忍者ブログ
[396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
例年サンフランシスコでの桜の開花は日本より数週間早いのですが
今年に限って日本とほぼ同時期に桜が開花しました



今年は雨が遅くまで残り 気温の低い日が続きましたので
桜の方も開花時期をいつも通りにすることができなかったのでしょうか?
JapanTownの桜も この週末はまだ満開ではありませんでしたが・・・
6143d886.jpeg
ここの部分だけ満開のようになっていましたので一枚写真を撮ってもらいましたが~
(写真の題: 郷愁誘う桜をいつくしむ日本男児)
残念ながら雨が降ってきましたので そうのんびりもできず
足早にこの場を去ることにしました







天気予報が予測したとおり日曜日にパラパラと降り出した雨は 
あっという間に大粒の激しい雨に変わりました
この日はあらかじめ雨が降るということを知っておりましたから
P1020190.JPG
雨降りにもってこいのイベント 美術館の方を訪れてみました
どうして美術館を選んだかと申しますと~

ご存知の方も多いかと思いますが 
ひと月にひと週末バンクオフアメリカのカードをもっている人たちに限り
Bank of Amricaと契約している美術館の入館料が無料になるのです!



Museums on Usというプログラムがありまして
カリフォルニアを含め全米28の州で100以上の美術館が
Bank of Americaのカードを提示するだけで入場が無料になります~♪
P1020179.JPG
今月 4月は3&4日が無料の週末で 今年はあと~
5月1&2日 6月5&6日 7月3&4日 8月7&8日 9月4&5日に予定されています

いずれも土日の週末でカードホルダーにつき一名のみが無料になりますので
カップルの場合ちゃんと自分名義のカードを各自持参しましょう~♪




こういういきさつで 
ケチなこのカップルが優雅な美術館散策なんぞをしてみることになったのです(笑)
P1020177.JPG
僕達はゴールデンゲートパーク内にある De Youngの方へ行ってみました
ここの美術館の方へ訪れたのは久しぶり というか・・・
最近 美術館へ足を運んだこと自体がここのところまったくありませんでしたので~



いつもと違った 大人の静かな空間へ入るのはなかなかいいものです
子供もほとんどいなければ 犬もいない(笑)
こういうのってなんかとっても久しぶりの感覚です
P1020178.JPG
Dさんは子供の頃 自己流で油絵も書いていたそうで
色使いや方になどに結構こだわる 色彩的デザイン的な趣味がはっきりして
美的センスがなかなか良くって 感心させられます




それにひきかえ僕は 全くの美的センスゼロで・・・(汗)
色使いも 形デザインなんか気にならず 使えて安ければいい!という
なんとも庶民的な人なので 美術品などあまり関心がないのですが・・・


でも やっぱり こういう美術館に来て 本当のものを見るっていいですね~

こういうちゃんとしたそれなりの美術館にあるものだからこそなんでしょうけど 
訳のわからない自己流のものではなく ある程度この世で認められたもの
本格的な芸術的ふるいにかけられたものだけあって

自分で説明のできないものであっても なんとなく迫力があって
こう 語りかけるというか訴えるものを感じることができます
P1020176.JPG
ちなみに僕が好きだったのは この焼け焦げた木を天井から吊るしたもの
これは黒人さんたちの教会がヘイトクライムによって放火されて焼きだされてしまい
残った燃えカスなのですが・・・


こうして芸術家の手にかかると
単なる燃えカスでさえも ヘイトクライムを通じた燃えカスという観念からか
とってもパワフルに感じられる作品に仕上がっていました















この大きな美術館をめぐってみると様々なジャンルの美術芸術品があり
僕達は現代美術品を中心に見たのですが・・・・


と~っても気になる作品が一枚あるのを発見しました!







それがこの作品なんですが~







クリックすると大きくなるのでそれで見たほうがわかりやすいと思うのです・・・
P1020180.JPG
男性らしき方たちが踊ったり キスしたり 奥のほうでは
あわらな よろめくようなことをしているんですよね・・・
男女かな? と最初は思ったのですが どう見ても皆さん男性に見えてしまう・・・









いったいなんだこれは~!? 
と思って






隣に書いてある説明書きを見てみると・・・




なんとまぁ~
P1020181.JPG
タイトルも Boy Party・・・
そのまんまじゃないですか~(笑)




1954年にもう既にこんな絵を書いてしまう画家がいたなんてアメリカはすごい! というよりも~
1954年にもうこんなインランなBoy Partyがこの国あった方が衝撃的かも~
ぜひ参加してみたかったです (笑)




美術館に行っても 数百点ある美術品の中でも
僕は結局こういうところへ目が行ってしまうようです~(涙)







さて この美術館には展望台も作られていまして
晴れていればSFが一望できる とっても素晴らしいものですが
802ce584.jpeg
この日は大雨でしたので 案の定~全く何も見えませんでした・・・



