ枠にあてはめないでほしい。人の幸せは人それぞれなんだから。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうそう~
自分の人生は自分のものなのだから迷惑をかけていないのなら放っておいて!って感じですよね~
でも実際世の中には自分の基準を相手に押し付ける人が多いこと多いこと
皆さん暇なんですね(笑)
2016/03/02 15:31

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[08/16 レッチ]
[08/16 こぐれん]
[08/16 めぐこ]
[08/16 佐藤(み)]
[08/16 ree]
[08/15 マッチョかーさん]
[08/15 ママりん]
[08/15 さちゃ]
[08/15 ree]
[08/14 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]