けど こうして薄墨にかかったような 緑が深い
雨のサンフランシスコを見てみるのも なかなかいいものではありますね






しっかり歩いて しっかり芸術を堪能した後は
もちろんおなかの方もしっかりすいてきます!
さてこの日の夕飯は シーフードで決めてみました





左奥が 舌平目のムニエルマッシュルームソースがけ
その隣が ハマチのカルバッチョ&フレッシュバジル
dinner0404.JPG
手前の左が ズッキーニ薄切り炒めサラダ
その隣がモントレーイカのニンニクインク煮となりました
と~ってもお腹がすいてきた時に作ったため もの凄い量になりました(笑)

もちろん全ては食べ切れなかったけど 大変美味しくいただきました♪



おしまい
www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑ Please Click ~

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
初耳です
Bank of Americaのカードホルダー向けにこんな企画やってたんですね。3年くらいアカウント持ってたのに初耳です。お得な情報ありがとうございます。NY時代は、学生証で美術館にタダで入れていたので、週末によくMET散策してたんですが、これでこちらでもアートに飢えずに暮らせそうです(笑)

こちらは春が来たかと思いきや、冬に逆戻りで、なんだか桜も心なしか寒そうです。
queenanneboy 2010/04/08(Thu)15:16:55 編集
queenanneboyさんへ~
>Bank of Americaのカードホルダー向けにこんな企画やってたんですね。
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよ~


>3年くらいアカウント持ってたのに初耳です。お得な情報ありがとうございます。
>>>>>>>>>>>

是非ご利用ください♪


>NY時代は、学生証で美術館にタダで入れていたので、週末によくMET散策してたんですが、これでこちらでもアートに飢えずに暮らせそうです(笑)
>>>>>>>>>>>>>>>>>

シアトル&タコマでもいくつかの美術館が対象になっているようですね
月一回だけですけど 無料だなんていいですよね~


>こちらは春が来たかと思いきや、冬に逆戻りで、なんだか桜も心なしか寒そうです。
>>>>>>>>>>

こちらもそうです
今日もなんだか冬に逆戻りしたような感じです・・・
2010/04/11 08:29
無題
高尚な週末を過ごされたんですね。
JapanSFOさんお気に入りの「Boy Party」は、マチスの(タイトルはなんだったっけ・・・?)手をつなぎ輪になってダンスをしている絵を思い出させました。
な~んて言うと、いかにも美術に造詣が深いようですが、実のところ全くのしったか野郎で、美術館(特に現代美術館)に行くと眠くてしかたがなくなってしまうのです。

花より団子の僕にとっては、最後の、夕飯という名の作品にとても引かれます。豪勢だなぁ♪
anuenue 2010/04/08(Thu)17:50:44 編集
anuenueさんへ~
>高尚な週末を過ごされたんですね。
>>>>>>>>>>>

むむむ・・・・
高尚かどうかはちょっと不明ですがね~(笑)


>JapanSFOさんお気に入りの「Boy Party」は、マチスの(タイトルはなんだったっけ・・・?)手をつなぎ輪になってダンスをしている絵を思い出させました。
>な~んて言うと、いかにも美術に造詣が深いようですが、実のところ全くのしったか野郎で、美術館(特に現代美術館)に行くと眠くてしかたがなくなってしまうのです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

でも 詳しく知らなくっても理解できなくても こうやって本物を見に行くっていいことだと思います
これからもお互い美術館で切磋琢磨していきましょう~(笑)


>花より団子の僕にとっては、最後の、夕飯という名の作品にとても引かれます。豪勢だなぁ♪
>>>>>>>>>>>>>>。

僕もその口です・・・
2010/04/11 08:32
無題
Japanさんモザイク解禁ですか?
大胆になってきましたねー。

私も去年De Youngに行って、その作品が目に留まったのを覚えています。
Japanさんと感性が似てるかも...
Moo URL 2010/04/08(Thu)23:29:57 編集
Mooさんへ~
>Japanさんモザイク解禁ですか?
>大胆になってきましたねー。
>>>>>>>>>>>>>

・・・
モザイクしっかりつけておいたんですけどね~
縮小したらモザイクもわかりにくくなったのかな?
とりあえず急遽 顔もつけておきました♪


>私も去年De Youngに行って、その作品が目に留まったのを覚えています。
>Japanさんと感性が似てるかも...
>>>>>>>>>>>>>>。

Mooさんと感性が似ているなんて光栄です♪
2010/04/11 08:34
無題
満開の桜がとてもキレイ☆
私は10年以上も前からBOAのカスタマーだよ~
りくさんもじゅん君もBOAです。
そんな特典があるなんて知らなかった!
美術館って最後に行ったのいつだろう?ってくらい昔だけどまた行ってみようかなぁ
ボーイパーティの画家、すごいよね。1954年の作品だなんて驚き!
peko 2010/04/09(Fri)05:18:11 編集
pekoさんへ~
>満開の桜がとてもキレイ☆
>>>>>>>>>>>

きれいでしたよ~
LAはもう終わったのかな?


>私は10年以上も前からBOAのカスタマーだよ~
>りくさんもじゅん君もBOAです。
>そんな特典があるなんて知らなかった!
>>>>>>>>>>>>>

これってあまり知られていないみたいですね~


>美術館って最後に行ったのいつだろう?ってくらい昔だけどまた行ってみようかなぁ
>>>>>>>>>>>>>>>

無料の日に是非デートとしてりくさんといってきてください!
浮いたお金で美味しいものでも食べてね♪


>ボーイパーティの画家、すごいよね。1954年の作品だなんて驚き!
>>>>>>>>>>>>>

この国ってすごいね・・・
2010/04/11 08:58
無題
BOAのブランチがこの辺少ないのですよね。
Chaseばかりです。
でも、BOAのアカウントを持つ価値ありそうですね。

BoyPartyの恵の真ん中で裸で踊っている人は何を確認しているのでしょうかね?


モントリオールに男性二人恋人のアートを置いてあるギャラリーがあります。
あそこは昔からゲイフレンドリーらしいですね。
moonface URL 2010/04/09(Fri)22:54:05 編集
moonfaceさんへ~
>BOAのブランチがこの辺少ないのですよね。
>Chaseばかりです。
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
BOAはSFがもともと本店でしたから西に強いけど東には強くないですね・・・


>でも、BOAのアカウントを持つ価値ありそうですね。
>>>>>>>>>>>>>>

このためだけにもひとつアカウント持っていてもいいかも?!


>BoyPartyの恵の真ん中で裸で踊っている人は何を確認しているのでしょうかね?
>>>>>>>>>>>>>>>>>

踊った時に揺れる男心を確認しているんでしょう~♪


>>モントリオールに男性二人恋人のアートを置いてあるギャラリーがあります。
>あそこは昔からゲイフレンドリーらしいですね。
>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
いろいろご存知ですね!
2010/04/11 09:04
お久しぶりです
SFOさん、お元気ですか?
今、記事を5つほどまとめ読みしたところです。夫も私も一番好きなのは「もっこりスーパーマン」ですね。会ってみたい!これって、普通の日でしょ?

ところでSF市内の美術館って課外授業で何度か行きました。(だいたい一学期に3−4カ所、実費なんですよ)SFOさん、センスいい〜。この「焦げた木」のオブジェは当時の教授のお気に入りで、30分ぐらいここで話を聞かされたことがありました。私はDe Youngが一番好きです。金曜の夜などはバンド演奏があったり、数年前には生け花展なんかもやっていましたよ。定期的に訪れるのもいいかもしれません。
Sarah 2010/04/11(Sun)14:48:18 編集
Sarahさんへ~
>SFOさん、お元気ですか?
>>>>>>>>>>>

はい~
何とか生きております~


>今、記事を5つほどまとめ読みしたところです。夫も私も一番好きなのは「もっこりスーパーマン」ですね。会ってみたい!これって、普通の日でしょ?
>>>>>>>>>>>>>>

そこへきたか~
毎回いるとは限らないけど(笑)
何らかの形でユニークな方はいるんじゃないかな?


>ところでSF市内の美術館って課外授業で何度か行きました。(だいたい一学期に3−4カ所、実費なんですよ)SFOさん、センスいい〜。この「焦げた木」のオブジェは当時の教授のお気に入りで、30分ぐらいここで話を聞かされたことがありました。
>>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
そうなんだ~
一般受けしやすいわかりやすい作品なのかもしれないね(笑)


>私はDe Youngが一番好きです。金曜の夜などはバンド演奏があったり、数年前には生け花展なんかもやっていましたよ。定期的に訪れるのもいいかもしれません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
でも 金曜日の夜ってここまで出かけるのって結構大変かも・・・
金曜日にはお互いもうぐったりしているもんな~(汗)
2010/04/12 14:53
行ってきました
7月3日4日の無料の日に行ってきました。
結構カードを提示している人が多かったです。
オルセー美術館の作品を展示していたので
かなり込んでいました。そっちを見るなら$15
の追加料金がかかりましたが、それでも安かった
です。いつもよい情報を教えてくれてありがとう
ございます。
wind-cloud 2010/07/06(Tue)03:22:03 編集
wind-cloudさんへ~
>7月3日4日の無料の日に行ってきました。
>>>>>>>>>>>

おお~
今月は3&4だったんですね!
すっかり忘れてた~


>結構カードを提示している人が多かったです。
>オルセー美術館の作品を展示していたので
>かなり込んでいました。そっちを見るなら$15
>の追加料金がかかりましたが、それでも安かった
>です。いつもよい情報を教えてくれてありがとう
>ございます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>。。

いいな~
僕達もその特別展示見に行きたいと思いつつBOAの無料の日いつも逃してしまうんですよ・・・
来月は最後のチャンスみたいだから是非行かなくっちゃ!
コメントありがとうございました~おかげで次回はスケジュールにもちゃんと書いたから絶対行けそうです♪
2010/07/06 09:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/17 ree]
[10/16 ちこ]
[10/16 TKGREG ]
[10/15 ママりん]
[10/15 めぐこ]
[10/14 MISAKI]
[10/13 ree]
[10/13 レッチ]
[10/13 Mayu]
[10/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]